ボッグセージ その3

今日は、ボッグセージ、サルビア・ウルギノーサ(シソ科)です。

この花は、2013年10月12日に、「香木の森」で、購入しました。
2013年の開花の様子は、11月1日と12日のブログに載せましたが、
今年は、6月になると咲いていました。
すぐに大きくなるので、その間に、3回も鉢替えをしました。

2014.06.19 撮影 鉢全体の様子です。 
1406454.jpg
高いところで咲いているので、鉢を地面に降ろして、花穂の様子を撮りました。
1406456.jpg

1406455.jpg

1406457.jpg

19日に、3段棚から、1段低いところに降ろしました。
2014.06.23 撮影 花穂の様子です。
1406458.jpg

1406459.jpg

1406460.jpg

2014.06.25 撮影 下から見上げて撮りました。
1406461.jpg

2014.06.26 撮影 大きな蜂が蜜を吸いに来ていました。
1406462.jpg

2014.06.29 撮影 鉢全体の様子です。
1406463.jpg

ボッグセージは、暑さ寒さに強く、夏もよく咲く花のようです。
草丈は80cmぐらいです。
「ボッグBog」は、「湿地」と言う意味なので、水をよく欲しがります。
スカイブルーの花がたくさん咲くボッグセージですが、
花穂の咲き方は、下の方からとは決まっていないようです。
花穂の途中にまだつぼみが見えます。
花期は夏から秋と言うことなので、長い期間楽しめそうです。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

キキョウダブル その5

今日は、キキョウ、桔梗、バルーンフラワー(キキョウ科)です。

この花は、2012年7月29日に購入しました。
名札は「超矮性キキョウ ダブル」となっていました。
普通のキキョウは、6月20日のブログにも載せましたが、
草丈が50cm以上に育っています。
この「超矮性」は、高いところで20cmくらい、
今回花が咲いたのは10cmくらいのところです。

2014.06.25 撮影 風船のようなつぼみに色がついています。
1406443.jpg
               他のつぼみはまだこんな感じです。
1406444.jpg
               このつぼみがついている株と、ピンクの株です。
1406445.jpg
               ピンクはほとんどが10cmくらいです。
1406446.jpg

2014.06.26 撮影 開き始めました。
1406447.jpg

2014.06.27 9:25 撮影 開いています。
1406448.jpg
          15:23 撮影 もっと開きました。
1406449.jpg

2014.06.28 撮影 こんな低いところで咲いています。
1406450.jpg
               
1406451.jpg
               もう一度他の角度で・・・
1406452.jpg

1406453.jpg

「超矮性のキキョウ ダブル」の花、今年は初めからダブルが咲きました。
ピンクの方は、昨年の草丈は20cmくらいあったのに、今年は10cm足らずです。
この大きさで、つぼみをつけているので、咲いてくれることを祈っています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

あじさい その20

今日は、あじさい、紫陽花、シチヘンゲ(アジサイ科)です。

この花は、娘の庭から枝をもらって、2011年に挿し木したガクアジサイです。
今年も咲いてくれましたので、花の変化の様子です。

2014.06.12 撮影
1406428.jpg

1406429.jpg

2014.06.17 撮影
1406430.jpg

1406431.jpg

2014.06.19 撮影
1406432.jpg

1406433.jpg

2014.06.23 撮影
1406434.jpg

1406435.jpg
                中の小さな花を撮ってみました。
1406436.jpg

2014.06.25 撮影
1406437.jpg

1406438.jpg

ここからは、以前紹介したあじさいのその後の様子です。
これは、白の紫陽花を挿した株からの花ですが、赤い斑点がつきます。
これも、チューリップでいう、モザイク病でしょうか。
1406439.jpg

墨田の花火」似のガクアジサイの株の様子です。
1406440.jpg

ピンクの紫陽花は、同じ株からピンクと青っぽい色の花が咲きました。
1406441.jpg

1406442.jpg

今年も色々なアジサイが咲いてくれました。
挿し木苗で、まだ咲いていないのもあるので、
来年は、もっと増えてると嬉しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

サルビア・インウォルクラータ その3

今日は、サルビア・インウォルクラータ、サルビア・インポルクラータ、
ローズリーフセージ(シソ科)です。

この花は、2013年12月10日のブログに、初冬に咲いた小さな花を載せました。
2011年9月に購入したのと、11月に誕生日プレゼントでもらった2株があります。
この初春に、2株とも鉢替えをして、初夏の開花を待ちました。
6月半ば、少し咲き進んでいるのを見つけました。

2014.06.18 撮影 下の2段が開花して、頂上部の丸いのはつぼみです。
1406415.jpg
               正面からつぼみを。
1406416.jpg
            少し横の方から見ると、つぼみの中から花が出ているのがわかります。
1406417.jpg

2014.06.19 撮影 1日で、3段目まで咲き進んでいます。
1406418.jpg

2014.06.23 撮影 もう、5段目まで咲き進んでいます。
1406419.jpg

1406420.jpg

2014.06.26 撮影 これで、6段目まで咲き進んでいます。 
1406421.jpg

1406422.jpg

1406423.jpg

頂上のつぼみから、ドンドン花が出てくる不思議な花です。
この頂上の球体のようなつぼみと、花の咲き方から、
involute=渦巻きと言う名前がついているようです。
葉は、バラのような形の大きな葉です。
本来の花期は初夏から秋、耐寒性、耐暑性も強いようです。
2株あるので、これからしばらく楽しめそうです。


今日は、もう一つ、サルビア・ブキャナニー、ブキャナンズ・セージ、
ブキャナンズ・フクシアセージ(シソ科)です。
この花も2011年7月から育てています。
こちらは、少し早目に咲きました。

2014.05.24 撮影 つぼみです。
1406424.jpg

2014.05.25 撮影
1406425.jpg

2014.05.27 撮影
1406426.jpg

2014.05.29 撮影
1406427.jpg

花の形は、サルビアやセージの特徴のある形です。
赤紫のビロードのような大型の花が咲きます。
葉は、椿の葉のように、艶があります。


この2種のサルビア、他のサルビアとは違った特徴があって、
耐暑性、耐寒性にも優れ、
毎年、確実に咲いてくれるのが嬉しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

あじさい その19

今日は、あじさい、紫陽花、シチヘンゲ(アジサイ科)です。

この花は、昨年の母の日のプレゼントに、長女家族からもらいました。
素敵なブルーの紫陽花、名前は「舞孔雀」です。
こちらは、6月も10日過ぎて、やっとつぼみを見つけました。
少しずつ色が変化していく様子です。

2014.06.11 撮影
1406398.jpg

1406399.jpg

2014.06.14 撮影
1406400.jpg

1406401.jpg

2014.06.16 撮影
1406402.jpg

1406403.jpg

2014.06.17 撮影 
1406404.jpg

2014.06.18 撮影
1406405.jpg

1406406.jpg

1406407.jpg

2014.06.23 撮影
1406408.jpg

1406409.jpg

1406410.jpg

2014.06.25 撮影
1406411.jpg

1406412.jpg

1406413.jpg

孔雀が羽を広げて、舞ってるように見えるでしょうか。
ガクアジサイのように、外側が大きな花ですが、
内側もきちんとした花になってるようなアジサイです。

こちらが、昨年の様子です。
2013.05.29 撮影 大きな鉢カバーに入れて写しています。
1406414.jpg

昨年は、大きな株で、豪華な花が咲いていましたが、
花色がもっと薄かったです。
今年は、花は小さめですが、濃い色になって咲いてくれました。

これは、きちんと、花の直後に剪定をして、
大きな鉢に植え替えて、半日陰で育てました。

今年は、これ以上の大株になっていますが、
花は半分しか咲いていません。
来年を楽しみにしようと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ヒメノボタン その2

今日は、ヒメノボタン、メキシコノボタン(ノボタン科)です。

この花は、昨年の母の日のプレゼントに、次女夫婦からもらいました。
常緑多年草となっていましたが、
「夏場は蒸れに弱いので、直射を避け半日陰で管理してください」
と書かれた管理方法を無視して、夏場も3段棚の一番上に置き、
「非耐寒性なので、冬場は室内で管理」も無視して、その場に置いたままでした。
それでも、今年も6月になると元気に花が咲き始めました。

2014.06.01 撮影 新緑の中に赤紫色のつぼみが。
1406387.jpg
               少し近づいて。
1406388.jpg

2014.06.02 撮影 開き始めました。
1406389.jpg
               もっと、正面から。
1406390.jpg

2014.06.05 撮影 雨でも咲いています。
1406391.jpg

2014.06.06 撮影 次々に咲いていきます。
1406392.jpg

1406394.jpg

2014.06.08 撮影 鉢の様子です。
1406395.jpg

2014.06.12 撮影
1406396.jpg

2014.06.17 撮影
1406397.jpg

温度さえあれば、一年中咲くこともあるようですが、
小さな花が次々と咲いて、長く楽しませてくれます。

夏の蒸れも、冬の寒さも、戸外で頑張ったヒメノボタン、
褒めてあげなくてはですね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

イベリス・キャンディーケーン その3

今日は、イベリス・キャンディーケーン、キャンディータフト(アブラナ科)です。

この花は、2012年5月20日に、「ローズ」色を購入しました。
2012年の開花の様子は、2012年7月1日のブログに載せています。
その時の花から種を採って、秋に、種蒔きをして、2013年にも咲かせました。
2013年の開花の様子は、2013年6月19日のブログに載せています。
今年も昨秋に種蒔きしたのが、開花しました。

2014.06.05 撮影 「ローズ」が咲いています。
1406375.jpg

1406376.jpg
               こちらが咲き始めです。
1406377.jpg

2014.06.08 撮影
1406378.jpg

2014.06.16 撮影 小さな花も。
1406379.jpg
               こちらが「ライラック」です。
1406380.jpg

2014.06.23 撮影 「ローズ」
1406381.jpg
               「ライラック」
1406382.jpg
               もう種ができ始めています。
1406383.jpg

もう一つ、うちにあるイベリス・センぺルビレンス。
今年の開花の様子は、5月2日のブログに載せていますが、
その後の様子です。

2014.05.14 撮影 白い花。
1406384.jpg
               ピンクの色も交じっています。
1406385.jpg
               こちらが、種です。
1406386.jpg

イベリスは、耐寒性宿根草なので、種蒔きはしていませんが、
イベリス・キャンディーケーンは、種蒔きをして、育てています。

どちらも、いつまでも咲いていてほしい花です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

あじさい その18

今日は、あじさい、紫陽花、シチヘンゲ(アジサイ科)です。

この花は、2010年に、ご近所さんから鉢植えをいただいて、地植えにしました。
6月5日のブログに、白のあじさいの変化を載せましたが、その後の様子です。

2014.06.04 撮影
1406357.jpg

2014.06.08 撮影
1406358.jpg

2014.06.10 撮影
1406359.jpg

2014.06.17 撮影 株の様子です。
1406360.jpg
               挿し木苗の方は、花びらに赤い斑点がつきます。
1406362.jpg

同じときに、もう一つ、ピンクのあじさいもいただいて、地植えしています。
この花の変化の様子です。

2014.06.02 撮影 
1406363.jpg

2014.06.10 撮影
1406364.jpg

2014.06.14 撮影
1406365.jpg

1406366.jpg

1406367.jpg

2014.06.17 撮影
1406368.jpg

1406369.jpg

1406370.jpg
               株の様子です。
1406374.jpg

ピンクの花色をよくするために、4月に石灰を株元に撒いていますが、
どうしても青が出てきてしまうようです。
綺麗なピンクの色のままでいてほしいあじさいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ダリア その7

今日は、ダリア、テンジクボタン(キク科)です。

この花は、2013年9月20日に購入して、
2013年9月24日、10月27日のブログに載せました。
「信州高原ダリア」赤・橙・黄の3株の今年の開花の様子です。

2014.06.05 撮影 赤のつぼみです。
1406341.jpg

2014.06.06 撮影 赤の咲き始めです。
1406342.jpg

2014.06.08 撮影 赤が咲いています。               
1406343.jpg
               つぼみに気づかなかった黄は、もうほとんど開いています。
1406344.jpg

2014.06.09 撮影  
1406345.jpg
               黄は、完全に開ききりました。
1406346.jpg

2014.06.14 撮影 2番目の赤の花。
1406347.jpg
               黄のつぼみ。
1406348.jpg

2014.06.16 撮影 赤2輪。
1406349.jpg
               黄2輪。
1406350.jpg
               橙のつぼみ。
1406351.jpg

2014.06.17 撮影 2番目の赤。
1406352.jpg
               橙、開き始め。
1406353.jpg

2014.06.18 撮影 橙、咲いています。
1406354.jpg
               赤2輪と共に。
1406355.jpg

2014.06.19 撮影 橙、開ききりました。
1406356.jpg

この「信州高原ダリア」の名札には、
「信州八ヶ岳高原で天然雪解け水とたっぷりの紫外線を浴びて贅沢に育てました」
と書かれています。
昨年まで最高の環境だったようですが、うちでは散々虫に蝕まれています。

花期は4月~10月、矮性品種のダリアとも書かれています。
これからしばらく、次々と花が咲いてくれそうです。

管理方法として、
「咲き終えたら花の根元からもぎ取る。
ダリアの茎は空洞の為、中途半端な位置できると、
そこから雨水等が入って、腐る場合があるので気をつける。」
が、大事なようです。

今までのダリアは、1年以上育てたことがなかったのですが、
この「信州高原ダリア」だけは、2年目も咲いてくれて、嬉しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

あじさい その17

今日は、あじさい、紫陽花、シチヘンゲ(アジサイ科)です。

この花は、2009年に、北九州の実家から、移植して、地植えしました。
「墨田の花火」似のガクアジサイです。

2014.06.08 撮影 周りの花は咲いています。
1406328.jpg
               外側の花びらが少しピンクがかってきました。
1406329.jpg

2014.06.10 撮影 中の小さな花も咲き始めました。
1406330.jpg

2014.06.13 撮影 外側の花びらがピンクに変わってきました。 
1406331.jpg

1406332.jpg
                株の様子です。
1406333.jpg
                こちらは、挿し木苗ですが、水色になっています。
1406334.jpg

2014.06.14 撮影 株の様子です。
1406335.jpg

1406336.jpg

2014.06.16 撮影 中の小さな花は水色が咲いています。
1406337.jpg

1406338.jpg
               こちらは挿し木苗の方です。
1406339.jpg

2014.06.17 撮影
1406340.jpg

この「墨田の花火」似のガクアジサイ、昨年はかなり剪定しましたが、
今年もたくさんの花を咲かせてくれました。

この親から育てた挿し木苗、2年目でやっと花が咲きました。
親株は地植えですが、子株は鉢植えです。
この子株、どうして花色が違うのでしょう。

ピンクと水色の2色の違いは、どこからくるのでしょう。
あじさいの花の青系は、酸性土壌で美しいと言われています。
鉢の土が酸性なのでしょうか。
どちらも楽しめて、得した気分です(^^ゞ

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

キキョウ その6

今日は、キキョウ、桔梗、バルーンフラワー(キキョウ科)です。

この花は、2009年から育てています。

昨年の開花の様子です。
2013.07.16 撮影 咲き誇っています。
1406310.jpg

これから2か月後には、種ができています。
2013.09.16 撮影 種が熟しています。
1406311.jpg
               種を取り出してみました。
1406312.jpg

ここからは、今年の様子です。

2012年に、他のと一緒に植えていたキキョウを掘り起こして、
単体で植え替えしたら、こんなに根が張っていました。
2014.04.10 撮影
1406313.jpg

2014.04.18 撮影 植え替え分、順調に育っています。
1406314.jpg
               こちらは単体で育てていた鉢の様子です。
1406315.jpg

2014.04.23 撮影 植え替え分。
1406316.jpg
               単体で育てた分。
1406317.jpg
               2009年から育てている鉢も、芽が出てきました。
1406318.jpg

1406319.jpg

2014.04.25 撮影 2009年から育てている鉢。
1406320.jpg

2014.04.29 撮影 2009年から育てている鉢。 
1406321.jpg

2014.05.29 撮影 2009年から育てている鉢。
1406322.jpg
               単体で育てた分。
1406323.jpg
               4月の終わりに、種蒔きした苗。
1406324.jpg

2014.06.19 撮影 種蒔きした苗、大きくなってきました。
1406327.jpg
               2009年から育てている鉢。
1406325.jpg
               つぼみができています。
1406326.jpg

キキョウは、耐寒性宿根草ですが、
6月から10月まで花が咲いて、葉が黄色くなって、地上部は枯れてしまいます。
そして、春になると、また、芽を出し生長します。
今春に、種蒔きした苗は、今年は花を咲かせませんが、
20cmぐらいまで成長して、冬に枯れます。
来春、芽を出した苗は、花を咲かせてくれます。

2009年から育てているのも、2012年から育てているのも、
今年も、たくさん花が咲きそうです。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

あじさい その16

今日は、あじさい、紫陽花、シチヘンゲ(アジサイ科)です。

この花は、昨年9月初めに、スーパーの花屋さんで、見切り品を購入したものです。
アジサイ「カメレオン」と書かれていました。
6月5日のブログにも、白色の花を紹介しましたが、
その後の花色が変化していく様子です。

2014.06.03 撮影
1406296.jpg

2014.06.05 撮影
1406297.jpg

2014.06.06 撮影
1406298.jpg
               鉢全体の様子です。
1406299.jpg

2014.06.07 撮影
1406300.jpg

2014.06.08 撮影
1406301.jpg

1406302.jpg

2014.06.09 撮影
1406303.jpg

1406304.jpg

2014.06.12 撮影 内側の小さな花も咲き始めています。
1406305.jpg

1406306.jpg

2014.06.14 撮影
1406307.jpg

2014.06.17 撮影 外側の大きな花びらの中心にも、小さな花が咲いています。
1406308.jpg

1406309.jpg

このあじさい「カメレオン」は、3色が楽しめる紫陽花だそうです。
ピンク➡グリーン又はブルー➡レッドあるいは、
パステルピンク➡ライムグリーン➡チェリーレッドと言う表現でした。

今は、ピンク又はパステルピンクの状態ですね。
これからも、色の変化を観察しようと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

クレマチス その16

今日は、クレマチス、テッセン(キンポウゲ科)です。

この花も、「プリンセスダイアナ」「テッセン」と同じ4月初めに、購入しました。
名前は「白万重(しろまんえ)」です。
6月になってやっと咲き始めましたので、いつものように観察日記です。

2014.06.01 撮影
1406274.jpg

2014.06.02 撮影
1406275.jpg

2014.06.03 撮影
1406276.jpg

1406277.jpg

2014.06.04 撮影
1406278.jpg

1406279.jpg

2014.06.05 撮影
1406280.jpg

1406281.jpg

2014.06.07 撮影
1406282.jpg

2014.06.08 撮影
1406283.jpg
               株上部の様子です。
1406284.jpg

2014.06.09 撮影
1406285.jpg

2014.06.10 撮影
1406286.jpg
               株上部の様子です。
1406287.jpg

2014.06.11 撮影
1406288.jpg

2014.06.14 撮影
1406289.jpg

1406290.jpg

2014.06.15 撮影
1406291.jpg

1406292.jpg

2014.06.17 撮影
1406293.jpg

1406294.jpg
               鉢全体の様子です。
1406295.jpg

この「白万重」は、グリーンがかった乳白色の万重咲きです。
常緑種で、四季咲き性が強く、次々に花を咲かせるそうです。
開花期は5~11月、
花径3~5cmとなっていますが、万重咲きなので、もっと大きく見えます。

こちらも、「テッセン」と同じように、まだ小さなつぼみがあるので、
次々と開花が楽しめそうです。

「白万重」は、新旧枝咲きで、「テッセン」と同じように、任意剪定なのが嬉しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

花菱草とゴテチャ

今日は、花菱草、カルフォルニアポピー、エスゴルチア(ケシ科)と、
ゴテチャ、色待宵草(アカバナ科)です。

この花たちは、昨年、いちごぷりんさまに、種をいただいて、
昨秋種蒔きをして、新芽を2013年11月14日のブログに載せました。
まず、花菱草が、咲きました。

2014.05.25 撮影 つぼみができています。
1406263.jpg

1406264.jpg

2014.05.27 撮影 開花しました。
1406265.jpg

1406266.jpg

こちらは、昨年3月に購入した姫花菱草の種から育てた花です。
花菱草の小型版です。

2014.04.20 撮影
1406267.jpg

1406268.jpg

次に咲いたのが、ゴテチャです。

2014.06.11 撮影 1輪とつぼみです。
1406269.jpg

1406270.jpg

2014.06.14 撮影 2株とも、咲いています。
1406271.jpg

1406272.jpg

1406273.jpg

ゴテチャは、赤い花をよく見かけますが、白にピンクの花でした。
どちらも、いただいた種をすべて蒔きましたが、
花が咲くまでに生長したのは、2株ずつだけでした。

私も、上手に種を採取して、来年も咲いてほしいと思っています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アイビーゼラニウム その3

今日は、アイビーゼラニウム、ツタバゼラニウム(フウロソウ科)です。

この花は、2011年5月29日に、島根県邑智町石見(いわみ)の
「香木の森」で、8つの花苗を購入して寄せ植えした中の一つです。

2011.05.31 撮影
1406241.jpg

アイビーゼラニウム(桃)、ガウラ(桃)X2、イソトマ(青・桃・白)、宿根カスミソウ(白)、
プルネラ・フリーランダー(青)の寄せ植えです。

2011.07.31 撮影
1406242.jpg

2か月後、順調に開花していますが、宿根カスミソウは消えました。
2011年のアイビーゼラニウムの様子は、2011年10月20日のブログに載せています。
2012年、2013年とそのままにしていましたが、
イソトマが消え、プルネラが消えたので、
2013年11月に、このアイビーゼラニウムだけを一つの鉢に植え込んで、
2014年を迎えました。
今年の開花の様子です。

2014.05.23 撮影 つぼみ
1406243.jpg
               午後には開花です。
1406244.jpg

2014.05.29 撮影
1406245.jpg

2014.06.05 撮影
1406246.jpg

2014.06.13 撮影
1406247.jpg

1406248.jpg

1406249.jpg
               鉢全体の様子です。
1406250.jpg

このアイビーゼラニウムたちの寄せ植えの大鉢には、
2013年11月11日に、近くのHCで購入したミニアイビーゼラニウム5株を
残っていたガウラと一緒に植え込みました。

2013.11.13 撮影
1406251.jpg

今年の開花の様子です。

2014.05.14 撮影 1番目の花です。
1406252.jpg

2014.05.19 撮影 つぼみです。
1406253.jpg

2014.05.22 撮影 2番目も八重の花です。
1406254.jpg
               次々に咲き始めます。              
1406255.jpg

2014.05.24 撮影
1406256.jpg

1406257.jpg

2014.05.26 撮影
1406258.jpg

2014.06.02 撮影
1406259.jpg

1406260.jpg
               鉢全体の様子です。
1406261.jpg

2014.06.06 撮影 鉢全体の様子です。
1406262.jpg

2011年に購入したアイビーゼラニウムは¥200で、4年目も立派に咲いてくれました。
2013年に購入したミニアイビーゼラニウムは¥50が5株=¥250、
こちらは初めての開花ですが、小さな八重の花が可愛いです。
これからも、咲き続けてほしいアイビーゼラニウムたちです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ユリ その6

今日は、ユリ(ユリ科)です。

この花は、2011年10月10日に、「世羅ゆり園」で、ゆり鑑賞の後に、
スカシユリの球根を5球、購入したものです。
2012年から毎年この時期に咲いてくれました。
今年の開花の様子です。

2014.05.17  撮影 たくさんのつぼみがついています。
1406225.jpg
                こちらは赤色のようです。
1406226.jpg

2014.05.25 撮影 つぼみが大きくなっています。
1406227.jpg

2014.06.08 撮影 黄色の花色がわかるつぼみになりました。
1406228.jpg
この株だけ順調で、
真ん中の一番大きく育った株はつぼみが大きくならず、葉も枯れています。
黄色のつぼみ、バナナみたいです(笑)
1406229.jpg

2014.06.09 撮影 黄色が開花しました。
1406231.jpg
赤色のつぼみは虫に蝕まれています。
1406233.jpg

2014.06.10 撮影 黄色が2輪開花です。
1406234.jpg

1406235.jpg
               赤色は悲惨な状態です。
1406236.jpg
               蝕んだのは、これのようです。
1406240.jpg
すぐに葉ごと捕って、踏みつけました。
一番大きくなっていた株も株元から切り倒しました。

2014.06.12 撮影 雨の日、黄色の3輪目も、蝕まれながら咲きました。
1406237.jpg

2014.06.13 撮影 晴れの日は、黄色が輝いています。 
1406238.jpg

2012年は、1株の開花が3輪ぐらいでしたが、
2013年には、1株に8輪咲いてくれたスカシユリ、
2014年は、1株に5輪が最高の花になりました。

来年は、虫に蝕まれないように育てたいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アマリリス

今日は、アマリリス(ヒガンバナ科)です。

この花は、のぶり~んさまが、2013年12月18日に、鉢ごと送ってくださいました。
お手紙に、「アマリリスは、このまま、3月の植え替えまで休眠させ、
物置などに、放り込んでおいてください」と書かれていました。
初めて育てるアマリリス、3月に植え替えてから開花までの観察記録です。

2014.04.12 撮影 葉が少し出てきました。
1406203.jpg

2014.04.21 撮影 葉の3枚目が出てきました。
1406204.jpg

2014.05.09 撮影 葉が立派に成長しました。
1406205.jpg

2014.05.19 撮影 球根のわきからまた葉が出てきました。
1406206.jpg

2014.05.29 撮影 大きな葉と小さな葉の間に、花芽が出てきました。
1406207.jpg

2014.05.31 撮影 大きな花芽です。
1406208.jpg

2014.06.01 撮影 花茎が伸びていきます。
1406209.jpg

2014.06.05 撮影 花茎が葉より高く伸びました。
1406210.jpg

2014.06.08 撮影 花芽が割れて、つぼみが見えてきました。
1406211.jpg

2014.06.09 撮影 つぼみが2つ顔を出しました。
1406212.jpg

2014.06.10 撮影 つぼみに色がついてきました。
1406213.jpg

1406214.jpg

2014.06.11 撮影 2つのつぼみがどんどん大きくなりました。
1406215.jpg
               大きな鳥のくちばしのようです。
1406216.jpg

2014.06.12 撮影 開き始めました。
1406217.jpg

1406218.jpg

1406219.jpg

2014.06.13 撮影 開花しました。
1406220.jpg

1406221.jpg

1406222.jpg

1406223.jpg

このアマリリス、素敵な優しいピンクの花です。
かなり大きな花なので、比較に、皐月と一緒に撮ってみました。

1406224.jpg

花径が、20cm以上はあります。
そして、爽やかな優しい香りがします。
あと2つ小さなつぼみがあるので、また開花が楽しめそうです。

のぶり~んさま、素敵なアマリリス、本当にありがとうございました。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

クレマチス その15

今日は、クレマチス、テッセン(キンポウゲ科)です。

この花は、6月8日に載せた「プリンセスダイアナ」と共に、
4月初めに、スーパーの花屋さんで、購入しました。
名前は、「テッセン」です。
6月になってからのつぼみから開花の様子です。

2014.06.02 撮影 つぼみが開き始めて、中の蕊の色が見えます。
1406187.jpg

2014.06.03 撮影 花びらが開き始めました。
1406188.jpg

1406189.jpg

1406190.jpg

2014.06.04 撮影 花びらが丸くなっています。
1406191.jpg
               丸くなった花びらが開き始めています。
1406192.jpg

1406193.jpg

2014.06.05 撮影 1輪は、完全に開いています。
1406194.jpg
               3時間後には、2輪とも開いています。
1406195.jpg
               こちらも丸くなった花びらが開き始めています。
1406196.jpg

2014.06.06 撮影 花びらの先の方まで完全に開ききっています。  
1406197.jpg

2014.06.07 撮影 鉢全体の様子です。 
1406198.jpg

2014.06.08 撮影 株の上部の花たち。
1406199.jpg
               開き始めの花。
1406200.jpg
               鉢全体の様子です。              
1406201.jpg

2014.06.12 撮影 鉢全体の様子です。
1406202.jpg

このクレマチス「テッセン」名札には、
開花期は5月~11月、常緑種と書いてありました。
白の花弁と紫色の蕊が綺麗です。
四季咲き性が強いようなので、
次から次と咲いてくれることを願っています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ベゴニア その5

今日は、ベゴニア・センパフローレンス、四季咲きベゴニア(シュウカイドウ科)です。

この花は、5月の終わりに、スーパーの花屋さんで、安くなっていたので購入しました。
うちでは、初めての八重のベゴニアです。

2014.05.29 撮影
1406172.jpg

ずら~と、並べてみました。
桃色、赤色、橙色が2鉢ずつ、売れ残っていました。
花の様子を。

1406173.jpg

1406174.jpg

1406175.jpg

左端に写ってるのは、モロッコナズナです。
ほんとうは、これが、¥180➡¥30になっていたので、買いに行ったのです。

1406176.jpg

八重の花、インパチェンスやペチュニアとかが欲しかったのですが、高価なので、
安くなっていたベゴニアに、変更です(^^ゞ
もう一度、花をアップで。

2014.05.31 撮影
1406177.jpg

1406178.jpg

1406179.jpg

1406180.jpg

そして、2鉢に植え付けました。

2014.06.01 撮影
1406181.jpg

1406182.jpg

ベゴニアは、非耐寒性宿根草、一年草扱いですが、
強健で、春・夏・秋と咲き続けてくれます。
今まで、うちで育てていたのは、2009年5月に購入したもので、
こぼれ種から毎年咲いてくれています。
昨年の開花の様子は、2013年8月16日のブログ、
種ができている様子は、2013年10月23日のブログに載せています。
そのベゴニアたちも咲き始めました。

2014.06.09 撮影
1406183.jpg

1406184.jpg

2014.06.10 撮影
1406185.jpg

1406186.jpg

今、八重のベゴニアは、明るい色で賑わっています。
でも、持っている本に、「八重は夏の強光を嫌うので注意」と書かれていました。
夏になったら、日陰に移動します(^^ゞ

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

フランネルフラワー その7

今日は、フランネルフラワー“フェアリーホワイト”(セリ科)です。

この花は、2012年4月から育てています。
昨年の開花の様子は、2013年6月10日のブログに載せています。
今年の開花の様子です。

2014.05.11 撮影
1406159.jpg

1406160.jpg

2014.05.19 撮影
1406161.jpg

2014.05.21 撮影
1406162.jpg

2014.05.23 撮影
1406163.jpg

2014.05.25 撮影
1406164.jpg

2014.05.30 撮影
1406165.jpg

1406166.jpg

1406167.jpg

1406168.jpg

2014.06.02 撮影
1406169.jpg

1406170.jpg

1406171.jpg

このフランネルフラワーは、四季咲き、半耐寒性宿根草です。
うちでは、昨年から、よく日の当たる屋外で育てています。
シルバーリーフが花の傍だけになって、見苦しい感じですが、
フエルトのような花は綺麗に咲いてくれました。

短命な宿根草といわれるフランネルフラワー、
少しでも長い時間、生きていてほしいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

シレネ・ペンデュラ その3

今日は、シレネ・ペンデュラ、フクロナデシコ(袋撫子)、サクラギソウ(ナデシコ科)です。

この花は、2012年4月末に、1株=¥80で購入して、
その年から種を採取して、秋に種蒔きをして育てています。
耐寒性一年草ですが、可憐な花が株いっぱいに広がって咲くのが可愛いです。
今年の開花の様子です。

2014.04.25 撮影 葉の間につぼみが見えます。
1406141.jpg

1406142.jpg

2014.04.29 撮影 花びらが見えてきました。
1406143.jpg

1406144.jpg

2014.05.01 撮影 開き始めました。
1406145.jpg

1406146.jpg

2014.05.03 撮影 開いています。
1406147.jpg

1406148.jpg

2014.05.05 撮影 どんどん開き始めます。
1406149.jpg

1406151.jpg

2014.05.08 撮影 
1406152.jpg

1406153.jpg
               鉢全体の様子です。
1406154.jpg

2014.05.11 撮影
1406155.jpg

1406156.jpg
               鉢全体の様子です。
1406157.jpg

2014.05.16 撮影 鉢全体の様子です。
1406158.jpg

このシレネ・ペンデュラは、寒さに強く強健です。
秋に種を蒔いて、冬の低温にあって花芽分球します。

今は、最後の写真の丸く膨らんだ袋の中で、種を作っています。
毎年、種がたくさん採れますので、種蒔きから育ててみませんか。
出来たらお送りしますので、お申し付けくださいね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オーニソガラム その8

今日は、オーニソガラム・シルソイデス、エベレスト(ユリ科、ヒヤシンス科)です。

この花は、2012年12月13日に、知人からいただいて、育てています。
2013年6月8日のブログに、つぼみから開花までを載せました。
昨年は、5月1日から6月5日の様子でしたが、
今年は、少し早目の花芽が出てきた時からです。

2014.04.14 撮影
1406126.jpg

2014.04.17 撮影
1406127.jpg

2014.04.24 撮影
1406128.jpg

2014.04.25 撮影
1406129.jpg

2014.05.02 撮影
1406130.jpg

2014.05.11 撮影
1406131.jpg

2014.05.13 撮影
1406132.jpg

2014.05.19 撮影
1406133.jpg

2014.05.25 撮影
1406134.jpg

1406135.jpg

2014.05.27 撮影
1406136.jpg

2014.05.29 撮影
1406137.jpg

2014.05.31 撮影
1406138.jpg

2014.06.01 撮影
1406139.jpg

2014.06.06 撮影
1406140.jpg

このオーニソガラム・シルソイデス、
エベレストのように円錐形の花序に咲きます。
花穂が長いので、頂上まで開花するのを待たず、
最初に咲き始めた花は、種を作っています。
この種から発芽する様子、球根が形成されている様子は、
2013年11月4日のブログに載せています。
その時に、数名の方に、2年経ったけど、
開花までに至らなかった株を、貰っていただきました。
皆さん、上手く育てられて、早目に花が咲いていました。

うちのも、今年も綺麗に、咲いてくれて、嬉しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

クレマチス その14

今日は、クレマチス、テッセン(キンポウゲ科)です。

この花は、4月の初めに、スーパーの花屋さんで、苗を購入しました。
クレマチス「プリンセス ダイアナ」のつぼみから開花までの観察日記です。

2014.05.29 撮影 
1406109.jpg

2014.05.30 撮影
1406110.jpg

2014.05.31 撮影
1406111.jpg

2014.06.01 撮影
1406112.jpg

2014.06.02 撮影
1406113.jpg

1406114.jpg

2014.06.03 撮影
1406115.jpg

1406116.jpg

2014.06.04 撮影
1406117.jpg

2014.06.05 撮影
1406118.jpg

1406119.jpg

1406120.jpg

2014.06.06 撮影
1406121.jpg
                1番花の花芯
1406122.jpg
                2番花の花芯
1406123.jpg
                3番花の花芯
1406124.jpg

2014.06.07 撮影 鉢全体の様子です。
1406125.jpg

このクレマチス「プリンセス ダイアナ」は、
今までのクレマチスの中では、つぼみが細長いです。
細長いつぼみにうっすらと色が付き始め、
次第に濃いピンクそして、艶やかな濃紅色になります。
チューリップ形の花先が割れて、おちょぼ口になり、大きく花開きます。

「プリンセス ダイアナ」は、耐暑・耐寒性に優れて、生育旺盛なようです。
4月初めに、3株購入しましたが、この花が1番に綺麗に咲いてくれました。
四季咲き性があるようなので、これからもっと咲いてほしい花です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

薔薇 その6

今日は、薔薇(バラ科)です。

この花は、2月12日に、amocsさまからいただいた「ラナンキュラ」です。
いつものように、つぼみから開花までの観察日記です。

2014.05.15 撮影
1406092.jpg

2014.05.19 撮影
1406093.jpg

2014.05.25 撮影
1406094.jpg

2014.05.26 撮影
1406095.jpg

2014.05.29 撮影
1406096.jpg

2014.05.30 撮影
1406097.jpg

2014.05.31 撮影
1406098.jpg

2014.06.01 撮影
1406099.jpg

2014.06.02 撮影
1406100.jpg

1406101.jpg

2014.06.03 撮影
1406102.jpg

2014.06.04 撮影
1406103.jpg

2014.06.05 撮影
1406104.jpg

1406105.jpg

2014.06.06 撮影
1406106.jpg

1406107.jpg

つぼみから23日かかって、やっとここまで開きました。
途中、アブラムシや小さな虫に蝕まれながらも、
頑張って開花した「ラナンキュラ」、素敵な色の薔薇です。
もっと開くと思いますが、梅雨に入って、外に出られず、
ここまでの開花で載せました(^^ゞ

そして、5月31日に載せた、のぶり~んさまからいただいた「安曇野」
今、玄関で咲き誇っています。

2014.06.05 撮影
1406108.jpg

今年は、私の薔薇元年になりました。
新しく育てる花、毎日の変化にワクワク、ドキドキでした。

たくさんの楽しみができたこと、感謝しています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

エニシダ その2

今日は、エニシダ、金雀枝(マメ科)です。

この花は、2010年3月に購入して、育てています。
昨年は、6月18日のブログに、5月30日から6月9日までの開花の様子を載せました。
今年は、日当たりを考えて置いていたせいか、早くから咲いてくれました。
つぼみから開花までの観察日記です。

2014.05.13 撮影 つぼみに黄色の花びらが見えてきました。
1406078.jpg

1406079.jpg

1406080.jpg

2014.05.14 撮影 つぼみが膨らんできました。
1406081.jpg

2014.05.16 撮影 開花し始めました。
1406082.jpg

1406083.jpg

2014.05.18 撮影
1406084.jpg

1406085.jpg

1406086.jpg

2014.05.19 撮影
1406087.jpg

1406088.jpg

2014.05.21 撮影 鉢全体の様子です。
1406089.jpg
               花をアップで。
1406090.jpg

2014.05.24 撮影
1406091.jpg

エニシダ、鮮黄色の蝶形の花が、可愛いです。
樹齢が短いということなので、
昨年はできた種を蒔いてみましたが、発芽しませんでした。
今年は、今までの中で、一番花が咲いたようです。
種が採れるでしょうか。
5年目のエニシダ、来年もたくさんの花を期待しています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

あじさい その15

今日は、あじさい、紫陽花、シチヘンゲ(アジサイ科)です。

最初の花は、「アジアンビューティ KIMONO」です。
この花は、昨年9月11日に、花後の見切り品で、購入したものです。
咲き進む様子です。

2014.05.19 撮影
1406059.jpg

2014.05.21 撮影
1406060.jpg

2014.05.25 撮影
1406061.jpg

2014.05.29 撮影
1406062.jpg

2014.06.01 撮影
1406063.jpg

1406064.jpg

1406065.jpg

2014.06.02 撮影
1406066.jpg
               鉢全体の様子です。
1406067.jpg

この「アジアンビューティ」は、
日本古来の山アジサイと西洋アジサイとの間から
生まれたニュータイプのアジサイです。
分枝が良く、寒さにも強いそうです。

次に、名前のない白いアジサイです。

2014.05.25 撮影
1406068.jpg

1406069.jpg

2014.05.27 撮影
1406070.jpg

1406071.jpg

2014.06.02 撮影
1406072.jpg

次は、「墨田の花火」に似ているアジサイです。

2014.05.29 撮影
1406073.jpg

2014.06.02 撮影
1406074.jpg

次は、普通のピンクかブルーかになるアジサイです。

2014.06.02 撮影
1406075.jpg

最後に、昨年9月2日に購入した「カメレオンです。

2014.06.03 撮影
1406076.jpg

1406077.jpg

この「カメレオン」は、花色が変化するようです。

まだまだ、ありますが、今日は、この辺で。
今日の花たちも、花色が変化してきたら、また登場します(^^ゞ

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

チューリップ その14

今日は、チューリップ(ユリ科)です。

この花は、2014年1月19日に、球根を購入して植えたチューリップです。
5月も下旬になって、花茎が伸びてきました。

2014.05.26 撮影 花茎の様子です。
1406044.jpg
               つぼみの様子です。
1406045.jpg

1406046.jpg

2014.05.27 撮影 開花です。
1406047.jpg

1406048.jpg

1406049.jpg

2014.05.31 撮影 2番花も開花です。
1406050.jpg
               細い花茎が2~3本伸びている様子です。
1406051.jpg

2014.06.03 撮影 まだまだ咲いてきています。
1406052.jpg

支えはしていますが、花茎が50cm以上は伸びています。
このチューリップのラベルは、
1406053.jpg

植えた時期が遅かったから、5月下旬に咲いたのでしょう。
でも、花期は4~5月、草丈20~50cmと書いてありますね。

同じときに植えたチューリップは、
1406054.jpg

ですが、これはきちんと、4月中旬に咲きました。

2014.04.14 撮影
1406055.jpg

1406057.jpg

2014.04.16 撮影
1406056.jpg

1406058.jpg

今日のチューリップは、「バタフライチューリップ」でした。
初めて見たチューリップですが、ラベルの色の中では、
爽やかな色で良かったです。
チューリップ、形も色もたくさんあるので、いろいろ楽しめる花ですね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

クレマチス その13

今日は、クレマチス、テッセン(キンポウゲ科)です。

この花は、4月15日に、近くのHCで購入しました。
クレマチス、3月に、「白雪姫」「HFヤング」を購入しましたが、
八重は初めてだし、つぼみがついていたので。
この八重のクレマチスの観察日記です。

2014.04.15 撮影 
1406024.jpg

2014.04.16 撮影
1406025.jpg

2014.04.17 撮影
1406026.jpg

毎日、今か今かと待っていましたが、つぼみが開かないのであきらめて。

2014.04.22 撮影
1406027.jpg

2014.04.24 撮影
1406028.jpg

少し開き始めましたので、又毎日の観察です。

2014.04.30 撮影 
1406029.jpg

2014.05.02 撮影
1406030.jpg

2014.05.03 撮影
1406031.jpg

2014.05.05 撮影
1406032.jpg

2014.05.06 撮影
1406033.jpg

2014.05.07 撮影
1406034.jpg

2014.05.10 撮影
1406035.jpg

2014.05.11 撮影
1406036.jpg

2014.05.14 撮影
1406037.jpg

2014.05.16 撮影
1406038.jpg

とうとう最後まで綺麗な色になりませんでした。
この鉢についていたラベルは、
1406039.jpg

まるっきり違います。
これなら、以前載せた「カイゼル」の中で咲いた半八重、
2014.05.08 撮影
1406040.jpg

もう一つ、「ドクターラッぺル」の中で咲いた二重、
1406041.jpg

の方が、美しい感じます。
そして、ラベルの色とまるっきり違うのが咲いた「白王冠」

1406042.jpg

2014.05.05 撮影
1406043.jpg

どのクレマチスも、幼い苗か、
花後の値引き品なので違った花が咲くのでしょうか。

「白王冠」は、2012年の花後の購入なので、これからも同じ花が咲くはずですが、
「紫宸殿」は、今年購入なので、来年は、もっと綺麗に咲くことを願っています。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

姫檜扇 その6

今日は、姫檜扇(アヤメ科)です。

この花は、2010年に、ご近所さんから、白花だけが植えられた鉢と、
もう一人のご近所さんから、赤花だけを植えられた鉢を、
鉢ごといただいて、育てています。
今年の開花の様子です。

2014.05.19 撮影 白花が咲いていました。
1406013.jpg

2014.05.20 撮影 翌日には3輪に増えて。
1406014.jpg
               白花のつぼみです。
1406015.jpg
               赤花のつぼみです。
1406016.jpg

2014.05.21 撮影 赤花が咲きました。
1406018.jpg
               こちらでも咲いています。
1406017.jpg
               白花もどんどん咲いています。
1406019.jpg

2014.05.24 撮影 白花。
1406020.jpg
               赤花。
1406021.jpg

昨年は、花数が少なかったですが、今年は次々と咲いています。
種から育てることが容易なので、最初の2鉢から、今では6鉢に。
その中の2鉢の様子です。

2014.05.27 撮影
1406022.jpg

2014.05.31 撮影
1406023.jpg

最初の年は、白花と赤花の鉢は、完全に分離していましたが、
その年の種を分けて採るのを忘れて採ってしまったために、
赤白混合になってしまいました。
次の年から、赤だけの鉢は、確定して種蒔きをしました。
混植になった花たちは、中間色、薄い赤とピンクっぽい白になってしまいました。
今年は赤花だけの鉢の写真を撮っていませんが、
こちらの赤の方が濃い赤色になっています。
鉢の中で、色移りしている姫檜扇も楽しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ユキノシタ その5

今日は、ユキノシタ(雪ノ下)(ユキノシタ科)です。

この花は、2010年に娘の家の庭から移植したものと、
2011年11月に知人からいただいたものがあります。
そして、その両方から、ランナーで子株がふえていったものも、
65cmプランター2個分あります。
ユキノシタの花期は、5月~7月ですから、
ユキノシタの名前の由来は、
白い花を雪に見立ててその下に緑の葉があるところから来ているようです。
今年の開花の様子です。

2014.05.15 撮影 知人からいただいた方が先に咲き始めました。
1406001.jpg
知人は、「ピンクのユキノシタをあげる」と持ってきてくれましたが、
どう見ても、白色のユキノシタとしか見えません。
1406002.jpg
つぼみです。
1406003.jpg

2014.05.20 撮影 かなり咲き進みました。
1406004.jpg

1406005.jpg
こちらが娘の庭から移植したものです。
どちらかと言うと、こちらの方が花びらがピンクです。
1406006.jpg

2つの違いは、花茎が茶色と緑色、葉っぱが銅葉と緑葉ぐらいです。

2014.05.21 撮影 
1406007.jpg

1406008.jpg

鉢やプランターの様子です。
2014.05.28 撮影 銅葉の方です。
1406009.jpg
               緑葉の方です。
1406010.jpg
プランターです。
1406011.jpg

1406012.jpg

プランターは、それぞれがあったはずですが、2つとも同じように見えます。
ピンクのユキノシタは今年も見ることができませんでした。
ユキノシタもアジサイのように、土質で花色が変わるのでしょか。

植えっぱなしで、勝手にどんどん増えていくユキノシタ、
手間いらずで、助かります。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 9年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle