セントポーリア その3

今日は、セントポーリア、アフリカスミレ(イワタバコ科)です。

この花籠は、4月半ばに、3鉢が1籠になっているのを2籠購入しました。
先日、デンファレを購入したのと同じスーパーの花屋さんです。
セントポーリアの花期は、明るい室内で一年中です。
1鉢だけですが、春に咲いて、秋の花がやっと咲きました。

2016.10.31 撮影 綺麗なピンク色です。
1610369.jpg

1610370.jpg

1610371.jpg

1610372.jpg

この籠全体の様子です。
1610373.jpg
もう一つの籠の様子です。
1610374.jpg

春に購入して、2週間ほどした時の写真です。

2016.05.01 撮影 まずは1籠目。
1610375.jpg
この中のピンクの花は2種です。
1610376.jpg

1610380.jpg

もう一つの籠は、
1610377.jpg
この中のピンクの花は
1610378.jpg

どちらの籠の花が咲いたのでしょう。

セントポーリアは、直射日光を避けた明るい室内で育てる花です。
うちの設置場所は、居間のカーテン越しで、すのこを利用して作った棚です。
その様子は、
2016.10.31 撮影
1610379.jpg

育て方としては、冬は10℃以上を保ち、夏は30℃以上にならないように注意して、
葉に水がかからないように水やりし、10~15日に一回液肥を与えるです。

すのこで作成した棚の2段目と1番上に置いています。
今回咲いたのが、2段目なので、上手く直射日光が避けられたのでしょうか。
すべての鉢の葉っぱが元気なので、花が楽しみです(*^-^*)
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

水仙 その19

今日は、水仙(ヒガンバナ科)です。

本題に入る前に、春や夏に咲く花が、10月になっても咲いてる花を・・・

2016.10.19 撮影 ツツジが1輪咲き始めました。
1610359.jpg

           夏の花オイランソウが、まだ咲いています。
1610360.jpg

2016.10.24 撮影 もう一つ、オイランソウです。
1610361.jpg

鉢の整理をしていたら、もうラーメンのように伸びきったムスカリの葉っぱ

2016.10.21 撮影
1610362.jpg

1610363.jpg
           こちらの鉢には、水仙も植わっています(^^ゞ
1610364.jpg

本題の水仙は、葉っぱがかなり成長していました(^^ゞ

2016.10.23 撮影
1610365.jpg

1610366.jpg
           
1610367.jpg

これだけ成長していれば、あと1カ月近くで、開花しそうです。

おまけに、秋の紅葉を。
2016.10.29 撮影 ブルーベリーの葉っぱです。
1610368.jpg

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

チェリーセージ その12

今日は、チェリーセージ、サルビア・ミクロフィラ(シソ科)です。

この花は、2009年から育てています。
2009年11月に、隣町の花屋さんで購入した3色・・・
ワインローズ、ピーチ、グレープ・・・1株=¥105
この中で、ワインローズが残って咲いています。

2016.10.24 撮影
1610350.jpg

1610351.jpg

2016.10.27 撮影
1610352.jpg

そして、お馴染みのイチゴミルク、ホットリップスも。

2016.10.29 撮影
1610353.jpg

1610354.jpg

このイチゴミルクも2009年2月に購入したものです。
チェリーセージ、丈夫で長持ちで、可愛い花が咲いて、大好きです(*^-^*)

そして、今日は、毎年の贈り物・・・娘の知人から、ビオラが届きました。

2016.10.29 撮影
1610355.jpg

今、花が咲いてるのは、この3種。
1610356.jpg

1610357.jpg

1610358.jpg

今年はノースボールも入っているようです。
この方のビオラは、昨年も10月にいただいて、今年の夏まで咲いていました。
来年の開花を楽しみに、明日には、植え付けようと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

デンファレ

今日は、デンファレ(ラン科)です。

うちには、2014年4月28日に、スーパーの花屋さんで、
花後の見切り品を¥170で購入したデンドロビウム
「グレートウエイブ ”ラッキードラゴン“」があります。
この花が咲いた時の様子は、4月13日のブログに載せています。

今回の花は、10月27日、近くのスーパーの店頭に、
前日まで¥1500だったものが、¥300になっていたので購入しました。
名札がないので、花の名前はわかりません(^^;
➡のぶり~んさまが、この花は、デンドロビウムではなく、
デンファレと教えてくださいました。
色々な角度から撮って見ました。

2016.10.28 撮影 全体の様子です。
1610341.jpg
           低い方の花房です。
1610342.jpg

1610343.jpg

1610344.jpg
          高い方の花房です。
1610345.jpg

1610346.jpg

1610347.jpg
         もう一度全体の様子です。
1610348.jpg

1610349.jpg

この鉢は、花茎6本のうち、2本が完全に枯れて、1本は花が落ちていました。
今でも3本の花茎には、綺麗な花が残っているのに、8割引きになるなんて(*_*;
ラッキードラゴンと同じように育てて、来年も花が咲いてほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

薔薇 その43

今日は、薔薇(バラ科)です。

最初の花は、今年の母の日に、次女夫婦からもらったブルドゥネージュ。
6月6日のブログでは、2~3回できたつぼみが小さな虫の被害にあって、
つぼみのままで落ちてしまって咲けなかった薔薇です。
秋に咲いてくれました。
2016.10.13 撮影
1610333.jpg

1610334.jpg

1610335.jpg

ブルドゥネージュを検索したら、
「雪の玉という花名通りに重ねが多く、ときにグリーンアイを見せます。
艶のある葉を持ちトゲは少ない方です。
意外に伸長力は強いので壁面やパーゴラへ誘引できますが、
返り咲きも比較的多いので剪定で小型シュラブ状に管理することも可能。
フレッシュなティの香りがあります。」と、
「姫野ばら園 八ヶ岳農場」のホームページに書かれています。
春に咲けなかった分、秋に咲いてくれて、嬉しいです。

2番目は、2015年4月に、のぶり~んさまからいただいたプレイガール。
この花は、昨年も5月から10月まで、何度も咲いてくれました。
今年も5月から10月下旬まで、ポツリポツリと咲いてくれました。
たぶん、今年最後になるプレイガールのつぼみから開花までの様子です。

2016.10.24 撮影
1610336.jpg

2016.10.26 撮影
1610337.jpg

1610338.jpg

2016.10.27 撮影
1610339.jpg

1610340.jpg

綺麗な色のプレイガール、花びらがフレアースカートのようにひらひらして、
本当に魅力的なバラです。

どちらも、来年も元気に咲いてほしいです(*^^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ノボタン リトルエンジェル その8

今日は、ノボタン(野牡丹)(ノボタン科)です。

この花は、昨年11月6日に、誕生日祝いとして長女家族に貰いました。
昨年は、夏から咲いていたシコンノボタンの挿し木苗が、
今年は、全く咲かずに、寂しい思いをしていました。
でも、ノボタン科の中では、このノボタン リトルエンジェルだけがつぼみを付けました。
いつものように、つぼみから開花までの様子です。

2016.09.21 撮影 まん丸の可愛いつぼみです。
1610323.jpg

1610324.jpg

このまん丸のつぼみが、約1か月後には、細長くなってきました。

2016.10.19 撮影 つぼみが細長くなって、それらしくなりました(^^ゞ 
1610325.jpg
           この茶色の花被が外れると開花です。
1610326.jpg

2016.10.21 撮影 花びらが先端からほんの少し顔を出しています。
1610327.jpg

1610328.jpg

2016.10.24 撮影 花びらがかなり見えてきました。
1610329.jpg
            開花第1号が咲いていました。
1610330.jpg

まだ、花びらに白い色が残っていますが、ここから変化していきます。

2016.10.25 撮影 次第に、花びらの白い色が消えていって・・・
1610331.jpg

2016.10.26 撮影 薄紫色になってきました。
1610332.jpg

シコンノボタンは濃紫色ですが、
このノボタン リトルエンジェルは薄紫色。
花びらの形も葉の形も、シコンノボタンにそっくり(*^^*)
来年も咲いてほしいので、できるだけ日当たりのよい場所に移動します。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

枇杷(びわ) その7

今日は、枇杷(びわ)の花(バラ科)です。

この花木は、子供たちが幼かった頃、
食べた枇杷の種を土の上に置いていたら、ちゃんと成長してくれました。
5~6年前からは10月末から11月初めにかけて花が咲き、
翌年6月末から7月初めには食べられる実ができます。

まだ、満開ではありませんが、今年の花の様子です。

2016.10.21 撮影 一番たくさんのつぼみがある所です。
1610311.jpg
色々な花の状態を。
1610312.jpg

1610313.jpg

1610315.jpg

2016.10.25 撮影 少しずつ花が開いてきています。
1610316.jpg

1610317.jpg

1610318.jpg

枇杷の花もこんなにたくさん咲いてくれるのですが、
蜂さんに上手く受粉してもらって、結実するのはほんのわずかです。

今年の枇杷の実は、
2016.06.08 撮影 これぐらいに自然淘汰されています。
1610320.jpg

今年は、食べられるほどは生りませんでした。
来年はどうでしょうか。
これからの冬の天候次第ですね。

【おまけ】
10月16日、近くの医療センター付属看護学校で、「学園祭」がありました。
今年も、孫1号は、少年少女合唱団の一員として、合唱を。

1610321.jpg

終了後に、孫2号と一緒に、小さな機関車に乗りました。
1610322.jpg

医療関係のイベントや模擬店もたくさん出て、大人も子供も、楽しみました。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ピラカンサ

今日は、ピラカンサ(バラ科)です。

この花木は、鳥さんから我が家への贈り物です。
今年初めて、降るように花をたくさん咲かせました。
その時の様子は、
2016.05.11 撮影
1610299.jpg

1610300.jpg

1610301.jpg

小枝に、白い花がびっしりついて、
10月に、たくさんの赤い実が生ることを期待していました(^-^;
その様子は、
2016.10.21 撮影
1610302.jpg

1610303.jpg

1610304.jpg

まだ、まだ小さな実で、鈴なりとまではいきません(^^;
日当たりのよいお隣さんのピラカンサは、
2016.10.20 撮影
1610305.jpg

1610306.jpg

ほんとうに、見事に大粒の赤い実が鈴なりです(*^^*)
お隣さんの家は角地なので、とても日当たりが良くて、
うちのは、クロガネモチの大木の下なので、日当たりがあまり良くありません。
あまりにも大きくなって、ピラカンサだとわかる花が咲いたので、
移植もできず・・・クロガネモチをかなり伐採して、日当たりを確保しました。
花をたくさん咲かせ、実を楽しむには、日当たりが良いことが重要ですね。

今日は、もう一つ、ヤブコウジ、十両(ヤブコウジ科)です。
この花木は、amocsさまから、2013年11月にいただいたものです。
その時は、赤い実が3粒ついていました。
今年の花の様子は、
2016.06.03 撮影 つぼみができています。
1610307.jpg

2016.07.08 撮影 開花しています。
1610308.jpg

1610309.jpg

昨年は、寂しかった花も、今年は多く咲いたので、
こちらも赤い実を期待して、待っていました。
10月になって、できた実は、
2016.10.23 撮影
1610310.jpg

昨年も1つでしたが、今年も1つだけのようです。
こちらは鉢植えなので、来年こそは、日当たりのよい場所に移動しながら、
たくさんの花と実が生るように努めようと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

雲竜カラタチ その5

今日は、雲竜カラタチ(枳殻)、キコク(枸橘)(ミカン科)です。

この花木は、6月4日のブログに、花から青い実までを載せました。
その時の様子は、

2016.04.10 撮影 枝の様子です。
1610284.jpg
           鋭い棘の根元につぼみがついています。
1610285.jpg
           開き始めの花
1610286.jpg
           開ききった花
1610287.jpg

雲竜カラタチは、若葉が出てくると同じか、その前に、花が咲きます。
そして、4月の終わりには、もう小さな実ができています。

2016.04.30 撮影
1610288.jpg

1610289.jpg

その1カ月後には、緑のかなり大きな実になっています。
と同時に、若葉も成長しています。

2016.06.02 撮影
1610290.jpg

1610291.jpg

そして秋になると、黄色の実になります。

2016.10.21 撮影
1610292.jpg

1610293.jpg

1610294.jpg

ピンポン玉と同じくらいの黄色の実ができています。
このカラタチの実、とっても良い香りがします(*^^*)
これで食べることができたら、最高なのに・・・・・
梅酒のように果実酒にするしかないようです。

そして、同じときに載せた名前のわからない木

2016.06.02 撮影 開花しています。
1610295.jpg

1610296.jpg

1610297.jpg

こんな実になりました。
1610298.jpg

水蝋の木(イボタノキ)か、接骨木、庭床(ニワトコ)、どちらでしょうか?

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ヒメツルソバ その2

今日は、ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)、カンイタドリ、ポリゴナム(タデ科)です。

この花は、ずいぶん前に、ご近所さんのお庭に咲いているのを1株貰ってきたら、
どんどん増えていって、どんなところにでも咲いてくるようになりました。
真冬を除いて、春から秋に咲いています。
うちは、コンクリートの隙間や、鉢の中に、数株づつ咲いていますが、
娘の家のコンクリートの駐車場に、這うように広がっていました。

2016.10.19 撮影
1610273.jpg

1610274.jpg

1610275.jpg

1610276.jpg

1610277.jpg

1610278.jpg

ヒメツルソバは、ソバの花によく似た小花が多数集まって
直径1cmほどのピンク色の花を咲かせます。
葉は緑色でV字形の茶色い模様が入り、秋になると紅葉します。
茎は立ち上がらずに横に這うように広がっていく多年草です。
性質は非常に丈夫で茎の節の部分が地面に接すると
そこから根をおろして、この駐車場のように、どんどん広がっていきます。
うちは人工芝の上にも広がっています(^^ゞ

そして、今日ももう一つ、山茶花(サザンカ)(ツバキ科)です。
うちの山茶花は、3~4年前から咲かなくなりましたが、
お隣さんの山茶花が綺麗に咲いています。

2016.10.20 撮影
1610279.jpg

1610280.jpg

1610281.jpg

1610282.jpg

1610283.jpg

山茶花の花期は、晩秋から初冬とされていますが、
お隣さんのは、日当たりが良いからか、
もう白い花びらがハラハラと散り始めています。
この綺麗な花を見ると、また我が家にも欲しくなります(^-^;

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ツワブキ その8

今日は、ツワブキ、イシブキ、ツワ(キク科)です。

この花も、植えた覚えもないのに、いつの間にか、うちの庭で咲いています。

うちの今日の様子は、
2016.10.19 撮影
1610263.jpg

1610264.jpg

1610265.jpg

ですが、お向かいさんでは、

1610266.jpg

1610267.jpg

もう立派に咲き誇っています(*^^*)

そして、今日のもう一つは、ハナミズキ(ミズキ科)の紅葉です。

2016.10.13 撮影 ほんのり色付いています。
1610268.jpg
           今年初めてさいたハナミズキに赤い実が。
1610269.jpg
           赤い実をアップで。
1610270.jpg

2016.10.19 撮影 すっかり綺麗に紅葉しています。
1610271.jpg
           赤い実の色に負けないぐらいです。
1610272.jpg

ハナミズキ、これまで花が咲かなくっても綺麗に紅葉していましたが、
初めての赤い実が立派なアクセントになっています(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アメジストセージ その10

今日は、アメジストセージ、メキシカンブッシュセージ、サルビア・レウカンサ
(シソ科)です。

この花は、2013年5月にのぶり~んさまからいただきました。
昨年の10月11日には、6輪ほど花が咲いていましたが、
今年は1週間ほど遅れて、やっと、2輪咲きました。

2016.10.13 撮影 小さな花芽ができています。
1610253.jpg
           フワフワの咢です。
1610254.jpg

1610255.jpg

2016.10.18 撮影 咢から濃い紫色の花が咲いてきました。
1610256.jpg

1610257.jpg

アメジストセージは花穂が長く伸びて、
柔らかなベルベットのような咢に包まれて、濃い紫の花が咲きます。
このアメジストセージの耐寒性はー5℃、
セージの仲間の中では、耐寒温度が高いようです。
これからもっともっとたくさんの美しい花を楽しみましょう。


10月16日のブログに載せた秋明菊(キンポウゲ科)も、2輪咲きました。

2016.10.18 撮影 正面から見ると同じようです。
1610258.jpg
           花びらが、後ろに反り返っています。
1610259.jpg

今日は、もう一つ、ミズヒキ(タデ科)の開花の様子も。

2016.10.13 撮影 ピンボケですが、つぼみが並んでいます。
1610260.jpg

2016.10.18 撮影 1輪開花しています(*^^*)
1610261.jpg

1610262.jpg

ミズヒキも先日載せたイヌタデと同じように、秋に生える野草です。
以前、野山を歩いた時、可愛いなぁと思って、そのそばを通っただけですが、
服に種が付いてきたのでしょう、うちの庭でも咲き始めて、
強健で、耐寒性宿根草なので、どんどん増えています(^-^;

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

スキミア その3

今日は、スキミア、シキミア、深山樒(ミヤマシキミ)(ミカン科)です。

この花は、昨年11月10日に、主人から誕生日祝いに貰ったものです。
この花の開花の様子は、3月20日のブログに載せています。
今年も小さなつぼみができてきました。

2016.09.21 撮影
1610240.jpg

この白いツブツブのつぼみが、次第に色付いていきます。

2016.10.14 撮影
1610241.jpg

1610242.jpg

このスキミア、来年の3月まで、この赤いツブツブのままです。
春になって開花しますが、半年間、つぼみを楽しむ植物のようです(^-^;

赤いツブツブと言えば、イヌタデ(犬蓼)、赤マンマ(タデ科)が、
色々な鉢からたくさん出てきてさいています。

1610243.jpg

1610244.jpg

和名はヤナギタデに対し、葉に辛味がなくて役に立たないという意味で
「イヌタデ」と名付けられたようです。
それなのに、この花の花言葉は、「お役に立ちたい」(^^ゞ
赤い小さな花や果実を赤飯に見立て、別名アカノマンマとも呼ばれるそうです。
可愛い花だと思って、道端から1本持って帰ったら、庭中に広がりました(^-^;


【おまけ】
9月18日、大雨で運動会が延期になったので、
孫たちと、近くの「島根県立しまね海洋館アクアス」のお祭りに行きました。
まずは、孫1号が、鮎のつかみとり。
1610246.jpg
孫2号はエイなどとのふれあい。
1610247.jpg

1610248.jpg

魚たちのえさになるシシャモを焼いたものが、無料で配られていました。
孫1号はしっかりかぶりつき(*^。^*)
1610249.jpg
孫2号は恐る恐る口に(^-^;
1610250.jpg

「島根県立しまね海洋館アクアス」は、
例のシロイルカの『幸せのバブルリング』で有名になったところです。
敬老週間の間は、65歳以上は観覧料1540円が無料に(*^^*)
もうちょっとなのになぁって思いました(笑)

そのあと、隣町の喫茶店で、昼食を。
二人並んで、オムハヤシを見詰めています。
1610251.jpg
こちらのデザートをも、線香花火を見ながら、喉がゴクリ(笑)
1610252.jpg

日曜日の運動会は延期になりましたが、お祭りと食事を楽しみました(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

宿根ひまわり その2

今日は、宿根ひまわり(キク科)です。
ひまわりには、向日葵、日輪草、ヘリアンサス、サンフラワーなどの別名があります。
別名のように、普通ひまわりは、7月~9月が、花期です。

太陽に向かって咲く夏のイメージの花ですが、
うちの宿根ひまわりは、毎年、9月20日頃から咲き始めます。

2012年10月31日のブログに上記のように載せてから、
載せてなかった宿根ひまわり、今年は花数が少なくなりましたが、
また、咲き始めました。

2016.09.14 撮影 つぼみができています。
1610229.jpg

1610230.jpg

2016.09.21 撮影 つぼみが膨らんできました。
1610231.jpg

1610232.jpg
               開花しているのもあります。
1610233.jpg

1610234.jpg

1610235.jpg

2012年の時は、よく枝分かれして、たくさんの花が咲いていましたが、
今年は1本に1輪だけです。
それでもこれも2~3年ぶりに咲いてくれて、明るい黄色を見ることができました。
多年草のひまわりなので、「宿根ひまわり」としましたが、
もしかしたら、「キクイモ」か「キクイモモドキ」かもしれません。
草丈が1m以上になる大型のひまわりです。

先日、孫と散歩をしていたら、うちの住宅地の法面の溝部分に、
たくさんの露草が・・・
1610236.jpg

1610237.jpg

1610238.jpg

1610239.jpg

ここにこんなに群生しているのだったら、
うちの庭に生えているのは、思い切って抜いてしまおうかと
考えながら見てました(^-^;

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

秋明菊 その12

今日は、秋明菊(シュウメイギク)、貴船菊(キブネギク)(キンポウゲ科)です。

この花は、白色一重を2009年に娘の家から移植して育て始めました。
2013年までは順調に花を咲かせていましたが、
ここ3年ほど我が家では咲いていません。
順調に育っていた頃の2012年6月に、白八重、桃一重、桃八重を
購入して育てましたが、こちらは桃一重だけが今年も咲いてくれました。
今年の開花の様子です。

2016.10.09 撮影 花茎が伸びて、つぼみが2つできました。
1610219.jpg

1610220.jpg

2016.10.13 撮影 下向きに開花しています。
1610221.jpg

1610222.jpg

2016.10.14 撮影 上向きになりました(^^ゞ
1610223.jpg

1610224.jpg

この写真を撮っていたら、2歳半の孫が、「はっくんも・・・」と言うので、
カメラを渡してみると、
1610225.jpg
なんとか、撮れています(*^^*)

秋明菊、古くに中国から渡来した大型宿根草で、濃い桃八重咲が基本だそうです。
暑さに弱いので、夏の西日の当たらない、風通しの良い場所に置いています。
また、乾燥を嫌うので、天候次第では水やりをしました。
それでも、5鉢のうち、咲いてくれたのは、この桃一重だけです。
葉っぱは茂っているので、もう少し待ってみましょう(^-^;

【おまけ】
孫1号は4年生になって、最初の予定は9月18日(日)だった運動会が、
台風や雨の影響で、9月21日(水)に行われました。

2016.09.21 撮影
綱引きを始めようとしています。
1610226.jpg
それをしっかり応援している孫2号です。
1610227.jpg
孫2号、大好きなにぃにのテントに陣中お見舞いです💛♡
1610228.jpg

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コバルトセージ&プレーリーセージその8

今日は、コバルトセージ、サルビア・レプタンスと
プレーリーセージ、アズレア(シソ科)です。

この花たちは、2011年7月に、鳥取県大栄町の道の駅「お台場いちば」で購入して、
鉢に植えっぱなしで育てています。

コバルトセージの花期は夏から秋、草丈は80cmぐらいです。
今年の開花の様子です。

2016.09.21 撮影 
1610212.jpg

1610213.jpg

1610214.jpg

とても美しい濃いコバルト色で、細い茎が立ち上がり、風に揺れています。
コバルトセージの耐寒性はー20℃、耐暑性は強なので、とても丈夫です。

2016.10.09 撮影 コバルトセージはまだ咲き続けています。
1610215.jpg

そして、プレーリーセージ、明るいブルーの丸っぽい花です。
花期は秋、草丈は1mを超えます。
プレーリーセージの耐寒性はー12℃、耐暑性は強、こちらも丈夫です。

2016.10.09 撮影
1610216.jpg

1610217.jpg

1610218.jpg

コバルトセージとプレーリーセージ、どちらも丈夫で、増えていきます。
2011年に、共に1株=¥120で購入したのですが、
植えっぱなしで、こうして5年も咲き続けてくれています。
手間のかからないセージ、素晴らしいです(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ホトトギス その10

今日は、ホトトギス(杜鵑草、時鳥草)、ユテンソウ(油点草)(ユリ科)です。

この花は、2010年に3株、2013年に2株、娘の庭から移植しました。

同じように育てているのに、次第に花芽を付けなくなったりして、
今年、花を咲かせているのは、そのうちの1株ずつです。
つぼみから開花までの様子です。

2016.10.02 撮影 つぼみができています。
1610204.jpg

2016.10.09 撮影 2輪開花しました。
1610205.jpg
           1輪をアップで。
1610206.jpg

2016.10.13 撮影 先端部分は、更に2輪咲いて、次の部分にも1輪。
1610207.jpg
           下の部分の1輪です。
1610208.jpg
           先端部分を上から撮ってみました。
1610209.jpg
           先端部分を横から。
1610210.jpg
           1輪をアップで。
1610211.jpg

ホトトギス(杜鵑草、時鳥草)という名前は、花びらの斑点模様が、
野鳥のホトトギスの胸に生える羽毛の模様と似ていることからつけられたそうです。
鳥類のホトトギスは古来より「霊長」とされていたため、
花もまた格調高い花として茶花や生け花に古くからよく用いられているようです。
ユテンソウ(油点草)という別名は、若葉に油じみのような斑点が入ることからだそうです。

ホトトギスの開花時期は、8~11月と長いのですが、
我が家のは、10月になって咲き始めたので、
晩秋まで、ゆっくり楽しもうと思います(*^^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ハゼラン

今日は、ハゼラン(爆蘭)、サンジソウ(三時草)、ハナビクサ(花火草)
(スベリヒユ科)です。

この花は、熱帯アメリカ原産の帰化種で、多年草です。

3年ぐらい前までは、毎年咲いていましたが、ここのところ姿を見せなくなっていました。
今年は、アッツ桜の鉢から発芽してきて、花が咲いてくれました。

2016.09.14 撮影 つぼみです。
1610197.jpg
           1輪咲きそうになっているのもあります。
1610198.jpg
           これは花後です。
1610199.jpg

2016.09.21 撮影 1輪のみ咲いています。
1610200.jpg
           こちらはたくさん咲くようです。
1610201.jpg
           この枝には、つぼみも開花したのも、花後のもありました(*^^*)
1610202.jpg

隣の鉢では、クフェアも1輪咲いていました。
1610203.jpg

ハゼランは、丸い小さなつぼみを見かけることが多く、
線香花火を連想させるからと言うことで付いた名前です。
花火草も同じ理由のようです。
そして、午後の2~3時間時間しか咲かないので、三時草と言う名前も。
名前が特徴をとらえていますね。

小さな花、儚い花、愛おしいです(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

フジバカマ その6

今日は、フジバカマ、ランソウ(蘭草)、コウスイラン(香水蘭)(キク科)です。

この花は、島根県邑南町「香木の森」で、2012年10月8日に、購入して育てています。
昨年は、草丈だけ伸びましたが、花芽がつかず、咲かなかったので、
今年はあきらめ半分で、育てていると、花が咲いてくれました。
つぼみから開花の様子です。

2016.09.14 撮影 つぼみがたくさん!
1610186.jpg

1610187.jpg

2016.10.02 撮影 つぼみが膨らんできました。
1610188.jpg

1610189.jpg

1610190.jpg

2016.10.09 撮影 少しずつ開花してきました。
1610191.jpg

1610192.jpg

1610193.jpg

1610194.jpg

1610195.jpg

1610196.jpg

昨年は、鉢を梅の木の下に置いていて、日照時間が足りなかったかもと、
今年は、少し離して、日照時間を確保したぐらいですが、
どの枝先にも花が咲いて、「秋の七草」の一つを楽しんでいます(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

金木犀 その8

今日は、金木犀(モクセイ科)です。

この花木は、2009年から育てています。
そして、毎年、9月の最終の1週間に決まって咲いてくれます。
昨年は、その時にほんの少ししか咲かずに、
10月半ばになって盛大に咲いてくれましたが、
今年は、例年通り、9月26日からの1週間、咲いてくれました。

2016.09.27 撮影
1610176.jpg

1610177.jpg

1610178.jpg

1610179.jpg

1610180.jpg

1610181.jpg

1610182.jpg

1610183.jpg

1610184.jpg

今年は、つぼみの時には、全く気が付かず、
玄関を出て、良い香りを感じてから写真を撮りました(^-^;
折角咲いてくれても、台風の強風で、すぐに散ってしまう金木犀。
その時の香りを楽しんでいる様子を
金子みすゞが詩にしていました。
2012年の作品ですが、私の書を(^^ゞ
1610185.jpg

2013年のブログにも載せましたが、金木犀の香りとともに、
思い出す詩です(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ランタナ その20

今日は、ランタナ、シチヘンゲ(七変化)(クマツヅラ科)です。

この花は、2010年から育てていて、2013年からは植えっぱなしです。
今年は、冬の積雪や寒さのダメージが酷くて、
8月22日のブログでも1つの花しか咲いていませんでした。
9月4~11日の「北欧4か国周遊」の旅から帰ってくると、
やっと本格的に咲き始めていました。
今年の開花の様子です。

2016.09.14 撮影
1610166.jpg

1610167.jpg

1610168.jpg
これは、2014年9月28日に、隣町の道の駅で購入した3株のうちの1株です。
1610169.jpg

2016.09.21 撮影 黄色からサーモンピンクに変化するのは、
次から次とつぼみができています。
1610170.jpg
2014年購入分の1株も。
1610171.jpg

2016.10.02 撮影 2014年購入分のつぼみです。
1610172.jpg

2016.10.09 撮影 2014年購入分
1610173.jpg
               2010年から育てているもの。
1610174.jpg
               やっとピンク系も咲き始めました。
1610175.jpg

冬の寒さにも耐えて、頑張って咲いている花を見ると、
元気が出てきます(*^-^*)

今日は、久しぶりに、一日中、庭仕事をしました。
雨が多かったので、どの鉢にも雑草が伸びていて、
やっと半分綺麗になったぐらいです。
明日も頑張りましょう(^^ゞ

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

㉖ヘルシンキ(フィンランド)その3

今日は、ヘルシンキ観光の続きです。
昨日のヘルシンキ大聖堂の前の広場で、バスから降りて、
エテラ港の方に、少し歩くと、
ヘルシンキ市庁舎です。
1610146.jpg

その前にマーケット広場があります。
果物や野菜、魚介類、工芸品などの露店が立ち並んでいます。

1610147.jpg
こんなアンティークのお人形さんも。
1610148.jpg
民芸品やバッグ、ぬいぐるみなども。
1610149.jpg
私たちも孫たちへのお土産にスウェーデンで、
トナカイのぬいぐるみを購入しましたが、ここで、トナカイに関しての話です(^^ゞ
「トナカイのオスにとって、角はメス争奪戦に欠かせない武器ですが、
繁殖期の9月~10月が終わると、オスは11月~12月中旬に角を落とします。
しかし、トナカイのメスの角はそのままで、
妊娠してるメスは5月~6月に出産を終えてから落角します。
寒さの厳しい地域に暮らすトナカイにとって、草が枯れ、
大地が雪に埋まってしまう冬は、エサ確保の厳しい季節となります。
トナカイは冬の間、雪を掘り起こしてトナカイゴケという地衣類を食べます。」
そのために、冬場はメスに角が残っているそうです。
なので、サンタクロースのそりを引くトナカイはメスだそうです(^-^;

昼食をとるように言われていたので、フードコートに行ってみました。
1610150.jpg
内部は細い通路の両側に、たくさんの食べ物屋さんが並んでいましたが、
食べ物ばかりを見ていて、写真がありません(^^;
外に出て、マーケット広場を背に。
1610151.jpg
結局、マーケット広場で、パエリアを食べました。
1610152.jpg
たくさん鮭が入っていたのに、店のおじさんが、もう1つのせてくれました(*^^*)

ヘルシンキ大聖堂と、元老院広場に戻ってきました。
ゆっくり撮影タイムです(*^^*)
ヘルシンキ大聖堂
1610153.jpg

1610154.jpg

1610155.jpg

大聖堂の前の元老院広場には、アレクサンドルⅡ世の像が立っています。
1610156.jpg

1610157.jpg

1610158.jpg

1610159.jpg

1610160.jpg

1610161.jpg

バスで、空港に行くまでのヘルシンキの街の様子です。

ウスペンスキー寺院
1610162.jpg

1610163.jpg
赤レンガ造りの北欧最大のロシア正教会です。

街並みです。
1610164.jpg

1610165.jpg

この後、
ヘルシンキ 17:25発のフィンランド航空で、帰国の途へ。

これで、「美しき北欧4か国周遊」の旅は終わりました。
長い間、ご覧になっていただいて、ありがとうございました。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

㉕ヘルシンキ(フィンランド)その2

9月10日のヘルシンキ観光は、
テンペリアウキオ教会から、町の中心部を抜けて行きます。
街並みを。
1610131.jpg

1610132.jpg

途中、ヘルシンキで唯一の「ムーミンショップ」に立ち寄りました。
玄関で
1610133.jpg
歩道のポールが・・・
1610134.jpg
一緒に写ってみました(^-^;
1610135.jpg

フィンランド南西部がアニメ、ムーミンの故郷。
作者トーヴェ・ヤンソンがムーミンの世界として描いたトロール(北欧伝承の妖精)
ですが、ノルウェーの人形とは、異質の感じですね。

このお店で貰ったパンフレッドと、小さなリンゴ🍎
日本の姫リンゴぐらいの大きさですが、皮ごとかぶりつくそうです。
1610136.jpg

ヘルシンキの街並みを。
1610137.jpg

1610138.jpg

1610139.jpg

1610140.jpg

1610141.jpg

1610142.jpg

1610143.jpg

次の目的地のヘルシンキ大聖堂に到着しました。
1610144.jpg

1610145.jpg

ヘルシンキ大聖堂は、ルーテル派の本山となる教会で、
碧のドームと白い外壁のコントラストが美しい、ヘルシンキのシンボルです。

ここから歩いて、5分ほどの海沿いにマーケット広場があって、
そこで自由時間と昼食です。
その様子はまた明日。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

㉔ヘルシンキ(フィンランド)

今日は、「美しき北欧4か国周遊」の旅、7日目の9月10日、
早朝に、スウェーデンのソレンチューナのホテルを出発して、
ストックホルム 8:40発 フィンランド航空で、約55分の飛行で、
フィンランドのヘルシンキに到着しました。

ヘルシンキ観光の1番目は「シベリウス公園」
フィンランドの代表的作曲家ジャン・シベリウスを記念した公園です。
バスを降りると、目の前は、
1610111.jpg

1610112.jpg
もう白樺も黄葉して、落ち葉になっていました(^^ゞ
ナナカマドもすっかり赤くなって、
1610113.jpg

更に進んでいくと、不思議なモニュメントが・・・
1610114.jpg

1610115.jpg

エイラ・ヒルトンが製作したものです。
風が音を奏でるステンレスパイプのモニュメントと、
シベリウスの肖像のオブジェが地面に掘られた大きな穴に・・・

1610116.jpg

1610117.jpg
しかめっ面のシベリウスの肖像を真似して、私もしかめっ面を(笑)
1610118.jpg
周りの景色です。
1610119.jpg

ここからバスで、テンペリアウキオ教会に移動しました。
バスから教会まで歩いて行く途中、
住宅のサッシは、寒さから室内を守るように、三重になっていると、
ガイドさんが説明してくれました。
1610120.jpg
住宅の高さは、統一されていて、理路整然としています。
1610121.jpg

少し道を上ったところに、教会の入口が・・・
「テンペリアウキオ教会」は、別名をロックチャーチと言うそうです。

1610122.jpg
岩に囲まれた、ドーム型の屋根です。

そして、内部に入ると、すぐ2階へと導かれて、
これがガラス張りの天井です。
1610123.jpg

祭壇に向かって、左から、移動しました(^-^;
1610124.jpg

1610125.jpg

1610126.jpg

もう一度、中央部分の祭壇を写すと、
ガラス張りの天井の様子がよくわかりますね。
1610127.jpg

外に出て、入口の上にある、十字架を。
1610128.jpg

足元の花鉢を、
1610129.jpg

この教会の前の通りです。
1610130.jpg
日本のどこかで、こんな風景を見たような・・・

フィンランドの首都ヘルシンキは、「バルト海の乙女」と呼ばれる美しい街です。
1812年当時の統治者ロシア皇帝アレクサンドル1世がトゥルクよりこの地に遷都、
建物や街並みにロシアとスウェーデン統治の名残が感じられる街です。

明日は、ヘルシンキ観光の続きです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

㉓ストックホルム(スウェーデン)その9

今日は、ストックホルムの「北のベニス運河クルーズ」です。

ガムラ・スタンの大広場のノーベル博物館から王宮を通って、
グランドホテル前の桟橋に移動しました。
桟橋から見た王宮
1610086.jpg
渡ってきた橋
1610087.jpg
桟橋の鉢に咲いていた花
1610088.jpg
この船でクルーズです。
1610089.jpg
席には、地図が広げられていました。
1610090.jpg
説明は、イヤフォンを付けると、日本語が流れました(^-^;

新市街のノッルマルム地域からバスで移動したシェップスホルメン島をめぐり、
旧市街のガムラ・スタンのスタッツホルメン島を巡りました。
午後4時出発の1時間30分のクルーズです。

1610091.jpg

1610092.jpg

1610093.jpg

1610094.jpg

1610095.jpg

1610096.jpg

1610097.jpg

1610098.jpg

1610099.jpg

1610100.jpg

1610101.jpg

1610102.jpg

1610103.jpg

1610104.jpg

1610105.jpg

1610106.jpg

1610107.jpg

1610108.jpg

1610109.jpg

何処を見ても童話の中の景色のようで、美しいです(*^^*)

この「北のベニス運河クルーズ」はオプショナルツアーでしたが、
8割の方が参加されて、レストランでの夕食もついていました。
1610110.jpg

お昼ご飯は、ガムラ・スタンで、オープンサンドにしたので、
夕食のステーキ、とても美味しくいただきました(*^-^*)

これで、スウェーデンのストックホルムの観光は終わりです。
明日は、フィンランドのヘルシンキ観光です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

㉒ストックホルム(スウェーデン)その8

今日は、ガムラ・スタンの大広場にあるノーベル博物館の様子です。

今年も、10月3日、ノーベル賞医学生理学賞に、大隈良典さんが決定しました。
日本人の受賞者が決まって、ことのほかうれしかったです(*^^)v

ノーベル博物館建物
1610066.jpg
ノーベル賞100周年を記念して開設された博物館で、
歴代受賞者の記録が展示されています。

入口の看板
1610067.jpg

中に入ると、足元に、ノーベル⁉
1610068.jpg

日本人の受賞者の記念品を中心に写真を撮りました(^-^;

2012年 医学生理学賞の山中伸弥さん。
1610069.jpg
椅子の裏側のサインです。
1610070.jpg

2015年 医学生理学賞の大村智さんのサイン
1610071.jpg

2015年 物理学賞の梶田隆章さん
1610072.jpg

ノーベル賞メダル
1610073.jpg
ノーベル賞授賞式の様子
1610074.jpg
ノーベル賞晩餐会の様子
1610075.jpg
これは、ノーベル賞金貨のチョコレートでした。
1610076.jpg
このノーベル博物館のショップでしか販売されていないと言うことだったので、
もちろん、お土産に購入しました(*^^*)

ここからは、ノーベルのひととなりがわかるような部屋になっていました。

1610077.jpg

1610078.jpg

1610079.jpg

1610080.jpg

1時間ほどガイドさんの説明を聞いて、外に出てきました。

大広場の花鉢です。
1610081.jpg

その後、ガムラ・スタンの街の散策をして、「北のベニス運河クルーズ」に。

船着き場まで移動していたら、ガイドさんが、
ノーベル賞授賞者が宿泊するホテルがこれですと教えてくれたので、早速写真を。

1610082.jpg

1610083.jpg

1610084.jpg

1610085.jpg

今年の12月10日には、またこの光景が見られると思うと、楽しみです。

明日は、「北のベニス運河クルーズ」の様子です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

㉑ストックホルム(スウェーデン)その7

今日は、スタッツホルメン島に、13世紀につくられたガムラ・スタン(旧市街地)です。

これは、王宮(右手)とその前の広場・道路(車窓より)
1610041.jpg
バスは、ちょうどこの坂を上り、真ん中の奥に見える像の前で止まりました。
像です。
1610042.jpg

バスを降りて、王宮です。
この王宮は、1754年の完成以来、王室の居城として使われてきましたが、
現在王室はドロットニングホルム宮殿に移られているそうです。
1610043.jpg
608室ある居室の一部を公開しています。
1610044.jpg
ここにも衛兵が・・・
1610045.jpg

1610046.jpg

大聖堂です。
1279年創建のストックホルム最古の教会で、
1976年現国王の結婚式が行われました。
1610047.jpg

1610048.jpg

1610049.jpg

何故かガイドさんが連れて行ってくれた小さな像。
1610050.jpg
日本のお地蔵さんのような・・・頭を撫でると、頭の病にならないとか(^-^;

ガムラ・スタンの路地や建物
1610051.jpg

鋭く天を突く尖塔が象徴的なゴシック建築の教会は、
リッダーホルム教会で、王室の菩提寺となっているそうです。
1610052.jpg

この路地の奥は?
1610053.jpg
こちらです。
1610054.jpg

ヴァイキングが石に刻んだ跡です。
1610055.jpg

また路地です(^^ゞ
1610056.jpg

1610057.jpg

大広場にやってきました。
この赤い建物と灰色の建物の間の路地を通ってきました。
1610058.jpg
この大広場にあるノーベル博物館を見学したのですが、
内部の様子は、また明日にして、今日は、ガムラ・スタンの様子です。

1610059.jpg
噴水のようなものです。
1610060.jpg

大広場から見える大聖堂
1610061.jpg

1610062.jpg
右手の建物がノーベル博物館です。
1610063.jpg

そして、また路地と建物。
1610064.jpg

1610065.jpg

ガムラ・スタン(旧市街地)は、王宮、大聖堂、リッダーホルム協会、
ノーベル博物館などが集まっています。
大広場を中心に石畳の路地が張り巡らされ、
たくさんのお土産屋さん、アンティーク・ショップやカフェなど、
多様な店がひしめいています。
ここで、昼食を含め、3時間余りの自由時間を過ごしました(^-^;

明日は、ノーベル博物館の内部の様子です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

⑳ストックホルム(スウェーデン)その6

ストックホルムは、メーラレン湖に浮かぶ14の島、
郊外を入れると2万4千の島からなる森と湖の都です。
現在の市の中心は、コンサートホール近くのセルゲル広場を
中心としたノッルマルム地域です。
そして、観光の中心は、13世紀にその南のスタッツホルメン島に築かれた街
ガムラ・スタン(旧市街地)です。
昨日は、このガムラ・スタンの様子を載せるつもりでしたが、
ガイドさんが、その隣のシェップスホルメン島やユールゴールデン島を
車窓から案内してくれましたので、そちらの様子です。

シェップスホルメン島には、東洋美術館、現代美術館があります。
ユールゴールデン棟には、スカンセン野外博物館、ヴァーサ号博物館があります。

1610021.jpg

1610022.jpg

1610023.jpg

1610024.jpg

1610025.jpg
マストが見えているのが、ヴァーサ号博物館です。
1610026.jpg
長さ69m、幅11.7m、高さ52.5m、17世紀前半当時、
世界最大級の戦艦でしたが、処女航海で沈没。
1961年に引き上げられ、1990年から現在の建物で展示されています。

1610027.jpg

たぶん現代美術館です。
1610028.jpg

1610029.jpg

スカンセン野外博物館は、1891年に造られた世界初の野外博物館です。
スウェーデンの伝統的な民俗や伝統行事夏至祭などをみることができます。
1610030.jpg

街路樹など
1610031.jpg

1610032.jpg

ノッルマルム地域に戻ってきました。
色々な建物を(^^ゞ
1610033.jpg

1610034.jpg

1610035.jpg

1610036.jpg

1610037.jpg

1610038.jpg

1610039.jpg

1610040.jpg

明日こそは、観光の中心ガムラ・スタン(旧市街地)です(^^ゞ

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

⑲ストックホルム(スウェーデン)その5

今日は、コンサートホールの近くの露店の様子です。

どうしても一番に目がいくのが、花屋さん
1610001.jpg
可愛い花束が、50クローナ=¥710・・・これはお買い得ですよね(^-^;
1610002.jpg

ドライフルーツ
1610003.jpg
果物
1610004.jpg

こちらの花屋さんは花苗のようです。
1610005.jpg
ちょっと近づいてみました。
1ポット=35クローナ=¥500、2ポット=50クローナ=¥710・・・これは高い?
1610006.jpg
1ポット=25クローナ=¥355、2ポット=40クローナ=¥570・・・これは?
1610007.jpg
スウェーデンの消費税は、食料品のみ12%、あとは25%です。
この価格には、消費税が含まれているので、¥500だと本体価格は¥400。
これくらいの値段でしょう(^^ゞ

ドライフルーツと果物。
1610008.jpg

花屋さん
1610009.jpg

果物屋さん
1610010.jpg
このぺったんこの桃、初めて見ました。

ここからは店舗の中の食料品屋さんです。
入口の花。
1610011.jpg
1階と地下を見て回りました。

食用のザリガニ・・・夏には欠かせない食べ物だそうです。
1610012.jpg

野菜屋さん
1610013.jpg

たしかコーヒーとチョコレート屋さん
1610014.jpg

チーズ屋さん
1610015.jpg

お肉屋さん
1610016.jpg

日本のデパ地下のように、各テナントが工夫して、陳列していました。

また、外に出てきて、
花屋さん
1610017.jpg
紫陽花が綺麗です。
1610018.jpg
蘭のようなものも。
1610019.jpg

また花屋さん
1610020.jpg

この集まってる露店の中では、花屋さんと果物屋さんが多いようです。
他に洋服屋さんやかばん屋さんもありました。
色とりどりの花たちを見れて、楽しかったです(*^-^*)

明日は、ガムラ・スタン(旧市街地)です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

⑱ストックホルム(スウェーデン)その4

今日は、市庁舎を出たところからです。
対岸の景色を主人が写していました。
1609385.jpg
通りの向こう側の建物も(^-^;
1609388.jpg
その間に、庁舎前の花鉢を私は撮っていました。
1609386.jpg

1609387.jpg

ここからは、ストックホルムの街並みを車窓から(^^ゞ
1609389.jpg

1609390.jpg

1609391.jpg

1609392.jpg

1609403.jpg

1609393.jpg

1609394.jpg

1609395.jpg

1609396.jpg

1609397.jpg

ヒョートリエットにあるコンサートホールに着きました。
通常はバレエやコンサートが開催されていますが、
12月10日にはノーベル賞授賞式が行われます。
1609398.jpg

1609399.jpg

1609400.jpg

1609401.jpg
最後に車窓から(^^ゞ
1609402.jpg

本当は、コンサートホールの1枚目に少し写っている市場も載せるつもりでしたが、
たくさんの花屋さんが出店していて、「花を楽しむ」ブログとしては、
載せたい写真が多数なので、明日載せますね(^-^;

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 9年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle