FC2ブログ

デュランタ その6

今日は、デュランタ、ハリマツリ、タイワンレンギョウ(台湾連翹)(クマツヅラ科)です。

この花は、2009年から育てているのが1株、2012年からのが1株、
2013年に購入したのが1株です。

まず1番に咲き始めたのは、昨年購入の「デュランタ白」です。

2014.08.09 撮影
1408295.jpg

2014.08.10 撮影
1408296.jpg

白花は、昨年咲かせすぎたようです。
昨年の様子は、
2013.10.01 撮影
1408306.jpg
それと実をたくさんつけすぎたようです。
1408304.jpg

今年は、花芽が少ないようです。

次は2012年購入の青紫の花、「デュランタ・タカラヅカ」です。

2014.08.12 撮影 花芽の様子です。
1408297.jpg

2014.08.21 撮影 やっと1輪咲いています。
1408298.jpg

2014.08.24 撮影 咲き進んできました。
1408299.jpg

1408300.jpg

2014.08.25 撮影 咲き終わった花は落ちて、だんだん先の方が咲いています。
1408301.jpg

1408302.jpg

この花色、昨年と違うように思えて、昨年の写真を載せてみます。
2013.08.27 撮影
1408303.jpg

昨年より少し濃くなった分、輪郭の白が薄れたようです。

あとは、2012年からのデュランタ紫が咲いてくれるよう、願っています。

青色の花と言えば、「ツユクサ(露草)」も咲いています。
1408305.jpg

スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

デュランタの花は大株を引越しの時に移動しました。
でも冬の寒波で枯れてしまいました。
それ以来植えていません。
引越し前とここでは高度が20メートル位高いだけですが
強風の通り道です。それは地うえでは防げません。
簡易温室も強風で飛ばされています。

こんにちは~

ホントだ! 微妙に紫いろが違いますね・・
毎年の購入なんて惚れこんだんですね!(^_-)-☆
気に入ったお花はいくつあってもいいですよね!
新しい品種を見つけると又欲しくなったり・・・

うちのは知らない間に消えたっけ!!(^_^;)

そうそう、パイナップルリリー、 最初に頂いた二つのうち、
どうしても芽を出さなかった一つが今頃になって出てきたんです!
諦めていたので 咲かなくても来年に期待出来るので
とっても嬉しいです!

No title

今日もこちらははっきりしない空模様です
色々な花の中から今日はつゆ草のマクロが
とても魅力的に撮れています。

道端に咲いていますが雨で撮りに行けません
晴れたら自分も挑戦して見ようと思っています。

種蒔くんさま

デュランタも非耐寒性なので、
冬は5度以上ないと、ダメなのですね。
うちでは、枝を切り詰めて、軒下に置いて、
水やりを少なくして、大丈夫でした。
鉢植えだと、移動ができて便利です。

No title

白いデュランタ、いいですよね。
脇芽がこれから出て来るんじゃないでしょうか。
液肥をやってみてはどうでしょう。
うちはどうせ大きくなるからと、大きめの鉢に植えてしまったので
一気に大きくなってしまいました。(^^;)ゞ

紫の、とっくんさんのところのは覆輪がはっきりしてるんですね。
華やかな感じがしますね。
うちのはあまり目立ちません。

のぶり~んさま

そうですね、デュランタは、小さな花がたくさん咲くので、お気に入りです(*^。^*)
シコンノボタンは、大きな花ですが、あの紫紺の色に惹きつけられて(^^ゞ
こちらもコートダジュールなど購入したけど残っているのは、挿し木のシコンノボタンだけ(-_-;)
それに比べたら、デュランタは、3株とも残っているので、丈夫なようです(^-^;

花色が変わるのは、天候や肥料の影響でしょうか。

パイナップルリリー、よかったですね。
「スパークリング バーガンディー」紫系の花が見れるといいですね。
私も「コモサミックス」の咲かなかった花がピンク系なのを期待しています(^-^;

ひげ爺さま

こちらは、今日もどんより曇り空だと思っていたら、雨が降ってきたり・・・
8月は雨ばかりのような気がします。
気温も27度までしか上がらないので、秋みたいです(^-^;

露草は、朝咲いた花が昼しぼむことが朝露を連想させることから
「露草」と名付けられたという説があるようですね。
咲いている時間が短いので、写真を撮るのは大変でしたが、
ひげ爺さまに褒めていただけて、嬉しいです。
2枚の青い花びらと、1枚の白い花びら、蕊・・・みんな可愛いです。

早起きのひげ爺さま、きっと素敵な露草の写真が撮れるでしょう。
楽しみにしています。

amocsさま

そうですね、デュランタ白、昨年は黄色い実ができて、
Golden dew drop「金色のしずく」という英名があるといって、
実まで楽しんだので、栄養補給しないとですね(^^ゞ
鉢替えはしたのですが・・・
今から脇芽が出てくれると嬉しいので、さっそく液肥をあげます(^-^;

デュランタ紫、2009年購入分は覆輪はついていません。
「宝塚」はついていましたが、今年は薄くなったみたい(^^;

デュランタは、春から秋の生長期に、
2カ月に1回固形肥料を与えるか、
1カ月に2~3回液肥を与えるとなっていました。
しっかり栄養与えないと、花芽や花色に影響しますね。
教えていただいてありがとうございます。


こんばんは

白のデュランタ、清楚でとってもきれいです。
露草の青色って、
日本画の顔料のようで
美しいですね。

テト母さま

デュランタ、紫色は2株育てていたけど、
昨年、熊本の道の駅で、白花に出会って、購入しました(^-^;
ほんと、清楚な感じで、綺麗ですね。

露草の青、自然の色、素敵ですね(*^。^*)
儚い花ですが、目を引きますよね。
露草の別名に、青花(アオバナ)がありました。
それだけ素敵な青なのでしょうね。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle