FC2ブログ

椿 その3

今日は、椿(ツバキ科)です。

この花木は、2014年1月5日に、苗木を購入して育てています。
白色の八重咲の「姫白雪」、桃色の「太郎冠者」の2種です。

まずは、白色の八重咲の「姫白雪」から。
2014.12.28 撮影 つぼみです。
1502301.jpg
2015.01.03 撮影 開花しています。
1502302.jpg
2015.02.18 撮影
1502303.jpg
2015.02.21 撮影
1502304.jpg
2015.02.25 撮影
1502305.jpg

白色の小さな八重咲の花が、ポツンポツンと咲いています。
白い花びらは、傷つきやすいようです。
今年は、あまり綺麗に咲きませんでした。

次に桃色の「太郎冠者」です。
2015.02.18 撮影 できたばかりのつぼみ。
1502306.jpg
               少し膨らんだつぼみ。
1502307.jpg
2015.02.22 撮影 午前中、膨らんだつぼみが開きそうです。
1502308.jpg
               午後には、開き始めました。
1502309.jpg
2015.02.23 撮影 午前中、開花しています。 
1502310.jpg
               もう一つのつぼみも開きそうです。
1502311.jpg
               午後には、開ききっています。
1502312.jpg
               もう一つのつぼみも開き始めました。
1502313.jpg
2015.02.24 撮影 最初に開いた花。
1502314.jpg
               2番目に開いた花。
1502315.jpg
2015.02.25 撮影 最初に開いた花は、痛み始めたので、蕊を。
1502316.jpg
               2番目に開いた花。
1502317.jpg

この桃色の「太郎冠者」の方は、一重ですが、綺麗に開花しました。
こちらが、ヤブ椿と同じぐらいの大きさで、
「姫白雪」は、「姫」が付いていることからもわかるように、小さいです。
まだ咲き始めたばかりなので、当分咲き続けてくれると思います。
そして、来年も変わらずに咲いてほしいです(^-^;
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

椿が綺麗に咲きましたね。
わが家の近くの公園にもたくさんの椿が
有りますが 咲いても寒さで花びらが傷み
なかなかきれいな花を見ることができません。
暖かいには良いですね。

こんにちは

椿の色が素敵です、
姫白雪の白さがいいですが、
2枚目の桃色「太郎冠者」好きです、

実は私の近くのくらしの植物園でも
桃色の花が咲いてます、

緑の葉っぱの中に花の間隔を置いて
桃色の花が遠くからでも良く目だちます、
時々太陽に照らされる色もまた綺麗ですよね、

このお花(とっくん)さんと全く同じでした、
UPも素晴らしいです。
再度撮影トライして見ます、有難うございます。

椿

とっくんさんは、一輪の花をツボミから開花までジックリと
観察、楽しまれていますね、椿もさぞ満足してるでしょうね

私も三本持っていますが、今年は余りキレイに咲いてません
世話の仕方が悪いんでしょうねv-292
あと一本は三月に入ってから咲きますけどね

椿だって

せっかく咲いたのに「姫白雪」は傷ついたんですね。
きれいな花は傷がつきやすいですね。
一重の「太郎冠者」はきれい、きれい。
八重と一重の違いかな・・・?
椿いろいろ、山に咲く椿、ヤブ椿・・・?、

椿咲く頃巣立つ時、若者たちの季節がやってきましたね。

No title

椿、きれいですね〜。
「太郎冠者」名前は男性なのに、かわいいピンクなんですね。(^^)
白の八重も素敵ですが、侘助のような一重もいいですね。

↓ マーガレット、もう咲いたんですね。
いろんな色が次々咲いて、楽しみですね。
うちのオステオスペルマムはまだ蕾のままです。

節分草ももう咲いたのですね。
旧正月から旧暦の節分、3月初めくらいに咲くんでしょうか。
春らしい花ですよね。ほっこりします。

ひげ爺さま

白い「姫白雪」は、年明けから咲いていましたが、
桃色の「太郎冠者」の方が、なかなか咲かなくて、
やっと、咲いてくれました(*^^*)
まだ、60cmくらいの苗木ですが、立派な花で、嬉しいです。

最高気温が12℃あった暖かい日も今日までで、
明日からは最高気温6℃と寒くなるみたいです。
気温の変化が激しいので、体調管理気を付けましょう。

my.rei7さま

普通のヤブ椿は真っ赤ですが、
うちのは白色と桃色・・・
ヤブ椿を見慣れて育った私には不思議な感覚です(^^ゞ
園芸種としては、普通と違っているのも、いいかなぁと(^-^;

桃色の「太郎冠者」、じつは本家本元の「侘助」椿だそうです。
この「太郎冠者」が「侘助」の親にあたるようです(*^^*)
椿は葉っぱの色も綺麗な緑で、桃色の花が映えますね。

my.rei7さまの椿の写真、楽しみにしています(*^-^*)

チャロ&メロさま

庭に出て、花を愛でるのが楽しみなので、
ほとんどの花の発芽から、蕾、開花、実ができるものは実や種まで、
しっかり観察しています(^^ゞ
花の名前の中には、花姿や花色から名付けられたものや、
実や球根から名付けられたものまでさまざまなのが、
観察の中からわかってきて、それもまた興味深いです(^-^;

2013年に行った萩市の笠山ヤブ椿の自生地の見ごろは、
2月下旬から3月下旬でした。
記事は2013年3月30日にあります。
お暇なときに覗いてみてくださいね。

カズジイーさま

ヤブ椿は、小さいころから見慣れていて、
しっかりした花びらが傷つくこともなく、
花後にポツリと落ちる姿を見ていました(^^ゞ

白色や桃色の椿の花びらは薄く、傷つきやすいようです。
ほんと、せっかく1年も待って開花したのに・・・・・
もう少し綺麗なままでいる時間を長くしてほしいです(^-^;

椿や梅の咲くころに『卒業』があって、
桜や木蓮が咲くころに『入学』があって、
子供たちの卒業式や入学式のこと、思い出しました(^_^;)

amocsさま

「太郎冠者」・・・狂言の登場人物で、大名に使える家来なのに、
主役のような役割だそうです。
この「太郎冠者」、「侘助」の親にあたるようで、
茶道の花として、主役級の花だから、名付けられたかも(^-^;
本当は、私が好きなのは「乙女椿」、可愛いピンクの八重です(*^^*)

マーガレットのクリーム、昨年は花色が薄くなったので、
今年は早くからおひさまに当てて育てました。
そのせいか、少し花色が濃くなったようです(^^ゞ
次は、濃い黄色の花が咲きそうです。
うちもオステオスペルマムは、まだまだです。
ユリオプスデージーが咲き始めました。

黄花節分草、日本に自生している節分草とは違って、
地中海沿岸が原産地だそうです。
育て始めて、3度目の開花の年ですが、
3度とも節分には間に合わなくって・・・(^^ゞ
植え放しなので、随分小さな花になりました。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle