シクラメン咲き水仙 その11

今日は、シクラメン咲き水仙(ヒガンバナ科)です。

この花は、2012年11月に20球の球根を植え付けて育てています。
2月13日の記事で、つぼみの様子を載せました。
その時は、
2017.02.13 撮影
1702286.jpg

1702287.jpg

1702288.jpg

でしたが、昨日見ると、咲き始めていました。
2017.02.27 撮影 斜め後ろから。
1702289.jpg
               少し覗き込んでアップで。
1702290.jpg
               上から。
1702291.jpg
               花を手で持ち上げて。
1702292.jpg
蕊が見えていなくて残念(^^;
2番目に咲きそうな花です。花びらが見えてきました。
1702293.jpg
3番目に咲きそうなつぼみです。
1702294.jpg

2017.02.28 撮影 今日も手で持ち上げて、蕊の様子を(^^ゞ
1702295.jpg
               横から見ても、昨日と変わりないような・・・
1702296.jpg
2番目に咲きそうな花は、随分花びらが見えてきました。
1702297.jpg

つぼみを確認してから15日経ちましたが、まだ全面的に開花までなりません。
今日こそは咲いているかと期待しましたが、残念です。
日本水仙と違って、花が大きいので、時間がかかるのでしょうね。
ゆっくり楽しめるから、いいことにしましょう(*^^*)
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ミニアイリス その9

今日は、ミニアイリス(アヤメ科)です。

この花は、2014年秋に、生協で、球根15球を購入して育てています。
植えっぱなしで、3年目、少し遅くなりましたが、新芽が出てきました。
と2月7日の記事に書きました。

その時の様子は、
2017.02.02 撮影
1702276.jpg

1702277.jpg

1702278.jpg

でしたが、今日、庭に出てみると、1輪咲いていました(*^-^*)
2017.02.27 撮影
1702279.jpg

1702280.jpg

1702281.jpg

綺麗な紫系が1輪だけ、少し寂しい開花です。

因みに昨年の同じころには、
2016.02.28 撮影 鉢全体の様子です。
1702283.jpg
               紫系
1702284.jpg
               青系
1702285.jpg

と微妙な違いですが、2色咲いていました。

でも、生協のパンフレットには・・・
2014.09.12 撮影
1702282.jpg

「青系、紫系、黄系などから花色3色以上」と書かれています。
紫系と青系は咲いてくれたけど、黄系は?
黄系も咲いて欲しいミニアイリスです(^-^;

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

フリージア その10

今日は、フリージア、アサギスイセン(アヤメ科)です。

この花は、2008年に娘の庭から移植して、鉢植えで育てています。
毎年綺麗に咲いてくれていたのに、昨年の寒波でダメになって、
昨年は記事になりませんでした。

今年の今の状態の様子は、
2017.02.22 撮影
1702266.jpg
分球分の鉢です。
1702267.jpg

フリージア、球根を地面に置いていただけでも、しっかり発芽して、
花を咲かせることもあるのに、寒波と雪でダメになるという経験は初めてでした。
でも、改めて家にある本『くらしの花 大図鑑』を読み返したら、
「寒さに弱く暖地以外では簡単な霜よけが必要。
 暖地や住宅地では軒下で栽培可能。
 寒冷地では鉢植えとし、寒さ除けをする。」
と書かれていました。
今まで順調だったので、学習することもなく育てていました。
思い込みで育ててはいけないこと、また勉強になりました。

昨年は開花しなかったので、一昨年の開花の様子です。
2015.04.12 撮影 黄色です。
1702268.jpg

1702269.jpg

1702270.jpg

2015年は、2015年4月12日の記事で終わっていますが、
フリージアの写真を探していると、白色八重咲を見つけました。

2015.04.17 撮影
1702271.jpg

1702272.jpg

2015.04.18 撮影
1702273.jpg

2015.04.21 撮影
1702274.jpg

2015.04.23 撮影
1702275.jpg

この白色八重咲は、2012年に生協で購入しました。
「カラフル八重咲フリージア」でしたが、花色は黄色・赤色・白色の三色でした。
黄色と赤色の八重は、2015年には咲いていないようだったので、
ちゃんと残ってくれたのは白色だけのようです。
こちらのカラフルフリージアは、今年はほとんど成長していません。
やはり本来の一重の黄色が強いようです。

香りのよいフリージア、今年は咲いてほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

クロッカス その24

今日は、クロッカス(アヤメ科)です。

この秋植え球根も、生協で購入して、植えっぱなしで育てています(^^;
2011年購入の30球は、ほとんどなくなって、
2014年購入の15球が、育っています。
今年で3年目、1月28日のブログに書いたように、寂しい開花です。
発芽から開花までの様子です。

2017.01.28 撮影 鉢全体の様子です。
1702257.jpg
               一番生長している葉っぱ。
1702258.jpg
               二番目に生長している葉っぱ
1702259.jpg

つぼみがいつできたかわからないほど、庭仕事をしていませんでした(^^;
でも、20日間以上経ったので、開花していました。

2017.02.22 撮影 鉢の様子です。
1702260.jpg
               白色が一輪咲いています。
1702261.jpg
               黄色も開き始めています。
1702262.jpg

2017.02.24 撮影 
黄色が咲いてるかもと雨上がりに見に行きましたが、まだ閉じたままでした。
1702263.jpg

2017.02.25 撮影 今日は?・・・やはり閉じたままです。
1702264.jpg
今日は雨は降らなかったけど、最高気温10℃前後だったからでしょうか。

ちなみに、昨年の同じころには、
2016.02.28 撮影
1702265.jpg
しっかり咲いています。

秋植え球根、やはり毎年掘り上げて、育てたほうがいいのでしょうね。
でも、生協で購入した時のパンフレットには、
「可憐な花が早春を彩る  植えっぱなし寒咲きクロッカス」
と書かれていました。
もう少し暖かくなるまで、様子を見てみましょう(^-^;

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

バビアナ その9

今日は、バビアナ、ホザキアヤメ(穂咲菖蒲)(アヤメ科)です。

この花は、2011年秋に、生協で、球根15球を購入して育てています。
2012年から2015年まで、植えっぱなしでも綺麗な花を咲かせてくれました。
2016年には強い寒波で、花芽がつく前まで育っていたものが、ダメになりました。
今年は、咲かないかもと思いながら、鉢をそのままにしておいたら、
ここまで成長しました。

2017.02.22 撮影
1702245.jpg
違う角度から。
1702246.jpg
もう一つ、知人からもらった鉢植えです。
1702247.jpg
違う角度から。
1702248.jpg

このバビアナ、昨年は花を見ることができなかったので、一昨年の様子です。

2015.05.02 撮影 白色
1702249.jpg

2015.05.04 撮影 薄紫色
1702250.jpg
               赤色
1702251.jpg

2015.05.05 撮影 赤紫色
1702252.jpg

1702253.jpg

2015.05.06 撮影 赤紫色
1702254.jpg

2015.05.07 撮影 青紫色
1702255.jpg

1702256.jpg

バビアナは、いかにも南アフリカの球根らしい色彩の鮮やかな花で、
赤から青の中間色のものが多いようです。
花茎を伸ばして穂状に花を咲かせます。
葉っぱの形はアヤメやグラジオラスに似て細長い剣状で直立し、
縦方向に走る葉脈の部分が盛り上がっており
葉の表面の凹凸がはっきりと筋のように見えるのが特徴です。

寒さにはあまり強くないと言うことでしたが、
昨年を除いて、この地で咲いてくれるので、ある程度はありそうです。

もう昨年のような寒波は来ないでしょうから、
5月には綺麗な花が咲いてくれることを願っています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ローズマリー その7

今日は、ローズマリー、マンネンロウ(シソ科)です。

この花は、2009年に購入した這性のピンクの花のものと、
2011年にお隣さんから挿し木苗をいただいた立性の薄紫色の花があります。

ローズマリーの花期は7月から4月と書かれていますが、
なんだか一年中咲いている気がします。
2015年9月13日のブログに、こう書き始めていますが、
また1年以上経ってしまいました(^^;

最近のローズマリーの様子から、2016年を遡ってみようと思います。

2017.02.21 撮影 立性の薄紫色
1702235.jpg
               
1702236.jpg
               這性のピンク
1702237.jpg

2016.11.25 撮影 這性のピンク
1702238.jpg

2016.11.12 撮影 這性のピンク
1702239.jpg

1702240.jpg

2016.03.13 撮影 立性の薄紫色
1702241.jpg

1702242.jpg
               這性のピンク
1702243.jpg

1702244.jpg

1年以上を振り返って、やはり一年中咲いていると言う感じがします。
今度からはもっとたくさんの写真を撮ろうと思います(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ガーデンシクラメン その24

今日は、ガーデンシクラメン、カガリビバナ(篝火花)、ブタノマンジュウ(豚の饅頭)
(サクラソウ科)です。

今日登場のガーデンシクラメンは、2012~2014年に購入した古株です。

まずは、2012年に購入したもの
2017.02.13 撮影
1702225.jpg
2017.02.18 撮影
1702226.jpg
この鉢にアザミのような葉にとげがある植物が(^^ゞ
1702227.jpg
アザミだったら嬉しいなぁと思いましたが、どうもノゲシかオニノゲシのようです。
2017.02.22 撮影
1702228.jpg
この鉢の昨年の様子は
2016.01.07 撮影
1702229.jpg
この鉢の一昨年の様子は、
2015.03.24 撮影
1702230.jpg

次のガーデンシクラメンは、2014年11月に1株=¥25だった鉢。
2017.02.22 撮影
1702231.jpg
この鉢の一昨年の様子は、
2015.01.05 撮影
1702232.jpg

最後に、2014年に購入した3株ですが、1株だけが残っています。
2017.02.22 撮影
1702233.jpg
この鉢の一昨年の様子は、
2015.03.24
1702234.jpg

どれも昨年や一昨年の写真を探しました。
昨年のは、葉っぱだけの写真でした。
今年は、かろうじて咲いてくれたので、
これで、最後の開花になるでしょう。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

イベリス その3

今日は、イベリス、キャンディタフト、常盤薺(トキワナズナ)(アブラナ科)です。

この花は、昨年、枯れてしまったので、今日、購入しました。
記事を書くために、前にいつ載せたのかを調べたら、
その1は2012年4月12日、その2は2014年5月2日でした。
と言うことは、2014年購入のが、昨年まで生きていたと言うこと(*_*;

2009年にも購入してるので、今回が4度目の挑戦、
今回も、もっともっと長生きしてほしいイベリスです。

では、今日の様子を。
2017.02.21 撮影 まだポットのままですが(^^ゞ
1702217.jpg
               よく咲いてる枝
1702218.jpg

1702219.jpg
               ちょっとアップにして。
1702220.jpg
               こちらは咲き始めたばかりです。
1702221.jpg
               こちらは蕊が違う感じ、赤みがかっています。
1702222.jpg

1702224.jpg

イベリスは、寒さには比較的よく耐えますが、高温多湿には弱く、
特に過湿を嫌うので、長雨の時期は水がたまらないように育てます。

イベリス、茎が這うように横に広がるので、屈曲花(マガリバナ科)とも言われ、
花は真っ白な小花が株を覆うように咲きます。

今年は過湿にならないように気を付けて、
真っ白な花が株を覆い尽くして咲いてほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

水仙 その24

今日は、水仙(ヒガンバナ科)です。

この花は、2015年12月に購入した富山花卉農業協同組合の福袋の中に
「水仙混合」として、3球入っていたものです。
植えっぱなしでも、今年も葉っぱが大きく成長しました。

2017.02.13 撮影
1702208.jpg

昨年より葉っぱが多いような気がして、鉢を覗きこむと、
2017.02.18 撮影
1702209.jpg
それぞれ分球したのでしょうか?3球の球根から6株出ています。
これが全部咲いたら、豪華な鉢になりそうです。

そして、この鉢の昨年の開花の様子は、
2016.03.05 撮影
1702210.jpg

1702211.jpg

1702212.jpg

2016.03.06 撮影
1702213.jpg

2016.03.07 撮影
1702214.jpg

2016.03.08 撮影
1702215.jpg

2016.03.10 撮影
1702216.jpg

「水仙混合」と名札がついていましたが、昨年咲いたのは、黄色の花だけでした。
今年はもっと違った色が出てほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

木蓮 その8

今日は、木蓮(モクレン科)です。

この花木は、2008年の結婚日記念樹として植えました。
昨年は、3月5日に、5輪開花していて、つぼみが30個以上ありました。
今年はそれほど多くないけど、もう立派なつぼみができていました。

2017.02.19 撮影
木蓮の木の様子。
1702198.jpg

色々なつぼみたちを。
1702199.jpg

1702200.jpg

1702201.jpg

1702202.jpg

1702203.jpg

1702204.jpg

1702205.jpg

梅の花と一緒に木蓮の様子を。
1702206.jpg
木蓮だけを目立つように。
1702207.jpg

この木蓮、2008年から育てている中で、最初の4年間は全く花を付けず、
2013年から咲き始めて、昨年が最高に花を付けました。
今年はそれには及びませんでしたが、その半分ぐらいは花を咲かせそうです。
昨年と同じ開花だったら、あと2週間後には花を咲かせてくれそうで、
ワクワクしています(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

クリスマスローズ その35

今日は、クリスマスローズ、ヘレボルス、ガーデンハイブリッド(キンポウゲ科)です。

この花は、2011年6月に、ご近所さんが地植えされていたのを
掘り起こしてくださいました。
1月27日、2月5日のブログに、花芽とつぼみの様子を載せましたが、
今日見たら、一番花が咲いていました(*^^)v
早速、一番目立つところに鉢を移動して、記念撮影です。

2017.02.18 撮影 
鉢全体の様子を横から。
1702188.jpg
鉢全体の様子を上から。
1702189.jpg
一番花です。
1702190.jpg
手で持ち上げて、お顔を(^-^;
1702191.jpg
二番花です。
1702192.jpg
これも手で持ち上げて、お顔を。蕊がまだ固いままです。
1702193.jpg
三番花です。
1702194.jpg
こちらも少し持ち上げて、覗きこんで(^^ゞ
1702195.jpg

他の庭仕事をして、1時間ほど経って見ると、
一番花が上を向いていました(*^^*)
1702196.jpg

1702197.jpg

いただいた翌年から咲いて、2013年だけ咲かなかったけど、
毎年一番に、たくさんの花を咲かせてくれるこのパープル、
このパープルがあったから、クリスマスローズに嵌ってしまった私(*^-^*)
一番魅力的で、優秀なクリスマスローズ・パープルです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

チューリップその33

今日は、チューリップ(ユリ科)です。

この花は、2015年12月に「富山花卉農業協同組合」のチューリップの福袋を植え込んで、
2016年4月に咲いたチューリップの球根を植えっぱなしにしておいたものです。
1月24日のブログにも1月21日の様子を載せました。
2月13日には、もう少し芽が出てきて、ちょっと期待しています(^-^;

2017.02.13 撮影
チューリップ 1:4月上旬に開花予定
1702180.jpg

チューリップ 2:4月中旬に開花予定
1702181.jpg

チューリップ 3:4月下旬に開花予定
1702182.jpg

原種系チューリップ:4月上旬から中旬に開花予定
1702185.jpg

変わり咲きチューリップ 1:4月中旬に開花予定
1702184.jpg

変わり咲きチューリップ 2:4月下旬に開花予定
1702183.jpg

1本しか葉っぱが出ていないのは、花茎が出る確率は少ないけど、
他のくるくると巻いてる葉っぱは、もしかしたら花茎ができるのでは(*^^*)
結果が楽しみなので、早く春が来てほしいです。

昨日の春ような天気に、小さな孫と散歩している時に見かけたオキザリス
2017.02.16 撮影
1702186.jpg

1702187.jpg

この黄色い花のオキザリス、好きなので、
何年か前に、ご近所さんに鉢ごといただいたのに、もううちでは咲いてきません。
今度は球根を購入して育てたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

じぃじの誕生会

今日は、2月8日に、67歳になった主人の誕生会でした。

魚の好きな主人が選んだお店は「海旬」
まずはお料理の様子を。
2017.02.16 撮影
付け出しは鰈の肝煮、お造りは鯛・鰤・鮭
1702170.jpg
茶わん蒸し
1702171.jpg
焼き鯖の味噌和え
1702172.jpg
鰈の煮つけ
1702173.jpg

にぃにの膝に座って嬉しそうな孫2号。
1702174.jpg
じぃじの膝に座って嬉しそうな孫2号。
1702175.jpg
プレゼントをもらったじぃじと二人の孫
1702176.jpg

魚料理がひと段落のところで、豚肉のしゃぶしゃぶ鍋
1702177.jpg
〆の雑炊
1702178.jpg

家族が集まって、楽しくワイワイガヤガヤ(^-^;
美味しい食事をいただきました(*^-^*)

私から主人へのプレゼントは、もちろん清酒(笑)
1702179.jpg

これからも楽しく暮らしていきたいと思いました。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

梅 その37

今日は、梅(バラ科)です。

この花木は、30年以上植えている古木です。
今日も青空だったので、孫2号と、庭で日向ぼっこ(*^-^*)

青空の下、梅の花が、満開です。
2017.02.15 撮影
1702160.jpg

1702161.jpg

1702162.jpg

1702163.jpg
やっと見つけたつぼみです(^-^;
1702164.jpg

良いお天気だったので、スノードロップも、ここまで開いていました。
1702169.jpg

発泡スチロールの箱に入れた土で、ミニカーと遊んでいた孫2号、
自分の家の庭にある砂場に行きたいというので、移動すると、

山茶花?椿?が鮮やかな色で咲いていました。
1702165.jpg

1702166.jpg

1702167.jpg
そしてユキヤナギも(*^-^*)
1702168.jpg

うちの家と娘の家は歩いて1分の距離にありますが、
日当たりが違うのと、地植えの差でしょうか?
同じものでも開花の時期が違います。
うちのユキヤナギも咲いてくれるといいのですが・・・・

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

水仙 その23

今日は、水仙(ヒガンバナ科)です。

昨日、シクラメン咲き水仙の花芽の様子の記事を書いて、
そう言えば、今年の日本水仙の様子を載せていなかったことに気が付きました。
前回載せたのは、2016年11月25日の花芽の記事です。
その後、オーストラリア旅行をして、その記事を書いていたら、忘れていました(^-^;

昨年のつぼみから開花までの様子です。
2016.12.19 撮影 つぼみ
1702150.jpg
               1輪開花したもの
1702151.jpg

1702152.jpg
               八重咲き水仙のつぼみ
1702153.jpg

2016.12.25 撮影 房咲きになった日本水仙
1702154.jpg
               房咲きになった八重の水仙
1702155.jpg

1702156.jpg

そして今年になってからの様子です。
2017.01.08 撮影 日本水仙
1702158.jpg
               八重咲きの水仙
1702157.jpg

【おまけ】
今日は、バレンタインデー、私の可愛いナイトたちにもプレゼントを(*^-^*)

1702159.jpg

孫1号には、手軽なチョコのお菓子。
孫2号には、チョコが食べれないので、ブロックのおもちゃ。
二人とも喜んでくれました(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

シクラメン咲き水仙

今日は、シクラメン咲き水仙(ヒガンバナ科)です。

この花は、2012年11月に20球の球根を植え付けて育てています。
2013年には黄色と白色の花が咲きましたが、
それ以後は植え替えてみたりしましたが、黄色の花だけです。
まだ咲くのは先だろうと、家の裏に置いていたプランター、
今日見たら花芽が出来ていました(^-^;

2017.02.13 撮影
プランター全体の様子です。
1702139.jpg
花芽たち。
1702140.jpg

1702141.jpg

1702142.jpg

花芽の中のつぼみが少し膨らんでいます。

昨年の開花の様子は、
2016.03.03 撮影 
上向きの花芽が下向きになって、花びらが出始めています。
1702143.jpg
こちらは開き始めています。
1702144.jpg
外側の花びらが少し開いています。
1702145.jpg
ほぼ開花して、外側の花びらが水平になっています。
1702146.jpg
上の花は外側の花びらが少し反り返っています。
1702147.jpg

2016.03.05 撮影 頭が重たいからか、みんな下向きに咲いています。
1702148.jpg

2016.03.06 撮影 萎れる寸前には、外側の花びらが反り返っています。
1702149.jpg

2012年の最初の球根20球、ほとんどダメになることなく発芽していますが、
白色の花の花芽がつかないのはどうしてでしょう。
最初の時の球根の大きさを記憶していませんが、
掘り戻ししたときの球根はムスカリの球根ぐらい小さかったです。
うちの日本水仙の球根の大きさの4分の1くらいです。
こんなに大きな花が咲くのですから、球根が小さくなったのが影響しているのでしょうか。
何とか白色のシクラメン咲き水仙が咲くようになってほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

雪の朝

今日は、今年一番の積雪の朝でした。

今日の庭の鉢たちの様子です。
2017.02.12 撮影
薔薇の鉢たち。
1702128.jpg
ビオラの鉢。
1702129.jpg
ノースポール、ネモフィラ、ビオラの鉢。
1702130.jpg
オーニソガラム・ウンべラツムの鉢。
1702131.jpg
ナンテンの鉢。
1702132.jpg
ムスカリの鉢。
1702133.jpg
ローズマリー。
1702134.jpg

寒いなぁと思いながら、雪をかぶった鉢たちを写していると、
可愛い鳴き声が・・・メジロさんです(*^^*)
1702135.jpg
今回はばっちり目が合いました。 しっかり撮れた「ウメジロ」です(*^^)v

ユリオプスデージー。今年は雪の中でも、元気に咲いてくれています。
1702136.jpg

最後に、もう一度、庭の全景を写して、家に入りました。
1702137.jpg

水分の多い雪だったので、足元はびしょびしょ(^^ゞ
お昼過ぎには、綺麗に融けてなくなりました。

【おまけ】
2012年9月の「中央ヨーロッパ7か国周遊」の時に、知り合った愛媛の方から、
「伊予柑・ポンカン」が箱いっぱい送られてきました。
1702138.jpg
直ぐに開けて、美味しくいただきました(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

カリフォルニア ライラック

今日は、カリフォルニア ライラック、セアノサス(クロウメモドキ科)です。

この花は、今日、近くのスーパーの花屋さんで購入しました。
調べてみると、北アメリカ西部~中央アメリカ原産で、
常緑~半落葉低木、落葉低木、花期は4~6月となっていました。
カリフォルニア ライラックの種類、いくつかあるようで、
これは葉が小さくブッシュ状になる品質の”パシフィックブルー“のようです。

2017.02.11 撮影 鉢全体の様子です。
1702118.jpg
花盛りの所を中心に。
1702119.jpg
一番咲いている花穂。
1702120.jpg
たくさん咲いている枝。
1702121.jpg

1702122.jpg

1702123.jpg
次に咲きそうな枝。
1702124.jpg
つぼみの状態の花穂のアップ。
1702125.jpg

1702126.jpg
その次に控えている花穂。
1702127.jpg

とっても美しい青紫のライラックのような花穂です。
育て方は、『新・花と緑の詳しい図鑑』によると、
「乾燥を好むというポイントを押さえれば比較的丈夫ですが、
ジメジメした環境に弱くいきなり枯れることもあるようです。
寒さにはやや弱いですが、-5℃程度あれば冬越しします」
と書かれていました。
花期が4~6月なのに、もう咲いていると言うことは、温室育ちでしょうから、
しばらく、乾燥した室内で様子を見ようと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ヒヤシンス その6

今日は、ヒヤシンス、風信子、飛信子、(キジカクシ科)(ユリ科)です。

この花は、2015年11月の私の誕生日に、
のぶり~んさまからいただいたウッドストック(濃い赤紫色)5球と、
同年12月「富山県花卉農業協同組合」のチューリップの福袋に入っていた白色3球の
2種類があります。
今年の生長の様子です。
2017.01.16 撮影 ウッドストック
1702103.jpg

1702104.jpg

1702105.jpg
               白色
1702106.jpg

2017.02.03 撮影 ウッドストック
1702107.jpg

1702108.jpg

1702109.jpg
               白色
1702110.jpg

そして、今日、うっすらと雪が積もりました。
2017.02.10 撮影 ウッドストック
1702111.jpg

1702112.jpg

1702113.jpg
               白色
1702114.jpg
               精々こんな感じかと思ったら、
1702115.jpg
               小さなつぼみが見えました。
1702116.jpg
               こちらにも(*^^*)
1702117.jpg

ヒヤシンス、植えっぱなしでも、きちんと芽が出て、
うっすらと積もった雪にも負けずに、今年も綺麗な花を咲かせてくれそうです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ユキヤナギ その13

今日は、ユキヤナギ、コゴメバナ、イワヤナギ(バラ科)です。

この花は、2010年5月に、90円で、購入して育てています。
今年も可愛い花芽が顔を出してきました。

2017.02.03 撮影
1702093.jpg

1702094.jpg

1702095.jpg

こんなに小さな花芽でも、5日後には少し成長しています。

2017.02.08 撮影
1702096.jpg

1702097.jpg

昨年は、3月14日には開花していました。
一昨年は、3月18日でした。
今年はいつ開花するでしょう。
つぼみが膨らんでいくのを楽しみに眺めていきたいと思います。

冬の寒さが続く毎日、家の中で、小さな孫と絵本を読んでいます。
1月28日、何気なく見ていたテレビで紹介されていた「甲斐 信枝」さんの
植物科学絵本です。
図書館で借りてきたので、紹介を(*^^*)

「ざっそう」 1972年9月発行
1702098.jpg

「たんぽぽ」 1984年2月発行
1702099.jpg

「雑草のくらし」 1985年4月発行
1702100.jpg

「つくし」 1994年3月発行
1702101.jpg

「ブナの森は生きている」 1996年4月発行
1702102.jpg

甲斐信枝さんは、1930年生まれ、86歳になられる方ですが、
雑草と向き合って、何時間も座り込んでおしゃべりしながら、
この絵本を書いておられます。
雑草の細かい描写と、優しい語り方の文章に、心が温かくなる絵本です(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

スノードロップ その20

今日は、スノードロップ、待雪草、ガランサス(ヒガンバナ科)です。

この花は、2011年に、球根を8球購入して育てています。

スノードロップの名前の由来は花姿や花色を雪のしずく、
もしくは耳飾りに例えたものとされます。
学名のガランサスはギリシア語のガラ(乳)とアンサス(花)の合成語で
「乳白色の花」と言う意味で、これは花色に由来するそうです。

1月16日のブログで、新芽と昨年の開花の様子を載せました。
今日は、今年の開花の様子です。

2017.01.16 撮影 鉢全体の様子です。
1702085.jpg
一番育っている株です。
1702086.jpg

2017.02.03 撮影 花芽が伸びてきました。
(1月16日の写真で、一番育っているものからではありませんでした。)
1702087.jpg
最初に、まっすぐに伸びて、時間を追うごとに、下にうな垂れてきます。
1702088.jpg

2017.02.08 撮影 お日様があたって、外側の花びらが開き始めました。
1702089.jpg
この株は、内側の花びらの斑模様が、ミッキーマウスのようです。
1702090.jpg

スノードロップは、『ヤサシイエンゲイ』によると、
「花茎が伸びてその先端に白色の花を下向きに咲かせます。
花は外側に大きな花びらが3枚、
その内側から顔をのぞかせるように小さな花びらが3枚つきます。
内側の花びらは重なり合って筒状になり、緑色の大きな斑が入るのが特長です。
1本の花茎には1輪の花が付きます。」と書かれています。

夕方になると、外側の花びらは閉じてしまいます。
1702091.jpg

1702092.jpg

これも、『ヤサシイエンゲイ』によると、
「花は気温が極端に低くなったり、夜になると閉じます。
これは、花の中を一定の温度に保温しておくためだとされますが、
真偽は定かではありません。」と書かれています。

こうして、しばらくは外側の花びらを開いたり閉じたりします。
もっと、お天気が良くて暖かいと、外側の花びらは水平まで開きます。
後の花の内側の緑色の班、どんな模様になるか楽しみです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ミニアイリス その8

今日は、ミニアイリス(アヤメ科)です。

この花は、2014年秋に、生協で、球根15球を購入して育てています。
植えっぱなしで、3年目、少し遅くなりましたが、新芽が出てきました。

2017.02.02 撮影 鉢全体の様子です。
1702073.jpg
これが一番立派な芽です。
1702074.jpg
これが一番小さな芽です。
1702075.jpg
ここはいろんな芽が出ています。
1702076.jpg

このミニアイリス、昨年の開花は、

2016.02.28 撮影 綺麗な花をアップで。
1702077.jpg
少し色が明るいものも(^^ゞ
1702078.jpg
2輪並んでいます。
1702079.jpg
鉢全体の様子です。
1702080.jpg

2016.03.05 撮影 昨年の最後の写真で、鉢全体の様子です。
1702081.jpg

そして、これも、最初に咲いた一昨年の様子は、

2015.02.27 撮影 鉢全体の様子です。
1702082.jpg

2015.03.03 撮影 鉢全体の様子です。
1702083.jpg

2015.03.06 撮影 鉢全体の様子です。
1702084.jpg

こうして、2015年、2016年を比較すると、明らかに、花の数が違います。
やっぱり、鉢に植えっぱなしは難しいようです。
何か対策を講じなければ・・・(^^ゞ

「早春に、とっても可愛い花が咲く」(パンフレットより)ミニアイリス、
今年は少し遅れているようですが、可愛い花が楽しみです(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ゼラニウム その9

今日は、ゼラニウム、テンジクアオイ(フウロソウ科)です。

この花は、昨年の11月14日に購入して、
11月22日、12月2日のブログにも載せました。
今日は、その後の花とつぼみの様子です。

まず、オーストラリア旅行から帰ってきた後では・・・
2016.12.19 撮影
サーモンかかったピンク色
1702061.jpg
サーモンかかったピンク色のつぼみ
1702062.jpg
濃いピンク色
1702063.jpg
濃いピンク色のつぼみ
1702064.jpg
赤色・・・1番花は、花がら摘みをしていないけど、ほとんど咲き終わりました。
1702065.jpg
赤色のつぼみ
1702066.jpg

と順調に、2番目のつぼみができていて、嬉しく感じました。
今年になって、1月の中旬には、積雪が予想されたので、玄関内に。
昨年の寒波の時に全滅になった苦い思いが頭をかすめたので、
家の中に移動しましたが、気温が10℃以上にならずに、
なかなか外に出す勇気がなくって、玄関内に置きっぱなしに(^^;
2月になって、気温が上がった2日に外で日光浴を(*^^*)
そうしたら、3番目のつぼみができていました(*^-^*)

2017.02.02 撮影
サーモンかかったピンク色・・・
家の中だったので、12月に比べると随分色が薄くなっています(^^;
1702067.jpg
サーモンかかったピンク色のつぼみ
1702068.jpg
濃いピンク色
1702069.jpg
濃いピンク色のつぼみ
1702070.jpg
赤色
1702071.jpg
赤色のつぼみ
1702072.jpg

ゼラニウム、花持ちがいいですね。
11月14日の購入時、5~6輪咲いていた花が1か月後には満開に。
そして、その花がほぼ3カ月経った今でも数輪残っています。
また、今週は寒波が来るとか(^^;
当分、日中3・4時間だけの日光浴になると思いますが、
つぼみが生長していくのが楽しみです(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

クリスマスローズ その34

今日は、クリスマスローズ、ヘレボルス、ガーデンハイブリッド(キンポウゲ科)です。

この花は、2011年6月に、ご近所さんが地植えされていたのを
掘り起こしてくださいました。
1月27日のブログにも、花芽の様子を載せましたが、
10日経ったつぼみの様子です。

2017.02.02 撮影
1702052.jpg

1702053.jpg

1702054.jpg

1702055.jpg

1702056.jpg

このパープル、昨年は2月中旬には咲いていましたが、
今年はもっと先になりそうです(^-^;

そして、2015年2月に購入して育てているピュアイエローにも
花芽ができていました(*^^*)

2017.02.02 撮影
1702057.jpg

1702058.jpg

1702059.jpg

1702060.jpg

このピュアイエローも、昨年の開花は2月中旬でしたが、
こちらも、今年はもっと遅くなりそうです(^-^;

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

八重咲きオキザリス

今日は、八重咲きオキザリス(カタバミ科)です。

この花は、昨年の夏休みの終わり頃、孫1号が、「いつもお世話になってるから」と、
自分で選んで、プレゼントしてくれました(*^-^*)
嬉しくって、いつも傍に置いておきたいと、居間の窓辺に置いて育てていましたが、
9月初めに旅行に出かけた時に、枯らしてしまいました(;´Д`)
凄く心残りで、後悔していましたが、やっと、花屋さんで見つけることができました。
早速2株購入して、鉢に植え込みました。

2017.02.03 撮影 黒ポットのままで。
1702041.jpg

1702042.jpg
この子の名前は「八重咲きオキザリス ポンポン」です。
1702043.jpg
八重の花をアップで。
1702044.jpg

1702045.jpg

1702046.jpg
つぼみです。
1702047.jpg
黒ポットから取り出すと、新しい芽が育っていました。
1702048.jpg

最初は、2株を一緒に植えようと思っていましたが、
横に広がりそうだったので、2鉢に植え込みました。

1702049.jpg

1702050.jpg

2017.02.04 撮影 今日も元気におひさまにあたっています。
1702051.jpg

この八重咲きオキザリスの花期は、「秋から春」となっていました。
今日は「立春」でしたが、これからも元気に咲いてくれそうです(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

梅 その36

今日は、梅(バラ科)です。

今日も、日中は素敵な青空で、梅の花を撮りました。

2017.02.03 撮影 空高く伸びている梅の木です(^^ゞ
1702025.jpg
段々にアップにしていきます。
1702026.jpg

1702027.jpg

1702028.jpg

1702029.jpg

暖かな日差しの下、梅の香りの下で、
孫2号は、はたらくくるま(ブルド-ザー、ダンプカー、ロードローラーなど)を使って砂遊び、
私は庭仕事をしていると、メジロさんが(*^^*)
頑張って、撮ってみましたが・・・
メジロさんの下腹(^^ゞ
1702030.jpg
少し横向きの体(^^;
1702031.jpg
メジロさんのお尻(;´Д`)
1702032.jpg
これがなんとかわかる「ウメジロ」です(^-^;
1702033.jpg

何枚も撮りましたが、やっぱり「ウメジロ」は難しい!
それでも、青空には、お月様も見えていました(*^^*)

1702034.jpg

【おまけ】
夜になって、今日は節分なので、みんな集まって、行事を楽しみました。
娘たちが作った「恵方巻」
1702035.jpg
小さな孫たちでも丸かじりできるように、半分の大きさと長さです。
別に、たくさんの巻きずしも作ってくれました。

今年の恵方「北北西」を向いて食べる孫1号
1702036.jpg
孫1号の膝に座って、こちらを見ている孫2号
1702037.jpg
娘の膝に座ってかぶりついている孫2号
1702038.jpg

楽しみは、ここまでで、早速鬼さんの登場です。

泣きそうになりながら「豆まき」をする孫2号。
1702039.jpg
赤鬼さんに捕まって、泣き出しました。
1702040.jpg

今日は、孫1号の3歳前の節分の時の写真を持って来てくれたので、
孫2号の反応と比較して、大人たちはそれぞれの成長を喜びました。
さあ、明日は立春です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オーニソガラム その14

今日は、オー二ソガラム、スターオブベツレヘム(ヒアシンス科、ユリ科)です。

1月23日のブログに、オーニソガラム・シルソイデスの鉢の様子を載せました。
2012年に知人からいただいて、2013年には植え替えをしたのですが、
それ以後植え替えをせずに植えっぱなしにしていました。

その時の様子は、
2017.01.23 撮影
1702013.jpg

2013年の時には4株だったのですが、今回大きめの苗を取り出すと、
2017.02.02 撮影
1702014.jpg

6号鉢から9号鉢まで大きくしましたが、全部で13株ありました。
孫の昼寝の時間を使っていたので、すぐに植え込みました。
1702015.jpg

ここからは昨年の開花の様子です。
2016.05.21 撮影
1702016.jpg

2016.05.22 撮影
1702017.jpg
この写真で、小さな鉢から4本の花茎が出てるのがわかるかと(^^;
1702018.jpg

2016.05.24 撮影
1702019.jpg

このオーニソガラムもラナンキュラスと同じように、
だんだん花が貧弱になってきていました。
植え替え出来たので、今年は綺麗に咲いてくれますように(^-^;

同時にもう一つ植え替えした写真を。
実生で出てきたものですが・・・
2017.02.02 撮影 5~6本まとまって、2号鉢に植わっていました。
そのまま少し間を広げて、4号鉢に植え替えました。
1702020.jpg

1702021.jpg
もう一つの鉢。こちらは黒ポットに植えていたので、3号鉢に。
1702022.jpg

1702023.jpg

この葉っぱ、なんだか見覚えがあるような・・・(^^ゞ
万両では?と、『くらしの花 大図鑑』のマンリョウの写真を撮ってみました。
1702024.jpg
よ~く似てますよね。
万両であってほしいです(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ラナンキュラス その14

今日は、ラナンキュラス、ハナキンポウゲ(キンポウゲ科)です。

この花は、2010年3月に購入した白2株を植えっぱなしで育てています。
植えっぱなしでも、今年も芽が出てきました。

2017.01.21 撮影
1702001.jpg

この花の昨年の開花の様子は、

2016.05.02 撮影
1702002.jpg

2016.05.04 撮影
1702003.jpg

1702004.jpg

2016.05.06 撮影
1702005.jpg

1702006.jpg

このように、今までの中では、一番小さい花ですが、
2種とも1輪ずつ綺麗に咲いてくれました。

そして、このラナンキュラスの一昨年の開花の様子は、

2015.04.21 撮影
1702007.jpg

2015.04.22 撮影
1702008.jpg

2015.04.23 撮影
1702009.jpg

2015.04.26 撮影
1702010.jpg

2015.04.28 撮影
1702011.jpg

2015.04.30 撮影
1702012.jpg

というふうに、4輪の花が咲いています。
これも、クロッカスと同じで、鉢に植えっぱなしなのがいけないのでしょう。
今年こそは植え替えようと思いながら、新しい芽が出てきて、気が付きます(^^;
暖かくなったら、こちらも植え替えたほうがいいでしょうか?
少し勉強して、今年も綺麗な花を咲かせてくれるようにしようと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 9年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle