FC2ブログ

⑮還暦記念旅行33日間 旭川その2

今日も、還暦記念旅行33日間の9日目、2010年6月26日の
「旭川市旭山動物園」の観光の続きです。

園内に、タニウツギの花が咲いていました。
1802312.jpg
その横には、蝦夷山桜の看板が・・・春には桜も見れたのですね。
1802313.jpg
頭上の樹には、レッサーパンダ。
1802314.jpg

ここからは、「もうじゅう館」です。
クマ
1802315.jpg

1802316.jpg

1802317.jpg

ヒョウ
1802318.jpg

ライオン
1802319.jpg

トラ
1802320.jpg

みんな暑さに辟易してるようです(笑)

次は、「ぺんぎん館」
色々なペンギンが歩いたり、泳いだりしていました(*^^*)
1802321.jpg

1802322.jpg

1802323.jpg

1802324.jpg

1802325.jpg

このペンギンたちは元気です(*^-^*)
トンネル型の通路から空を飛ぶように泳ぐペンギンを見ることもできました。
1802326.jpg

1802327.jpg

1802329.jpg

シカ
1802330.jpg

1802331.jpg

オランウータン
1802332.jpg

1802333.jpg

木瓜の実が生っていました。
1802334.jpg

11:31に入場した時の気温は27.7℃、
14:07の退場時の気温は29.1℃・・・北海道でも夏日の暑さでした。
1802335.jpg

約3時間の「旭川市旭山動物園」の観光を終えて、
次回は、「あさひかわラーメン村」と旭川駅前の様子です。

スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

⑭還暦記念旅行33日間 旭川その1

今日は、還暦記念旅行33日間の9日目、2010年6月26日(土)の
「旭川市旭山動物園」の観光の様子です。
札幌ICを9:15に入って、道央道で旭川北ICを出たのが11:01。

「旭川市旭山動物園」に到着は、11:25でした。
「旭川市旭山動物園」は、動物を自由に見せる、独自の「行動展示」で
全国から注目の動物園です。
2010.06.25 撮影 駐車場の関係で、「西門」から入場です。
1802292.jpg
園内の様子です。この時の気温27.7℃です(^^ゞ
1802293.jpg

たくさんの動物たちのエリアに分かれていて、可愛い動物たちのしぐさに、
二人とも嬉しくなって、たくさんの写真を撮りました。
皆さんにも見ていただきたいので、何回かに分けて載せていきますね。

「あざらし館」では、円柱水槽(マリンウェイ)をアザラシが行き交う様子を
見ることができます。
水槽の様子
1802294.jpg
円柱水槽の様子。
1802295.jpg

1802296.jpg

1802297.jpg
水槽の上から見た様子。
1802298.jpg
上の方は、かなりの暑さなので、休んでいるように見えます。
1802299.jpg

1802300.jpg

次は、「ほっきょくくま館」。
ここでは、300kgの巨体がダイビングし泳ぎ回る様子を見ることができると
なっていましたが、この暑さでは、ホッキョクグマには酷なようでした(^^;
ぐったりしています💦
1802301.jpg

1802302.jpg

1802303.jpg
水槽の上部でもぐったりと休んでいます。
1802304.jpg

1802305.jpg
このホッキョクグマも、もうダメと言う感じでしたが・・・
1802306.jpg
私たちの視線を感じたのか(^-^;
1802307.jpg
少しずつ起き上がって、
1802308.jpg

1802309.jpg

1802311.jpg
こっちを向いてくれました(*^^*)
1802310.jpg

可愛い動物たちに、眼が釘付けになって、
童心に帰って、楽しい時間でした。

続きは、次回に。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

⑬還暦記念旅行33日間 札幌

今日は、還暦記念旅行33日間の8日目、2010年6月25日(金)の
札幌観光の様子です。

ホテルから歩いて行ける距離の「中島公園」に散策に行きました。
「中島公園」は、街の中心部にある緑豊かな公園です。

1802277.jpg

「豊平館」は、明治政府機関が建てた唯一のホテルで、
明治天皇が札幌・北海道の視察に訪れた1881年に開館。
日本の伝統的技術を駆使して建造された
明治初期の代表的な木造洋風建築で、国指定重要文化財です。
1802278.jpg

札幌コンサートホールKitara・・・北海道初の音楽専用ホールです。
1802279.jpg

大きな卵型の石がありました(*^^*)
1802280.jpg

可愛い花鉢もニコニコの笑顔です(*^-^*)
1802281.jpg

カルガモさんの親子も泳いでいました。
1802282.jpg

素敵な森林浴ができる公園です(*^-^*)
1802283.jpg

「札幌第一ホテル」に戻って、ディナータイム。
洋風料理のブッフェスタイル「菜箸一膳」の料理です。
1802284.jpg

1802285.jpg

1802286.jpg

1802287.jpg

翌日の6月26日、ホテルを出発して、
「札幌時計台」で記念撮影。
1802288.jpg
私達の愛車が少し写っています。
「札幌時計台」は、札幌農学校の演舞場として1879年に建てられました。
国の重要文化財にも指定されている札幌のシンボルです。
1802289.jpg

「さっぽろテレビ塔」:1957年、テレビ、FM等電波発信・受信や
観光の拠点として作られたタワー。
地上90.38mの展望台があります。
1802290.jpg
これも撮影のみ。

この日は、札幌➡道央道で旭川まで、132km、2.5時間の自動車移動です。
岩見沢SAと砂川SAで休憩、給油をしました。
たぶん岩見沢SAで見かけた「三笠市のアンモナイト」
1802291.jpg

旭川では、「旭山動物園」に行きました。
その様子は、また次回に。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

⑫還暦記念旅行33日間 函館~札幌

今日は、還暦記念旅行33日間の8日目、2010年6月25日(金)の
函館から洞爺湖を通って、札幌までの様子です。

まずは、「チサングランド函館」の部屋から見える函館の街を。
2010.06.25 撮影
前日に上った函館山方面。
1802259.jpg
函館山頂上付近をアップで。
1802260.jpg

1802261.jpg

1802262.jpg

1802263.jpg
チサングランド函館のホール
1802264.jpg
玄関で。
1802265.jpg

函館新道➡大沼国道➡道央道 八雲町落部IC➡虻田洞爺湖IC
163km、約3.5時間走ったので、ここでいったん降りて、
一度来たことのある懐かしい洞爺湖温泉に行ってみました。
1802266.jpg
夏の花、クレオメ、西洋風蝶草、酔蝶花が咲いていました。
1802267.jpg
2008年に洞爺湖サミットが開かれた会場
1802268.jpg
洞爺湖
1802269.jpg
羊蹄山?
1802270.jpg
以前来た時に、ホテルで夕食後、メニエルを発症して、
診察を受けた診療所は、2008年の有珠山噴火で閉鎖されていました。
噴火の恐ろしさを感じた洞爺湖温泉街でした。

道央道 虻田洞爺湖IC➡北郷IC、151km、約3時間かけて札幌へ。
途中、有珠SAで。
1802271.jpg

札幌の宿泊は、「札幌第一ホテル」
室内の様子です。
1802272.jpg
部屋から見える札幌の街。
1802273.jpg

1802274.jpg
ホテルの中庭
1802275.jpg
ホテルの玄関
1802276.jpg

この日の予定は、「札幌すすきの」探索をして、ホテルの夕食を食べて、
「ノルベサ ノリア」で、夜景観賞でしたが、移動で時間がかかったので、
ゆっくり公園を散策したいと、「中島公園」に行きました。
その様子は、また次回に。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

⑪還暦記念旅行33日間 函館

今日は、還暦記念旅行33日間の7日目、2010年6月24日(木)の函館観光です。

津軽海峡フェリーで、14時45分に函館に到着して、観光を開始しました。

まずは、「聖ヨハネ教会」
「聖ヨハネ教会」は、四方に突き出した屋根が空から見ると、
十字架の形に見えるように設計された英国プロテスタント教会です。
1874年に、イギリスの宣教師デニングが函館を訪れ、伝道をしたのが始まりです。
当初の建物は重なる火災によって、消失しました。
1921年に現在の地に再建され、1979年に改装されました。
2010.06.24 撮影
1802237.jpg

次は、「カトリック元町教会」
「カトリック元町教会」は、1859年に、フランスの宣教師メルテ・デ・カションが
創建したローマカトリック教会です。
現在のゴシック様式の建物は、1924年に完成しました。
火災の見舞いとしてローマ法王ベネディクト15世から贈られた祭壇があり、
ローマ法王から贈られたものとしては、日本で唯一のものです。
2009年に150周年を迎えました。
1802238.jpg

1802239.jpg

次に訪れたのは、「函館ハリストス正教会」
「函館ハリストス正教会」は、ロシア司祭ニコライによって、
1859年に、日本で初めてギリシア正教会の聖堂となった教会です。
現在の建造物は1916年の建築で、鐘塔の細長い三角屋根や
3つの小さなドームなどに見られるロシア風ビザンチン様式の建物です。
1802240.jpg

1802241.jpg

1802242.jpg

ここは、「八幡坂」
1802243.jpg

そして次は、「旧函館区公会堂」
「旧函館区公会堂」は、1910年、現在の金額で約13億円という予算をかけ、
公会堂として建てられました。
パステルブルーと黄色の窓枠が鮮やかなコロニアルスタイルの建築物で、
正面入り口の唐草模様など、和と洋が調和した造りが随所に見られます。
ルネッサンス調に統一された内部の調度品も風格があります。
1802244.jpg

1802245.jpg

1802246.jpg

「金森赤レンガ倉庫」も散策しました。
1802247.jpg

1802248.jpg
「旧茶屋亭」
1802258.jpg

そして、夕食は、「五島軒」
「五島軒」は、明治12年創業の洋食レストランです。
五島軒のカレーは初代料理長五島英吉が創始し、
二代目若山徳次郎が帝国ホテルで修行中会得したものを基に
大正期に完成させた本格カレーです。
玄関
1802249.jpg
テーブルの様子
1802250.jpg
ハンバーグカレー
1802251.jpg
オムライス
1802252.jpg
とってもおいしくいただきました(*^-^*)

この日の宿泊場所は、「チサングランド函館」
室内の様子です、
1802253.jpg

少し休んで、「函館市営 谷地頭温泉」に入浴に(^-^;
「谷地頭温泉」は、1951年に、函館市の水道局が掘ったもので、
長く市民に親しまれてきました。
1998年に、リニューアルされて、広々とした施設になっています。
1802254.jpg

そのあと、この日のメーンイベント、「函館山展望台」に、
ロープウェイで上りました。
「函館山展望台」は、函館湾と津軽海峡に挟まれ鯨のしっぽのようにくびれた
独特の函館の地形など、函館のシンボルともいえる標高334kmの
函館山の山頂からの展望が楽しめます。
最初は雨の影響であまり綺麗に撮れませんでしたが・・・
1802255.jpg

1802256.jpg
数枚撮っていくうちに、綺麗な函館の夜景が撮れました(*^-^*)
1802257.jpg
この写真は、大きく引き伸ばして、
我が家で、一番目立つところに飾ってあります(*^^*)

次回は、函館から洞爺湖温泉を通って、札幌に向かいます。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

⑩還暦記念旅行33日間 青森その3

今日も、還暦記念旅行33日間の6日目、2010年6月23日の青森観光の続きです。

青森駅近くの「ハイパーホテルズパサージュ」で、一休みして、
青森港近くの「青森県観光物産館アスパム」に散歩に出かけました。
「アスパム」は、陸奥湾を望む青い海公園に隣接する、
地上76mのAをイメージした正三角形の建物です。
2010.06.23 撮影
1802218.jpg

1802219.jpg

展望台は、4~10月の間は、9~22時まで入場できるので、
夕食に、うにいくら丼を食べて、夜景観賞する予定でしたが、
1階のお土産コーナーが18時までだったので、夕食が食べれませんでした(^-^;
北海道から帰ってくる時にも「アスパム」は観光する計画だったので、
この日は、周辺の散策のみにしました。

1802220.jpg

1802221.jpg

1802222.jpg

1802223.jpg

青森駅前まで戻ってきました。
1802224.jpg
駅前通りです。
1802225.jpg

この商店街で、「焼肉」の夕食を食べて、ホテルの戻ると、
「アスパム」の夜景を見ることができました。
1802226.jpg

1802227.jpg

1802228.jpg
青森駅の夜景も。
1802229.jpg

翌日、2010年6月24日(木)は、青森港からフェリーで函館に向かいました。
2010.06.24 撮影 
ホテルの玄関で。
1802230.jpg

朝一番に、近くの「アウガ朝市」に。
入口
1802231.jpg
地下の朝市の様子
1802232.jpg
初めて見た「ホヤ」
1802233.jpg

「津軽海峡フェリー」をインターネット予約していたので、青森港へ。
このフェリーかな?
1802234.jpg
こちらにも可愛いフェリーが
1802235.jpg
など見物して、
「津軽海峡フェリー」の建物に(*^^*)
1802236.jpg

青森 10:55発➡函館 14:45着のフェリー「えさん」で、
約4時間のゆっくりした船旅を楽しみました。

次回は函館観光です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

⑨還暦記念旅行33日間 青森その2

今日は、還暦記念旅行33日間6日目、2010年6月23日(水)の青森観光の続きです。

「津軽藩ねぷた村」から「弘前城」に歩いて向かいました。
「弘前城」は、弘前公園内にある弘前城跡の三層三階の天守閣が資料館になり、
藩政時代の史資料などを展示してあります。
弘前城は、1611年に、2代藩主津軽信枚(のぶひら)によって築城されました。
天守は、1810年に再建されたものです。

2010.06.23 撮影
大きな門から入場
1802197.jpg
櫓が見えてきました。
1802198.jpg
お堀を朱塗りの橋で渡って、
1802199.jpg
天守閣の前に。
1802200.jpg
たか丸くんの中に入って(^-^;
1802201.jpg
天守閣からの眺めです。
1802202.jpg
色々な角度から天守閣を。
1802203.jpg

1802204.jpg

1802205.jpg
たか丸くんと一緒に天守閣を。
1802206.jpg
天守閣を後ろに朱塗りの橋を渡って、
1802207.jpg
天守閣と桜並木。
1802208.jpg

1802209.jpg
ここでは、6月下旬にツツジが咲いていました。
1802210.jpg
東内門から退場しました。
1802211.jpg

弘前市の「津軽藩ねぷた村」と「弘前城」を観光して、40.9km、約1.5時間で、
この日の宿泊場所、青森駅近くの「ハイパーホテルズパサージュ」に移動です。

「ハイパーホテルズパサージュ」玄関の寄せ植え
1802212.jpg
ホテルの室内
1802213.jpg
ホテルから見える景色
1802214.jpg

1802215.jpg
Aの形の建物が「アスパム」です。
1802216.jpg

1802217.jpg

5時過ぎにホテルに入って、少し休憩してから、
青森県観光物産館「アスパム」に行ってみました。
その様子は次回に。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

⑧還暦記念旅行33日間 青森その1

今日は、還暦記念旅行33日間の6日目、2010年6月23日(水)の青森観光です。

2010.06.24 撮影 「秋田ビューホテル」の玄関で。
1802177.jpg
駐車場近くのモニュメント。
1802178.jpg

秋田自動車道で、秋田北ICから能代南ICへ53km、約1時間。
途中「八郎湖伝説」の看板が・・・田沢湖の辰子姫との恋物語です。
1802179.jpg

能代南ICから大館を通って、東北自動車道 碇ヶ関ICから大鰐弘前IC、
105.6km、3.5時間で、青森県弘前市に着きました。

ここでは、まず「津軽藩ねぷた村」観光。
「津軽藩ねぷた村」は、1年中ねぷたの熱気を体験できる弘前ねぷたの館です。
ねぷたの数々を
2010.06.23 撮影
1802180.jpg

1802181.jpg

1802182.jpg

1802183.jpg

1802184.jpg

1802185.jpg

1802186.jpg

1802187.jpg

1802188.jpg

1802189.jpg

1802191.jpg
太鼓たたきの講習に参加の主人です(^^ゞ
1802190.jpg

1802192.jpg

1802193.jpg

ここの「山絃堂」では津軽三味線の生演奏を聴くことができました。
他に伝統工芸の工房なども見学しました。
外に出てきて、二人ではめ込みの記念撮影(^-^;
1802194.jpg

ここで売られている、とってもおいしい津軽りんごを丸かじりして、
食事処 大かまど飯「津軽旨米屋(うまいや)」で、軽い定食を食べました。
1802195.jpg

「津軽藩ねぷた村」から「弘前城」への道すがらの景色です。
1802196.jpg

次回は、弘前城観光の様子です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

⑦還暦記念旅行33日間 秋田

今日は、還暦記念旅行33日間の5日目、2010年6月22日(火)の秋田観光です。

2010.06.22 撮影 新潟のANAクラウンプラザホテルの玄関で、
1802157.jpg

ここから秋田まで、292.1km、8時間の移動です。

新潟亀田ICから日本海東北自動車道で、荒川胎内ICへ。
十文字中条黒川バイパスにて。
1802158.jpg

鶴岡ICから山形自動車道で、酒田みなとIC
国道7号線➡仁賀保本庄道路
本庄ICから日本海東北自動車道で、秋田中央IC
約300km走って、秋田に着きました。

秋田での観光目的地は「秋田市ポートタワーセリオン」
「セリオン」は、総ガラス張りのタワーで、秋田港のシンボルです。
ビル内には、ショッピングゾーンやレストラン、イベントホールなどを備えています。
外観
1802159.jpg

1802160.jpg
駐車場で、連だこをあげていました。
1802161.jpg
入口には、ハマナスが植えられていました。
1802162.jpg

1802163.jpg
屋内緑地公園
1802164.jpg

1802165.jpg
タワー入口
1802166.jpg
地上100mまで、エレベーターで、
1802167.jpg
エレベーターの中から駐車場を。
1802168.jpg
展望台では、秋田市内を360度楽しめます。
1802169.jpg

1802170.jpg

1802171.jpg
最後にもう一度、外観を。
1802172.jpg

秋田での宿泊場所に向かう途中で、
「秋田久保田城」が見えました。
1802173.jpg

この日の宿泊場所は「秋田ビューホテル」
室内の様子です。
1802174.jpg
部屋の窓から見える景色。
1802175.jpg
夕食は、「中華料理フルコース」でした。
日が暮れてからの街の様子。
1802176.jpg

この日は移動に時間がかかったので、ほとんど歩いての観光はしていません。
でも、高いタワーからの展望で、ちょっぴり秋田の感じがわかりました。

翌日は、秋田から青森に移動です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

⑥還暦記念旅行33日間 富山城と新潟

今日は、還暦記念旅行33日間の4日目、
2010年6月21日(月)の富山城観光と新潟市内観光です。

金沢から北陸自動車道で、富山市に64.9km、約1時間で到着しました。
途中の呉羽PAのトイレ、花瓶に生けられた花が素敵だったので、撮影しました(^^ゞ
2010.06.21 撮影
1802133.jpg

1802134.jpg
鏡に私と愛用のコンデジが(^-^;
1802135.jpg

1802136.jpg

1802137.jpg

富山市では、「富山城」の観光です。
「富山城」は、富山城址公園内にある富山市郷土博物館です。
館内では戦国時代の築城から現在に至るまで、400年にわたる富山城の歴史を
模型や映像を用いてわかりやすく紹介していると観光情報に書かれていました。
2010.06.21 撮影
1802138.jpg

1802139.jpg
訪れる人が少ないなぁと感じながら、玄関まで進むと・・・「休館」の張り紙が(^^;
観光情報には無休(臨時休館あり)と書かれていましたが、その臨時休館でした。
お城の外観だけを撮影して、
1802140.jpg

1802141.jpg

また、北陸自動車道を新潟まで、252.7km、3.5時間の移動です。
少し進んだ「有磯海SA」で、休憩
ここで咲いていた花。
1802142.jpg
「恋人の聖地」の看板があったので、二人で記念撮影(^^ゞ
1802143.jpg

新潟市の今日の宿泊場所は、「ANAクラウンプラザホテル新潟」
1802144.jpg
ホテルの部屋から見える新潟市の景色
1802145.jpg

1802146.jpg
部屋の様子です。
1802147.jpg

新潟市の観光目的地は、「レインボータワー」乗車です。
近くまで歩いて来て、「レインボータワー」を。
1802148.jpg
タワーの昇降回転式展望台の内部の様子です。
1802149.jpg
回転しながら上に昇っていって、新潟市内見物です(*^^*)
1802150.jpg

1802151.jpg

1802152.jpg

1802153.jpg
降りてきて、もう一度、「レインボータワー」を
1802154.jpg

帰りには、近くのショッピングセンターで、主人の還暦記念の腕時計、
新潟の銘酒「久保田」と「越乃寒梅」を購入しました(*^^*)

ホテルの夕食は、新潟魚沼産のコシヒカリを小さなかまどで炊いて。
1802155.jpg

1802156.jpg
おかずもありましたが、ご飯のおいしさが際立っていました(*^-^*)

翌日は、日本海側を秋田まで進みます。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

⑤還暦記念旅行33日間 金沢その3

今日は、2010年6月20日、金沢市内観光の続きです。

金沢21世紀美術館の次は、「兼六園」です。
「兼六園」は、春の桜、初夏のカキツバタ、秋の紅葉、冬の雪つりなど、
四季折々の美しさで知られる名園です。
1676年、加賀藩5代藩主・前田綱紀の時代に最初の庭が造られて以来、
代々の藩主によって今の形に整えられ、総面積は約11万平方m。
完成までに、180年の歳月がかかっているようです。
名の由来は、中国で名園の由来とされた宏大・幽邃(ゆうすい)・人力・
蒼古(そうこ)・水泉・眺望の六勝すべてを兼備するところから、松平定信が命名。

2010.06.20 撮影
1802115.jpg
瓢池(かさごいけ)・・・瓢箪の形をしています。
1802116.jpg

1802117.jpg

1802118.jpg

1802119.jpg
初夏のカキツバタも咲いていました。
1802120.jpg
橋のところで、撮ってもらいました(*^^*)
1802121.jpg

1802122.jpg

池や橋、樹木、茶室などが配された庭園をゆっくりと歩き、癒されました(*^-^*)

次は、「金沢城公園」
1583年に、前田利家が金沢に入った直後から本格的な城づくりを開始。
約30万平方mの敷地に20もの櫓を持つ城でしたが、
度重なる火災から石川門と三十間長屋のみが残りました。
一時は金沢大学のキャンパスとして使用していたそうですが、
現在は金沢城公園として整備され、
復元された菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓などが建っています。

2010.06.20 撮影
1802123.jpg

1802124.jpg

1802125.jpg

1802126.jpg

1802127.jpg

1802128.jpg

復元された建物、それぞれ入場できましたが、
閉館まであまり時間がなかったので、公園散策のみ。
百合がたくさん植えられていました。
1802129.jpg

1802130.jpg

1802131.jpg

午前10時40分から午後5時30分まで、しっかり歩き廻り、
最後は雨が降りだしたので、早々にホテルの部屋へ(^-^;
「金沢白鳥路ホテル」の部屋で
1802132.jpg

この日は歩きどおしだったので疲れて、ゆっくりお風呂に入って、寝ました。

翌日は、「富山城」観光をして、日本海側を新潟まで移動予定です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

④還暦記念旅行33日間 金沢その2

今日は、2010年6月20日、金沢市内観光の続きです。

近江町市場で、しっかり昼食を食べて、次に向かったのは、「尾山神社」。
「尾山神社」は、明治6年に創建された加賀藩祖前田利家公と
正室のお松の方を祀る神社です。
明治8年に建てられた神門は、和漢洋折衷の3層式で、
明治初期に建てられた数少ない擬洋風建築遺構の1つであり、
現在は、国の重要文化財に指定されています。
3層目には、ギヤマンがはめ込まれ、夕刻のギヤマンが夕日に映える頃や、
日没から午後10時までの明かりが点灯する頃は見頃だそうです。
境内には、琴や琵琶など雅楽の楽器を模した橋や島を配した庭園や
金沢城二ノ丸の門であった東神門もあります。
2010.06.20 撮影
御門から神社を
1802091.jpg
尾山神社 
1802092.jpg
前田利家公の像
1802093.jpg
お松の方の像
1802094.jpg
庭園
1802095.jpg
池には、鷺がいました。
1802096.jpg
内側から
1802097.jpg

次に向かったのは、「長町武家屋敷跡」。
「長町武家屋敷跡」は、かつての藩士が住んでいた屋敷跡です。
土塀の続く街並みの中では、今も市民生活が営まれていました。
2010.06.20 撮影
長町武家屋敷跡の資料館の建物
1802098.jpg
その庭に咲いていた花たち
1802099.jpg

1802100.jpg
土塀と石畳が続いています。
1802101.jpg
薬屋さんでしょうか、趣があったので(*^^*)
1802102.jpg
移動途中の街並み。
1802103.jpg

次は、「金沢21世紀美術館」
この現代美術館は、気楽にアートと触れ合うことができます。
2010.06.20 撮影
1802104.jpg

1802105.jpg

1802106.jpg
通り抜けができる交流ゾーン
1802107.jpg
とてもオープンな感じです。
1802108.jpg
有料の展示ゾーンは、撮影ができませんでしたが、
素晴らしい作品が並んでいました。
中庭から建物を。
1802109.jpg
この写真面白いでしょ(^^ゞ
1802110.jpg
実はこんなオブジェの中に入って写しています。
1802114.jpg

古い街並みと、近代的な建物が素敵に融合した金沢の街の散策でした(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

③還暦記念旅行33日間 金沢その1

今日は、金沢市内観光のその1です。
2010年6月20日(日)、午前7時30分に彦根のホテルを出て、
高速道路で、金沢市に到着したのが、午前10時40分。
金沢市での宿泊場所は、「金沢白鳥路ホテル」
2010.06.20
1802073.jpg
このホテルは、駐車が午前10時からできると言うことで決めたようで、
ここに、車を置いて、徒歩で市内観光に出かけました。

まずは、近くの「ひがし茶屋街」
1802074.jpg

1802075.jpg
さりげなく飾られたマツモトセンノウ
1802076.jpg

1802077.jpg
6月の花アジサイ
1802078.jpg

「ひがし茶屋街」では、「志摩」に入場しました。
「志摩」は、1820年の建築当時のままに残っているお茶屋の建物で、
国の重要文化財に指定されている歴史的建造物です。
1802079.jpg
2階が客間で、押し入れや物入れを造らず、あくまでも遊芸を主体とした
優美で繊細なお茶や特有の粋な造りです。
お客が床の間を背にして座ると、その正面が必ず控えの間になっていて、
その控えの間が演舞の場となって芸妓が艶やかな舞や三弦などの遊芸を披露しました。
1802080.jpg
1階には囲炉裏、石室、井戸なども、江戸時代のまま残っています。
1802081.jpg

「ひがし茶屋街」から大通りに出て、
1802082.jpg
浅野川大橋から「主計町茶屋街(かずえまちちゃやがい)」を
1802083.jpg
こちらも美しい格子戸の料亭が立ち並んでいます。
1802084.jpg

ここから「近江町市場」に行く道すがらの気になった木造建築
1802085.jpg

1802086.jpg

1802087.jpg

「近江町市場」に着きました。
1802088.jpg
ここでのお目当ては、近江町 海鮮市場料理 「市の蔵」
ここでも「ひつまぶし」を(*^-^*)
1802089.jpg
彦根での「ひつまぶし」と少し違って、海鮮が豊富に入っています。
しっかり腹ごしらえをして、お店の玄関で。
1802090.jpg

この後、「尾山神社」「長町武家屋敷跡」「金沢21世紀美術館」
「兼六園」「金沢城址公園」と観光していきます(*^^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

②還暦記念旅行33日間 彦根城

今日は、2010年6月19日の彦根市観光です。

ホテルサンルート彦根から約1.6km、徒歩で19分という表示だったので、
ホテルに車を置いて、歩いて彦根城へ(^^ゞ

彦根城は、彦根藩・井伊家三十五万石の居城です。
1622年、井伊直継・直孝によって、約20年の歳月をかけ完成しました。
琵琶湖から直接引き込んだ堀をめぐらし、小高い山の上に立っています。
3重3層の天守(国宝)を中心に、長浜城から移築された天秤櫓、
城内の合図のための太鼓が置かれていた太鼓櫓、
近江八景を模した庭園の玄宮園などが見どころです。

2010.06.19 撮影
1802058.jpg

1802059.jpg

1802060.jpg

1802061.jpg
ちょっと一休みの主人です(^^ゞ
1802062.jpg

1802063.jpg

1802064.jpg
天守閣
1802065.jpg

1802066.jpg
天守閣内部
1802067.jpg

1802068.jpg

天守閣を見学した後、玄宮園も散策したはずですが、写真がありません(^^;
かなりの雨が降ったので、輪タクと言う可愛い自転車タクシーに乗って、
ホテルまで帰りました。
予定では、夢京極キャッスルロード、四番町スクェアも散策するはずでしたが、
歩き疲れて、ホテルで一休み。
その後、夕食に。
「ひつまぶし御膳」です。
1802069.jpg
食べ方の説明書です。
1802070.jpg
京処掃部(かもん)うなぎ本店「大名」の玄関にて。
1802071.jpg

3日目 2010.06.20
ホテルサンルート彦根の玄関で
1802072.jpg

この日は、彦根➡名神高速 米原➡北陸自動車道 金沢まで、
188.9km、3時間かけて移動しました。
次回は金沢市内観光です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

①還暦記念旅行33日間 有馬温泉~宇治平等院

寒気団が押し寄せて、雪がちらつく毎日が続いています。
庭に出ることもなく、ほとんど家の中で暮らしています。
花の写真がありません(^^;

今日から、2010年6月18日から7月20日までの、
「主人の還暦記念旅行」の記事を書いていこうと思います。
2月8日が主人の誕生日で、今年68歳になりますから、
丁度8年前の旅行です。
主人が、還暦を迎えたころから、旅行のプランを作り始め、
車での移動を1日200~300kmとして、目的地を決め、
ホテルを予約して、しっかり計画を立てて、出発しました。

1日目 2010.06.18(金)
自宅➡浜田道➡中国自動車道 西宮北インター➡有馬温泉 366.2km走行
8:30から5時間の予定でしたが、途中休憩があったので、到着は14:30

有馬温泉では、日本第一神霊泉、太閤泉 「金の湯」に入浴
1802038.jpg

入浴後、有馬温泉街を散策
1802039.jpg
すっぴんで、「寧々の像」と(^^ゞ

この後、六甲山へ。
かなりの雨で、六甲高山植物園は断念(^^;
この日の宿泊は、六甲山ホテル 旧館
1802040.jpg
夕食は、神戸の夜景を見ながらのフランス料理フルコースでしたが、
大雨になって、全く何も見えず・・・暗闇を見つめながらの食事でした。

2日目 2010.06.19(土)
六甲山ホテル 門の前で 
1802041.jpg

六甲山➡阪神道➡中国道➡名神高速➡京滋バイパス 宇治西インター、
78.5km、1.5時間で「宇治平等院」観光へ

「宇治平等院」;平等院は1052年、関白藤原頼道によって開創され、
鳳凰堂はその翌年、阿弥陀如来を安置する阿弥陀堂として建てられました。
1802042.jpg

阿弥陀堂
1802043.jpg
鳳凰堂内の鑑賞もしっかりしました(*^-^*)

1802044.jpg
蓮池
1802045.jpg

ここで、予定にはなかったのですが、
「三室戸寺」の紫陽花が見ごろとの情報を得たので、そちらに(*^^*)
「三室戸寺」
1802046.jpg

紫陽花を堪能
1802047.jpg

1802048.jpg

1802049.jpg

1802050.jpg

1802051.jpg

1802052.jpg

1802053.jpg

1802054.jpg

1802055.jpg

1802056.jpg

しっかり、紫陽花を鑑賞後、
京滋バイパス➡名神高速で、74.2km、1.5時間で、彦根へ。

宇治平等院と三室戸寺で、かなり歩いて疲れたので、
先にこの日の宿、「ホテルサンルート彦根」へ。
1802057.jpg

少し休んだ後、「彦根城」の見学に出かけましたが、その様子は次回に。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

梅 その40

今日は、梅(バラ科)です。

1月19日のブログで、つぼみを載せましたが、
1月31日には、かなり膨らんできました。
2018.01.31 撮影
白い花びらが見えてきました。
1802027.jpg
この枝にはギッシリとつぼみが
1802028.jpg
こちらの枝も
1802029.jpg
白い花びらが見えてるのをアップで
1802030.jpg
1輪だけ開きかけていました(*^^*)
1802031.jpg
お隣さん側から見ると、高い所で、開きかけが2輪
1802032.jpg

せっかくここまで開きかけましたが、4日の昼からまた雪・・・
開花はもう少し先になりそうです。

【おまけ】
2月3日の節分、我が家にも鬼さんが・・・
赤鬼さんが、「はっくん」に、「悪いことはしていないか?」と👹
1802033.jpg
私は、「はなちゃん」を抱いて、こたつテーブルの反対側にいたので・・・・・
娘がスマホで撮った赤鬼さんの正面写真を
1802034.jpg
こちらも娘がスマホで撮った青鬼さん👹
1802035.jpg
泣いて逃げようとしている「はっくん」
1802036.jpg
母親の腕を握って、「悪いことはしません」と泣きながら叫んでいました。
1802037.jpg
鬼さんが怖かったようで、4日からは、とっても素直な「はっくん」です(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

百日の祝い

今日は、孫3号の「はなちゃん」の百日の祝いの写真です。
百日(ももか)の祝いは、
「赤ちゃんがここまで育った、ここまで無事だった」と祝う行事です。
人々は赤ちゃんの成長が1つ節目を超えるごとに喜び、
その先の健康と幸せを祈ってきました。
そして、「お食い初め」も赤ちゃんの節目に行なわれた儀式のひとつです。
百日ですが、「はなちゃん」は、120日の祝いになりました(^-^;

2018.01.07 撮影
お祝いの着物を着て、おすましの「はなちゃん」
1802018.jpg

ちょっと泣き出しそうな「はなちゃん」
1802019.jpg

この後、少しぐずりだしたので、お兄ちゃんたちの撮影を先にして、
「はなちゃん」は、私に抱かれてお昼寝(^-^;

ばっちり目覚めて、ドレス姿の「はなちゃん」
1802020.jpg

緊張気味の「はなちゃん」
1802021.jpg

♡を抱いて、カメラ目線の「はなちゃん」
1802022.jpg

見詰める瞳の可愛い「はなちゃん」
1802023.jpg

着物姿で素敵な「はなちゃん」
1802024.jpg

少し恥ずかしそうなはにかんだ「はなちゃん」
1802025.jpg
この写真は、じぃじが特にお気に入りで、A4版の大きな写真にして、
じぃじが一番よく見えるところに、飾ってあります(*^^*)

おまけは、ミツバチ「はなちゃん」
1802026.jpg

「はなちゃん」、いつもは、呼びかけると、ニコニコ顔ですが、
やはり違う環境で、本来の明るい笑顔は無理なようです。
あと2日で、5か月になる「はなちゃん」、
これからも健やかに育ってほしいです(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

三歳の祝い

今日は、孫2号「はっくん」の三歳の祝いの写真です。
七五三は、子供の成長を祝い、これからの健康を願う日本の伝統的な行事です。
「はっくん」は、満年齢で、祝いました。
(実際は、4月になると四歳ですが(^-^;)

2018.01.07 撮影
この写真の中で、「はっくん」が一番好きな写真だそうです。
1802008.jpg
そのわけは、「花束が好きだから」ですって(*^^*)

ちょっとはにかんだ笑顔が素敵な「はっくん」
1802009.jpg

カーテンから「こんにちは」と微笑んで登場の「はっくん」
1802010.jpg

しっかりポーズの「はっくん」
1802011.jpg

ゆとりの笑顔の「はっくん」
1802012.jpg

ボールが転がるのを見て、大笑いの「はっくん」
1802013.jpg

千歳飴を持って、嬉しい「はっくん」
1802014.jpg

傘を差して、ご満悦の「はっくん」
1802015.jpg

「え!どうした?」と言う表情の「はっくん」
1802016.jpg

最後は、素敵に決めてる「はっくん」
1802017.jpg

大好きなにぃにと一緒の撮影でしたが、
「洋服も着物も来たくない」と言ったりしていました(^^;
ところが素敵な優しいお姉さんが撮影を始めると、この笑顔(*^-^*)
「ばぁばが写す時もこの笑顔がほしいなぁ」と言うと、
「若い綺麗なお姉さんだったから」と言われてしまいました(笑)
なにはともあれ、素敵な笑顔の写真で、家族みんなで喜んでいます。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

十歳の祝い

今日は、孫1号「はやたん」の十歳の祝いの写真です。
「十歳(ととせ)の祝い」とは、20歳の半分の年齢である10歳をお祝いする行事です。
スタジオで撮影してもらいました。

2018.01.07 撮影
一枚目は、ちょっと緊張した「はやたん」です。
1802001.jpg

二枚目は、はにかんだ様子が可愛いです。
1802002.jpg

おすまし「はやたん」
1802003.jpg

優しい微笑みの「はやたん」
1802004.jpg

着物を着てきりりとした「はやたん」
1802005.jpg

頼もしい感じの「はやたん」
1802006.jpg

格好よく決めた「はやたん」
1802007.jpg

すべて、スタジオにあった衣装ですが、ほんと「馬子(孫)にも衣裳」です(*^-^*)
ただ、身長が153cmあって、靴のサイズが25.5cm・・・
さすがにこの大きさの衣裳は、この3点しかなく(^^;
靴は、じぃじの靴を履いています(^-^;
立派な十歳、家族みんなで、喜んでいます。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle