チューリップ その37

今日は、チューリップ(ユリ科)です。

今回の最初の花は、2009年に33球を¥300で購入して、地植えしたチューリップ、
3年ぐらいは綺麗に咲いてくれましたが、その後は、モザイク病などにかかり、
葉っぱだけの状態が続いていましたが、そのうちの2球が咲いてくれました。
2017.04.10 撮影 花茎が伸びて、つぼみができました。
1704401.jpg

1704402.jpg

2017.04.14 撮影 花色がついたところです。
1704403.jpg

1704404.jpg

2017.04.15 撮影 翌日には花びらが落ちそうになっています。
1704405.jpg

1704406.jpg

地植え部分、昨年までは、チューリップ以外は、アジュガ畑になっていました。
そのアジュガが少なくなって、ミズヒキなど雑草が蔓延っています。
花が咲かなくなって5年、葉っぱだけで、球根が太ってくれたのでしょうか(^-^;
短命で可哀想でしたが、不思議なことが起こって、嬉しかったです。

次に、2015年12月に植え込んだ球根で、昨年、綺麗に咲いて、
そのまま植えっぱなしで、今年も咲いてくれたチューリップたちの続きです。

まずは、原種系チューリップの中から、「プライスタンスザーネンブルグバラエティ」
2017.04.10 撮影 つぼみです。
1704407.jpg
2017.04.12 撮影 開花です。
1704408.jpg

1704409.jpg

次は変わり咲チューリップの中から、「クリスピオンラブ」
2017.04.12 撮影 つぼみです。
1704410.jpg
2017.04.20 撮影 花びらが薄っすらピンクです。
1704411.jpg
2017.04.21 撮影 少しずつピンク色が濃くなっています。
1704412.jpg
2017.04.23 撮影 ギザギザの花びらも開き始めました。
1704413.jpg
2017.04.24 撮影
1704414.jpg
2017.04.25 撮影 綺麗に咲いてくれました。
1704415.jpg

最後は、草丈の低いチューリップの中から、「ハゲリー」
2017.04.21 撮影 草丈が低くてもたくさん咲いてくれました。
1704416.jpg
2017.04.23 撮影 夕方には花びらを閉じています。
1704417.jpg
2017.04.24 撮影 翌朝には、また開いています。
1704418.jpg

今年最後のチューリップは、原種系の「ブライトゼミ」
2017.04.19 撮影
1704419.jpg

同じく原種系の「クリームアップスター」
2017.04.22 撮影 つぼみです。 
1704420.jpg
2017.04.28 撮影 開花しています。
1704421.jpg

うちの古くからある原種系チューリップ、
他のチューリップがひと段落した後に、咲きます。
花茎が伸びすぎですが、花はおひさまに向かって咲いてくれます(*^^*)

これで、今年のチューリップも終わりです。
花は、今朝すべて、採りました。
球根が太って、来年も咲いてほしいチューリップたちです(*^-^*)
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ツツジ その12

今日は、ツツジ(躑躅)(ツツジ科)です。

4月21日のブログでは、真っ赤な「霧島」の紹介をしました。

今日は、まず、ヤブレツツジ=「花車」の開花の様子です。

2017.04.24 撮影 まだつぼみが多いですが、少しずつ咲き始めました。
1704381.jpg
               つぼみ
1704382.jpg
               開花したところ。
1704383.jpg

2017.04.27 撮影 かなり咲いてきました。
1704384.jpg

1704385.jpg
               花のアップ
1704386.jpg

1704387.jpg
              もう一度、離れたところから。
1704388.jpg

1704389.jpg

「花車」、ピンクの花びらが破れたようになって咲きます。
最初見た時から、ヤブレツツジと言う名前を付けていましたが、
ネットで検索すると、「花車」と言う名前だとわかりました。
珍しい躑躅なので、大事に育てたいと思います。

次に、白色と桃色。

2017.04.25 撮影 塀の内側から撮っています。
1704390.jpg

1704391.jpg

1704392.jpg

2017.04.27 撮影 これも塀の内側から。
1704393.jpg

1704394.jpg

1704395.jpg

1704396.jpg

1704397.jpg
               塀の外側から撮ると、濃い桃色が咲いていました。
1704398.jpg

1704399.jpg

ピンクの花の枝から、濃いピンクの花が咲くこともあるのですね。
初めてのことだったので、少し驚きました(^-^;

そして、「霧島」
2017.04.27 撮影 まだ綺麗に開花したままです。
1704400.jpg

ツツジ、小さい花から大きな花まで色々あって、
色も赤・桃・白・濃いピンクと多彩で、いいですね(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オオデマリ その6

今日は、オオデマリ、テマリバナ、テマリカ(スイカズラ科)です。

このオオデマリは、2009年の36年目の結婚記念樹です。
オオデマリのつぼみから開花までの様子です。

2017.04.07 撮影 まだ薄い緑色のつぼみたちです。
1704360.jpg
1704361.jpg

2017.04.13 撮影 黄緑色のまま開き始めています。
1704362.jpg
1704363.jpg

2017.04.16 撮影 黄緑色の花が開いています。
1704364.jpg
1704365.jpg
1704366.jpg

2017.04.20 撮影 少し白っぽくなりました。
1704367.jpg
1704368.jpg
1704369.jpg

2017.04.23 撮影 かなり白っぽくなりました。
1704370.jpg
1704371.jpg
1704372.jpg

2017.04.24 撮影 ほんのり桃色ですが、白い花です。
1704373.jpg
1704374.jpg
1704375.jpg
1704376.jpg

2017.04.25 撮影 ほぼ真っ白になりました(*^^*)
1704377.jpg
1704378.jpg
1704379.jpg
1704380.jpg

オオデマリは、雄しべと雌しべの退化した「装飾花(飾り花)」でタネは付けません。
でもよ~く見ると、小さな花の中に、小さな蕊がみえてるような・・・(^^ゞ

葉は丸に近い卵形で縁にギザギザがあります。
葉脈の部分がへこんで、表面にくっきりとした凹凸が出来ています。
オオデマリの学名はビバーナム・プリカツム・プリカツムと言いますが、
プリカツムとは「プリーツ(ひだ)のある」という意味で、
この葉の様子からきているそうです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

スパラキシス その3

今日は、スパラキシス、スパラクシス、スイセンアヤメ、ハーレクイン・フラワー
(アヤメ科)です。

この花は、2009年に、娘の庭から、移植しました。
私のブログでは、2013年5月3日と、2014年5月15日に載せています。
昨年は、寒波の影響で、フリージアとこのスパラキシスは、咲きませんでした。
今年は、フリージアも回復したし、スパラキシスは?と見てみたら、
しっかり咲いていました。
今年の開花の様子です。

2017.04.22 撮影 つぼみが膨らんで、開き始めています。
1704350.jpg

名前は、ギリシア語のスパラセイン(sparasein:裂ける)に由来するそうです。
つぼみを包む膜が細かく裂けるところから来ているとされていますが、
その状態が良くわかると思います。

1704351.jpg

細長い葉を扇状に広げ、その間から細い花茎を伸ばして穂状に花を咲かせます。
ただしこの写真の周りの葉っぱは、雑草の葉っぱです(^^;
花の形は浅い盃状で、白い花びらの内側は、黄色です。

2017.04.23 撮影 綺麗に開花しています。
1704352.jpg

秋植え球根で、丈夫で育てやすいのですが、少し寒さに弱いと言うことで、
木の陰に置いていたので、明るい日差しの場所に移動して、撮りました。

1704353.jpg

2017.04.24 撮影 これが膜につつまれたつぼみです。
1704354.jpg
               開き始め
1704355.jpg
               綺麗に開花しています。
1704356.jpg

この鉢には、以前赤色も咲いていたはずですが、今年は咲かなかったので、
ご近所で、地植えされてるスパラキシスの赤色を撮りました。

1704357.jpg

1704358.jpg

1704359.jpg

地植えだと、カラカラな土のようですが、立派に咲いています。
スパラキシスは、多湿に弱いようです。

うちでは、2013年の開花が一番たくさんで、だんだん少なくなっているようです。
分球して、増えるようなのに、少なくなる・・・(;´Д`)

『ヤサシイエンゲイ』で育て方を調べたら、
「特に手のかからない球根植物で植えっぱなしでも大丈夫ですが、
多湿と寒さにやや弱い性質があります。
また、生育期間は秋~春にかけてで夏は地中の球根の状態で休眠します。
生育に応じた水やりや適切な環境(置き場所)で育てることです。
日当たりの良い場所で育てます。
日照不足になると花付きが悪くなるので注意が必要です。
芽が伸び始める秋は土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。
真冬は寒さで生育が鈍るので水やりは回数を控えめにしてやや乾かし気味にします。
春に暖かくなってくるとぐんぐん生長しますので、
水切れさせないよう乾いたらたっぷりと水を与えます。
花がひととおり咲き終わり、葉が黄色くなってくる頃に水やりをストップします。
7月~8月は休眠しているので水を与える必要はありません。」
と書かれていました。
今年はこれを実践して、来年たくさんの花が咲いてくれるよう、頑張りたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

セロジネ その7

今日は、セロジネ・インターメディア(ラン科)です。

この花は、2012年6月17日に、知人からいただきました。
翌年から毎年、花が咲いて、今年も咲いてくれました。
今年の花芽から開花までの観察日記です。

2017.03.29 撮影 真冬の間、暖房のない部屋に置いていたセロジネに、
花芽がついたので、外の軒天のある場所に移動です。
1704335.jpg
2017.04.03 撮影
1704336.jpg
2017.04.16 撮影 つぼみができています。
1704337.jpg
2017.04.19 撮影 つぼみの花茎が伸びてきました。
1704338.jpg
2017.04.20 撮影 つぼみが膨らんで。
1704339.jpg
2017.04.21 午前 2輪開花です。1輪目はもう虫に食べられたようです。
1704340.jpg

1704341.jpg
2017.04.21 午後 3輪目も開花です。
1704342.jpg
2017.04.22 撮影 4輪目も開花しました。
1704343.jpg
2017.04.23 撮影 横を向いた5輪目のつぼみが膨らんでいます。
1704344.jpg
2017.04.24 撮影 やっと5輪目が開花しました。 
1704345.jpg
横向きの不思議な咲き方です。
1704346.jpg

セロジネは、水をとても好むランなので、
水切れだけ注意したら、育てやすいランだと思います。
今年もバルブが鉢の隅まで迫ってきたので、
花後に出来るだけ早く鉢替えをしようと思います。

もう一つ、同じ知人の方から2011年11月15日にいただいたギンギアナム(ラン科)
今年は、本体ではなく、高根が出たので、株分けしたほうに花が咲いています。

2017.04.19 撮影
1704347.jpg

1704348.jpg

1704349.jpg

親株もこの子株も、2014年から咲かなかったのに、
今年は咲いてくれて、楽しみがまた一つ増えました(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ワスレナグサ その5

今日は、ワスレナグサ(勿忘草)、エゾムラサキ(蝦夷紫)、
ガーデンフォゲッツミーノット(ムラサキ科)です。

この花は、2011年12月に、「香木の森」で購入して、育てています。
ワスレナグサは、耐寒性1年草、宿根草と記述されていますが、
うちでは、ず~と咲いてくれる宿根草になっています。
ただ、青色と桃色を1株ずつ購入したのですが、
今では青色しか残っていないので、宿根草とは言えないかも(^^ゞ

今年のワスレナグサの開花の様子です。
2017.04.15 撮影 やっと少し咲き始めています。
1704325.jpg

1704326.jpg

2017.04.19 撮影 4日目には、ほぼ咲き揃っています。
1704327.jpg

1704328.jpg

2017.04.20 撮影 花茎が伸びてきてます。
1704329.jpg

1704330.jpg

2017.04.23 撮影 ほぼ終盤のようです。
1704331.jpg

1704332.jpg

1704333.jpg
               鉢の様子です。
1704334.jpg

小さな花がかたまって咲く花が好きなので、
ワスレナグサはとっても好きな花です。
小さな花が一生懸命咲いてる姿、嬉しくなります(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オーニソガラム その15

今日は、オー二ソガラム、スターオブベツレヘム(ヒアシンス科、ユリ科)です。

今日の花は、オーニソガラム・ウンべラツムです。
この花は、2009年に、娘の家の庭から3株を移植しました。
あれから8年、途中1回ほど、大きな鉢に植え替えしましたが、
ほぼ植えっぱなしで育てています。
今年のつぼみから開花までの様子です。

2017.04.18 撮影 つぼみです。
1704313.jpg

1704314.jpg
               鉢全体の様子です。
1704315.jpg

2017.04.19 午前 撮影 開き始めています。
1704316.jpg

1704317.jpg
2017.04.19 午後 撮影 開花しています。
1704318.jpg

1704319.jpg

2017.04.20 撮影 夕方には花を閉じています。
1704320.jpg

2017.04.21 撮影 日中は、開花しています。
1704321.jpg

1704322.jpg
               鉢全体の様子です。
1704323.jpg

この花は、お日様があたると開いて、夕方になると花を閉じます。
それを繰り返して、すべての花が開くまで、2週間ぐらい楽しめます。

もう一つのオーニソガラム・シルソイデス、
今年の2月2日に植え替えをして、様子を見ていましたが、
こちらにも花芽ができていました。

2017.04.22 撮影
1704324.jpg

シルソイデス、昨年は5月下旬でしたが、
今年はもう少し早く咲きそうで、楽しみにしています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ツツジ その11

今日は、ツツジ(躑躅)(ツツジ科)です。

今年一番に咲いたのは、30年以上経ってる「霧島」です。
つぼみから開花までの様子です。
2017.04.14 撮影 つぼみができました。
1704293.jpg

1704294.jpg
2017.04.16 撮影 つぼみが膨らんできました。
1704295.jpg

1704296.jpg
2017.04.18 撮影 2輪咲きました。
1704297.jpg
2017.04.19 撮影 下の方、かなり咲いてきました。
1704298.jpg
               上の方はまだつぼみが膨らんだくらいです。
1704299.jpg
2017.04.20 撮影 上の方も8分咲きです。
1704300.jpg
               真ん中あたり。
1704301.jpg
               下の方はほぼ満開です。
1704302.jpg
               花をアップで。
1704303.jpg
2017.04.21 撮影 上の方です。
1704304.jpg

1704305.jpg
               下の方です。
1704306.jpg

1704307.jpg

昨年は、ほとんど咲けなかった「霧島」ですが、
今年は、枝が隠れて、あふれるように咲いてくれました。
朱色の可愛い花がたくさん咲いて、綺麗です(*^-^*)

他のツツジは、
2017.04.21 撮影 白色
1704308.jpg

1704309.jpg
               桃色
1704310.jpg

1704311.jpg

こちらは満開までには、もう少しかかりそうです。
そして、昨年は一番に咲いていたヤブレツツジ「花車」
2017.04.20 撮影
1704312.jpg

今年は、まだ開花していませんが、たくさんの花を咲かせそうです。
白色・桃色・花車は、もっと満開になってから、もう一度載せようと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オダマキ その20

今日は、オダマキ(苧環)、アクイレギア(キンポウゲ科)です。

この花は、2010年3月に青紫色・暗赤色・濃いピンク・薄いピンクの
4株を購入したのが始まりです。
近くの男性先輩に、種から増やせると聞いて、それぞれ種を採取して、
種蒔きから育て始めました。
一番たくさん子孫が出来たのは、青紫色で、一時36株ありました。
ただ、オダマキは、短命な宿根草なので、せいぜい4~5年しか持ちません。
今年、咲いている青紫色、たぶん初代の子供のような気がします。
種蒔きから開花までに、2年かかるので、今年で5年目になると思います。
その青紫色のオダマキの観察日記です。

2017.03.29 撮影
1704278.jpg
2017.04.04 撮影
1704279.jpg
2017.04.09 撮影
1704280.jpg
2017.04.12 撮影
1704281.jpg

1704282.jpg
2017.04.13 撮影
1704283.jpg
2017.04.14 撮影
1704284.jpg
2017.04.15 撮影
1704285.jpg
2017.04.16 撮影
1704286.jpg
2017.04.18 撮影
1704287.jpg
2017.04.19 撮影
1704288.jpg

最初に花芽を見つけたのが3月29日、
最初の花が花びらを落としたのが4月18日、
約3週間、この花だけで楽しませてもらいました。
しかも、1株に、たくさんの花が咲いてるので、
もっと長く楽しめそうです(*^-^*)

うちにある、もう1種の「ミヤマオダマキ」の様子は、
2017.04.19 撮影
1704289.jpg

1704290.jpg
こちらももう少しで咲きそうです。

青紫色が咲いてるプランターに、もう1色!
2017.04.19 撮影
1704291.jpg
2017.04.20 撮影
1704292.jpg
濃いピンクのようです。
後の色がまだ、葉っぱが展開しただけなので、
もうしばらく、楽しみたいと思います(*^-^*)


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

チューリップ その36

今日は、チューリップ(ユリ科)です。

この花は、2015年12月に植え込んだ球根で、昨年、綺麗に咲いて、
そのまま植えっぱなしで、今年も咲いてくれたチューリップたちの続きです。

まずは、変わり咲チューリップの中から、「ライオンキング」
2017.04.12 撮影 つぼみです。
1704261.jpg
2017.04.15 撮影 つぼみが膨らんでいます。
1704262.jpg
2017.04.16 撮影 開花しました。
1704263.jpg
2017.04.18 撮影 暴風雨の後、もう終わりかけです。
1704264.jpg

次に、チューリップ1(4月上旬開花予定)の中から「クインズディ」
2017.04.14 撮影 つぼみです。
1704265.jpg
2017.04.16 撮影 開花しました。
1704266.jpg
2017.04.18 撮影 こちらは、暴風雨の後でも大丈夫なようです。
1704267.jpg

1704268.jpg

そして、チューリップ3(4月下旬開花予定)の中から「ブライトピンクレディ」
2017.04.14 撮影 開花しています。
1704269.jpg

同じくチューリップ3(4月下旬開花予定)の中から「ホーランディア」
2017.04.14 撮影 開花し始めです。
1704270.jpg
2017.04.15 撮影 開花しています。
1704271.jpg

チューリップ3(4月下旬開花予定)の鉢の様子です。
2017.04.15 撮影
1704272.jpg
2017.04.16 撮影
1704273.jpg
               「ホーランディア」と「ありさ」
1704274.jpg
2017.04.18 撮影 これは、「ありさ」、モザイク病のような(^^;               
1704275.jpg
               チューリップ1と3の鉢の様子です。
1704276.jpg
2017.04.19 撮影 チューリップ1と3の鉢の様子です。
1704277.jpg

今のところ、チューリップ1~3の中で、もっとも咲いたのは3です。
最後の方で咲いたほうが、上手く環境に適応したのでしょうか。
同じように、来年も咲いてほしいです(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アオキ その2

今日は、アオキ(青木)(ミズキ科)です。

この花木は、いつの間にか生えてきて、育てています。
花期は4月中旬から5月末までとなっていましたが、
昨年のブログは、2016年3月31日で、開花していました(^^ゞ
今年は、ほぼ花期で開花、しかも昨年1茎だった花芽が2茎になりました。
今年の2茎の様子です。

2017.03.19 撮影
1704243.jpg

1704244.jpg

2017.03.24 撮影
1704245.jpg

1704246.jpg

2017.03.29 撮影
1704247.jpg

1704248.jpg

2017.03.30 撮影
1704249.jpg

1704250.jpg

2017.04.03 撮影
1704251.jpg

1704252.jpg

2017.04.09 撮影
1704253.jpg

1704254.jpg

2017.04.12 撮影
1704255.jpg

1704256.jpg

2017.04.14 撮影
1704257.jpg

1704258.jpg

2017.04.16 撮影
1704259.jpg

1704260.jpg

このアオキには、11月初めから3月末までの間、赤い実が生ります。
昨年は、うちでは出来ませんでしたが、今年は期待しています(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

シジミバナ その2

今日は、シジミバナ、エクボバナ、コゴメバナ、ハゼバナ(バラ科)です。

この花木は、2013年3月のホワイトデイに、娘婿さんからもらいました。
耐寒性落葉低木です。
ユキヤナギの小さな花に似ていますが、八重咲きで、別種です。
直立した枝から花茎が伸びて花が咲きます。
その開花の様子です。

2017.04.07 撮影 1番花です。
1704231.jpg

1704232.jpg
               つぼみです。
1704233.jpg
               枝の様子です。
1704234.jpg

2017.04.14 撮影 1週間後の枝の様子です。
1704235.jpg
               花の様子です。
1704236.jpg

和名の「シジミバナ」はこの花の形が貝のシジミの身に似ていることから
名付けられたと言われています。
また、花頭がくぼむことから「エクボバナ」と呼ばれています。
そして、「コゴメバナ」と呼ばれたりもしますが、
コゴメとは、米を精米した時に割れて出来た微塵のことです。
とにかく、花径が1cmぐらいの小さな花です。
しかも、花の雄蕊や雌蕊は退化していて種子はできません。
それでも、耐寒性があって、何も世話をしなくても、毎年花が咲いてくれます。

次に小さい白い花、芝桜が咲いてきました。
2017.04.15 撮影
1704237.jpg
この花は一重ですが、ハートの形の5弁の花びらが愛らしいです。

そして、4月2日のブログに載せたスキミア、こんな感じになりました。
2017.04.16 撮影
1704238.jpg

1704239.jpg

1704240.jpg

1704241.jpg

1704242.jpg

まだ、つぼみが残っているのもありますが、ほとんど開花しました。
こちらは4弁の花びら、小さくてたくさん咲いて可愛いです。
花びらが散った後の白い雄蕊と、赤い雌蕊、赤い花茎、
赤いサンゴのようで、この姿も可愛いですね(*^-^*)
開花が終わったら、明るい日陰に移動して、花茎を切り取って、
次のつぼみが出来る秋まで、ちょっと休憩です(^-^;

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

モミジ その2

今日は、モミジ(紅葉)、カエデ(楓)(カエデ科)です。

この木は、2012年4月21日に、「富士河口湖桜まつり」の会場で、購入しました。
名前は、イロハモミジ‘出猩々' です。
若葉は美しい赤で、夏には緑色に戻る小型品種です。
昨年も5月16日のブログに載せていますが、
今年も若葉が出て育っていく様子を写真に撮りました。

2017.04.01 撮影 落葉した木の枝に、赤い新葉が、出始めました。
1704216.jpg

1704217.jpg

2017.04.03 撮影 花のつぼみと同じように少しふっくらしてきました。
1704218.jpg

1704219.jpg

2017.04.07 撮影 モミジの葉っぱになっています(^^ゞ
1704220.jpg

1704221.jpg

1704222.jpg

2017.04.09 撮影 

1704223.jpg

2017.04.12 撮影 葉っぱが開き始めています。
1704224.jpg

1704225.jpg

2017.04.16 撮影
1704226.jpg

1704227.jpg

1704228.jpg

このイロハモミジ‘出猩々' の新芽、ドキッとするほど真っ赤です。
夏までのしばらくの間、真っ赤なモミジを楽しみましょう。

【おまけ】
今日は、「浜田市に桜を育てる会」の第22回 観桜会でした。
私は模擬店の手伝いをしていて、席を開けられなかったので、
孫1号のお餅つきの様子を娘に撮ってもらいました。
1704229.jpg
孫1号が撮ってくれた八重桜です。
1704230.jpg

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

八重桜 その8

今日は、八重桜「紅笠」(バラ科)です。

この花木は、2008年の結婚記念日の35年目の記念樹として、育てています。
9年目の今年の開花の様子です。

2017.04.07 撮影 濃いピンクの花びらが見えてきました。
1704201.jpg

1704202.jpg

1704203.jpg

2017.04.12 撮影 つぼみが膨らんできました。
1704204.jpg

1704205.jpg
今年は下の方の枝にも花が・・・
1704206.jpg

2017.04.14 撮影 開き始めました。
1704207.jpg

1704208.jpg

1704209.jpg

1704210.jpg

2017.04.15 撮影 開花が進みました。
1704211.jpg

1704212.jpg

1704213.jpg

1704214.jpg

1704215.jpg

八重桜、満開までには少しかかりそうですが、
「紅笠」と言う名前のように、濃いピンクの笠のような花です。
枝一杯に手毬状にぎっしり咲く桜とは違って、
枝先に4~5輪が垂れ下がって咲いてるさまも可愛いですね(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

薔薇 その45

今日は、薔薇(バラ科)です。

この花は、「ミニバラ フォーエバーローズ」です。

まず、最初は、3月20日に近くのスーパーの花屋さんで購入したものです。
2017.03.21 撮影 こんな感じで、花が開けなくなっていました。
1704181.jpg
なので、¥698➡¥298に値下げされていました。
1704182.jpg
でも、上の写真のように、新葉もでてるし、元気そうだったので、購入しました。

もう一つ、2015年2月に、amocsさまからいただいたフォーエバーローズ、
1704183.jpg

1704184.jpg
今年も元気に新葉が出ています。
この花の開花の様子は、
2015.05.07 撮影
1704185.jpg
2015.05.09 撮影
1704186.jpg

1704187.jpg
2015.05.11 撮影
1704188.jpg
2015.05.14 撮影 プレイガールと一緒に。
1704189.jpg
濃いピンク色で、ミニバラと言っても、大きめで、ボリュームたっぷりです(*^^*)
四季咲性なので、2016年は夏に咲いていました。
2016.08.15 撮影
1704190.jpg

そして、またまた4月11日に、ホームセンターの片隅にあった3鉢を購入。
2017.04.12 撮影 3色一緒に。
1704191.jpg
淡いピンク
1704192.jpg

1704193.jpg
薄緑の縁取りがある淡いピンク
1704194.jpg

1704195.jpg
濃い赤色
1704196.jpg

1704197.jpg
これは、1鉢=¥460でした。
丁度ポイントがたまっていたので、気前よく(^-^;

2017.04.14 撮影
1704198.jpg

1704199.jpg
2日ぐらいだとあまり変化はありませんね。
こちらは、3月20日購入分、もう新しいつぼみができていました。
1709200.jpg

「ミニバラ フォーエバーローズ」、ミニなのに豪華な花、5鉢になりました。
いろいろな色が楽しめて、喜んでいます(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

チューリップ その35

今日は、チューリップ(ユリ科)です。

この花は、2015年12月に植え込んだ球根で、昨年、綺麗に咲いて、
そのまま植えっぱなしで、今年も咲いてくれたチューリップたちです。
つぼみから開花までの様子なので、たくさんの写真ですが、
生長の様子を楽しんでくださいね。

まずは、「ヨーコパーロット」
2017.04.07 撮影
1704161.jpg
2017.04.10 撮影
1704162.jpg

1704163.jpg
2017.04.12 午前中に撮影
1704164.jpg

1704165.jpg
2017.04.12 午後に撮影
1704166.jpg

1704167.jpg
2017.04.13 撮影
1704168.jpg

次に、「マリブ」
2017.04.07 撮影
1704169.jpg
2017.04.08 撮影
1704170.jpg
2017.04.10 撮影
1704171.jpg
2017.04.12 午前中に撮影
1704172.jpg
2017.04.12 午後に撮影
1704173.jpg
2017.04.13 撮影
1704174.jpg

1704175.jpg

そして、「マッチメーカー」
2017.04.10 撮影
1704176.jpg
2017.04.12 午前中に撮影
1704177.jpg
2017.04.12 午後に撮影
1704178.jpg
2017.04.13 撮影
1704179.jpg

1704180.jpg

黄色・橙色・桃色と、咲いた色は違いますが、最初のつぼみは緑色。
それが次第に変化して、花色が綺麗になり、花の中側まで綺麗に見えて、
チューリップ、眺めているだけで楽しくなります(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

桜花見 2017 その2

今日は、お昼から晴れてきたので、車で10分ぐらいの道の駅「ゆうひパーク浜田」へ、
桜の花見に、孫と二人で出かけました。

2017.04.12 撮影 駐車場から桜と浜田漁港
1704144.jpg
               駐車場から桜とマリン大橋
1704145.jpg

1704146.jpg

1704147.jpg
               公園に降りると、たくさんの花びら✿
1704148.jpg
               また上に昇って、公園の桜と帆船の遊具を。
1704149.jpg
               桜と帆船遊具
1704150.jpg
               桜
1704151.jpg

1704152.jpg

1704153.jpg
               青空に舞う桜の花びら❀わかりますか(^^ゞ
1704154.jpg
               帆船の上から呼んでる孫💛
1704155.jpg
               私も帆船の上に・・・桜とマリン大橋
1704156.jpg
               桜
1704157.jpg
               公園の奥の方にも桜・・・濃いのは枝垂れ桜のようです。
1704158.jpg
               
1704159.jpg
               桜の花びらで、♡が
1704160.jpg

やはり青空と桜が、素敵ですね。
他の親子さんもいたりして、一緒に遊びながら3時間。
ゆっくり桜を堪能しました(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

フリージア その11

今日は、フリージア、アサギスイセン(アヤメ科)です。

この花は、2008年に娘の庭から移植して、鉢植えで育てています。
昨年は、寒波でダメになって咲きませんでしたが、
今年は花数は少ないですが、何とか咲いてくれました。
いつものように、つぼみから開花までの様子です。

2017.03.05 撮影 やっと花茎が伸びてきて、つぼみが出来ました。
1704133.jpg

2017.03.29 撮影 つぼみにうっすら黄色が付きました。
1704134.jpg

2017.04.03 撮影 花びらの黄色が目立ってきました。
1704135.jpg

1704136.jpg

2017.04.07 撮影 つぼみが膨らんで。
1704137.jpg

1704138.jpg

2017.04.10 撮影 開花です。
1704139.jpg

1704140.jpg

3月5日に小さなつぼみの付いた花穂を見つけてから、約1カ月、
やっと開花しました。
昨年のダメージが大きいようで、花数は、随分少ないです。
ちょっと残念に思っていると、
孫と散歩中に、ご近所さんからたくさんのフリージアをいただきました。

1704141.jpg

1704142.jpg

1704143.jpg

地植えなので、「まっすぐ立たないで、お行儀が悪いけど(^^;」と言われましたが、
たくさんのフリージア、とってもありがたいです。
早速、ビンに活けて、ほのかな春の香りを楽しんでいます(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

プリムラ・ジュリアン 八重咲 その8

今日は、プリムラ・ジュリアン 八重咲き(サクラソウ科)です。

この花は、2010年4月8日に、ご近所の先輩先生の男性から、鉢ごといただきました。
その鉢のまま、7年目の春が来て、今年も綺麗に咲いてくれました。
今年のつぼみから開花の様子です。

2017.04.05 撮影 花芽が伸びて、つぼみができました。
1704121.jpg

1704122.jpg

2017.04.07 撮影 開き始めました。
1704123.jpg

1704124.jpg

1704125.jpg

1704126.jpg
今年の鉢全体の様子です。
1704127.jpg

2017.04.10 撮影
1704128.jpg

1704129.jpg

このプリムラ・ジュリアン八重咲、昨年の開花は、3月下旬から4月初めでした。
昨年の記事は、2016年4月3日に書いています。
こちらも桜と同じで、1週間遅れです。
それでも、同じ鉢に植えっぱなしで、うちに来てからでも7年間、
同じように綺麗な花が咲いてくれて、嬉しいです。

プリムラと言えば、のぶり~んさまから2013年に貰ったプリムラ・マラコイデス、
今年はこぼれ種からの発芽がほとんどなくて、無くなってしまったと思っていましたが、
水仙の鉢で、元気な姿を見つけました。

2017.04.03 撮影
1704130.jpg

1704131.jpg

1704132.jpg

今年も見ることができて、良かったです(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

花海棠 その2

今日は、花海棠(ハナカイドウ)、海棠(カイドウ)、垂絲海棠(スイシカイドウ)、
南京海棠 (ナンキンカイドウ)、(バラ科リンゴ属)です。

この花木は、3月3日の44年目になった結婚記念日の記念樹として、
3月13日に購入して、ブログに載せました。
その後の様子です。

2017.03.16 撮影
1704106.jpg

2017.03.20 撮影
1704107.jpg

2017.03.24 撮影
1704108.jpg

2017.03.26 撮影
1704109.jpg

2017.03.30 撮影
1704110.jpg

2017.04.01 撮影
1704111.jpg

2017.04.04 撮影
1704112.jpg

1704113.jpg

1704114.jpg

2017.04.05 撮影
1704115.jpg

2017.04.07 撮影
1704116.jpg

1704117.jpg

1704118.jpg

1704119.jpg

1704120.jpg

固いつぼみから、ほぼ20日間で、開花しました。
うつむきに咲く花、つぼみ、どれも可愛くって、素敵です(*^-^*)
全部が開花したら、また、載せたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

桜花見 2017

今日は、近くの公園の桜の花見です。
生憎の曇り空でしたが、桜が満開になってるようだったので、
みんなで桜観賞に出かけました(*^-^*)

まずは、公園の桜です。
2017.03.24 撮影 まだまだ固いつぼみでした。
1704091.jpg

2017.04.08 撮影 満開の桜を高い方から低い方に向かって。
1704092.jpg

1704093.jpg

1704094.jpg

1704095.jpg

1704096.jpg

1704097.jpg
               低い方から高い方に向かって。
1704098.jpg

1704099.jpg
孫2号は、折れていた桜の枝を持って、頭には花を乗せて(*^^*)
1704100.jpg

この家から歩いて3分ほどの公園の桜、昨年の満開は4月1日でした。
ちょうど1週間遅れですが、今年も綺麗に咲いてくれました。

もう1箇所、法面にも桜が咲いています。
2017.04.02 撮影 開き始めです。
1704101.jpg

2017.04.08 撮影 こちらは散り始めて、葉っぱも(^^ゞ
1704102.jpg

1704103.jpg

1704104.jpg

1704105.jpg

桜、できれば青空の下で眺めたいですが、天候はどうすることもできません。
それでも、桜を愛でると、春が来たなぁとうれしくなりますね(*^^)v

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

イチゴ狩り 2017

4月5日、毎年恒例の「イチゴ狩り」に行きました。
今回も、長女家族、次女家族と一緒です。
娘たちもみんな、仕事は午前中だけにして、午後からは休みをもらって(^-^;
場所は、いつもの『きんた農園 べリーネ』です。

2017.04.05 撮影
まずハウスの中のイチゴの様子です。
1704079.jpg

1704080.jpg

3時からと言う少し遅い時間に行ったからか、ほとんど人がいませんでした(^^;
それでは、50分食べ放題・・・孫1・2号の食べてる様子です。

大きなイチゴを頬張っている孫1号です。
1704081.jpg
小さな口に大きなイチゴの孫2号です。
1704082.jpg
「どれにちようかなぁ」と真剣なまなざし(笑)
1704083.jpg
「おおきいのみつけたよ💛」
1704084.jpg

今年は、孫2号が、一人で、赤いのを探して、歩き廻ってくれたので、
大人たちもゆっくり大きなイチゴが食べれました(*^-^*)

それで、イチゴを観察していると、
1704085.jpg
花に蜂さんが・・・
1704086.jpg

1704087.jpg

写真を孫たちに見せて、イチゴができる様子を説明しました。
二人寄り添って、食べています(*^^*)
1704088.jpg

1704089.jpg

食べ放題の50分が終わり、引き上げです。
1704090.jpg

「もっとたべたい」でも「おなかいっぱい」の気持ちの孫たちでした。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

スミレなど青い花

今日は、スミレ(スミレ科)などの青い花です。

昨日の花韮もムスカリも青い花でしたが、今日もスミレなどの青い花です。

まず、スミレを。
2017.03.30 撮影 咲かないなぁと思ったら、サツキの鉢で咲いていました(^^ゞ
1704069.jpg

2017.04.01 撮影 
1704070.jpg

1704071.jpg

2017.04.05 撮影 ちょっとピントが(^^;
1704072.jpg

菫は可愛いので、できるだけ抜かずに、生かしています。
今年は少し遅くなって、小さな花が咲きました(^-^;

次は、知人が種から育てたネモフィラ(ムラサキ科)です。
2017.03.29 撮影 せっかく咲いたのに、もう虫の被害が(;´Д`)
1704073.jpg

2017.04.05 撮影 つぼみです。
1704074.jpg
               少し咲き始めて。
1704075.jpg
               やっと綺麗に咲いてくれました。
1704076.jpg

ネモフィラ、自分が種から育てたのは上手くいかなくって(^^;
知人のは、細々とした苗でしたが、今ではビオラより草丈が高くなって、
綺麗な空色、嬉しいです(*^^*)

先日のツルニチニチソウ(キョウチクトウ科)
2017.04.03 撮影 花数が多くなりました。
1704077.jpg

これは青い花ではありませんが、名前がわからない花です。
アマナ(ユリ科)に似ていますが、アマナは6弁、こちらは5弁です。
ミヤマカタバミ(カタバミ科)にも似ていますが、花びらが細めです。
1704078.jpg
どなたか名前がわかったら、教えてくださいませ。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ハナニラ その8

今日は、ハナニラ(花韮)、イフェイオン、アイフェイオン(ユリ科)(ヒガンバナ科)です。

この花は、2010年から育てています。
ムスカリと一緒に植えているので、いつも同じ時期に咲いて、ブログに載せるのですが、
今年はムスカリの方が一足先に咲いて、ハナニラは?と思っていたら、
いつの間にか開花していました。

2017.03.30 撮影
1704058.jpg

2017.04.01 撮影
1704059.jpg

2017.04.03 撮影
1704060.jpg

1704061.jpg

1704062.jpg
つぼみの状態の写真がないので、2012年から育てている鉢で(^^ゞ
1704063.jpg

2017.04.04 撮影
1704064.jpg

1704065.jpg

1704066.jpg

1704067.jpg

1704068.jpg

ハナニラのつぼみ、注意して見ていてもわからないくらい、急に出来てきて、
パッと花開いてくれるのが、いいです(*^^)v

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

クレマチス その30

今日は、クレマチス、テッセン(キンポウゲ科)です。

クレマチス、今年は、3月6日のブログで紹介した「篭口」を購入したばかりですが、
3月24日に2株、3月26日に1株、HCの安売りで、また購入しました(^-^;

2017.03.24 撮影 「モンタナ・エリザベス」
1704041.jpg

1704042.jpg
               「白王冠」
1704043.jpg

1704044.jpg

2017.03.26 撮影 八重咲き 「るりおこし」
1704045.jpg

1704046.jpg

1704047.jpg
これは古いものの中で、一番に花芽を付けてる「ドクターラッぺル」
1704048.jpg

2017.04.03 撮影 「モンタナ・エリザベス」
1704049.jpg
               「白王冠」
1704050.jpg
               「るりおこし」
1704051.jpg
               「ドクターラッぺル」
1704052.jpg

うちの2012年に購入した「白王冠」は、
2015.05.04 撮影 青紫色とは程遠い薄紫色です。
1704053.jpg
たぶん名札の付け間違えのような気がしますが、濃い青紫色がほしくって(^^ゞ
amocsさまとのぶり~んさまに、「エレガ・フミナ」の挿し木苗をいただいていますが、
まだ花が咲いたことがなくって、つい購入しました。

今年一番に花が見れそうな「ドクターラッぺル」は、
2015.05.04 撮影 
1704054.jpg
こんな大輪の花です。
枯れたようになってる枝から新芽が出て、もうつぼみまで・・・凄いです(@_@)

【おまけ】
今日は、春休みの想い出にと、孫たちを連れて、近くの水族館「アクアス」へ。
ペンギンプールで、孫1号
1704055.jpg
ペンギンプールで、孫2号
1704056.jpg
たくさんの水族館の展示の中で、心惹かれたクラゲ
1704057.jpg
孫たちは、大喜びで、広い水族館の中を駆け回っていました(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

花桃 その12

今日は、花桃(バラ科)です。

今日は、1カ月遅れの「桃の節句」です。
我が家の3月26日に購入した花桃「枝垂れ源平桃」
待ってましたとばかりに開き始めました(*^^)v
つぼみが膨らんで開花までの様子です。

2017.03.29 撮影 つぼみが少し膨らんできました。
1704025.jpg

1704026.jpg

1704027.jpg

2017.03.30 撮影 もっと膨らんできました(^^ゞ
1704028.jpg

1704029.jpg

1704030.jpg

2017.04.01 撮影 開き始めました。
1704031.jpg

1704032.jpg

1704033.jpg

2017.04.03 撮影 一つの花の中に紅白があるものが開花しました。 
1704034.jpg
                こちらは赤一色です。
1704035.jpg
                1本の枝に紅白があるもの。               
1704036.jpg
                こちらも一つの花の中に紅白。             
1704037.jpg
                1本の枝に紅白。
1704038.jpg
               
1704039.jpg
               この花の紅白の出方が面白いです。
1704040.jpg

「枝垂れ源平桃」・・・まだ全部の花が開花していないからか枝垂れていません。
赤花は完全に真っ赤ですが、白花がないようで、
白にあたる花は、赤との絞り・・・その割合は花の個性のようです。
桃と言えば、ピンクを想像しますが、こんな花もあって面白いですね(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

スキミア その7

今日は、スキミア、シキミア、深山樒(ミヤマシキミ)(ミカン科)です。

この花は、2015年11月に、主人から誕生日祝いに貰ったものです。
1月22日のブログに、2016年10月14日~2017年1月21日までの
つぼみの様子を載せました。
今日は、その続きで、一番早く成長した花房の様子です。

2017.01.21 撮影 つぼみです。
1704013.jpg

2017.02.18 撮影 
1つだけ白い花びらのように見えますが、まだほとんどつぼみです。
1704014.jpg

2017.03.10 撮影 まだつぼみです。
1704015.jpg

2017.03.16 撮影 つぼみのままです。
1704016.jpg

2017.03.22 撮影 ほんの少し花びらが見えてきました。
1704017.jpg

2017.03.24 撮影 3輪ほど開花しています。
1704018.jpg

2017.03.30 撮影 少し咲き進みました。
1704019.jpg

1704020.jpg
               蕊の先の黄色の丸が可愛くって、アップにしてみました。
1704021.jpg

2017.04.01 撮影 かなり咲き進みました。
1704022.jpg
こちらは、まだ1輪のみ。
1704023.jpg
こちらも1輪のみ。
1704024.jpg

スキミア、優しい赤色のつぼみの期間が6か月、
つぼみから開花までが約2週間、随分と長く楽しめます(*^-^*)
そして、今年は、一番早く成長したのは、ほぼ満開ですが、
1輪だけの開花やまだまだ開花しそうもない花茎があと8本あります。
4月一杯は楽しめそうで、嬉しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

スノーフレーク その10

今日は、スノーフレーク、スズランスイセン (ヒガンバナ科)です。

この花は、2014年3月に、九州の道の駅「しんよしとみ」で、
30球ぐらいが植えられている鉢を購入したものです。
今年1月15日のブログで、2016年12月10日と2017年1月15日の
葉っぱの成長具合を載せました。
3月下旬になって、花が開きだしました。

2017.03.20 撮影 つぼみ
1704001.jpg
               花びらが少しだけ出てきました。
1704002.jpg

2017.03.24 撮影 開花です。
1704003.jpg

2017.03.29 撮影 緑色の鞘の中からもう1輪、顔を覗かせています。
1704004.jpg
               
1704005.jpg

1704006.jpg

1704007.jpg

2017.03.30 撮影 かなり咲き進んでいます。
1704008.jpg
 
2017.04.01 撮影 
昨日の雨で、かなりダラ~ンとしていたので、根元から持ち上げて(^-^;              
1704009.jpg
               蕊が見えるように、撮ってみました。
1704010.jpg
               本当はこんな感じに垂れています。
1704011.jpg

1704012.jpg

スノーフレークは、スズランより大きめの白いベル状の花を下向きに咲かせます。
『くらしの花 大図鑑』によると、
「とくに植え替える必要もなく良く株立ちして、毎年花を咲かせる。
やや湿った半日陰の場所に植えるのが良く、覆土は球根1個分程度」
と書かれていました。
スノーフレーク=「小雪の塊」と言う意味だそうです。
たくさんの白い花、楽しみです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 8年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle