FC2ブログ

㊶還暦記念旅行33日間 奥入瀬渓流その4

今日も、還暦記念旅行33日間の18日目、2010年7月5日(月)の
奥入瀬渓流観光の続きの様子です。

同じような風景が続きますが、ほんとうに新緑が目に沁みて、
とっても感動したので、もう少しお付き合いください(^-^;

1803511.jpg

1803512.jpg

1803513.jpg

1803514.jpg

1803515.jpg

1803516.jpg

1803517.jpg

1803518.jpg

1803519.jpg

1803520.jpg

1803521.jpg

1803522.jpg

1803523.jpg

1803524.jpg

1803525.jpg

1803526.jpg

1803527.jpg

1803528.jpg

1803529.jpg

1803530.jpg

歩き始めて、2時間30分経ちました。
汗だくになって歩いてる私が写っています💦
あと30分で、銚子大滝に着きます。
その様子は次回に。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

㊵還暦記念旅行33日間 奥入瀬渓流その3

今日も、還暦記念旅行33日間の18日目、2010年7月5日(月)の
奥入瀬渓流観光の続きの様子です。

まずは、「白布の滝」
1803491.jpg

ここからはゆっくり歩て、撮った写真を並べます(^-^;
1803492.jpg
オニシモツケが綺麗に咲いていました。
1803493.jpg

1803494.jpg

1803495.jpg

1803496.jpg

1803497.jpg
ヤマアジサイ?
1803498.jpg

1803499.jpg

1803500.jpg

1803501.jpg

1803502.jpg

1803503.jpg

1803504.jpg

1803505.jpg

1803506.jpg

1803507.jpg

1803508.jpg

1803509.jpg

1803510.jpg

歩き始めて2時間、しっかり心地よい汗をかきました。
ここからあと1時間の様子は次回に。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

㊴還暦記念旅行33日間 奥入瀬渓流その2

今日も、還暦記念旅行33日間の18日目、2010年7月5日(月)の
奥入瀬渓流観光の続きの様子です。

遊歩道脇には、こんな苔生した岩も
1803471.jpg
静かな流れ
1803472.jpg
急な流れ
1803473.jpg
遊歩道と車道が同じ場所で、見知らぬ旅人が撮ってくれました。
1803474.jpg

1803475.jpg

1803476.jpg
「阿修羅の流れ」と呼ばれているところです。
1803477.jpg

1803478.jpg

1803479.jpg
また静かな流れ
1803480.jpg

1803481.jpg

1803482.jpg
ヤマアジサイでしょうか?可憐な紫陽花です。
1803483.jpg

1803484.jpg

「雲井の滝」ここは車道の渓流側ではなく、反対側にあります。
看板には、「森林に囲まれた断崖から三段になって落下する
この滝は、高さ20m。水量が豊かで、渓流沿いにある滝の中でも
見応えのある滝の1つである。」と書かれていました。
1803485.jpg

1803486.jpg

1803487.jpg

1803488.jpg
「岩管の滝」
1803490.jpg
「千筋の滝」
1803489.jpg

高さ20mもある雄大な滝があるかと思えば、小さな滝もありました。

奥入瀬渓流、もう少し続きます。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

㊳還暦記念旅行33日間 奥入瀬渓流その1

今日は、還暦記念旅行33日間の18日目、2010年7月5日(月)の
奥入瀬渓流観光の様子です。

酸ヶ湯温泉旅館を8:00に出発して、奥入瀬渓流の「石ケ戸」に、9:15着。
ここから私は渓流沿いに銚子大滝まで3時間の予定で徒歩、
主人は車で伴走しながら、要所要所で、写真を撮ってくれました。
最初の写真は、小さな滝の傍で。
1803451.jpg
「奥入瀬歩道案内図」
1803452.jpg
「石ケ戸」石でできた小屋
1803453.jpg

ここから歩き始めました。
新緑の素晴らしい風景を楽しみました(*^-^*)
1803454.jpg

1803455.jpg
こんな花も咲いていました。
1803456.jpg

1803457.jpg

1803458.jpg

1803459.jpg

1803460.jpg

1803461.jpg

1803462.jpg

1803463.jpg
15分ほど歩いたところで、主人が待っていてくれました(^-^;
1803464.jpg
こんな木製の苔むした遊歩道もありました。
1803465.jpg

1803466.jpg
次に待っていたのは10分後(^^ゞ
車道が広くなっているところで、車を止めているようです。
1803467.jpg
「トクサ」この花が至る所で咲いていました。
1803468.jpg

1803469.jpg

1803470.jpg

まだ歩き始めて、30分ほどしかたっていませんが、
奥入瀬渓流、とっても素晴らしいところなので、
何回かに分けて載せていきたいと思います。
次回に続きを。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

㊲還暦記念旅行33日間 酸ヶ湯温泉

今日は、還暦記念旅行33日間の17・18日目、2010年7月4・5日の
酸ヶ湯温泉の様子です。

「青森アスパム」を観光して、31km、約1時間で、酸ヶ湯温泉へ。
途中の山の中で、
1803426.jpg

「酸ヶ湯温泉」は、自然豊かな八甲田山にあり、
別名「雲上の霊泉」とも呼ばれており、
標高900メートルの場所にあるため、空気がとびっきり澄んでいます。

まずは「酸ヶ湯温泉旅館」の外観の遠景
1803427.jpg

1803428.jpg
だんだん近づいて、旅館棟
1803429.jpg
玄関
1803430.jpg
物産館
1803431.jpg
玄関と愛車エスティマ
1803432.jpg
玄関にて、主人
1803433.jpg
室内の様子です。
1803434.jpg

酸ヶ湯温泉は、江戸時代から湯治場として賑わう湯治場です。
1954年(昭和29年)に国民保養温泉地第一号にも指定されています。
80坪の広さのあるヒバ千人風呂は、混浴温泉としても有名です。
素晴らしい自然環境と薬効に優れた酸ヶ湯温泉での湯治を体験しました。

夕食のお膳
1803435.jpg

翌朝は、玉の湯にも入浴しました。
宿泊棟の外観
1803436.jpg
中庭には高山植物園小園「巣神庭」(ロックガーデン)がありました。
1803437.jpg
その植物たちを。
マイヅルソウ
1803438.jpg
アオノツガザクラ
1803439.jpg
ㇵクサンシャクヤク
1803440.jpg
ノクラツギ
1803441.jpg
ヒメワタスゲ
1803442.jpg
ㇵクサンコザクラ
1803443.jpg
コマクサ
1803444.jpg
アカモノ
1803445.jpg
イワカガミ
1803446.jpg
1803447.jpg

すべてに名前札がついていたので、しっかり名前がわかって、嬉しかったです。

2010年7月5日の朝食
1803448.jpg

表の駐車場わきに、「辰五郎清水」がありました。
1803449.jpg

1803450.jpg

ブナ林に囲まれた静かな湯治場の酸ヶ湯温泉、宿泊できて感激でした。

この日は、奥入瀬渓流をゆっくり散策しました。
その様子は次回に。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

㊱還暦記念旅行33日間 青森その4

今日は、還暦記念旅行33日間の17日目、2010年7月4日の
「青森アスパム」観光の様子です。

津軽海峡フェリーで、函館から青森到着が15:40分。
直ぐに、6月23日に外観しか見れなかった「青森アスパム」に行きました。

青森ベイブリッジを渡って、
1803411.jpg

1803412.jpg

「青森アスパム」は、青森観光物産館で、
青森港の再開発事業に基づいて1986年(昭和61年)に建設されました。
青森市 「AOMORI」の「A」をイメージした正三角形の建物で、
地上15階、高さが76mある青森の情報基地です。
1803413.jpg

1803414.jpg
郵便箱の上にも「ねぷた」(*^^*)
1803415.jpg
「物産館」
1803416.jpg
「ねぷた」
1803417.jpg
「展望台」からの眺め
青森ベイブリッジ
1803418.jpg
津軽海峡方面(3枚1組です。)
1803419.jpg

1803420.jpg

1803421.jpg
青森市内方面(説明板)
1803422.jpg
こちらも3枚1組です。
1803423.jpg

1803424.jpg

1803425.jpg

青森市内がしっかり見渡せました(*^-^*)

この日は、八甲田山系にある酸ヶ湯温泉に宿泊するため移動しました。
酸ヶ湯温泉の様子は次回に。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

㉟還暦記念旅行33日間 函館その4

今日は、還暦記念旅行33日間の17日目、2010年7月4日(日)の
函館朝市観光の様子、そして、
函館ターミナルから津軽海峡フェリーに乗って、青森に戻るまでの様子です。

湯の川温泉「ホテル丸惣」から8.3km、30分で、函館朝市に着きました。
函館朝市を散策して、
1803391.jpg
主人は、生うにを食べてご満悦(*^^*)
1803392.jpg
函館朝市の看板と記念撮影
1803393.jpg
お店の前で、ペットボトルに入れられたクリオネを撮りました(^-^;
1803394.jpg

「大雪丸大錨」の前で。
1803395.jpg
「函館市青函連絡船記念館摩周丸」の前で。
1988年(昭和63年)の青函連絡船最後の日まで運行していた摩周丸を
産業遺産として保存・展示しています。
当時のまま残る操舵室・無線室が見学できるほか、
連絡船の歴史や船の仕組みをパネルや模型、映像で学習できます。
1803396.jpg
ここで咲いていた花。
1803397.jpg
「旧函館駅所在地」の碑もありました。
1803398.jpg
これは新しいJR函館駅
1803399.jpg
函館駅前の景色。
1803400.jpg

函館駅周辺を楽しんだ後は、津軽海峡フェリーに乗船するために、
函館ターミナルに。
1803401.jpg
入港してきたフェリーを見たり、
1803402.jpg
「恋人の聖地」で記念撮影をしたり、
1803403.jpg
青森から乗船した「えさん」と写真を撮ったり、
1803404.jpg
綺麗に咲いてる花を眺めて、
1803405.jpg
乗船しました。

「びなす」は、函館12:00発➡青森15:40着です。
船の中のロビーで。
1803406.jpg
フェリー
1803407.jpg
乗船から1時間半、北海道が小さくなって。
1803408.jpg
3時間半後には、青森が近くに見えます。
1803409.jpg
「青森アスパム」を中心にアップで。
1803410.jpg

還暦記念旅行33日間の7日目の2010年6月24日に、青森から函館に着いて、
10日間、北海道を観光して回った旅も、17日目の7月4日に終了です。
「北の大地」北海道、素晴らしいところでした(*^-^*)

この日は、「青森アスパム」を見学して、酸ヶ湯温泉に向かいました。
その様子は次回に。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

㉞還暦記念旅行33日間 函館その3

今日は、還暦記念旅行33日間の16日目、2010年7月3日の
函館「トラピスチヌ修道院」の観光の様子です。

「トラピスチヌ修道院」の看板
1803371.jpg
説明文
1803372.jpg

まずは広い庭がありました。
マリア様の像と
1803373.jpg
白い薔薇と(^-^;
1803374.jpg
一重の白い薔薇。
1803375.jpg
赤い薔薇
1803376.jpg
こんな花木も
1803377.jpg
修道院の建物
1803378.jpg

1803379.jpg
私がしゃがみ込んで撮っています。
1803380.jpg
撮ったのは・・・
1803381.jpg
振り返って、また撮ってくれました(^^ゞ
1803382.jpg
修道院の建物をもう一度。
1803383.jpg

建物の外観と庭は、写真を撮ることができました。
内部にも入って見学したのですが、内部は撮影禁止でした。

ふたたび庭に出て、マリア像の前で📷
1803384.jpg
綺麗に剪定された木の前で。
1803385.jpg
入り口付近の像の前で。
1803386.jpg
タニウツギの前で
1803387.jpg

この日の宿泊場所、湯の川温泉「ホテル丸惣」の夕食は、
エビチリ
1803388.jpg
中華そば
1803389.jpg
など、中華料理8品でした。

翌2010年7月4日の朝、「ホテル丸惣」の前で、
1803390.jpg

この日は、函館朝市に行って、函館から青森にフェリーで渡りました。
その様子は次回に。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

㉝還暦記念旅行33日間 函館その2

今日は、還暦記念旅行33日間の16日目、2010年7月3日(土)の
登別温泉から函館に行く途中の立ち寄り場所と、
函館・五稜郭タワー観光の様子です。

朝起きて、登別温泉街の様子を窓から。
1803346.jpg
ホテルのロビーに飾られていた花。
1803347.jpg
玄関前で、ホテルの方が撮ってくれました。
1803348.jpg

1803349.jpg

この日は、道央道 登別東IC➡落部IC、149km、2.5時間の走行、
途中の「噴火湾パノラマパーク」にて、休憩(^-^;
1803350.jpg
ドラえもんとも遊んで(*^^*)
1803351.jpg

国道5号線を函館まで、56km、2時間の走行、
この道沿いの「道の駅 YOU・遊・もり」にて、花と戯れ(^-^;
1803352.jpg

1803353.jpg

函館「五稜郭タワー」に到着。
1803354.jpg
「五稜郭タワー」高さは107mあります。
1803355.jpg

「五稜郭公園」にも行く予定でしたが、展望台からの眺めで(^^ゞ
展望台2階は、90mの高さです。
2枚で一組です。
1803356.jpg

1803357.jpg
少しひいて📷
1803358.jpg
新しくできた建物が目を引きます。
1803359.jpg
この年の7月29日オープンの「箱館奉行所」だそうです。
1868年(明治元年)に旧幕府軍の土方歳三らが占拠し、
箱館戦争の舞台になったそうです。
1803360.jpg
五稜郭の模型も展示されていました。
1803361.jpg
現代の函館の街も
1803362.jpg
タワーロボとも記念撮影
1803363.jpg

ここからは「土方歳三」
1803364.jpg
「蝦夷の島根?」
1803365.jpg

1803366.jpg

展望台から下のフロアーに。
1803367.jpg
温室のような室内では、マンデビラの真っ赤な花が咲いていました。
1803368.jpg
ここにも土方歳三の像
1803369.jpg
最後は、「五稜郭タワー」のスタッフ『GO太(ごーた)くん』と記念撮影。
1803370.jpg

この日は、湯の川温泉に宿泊予定だったので、
もう1件「トラピスチヌ修道院」観光に行きました。
その様子は次回に。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

㉜還暦記念旅行33日間 登別温泉

今日は、還暦記念旅行33日間の15日目、2010年7月2日の
登別温泉の観光の様子です。

「登別温泉」到着が13時20分だったので、ホテルの駐車場に車を止めて、
荷物だけをフロントに預けました。
「登別グランドホテル」で、まず迎えてくれたのは、大きな青鬼さん(^^ゞ
1803325.jpg
「登別グランドホテル」の外観です。
1803326.jpg

「登別温泉街」を通って、歩いて、地獄谷見学に。
「極楽通り」には、地獄や鬼にちなんだモニュメントが、色々ありました。
「湯かけ地蔵」
1803327.jpg

1803328.jpg

1803329.jpg
閻魔大王を祀ったからくり閻魔堂の前で。
1803330.jpg

「地獄谷」に到着。
1803331.jpg

「鬼祠」江戸時代から伝わると言う「念仏鬼像」を祀った祠の両脇に、
身長2.2mの青鬼座像
1803332.jpg
身長3.5mの赤鬼立像
1803333.jpg
近くにあるクマ牧場の看板クマも
1803334.jpg

「地獄谷」を一周します。
1803335.jpg
「地獄谷」は、約1万年前、笠山(日和山)と言う活火山が噴火した時にできた
爆裂火口跡で、面積は11haあります。
長径450mの谷底には数多くの噴出口や噴気孔が点在しています。
大地獄を中心に15の地獄があります。
ここから多種類の温泉が毎分約3,000リットルも噴き出します。
1803336.jpg

1803337.jpg

1803338.jpg

1803340.jpg

「鉄泉池」温泉の温度は約80度あります。
間歇泉(周期変動)になっていて、ブツブツと熱湯が噴き出す湯煙地獄です。
1803339.jpg

「泉源公園」がありました。
地獄谷から流れる温泉の川沿いから噴き出す、間歇泉を活用した公園です。
1803341.jpg
約3時間の間隔で、迫力ある音・湯気とともに勢いよく噴き出す間歇泉を
体感できますと書かれていて、ちょうどその時に出逢えました(^-^;
1803342.jpg

1803343.jpg

1803344.jpg

地獄谷を満喫して、ホテルの部屋で。
1803345.jpg

翌日は、登別から函館に移動して、もう一度、函館観光です。
その様子は次回に。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

㉛還暦記念旅行33日間 帯広

今日は、還暦記念旅行33日間の14日目の2010年7月1日(木)と、
15日目の2010年7月2日(金)の帯広のホテルと帯広駅周辺の様子です。

真鍋庭園から帯広駅前に来ました。
1803304.jpg

この日の宿泊場所は、駅前の「十勝ガーデンズホテル」
早速、室内に入りました。
1803305.jpg
一休みして、帯広駅前探索のため出てきました。
1803306.jpg
「十勝ガーデンズホテル」の外観
1803307.jpg

駅前のオブジェ
1803308.jpg

1803309.jpg
帯広駅
1803310.jpg

「十勝ガーデンズホテル」の夕食
1803311.jpg

1803312.jpg

1803313.jpg

1803314.jpg

1803315.jpg

洋食レストランで、デザートまで付いてきました。
ホテル内には、モール温泉とサウナまでありました。

翌7月2日の朝、ホテルの部屋の窓から帯広の街を。
1803316.jpg

1803317.jpg

朝食は、主人が和食
1803318.jpg
私は洋食をチョイス(*^^*)
1803319.jpg
ホテルを出るときに飾られていた花鉢を撮りました(^-^;
1803320.jpg

15日目の予定は、道東自動車道 音無帯広IC➡占冠IC 69km、約1時間
国道136号➡274号 79km、約2時間
道東自動車 夕張IC➡登別東IC 117km、 約1.5時間
帯広から登別温泉まで、265km、4.5時間かけて移動しました。

その車窓から
帯広からすぐのところで、立派な橋がありました。
1803321.jpg

1803322.jpg

アルファリゾート トマム・・・7年前に宿泊したところです。
1803323.jpg

1803324.jpg

帯広の「十勝ガーデンズホテル」を8:50分に出発して、
登別温泉の「登別グランドホテル」到着は13:20分。
登別温泉観光の様子は、次回に。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

㉚還暦記念旅行33日間 帯広・真鍋庭園

今日は、還暦記念旅行33日間の14日目、2010年7月1日の
帯広「真鍋庭園」観光の様子の続きです。

風景式庭園でしょうか(^^ゞ
1803285.jpg

1803286.jpg

ぐる~と一回りして、ここの直売所にたどり着きました。
生産から販売までしている真鍋庭園、たくさんの花たちが・・・

白い薔薇
1803287.jpg
ヤマボウシ
1803290.jpg

1803288.jpg
バイカウツギ
1803289.jpg
ハコネウツギ
1803291.jpg
タニウツギ
1803292.jpg
シモツケ ゴールデンカーペット
1803293.jpg
シモツケ リトルプリンセス
1803294.jpg
赤花京鹿の子
1803295.jpg
クライミングローズ ブルー・マゼンタ
1803296.jpg

1803297.jpg
コマクサ
1803298.jpg
ゲラニウム ロザンネイ
1803299.jpg
ムラサキツユクサ
1803300.jpg
ホタルブクロ
1803301.jpg

旅の途中でなければ、欲しい花たちがたくさんありました(^-^;

外に出て、真鍋庭園の生垣の様子です。
1803302.jpg

1803303.jpg

これで、真鍋庭園の観光は終わり、この日の宿泊場所に戻りました。
その様子と、次の日の登別の様子は次回に。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

㉙還暦記念旅行33日間 帯広・真鍋庭園その1

今日は、還暦記念旅行33日間の14日目、2010年7月1日の
帯広「真鍋庭園」観光の様子です。

「真鍋庭園」は、1966年から一般開放されている日本初のコニファーガーデンです。
24,000坪の庭園は、日本庭園、西洋風庭園、風景式庭園の3つの
テーマガーデンで構成されている回遊式ガーデンです。
まずは、看板(^^ゞ
1803264.jpg
入場口
1803265.jpg
クレマチス
1803266.jpg
バラ
1803267.jpg
日本庭園
1803268.jpg
睡蓮
1803269.jpg

1803270.jpg

1803271.jpg

1803272.jpg
フウロソウ
1803273.jpg

1803274.jpg
シャクナゲ
1803275.jpg

1803276.jpg

1803277.jpg
ラベンダー
1803278.jpg
ここからは、西洋風庭園でしょうか(^^ゞ
1803279.jpg
オオベニウツギ マイナーブラック
1803280.jpg
人工の滝も
1803281.jpg
山小屋風の鐘
1803282.jpg
この森で出会ったエゾリス
1803283.jpg
鬱蒼と木が茂って、暗い場所ですが、わかりますか?
1803284.jpg

日本一の面積を誇る「真鍋庭園」、続きは次回に。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

㉘還暦記念旅行33日間 釧路

今日は、還暦記念旅行33日間の14日目、2010年7月1日(木)の
釧路市内の様子です。

13日目の2010年6月30日は、摩周湖・硫黄山・屈斜路湖・釧路湿原を
観光しながら、知床から釧路まで、220km、7時間かかりました。

釧路市に到着して、「釧路フィッシャーマンズワープMOO」観光です。
1803246.jpg
「釧路フィッシャーマンズワープMOO」は、幣舞橋(ぬさまいばし)に隣接する
ウオーターフロントを賑わすお洒落な建物です。
到着したのが、16:00前で、施設内部を観光していたら、
暗くなって、外観は写せませんでしたので、ポスターを📷
施設内には、
港町ならではの新鮮な魚介類、野菜や乳製品が並ぶスーべニールショップ、
地元食材を使ったレストラン等「見る・食べる・買う・遊ぶ・憩う」を
同時に体験出来るようになっています。

ゆっくり楽しんで、この日の宿泊場所「釧路ロイヤルイン」へ。
室内の様子です。
1803247.jpg

翌朝、2010年7月1日、ホテルの窓から釧路の街を。
1803248.jpg

1803249.jpg
ホテルの外観
1803250.jpg

釧路駅
1803251.jpg
教会
1803252.jpg

予定では、「和商市場」を楽しむことになっていましたが、
前日「釧路フィッシャーマンズワープMOO」を楽しんだので、
市場は止めて、「釧路フィッシャーマンズワープMOO」傍の
「幣舞橋(ぬさまいばし)」に(^^ゞ
1803253.jpg
「釧路湿原」の歌碑
1803254.jpg
「幣舞橋(ぬさまいばし)」
1803255.jpg
彫像がたくさん並んでいます。
1803256.jpg

1803257.jpg
橋から「釧路フィッシャーマンズワープMOO」と「EGG」
1803258.jpg
「幣舞橋(ぬさまいばし)」を通り抜けると、花時計が・・・
1803259.jpg

1803260.jpg

「MOO」の方に戻ると、「EGG」がありました。
1803261.jpg
「EGG」は、幣舞橋と「MOO」をつなぐ、総ガラス張りの建物で、
帆船をモデルにしているそうです。
「Ever・ Green ・Garden(いつも緑の園)」と言う名の通り、
オールシーズン緑地で、花と緑が楽しめ、
太陽と水辺に憩えるオアシスになっています。
クスノキやヤマモモ等の樹木や、牡丹・山茶花等の花も楽しめます。
1803262.jpg

1803263.jpg

この後、釧路から帯広に、119.5km、約4時間かけて移動しました。
帯広では、「真鍋庭園」を観光しました。
その様子は次回に。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

㉗還暦記念旅行33日間 屈斜路湖・釧路湿原

今日は、還暦記念旅行33日間の13日目、2010年6月30日の
屈斜路湖、釧路湿原の観光の様子です。

「屈斜路湖」は、日本最大のカルデラ湖で、
湖畔の砂を掘ると温泉が出てくる砂湯があります。
まずは、看板三連発
1803225.jpg

1803226.jpg

1803227.jpg
湖の様子です(^^ゞ
1803228.jpg
湖畔の植木市で飾られていた花、ルピナス
1803229.jpg
売られていたクシゴケ
1803230.jpg
売られていたコマクサ
1803231.jpg

屈斜路湖から95.4km、3時間かけて釧路湿原に。

途中の「シアルトロ湖」;冬でも湧き水により凍らない場所があるため、
水鳥たちの憩いの場になっているようです。
1803232.jpg

1803233.jpg

「釧路湿原」の看板と(^^ゞ
1803234.jpg
ここで咲いていた花・・・オルレア?
1803235.jpg
ホタルブクロ?
1803236.jpg
畑岡展望台まで登ってみました。
1803237.jpg
ここからの眺めです。
1803238.jpg

1803239.jpg

1803240.jpg
このあたりで咲いていた花
1803241.jpg

1803242.jpg
細岡に廻ってみました。
1803243.jpg

1803244.jpg
ここで出会ったキツネ
1803245.jpg

釧路湿原から、「釧路フィッシャーマンズワープ」に移動して、
釧路の宿泊場所「釧路ロイヤルイン」に入ります。
翌日、釧路では「めさまい橋」などを見学して、帯広に。
その様子は次回に。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

㉖還暦記念旅行33日間 摩周湖・硫黄山

今日は、還暦記念旅行33日間の13日目、2010年6月30日の
摩周湖・硫黄山の観光の様子です。

前夜、夕陽を眺めたウトロ港の朝の様子です。
1803205.jpg
ホテルの窓から、「オロンコ岩」も見えました。
1803206.jpg

この日は、96.5km、3時間走行して、「摩周湖」に(^-^;

途中、見かけた「三段の滝」
1803207.jpg

寄り道をした「温泉のある道の駅 パパスランドさっつる」清里町
大きな木が植わっていました。
1803208.jpg
そこで咲いていた花。
1803209.jpg

少し行くと、斜里岳(1545m)が・・・雲に覆われています。
1803210.jpg
手前はジャガイモ畑でしょうか。
1803211.jpg

約2時間で、摩周湖第一展望台に。
1803212.jpg
とってもすごい濃霧で、摩周湖は全く見えません(^^;
1803213.jpg
係員さんが運が良ければ、30分ほどで、霧が晴れることもあると言うことで、
夕張メロンを食べて、待ちました(^-^;
1803214.jpg
なかなか霧ははれなかったので、記念撮影のみ。
1803215.jpg
7年前に、ここを旅した時は、全く霧がなくて、
日本で一番透明度の高い摩周湖をしっかり眺めることができたので、
こんなに濃霧になるとは・・・・・全くの「霧の摩周湖」でした。

「摩周湖」は諦めて、「硫黄山」に。
1803216.jpg
ここは、濃霧ではなく、硫黄の煙で真っ白でした。
1803217.jpg

1803218.jpg
硫黄の噴き出る様子です。
1803219.jpg

1803220.jpg

1803221.jpg

1803222.jpg

1803223.jpg

1803224.jpg

この後は、綺麗な湖の屈斜路湖、緑が豊かな釧路湿原に行きました。
その様子は次回に。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

㉕還暦記念旅行33日間 知床その3

今日も、還暦記念旅行33日間の12日目、2010年6月29日の
知床観光の様子の続きです。

知床観光船、硫黄山航路、「カムイワッカの滝」で折り返して、
ウトロ港に戻りますので、帰路での撮影です。
1803185.jpg
太陽が雲に隠れると、海はこんな感じになります。
1803186.jpg

1803187.jpg
少し出ている太陽
1803188.jpg

1803189.jpg

1803190.jpg
だいぶ戻ってきました。
1803191.jpg
神秘的な太陽です。
1803192.jpg

1803193.jpg

知床観光船、4時30分の乗船で、90分の観光でした。

「オロンコ岩」ウトロ港近くにある高さが60mもある巨岩です。
1803194.jpg

1803195.jpg

「ゴジラ岩」ゴジラにそっくりな岩です。
1803196.jpg

1803197.jpg

1803198.jpg
「ゴジラ岩」の足元に咲いていた花。
1803199.jpg

ウトロの街をぶらぶら歩いて、ホテルに戻り、夕食までの間、
夕陽が沈むのを見守りました(^-^;
1803200.jpg

1803201.jpg

1803202.jpg

1803203.jpg

1803204.jpg

6時34分から6時55分まで、ゆっくり沈んでいく夕陽を眺めることができました。
遮るもののないウトロ港で、海に沈んでいく夕陽を眺めることができて、幸いでした。

翌日は、清里町を通って、摩周湖、硫黄山、屈斜路湖、釧路湿原を観光して、
釧路市に移動です。
その様子は次回に。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

㉔還暦記念旅行33日間 知床その2

今日も、還暦記念旅行33日間の12日目、2010年6月29日の
知床観光の様子の続きです。

それほど浸食されていない場所もありますが、
1803165.jpg
ほとんどの断崖には、大きな穴が・・・
1803166.jpg
【クンネボール】アイヌ語で、「黒い穴」を意味し、
長い年月流氷により浸食をうけてできた直径約20mの巨穴群です。
1803167.jpg

1803168.jpg

1803169.jpg

1803170.jpg

1803171.jpg

1803172.jpg

1803173.jpg
次の写真と2枚1組です。
1803174.jpg

1803175.jpg

1803176.jpg

1803177.jpg

1803178.jpg
こちらも、次の写真と2枚1組です。
1803179.jpg

1803180.jpg

1803181.jpg
綺麗な空と、緑の半島と船の波を撮ってみました(*^^*)
1803182.jpg

【カムイワッカの滝】アイヌ語で「神の水」を意味します。
活火山である硫黄山から湧き出る温泉が、川に流れ込んだ温泉水の滝で、
川に数段ある滝壺は、天然の露天風呂になっています。
1803183.jpg

1803184.jpg

私たちが乗った知床観光船は、この「カムイワッカの滝」で折り返しますが、
綺麗な空と陸と海の写真をもう少し見ていただきたいので、
知床シリーズが続きます(^-^;

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

㉓還暦記念旅行33日間 知床その1

今日は、還暦記念旅行33日間の12日目、2010年6月29日の
知床観光の様子です。

小清水町から斜里町を通って、知床半島に。
「オシンコシンの滝」;途中から流れが2つに分かれていることから
「双美の滝」とも呼ばれています。
1803144.jpg
崖崩れのため、近くに寄ることはできませんでしたので、国道から撮影。

「道の駅 うとろ・シリエトク」国道334号線にある道の駅で、
世界遺産「知床」の玄関口に位置し、知床観光の拠点施設として、
快適な休憩機能のほか、観光案内所による観光情報や、
情報検索による地域の情報が充実しています。
売店コーナーでは、オホーツク海沿岸や地元の特産物が豊富です。
1803145.jpg

1803146.jpg
ホテルの窓から周辺を含めた全体像が、撮れました(^-^;
1803147.jpg

この日の宿泊場所は、「知床国立公園 知床ノーブルホテル」
1803148.jpg
ロビーにて、
1803149.jpg
室内の様子です。
1803150.jpg

ウトロ港から「知床観光船」に乗船するために出かけました。
1803151.jpg
後方は、ウトロ温泉ホテル街です。
1803152.jpg

1803153.jpg

「知床観光船 おーろら」に乗って、ウトロ⇔硫黄山を90分の観光です。
1803154.jpg

「切り立つ断崖とつづら折りに続く奇岩群が織りなす海上の道」の始まりです。
1803155.jpg

1803156.jpg
プュニ岬
1803157.jpg

1803158.jpg

1803159.jpg

「フレベの滝(乙女の涙)」降った茎と雨が地下に浸透し、
切り立った約100mの断崖の割れ目から流れ落ちています。
流れ落ちるさまが涙に似ていることから「乙女の涙」という愛称を持ちます。
1803160.jpg

1803161.jpg


1803162.jpg

「湯の華の滝(男の涙)」別名「森脇の沢」とも呼ばれる滝で、
岩場から染み出た地下水が海にそのまま落ち込んでいます。
1803163.jpg

1803164.jpg

世界自然遺産「知床」は、とても魅力的な景色が続きますので、
続きは次回に。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

㉒還暦記念旅行33日間 網走・小清水

今日は、還暦記念旅行33日間の12日目、2010年6月29日(火)の
サロマ湖、のとろ湖、網走から小清水原生花園の観光の様子です。

「道の駅 オホーツク紋別」から1時間20分ほど走って、
「道の駅 サロマ湖」に到着。
1803124.jpg

サロマ湖は車窓から眺めて、30分ほどで、のとろ湖へ。
1803125.jpg

また30分ほど走ると、「道の駅 流氷街道 網走」
1803126.jpg
ここで咲いていた白のハマナス
1803127.jpg
ピンクのハマナス
1803128.jpg

海沿いの道を50分ほど走ると、
1803129.jpg
「網走海鮮市場」があったので、中でいろいろ海産物の見学(^-^;
1803130.jpg
外の大きなアイヌ人形と(*^^*)
1803131.jpg

網走から25分のところに、「小清水原生花園」があったので、入場してみました。
1803132.jpg
”咲き誇る北の自然“がテーマの花園
1803133.jpg
黄色の花は、エゾキスゲ
1803134.jpg

1803135.jpg
橙色の花は、エゾスカシユリ
1803136.jpg

1803137.jpg
「原生花園駅」で、駅長さんの帽子をかぶって、記念撮影(*^-^*)
1803138.jpg
展望台に昇っていく途中で、列車が到着しました。
1803139.jpg
「天覧ヶ丘展望台」
1803140.jpg

1803141.jpg
線路のすぐそばまで、ハマナスが咲いていました。
1803142.jpg
売店で見かけた気になる花
1803143.jpg

この日は、紋別から知床ウトロまで、186.8km、6時間走行の予定でした。
「小清水原生花園」をしっかり楽しんで、知床ウトロに向かいました。
知床ウトロでは、知床半島を観光する船に乗りました。
その様子は次回に。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

㉑還暦記念旅行33日間 オホーツク紋別

今日も、還暦記念旅行33日間の11日目、2010年6月28日の
オホーツク紋別の観光の続きです。

昨日の最後の写真に写っていた「氷海展望塔 オホーツクタワー」
1803103.jpg
近くまで行ってみました。
1803104.jpg
が、入場せず(^^ゞ
1803105.jpg

ガリンコ号乗り場に来てみました。
1803106.jpg

1803107.jpg
ちょっと遊んで(*^^*)
1803108.jpg

1803109.jpg

1803110.jpg
ここで咲いていた八重のハマナス
1803111.jpg

この日の宿泊場所「紋別プリンスホテル」に。
玄関の寄せ植え
1803112.jpg
室内の様子です。
1803113.jpg
ここの夕食も蟹三昧
1803114.jpg

1803115.jpg

1803116.jpg

1803117.jpg

1803118.jpg

翌日の2010年6月29日、
部屋からオホーツク紋別の街を。
1803119.jpg

1803120.jpg
玄関にて。
1803121.jpg

通り道だったので、「道の駅 オホーツク紋別」のカリヨン広場に、もう一度。
大きな「カニの爪」です。
1803122.jpg
「四角い波」と言う作品です。
1803123.jpg

この日は、サロマ湖、のとろ湖を通って、網走に移動して、
「小清水 原生花園」の見学をしました。
その様子は次回に。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

⑳還暦記念旅行33日間 稚内~オホーツク紋別

今日は、還暦記念旅行33日間の11日目、2010年6月28日(月)の
稚内~オホーツク紋別までの観光の様子です。

この日の朝は、前の日より良いお天気だったので、
もう一度、ノシャップ岬に行ってみました。
1803083.jpg
もちろん、この「利尻富士」を撮るためです。
1803084.jpg
前日より、綺麗に撮れました(^^ゞ

稚内➡宗谷岬まで、28.9km、約1時間、移動しました。

まずは、「間宮林蔵の立像」;
1808年に宗谷から樺太(現サハリン)に渡り、間宮海峡を発見し、
樺太が島であることを幕府に報告した間宮林蔵。
サハリンを見つめることができるこの立像は、
生誕200年の1980年に建立されました。
1803085.jpg
地図
1803086.jpg

日本最北端の地 宗谷岬のモニュメント。
1803087.jpg

1803088.jpg

1803089.jpg

宗谷岬灯台
1803090.jpg

宗谷岬音楽碑
1803091.jpg
「宗谷岬」 作詞 吉田弘、作曲 船村徹
  流氷とけて 春風吹いて
  ハマナス咲いて カモメも啼いて
  遥か沖ゆく 外国船の
  煙もうれし 宗谷の岬
  流氷とけて 春風吹いて
  ハマナス揺れる 宗谷の岬     と書かれていました。

宗谷岬から1時間20分ほど移動して、
浜頓別町のクッチャロ湖畔のルピナス
1803092.jpg
立派な花穂に感激です(*^-^*)
1803093.jpg

1803094.jpg
クッチャロ湖の看板
1803095.jpg
クッチャロ湖を背景に記念撮影
1803096.jpg
海のように大きな湖です。
1803097.jpg

オホーツクラインの道
1803098.jpg
草原で見かけた牧草ロール
1803099.jpg

宗谷岬から187.1km、6時間の予定でしたが、5時間で着きました。
「道の駅 オホーツク紋別」
カリヨンタワー
1803100.jpg

1803101.jpg
後方に見えるのが、紋別での目的地「氷海展望塔 オホーツクタワー」です。
1803102.jpg

オホーツク紋別での観光や、宿泊場所の紹介は、次回に。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

⑲還暦記念旅行33日間 稚内その3

今日も、還暦記念旅行33日間の10日目、2010年6月27日の
稚内観光の続きです。

稚内港の後は、稚内公園に登ってみました。
ここには、「北方記念館・開基100年記念塔」があります。
1803061.jpg

「開基100年記念塔」は、海抜240mの所に展望台があり、
市内を一望できます。
1803062.jpg

1803063.jpg

1803064.jpg

1803065.jpg
「利尻富士」も
1803066.jpg

1803067.jpg

1803068.jpg
宗谷岬方面も。
1803069.jpg

展望台には、ギャラリーがあって、
利尻富士の四季折々の写真が展示されていました。
1・2階の「北方記念館」では、間宮林蔵に関する資料や、
樺太関係の資料が展示されています。

「九人の乙女の像」;昭和20(1945)年8月、
旧ソ連軍の侵攻により自ら命を絶った真岡(現ホルムスク)郵便局の
9人の女性交換手の慰霊碑です。
1803070.jpg

「氷雪の門」;稚内のシンボル。
彫刻家 本郷 新(ほんごう しん)の手により、昭和38(1963)年に建立。
樺太島民慰霊碑です。
1803071.jpg

1803072.jpg

1803073.jpg

1803075.jpg
花畑をバックに撮ってもらいました(*^^*)
1803074.jpg

この日の宿泊場所は、「ドーミーイン 稚内」
1803076.jpg
室内の様子です。
1803077.jpg

夕食は、マイクロバスで、近くの「最北の台所 副港市場」へ。
1803078.jpg

1803079.jpg
「底曳船」で、
1803080.jpg
蟹三昧(*^-^*)
1803081.jpg

1803082.jpg

次の日は、宗谷岬からオホーツク紋別に移動です。
その様子は、次回に。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

⑱還暦記念旅行33日間 稚内その2

今日は、還暦記念旅行33日間の10日目、2010年6月27日の
稚内観光の続きです。

「ノシャップ寒流水族館」を出た後、
稚内恵山泊漁港から「利尻富士」を撮ってみました。
1803045.jpg

あまり綺麗に撮れなかったので、車で、道道106号線を15分ほど南下して、
「夕日ヶ丘パーキング」に移動しました。
そこからの「利尻富士」です。
1803046.jpg
ここでも霞んでいて撮れなかったので、パーキングにある写真を(^^ゞ
1803047.jpg
二人で記念撮影。
1803048.jpg
少し高台にある、ここから見える風景です。
1803049.jpg

1803050.jpg
もう少し、「利尻富士」を撮ってみました。
1803051.jpg

1803052.jpg

「夕日ヶ丘パーキング」から、JR稚内駅に。
「日本最北端 稚内驛」の表示です。
1803053.jpg

次に訪れたのは、「北防波堤ドーム」:
かつて栄えた稚泊(ちはく)航路の時代から現代まで、
宗谷海峡の荒波と強風から港の施設を守る役目を果たしている、
稚内の激動期を見続けてきた歴史の証人です。
1803054.jpg
「稚内港北防波堤ドームの由来」
1803055.jpg
このドームは、昭和11年に完成し、築後65年目の平成13(2001)年に、
北海道遺産に指定されました。
全長427mのその威容は、今も変わらない稚内港のシンボルです。
1803056.jpg

1803057.jpg

1803058.jpg

「北防波堤ドーム」の裏側は、「しおさいプロムナード」となっていて、
遠く宗谷岬が見えました。
1803059.jpg
「宗谷岬ウインドファーム」:
周氷河地形に展開する国内最大規模の牧場と発電用風車群(57基)
1803060.jpg

二人とも初めての稚内、もう少し観光してまわりました。
その様子は次回に。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

⑰還暦記念旅行33日間 稚内その1

今日は、還暦記念旅行33日間の10日目、2010年6月27日(日)の
稚内観光の様子です。

旭川北IC➡道央道 士別剣淵ICまで、38km、約30分、
ここから国道を北上しました。

道の駅 「もち米の里 名寄(なよろ)」で、少し休憩。
1803020.jpg
ここで見かけた花
1803021.jpg

名寄バイパスを通って、
開通したばかりの道央道 幌延IC➡豊富北ICを通ると、
稚内まであと50kmの表示が・・・旭川から約3時間で来れました。

車窓から「利尻富士」を。
1803022.jpg

稚内市ノシャップ岬に到着は、13:20。
予定より早く着いて、ノシャップ岬見学です。
1803023.jpg

1803024.jpg

1803025.jpg

1803026.jpg
現在地の地図
1803027.jpg

丁度、お土産屋さんと食事処があったので入場
1803028.jpg
お土産屋さんに展示されていたカニ
1803029.jpg
海鮮レストラン「シピリカ」のうにいくら丼
1803030.jpg
うに帆立丼
1803031.jpg

お腹も満たされたので、近くにあった「稚内市ノシャップ寒流水族館」に入場。
1803032.jpg

1803033.jpg

直ぐにアシカの水槽が・・・
1803034.jpg
餌やりができると言うことで、私が(*^^*)
1803035.jpg
たくさん寄ってきてくれました。
1803036.jpg
ペンギンさんもいました。
1803037.jpg

不思議なエビ
1803038.jpg

クリオネ
1803039.jpg
上手く撮れなかったので、外の看板を(^-^;
1803040.jpg

垢を食べてくれる魚の水槽にも手を入れて(^^ゞ
1803041.jpg

アシカのショーも見て、
1803042.jpg

外の看板で、記念撮影。
1803043.jpg
アルメリアが、元気に咲いていました(*^-^*)
1803044.jpg

この日は、予定より早く到着したので、稚内市観光をしました。
その様子は次回に。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

⑯還暦記念旅行33日間 旭川その3

今日も、還暦記念旅行33日間の9日目、2010年6月26日の
旭川観光の続きです。

「旭川市旭山動物園」を出て、向かったのは、「あさひかわラーメン村」
2010.06.26 撮影
1803001.jpg
たくさんのラーメン店が軒を並べていました。
午後3時前だったので、お客さんは少なくて(^^ゞ
いろいろ迷って、「山頭火」に。
1803002.jpg
店内の看板
1803003.jpg
山頭火の句
1803004.jpg

1803005.jpg
ラーメン・・・もう箸をつけていますが(^^;
1803006.jpg
冷麺
1803007.jpg

この日の宿泊場所「ホテルパコ旭川」に、4時過ぎに到着。
1803008.jpg
室内の様子です。
1803009.jpg
少し休んで、旭川市内に出かけました。
「ホテルパコ旭川」の玄関にて。
1803010.jpg

「旭川買物通り」…丁度、夏の夜市祭りのようで、
たくさんの人々で活気がありました。
1803011.jpg

1803012.jpg
主人と同じような体格の像を見つけました(笑)
1803013.jpg
旭川駅前に向かって歩いてみました。
1803014.jpg

旭川駅
1803015.jpg
駅前広場で、楽団が演奏をしていました(*^^*)
1803016.jpg

この大通りで見かけた花。
姫ウツギ?
1803017.jpg
大株のロベリア
1803018.jpg

翌2010年6月27日(日)、「ホテルパコ旭川」を背景に。
1803019.jpg

この日は、旭川から稚内まで、249.6km、7時間の自動車移動です。
その様子は、また次回に。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle