FC2ブログ

シクラメン その2

今日は、シクラメン、カガリビバナ(篝火花)、ブタノマンジュウ(豚の饅頭)
(サクラソウ科)です。

この花は、11月1日に、近くのスーパーの花売り場で、2株を購入しました。

2014.11.06 撮影 優しいピンク
1411069.jpg

1411070.jpg
               サーモンピンク
1411071.jpg

1411072.jpg

毎年この時期になると、室内に飾りたくて、欲しくなる花です。

昨年も、誕生日の祝いに主人からもらったシクラメン。

2013.11.12 撮影 白・赤・ピンク
1411073.jpg

1株は夏に枯れたようで葉も出てきていませんが、
2株は休眠もせずに、元気に大きな葉っぱを付けています。

2014.11.06 撮影
1411074.jpg

1411075.jpg

この写真を和室の縁側で撮っていたら、いいもの発見!

昨年10月21日のブログに「蘭」として載せて、
”シンビジューム“と教えていただいたものに、つぼみが(*^^*)

1411076.jpg
いつもはこの角度で見ているのに、気づかなかった(^^ゞ
1411077.jpg

1411078.jpg

1411079.jpg

このシンビジュームは、2004年の誕生日に主人からもらったもの・・・
もう10年間も花を咲かせていなかったのに、
今年は花が見れそうで、大喜びです(*^-^*)

スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ガーデンシクラメンの花は家でも咲いて来ました。
夏越し出来たなんて珍しいかも知れません。
こちらは普通の水遣りで育てて見ました。
最近では大きくなって花芽も直ごいですよ。

愛の花

10年ですか・・・、咲いてくれたんですね。
心の温もり身に浸みて!
過ごせし日々の嬉しさよ!
願い叶って咲く花は!
慕いし人の愛の花!

開花、よかったですね・・・。

種蒔くんさま

先日咲いていたのは、外で夏越ししたガーデンシクラメンですが、
今日のは、こじんまりしているけど、普通のシクラメンです(^^ゞ
このシクラメンは、室内で、夏越ししたので、
葉っぱが大きくなりすぎて、暴れています(^^;)
新芽も出ているので、花が咲いてくれると、嬉しいです(^-^;

カズジイーさま

シンビジューム、10年前の写真を見ると、
ピンクの大輪の花が咲いていました(^^ゞ
このまま、つぼみが順調に成長したら、
ピンクの花を見ることができそうです(^-^;

2003年のデンファレと、
2005年の胡蝶蘭は跡形もありません(-_-;)
このシンビジュームだけでも
花を見ることができそうで、嬉しいです。

こんばんは~

シクラメン、ワタシも毎年欲しくなるお花です!
うちのも去年のと一昨年のが夏越ししました。
でも葉が茂ってるのは去年のだけで一昨年のは
数本だけ・・・
咲くか咲かないかは この葉の枚数にかかってるそうなので
一つはダメかも~(笑)
やっぱり、夏越ししても2年が寿命なのでしょうか!

とっくんさん、この株も是非夏越しして 何年咲くか一緒に
トライしてみましょう!!

又々・・

シンビの事、忘れちゃいました・・・

大きな蕾がもう見えてきましたね!
この感じだと うちより早そうです。
どんなお色なのかな?

うちのも もうかなり前なので 記憶が。。。(^_^;)

ホントにワクワクしますよね~\(^o^)/

こんばんは

豚のまんじゅうってすごい別名があったのですね。
♪真綿色した豚のまんじゅうほど〜って合わないなあ。
何年か前、きれいなシクラメンをお歳暮に頂いたのですけど
夏に枯らしてしまって。
私は夏越しが苦手なので
シクラメンはもっぱら見るだけにしています。

のぶり~んさま

シクラメン、華やかになるので、嬉しい花ですね(*^-^*)
のぶり~んさまのところはランたちがいるので華やかですが、
うちの室内は観葉植物と多肉植物・・・花がないと華やぎません(^^ゞ

以前に、一回り大きな鉢に植え替えるって教えていただいたのに、
まだ植え替えていなくて・・・恥ずかしいです。
ず~と室内に置いていたら、葉っぱがなくなることがないのですね。
休んでいないけど、ちゃんと咲いてくれるでしょうか。
今から植え替えだと遅いですか。

私、昨年の分が、初めて夏越しできた株です。
のぶり~んさまみたいにうまくいって、咲くのが理想です(^^ゞ

のぶり~んさま

シンビジュームのこと、いろいろ教えていただいて、ありがとうございます。
おかげさまで、10年目にして、おそらく初開花、ワクワクです(*^-^*)

これから花茎が伸びると、支えが必要になりますか。

たぶんピンクの花だと思いますが、咲いてからのお楽しみですね。

ワクワク、ドキドキで、新年を迎えることになりそうです(^^ゞ

テト母さま

シクラメンの和名に、『豚の饅頭』と『篝火花』があって、
『豚の饅頭』は、植物学者大久保三郎が
シクラメンの英名:sow bread(雌豚のパン=
シクラメンの球根が豚の餌になることから命名)
を日本語に翻訳した名前だそうです。。
『篝火花』は、シクラメンを見たある日本の貴婦人
(九条武子だといわれている)が「これはかがり火の様な花ですね」
と言ったのを聞いた植物学者牧野富太郎が名づけたようです。
名前の付け方、いろいろあって面白いですね。

私も欲しくなって購入しても、その冬限定だったので、
暫くやめていましたが、昨年のが上手くいきそうなので、
またつい、購入してしまいました(^^ゞ
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle