⑧スズダリ その2

スズダリの「世界遺産 クレムリン」の中、たくさんの聖堂、修道院を見て回りました。

1607411.jpg

1607412.jpg

1607413.jpg
広場に出てきました。ここには出店がありました。
1607414.jpg

1607415.jpg

1607416.jpg

ここからスパソ・エフフィミエフ修道院に入ります。
1352年に創設されましたが、17世紀にリトアニア・ポーランド軍に破壊されました。
その後、長さ1.5km、12の塔を持つ城壁が築かれました。

1607417.jpg

1607418.jpg

1607419.jpg

1607420.jpg
小高い丘から、向こうを眺めると、あちらにも聖堂
1607421.jpg

1607422.jpg
こちらにも聖堂
1607423.jpg
塔の周りの城壁もかなり高いです。
1607424.jpg

1607425.jpg
城壁の外側。
1607426.jpg
城壁の内側は、花園です(^^ゞ
1607427.jpg

1607428.jpg

ここが、スパソ・エフフィミエフ修道院の中心、
スパソ・プレオブラジェーンスキー聖堂です。
1607429.jpg
7つのドームがあります。
1607430.jpg


1607431.jpg

ちょうど、鐘楼を鳴らすのを見ることができました。
1607432.jpg

スズダリ、日本の京都のようで、たくさんの聖堂や修道院でした。

次回は、ここで出会った花と、またモスクワに戻ります。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

⑦スズダリ

今日は、2012年7月13日、「黄金の環」のスズダリ観光の様子です。

観光に行く前に、ホテルの花たちを撮りました(^^ゞ
花壇
1607385.jpg

何の実でしょうか?➡mimihaさまに、「ナナカマド」と教えていただきました。
1607386.jpg

この花は?➡mimihaさまに、この花も「チコリー」と教えていただきました。
1607387.jpg

1607388.jpg

この花も?
1607389.jpg

1607390.jpg

スズダリは、30の修道院、200以上の古い木造建築が残り、
まるで町全体が、屋外博物館のようです。

ホテルから「世界遺産 クレムリン」を目指します。
1607391.jpg

行く途中の教会や修道院
1607392.jpg

1607393.jpg

クレムリン南部の川を渡ったところにある木造建築博物館の建物
1607394.jpg

1607395.jpg

1607396.jpg

1607397.jpg

こちらも教会のようです。
1607398.jpg

1607399.jpg

1607400.jpg

「世界遺産 クレムリン」;11世紀に建設されたクレムリンで、
カーメンカ川のカーブを利用した約1.4kmの土塁が今も残る。
内部には、現存するスズダリで一番古い建築物で、
黄金の門が有名なラジヂェストヴェンスキー聖堂、鐘楼、
府主教宮殿などが、博物館として保存されています。

1607401.jpg

1607403.jpg

1607404.jpg

1607405.jpg

1607406.jpg

1607409.jpg

1607410.jpg

次回は、同じスズダリのスパソ・エフフィミエフ修道院の紹介です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

⑥ウラジーミル その2

今日は、ウラジーミルの続きです。

ウラジーミルでは、「黄金の門」を見て、聖堂広場からウスペンスキー大聖堂に昇り、
建物の後ろの小道を通っていきました。

その建物に咲いていた花・・・タチアオイ、ホリホック(アオイ科)ですよね。

1607371.jpg

1607372.jpg

ドリトリエフスキー聖堂に着きました。
この聖堂は、12世紀末に建設された教会です。
石灰岩の外壁には、旧約聖書に登場するダビデ王をはじめとする聖人、
歴史上の英雄、動植物などが装飾され、職人の優れた技術と美的感覚が伺えます。

1607373.jpg

1607374.jpg

1607375.jpg

1607376.jpg

1607377.jpg

1607378.jpg

1607379.jpg

1607380.jpg

裏側にタチアオイが咲いていた建物・・・子供博物館のようです。
1607381.jpg

プーシキン公園の像。
1607382.jpg

1607383.jpg

1607384.jpg

ここから「黄金の環」の「世界遺産スズダリ」へ移動して宿泊しました。
次回は、スズダリの観光の様子です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

⑤ウラジーミル

今日は、ロシアの古都「黄金の環」の一つ、ウラジーミルの街の紹介です。

その前に、7月にロシアで咲いていた花を・・・

7月11日の昼食のレストランの花鉢
1607351.jpg

1607352.jpg

7月11日、クレムリンから赤の広場へ移動中の花壇
1607353.jpg

7月12日、トロイツェ・セルギエフ修道院の中の花壇
1607354.jpg

7月12日、昼食後、バス移動中、公園の花壇。
1607355.jpg

トイレ休憩のお土産屋さんにて、
看板猫?
1607356.jpg
ヒューケラにたくさんの花
1607357.jpg
これは?
1607358.jpg

本題のウラジーミルは、キエフ・ルーシ王朝のウラジーミル公が、
1108年に要塞を築いたことから始まる歴史の街です。

「黄金の門」;12世紀半ば、ウクライナ、キエフの黄金の門をもとに建てられました。
当時ウラジーミルの街を囲んでいた城壁の門の一つで、
正門として、防衛機能も果たしていたようです。
高さ14mのアーチの上には礼拝堂が収められています。
1607359.jpg

1607360.jpg

街の教会
1607361.jpg

ウスペンスキー大聖堂;14世紀初めまで、ロシアの大聖堂の最高位にあった教会。
小高い丘の上にありました。
1607362.jpg

1607363.jpg

1607364.jpg

1607365.jpg

ウスペンスキー大聖堂の内部は、荘厳な空気に包まれている
美しいフレスコ画で覆われているそうです。

少し離れて。
1607366.jpg

1607367.jpg
地平線を見ることができました。
1607368.jpg
ここで咲いていた花。
1607369.jpg
向こうの丘にも小さな教会が・・・
1607370.jpg

この後、歩いて、ドミトリエフスキー聖堂に移動しました。
その様子は次回に。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

④セルギエフ・ポサード

今日は、2012年7月12日に行った「世界遺産セルギエフ・ポサード」観光です。

この「世界遺産セルギエフ・ポサード」は、昔、ロシア聖教の総本山でした。

「トロイツェ・セルギエフ修道院」
16世紀に築かれた城壁の内側に、14~18世紀に建てられた教会群がある。
創建したのは、セールギー・ラードネシュスキー。

1607323.jpg
城壁の前まで来ると、中で写真を撮る許可書を購入しに行きます。
許可書売り場からの眺め。
1607324.jpg

1607325.jpg

この門から入って、見学です。
1607327.jpg

中の塔も通リ抜けて抜けて、(ここからは主人のカメラのみ撮影)
1607328.jpg

ウスペンスキー聖堂;1585年完成。
イワン雷帝の命により、モスクワのウスペンスキー聖堂を模して建てられた。
1607331.jpg

1607332.jpg

鐘楼
1607333.jpg

1607334.jpg

聖堂内部の様子です。
1607335.jpg

1607336.jpg

1607337.jpg

1607338.jpg
鐘楼
1607339.jpg

トロイツキー聖堂;1423年完成。
聖セルギーの墓所の上に建てられ、彼の棺が教会内に安置されている。
1607341.jpg

1607342.jpg

1607344.jpg

1607345.jpg

1607347.jpg

トロイツェ・セルギエフ修道院を後にして、対面の丘に移動、
そこで、昼食を食べて、振り返ると、トロイツェ・セルギエフ修道院が綺麗に見渡せます。

1607348.jpg

1607349.jpg

1607350.jpg

この後、中世の古都群「黄金の環」を巡ります。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

③モスクワ 赤の広場

今日は、モスクワ 「世界遺産クレムリン」の続きから「赤の広場」です。

「クレムリン」の中には、「大クレムリン宮殿」もあります。
1849年、焼失した皇帝が居住する宮殿跡に建設されました。
パリのルーブル宮殿に劣らぬ豪華さを誇るが、現在、一般には非公開なので、
外観のみです。
1607301.jpg

1607302.jpg

この後、
武器庫:19世紀半ばに兵器を保管、製造する地として建てられた歴史博物館と、
ダイヤモンド庫;武器庫の入口から展示室に行く途中に、多くのダイヤモンドが展示されているのを
見学して、「クレムリン」を退場。
1607303.jpg

城塞の様子。
1607304.jpg

1607305.jpg

「赤の広場」に移動途中で、
1607306.jpg

1607307.jpg

1607308.jpg

1607309.jpg

1607310.jpg

この門をくぐって、
1607311.jpg

「赤の広場」;「クレムリン」正面の広場では、ソ連時代、メーデーと革命記念日に、
パレードが行われた。「赤」はそうした社会主義の象徴をイメージさせる。

1607312.jpg

全景
1607313.jpg

右側は、「クレムリン」の城塞
1607314.jpg

1607315.jpg
レーニン廟
1607316.jpg

左側は、グム百貨店;国立百貨店の意味を持つ。
1607317.jpg

1607318.jpg

1607319.jpg
吹き抜け3階建手の売り場に、外資系ブランド店や土産物屋が並んでいる。
1607320.jpg

正面は、聖ワセリー寺院;別名ポクロフスキー聖堂。
モンゴルへの戦勝を記念してイヴァン雷帝により、1560年に建てられた。
派手な外観が目立つ。
1607321.jpg

1607322.jpg

「世界遺産クレムリンと赤の広場」を5時間観光して、7月11日は終了。
7月12日は、「世界遺産セルギエフ・ポサード」観光です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

②モスクワ クレムリン

今日は、モスクワ 「世界遺産クレムリン観光」の様子です。

2012年7月11日午後の観光は「クレムリン」でした。
「クレムリン」とは、「城塞」の意味です。
激動のロシアの歴史を見守り続けた城塞の内部に入りました。

ボロヴィツカヤ塔 ここから入場です。
1607280.jpg
ボロヴィツカヤ塔 反対側
1607281.jpg

城塞の中の様子です。
1607282.jpg

1607283.jpg

1607284.jpg

1607285.jpg

1607286.jpg

1607287.jpg

ウスペンスキー大聖堂とアルハンゲルスキー聖堂の前を通って、
1607288.jpg

大砲の皇帝;重量40トンのブロンズ製。
1586年当時は世界最大口径の大砲として鋳造されました。
1607289.jpg

鐘の皇帝;1735年に造られた高さ6.14m、重さ200トンの世界最大の鐘。
1607290.jpg
鋳造中の事故で、ひびが入り、未完成の状態。
1607291.jpg
ロシアは、世界一がお好きなようです(^^ゞ

ウスペンスキー大聖堂;地震による倒壊後、1479年に、
ウラジーミルのウスペンスキー大聖堂を模して再建された。
クレムリンの中心に位置し、ロシア帝国の国教大聖堂として君臨。
1607292.jpg

ブラゴヴェンチェンスキー聖堂;1489年築のイヴァン大帝のための個人礼拝堂。
天上から見下ろすように描かれたキリスト像フレスコ画は大迫力。
1607293.jpg

1607294.jpg

1607295.jpg

アルハンゲルスキー聖堂;軍の守護聖人アルハンゲル・ミハイルを祀って建てられた教会。
現在の建物はイタリア人の設計で、1508年に建設。
1607296.jpg

1607297.jpg

1607298.jpg

1607299.jpg

1607300.jpg

モスクワをローマ、コンスタンチノーブルに次ぐ「第3のローマ」にするという
壮大な夢のために、再建にあたっては先進国の新技術を取り入れるべく
イタリアから建築家を招聘。
結果、詩的なロシア建築にルネッサンス合理主義が融合する優美な教会が誕生。

クレムリン内部は、まだ紹介しきれませんが、今日はここまで(^-^;

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

①モスクワ

今日からは、2012年7月10日から17日に旅行した
「びっくりロシア世界遺産の旅8日間」の様子を載せていきます。

突然ですが、夏の花が少なくなって・・・・・
今、うちで咲いているのは、キキョウ、オイランソウ、カサブランカくらいです。
なので、2012年の旅、少し古い話ですが、ちょうど時期が重なるので(^-^;

この「びっくりロシア世界遺産の旅8日間」は、
広島空港発着チャーター便直航便利用でした。

7月10日 13:20広島空港発 トランスアエロ航空機で、10時間20分
       現地時間18:40モスクワ空港着です。

モスクワ空港にて、トランスアエロフロート航空機
1607259.jpg

モスクワ空港
1607260.jpg

夕陽
1607261.jpg

7月11日

ホテル前の花壇
1607262.jpg

ホテルの部屋からの眺め
1607263.jpg

午前中は、モスクワ市内観光です。

1607264.jpg

まずは、「雀が丘」;モスクワ川南岸の丘陵地帯で、モスクワを見渡せる場所。
モスクワ大学やモスクワ国立サーカスが近くに眺められるところです。

1607265.jpg

1607266.jpg

1607267.jpg

モスクワ大学;ロシアの最高学府。
1953年に、スターリン・クラッシック様式の学舎完成と共に移転。
この正面部分のみ入場しました(^^ゞ
1607268.jpg

ノヴォーデビーチ修道院;1524年、スモレンスクがモスクワ大公国に
併合されたのを記念して建てられた女子修道院。
クレムリンの出城としての役割から城壁に囲まれ、
中には1524年建設のスモレンスキー聖堂や塔、教会が建つ。
白壁や赤レンガの鐘楼を眺めながら、外の湖周辺を散策。

1607269.jpg
手前の花壇
1607270.jpg

1607271.jpg

1607272.jpg
カモの親子 前から
1607273.jpg
        後ろから
1607274.jpg

1607275.jpg
絵を描いて、たぶん売られているのかと?
1607276.jpg

バスの車窓から市内の様子です。
1607277.jpg

1607278.jpg
モスクワ「ボリショイ劇場」
1607279.jpg

この日の午後には、「世界遺産クレムリンと赤の広場観光」でした。
その様子は、次回に。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ユリ その20

今日は、ユリ(ユリ科)です。

この花は、昨年12月に購入した「富山県花卉球根農業協同組合の
チューリップ球根の福袋」の中に、ヒヤシンス白3球、水仙3球と共に、
カサブランカ6球が入っていました。
うち、4球は友達にチューリップの球根5~6球と一緒にあげました。
4人の友達も、「カサブランカ、綺麗に咲いたよ」と言っていました。
うちの2球のカサブランカも咲きました(*^-^*)

2016.07.13 撮影 大きい方のつぼみです。
1607249.jpg
小さい方は少し倒れていますが、こちらもつぼみは7つです。
1607250.jpg

2016.07.18 撮影 左手前は特大カサブランカです。
1607251.jpg
下の方から咲き始めています。
1607252.jpg

1607253.jpg

2016.07.20 撮影 2本が一緒に咲いていくので、香りが強いです。  
1607254.jpg

1607255.jpg

1607256.jpg

1607257.jpg

1607258.jpg

カサブランカ、ユリの中では、オリエンタルハイブリッドと言われます。
日本に自生していたヤマユリ、カノコユリなどを親にして、
ヨーロッパなどで育種されたものです。
カサブランカ、大輪で、香りが非常に強いです。
そして、『くらしの花大図鑑』によると、
「球根が大きく丈夫で、植え付け後、数年は見事な花を咲かせる」
と書かれています。
この素敵なカサブランカが、数年楽しめるとは、嬉しいですね(*^^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アベリア・gr その7

今日は、アベリア・gr、ハナゾノツクバネウツギ(花園衝羽根雨空木)、
ハナツクバネウツギ(スイカズラ科)です。

この花は、2009年に、ご近所さんからいただいた枝を挿し木して育てています。
毎年この時期になると、咲いてくれる優れものです。

2016.07.18 撮影
1607242.jpg

1607243.jpg

1607244.jpg

アベリアは、よく道路脇や公園に植栽されています。
その理由は、花期が長く、耐性にも優れ、夏の西日を受ける乾燥気味の場所でも
耐えて花を咲かせるからだそうです。
厚みのある生垣やボーダーに最適なようです。
うちは鉢植えなので特にでしょうが、あまり背丈も伸びません(^^;

今日は白い花つながりで、ベゴニア、ベゴニア・センパフローレンス(シュウカイドウ科)です。
1607245.jpg

1607246.jpg

1607247.jpg

この花も強健で春・夏・秋と咲き続けます。
四季咲きの優れものです。
この冬は積雪が3度もあって、開花がかなり遅れました。
白い花びらに黄色の蕊が可愛いです。

最後に、植えた覚えがないけど、咲きだしたペチュニア、
ツクバネアサガオ(衝羽根朝顔)(ナス科)です。

1607248.jpg

白色の花が涼し気です(^-^;

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

パイナップルリリー その12

今日は、パイナップルリリー、ユーコミス(ヒアシンス科)(ユリ科)です。

この花は、2014年5月に、球根を購入して育てています。
7月11日のブログで、プンクタータの開花の様子を載せました。
その時の様子は、
2016.07.09 撮影
1607232.jpg

1607233.jpg

ここから先端まで咲き進みました。
2016.07.14 撮影
1607234.jpg

そして、もう一つのコモサも7月11日のブログの追記で、
ほんの少し下の方が開花している様子を載せました。
その時の様子は、
2016.07.13 撮影
1607235.jpg

1607236.jpg

その後の様子です。
2016.07.14 撮影
1607237.jpg

1607238.jpg

2016.07.17 撮影 手前がコモサ、右後ろに見えているのがプンクタータ。
1607239.jpg
               コモサの花穂です。
1607240.jpg

1607241.jpg

コモサの花穂は25cmぐらい、プンクタータの花穂は15cmぐらいです。
小さな花が穂状に集まって咲き、頂上に葉をつけるパイナップルリリー、
ちょうど1週間ぐらいで、花穂が完成するようです。
プンクタータもコモサも購入時の球根は3球ずつでした。
今年の花穂、プンクタータは1本、コモサは2本。
昨年より少なくなりました(^^;
どちらも立派な葉っぱが成長しているので、来年に期待です(^-^;

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ミニバラ その14

今日は、ミニバラ(バラ科)です。

この花は、1月24日に、「市民余芸大会」でもらったものです。
「ポールセンローズ パレードシリーズ 『ミク』」です。
1月の時から咲き続けて、5月9日のブログにも載せました。
その後、葉っぱが黒点病になって、すべての葉っぱを取り去りました。
それでもまた、新しい葉っぱが出てきて、花が咲いた様子です。

2016.07.09 撮影 何故だか写真が霞んでいます(^^;
1607222.jpg

2016.07.10 撮影 開き始めています。
1607223.jpg
               もう一つつぼみが。
1607224.jpg

2016.07.13 撮影 雨の中立派に開花しています(*^^*)
1607225.jpg
               もう一つも開き始めています。
1607226.jpg

2016.07.14 撮影 二番目に咲いたものです。
1607227.jpg

折角なら、梅雨が明けて咲いてくれたら・・・(^^ゞ
この薔薇の5月の花の様子です。
2016.05.09 撮影
1607228.jpg

5月の時に比べると、かなり小さくなって、花びらも少なくなっています。
それでも咲いてくれたので良しとしましょう(*^-^*)

黄色の花つながりで、ブッドレア、フサフジウツギ(フサウツギ科)です。

2016.07.13 撮影
1607229.jpg

1607230.jpg

1607231.jpg

ブッドレア、外国ではバタフライブッシュと呼ばれ、蝶が集まる花木とされています。
花房が大きいからでしょうね(*^-^*)
あと、藤色と白色のブッドレアがあるので、楽しみに待ちたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ユリ その19

今日は、ユリ(ユリ科)です。

まずは、2015年11月に、のぶり~んさまからいただいて、
7月13日のブログにも載せた特大カサブランカ。

2016.07.14 撮影 5輪咲いています。
1607217.jpg

2016.07.17 撮影 7輪すべて咲きました。
1607218.jpg

純白の大輪、香りも素晴らしくて、うっとりしてしまいます(*^-^*)

そして、もう一つ、2013年に、突然咲くようになったオニユリ。
今年も気が付いたら、つぼみができていました。

2016.07.14 撮影 今年は3輪だけのようです。
1607212.jpg
               一番色付いてるつぼみ。
1607213.jpg

2016.07.17 撮影 開花していました(^^ゞ
1607214.jpg

1607215.jpg

1607216.jpg

カサブランカに比べたら、小さな百合ですが、野性味があって、
これはこれで、美しいです。

【おまけ】
7月17日、地元の高校の合唱部の定期演奏会がありました。
孫1号の少年少女合唱団も、ゲスト出演して、3曲、歌いました。

その中で、男の子二人で、「海はまねく」を歌う孫1号です。
1607219.jpg

演奏後、指揮者の先生が、いただいた花束を、孫1号と娘にくださいました。
1607220.jpg

記念撮影後、孫1号から、ばぁばへプレゼントしてもらいました。
1607221.jpg

「花好きのばぁばが育てたほうが、花も喜ぶから」と言う言葉と共に(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

サザンクロス その8

今日は、サザンクロス、クロウエア(ミカン科)です。

この花は、昨年9月20日に購入して、育てています。
昨年は9月29日、10月28日、11月28日のブログに載せました。
サザンクロスの花期は、3月中旬~10月中旬です。
うちのサザンクロスも冬の間休んで、また咲き始めました。

2016.06.26 撮影 小さなつぼみができてきました。
1607200.jpg

1607201.jpg

2016.07.09 撮影 ピンクが開花です。
1607202.jpg

1607203.jpg

1607204.jpg

2016.07.14 撮影 かなり咲いてきました。
1607205.jpg

1607206.jpg

1607207.jpg
                鉢全体の様子です。
1607208.jpg

ピンクの花ばかりで、白色の開花が遅れています。

因みに、昨年の開花の様子は、
2015.10.20 撮影 鉢全体の様子です。
1607209.jpg
               ピンクの花
1607210.jpg
               白色の花
1607211.jpg

サザンクロス、ある程度の耐寒性はあると言うことでしたが、
冬の間、玄関軒下に置いていて、他の花たち・・・ゼラニウム、マーガレットなどが
枯れてしまったのに、このサザンクロスは、大丈夫でした。
強健で、耐寒性があって、優れものですね(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

クレマチス その28

今日は、クレマチス、テッセン(キンポウゲ科)です。

5月27日のブログで、
『今年は、クレマチス、みんなあまり調子が良くなくて、なかなか開花までになりません。』
と書きました。
今年咲いてくれたのは、新旧「ドクターラッぺル」、名前のわからない薄藤色、
「テッセン」ぐらいで諦めていました。
少し前に、見上げるところで咲いている「白万重(シロマンエ)」を見つけて、小躍り(^^ゞ
その「白万重」の開花の様子です。

2016.07.10 撮影 開いたばかりです。
1607187.jpg
               2枚目の花びらが見えています。
1607188.jpg
               2枚目の花びらが少し開いています。
1607189.jpg

2016.07.13 撮影 雨なので、咲いてる枝全体の様子です。
1607190.jpg
連続して撮りましたが、花色が違って見えます(^^ゞ
1607191.jpg

2016.07.14 撮影 咲いてる枝全体の様子です。
1607192.jpg
               かなり花びらが開いてきました。
1607193.jpg

1607194.jpg

1607195.jpg
これぞ、万重になった花(*^^*)
1607196.jpg
ちょっと持ち上げて、色々な角度から
1607197.jpg

1907198.jpg

1907199.jpg

「白万重」、最初に生長してきた枝は枯れてしまって(誘引が悪かったのでしょう)
あとから伸びてきた枝に花を咲かせました。
諦めずに、見守りできて、花が咲いて、嬉しいです(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

キキョウ その16

今日は、キキョウ、桔梗、バルーンフラワー(キキョウ科)です。

この花は、今年は6月15日、22日、27日のブログにも載せています。
6月27日のブログでは、超矮性キキョウの開花を載せました。
今日は、2009年から育てている普通のキキョウの様子です。

2016.06.15 撮影 2009年から育てているキキョウのプランター
1607173.jpg
               2013年に種蒔きして育てているキキョウのプランター
1607174.jpg

2016.07.03 撮影 少しずつ咲き始めました。
1607175.jpg

1607176.jpg

1607177.jpg

2016.07.09 撮影 かなり咲いて、もう実ができ始めたのも(^^ゞ
1607178.jpg
評判の良かったオイランソウとのコラボをもう一度(^-^;
1607179.jpg

2016.07.14 撮影 キキョウ側からオイランソウとのコラボ
1607180.jpg
               まだまだたくさんの花が咲いています。
1607181.jpg
キキョウは、雌雄同株で、雌蕊の頭が変化します。
               これは雄花期。
1607182.jpg
               これは雌花期。
1607183.jpg
雌蕊の先端が開いているのがわかりますか(^^ゞ

これも種蒔きして育てている鉢植えです。
1607184.jpg
白花も交じっていました。

超矮性キキョウの白色。
1607185.jpg

こちらは超矮性キキョウダブル、これも一重だけです。
1607186.jpg

もうかなり咲いて、種が入った実もでき始めているのに、
まだ次から次へとつぼみができています。
長い期間、楽しめていいですね(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ユリ その18

今日は、ユリ(ユリ科)です。

この花は、2014年11月に、のぶり~んさまからいただいた
八重咲カサブランカ”ホワイトアイズ“です。
7月7日のブログに、1輪開花した様子を載せました。
その後の様子です。

2016.07.08 撮影 もう1輪咲きそうです。
1607158.jpg

2016.07.09 撮影 2輪目も開花しました。
1607159.jpg
定規を当てて花径を測りました(^-^;
1輪目は20cm
1607160.jpg
2輪目は13cm
1607161.jpg
1輪目がずば抜けて大きいです。

そして、もう一つ、2015年11月に、のぶり~んさまからいただいた
特大カサブランカも開花しました。
つぼみから開花までの様子です。

2016.07.08 撮影 まだ緑色のつぼみです。
1607162.jpg

2016.07.09 撮影 つぼみが白色になりました。
1607163.jpg
               別角度から。
1607164.jpg

2016.07.10 撮影 2輪咲いています。
1607165.jpg
               別角度から
1607166.jpg
               八重咲より背高のっぽです(^^ゞ
1607167.jpg
               花をアップで。
1607168.jpg

2016.07.13 撮影 雨の中、4輪咲いています。
1607169.jpg

1607170.jpg

1607171.jpg

あと、3つつぼみがあります。
カサブランカ、1本の花茎から7輪も咲くのですね。
大きな花が7輪も咲いて、やっぱり素晴らしいカサブランカです。

今日も、八重咲カサブランカ”ホワイトアイズ“咲き続けています。
2016.07.13 撮影
1607172.jpg

うちの2010年から育てているスカシユリは、だんだん花数も少なくなりました。
八重咲カサブランカも、今年は2輪だけです。
特大カサブランカ、来年もたくさん咲いてくれますように。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

モントブレチア その7

今日は、モントブレチア、クロコスミア(アヤメ科)です。

この花は、2010年3月に、球根5球を植え付けて、育てています。
6月26日にブログに、でき始めたばかりの花穂を載せました。
その時の様子は、
2016.06.26 撮影
1607143.jpg
丸っこい葉っぱは、ドウダンツツジです。
モントブレチアの葉っぱは、アヤメのように、す~と、伸びています。
1607144.jpg

1607145.jpg

1週間ほど経つと、つぼみが膨らんできました。
2016.07.03 撮影
1607146.jpg

1607147.jpg

1607148.jpg

そして、4日経つと、すっかり開花しています。
2016.07.07 撮影
1607149.jpg

1607150.jpg

1607151.jpg
一つの花をアップで。
1607152.jpg

2016.07.10 撮影
1607153.jpg

1607154.jpg
この日も一つの花をアップで。
1607155.jpg

モントブレチア、こちらでは、よく自生しているのを見かけます。
そして、たくさん群生しています。
うちのモントブレチア、鉢植えだからでしょうか、5株から増えないようです(^^ゞ

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

パイナップルリリー その11

今日は、パイナップルリリー、ユーコミス(ヒアシンス科)(ユリ科)です。

この花は、2014年5月に、球根を購入して育てています。

まずは、パイナップルリリー コモサの花穂の様子です。

2016.06.17 撮影 パイナップルの頭の葉っぱが出てきました。
1607132.jpg

2016.06.24 撮影 パイナップル部分もできてきました。
1607133.jpg

2016.06.26 撮影 花茎も伸びて、しっかりパイナップルです(^-^;
1607134.jpg

2016.07.03 撮影 つぼみが大きくなりました。
1607135.jpg

2016.07.04 撮影 つぼみが膨らんで
1607136.jpg

コモサ、咲きそうで咲きません(^^ゞ

その横で、小さなパイナップルリリー プンクタータの方が、開花しそう(*^^*)

2016.07.04 撮影 つぼみが白く変わっています。
1607137.jpg

1607138.jpg

2016.07.07 撮影 下の方で、3輪咲いていました(*^-^*)
1607139.jpg

1607140.jpg

2016.07.09 撮影 もう中ほどまで咲き進みました(*^^)v
1607141.jpg

1607142.jpg

パイナップルリリー コモサの花期は、6~7月ですが、少し遅れています。
こちらは白い花ですが、中心にピンクが入ります。
草丈は50~60cmです。
パイナップルリリー プンクタータの花期は、7~8月です。
こちらは、今は真っ白の花ですが、次第に緑色になります。
草丈は25~30cmの矮性種です。
芳香もあって、たくさんの花が咲くので、楽しみが長く続きます(*^。^*)
遅れているコモサも、早く咲いてほしいです。

【追記】
パイナップルリリー コモサも咲き始めていました(^-^;
2016.07.13 撮影
1607156.jpg

1607157.jpg

花穂が大きいので、花もプンクタータより大きくて、
ピンクのアクセントが可愛いです(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オイランソウ その8

今日は、オイランソウ、フロックス・パニキュラータ、
クサキョウチクトウ(草夾竹桃)、シュッコンフロックス(ハナシノブ科)です。

この花は、2009年に娘の庭からもらってきました。
それからプランターに植えっぱなしです。
いつものように、つぼみから開花までの様子です。

2016.07.03 撮影 小さなつぼみができています。
1607119.jpg

1607120.jpg

2016.07.04 撮影 つぼみが少し膨らんできました。
1607121.jpg

1607122.jpg

1607123.jpg

2016.07.07 撮影 1輪だけ咲いています。
1607124.jpg
               こちらはかなり咲いています。
1607125.jpg

1607126.jpg

1607127.jpg

2016.07.09 撮影 しっかり咲いています。
1607128.jpg

1607129.jpg

1607130.jpg
プランター全体の様子です。
1607131.jpg

オイランソウの花期は6~9月です。
昨年は、6月27日のブログに開花の様子を載せているので、
今年は2週間ぐらい遅れました。
それでも、植えっぱなしで、何も世話をしなくても、
毎年綺麗な花を咲かせるオイランソウ、素敵です(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

かりがねそう その2

今日は、かりがねそう(雁草、雁金草)、ホカケソウ(帆掛草)、フェアリースノー、
(シソ科)(クマツヅラ科)です。

この花は、6月16日のブログに、2015年10月に購入して、
冬には地上部が枯れて、春になって芽吹いてきた様子を載せました。
その時の様子は、
2016.06.15 撮影 蘇ったかりがねそうの鉢全体の様子です。
1607103.jpg
               花茎の様子
1607104.jpg

つぼみがついているのを見て、開花を期待しました。

2016.06.26 撮影 花茎の写りが悪いですが、鉢全体の様子です。
1607105.jpg
               花茎の様子です。
1607106.jpg

1607107.jpg

1607108.jpg
まだ、こんなに小さなつぼみも。
1607109.jpg

2016.07.03 撮影 開いた花もあります。
1607110.jpg
               花をアップで。
1607111.jpg

1607112.jpg

1607113.jpg

2016.07.04 撮影 かなり咲いてきました。
1607114.jpg

1607115.jpg

1607116.jpg

1607117.jpg
やっと、綺麗な花のアップが撮れました。
1607118.jpg

かりがねそう、ラベルには、「秋に花咲く宿根草」となっていました。
もう秋なのでしょうか(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

薔薇 その40

今日は、薔薇(バラ科)です。

今回は、2種の薔薇が咲いてくれました。
一つは、2014年4月9日に、のぶり~んさまからいただいたアンジェラ。
もう一つは、今年5月24日に、HCで、1株=¥200で購入した国民天香。
2種のつぼみから開花までの様子です。

2016.06.26 撮影 アンジェラ
1607088.jpg
               国民天香
1607089.jpg
               国民天香
1607090.jpg

この時点で、小さな虫がたくさんついていたので、テデト~ルを毎日しました。

2016.07.03 撮影 アンジェラ
1607091.jpg
               国民天香
1607092.jpg
               国民天香
1607093.jpg

少しは綺麗なつぼみになりましたが、虫食い跡がちらほら(^^;

2016.07.07 撮影 アンジェラ
1607094.jpg
               国民天香
1607095.jpg
               国民天香
1607096.jpg

つぼみが膨らんで、花色が見えてきました。

2016.07.08 撮影 アンジェラ
1607097.jpg

1607098.jpg

1607099.jpg

アンジェラは、いただいた2014年は、5月~7月まで房咲きで咲いて、
11月にも咲きました。
その後、立派なシュートが3本も伸びたのに、昨年は咲かず、
今年の春にも咲かなかったので、シュートを1本にして、栄養をあげました。
そうしたら、1輪、可愛い花が、咲いてくれました(*^^*)
もうひとつだけ、つぼみが控えています(^-^;
田沢湖の傍のホテルの壁面を覆っていたようになるには、どのくらいかかるのでしょう。

2016.07.08 撮影 国民天香 2輪目
1607100.jpg
               国民天香 1輪目
1607101.jpg

1607102.jpg

国民天香は、調べたら、クオステンシャン、
グルス・アン・テプリッツと言う名前が出てきました。
「宮沢賢治が愛した薔薇」だそうです。
四季咲きのオールドローズで、チャイナ系、香りが強いです。
こちらは、ここには2輪載せましたが、もう1輪も咲きそうです。
「残り物には福がある」ですね(^-^;

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ユリ その17

今日は、ユリ(ユリ科)です。

まずは、昨年11月にのぶり~んさまからいただいた特大カサブランカ1株と、
昨年12月に「富山県花卉協同組合」の「チューリップ球根福袋」に
入っていたカサブランカ2株。
2016.06.20 撮影 順調につぼみが出来ました。
1607076.jpg

2016.07.03 撮影 つぼみが少しずつ大きくなっています。
1607077.jpg
その横で、2014年11月27日に、のぶり~んさまからいただいた
「八重咲カサブランカ”ホワイトアイズ“」のつぼみが大きくなりました。
1607078.jpg

2016.07.04 撮影 「八重咲カサブランカ”ホワイトアイズ“」
つぼみが膨らんできました。
1607079.jpg
こちらは、特大カサブランカたち、下の方のつぼみが「ホワイトアイズ」です。
1607080.jpg

1607081.jpg

昨年の「八重咲カサブランカ”ホワイトアイズ“」の開花の様子は、
2015.07.04 撮影
1607085.jpg

1607086.jpg

1607087.jpg
でした。
1輪目の開花は、少し変形していますが、1株から6輪は咲きました。

今年の開花の様子は、
2016.07.07 撮影 
1607082.jpg

1607083.jpg

1607084.jpg

とっても綺麗に大きく咲いてくれましたが、2輪だけのようです。
植えっぱなしなので、花数が減ってしまったのでしょうか。
今年の暮れには、植え替えしましょう(^-^;

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

角館

今日は、7月2日に訪れた「みちのく小京都 角館」です。

角館は、枝垂れ桜と四百年の歴史ある武家屋敷通りが有名です。
上級武士通り:主人の写真です。
1607055.jpg

1607056.jpg

1607057.jpg

1607058.jpg
青柳家
1607059.jpg
角館では、歴史を感じようと、二人で人力車に乗りました(^-^;
1607061.jpg
青柳家の倉
1607062.jpg
倉には、ねずみ返しも工夫されています。
1607063.jpg
石黒家の庭には、大木も(^^ゞ
1607064.jpg
角館で古い方の桜の木・・・上の方は違う木が寄生しています。
1607065.jpg

1607066.jpg
ここで、Uターンして・・・
1607067.jpg

1607068.jpg
最初の場所に戻りました(*^^*)
1607069.jpg
青柳家には入場して、内部を見学しました。
1607070.jpg

1607071.jpg
車夫の女性が写っているポスター
1607072.jpg

秋田空港では、「なまはげ」さんがお見送り(^^ゞ
1607073.jpg

羽田から広島への飛行機から綺麗な富士山が見えました(*^-^*)
1607074.jpg

1607075.jpg

角館、枝垂れ桜が咲くころに、また訪れたい場所です。

「はじめての東北物語3日間」、駆け足でしたが、それなりに楽しみました(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

田沢湖

今日は、7月2日に訪れた田沢湖です。
田沢湖は、水深日本一を誇るカルデラ湖で、広さは19番目だそうです。

車窓から主人が撮ってくれました。
田沢湖
1607035.jpg
辰子姫の神社の鳥居
1607036.jpg

1607037.jpg

バスを降りて、私も撮ってみました(^^ゞ
1607038.jpg

1607039.jpg

道路から見た辰子の像
1607040.jpg

1607041.jpg
湖の傍の遊歩道から見た辰子の像
1607042.jpg

1607043.jpg

1607044.jpg

田沢湖は、水面に雲までも映って、神秘的でした。
そこにぽつんと置かれた辰子の像、こちらも神秘的な美しさです(*^^)v

ここの散策時間は20分でしたが、傍の「Rose Park HOTEL」の薔薇が気になって・・・
ホテルの壁面です。
1607045.jpg
ここの薔薇の紹介を(^-^;
ディズニーランド・ローズ
1607046.jpg
プリーズ
1607047.jpg
スーリール・ドゥ・モナリザ
1607048.jpg
スーリール・ドゥ・モナリザ
1607049.jpg
ロックンロール
1607050.jpg
リビング・イージー
1607051.jpg
ティージング・ジョージア
1607052.jpg
名前がわからない壁面の薔薇
1607053.jpg
アンジェラ
1607054.jpg

こちらでは、6月11日から7月18日まで、
「ローズ フェスティバル」が開かれているそうです。
壁面の薔薇たちは、ほんの一部ですが、
綺麗に咲いてる花を見ることができて、嬉しかったです(*^^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

平泉 中尊寺

今日は、7月1日に訪れた「平泉 中尊寺」です。

「世界遺産 中尊寺」は、奥州藤原氏3代ゆかりの天台宗の寺院です。

金色堂:内部は撮影不可です。
1607019.jpg
松尾芭蕉の像
1607020.jpg
鐘楼・・・私の写真は逆光で暗かった(^^;
1607021.jpg
鐘楼・・・主人の写真です。
1607022.jpg
中尊寺本堂の門・・・主人の写真を切り抜きしました。
1607023.jpg
中尊寺・・・主人の写真です。
1607024.jpg
参道
1607025.jpg
ここからは主人の写真です。
1607026.jpg

1607027.jpg

1607028.jpg
2本一緒になっています。
1607029.jpg

この旅での食事を(^^ゞ

6月30日:十和田湖畔温泉での夕食
1607030.jpg
7月1日:十和田湖畔温泉での朝食
1607031.jpg
7月1日:平泉での精進料理の昼食
1607032.jpg
7月1日:田沢湖高原温泉での夕食
1607033.jpg

田沢湖高原温泉では、津軽三味線と民謡ショーがありました。
1607034.jpg

7月1日は、十和田湖→奥入瀬渓流→中尊寺→田沢湖高原温泉と、
新緑を楽しんだ一日でした(*^-^*)
明日は、田沢湖、出来れば角館も(^-^;

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

十和田湖・奥入瀬渓流

今日は、6月30日~7月2日までの「はじめての東北物語3日間」のうち、
7月1日に訪れた十和田湖・奥入瀬渓流・発荷峠の様子です。

6月30日:自宅のある駅前~バスで広島空港→羽田空港→青森空港

青森空港に到着する前の空から青森の様子です。
1607001.jpg

青森空港では、「ねぶた」が出迎えてくれました。
1607002.jpg

6月30日は、十和田湖畔温泉に宿泊しました。
翌7月1日、まずは小雨の中、十和田湖へ
「乙女の像」:高村光太郎作のブロンズ像
1607003.jpg
十和田湖:二重式カルデラ湖で、日本で12番目の面積
1607004.jpg

1607005.jpg

奥入瀬渓流見学とありましたが、ほとんどバスの車窓からでした(^^ゞ
雲井の滝
1607006.jpg
阿修羅の流れ
1607007.jpg

1607008.jpg

1607009.jpg
石ケ戸の瀬:ここは少し歩きました(^-^;
1607010.jpg

1607011.jpg
石ケ戸
1607012.jpg
散策場所に咲いていたヤマアジサイ
1607013.jpg
アスチルベ?京鹿の子?
1607014.jpg
銚子大滝
1607015.jpg

1607016.jpg

バスは、十和田湖から子ノ口、水門から石ケ戸まで行って、
石ケ戸から水門へと往復しました。
歩いたのは、石ケ戸周辺のみ、もっとゆっくり歩きたかったです。
6年前にここ奥入瀬渓流を訪れたときは、
奥入瀬渓流観光センターから銚子大滝まで、しっかり歩いたのですが・・・

そしてバスは、十和田湖周辺を通って、発荷峠に
1607017.jpg

1607018.jpg

ここから見えてるのはほんの一部だとか、広くて、深い湖なのですね(*^-^*)
明日は、中尊寺、田沢湖高原温泉です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 9年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle