FC2ブログ

スノーフレーク その6

今日は、スノーフレーク、スズランスイセン(ヒガンバナ科)です。

今日は、寒さも一段落して、雨も降らなかったので、庭に出て、鉢の点検をしました。
その中で、立派な新芽が出ていたのが、スノーフレークです。

まず、今年3月31日に、九州の道の駅「しんよしとみ 遺跡前」で購入した鉢。
2014.12.19 撮影
1412185.jpg

1412186.jpg

違う芽もちらほら見えますが、立派な新芽です。
この花が咲いていた時の様子です。
2014.04.01 撮影
1412187.jpg

1412188.jpg

次は、今年1月に球根5球を購入して植えたものです。
2014.12.19 撮影
1412189.jpg

この鉢と、もうひとつ、2011年12月に植え付けたものがあります。
この2鉢が咲いていた時の様子です。

2014.03.27 撮影
1412190.jpg

1412191.jpg

1412192.jpg

2014.04.02 撮影
1412193.jpg

1412194.jpg

スノーフレーク、植えっぱなしでも、きちんと新芽が出ています。
このまま元気に育って、今年のように、綺麗に咲いてほしいです。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは〜

スノーフレーク、もう出ました?
うちも地植えで何年もほったらかしだけど、毎年 よく咲いてくれます。
今年はまだ見てないけど…出てるかな
花びらの先の頬紅のような柄が 何とも可愛いですよね。
地植えは 日当たりだったら、もっと増えるのでしょうが 日陰なので
そこそこです。 (笑)
春が待ち遠しいですね。 (^ー^)ノ

No title

家でも引越しをしてから植えた物は植え替えていませんよ。
でも確実に新芽が出て来ました。
こんなに素直なスイセンは見ないと思います。
今年は植える球根も少なくて困りました。
日本水仙もまだ開いていませんよ。

No title

雪の季節、振り返ればスノーフレーク!
新芽元気でいいね、いいね!
耐えて咲く白の花、その時が待ち遠しいね・・・。

のぶり~んさま

スノーフレーク、鉢にたまった落葉を取り除いたら、
もう立派な芽が出ていました(^-^;
植えっぱなしで、球根も分球してくれて、
増えて咲いてくれるのがいいですよね。
花はスズランに似ていて、葉が水仙に似てるから
付けられたスズランスイセンと言う名前もピッタリ(^^ゞ

たった1日の晴れ間だと、鉢の点検ぐらいしかできませんでした。
ほんと、春が待ち遠しいです(*^^*)

種蒔くんさま

秋植え球根、もうそろそろ全部新芽が出てくる頃ですね(^-^;
でもこれから、4月ごろまで、あと3カ月以上経たないと、
花を見ることができませんね。
日本水仙やスノーフレークは植えっぱなしですが、
今年はクロッカス、スカシユリ、シクラメン咲き水仙など、
植え替えしてみました。
今年不調だったので、来年こそは・・・(^^ゞ

カズジイーさま

スノーフレーク=「小雪のかたまり」と言う意味ですが、
雪の季節に咲かないのはなぜでしょう(笑)
真っ白な花色からきているのでしょうね。
その白を引き立てている緑の斑点と深い緑の葉、綺麗です。

この子も教えられなくても、自分から芽を出していました(^-^;
植物の力、とても素晴らしいですね(*^-^*)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle