FC2ブログ

サザンクロス その3

今日は、サザンクロス、クロウエア(ミカン科)です。

この花は、2011年12月25日、2012年12月7日のブログにも載せています。
2度、挑戦したけど、長持ちしなかった花ですが、
可愛い花なので、また育てたいと思っていました。
先日の買い物の時に、1鉢だけ、売れ残って、半額になっていたので、購入しました。

鉢の様子。
1411138.jpg
開花した花の様子。
1411139.jpg
つぼみの様子。
1411140.jpg
花とつぼみ。
1411141.jpg
開き始めの花?
1411142.jpg
花全体の様子。
1411143.jpg

サザンクロス=南十字星、ほんとうに星形の可愛い花です。
本来の花期は4月から10月のようですが、
比較的耐寒性があるようで、苗は秋に出回っています。
しっかり冬越しをして、春にまた咲くよう、願っています。

今日は、もう一つ、球根ベゴニア(シュウカイドウ科)です。
これは、20株=¥500の苗の中に、おまけのような形で入っていました。

鉢全体の様子。
1411144.jpg
開花したのが、3輪でしたので、それぞれをアップで。
1411145.jpg

1411146.jpg
一番大きな花
1411147.jpg

1411148.jpg
横からの花。
1411149.jpg

昨日のブログ、ベゴニア・センパフローレンスでしたが、
のぶり~んさまの言われるように、リーガースベゴニアに変更しました。
今日のベゴニアは?球根ベゴニアで大丈夫でしょうか。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

サザンクロスにそんなに耐寒性があるなんて
知りませんでした。南の植物なので素通りしていました。
今度会ったらこの目で確かめて購入するかも知れません。
球根ベゴニアの花は今年は買いませんでした。

No title

こんにちは。ご無沙汰してます<(_ _)>
遅れましたが、とっくんさん、お誕生日おめでとうございまーす♪ かわいいメッセージプレートのついたケーキ、美味しそうでした!いいですねー。ますます輝く素晴らしい一年でありますよう。
今日のお花、「サザンクロス」、やっぱりこういうネーミングに弱い私でございまふ。。。ス・テ・キ❤
前の記事、枇杷の木って、バラ科だったのですね。知りませんでした。実家の庭で枇杷がたくさん生っていたことを思い出すことができました。とっくんさんありがとうございます。ちょっと毛羽だったような葉っぱの感触が蘇ります。小さい頃、食べた後の桃の種なんかをやっぱり母が庭に植えてました。それでね、なんと!立派な桃が実ったんですよ。おそるべし母の底力!!!ふふふー。とっくんさんの娘さんが食べた枇杷もしーっかりとっくんさんの力で大きく育ってるんですねー。我が家の庭では…ヒヨドリさん達が食べた後の落とし物で南天?がでっかく育っております。。。
いろんな色のベゴニアさんも、可愛いです。みずみずしい葉っぱの感じ、マヨネーズかけて食べたくなる。。。うそっ。

No title

サザンクロスの名前からもっと暖かい所のものと
思っていましたが耐寒性が有るのですね。
星形の花が魅力的ですね。

こんばんは〜

サザンクロス、うちのは冬越しはしたけど夏の間にだんだん
元気がなくなってきて 今は枯れる寸前です! >_<
可愛い花で 気に入ってたんだけど〜(⌒-⌒; )
とっくんさんも前のは、やっぱり夏がダメでした?
球根ベコニア、私も去年のが冬越しの後、夏にダメにしてしまって
又、凝りもせず買ってしまいました。
今度は淡いオレンジ色です。
白は ダメにした色だったからやめました。 (笑)

⏬ ベコニア、私も半信半疑だったけど、リーガースでしたか!
色々な品種が出回って ややこしいですよねー
今日のベコニア、木立性ではないですよね?
又々、ゴメンナサイ! 花茎が長く見えたので…
私の目も あまり当てにならないですから〜(笑)

又々…

ごめんなさい!
木立性は全然違いますね!
失礼しました…… v-421

種蒔くんさま

サザンクロス、霜や寒風に当てると、株が弱るようですが、
うちでは玄関軒下で、冬越ししていました。
冬よりも、夏や梅雨時期の高温多湿に弱いのが、失敗の元でした(^^ゞ
夏場、どうしても必要以上に水やりをしてしまって(-_-;)
可愛い花で、そんなに大きくならないので、助かります。

球根ベゴニアは、初めて育てます。
ベゴニア、いろいろ種類があって、楽しいですね。

もじゃみ母さま

ありがとうございます。
毎年のことながら、確実に歳を重ねますが、
気持ちだけは若くありたいと思っています(*^^)v
この日は、普通の夕食でしたが、
今度の日曜日には、バイキングのランチに・・・(^^ゞ
はやたんが一番食べるかも(笑)

サザンクロス、名札の謳い文句が、きっと、もじゃみ母さまのツボだと(笑)
『風にのせて花だより』「あなたの願いをかなえてくれる星」
どうですか、欲しくなるでしょ!
ほんと可愛い星のような花です。
ちなみに、サリグナは葉が小さめの濃い緑、
このエクサラタは繊細な細い葉です。

「桃栗三年柿八年枇杷九年でなりさがる」だそうです。
枇杷の花が咲き始めたのは、4年前なので、
もっとかかってやっと実ができるまでになりました。
種がある果物、どうしても蒔きたくなってしまうのは、貧乏性?
桃が食べれて良かったですね。
小さな種から大きな木になる自然の力、凄いですね。
南天らしきもの、うちにもあります、鳥の落とし物なのですね。

ほんと、リーガースベゴニアの葉っぱ、瑞々しくて、美味しそうです(^-^;

ひげ爺さま

サザンクロス、霜や寒風に当たると株が痛むそうですが、
こちらでは霜が降りることはほとんどないので、大丈夫なようです。
原産地はオーストラリアとなっていました。
ミカン科なので、ミカンが生るとこでは大丈夫だと思います。
枝から少しの花茎で、パッと可愛い花が開いています。
秋になったので、花色が濃くなった感じで、嬉しいです(^-^;

のぶり~んさま

サザンクロス、高温多湿に弱く、夏の西日や長雨がダメなようです。
最初の時は、サザンクロスだけを植えていたので、
水やりを気を付けていて、かなり長持ちしました。
2番目のは、寄せ植えにしてしまったので、水のやりすぎだったと思います(^^ゞ
今回のは、それを踏まえた上で、まずは冬越しから頑張ります。

昨日のはリーガースベゴニアだと思います。
室内で育っていたからか、葉っぱが瑞々しくて、深緑が綺麗です(*^^*)

今回のは、球根ベゴニアのようですが、
一つの花径に大きな雄花1つと小さな雌花が2つ咲くって知ってました?
しかも大輪系の場合は、大輪の雄花を少しでも長く楽しむため
雌花は早目に切り取るそうです。
立派な花が雄花って・・・(^^ゞ
花も色々ですね。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle