FC2ブログ

ゼフィランサス その5

今日は、ゼフィランサス、レインリリー(ヒガンバナ科)です。

この花は、2010年に購入した5球が1鉢、、2011年に購入した15球が2鉢、
2013年に購入した5球が1鉢の4鉢があります。
植えっぱなしで咲いてくれる春植え球根です。
レインリリーの別名のように、雨の後に咲くので、気がついたら咲いています(^^ゞ

2014.05.31 撮影 咲いたばかりの花。
1408260.jpg

2014.06.01 撮影 1日経つと花びらの色が薄くなり、萎れていきます。
1408261.jpg

2014.06.19 撮影 2013年購入分がたくさん咲いています。
1408262.jpg

2014.07.02 撮影 やっと、つぼみが撮れました。
1408263.jpg

2014.07.08 撮影 絶え間なく咲いています。
1408264.jpg

1408265.jpg

ゼフィランサスの花期は、6~10月です。
梅雨時期に咲くものと、秋雨時期に咲くものがあるようで、
うちの場合、2010年と2013年のが梅雨時期、2011年のが秋雨時期のようです。

今夏は雨ばかり降っていたので、8月半ばから2011年のが咲き始めました。

2014.08.16 撮影 白花のつぼみです。
1408266.jpg

2014.08.21 撮影 白の開花です。
1408267.jpg

1408268.jpg

2011年の15球はピンクと白の混合なので、
しばらくの間、両方の花が楽しめそうです。

今日のオマケです。
近くで、イベントがあって、我が県のゆるキャラ「しまねっこ」と出会えました。
2014.08.23 撮影
1408269.jpg
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

家でも両方咲いていますよ。
でも花の咲いた時のタイミングが
悪くて花の写真を撮っていませんでした。
最後の花が咲いた時でも撮ろうかな。

おはようございます

レインリリーって言う別名いいですね。

しまねっこちゃん、猫ちゃんなのかな??
頭は出雲大社??
ふふ〜よく考えますよね。

こんにちは~

ゼフィランサス、前にも書きましたが そっくりなお花がうちにも
あって 咲いたらとっくんさんに見て頂こうと思っていたのですが
ここ数年、全く咲かなくなっちゃって・・・
植えっぱなしで咲くと言っても さすが植え替えの時期なのでしょうか!

仕事をしてる時に同僚が配達中にお客様から頂いたけど 
お花は興味がないからと ワタシに廻ってきたもの。
もう10年以上にもなるかと・・

今度植えかえて咲かせてみますね!

このお花、可愛いんですよねー
うちのは確かピンクだったと思います。
白もいいですね!

ゆるキャラ、出雲大社を乗せてらしく出来てますね。
この時期、中の人 大変でしょうね! (^_-)-☆

No title

ゼフィランサス、ピンクも白もきれいですね。
この時期に絶え間なくさてくれる花は貴重ですね。
しまねっこ、かわいいですね。
出雲大社をかぶってちょっと重そうだけど。

↓ シュウカイドウもしだれた感じが素敵です。
お嬢さんのお庭からも行ったり来たりで、いいですね。

↓ セイロンライティア、大好きな花です。
秋まで楽しめたと思います。
室内での冬越しに2度失敗して諦めました。
我が家の場合、日の当たるリビングは
寒がりの夫のおかげで、ガンガンに暖房が効いてるので
どうもダメだったみたいです。

No title

レインリリー咲き始めましたね。
わが家も一輪だけ咲きましたがもう萎んで写真は無理でした。
次の蕾に期待しています。
ピンクは持っていませんのでそちらの写真で楽しませていただきます。
ありがとうございました。

種蒔くんさま

ゼフィランサス、植えっぱなしでいいのが何よりですね(^-^;
今夏は雨の日が多かったので、気が付いたら咲いてるって感じですし、
花保ちが悪かったので、写真撮るのよく忘れてました。
せっかくつぼみが撮れても、その開花は見れなかったりしました(^^ゞ

最後の花うまく撮れるといいですね。

テト母さま

レインリリーという別名は、
雨の降った後によく開花する性質からきているようです。
春植え球根で、好成績なのはゼフィランサスです(*^-^*)
2013年のは、5月に5球50円で購入した割には、
花径が8cmぐらいと大輪なので、気に入っています(^-^;

はい、「しまねっこ」は猫のようです(^^;)
『ほしいにゃん』などとネコ語で話しています(笑)
抱き付かれた孫1号が、
『ふわふわの手の中に、もう一つ暖かい手があったよ』って(笑)

のぶり~んさま

ゼフィランサス、やや湿った日陰でも、
植え替えしなくても、毎年よく開花するそうです。
花径も4~8cmと大輪の花が咲くので、見応えがあります。

今回調べていたら、
白花はタマスダレ、カンディタ、
桃花はサフランモドキ、カリナータと書かれていました。
タマスダレ、サフランモドキの方が覚えやすいかな(^-^;

「しまねっこ」可愛いにゃんこでしょ。
孫1号は喜んで抱きつかれていましたが、
孫2号は近くによるだけで泣いていました(^^;)

amocsさま

ゼフィランサス、花は数日しか保ちませんが、
植えた球根以上に花が咲いてくれるので、
長い期間咲いているようです。
「しまねっこ」、ふわふわで触り心地がよかったです(*^-^*)

シュウカイドウ、普通のベゴニアに比べると、
草丈も葉っぱも大きくて、存在感がありますね(^-^;
花が下向きに咲いて、小さいという対比が面白いです。
娘の庭は、前の持ち主がお花好きだったので、
いろいろなのが出てきて、私のほうが喜んでいます(笑)

セイロンランティア、真っ白い花がきれいですね。
もう咲いたのもあったけど、
まだ咲いていないほうが半値ぐらいだったので(笑)
こちらも深緑の葉と、白い花のコントラストを楽しみにしています。

ひげ爺さま

レインリリーにとっては、今年の雨ばかりの日々が良かったようです。
ただ、雨の合間を縫っての写真撮影は厳しかったです(^^;

今回調べたら、白花がタマスダレ、桃花がサフランモドキという名前がありました。

ひげ爺さまのレインリリーも、また咲けばいいですね。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle