FC2ブログ

プレーリーセージ

今日は、プレーリーセージ、サルビア・アズレア(シソ科)です。

この花は、9月2日のブログに載せたコバルトセージと一緒に、
2011年7月12日に、購入しました。
今年も開花し始めました。

2014.09.17 撮影 花穂を横から。
1409201.jpg
               もっと近づいて。
1409202.jpg
               花穂を上から。
1409203.jpg
               花穂を反対の横から。
1409204.jpg
               他の花穂も。
1409205.jpg
               花穂の先の方。
1409206.jpg
               花穂の元の方。
1409207.jpg
               また他の花穂も。
1409208.jpg

このプレーリーセージ、耐寒温度がー12℃まであって、丈夫です。
なので、切り戻しても、元気に伸びてきます。
今では1.5mは超えていて、花穂はユラユラしています(^-^;

この17日のコバルトセージ、サルビア・レプタンスは、

1409209.jpg

1409210.jpg

こちらもしっかり伸びて、咲いています。
セージ、サルビア類は、丈夫なハーブでいいですね。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

家のセージとは色違いでした。
家ではコバルトセージだと思います。
名前がハッキリしなくて困っていました。
植えて2度目の秋ですが夏から元気に咲いています。
花茎が長くて写すのに大変な花ですよ。

No title

耐寒性の強いものは一度植えると
長く楽しめるのが良いですね。

寒い所では越冬するのが難しいので
こんなのは魅力が有りますね。

こんばんは~

プレーリーセージもコバルトセージもいいお色ですねぇ~
そうですか、そんなにノッポさんになるんですね。
秋風に揺れるセージも情緒があっていいですよねー。

頂いたパイナップル・・・も大株になって開花を楽しみに
待っているところです。
地植えのお花では一番大きいかも~(笑)

種蒔くんさま

そうですね、コバルトセージも、プレーリーセージも、
グングン生長するので、草丈が高くなって、
花穂は風になびいています(^^ゞ
コバルトセージは、耐寒温度がー20℃なので、
冬の寒さが厳しいところでも、安心して育てられますね。

ひげ爺さま

プレーリーセージも、コバルトセージも、
耐寒性もあって、耐暑性も強くて、丈夫なのがいいです(*^。^*)

どちらも、冬場には、地上部は枯れたようになるので、
思い切って切り戻していても、春先から、グングン伸びてくれます。

アズレア(空色)と、コバルト色が爽やかです(*^-^*)

のぶり~んさま

プレーリーセージも、コバルトセージも、
茎は細いのに、背高のっぽです(^^ゞ
花茎も長いので、あちらこちらと、風に揺れています。
1本の花穂にたくさんの花を付けてくれるので、
花は長く楽しめます。

のぶり~んさまのところのパイナップルセージ、
ほんと立派に育っていたので、たくさんの花穂が伸びてきそうですね。
お嫁にいった花が、元気に育っているのを見るのは、嬉しいです。
赤い花が咲いたら、また載せてくださいね。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle