ミニバラ その9

今日は、ミニバラ(バラ科)です。

この花は、2008年から育てている丈夫な赤のミニバラです。
5月からのつぼみから開花の様子です。

2014.04.28 撮影 房咲きのつぼみです。 
1407471.jpg

2014.05.05 撮影
1407472.jpg

2014.05.06 撮影
1407473.jpg

2014.05.09 撮影
1407474.jpg

2014.05.13 撮影
1407475.jpg

1407476.jpg

1407477.jpg

2014.05.14 撮影
1407478.jpg

2014.05.17 撮影
1407479.jpg
               1輪だけのもあります。
1407480.jpg

2014.05.21 撮影
1407481.jpg

2014.06.01 撮影
1407482.jpg

2014.06.02 撮影
1407483.jpg

2014.07.29 撮影
1407484.jpg

1407485.jpg

赤だけではなく、2009年購入の濃い目のピンクのミニバラも咲いています。

2014.05.26 撮影
1407486.jpg

2014.05.27 撮影
1407487.jpg

そして2010年に購入した薄いピンクも。

2014.07.30 撮影
1407488.jpg

今年は、本物の薔薇の苗をいただいて、綺麗な花を見ることができましたが、
長く育てているミニバラも、咲いてくれて、嬉しいです。

スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

パイナップルリリー その5

今日は、パイナップルリリー、ユーコミス(ヒアシンス科)(ユリ科)です。

今までの花はパイナップルリリー プンクタータでしたが、
今日はパイナップルリリー コモサミックスの花です。
つぼみから開花までの様子です。

2014.07.07 撮影 パイナップルのようなつぼみです。
1407452.jpg

2014.07.12 撮影
1407453.jpg

2014.07.14 撮影 咢が開き始めました。
1407454.jpg

2014.07.17 撮影
1407455.jpg
               鉢全体の様子です。
1407456.jpg

2014.07.20 撮影
1407457.jpg

1407458.jpg

2014.07.22 撮影 小さい白花がプンクタータ、手前がコモサミックス。
1407459.jpg

2014.07.23 撮影 1輪開花し始めました。
1407460.jpg

2014.07.24 撮影 開花しています。
1407461.jpg

2014.07.26 撮影 花穂の開花した部分。
1407462.jpg
               花穂の下部の方。
1407463.jpg
               花穂の上の方。
1407464.jpg

2014.07.27 撮影
1407465.jpg

1407466.jpg

2014.07.29 撮影 コモサミックスの花穂
1407467.jpg

1407468.jpg
               プンクタータの花穂
1407469.jpg

1407470.jpg

コモサミックスの花穂が18cmぐらい、プンクタータが12cmぐらいです。
同じ白花のようですが、中心部分の色が変わると、雰囲気も変わりますね。
プンクタータの白い花びらは、もう緑っぽくなっています。
コモサミックスの球根、3球植えましたが、咲いたのはこれのみ。
あとの2球は花芽が見えません。
コモサミックスも、プンクタータのように、3球とも咲いてほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

パンダスミレ その3

今日は、パンダスミレ、ツタスミレ、ツルスミレ、タスマニアスミレ(スミレ科)です。

この花は、2010年5月5日に、2株を購入して育てています。
春が花期ですが、強健で、一年中咲いている気がします。

2014.05.25 撮影
1407435.jpg

2014.05.28 撮影 丸型の鉢の様子です。
1407436.jpg
               角型の鉢の様子です。
1407437.jpg

2014.06.25 撮影 丸型と角型の様子です。
1407438.jpg
               花をアップで。
1407439.jpg

2014.07.27 撮影 丸型の鉢の様子です。 
1407441.jpg
               角型の鉢の様子です。
1407440.jpg
               色々な花を。
1407442.jpg

1407443.jpg

1407444.jpg

パンダスミレは、ツタ・ツルと言われるように、ランナーを伸ばして、増えていきます。
丸型・角型、どちらも最初は1株でしたが、こんなにたくさんになりました。
スミレ科なので、夏の高温多湿には弱いということで、木陰に置いています。
冬も戸外に置いていますが、もう4年も咲き続けています。

パンダスミレは、宿根草ですが、
一年草のビオラ、今年は随分と長持ちしています。
2月に寄せ植えしたビオラ達の変化の様子です。
ロベリアの様子も合わせて、お楽しみください(^^ゞ

2014.02.19 撮影 植え付けたばかりの時は花数が少ないです。 
1407445.jpg

2014.03.08 撮影
1407446.jpg

2014.03.25 撮影
1407447.jpg

2014.04.27 撮影
1407448.jpg

2014.06.06 撮影
1407449.jpg

2014.07.07 撮影
1407450.jpg

2014.07.27 撮影
1407451.jpg

ビオラは一年草なので、昨年は種の採取までしましたが、上手く発芽しませんでした。
なので、今年は花がら摘みもせずに、こぼれ種からの発芽を期待して、そのままでした。
それでも、こんなに長く咲いてくれて、嬉しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ホスタ その5

今日は、ホスタ、ギボウシ(リュウゼツラン科)(ユリ科)です。

この花は、2012年に、お隣さんから、鉢ごといただいて、育てています。
2012年の開花の様子は2012年8月26日のブログに、
2013年の開花の様子は2013年8月8日のブログに載せています。
今年は、発芽の様子から載せていきます。

2014.03.18 撮影 古い茎の間から、新芽が出てきました。
1407420.jpg

2014.03.23 撮影 葉が丸まって伸びてきました。
1407421.jpg

2014.03.25 撮影 開き始めた葉も。
1407422.jpg

2014.03.27 撮影 
1407423.jpg

2014.04.02 撮影 ドンドン葉が開き始めています。
1407424.jpg

2014.04.09 撮影 緑葉が、綺麗です。
1407425.jpg

2014.04.11 撮影 
1407426.jpg

ここまで、葉がしっかり茂ってから、3か月以上たって、まだ花芽がつきません。

2014.07.22 撮影 もう大きな葉に生長しています。
1407427.jpg

残念に思っていると、違う鉢のホスタに、花芽が。
「ゴールドスタンダード」です。
1407428.jpg

1407429.jpg

2014.07.26 撮影 
1407430.jpg

1407431.jpg

1407432.jpg

2014.07.27 撮影 もう少しで咲きそうです。
1407433.jpg
               大株のホスタにも、花芽を見つけました。
1407434.jpg

この記事を書くために、過去記事を見直したら、
大株のホスタ、2012年は7月27日から8月24日で花茎4本の開花、
2013年は7月18日から8月7日で、花茎4本の開花でした。
もうしばらく待たないと、大株の花は見れそうにありません。

それでも、「ゴールドスタンダード」は、もう少しで見れそうです。
こちらが全部開花したら、また、載せようと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ノウゼンカズラ その2

今日は、ノウゼンカズラ、チャイニーズ・トランペットフラワー(ノウゼンカズラ科)です。

この花は、2012年8月11日のブログに載せています。
2013年は、咲かなかったので、どうしたものかと思っていたら、
今年は4輪咲きました。
その様子です。

2014.07.05 撮影 つぼみです。
1407405.jpg

2014.07.06 撮影 先端が開き始めています。
1407406.jpg
           
1407407.jpg
               同じ花茎のもうひとつのつぼみです。
1407408.jpg

2014.07.08 撮影 開花です。 
1407409.jpg

この花たちは、きちんとした開花が見れませんでした。
この後、もう2輪咲きました。

2014.07.18 撮影 まだ固い蕾です。
1407410.jpg

2014.07.20 撮影 綺麗に開いています。
1407411.jpg

2014.07.22 撮影 もう一つのつぼみが開き始めています。
1407412.jpg
               小さなカマキリが・・・
1407413.jpg

2014.07.23 撮影 開花しています。
1407414.jpg
               先に咲いた花は散って、蕊が残っています。
1407415.jpg

ノウゼンカズラは、長く伸びたツルの先に花序をつくり、
ラッパ型の花を咲かせます。
落葉後に、花が咲いたツルを切り取ってスッキリさせようと思います。

ここからは、ノウゼンカズラではありませんが、
同じ橙色の花として、「ハナザクロ(ザクロ科)」です。

2014.06.15 撮影
1407416.jpg

1407417.jpg

1407418.jpg

1407419.jpg

こちらは観賞用の八重の花です。
植え付けて、30年以上たっていますが、
毎年たくさんの花が咲きます。
この緑葉と橙色のコントラストが、美しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

キキョウ その8

今日は、キキョウ、桔梗、バルーンフラワー(キキョウ科)です。

キキョウは、7月12日のブログに青色の花を載せました。
今日は、やっと咲いた白色のキキョウです。

バルーンフラワーの名前のようなつぼみを三方から。
2014.07.22 撮影
1407390.jpg

1407391.jpg

1407392.jpg

開花した花も三方から。
2014.07.23 撮影
1407393.jpg

1407394.jpg

1407395.jpg
1輪しか咲かないと思っていたら、隣の茎のつぼみも白色みたい。
1407396.jpg

咲き進んで、
2014.07.24 撮影
1407397.jpg

1407398.jpg

桃色のキキョウも再登場です。
2014.07.04 撮影 本来は超矮性ダブルですが、一重しか咲きません。
1407399.jpg

本来の青色のキキョウも。
2014.07.10 撮影
1407400.jpg

1407401.jpg

2014.07.22 撮影
このキキョウ、雌雄同花ですが、雄性先熟で、
雄しべから花粉が出ているが雌しべの柱頭が閉じた雄花期のキキョウ。
1407402.jpg
花粉が失活して柱頭が開き他の花の花粉を待ち受ける雌花期のキキョウ。
1407403.jpg

青色の今の様子です。
つぼみ、花、咲き終わって種を作ろうとしているのが、混在しています。
2014.07.24 撮影
1407404.jpg

青色のキキョウは、2009年から、変わらずにたくさん咲いてくれます。
今年たくさんの種を蒔いたので、来年はもっと増えそうです。

白色のキキョウは、2012年に種から育てたものです。
まだ、若いので、数は咲きませんが、
青色の中に白色1輪、清楚さが目立っています(^^ゞ




テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ユリ その7

今日は、ユリ(ユリ科)です。

この花は、昨年初めて、我が家のツルボの鉢から芽が出てきて、
花が咲いたオニユリです。

花後に、ツルボの鉢から抜き取って、他の鉢に植えました。
ところが、球根は残っていたみたいで、またツルボの鉢から
2014.04.14 撮影 芽が出ています。
1407371.jpg

今度は鉢をひっくり返して、しっかりした球根を取り出しました。
1407372.jpg
こんなに根がぎっしりなのに、この中にもコガネムシの幼虫がいました。

ツルボとは違う鉢に、植え込みました。
1407373.jpg

2014.04.20 撮影 しっかり育っています。
1407374.jpg

2014.04.27 撮影 立派な葉です。
1407375.jpg

2014.06.18 撮影 つぼみができています。
1407376.jpg

2014.07.10 撮影 つぼみも立派になりました。
1407377.jpg
               上の方のつぼみです。
1407378.jpg

2014.07.17 撮影 つぼみに色がついてきました。
1407379.jpg
               茎についているムカゴ
1407380.jpg
               昨年の茎とムカゴを植え込んだ鉢です。
1407381.jpg

2014.07.18 撮影
1407382.jpg

2014.07.20 撮影 つぼみの色がだんだん濃くなっていきます。
1407383.jpg

2014.07.22 撮影
1407384.jpg

2014.07.23 撮影
1407386.jpg

1407385.jpg

2014.07.24 撮影 開花です。
1407387.jpg

1407388.jpg

1407389.jpg

このオニユリを最初に載せたのは、2013年7月23日のブログでした。
あれから1年、いろいろあったけど、なんとか咲いてくれてうれしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

パイナップルリリー その3

今日は、パイナップルリリー、ユーコミス(ヒアシンス科)(ユリ科)です。

この花は、パイナップルリリー プンクタータの方です。
7月16日のブログに、15日までの様子を載せましたが、
その後の3球の観察日記です。

2014.07.16 撮影 1番目の花穂。
1407354.jpg

2014.07.17 撮影 1番目の花穂。
1407355.jpg

1407356.jpg
               2番目の花穂。
1407357.jpg

1407358.jpg
               3番目の花穂。
1407359.jpg

2014.07.18 撮影 1番目の花穂。
1407360.jpg

2014.07.20 撮影 1番目の花穂。
1407361.jpg

1407362.jpg

1407363.jpg
               2番目の花穂。
1407364.jpg

2014.07.21 撮影 1番目の花穂。
1407365.jpg

2014.07.22 撮影 1番目の花穂。
1407366.jpg

2014.07.23 撮影 1番目の花穂。
1407368.jpg
               2番目の花穂。
1407369.jpg
               3番目の花穂。
1407370.jpg

パイナップルリリー、下の方から、真っ白な小花が咲いていきました。
同じときに3球植えても、球根が持っているエネルギーとか、
日当たり具合でしょうか、成長の度合いが違います。

プンクタータ、これからこの白い花が緑に変わるようです。
これからも、観察続けていきます。
そして、もう一つの、コモサミックスも、今日1輪咲きました。
その開花の様子も楽しみです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ベリー類

今日は、ベリー類の花と実です。

1.ブルーベリー(ツツジ科)

2014.04.06 撮影
1407339.jpg

2014.04.12 撮影
1407340.jpg

2014.04.16 撮影
1407341.jpg

2014.04.18 撮影
1407342.jpg

2014.07.21 撮影 やっと、色付いてきました。
1407343.jpg

2.ストロベリー(バラ科)

2013.04.27 撮影 今年は、花の写真がなかったので、昨年の花です。
1407344.jpg

2014.05.22 撮影
1407345.jpg

2014.05.31 撮影
1407346.jpg

3.キイチゴ(バラ科)
2014.04.09 撮影
1407347.jpg

2014.04.11 撮影
1407348.jpg

2014.05.22 撮影
1407349.jpg

4.ブラックベリー(バラ科)

2014.06.05 撮影
1407350.jpg

2014.07.18 撮影 こちらもかなり色付いていました。
1407351.jpg

これは、ベリー類ではありませんが、実がなっているので。

5.カラタチ(ミカン科)

2014.04.21 撮影
1407352.jpg

2014.07.20 撮影 これから黄色に変わります。
1407353.jpg

ベリー類は、花も綺麗で、実も美味しくて、二度楽しめます。
今年はストロベリーだけが豊作でしたが、
来年はベリー類みんな豊作になりますように。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

薔薇 その8

今日は、薔薇(バラ科)です。

この花は、アクロポリスロマンチカと言う名前で、
amocsさまから、2月13日に苗をいただいて、
最初の花のつぼみから開花の様子を5月11日のブログに載せました。
その後の花の様子です。

2014.05.13 撮影 1番花なので、色々な角度から撮りました。 
1407324.jpg

1407325.jpg

1407326.jpg

1407327.jpg

2014.05.15 撮影 雨に濡れて。
1407328.jpg

2014.05.17 撮影 4輪咲いて。
1407329.jpg
               優しい色になっています。
1407330.jpg

2014.05.20 撮影 4輪揃って。
1407331.jpg

2014.05.21 撮影 退色しています。
1407332.jpg

2014.05.23 撮影 4輪揃って。
1407333.jpg

アクロポリスロマンチカ、綺麗な花が4輪咲いてくれて、嬉しかったです。
四季咲きの薔薇と言うことで、5枚葉のところまで、切り戻して、
鉢替えをして、2番花を待ちました。

1番花は4輪でしたが、2番花は6つのつぼみができました。
でも、葉っぱも縮れていて、小さく茶色いつぼみでした。
それでも、2番花が咲きました。

2014.07.12 撮影
1407334.jpg

2014.07.16 撮影
1407335.jpg

2014.07.17 撮影
1407336.jpg

1407337.jpg

2014.07.18 撮影
1407338.jpg

1番花と比べると、遥か小さく貧弱な2番花です。
どうしても咲きそうもないつぼみは、摘蕾しました。
夏の間、ゆっくり休養して、秋にはまた綺麗な花を見せてほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ヒぺリカム

今日は、ヒぺリカム(オトギリソウ科)です。

この花木は、2010年に小さな苗を購入したのですが、
80cmぐらいに育ってから、雪で枝が折れたりして、調子が悪くなって、
2012・2013年と綺麗な花が咲かずにいました。
今年かなり復活して、花が咲き、実が出来ました。

花が咲いていた時の様子は、
2014.06.05 撮影 つぼみです。
1407314.jpg

1407315.jpg

1407316.jpg
               開花です。
1407317.jpg

1407318.jpg

1407319.jpg
               咲き終わりの花です。
1407320.jpg

実の状態は、
2014.07.14 撮影 薄いピンクの実です。
1407321.jpg
               少し濃くなってる実です。
1407322.jpg

このまま、真っ赤な実ができるかと思ったら、
2014.07.20 撮影
1407323.jpg

少し色があせていました(^^ゞ
梅雨の長雨で、おひさまが足らないのでしょうか。
折角たくさんの実ができたのに、少し残念です。

それでも、調子が悪くなったヒぺリカム、
じっと頑張って、復活してくれたのが嬉しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

あじさい その21

今日は、あじさい、紫陽花、シチヘンゲ(アジサイ科)です。

梅雨明け間近になってきましたので、最近の紫陽花の様子を載せようと思います。

このアジサイ カメレオン、今年の開花の様子は、6月19日のブログに載せました。
もう一度、順をおって。
2014.06.09 撮影 外側の花はピンクです。
1407294.jpg

2014.06.12 撮影 内側の花は水色です。
1407295.jpg

2014.07.07 撮影 少し緑がかった白色になっています。
1407296.jpg
               こちらは白地に赤い斑点がついています。
1407297.jpg

2014.07.10 撮影 赤い斑点が広がって濃くなりました。
1407298.jpg

カメレオンの赤くなるのは、こういう状態でしょうか。
それとも、もっと赤くなるのでしょうか。

次は、白の紫陽花、6月23日のブログに載せました。

2014.06.10 撮影 真っ白です。
1407299.jpg
               株の一部の様子です。
1407300.jpg

2014.06.25 撮影 挿し木の方は、赤い斑点がつきます。
1407301.jpg

2014.07.17 撮影 薄いグリーンに変わっています。
1407302.jpg

1407303.jpg

1407304.jpg

次は同じ6月23日のブログに載せたピンクの紫陽花。

2014.06.25 撮影 綺麗なピンク。
1407305.jpg
               青みがかったピンク。
1407306.jpg

2014.07.17 撮影 まだピンクが残っている花。
1407307.jpg
               薄っすらとピンクで、茶色にかわっている花。
1407308.jpg
               藤色になってる花。
1407309.jpg
               青がかった水色の花。
1407310.jpg

次は、「舞孔雀」、これは6月26日のブログに載せています。

2014.06.25 撮影 濃い青色の花。
1407311.jpg

2014.07.15 撮影 退色して薄くなった青色の花。
1407312.jpg

最後に、今から咲こうとする花も挿し木苗から見つけました。
2014.07.17 撮影
1407313.jpg

あじさい、ほんと、七変化ですね。
鮮やかなピンク、ホワイト、ブルーも素敵ですが、
退色していく花色も、哀愁があって、何とも言えない色ですね。

本来は、来年の花のために、花後すぐに切り戻すほうがいいようですが、
もう少し花色の変化を楽しんで、切り戻ししようと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

モミジバゼラニウム その5

今日は、モミジバゼラニウム(フウロソウ科)です。

この花は、2011年9月に、「香木の森」で苗を2株購入して、育てています。

5月の初めから花が咲き始めました。
2104.05.14 撮影
1407282.jpg

2014.05.20 撮影
1407283.jpg

1407284.jpg

2014.06.06 撮影
1407285.jpg

このころまで、花は綺麗にたくさん咲いていますが、
モミジバ=紅葉葉である葉が、あまり綺麗ではありません。

もう一つのゼラニウム、ぺラルゴニウムも開花しました。
2014.06.25 撮影
1407286.jpg

また花が咲き始めましたが、今回は葉も綺麗になっています。
2014.07.17 撮影 1鉢目
1407287.jpg
               2鉢目
1407288.jpg
               花をアップで。
1407289.jpg

1407290.jpg
               葉をアップで。
1407291.jpg

1407292.jpg

1407293.jpg

ぺラルゴニウムは春の一季咲きですが、
モミジバゼラニウムは、四季咲きのようです。
花が終わっても、葉が楽しめるモミジバゼラニウム、
大切に育てていきたいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ヤブコウジ その2

今日は、ヤブコウジ、ヤマタチバナ、十両(ヤブコウジ科)です。

この花は、昨年11月末に、amocsさまからいただいたものです。
植え付けた状態は、
2013.12.03 撮影 可愛い赤い実がついています。
1407271.jpg
               こちらはうちにあるアルデシア・プシラです。
1407272.jpg

アルデシア・プシラ、今まで花が咲いたのを見たことがありませんでしたが、
今年はつぼみを見つけました。

2014.06.16 撮影
1407273.jpg

amocsさまからいただいたヤブコウジにもつぼみがつきました。
その開花までの様子です。

2014.06.25 撮影
1407274.jpg

2014.07.01 撮影
1407275.jpg

2014.07.04 撮影
1407276.jpg

2014.07.07 撮影
1407277.jpg

2014.07.08 撮影
1407278.jpg

2014.07.17 撮影
1407279.jpg

ヤブコウジの花、うちでは、初めての花です、
小さなつぼみから開花まで、かなりの時間がかかるのですね。

そして7月7日に載せたコムラサキシキブ、
枝の先の方は花が咲いていますが、
1407280.jpg
付け根の方は、可愛い緑の実が
1407281.jpg

コムラサキシキブ、自然に結実するのですね。
花がみんな実になってるようです。
ヤブコウジもそうだといいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ブッドレア その3

今日は、ブッドレア、フサフジウツギ(房藤空木)(フジウツギ科)です。

この花木は、2012年10月8日に、「香木の森」で、
白色・紫色・黄色の3株の苗を購入して育てています。
2012年と2013年は、3株を大きな鉢に一緒に植えていましたが、
木が大きくなり始めたので、今春、1株ずつ鉢に植え替えました。
昨年8月12日のブログには、紫色・黄色のつぼみから開花の様子を載せています。
今年は、つぼみの時の写真はなくて、気がついたら咲いていました(^^ゞ

2014.07.14 撮影 白色の花穂全体。
1407259.jpg

1407260.jpg
               花に近づいて。
1407261.jpg

1407262.jpg
               紫色の花穂全体。
1407263.jpg

1407264.jpg
               花に近づいて。
1407265.jpg

1407266.jpg

白色は満開で、紫色は先端の方につぼみが見えます。

2014.07.16 撮影 白色は枯れ始めています。
1407267.jpg
               紫色は満開です。
1407268.jpg

今年、まだ、花が咲いていない黄色は、昨年の様子です。

2013.07.26 撮影
1407269.jpg

2013.07.29 撮影
1407270.jpg

ブッドレアは落葉広葉樹・低木なので、やはり丈夫なのでしょう。
1株ずつ植え直したら、昨年咲かなかった白色も立派な花穂を付けました。
黄色は、もう少し経ってから咲くと思います。

外国では、バタフライブッシュと呼ばれ、蝶が集まる花木とされているようです。
今度は花と蝶の写真が撮れるといいですが・・・(^^ゞ

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

パイナップルリリー その2

今日は、パイナップルリリー、ユーコミス(ヒアシンス科)(ユリ科)です。

この花は、5月14日に、球根を植え付けて、その様子と、
その後の成長の様子を7月6日のブログに載せました。
そのころの様子は、
2014.07.06 撮影 コモサミックス
1407242.jpg
               プンクタータ
1407243.jpg

でしたが、大きくなったコモサミックスより、小さかったプンクタータの方が、
どんどん成長してきました。

2014.07.07 撮影 プンクタータ、一日でこんなに。
1407244.jpg

2014.07.09 撮影 つぼみに、白い色が見えます。
1407245.jpg
               3株のうち、2番目の花茎も見えました。
1407246.jpg

2014.07.12 撮影 つぼみが膨らんできました。
1407247.jpg

1407248.jpg
               今にも開きそうです。
1407249.jpg

2014.07.14 撮影 3輪開花しました。
1407250.jpg

1407251.jpg

1407252.jpg
               コモサミックスは、つぼみのままです。
1407253.jpg
               プンクタータの1番花。
1407254.jpg
               プンクタータの2番花。
1407255.jpg
               プンクタータの3番花。
1407256.jpg

同じときに植えたのに、成長の違いがあって、楽しめます。

2014.07.15 撮影 下の方が咲き揃ってきました。
1407257.jpg

1407258.jpg

パイナップルリリーのプンクタータ、
これから白い花が全部咲いて、緑色にかわるのを、ゆっくり楽しみたいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

モントブレチア  その3

今日は、モントブレチア、クロコスミス(アヤメ科)です。

この花は、2010年3月に、球根5球を植え付けて、育てています。
花期は6~9月ですから、そろそろ咲き始めてきました。
つぼみから開花までの記録です。

2014.06.30 撮影
1407226.jpg

1407227.jpg

2014.07.05 撮影
1407228.jpg

1407229.jpg

2014.07.08 撮影
1407230.jpg

1407231.jpg
               花穂を上から。
1407232.jpg

1407233.jpg

2014.07.14 撮影
1407234.jpg

1407235.jpg

1407236.jpg
               
1407237.jpg
               花茎を立たせて、撮りました。
1407238.jpg
               花をアップで。
1407239.jpg

1407240.jpg

1407241.jpg

このモントブレチアは、
「植えた年は期待するほど咲きませんが、植えっぱなしにしておくと、
次第に良く咲くようになる。」
と書かれていました。

あれから4年経つので、たくさんの花数になったようです。
これからも、どんどん充実させていってほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オステオスペルマム その8

今日は、オステオスぺルマム(キク科)です。

この花は、今年1月19日に、寄せ植えを購入して、1月20日のブログに載せました。
その時の様子は、
2014.01.19 撮影
1407203.jpg

1407204.jpg

それから6カ月近く咲き続けているのが、オステオスペルマムです。

購入した時、すでに咲いていたので、開花寸前の花を撮ってみました。
2014.01.26 撮影
1407205.jpg

2014.02.16 撮影
1407206.jpg

2014.02.26 撮影
1407208.jpg

ここからは開花した花です。
2014.03.27 撮影
1407210.jpg

2014.03.28 撮影
1407212.jpg

1407213.jpg

ここからは、鉢の中での開花の様子です。
2014.04.19 撮影
1407214.jpg

2014.04.21 撮影
1407215.jpg

2014.04.23 撮影 開花した花。
1407216.jpg

2014.04.25 撮影
1407217.jpg

2014.04.27 撮影
1407218.jpg

2014.04.29 撮影
1407219.jpg

2014.05.18 撮影
1407220.jpg

2014.05.25 撮影
1407221.jpg

2014.05.30 撮影
1407222.jpg

2014.06.28 撮影
1407223.jpg

2014.07.10 撮影
1407224.jpg

1407225.jpg

オステオスペルマム、半耐寒性宿根草で、
花期は3~5月となっていますが、
1月から7月まで、休むことなく咲いています。
乾燥には強く、多湿と寒さに弱いということで、
玄関軒下の日当たりのよいところに、置いています。
これからも咲き続けてくれると、嬉しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

金魚草 その3

今日は、金魚草、スナップドラゴン(ゴマノハグサ科)です。

この花は、2011年ごろまでは、苗を購入して育てていました。
金魚草は、耐寒性宿根草ですが、四季咲き性が強く、
短命な宿根草で、一年草扱いになるようです。
2011年の苗も、昨年ぐらいまで育っていましたが、
いつの間にか消えていました。

今年、何かの鉢から金魚草のような苗を見つけたので、
小さなポットで育ててみると、今まで購入したことがない白い花が咲きました。
2014.06.01 撮影 
1407187.jpg

1407188.jpg

2014.06.05 撮影
1407189.jpg

こぼれ種からでしょうが、立派に咲いてくれました。

5月に、「県緑化推進委員会」が、配ってくれた種が、「金魚草」だったので、
プランターに直に種蒔きをしてみました。
こちらも花が咲きました。
ピンクと白の咲いていく様子です。

2014.07.04 撮影
1407190.jpg

2014.07.05 撮影
1407191.jpg

1407192.jpg

2014.07.07 撮影
1407193.jpg

1407194.jpg

2014.07.08 撮影
1407195.jpg

1407196.jpg

2014.07.09 撮影
1407197.jpg

1407198.jpg

2014.07.10 撮影
1407199.jpg

1407200.jpg

2014.07.12 撮影
1407201.jpg
               少し違った色合いのピンクも咲いていました。
1407202.jpg

金魚草、金魚に見えるように撮ってみましたが、どうでしょうか。

今まで、種から育てることが少なかった花ですが、
こうして咲いてくれると、どんな花も種から育てたくなりますね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

キキョウ その7

今日は、キキョウ、桔梗、バルーンフラワー(キキョウ科)です。

この花は、2009年から育てている普通のキキョウです。
6月20日のブログに発芽からつぼみができたところまでを載せました。
今日は、その続きです。

2014.06.19 撮影 たくさん成長しました。 
1407167.jpg
               ほんの小さなつぼみです。
1407168.jpg

2014.07.04 撮影 紫色のつぼみになっています。
1407169.jpg

1407170.jpg
               開き始めています。
1407171.jpg
             
1407172.jpg

1407173.jpg

2014.07.05 撮影 開花です。
1407174.jpg

1407175.jpg
               1本の茎に3~5個のつぼみです。
1407176.jpg

2014.07.06 撮影 次々に開花しています。
1407177.jpg
               鉢の奥の列は、まだ白いつぼみです。
1407178.jpg
               白色のつぼみです。
1407179.jpg
               紫色のつぼみです。
1407180.jpg

2014.07.10 撮影 かなり咲いてきました。
1407181.jpg

1407182.jpg

1407183.jpg

1407184.jpg

1407185.jpg

1407186.jpg

このキキョウ、雌雄同花ですが、雄性先熟で、
雄しべから花粉が出ているが雌しべの柱頭が閉じた雄花期、
花粉が失活して柱頭が開き他の花の花粉を待ち受ける雌花期があるそうです。
蕊が白く開いているのが、雌花期のキキョウです。
今は、雌花期の花は少ないですが、
みんながそうなるまで開花の状態が続きます。
花保ちがよくていいですね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ムクゲ その10

今日は、ムクゲ、ハチス、キハチス(アオイ科)です。

この花は、2012年8月初めに、HCで、5株を購入したもので、
2012年、2013年と開花してくれたので、ブログにも度々登場しています。

昨年と同様に、今年も1番に咲いた「パープルルージュ」の開花の様子です。

2014.07.07 撮影 つぼみが膨らんで、花色が確認できます。
1407155.jpg
               上とは違う枝の様子です。
1407156.jpg
               今にも開きそうです。
1407157.jpg

2014.07.08 撮影 翌朝には咲いていました。
1407158.jpg
               上とは違う枝の花も咲いています。
1407159.jpg
               花を横から撮ってみました。
1407160.jpg

2014.07.09 撮影 前の日の花は萎れて、次の花が咲きそうです。
1407161.jpg
               こちらは新しい花が咲いています。
1407162.jpg
               新しい花のアップです。
1407163.jpg

2014.07.10 撮影 上の花を横から見たところです。
1407164.jpg
               次々と新しいつぼみができています。
1407165.jpg

1407166.jpg

うちにあるムクゲ、他のは、「耳原花笠」「大徳寺花笠」「角倉花笠」と、
日本的な名前がついています
この「パープルルージュ」だけが、洋風な名前です。

ムクゲは、病虫害があまりなく、育てやすいそうです。
これからも少しずつ成長していってほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

マウンテンフロックス

今日は、マウンテンフロックス、リナンサス(ハナシノブ科)です。

この花は、2013年11月30日に、amocsさまから、種から育てた苗をいただきました。
その苗を植え付けた様子です。
2013.12.03 撮影
1407139.jpg

マウンテンフロックスは、
草丈30cmぐらいに育った5~6月に花を咲かすと言うことで、開花を待ちました。

2014.05.13 撮影 つぼみです。
1407140.jpg

2014.05.17 撮影 開花しました。
1407141.jpg

2014.05.19 撮影 開花した花の付け根にもつぼみが。
1407142.jpg
               花を上から。
1407146.jpg
               他のつぼみの様子です。
1407143.jpg
               つぼみを上から撮ってみました。
1407144.jpg
               少し膨らんだつぼみです。
1407145.jpg

2014.05.22 撮影 咲き始めの花です。               
1407147.jpg

2014.05.25 撮影 3輪まとまって咲いています。
1407148.jpg

2014.05.30 撮影 こちらもまとまって咲いています。
1407149.jpg
               こちらは薄い紫みたい。
1407150.jpg

マウンテンフロックスは、葉頂や細い枝の葉腋にかたまって、
小さい頭状に花を付けるようです。
花冠は漏斗状で、長さ2.5cmで、5裂しています。
花色は、ライラック色、薄紅色、白色があるそうです。
一年草みたいなので、種を採取しようと、待っていますが、
なかなか種ができません。

同じフロックスと言う名前がついている花を並べてみます。

フロックス・パニキュラータ、宿根フロックス、草夾竹桃、
私のブログでは7月2日に「オイランソウ」として載せました。
2014.07.05 撮影
1407151.jpg

フロックス・ドラモンデイ、桔梗撫子、
2012.05.11 撮影
1407152.jpg

同じフロックスと言う名前がついていても、色々な花がありますね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

薔薇 その7

今日は、薔薇(バラ科)です。

この花は、のぶり~んさまから、4月9日に、苗をいただいて、
5月24日のブログに、名無しさんで載せましたが、
「ジャルダン ドゥ フランス」と判明しました。
それから40日あまりして、2番花が咲きました。
しかも、1番花は1輪でしたが、2番花は4輪です。
「ジャルダン ドゥ フランス」の2番花の開花の様子です。

2014.06.29 撮影 つぼみに花びらの色が見えてきました。
1407122.jpg

2014.06.30 撮影 咲き始めました。
1407123.jpg

2014.07.01 撮影 
1407124.jpg

1407125.jpg

2014.07.02 撮影
1407126.jpg

1407127.jpg

2014.07.04 撮影
1407128.jpg

2014.07.05 撮影
1407129.jpg

2014.07.06 撮影 残りの3輪も開き始めました。
1407130.jpg

2014.07.07 撮影 
1407131.jpg

2014.07.08 撮影 午前中は、大きな花を残していました。
1407132.jpg
               午後には、大きな花を切り取って、小さな3輪で。
1407133.jpg


もうひとつの「アンジェラ」の2番花も咲いています。
こちらは、1番花は3輪でしたが、2番花は7輪咲きそうです。

2014.07.05 撮影
1407134.jpg

2014.07.06 撮影
1407135.jpg

2014.07.07 撮影
1407136.jpg

2014.07.08 撮影
1407137.jpg

1407138.jpg

「ジャルダン ドゥ フランス」「アンジェラ」
どちらも2番花まで、綺麗に咲いてくれて、嬉しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ベゴニア その6

今日は、ベゴニア・センパフローレンス、四季咲きベゴニア(シュウカイドウ科)です。

この花は、5月の終わりに購入して、6月12日のブログに載せました。
うちでは、初めての八重のベゴニアです。
購入したときにたくさん咲いていた花がひと段落すると、
次の花が咲き始めました。
気になったピンクの花の開花の様子を中心に、観察日記です。

2014.06.28 撮影 気になるピンクの花2輪です。
1407107.jpg
               オレンジ
1407110.jpg
               レッド
1407111.jpg

2014.06.30 撮影
1407112.jpg

1407113.jpg

1407114.jpg

2014.07.01 撮影 ピンク
1407115.jpg

1407117.jpg
               レッド
1407118.jpg

2014.07.05 撮影
1407119.jpg

1407120.jpg

2014.07.07 撮影
1407121.jpg

気になったピンクの八重のベゴニア、10日間かけて、綺麗に咲きました。
この花、今年育て始めた薔薇みたいで、お気に入りです(^^ゞ

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コムラサキシキブ その2

今日は、コムラサキシキブ(クマツヅラ科)です。

この花木は、2013年9月21日に、近くの産直市で購入して、
2013年9月25日のブログに載せました。
もう実ができてからの購入だったので、実際の花を見るのは初めてです。
つぼみから開花までの様子です。

2014.06.25 撮影 緑色の小さなつぼみを見つけました。
1407096.jpg

2014.06.29 撮影 花びらが白くなっています。
1407097.jpg

2014.07.02 撮影 花びらが薄いピンクになりました。
1407098.jpg

2014.07.04 撮影 枝の付け根の方の花は咲ききっていました。
1407099.jpg
               枝の付け根から2番目はピンクのつぼみです。              
1407100.jpg
               枝の付け根から3番目は白色のつぼみです。
1407101.jpg
               枝の付け根から4番目は緑色のつぼみです。
1407102.jpg

2014.07.05 撮影 咲いているところが撮れました。
1407103.jpg

1407104.jpg

この花から、秋には綺麗な紫色の実ができるのですね。

昨年の実の様子は、
2013.09.21 撮影 枝の付け根から順に、紫色になっています。
1407105.jpg
               綺麗な紫色の実です。
1407106.jpg

コムラサキシキブの育て方は、
「花や実を多くつけるには、
古くなった幹を切り取り、日当たりと通風をよくすること。
腐葉土を多く入れた水はけのよい土に植え、
夏に乾きすぎないように注意すること。」だそうです。

これから夏が来て、水やりに注意しながら、
紫色の綺麗な実を待ちたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

パイナップルリリー

今日は、パイナップルリリー、ユーコミス(ヒアシンス科)(ユリ科)です。

この花は、5月14日に、球根を購入して、15日に植え付けました。
一つ目はよく見るパイナップルリリー・プンクタータ…花色が白から緑に変化するそうです。
1407082.jpg

この球根を植え付けました。
1407081.jpg
真ん中の白い球はゴルフボールです。これで球根の大きさがわかると思います。

二つ目は、パイナップルリリー・コモサミックスです。
1407084.jpg

同じように植え付けました。
1407083.jpg
こちらはとても大きな球根です。

ここからは成長の記録です。

2014.05.25 撮影 コモサミックスの芽が出てきました。
1407085.jpg

2014.05.30 撮影 コモサミックス・・・きちんと3つとも芽が出てきました。
1407086.jpg
               プンクタータ・・・緑色の小さな芽が2つ出ています。
1407087.jpg

2014.06.09 撮影 コモサミックス
1407088.jpg
               プンクタータ
1407089.jpg
               両方を並べて。
1407090.jpg

2014.06.26 撮影 両方を並べて、葉の成長を。
1407091.jpg

2014.06.29 撮影 コモサミックスに、パイナップルの頭のようなものが。
1407092.jpg

2014.07.04 撮影 大きな葉っぱの中から、花茎が伸びてきました。
1407093.jpg

1407094.jpg

2014.07.05 撮影 しっかりパイナップルのようなつぼみが。
1407095.jpg

パイナップルリリーは、南アフリカ原産の、耐寒性球根植物で、
小花が穂状につき、さらに頂上に葉を生じ、
パイナップルに似たユニークな姿になる花です。

コモサミックスの花期は6~7月、草丈50~60cm、
プンクタータの花期は7~8月、草丈25~30cmだそうです。

カタログの写真のような花、早くみたいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

キキョウダブル その6

今日は、キキョウ、桔梗、バルーンフラワー(キキョウ科)です。

この花は、6月29日のブログに載せた「超矮性ダブル」のピンクです。
2012年7月29日に、HCで購入して育てています。
咲いていく様子です。

2014.06.29 撮影
1407067.jpg

2014.06.30 撮影
1407068.jpg

2014.07.01 撮影
1407069.jpg

1407070.jpg

2014.07.02 撮影
1407071.jpg

1407072.jpg

2014.07.04 撮影 まるっきり普通のキキョウです。
1407073.jpg

昨年もピンクは調子悪く、ダブルにはなりませんでしたので、
2012年の様子を。

2012.08.07 撮影
1407074.jpg

「超矮性ダブル」のブルーの方は、まだ咲いています。

2014.07.04 撮影
1407075.jpg

こちらも、2012年の開花の様子を。

2012.08.24 撮影
1407076.jpg

ダブル ブルーのつぼみです。
1407077.jpg

こちらは、普通のキキョウのつぼみの様子です。
1407078.jpg

大きなバルーン(風船)に。
1407079.jpg

開き始めました。
1407080.jpg

ブルーは毎年順調に咲いてくれますが、
ピンクはなかなか綺麗なダブルになりません。
残りのつぼみがダブルの花になりますように。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ゼラニウム その3

今日は、ゼラニウム、テンジクアオイ(フウロソウ科)です。

この花は、1株だけ2009年に購入したものと、
2012年に購入した6株があります。
今年も、一番に、古株さんが咲き始めました。

2014.04.02 撮影
1407048.jpg

今までは、玄関軒下に置いていました。
3月末に新しく洗濯乾燥機を購入して、今まで使っていた乾燥機が要らなくなったので、
その棚を玄関脇に持ってきて、棚を作って、乗せました。
日当たりが良くなったので、次々に咲いていきます。

2014.04.18 撮影
1407049.jpg

2014.05.03 撮影
1407050.jpg

2014.05.06 撮影
1407051.jpg

2014.05.14 撮影
1407052.jpg
               つぼみです。
1407053.jpg

2014.05.18 撮影 開花です。
1407054.jpg

1407055.jpg

1407056.jpg

2014.05.20 撮影
1407057.jpg

1407058.jpg

2014.05.22 撮影
1407059.jpg
               ゼラニウムのための棚の様子です。
1407060.jpg

2014.05.26 撮影 4日経っても、同じように咲いています。
1407061.jpg

2014.06.03 撮影
1407062.jpg

1407063.jpg

1407064.jpg

1407065.jpg

そして、種ができました。
2014,06.29 撮影
1407066.jpg

今までは、ゼラニウム、
緑色の鞘ができたところで切り取って、土に差していましたが、
種が熟していなかったのか、発芽しませんでした。
今年は、鞘が割れるまで様子を見ていると、
きちんと種を確認できました。
フウロソウ科独特の種の弾け方ですね。

2012年3月に購入した6株は、1株が30円と言う価格でしたが、
2年経っても枯れずに咲き続けています。

ゼラニウム、茎が多肉質で多湿に弱いですが、
四季咲き性が強く、咲き続けてくれるのが、素晴らしいですね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アベリア・gr その5

今日は、アベリア・gr、ハナゾノツクバネウツギ(花園衝羽根雨空木)、
ハナツクバネウツギ(スイカズラ科)です。

この花は、2009年に、ご近所さんからいただいた枝を挿し木して育てています。
昨年は、7月1日から咲いた様子を7月22日のブログに載せました。
今年は、少し早くから咲いていました。

2014.06.29 撮影 つぼみを横から。
1407039.jpg
               上から。
1407040.jpg
               膨らんだつぼみと開花した花。
1407041.jpg

1407042.jpg

1407043.jpg

1407044.jpg

1407045.jpg

1407046.jpg

1407047.jpg

この花は、よく街の垣根に使われていますが、
真っ白い花は、5~11月と長く咲いてくれます。
そして、葉は、濃い緑色から薄い赤に変わり、晩秋には真っ赤になります。

今年も十分に花と葉を楽しみたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オイランソウ その5

今日は、オイランソウ、フロックス・パニキュラータ、
クサキョウチクトウ(草夾竹桃)、シュッコンフロックス(ハナシノブ科)です。

この花は、2009年に、娘の庭から移植して、育てています。
最初は2鉢あったオイランソウですが、
2012年秋に、コガネムシの幼虫に1鉢は全滅させられて、
それ以後は、1鉢で育てています。
新芽から開花するまでの様子です。

まずは新芽の様子です。
2014.03.25 撮影
1407019.jpg

1407020.jpg

しっかり若葉が育ちました。
2014.04.12 撮影
1407021.jpg

1407022.jpg

花芽が伸びて、つぼみがついています。
2014.06.18 撮影
1407023.jpg

1407024.jpg

2014.06.23 撮影
1407025.jpg

1407026.jpg

2014.06.25 撮影
1407027.jpg

1407028.jpg

2014.06.26 撮影
1407029.jpg

1407030.jpg

2014.06.28 撮影
1407031.jpg

1407032.jpg

2014.06.29 撮影
1407033.jpg

1407034.jpg

2014.07.01 撮影
1407035.jpg

1407036.jpg
鉢全体の様子です。
1407037.jpg
最後にもう一度アップで。
1407038.jpg

このオイランソウは、耐寒性宿根草です。
秋には、茎をすべて切り取りますが、根はしっかり生きていて、
春が来ると新芽を出して、夏に花を咲かせてくれます。

この花も、たくさんの小さな花が固まって咲いてくれます。
9月の終わりまで楽しめる、夏の宿根草です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 8年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle