薔薇 その5

今日は、薔薇(バラ科)です。

まずは、5月11日に載せたamocsさまからいただいた「アクロポリスロマンチカ」。
載せたときは、最初の1輪でしたが、4輪綺麗に咲きました。
玄関先に置いて、観賞です。

2014.05.20 撮影 右端が1番花、左端が2番花、真ん中が3・4番花です。
1405583.jpg

2014.05.23 撮影
1405584.jpg

この後、しばらくして最初の1輪が散り始め、今日最後の1輪が散り始めたので、
花はみんな処分して、大きな鉢に鉢替えしました。

次は、5月24日に載せたのぶり~んさまからいただいた薔薇たち。
右の大きいほうが「ジャルダンドゥフランス」、
左のコロンとしたのが「アンジェラ」と判明しました。

2014.05.25 撮影 アンジェラ1輪
1405585.jpg

2014.05.27 撮影 アンジェラ3輪
1405586.jpg

2014.05.29 撮影 アンジェラ4輪
1405587.jpg

今、玄関を飾っているのは、この薔薇たちです。

そして、3番目に、のぶり~んさまからいただいた極小ミニバラ「安曇野」
初めての登場なので、つぼみからの観察日記です。

2014.05.23 撮影 つぼみに花びらが見えてきました。
1405588.jpg

2014.05.24 撮影 咲き始めました。
1405589.jpg

2014.05.25 撮影 開花しています。
1405590.jpg
               開花してしばらくすると、花びらのピンクは薄くなるようです。
1405591.jpg
               鉢全体の様子です。
1405592.jpg
               前の薔薇たちと写すと、花の小さいのがよくわかります。
1405593.jpg

2014.05.27 撮影 少し咲き進みました。
1405594.jpg
               上の写真の左側の方です。
1405595.jpg
               咲いたばかりの花は濃いピンクで、黄色の蕊も元気です。
1405596.jpg

1405597.jpg

2014.05.29 撮影 ドンドン咲いていきます。
1405598.jpg

1405599.jpg

2014.05.30 撮影 かなり咲きました。
1405600.jpg

1405601.jpg
               もう1度、花をアップで。
1405602.jpg

今年初めて育てる薔薇たち、元気に咲いてくれて、嬉しいです。
あとは、amocsさまからいただいた「ラナンキュラ」、
つぼみに独特の花色が見えてきました。

初めての薔薇たち、みんな個性があって、楽しませていただいています。
amocsさま、のぶり~んさま、本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ハコネウツギ その2

今日は、ハコネウツギ(箱根空木)、ベニウツギ(スイカズラ科)です。

この花は、昨年6月16日に、隣の市の花屋さんで、花が終わったものを購入しました。
昨年の開花の様子は、2013年6月5日のブログに、載せています。
初めての花だったので、ほんの小さなつぼみ(4/29)から開花(5/29)までの観察日記でした。
今年は、花色が変化する様子を中心に載せます。

2014.05.11 撮影 白いつぼみです。
1405563.jpg

2014.05.13 撮影 開き始めています。
1405564.jpg
               開いています。
1405565.jpg
               開花したばかりの花のアップです。
1405566.jpg

2014.05.15 撮影 白い花びらが、少しピンクに変わりました。
1405567.jpg
               ピンクの花のアップです。
1405568.jpg

2014.05.16 撮影 咲き始めの花。
1405571.jpg
               ピンクが濃くなっています。
1405569.jpg

1405572.jpg
               濃いピンクの花のアップです。
1405570.jpg

2014.05.17 撮影 色々な花が混じって咲いています。 
1405573.jpg

1405574.jpg

1405575.jpg

1405576.jpg
               株全体の様子です。
1405577.jpg

2014.05.19 撮影 だんだんピンクになる速度が増しています。
1405578.jpg

1405579.jpg

1405580.jpg

2014.05.21 撮影 また新しい花が咲き始めています。
1405581.jpg

1405582.jpg

一昨年度、購入したときは、花後だったので、花芽を切り取って、大きめの鉢に植えました。
今年は、その鉢底から根が出てきたので、又一回り大きな鉢に植え替えました。
元気よく若い茎が伸びていますが、あまり大きくなると、大変なので、
ちょっと、大胆に切り戻したほうが、いいのでしょうか。

花色が変わる花、眺めていると、時が経つのを忘れてしまいます(^^ゞ

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

シラン その3

今日は、シラン(紫蘭)、ベニラン(ラン科)です。

この花は、2010年に、娘の庭から1株貰って鉢に植え込みました。
2011年は2株、2013年は3株、そして今年は4株、花を咲かせてくれました。
今年の開花の観察記録です。

2014.03.23 撮影 昨年から植えっぱなしの鉢を見ると、隅の方に若芽が
1405541.jpg

これは、あまりにも窮屈そうなので、四角形の一回り大きな鉢に鉢替えです。
2014.03.25 撮影 六角形の鉢から出してみました。
1405542.jpg
               四角形の鉢に植え替えました。
1405543.jpg
古い茎は、さっと抜けたものは抜きましたが、抜けないのは残したままです。

2014.04.04 撮影 新芽がしっかり育っています。
1405544.jpg

2014.04.20 撮影 花茎が伸びてきました。
1405545.jpg

1405546.jpg

2014.05.01 撮影 
1405547.jpg

1405548.jpg

2014.05.05 撮影
1405549.jpg

1405550.jpg

2014.05.08 撮影 つぼみがでてきました。
1405551.jpg

1405552.jpg

2014.05.11 撮影 綺麗なつぼみです。
1405553.jpg
               咲き始めました。
1405554.jpg

2014.05.13 撮影 花茎の下の方から順に咲いています。
1405555.jpg
               
1405556.jpg

1405557.jpg
               花をアップで。
1405558.jpg

1405560.jpg

2014.05.16 撮影 もうかなり咲き進んでいます。
1405561.jpg

1405562.jpg

このシランは、日本にも自生がある地生ランで、暑さ寒さにも強く強健で、
日向から半日陰まで、何処でも良く育つということです。

生育旺盛なので、地植えは数年植えたままでいいそうですが、
鉢植えは毎年10~11月に一回り大きな鉢に植え替えるのがいいようです。

私は、例年のように、新しい芽が出てきてからになっています。
それでも、確実に花を咲かせてくれます。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オルラヤ その2

今日は、オルラヤ、オルレア(セリ科)です。

この花は、2012年秋にあっぷるみんとさまから種をいただいて、
2013年の花の様子は2013年5月31日、種の様子は2013年6月30日に載せました。
今年のオルラヤのつぼみから開花までの観察日記です。

2014.05.05 撮影 花茎の先に、つぼみができました。
1405522.jpg

2014.05.09 撮影 少し膨らんできました。
1405523.jpg

2014.05.10 撮影 つぼみの中から、クルクルまきしたものが。
1405524.jpg

2014.05.11 撮影 クルクル巻いたものが出てきました。
1405525.jpg
               こちらはできたばかりのつぼみです。
1405526.jpg

2014.05.13 撮影 クルクル巻いたものが伸び始めています。
1405527.jpg

2014.05.15 撮影 クルクル巻いたものが伸びると、花びらに。
1405528.jpg

2014.05.16 撮影 だんだん花びらが伸びています。
1405530.jpg

2014.05.17 撮影 内側の小さな花びらも、伸びています。
1405531.jpg

2014.05.22 撮影 立派に開花です。
1405532.jpg
               開きかけのもの。
1405533.jpg

1405535.jpg
               鉢の様子です。
1405534.jpg

2014.05.26 撮影 綺麗に咲いてる花。
1405537.jpg
               種になりそうな花。
1405538.jpg

2014.05.27 撮影 鉢の様子です。
1405539.jpg

1405540.jpg

一昨年は、種を20個貰って、土の上に置いただけで、すべて発芽しました。
昨年はその苗から種を採取して、種蒔きしましたが、4本しか伸びてきていません。
今年はしっかり種が熟してから採取して、来年を迎えたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

バビアナとイキシア

今日は、バビアナ、ホシザキアヤメ(アヤメ科)と、イキシア(アヤメ科)です。

この花たちは、2011年秋に、球根を購入して、植えっぱなしで育てています。

まずは、バビアナ・・・今年は、葉は、たくさん茂りましたが、花は少ないです。
咲いた色順に載せていきます。

2014.05.05 撮影
1405509.jpg

2014.05.08 撮影
1405510.jpg

2014.05.16 撮影
1405511.jpg

2014.05.17 撮影
1405512.jpg

1405513.jpg

2014.05.19 撮影
1405514.jpg

次は、イキシア・・・こちらも葉は茂りましたが、花は少ないです。

2014.05.08 撮影
1405515.jpg

1405516.jpg

2014.05.10 撮影
1405517.jpg

2014.05.11 撮影
1405518.jpg

1405519.jpg

2014.05.13 撮影
1405520.jpg

2014.05.16 撮影
1405521.jpg

どちらも、今年は花数が少なくなってきました。
同じ色ばかりで、もっと違った色もあったはずです・・・・・(^^ゞ
今年は植え替えたほうがいいようです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

フクシア その10

今日は、フクシア、ホクシア、ツリウキソウ(釣浮草)(アカバナ科)です。

この花は、昨年3月に購入して、夏越しも冬越しも何とかできて、
少しですが、花が咲いてくれています。

2014.04.23 撮影
1405491.jpg

1405492.jpg

これで、少し自信がついたので、また3株購入しました。

2014.05.01 撮影
1405493.jpg

1405495.jpg

1405497.jpg

昨年は、1株ずつ鉢植えにしましたが、
今年は、ご近所さんにいただいた大きな白い鉢があったので、
3株を一緒に植え付けました。

1405499.jpg

この鉢を、玄関軒下に持ってきて、置いてみました。

2014.05.05 撮影 鉢の様子です。
1405500.jpg
ここからは、各色のアップです。
1405501.jpg

1405502.jpg

1405503.jpg

2014.05.18 撮影 鉢の様子です。
1405504.jpg

2014.05.20 撮影 鉢の様子です。
1405505.jpg

1405506.jpg

そして、もう一度、昨年のフクシアの今の様子です。

2014.05.25 撮影
1405507.jpg

1405508.jpg

今年の3株も、夏越し、冬越し、できるといいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ジャーマンアイリス

今日は、ジャーマンアイリス、ドイツアヤメ(アヤメ科)です。

この花は、以前移植したものが、2011年に咲いて、以後元気なのに咲かなかったので、
もう一度、2012年に、娘の庭から移植しました。
今年は、咲いてくれたので、つぼみから開花までの観察日記です。

2014.05.03 撮影 花茎が伸びてきました。
1405471.jpg

2014.05.05 撮影 がくの周りに、うっすらと紫色が。
1405472.jpg

2014.05.07 撮影 つぼみが膨らんで。 
1405473.jpg

2014.05.11 撮影 つぼみの先の方から、紫色の花びらが。
1405474.jpg

2014.05.13 撮影 紫色の花びらがでてきました。 
1405475.jpg

2014.05.15 撮影 もう少しで開きそうです。
1405476.jpg
               開き始めました。
1405477.jpg

2014.05.16 撮影 どんどん開いていく様子です。 
1405490.jpg

1405480.jpg

1405479.jpg
開いた花を上から撮ってみました。
1405482.jpg
花の中心部のアップです。
1405483.jpg
次に開こうと準備している花です。
1405481.jpg

2014.05.17 撮影
1405487.jpg

1405485.jpg

1405486.jpg

1405484.jpg

2014.05.18 撮影
1405488.jpg

1405489.jpg

このジャーマンアイリス、今年は、3本の花茎ができました。
1本の花茎から、5~10このつぼみをつけるので、
毎日咲いてはくれますが、1花の寿命は、2~3日ぐらいで、萎れてしまいます。
これだけの豪華な花、もう少し長く咲いていてくれたらと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

薔薇 その3

今日は、薔薇(バラ科)です。

この花は、のぶり~んさまが、挿し木して、送ってくださいました。
届いた時の様子は、
2014.04.09 撮影
1405446.jpg

1405447.jpg

この2株の観察日記です。

2014.05.06 撮影 どちらもつぼみができました。
1405448.jpg

1405449.jpg

2014.05.15 撮影 少し大きくなりました。
1405450.jpg

1405451.jpg

2014.05.17 撮影 つぼみに花色が見えてきました。
1405452.jpg

1405453.jpg

2014.05.18 撮影 がくが離れています。
1405454.jpg

1405455.jpg

2014.05.19 午前 撮影 花が綺麗に出てきました。
1405456.jpg
                    こちらは、もう少しです。
1405457.jpg

2014.05.19 午後 撮影 花がすくっと立っています。
1405458.jpg

1405459.jpg

2014.05.20 撮影 花びらが開き始めました。
1405460.jpg
1405461.jpg
               たくさんのアブラムシ、手できちんと捕りました。
1405462.jpg

2014.05.21 撮影
1405463.jpg

1405464.jpg

2014.05.22 撮影 ゆっくりと少しずつ開いていきます。 
1405465.jpg
               こちらも、花が綺麗に出てきました。
1405466.jpg

2014.05.23 午前 撮影
1405467.jpg
                    こちらの方が、綺麗に開花です。
1405468.jpg

2014.05.23 午後 撮影
1405469.jpg

1405470.jpg

名前のない薔薇ですが、開花まで、じっくり楽しませていただきました。

のぶり~んさま、薔薇の名前、わかったら、教えてくださいね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ドウダンツツジ

今日は、ドウダンツツジ(灯台躑躅)、満天星(ツツジ科)です。

この花木は、昨年末に、『更紗ドウダンツツジ3種セット』をメーカーに頼んでいましたが、
荷物がついたのは、今年の4月1日でした。
その様子は、
2014.04.01 撮影
1405415.jpg

パンフレットには、高さ約40cm、3年生、12cmポットとなっていました。
しっかり育っているようです。

その中で、「サラサ」だけは花が咲きませんでした。
「白花ドウダン」と、「紅サラサ」は、花が咲いたので、その観察日記です。

2014.04.08 撮影 鉢に鹿沼土単体で、植え付けました。
「白花ドウダン」
1405419.jpg
「紅サラサ」
1405420.jpg
「サラサ」
1405421.jpg
後ろの枝だけの木は、ランタナで、今年は戸外で冬越ししました。

花芽ができています。
1405417.jpg

1405418.jpg

2014.04.12 撮影
1405424.jpg

2014.04.17 撮影 「白花ドウダン」のつぼみです。
1405425.jpg
               「紅サラサ」のつぼみです。
1405426.jpg

2014.04.21 撮影
1405427.jpg

1405428.jpg

2914.04.24 撮影 つぼみが膨らんできました。
1405429.jpg

1405430.jpg

2014.04.24 撮影 「白花ドウダン」開花です。
1405432.jpg

1405433.jpg
               「紅サラサ」も開花し始めました。
1405434.jpg

1405436.jpg

2014.05.01 撮影 「白花ドウダン」
1405437.jpg
               「紅サラサ」
1405439.jpg

1405440.jpg

2014.05.05 撮影 「白花ドウダン」
1405442.jpg
               「紅サラサ」
1405444.jpg

1405445.jpg

スズランのような釣鐘形の花が可愛いです。

ドウダンツツジの秋の紅葉も楽しみです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アグロステンマ その3

今日は、アグロステンマ、ムギセンノウ(麦仙翁)、ムギナデシコ(麦撫子)(ナデシコ科)です。

この花は、耐寒性一年草なので、昨秋に種蒔きをして育ててきました。
茎は細くしなやかで、大輪の花が風になびく姿が印象的な花です。
今年のつぼみから開花までの観察日記です。

2014.05.07 撮影 つぼみに、花びらの色が見えてきました。
1405399.jpg
               花びらがまだ白い蕾もあります。
1405400.jpg

2014.05.08 撮影 つぼみが膨らんでいます。
1405401.jpg
               1番に開花した花です。
1405402.jpg

2014.05.09 撮影 2番目の花です。
1405403.jpg

2014.05.11 撮影 開き始めたときです。
1405404.jpg
               2輪咲いているところです。
1405405.jpg
               大きく花開いています。               
1405406.jpg

少しずつ咲いてきて、喜んでいると、当たり前のことですが、一斉に咲き出しました。
ここからは、プランター全体の様子です。

2014.05.13 撮影 
1405407.jpg

2014.05.15 撮影
1405408.jpg

2014.05.16 撮影
1405409.jpg

2014.05.17 撮影
1405410.jpg

2014.05.18 撮影
1405411.jpg

2014.05.19 撮影
1405412.jpg
               花びらが散った後には、もう種ができ始めています。
1405413.jpg

2014.05.20 撮影
1405414.jpg

このアグロステンマ、3度目の挑戦で、何とかさまになってきました。
1度目は100本近い苗を11月に貰って、
プランターに1本ずつ田植えのように植え付けました。
すると、ほとんどが倒れてしまって、ブロック塀にもたれかけて咲かせました。
2度目は、出来た種を黒ポット5個に分けて種蒔きしたのを定植しました。
また、100本近い苗ももらったので、それも別のプランターに定植しました。
この時は、2~3本ずつまとめて植えつけましたが、上手く育たないのもあったので、
やはり、ほとんどが倒れてしまって、花数も少なかったです。
3度目の昨秋は、プランターに、種を2~3個ずつ直播きしました。
これで、やっと、お互いが支えあいながら、立っています。
(風が吹くと、一斉に倒れていますが・・・(^^ゞ)

いろいろやってみると、できてくるものですね。
今秋も、直播で、育てたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ハゴロモジャスミン その2

今日は、ハゴロモジャスミン(羽衣ジャスミン)(モクセイ科)です。

この花は、昨年3月に購入しました。
昨年は、3月末から6月初めまで咲いてくれましたが、
今年は、つぼみが少なくて、もう咲き終わりそうです。
今年の開花の様子です。

2014.05.05 撮影 赤い特徴あるつぼみができました。
1405389.jpg

1405390.jpg

2014.05.11 撮影 つぼみが膨らんで、ピンクに。
1405391.jpg

1405392.jpg

2014.05.15 撮影 1輪咲きました。
1405393.jpg

2014.05.17 撮影 まだつぼみも。
1405394.jpg
               少し咲いています。
1405395.jpg
               可愛いピンクのつぼみを。
1405396.jpg
               たくさん咲いています。
1405397.jpg

真っ白い星形の花が、たくさん咲くと、かなり香ります。
玄関先に持ってきて、楽しんでいます。

常緑つる性植物ということで、昨年は花がらだけを切り取っていましたが、
元気のない蔓があるので、切り戻しをしようと、鉢を見ると、

2014.01.04 撮影
1405398.jpg

黒光りする実が、1つ。
実生から育てるという方法は検索しても載っていないので、
無駄だと思いながらも、一応同じ鉢に植えておきました。
もちろん、発芽はしていませんが、実は珍しいかも(^^ゞ

今年は花が少なかったので、もう一度育て方を検索しました。
『ヤサシイエンゲイ』には、
「花が咲き終わった後に枝を切り戻します。
枝が伸びすぎていたり、樹形が乱れて見苦しい場合は
すべての枝を半分くらいの長さにばっさりと切り詰めましょう。
枝は春~秋の生育期間中によく伸びるので、多少短めに、
枝先から2/3くらいのところまで切り戻しても問題ありません。
ハゴロモジャスミンは
この「花後にばっさりと切り戻す」のが基本の剪定方法ですが、
全体の樹形が整っている場合は不要な枝を切り戻す程度の剪定でもかまいません。」
と書かれていました。

昨年は、まだ小さな苗だったのと、切り戻しが苦手だったのもあって、
「花後にばっさりと切り戻す」ことをしなかったので、ダメだったのでしょう(^^ゞ
今年は、「ばっさりと切り戻す」ことにします。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ツツジ その6

今日は、ツツジ(躑躅)(ツツジ科)です。

この花木は、ずーと以前からある赤い花のツツジと、
2008年に、娘の庭から、移植した5株があります。
そして、ツツジはすべて、地植えです。
先週、「つつじ祭り」「三隅のツツジ」を載せましたが、
我が家のツツジの紹介を忘れていました(^^ゞ
これも咲いた順に載せていきます。

2014.04.14 撮影 赤い花の蕾です。
1405371.jpg

2014.04.22 撮影 赤い花です。
1405372.jpg

1405373.jpg
               白色のツツジです。
1405374.jpg      私のつけた名前は「ヤブレツツジ」ですが、
 ほんとうは「花車」と言う名前のツツジのつぼみです。(こちらは日が当たるほうです。)
1405375.jpg

1405376.jpg

1405377.jpg

2014.04.27 撮影 白色のツツジの木です。
1405378.jpg
               「花車」と白色のツツジです。
1405379.jpg
               「花車」(日が当たらないほうです。)
1405380.jpg

2014.04.30 撮影 「花車」(日の当たるほうです。)
1405381.jpg

1405382.jpg

1405383.jpg

2014.05.02 撮影
1405384.jpg

2014.05.03 撮影
1405385.jpg

1405386.jpg

1405387.jpg

1405388.jpg

白色のツツジの横に、濃いピンクと薄いピンクの花がありますが、
今年は写真を撮っていませんでした。

「花車」、普通のツツジのように、花びらがくっついていません。
咲き始める時から、やっぱり、離れていて、やぶれているようにみえます。
「花車」は、「風車」の羽のようだから、付いた名前でしょうか。

ツツジも30年近くたっていると思います。
これも植えっぱなしで、毎年咲いてくれて、頼もしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

姫うつぎ その2

今日は、姫うつぎ(ユキノシタ科)です。

この花木は、昨年の3月12日に、HCで、購入しました。
今年も元気良く咲いてくれたので、
つぼみから開花までの観察日記です。

2014.03.23 撮影
1405352.jpg

2014.03.24 撮影
1405353.jpg

2014.03.27 撮影
1405354.jpg

2014.03.28 撮影
1405355.jpg

2014.04.03 撮影
1405356.jpg

2014.04.08 撮影
1405357.jpg

2014.04.17 撮影
1405358.jpg

1405359.jpg

2014.04.21 撮影
1405360.jpg

1405361.jpg

1405362.jpg

2014.04.23 撮影
1405363.jpg

2014.04.24 撮影
1405364.jpg

2014.04.25 撮影
1405365.jpg

2014.04.27 撮影
1405366.jpg

1405367.jpg

たくさんの小さな花が咲いていますが、
5月半ば、まだ咲いています。

2014.05.15 撮影
1405368.jpg

1405369.jpg

1405370.jpg

この花木は、先日の記事の「コデマリ」と同時に購入しましたが、
開花してからも花持ちがよくて助かります。
花木がみんなそうだといいですね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アッツ桜 その2

今日は、アッツ桜、アッツザクラ、ロードヒポクシス (コキンバイザサ科)です。

この花は、20年以上前に、叔父から貰ったものです。
鉢ごと貰ったので、同じ鉢で植えっぱなしで、育てています。
毎年必ず咲いてくれるアッツ桜ですが、
前回載せたのは2012年6月7日のブログだけです。
今年のつぼみから開花までの様子です。

2014.05.08 撮影 つぼみができました。
1405333.jpg

1405334.jpg

2014.05.09 撮影 開き始めました。
1405335.jpg
               開いた花のアップ写真です。
1405336.jpg

1405337.jpg

1405338.jpg
               鉢の様子です。
1405339.jpg

2014.05.11 撮影 鉢の様子です。 
1405340.jpg

2014.05.13 撮影 開いた花です。
1405341.jpg

1405342.jpg
               鉢の様子です。
1405343.jpg

2014.05.16 撮影 鉢の様子です。
1405344.jpg

20年以上たっても、元気に咲いてくれるアッツ桜ですが、
園芸としては、春植え球根のようです。

そして、桜と言えば、「はやたん桜」の暖地桜桃ですが、
その実が赤く色づきました。

2014.05.05 撮影
1405345.jpg

1405346.jpg

そして、「はやたん」と言えば、私達の孫1号ですが、
4月15日に生まれた孫2号の「はるくん」の紹介です。

2014.04.21 撮影 病院から帰って、いい子で寝ています。
1405347.jpg
               「はやたん」が「はるくん」を抱っこして。
1405348.jpg

2014.05.05 撮影 早くも初節句になりました。
1405349.jpg

1405350.jpg

2014.05.14 撮影 この日も、「はやたん」が「はるくん」を抱っこです。
1405351.jpg

孫1号は7歳、いとこ同士になりますが、しっかりお兄さんのようです(笑)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オオデマリ その3

今日は、オオデマリ、テマリバナ(手毬花)、テマリカ(スイカズラ科)です。

この花は、2009年から鉢植えで、育てています。
いつものように、花芽から開花までの観察日記です。

2014.03.19 撮影 葉っぱと一緒に花芽も。
1405171.jpg

2014.03.23 撮影 小さな緑色のつぼみがびっしりです。
1405172.jpg

2014.04.03 撮影 つぼみらしくなって、黄緑色に変わりました。 
1405173.jpg

2014.04.21 撮影 黄緑色の花が咲いています。
1405174.jpg

2014.04.27 撮影 だんだん白くなっていきます。 
1405176.jpg

2014.04.30 撮影 かなり白くなりました。 
1405177.jpg

2014.05.01 撮影 真っ白な花になりました。
1405178.jpg

2014.05.09 撮影 薄茶色が入って、痛んできました。
1405179.jpg

オオデマリの花は咲き始めが黄緑色で、開くと白色になります。
この花は雄しべと雌しべの退化した「装飾花(飾り花)」でタネは付けません。
なので、この花の塊は、付け根からポロリと落ちてしまいます。

オオデマリの葉は丸に近い卵形で縁にギザギザがあります。
葉脈の部分がへこんで、表面にくっきりとした凹凸が出来ます。
オオデマリの学名はビバーナム・プリカツム・プリカツムと言って、
プリカツムとは「プリーツ(ひだ)のある」という意味で、この葉の様子からきているそうです。


ビバーナムと言えば、うちにはもう一つ、ビバーナム・スノーボールがあります。
スノーボール、セイヨウテマリカンボク・ヴィグルナムまたは、ロゼウム(スイカズラ科)です。

この花は、10年以上前から育てています。
しばらく花が咲かなかったのに、昨年からまた咲き始めました。
この花のつぼみから開花までの観察日記です。

2014.04.18 撮影 黄緑色のつぼみです。
1405323.jpg

2014.04.23 撮影 開き始めました。
1405325.jpg

2014.04.27 撮影 黄緑色の花です。 
1405175.jpg

2014.04.30 撮影 次第に白くなっていきます。
1405327.jpg

2014.05.01 撮影 真っ白な花になりました。
1405329.jpg

2014.05.05 撮影 花の重みで、細い枝はしだれています。
1405330.jpg

2014.05.09 撮影 まだ、真っ白なままです。
1405331.jpg

1405332.jpg

こちらのスノーボールも花色は黄緑色から白色に変化します。
ただ、オオデマリのように上向きに咲かずに、下向きに垂れ下って咲きます。
スノーボールの花は、一花ごと散っていきます。

スノーボールの葉は、春には鮮やかな緑色で、3つに割れています。
この葉っぱは、秋には真っ赤に紅葉して、綺麗です。

どちらも、黄緑色の時、真っ白の時、その時々で美しい花です。
同じような花ですが、葉っぱがまるっきり違うのが面白いですね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オダマキ・バロー その2

今日は、オダマキ・バロー(キンポウゲ科)です。

この花は、昨年12月2日のブログに載せたように、
初めて種苗会社から花苗を購入して、育てるオダマキです。
7色がセットになっていたのを2セット購入しました。
やっと咲き揃ったので、咲いた順に各色で載せていきます。

①ノラバロー(桃赤色、弁先淡緑色)
2014.04.20 撮影
1405298.jpg
2014.04.22 撮影
1405299.jpg
2014.04.26 撮影
1405301.jpg

②クリスタルバロー(青花白覆輪)
2014.04.22 撮影
1405302.jpg

1405303.jpg
2014.04.26 撮影
1405304.jpg

③ホワイトバロー(白花)
2014.04.27 撮影
1405306.jpg
2014.05.01 撮影
1405307.jpg
2014.05.07 撮影
1405308.jpg

④ボルドーバロー(赤花)
2014.05.01 撮影
1405309.jpg
2014.05.02 撮影
1405310.jpg
2014.05.06 撮影
1405311.jpg

⑤ブルーバロー(青花)
2014.05.01 撮影
1405313.jpg
2014.05.02 撮影
1405314.jpg
2014.05.11 撮影
1405316.jpg

1405320.jpg
2014.05.14 撮影
1405322.jpg

⑥ブラックバロー(黒花)
2014.05.01 撮影
1405317.jpg
2014.05.02 撮影
1405318.jpg

1405319.jpg

⑦ローズバロー(桃花)
1405321.jpg

オダマキ・バローは、7色あって、それぞれに名前が書いてあります。
特徴も書いていますが、写真を並べてみると、あっているかわかりません(^^ゞ
花は、普通の西洋オダマキの、3分の1ぐらいの大きさで、距もありません。
2セットあるので、次々と咲いてくれて、楽しめました。

「株が充実するほど美しく均一な八重咲きになる」と書かれていたので、
来年が、もっと楽しみです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

スパラキシス その2

今日は、スパラキシス、スパラクシス、スイセンアヤメ、ハーレクイン・フラワー
(アヤメ科)です。

この花は、2009年に、娘の庭から、移植しました。
2013年5月3日のブログにも載せています。
今日は、今年の開花の様子です。

2014.04.18 撮影 つぼみができてきました。
1405281.jpg

2014.04.19 撮影 花芽は茎をのばしています。
1405282.jpg
               たくさんの花茎とつぼみです。
1405283.jpg

スパラキシスの名前はギリシア語のスパラセイン(sparasein:裂ける)に由来するそうです。
つぼみを包む膜が細かく裂けるところから来ているとされています。

2014.04.23 撮影 薄い膜を剥がして、花びらが顔を出しています。 
1405284.jpg
               咲き始めたのも。
1405285.jpg
               白い花が咲いています。
1405286.jpg

1405287.jpg
               白だけではなく、赤も。
1405288.jpg

2014.04.24 撮影 赤い花です。
1405289.jpg
               白い花です。
1405290.jpg

2014.04.25 撮影
1405291.jpg

1405292.jpg

1405293.jpg

1405294.jpg

1405295.jpg

このスパラキシス、オレンジ色の花びらで、中心が黒色と黄色=トリカラー
クリーム色か白色の花びらで、中心が黄色、紫色、黒色=グランディフローラ
と言う名前のようです。

特に手のかからない球根植物で植えっぱなしでも大丈夫です。
ただ、多湿と寒さにやや弱い性質があります。
また、生育期間は秋~春にかけてで、夏は地中の球根の状態で休眠します。

昨年は、冬の初めから葉が茂っていましたが、
今年の開花は、少ないようなので、昨年の開花の時の写真を載せて比較してみます。

2013.04.23 撮影 2鉢の全体の様子です。
1405296.jpg

1405297.jpg

昨年は、その前年に、鉢替えをしましたが、影響なく咲いてくれました。
今年は、鉢替えをしなかったので、花数が少ないのでしょうか。
来年は、昨年のように咲いてほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

三隅のツツジ

今日は、三隅のツツジです。

三隅公園のツツジを堪能して、
三隅神社の境内に、咲いている「紫木蓮」を見ていました。
うちのも、これくらいになると、いいのになぁと思いながら、
写真を撮っていました。

1405261.jpg

1405262.jpg

すると、娘が、知らない方から、
「この少し奥に、お寺さんの境内にすてきな庭園があるよ」と、教えてもらっていました。
それではと、車で山の奥に行ってみました。
『龍雲寺』というお寺さんでした。

入って左手のツツジ
1405263.jpg

入って右手のツツジ
1405264.jpg

1405265.jpg

ここは山の奥なので、ツツジはまだ満開ではないようでした。
参道を歩いていくと、
1405266.jpg

可愛く剪定されたツツジが。
1405267.jpg

1405268.jpg

第一の門:モミジの若葉が綺麗です。
1405269.jpg

門をくぐって、右手に、黄色いツツジ!
1405270.jpg

1405271.jpg

1405272.jpg

1405273.jpg

1405274.jpg

黄金のように、光り輝くツツジでした。
この珍しいツツジが観れただけでも、ここまで来たかいがありました。
帰宅して、黄色のツツジで検索すると、「黄レンゲツツジ」のようです。

お寺さんの本堂に入ると、天井に、龍の絵が描かれていました。
「八方睨の一疋大龍」というそうです。
1405275.jpg

『龍雲寺』は、1382年、三隅信兼が開基したそうで、
奥には、江戸時代の庭園がありました。
1405276.jpg

入口まで戻って、紅葉越しに、ツツジを。
1405277.jpg

池に、ツツジの花と青空が映っていました。
1405278.jpg

ここにも、薄いピンクの花の中に、白色の花が咲いているツツジが。
1405279.jpg

最後、もう1度振り返って、
1405280.jpg

静寂な中に、丹精込めたツツジなどの花々、
心穏やかなひと時を味逢うことができました。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

つつじ祭り

今日は、”つつじ祭り“です。

5月6日の連休最終日、市内のつつじ公園に、つつじ観賞に行きました。
行ったのは、ここです。
1405241.jpg

この門から、ツツジが咲き乱れる丘に登っていきます。
まずは、下から、つつじの丘を。
1405242.jpg

1405243.jpg

1405244.jpg

坂道でツツジのスクリーンを。
1405245.jpg

1405246.jpg

坂道で、ツツジ越しに、街並みを。
1405247.jpg

1405248.jpg

下の駐車場には、お祭りの屋台も。
1405249.jpg

小さな花のツツジも。
1405250.jpg

丘の頂上の広場のツツジ。これから上の山は、梅林です。
1405251.jpg

また、降りていきます。
1405252.jpg

色々なツツジをアップで。
1405253.jpg

1405254.jpg

1405255.jpg

1405257.jpg

1405258.jpg

道の両側は、
1405256.jpg

1405259.jpg

下から、つつじ公園の全体を。
1405260.jpg

ツツジは、わが市の市花です。
駅前などにも、たくさん植えられていますが、
こんなに咲き誇っていると、壮観です。
この三隅公園、面積4.5haのところに、
平戸つつじや久留米つつじが、約5万本植えられています。
ゆっくり、ツツジを観賞できました。

この後は、少し奥のお寺に行きました。
その様子は、また明日。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

クレマチス その12

今日は、クレマチス、テッセン(キンポウゲ科)です。

この花は、3月6日に、近くのホームセンターで購入しました。
名前を「白雪姫」と言います。
購入した時の様子は、3月9日のブログに載せています。
この花が咲いていく様子です。

2014.05.03 撮影 咲き始めました。
1405220.jpg

1405221.jpg
              横から見ると、
1405222.jpg
              夕方の開花の様子です。
1405223.jpg

2014.05.05 撮影 開花です。
1405224.jpg
              おひさまにあたると白くなるようです。
1405225.jpg

2014.05.07 撮影
1405226.jpg

2014.05.08 撮影 もう虫に食われています。
1405227.jpg
              2番目が咲き始めました。
1405228.jpg

1405229.jpg

1405230.jpg

2014.05.09 撮影 2輪咲いています。
1405231.jpg

2014.05.10 撮影 2輪目の様子です。
1405232.jpg

2014.05.11 撮影 
1405233.jpg

「白雪姫」、最初の花びらは、フワフワした綿のようでしたが、
咲き始めると、真っ白な紙のようです。

次は、「カイザル」の中の不思議な花です。
この花は、5月3日のブログに載せています。

2014.02.08 撮影 ほとんどが左手のようですが、右手の花も咲いています。
1405235.jpg
              八重のような花も咲いています。
1405236.jpg

2014.05.10 撮影 豪華になりました。 
1405240.jpg

「カイザル」咲き始めの色がないのも不思議でしたが、
色々な花姿もユニークです。

次は、「ドクターラッペル」(2012年から育てている方)の中の花です。
この花は、5月5日のブログに載せています。

2014.05.08 撮影 花びらが2重になっています。
1405237.jpg

2014.05.09 撮影
1405238.jpg

2014.05.11 撮影
1405239.jpg

クレマチス、色々不思議が出てきて面白いです。
早咲きのが、だいたい咲き終わったようです。
次の花は、まだしばらく先になって、咲きそうです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

薔薇 その2

今日は、薔薇(バラ科)です。

この花は、amocsさまから、2月12日に、挿し木苗をいただきました。
2月22日のブログに、その時の様子と、届いてからの新芽の様子を載せました。
それから、2ヶ月半、「アクロポリスロマンチカ」1輪開花です。
今日は、うちで初めての薔薇の、花芽から開花までの観察日記です。

2014.04.02 撮影
1405195.jpg

2014.04.09 撮影
1405196.jpg

2014.04.17 撮影
1405197.jpg

2014.04.22 撮影
1405198.jpg

2014.04.25 撮影
1405199.jpg

2014.04.29 撮影
1405200.jpg

2014.05.02 撮影
1405201.jpg

2014.05.03 撮影
1405202.jpg

2014.05.05 撮影
1405203.jpg

2014.05.06 撮影
1405204.jpg

2014.05.07 撮影
1405205.jpg

2014.05.08 撮影
1405208.jpg

2014.05.09 撮影
1405209.jpg

1405210.jpg

1405211.jpg

1405214.jpg

2014.05.10 撮影
1405218.jpg

1405216.jpg

1405217.jpg

1405219.jpg

最後は、今の鉢全体の様子です。
初めての薔薇、綺麗に咲いてくれて、嬉しいです。
amocsさま、ほんとうにありがとうございます。
これからも、大切に育てますね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コデマリ その2

今日は、コデマリ(小手毬)(バラ科)です。

この花は、2013年3月に購入して、
2013年3月18日のブログに載せました。
今日は、今年の開花までの観察日記です。

2014.03.25 撮影
1405180.jpg

2014.04.02 撮影
1405181.jpg

2014.04.08 撮影
1405182.jpg

2014.04.17 撮影
1405183.jpg

2014.04.21 撮影
1405184.jpg

2014.04.24 撮影
1405185.jpg

1405186.jpg

1405187.jpg

2014.04.27 撮影
1405188.jpg

1405189.jpg

2014.04.30 撮影
1405190.jpg

1405191.jpg

2014.05.05 撮影
1405193.jpg

1405194.jpg

1405192.jpg

コデマリは、落葉広葉樹・低木です。
樹勢は強く、植え付け土壌を選ばないようです。
昨年鉢植えにして、そのままで、今年もたくさんの花を咲かせてくれました。
花の重さで、枝はしなって、弓なりに垂れ下っています。

コデマリは、バラ科となっていますが、
同じバラ科のユキヤナギよりも、小さな花です。
小さな花が固まった大きさ=花序は、約3cm。
ほんの小さな花でも、バラ科に見えますね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

クレマチス その11

今日は、クレマチス、テッセン(キンポウゲ科)です。

この花は、2012年5月の母の日に、娘からもらった「ネリーモーザ」と
同じときに購入した「白王冠」です。

「ネリーモーザ」

2014.05.01 撮影 開き始めています。
1405151.jpg

2014.05.02 撮影 開花です。
1405152.jpg
              夕方の花色です。
1405153.jpg

1405154.jpg

2014.05.03 撮影 もう1輪咲き始めました。
1405155.jpg
              夕方の花です。
1405157.jpg
              前日に咲いた花です。
1405156.jpg

2014.05.05 撮影 2輪一緒に。
1405158.jpg

2014.05.06 撮影
1405159.jpg

じつは、この「ネリーモーザ」、10個ほどつぼみを付けていたのですが、
誘引に失敗して、もう少しで咲くところで、元気がなくなったので、
一応切り取って、水差しで花を咲かせました。
クレマチスのか細い茎、慎重に、誘引しないと、折れてしまいますね。

「白王冠」

2014.05.02 撮影 開き始めています。
1405161.jpg

2014.05.03 撮影 開花です。
1405162.jpg
              夕方の花です。
1405163.jpg

2014.05.05 撮影 こちらにも咲いています。
1405164.jpg
              1・2番目に咲いた花です。
1405165.jpg
              3輪揃って咲いています。
1405166.jpg
              こちらは、「H・Fヤング」です。
1405167.jpg

同じ花びらと花芯のように見えますが、名前が違うのが面白いですね。

2014.05.06 撮影 「白王冠」花芯のアップです。
1405168.jpg

この「白王冠」は、新旧枝咲きだったのに、
2013年に、強剪定してしまって、新枝からは1輪しか咲きませんでした。
今年は新枝ができずに、昨年の枝から3輪咲いてくれたので、よかったです。

2014.05.07 撮影 「ネリーモーザ」と「白王冠」
1405169.jpg
              「ドクターラッペル」「ネリーモーザ」「白王冠」
1405170.jpg

2012年からのは、今年、鉢替えをしました。
昨年以上に咲いてくれたので、一安心です。
来年は、「ネリーモーザ」「白王冠」、ともに花数が増えますように・・・

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

チューリップ祭 その2

今日は、5月4日に行った、「世羅高原農場 チューリップ祭」の続きです。

今日は、気になったチューリップとチューリップで描くお花模様の様子です。

いかにもチューリップといった赤と白
1405130.jpg
そして黄色
1405131.jpg
今年お気に入りの「アンジェリケ」
1405132.jpg
房咲きの紫色
1405133.jpg
八重の紫色
1405134.jpg
紫に白の縁取りの「シエナダブル」
1405135.jpg
「マリリン」
1405136.jpg
白地に赤の絞りの「グランドパーフェクション」
1405137.jpg
「サッポロ」
1405138.jpg
オレンジの中に、八重の黄色が1株
1405139.jpg
房咲きの黄色地にピンク
1405140.jpg

花絵を見るために、「初恋の丘展望台」に昇って、
1405141.jpg

1405143.jpg
反対側にある「森の展望台」に歩いていきます。右端の子供が孫1号です。
1405145.jpg

1405146.jpg
「森の展望台」に昇って、
1405147.jpg

1405148.jpg
ここで見納めです。
1405150.jpg

お天気も良くて、絶好の花観賞日和でした。

子供の入場者には、「スタンプラリー」のカードがついていて、
園内の3か所でスタンプを押すと、
好きなチューリップを、球根ごと持ち帰れました。
うちの孫1号は、房咲きの黄色のチューリップを選んでいました。

チューリップを満喫して、
世羅温泉「せら香遊ランド」で、日帰り温泉に入浴して帰りました。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

チューリップ祭

今日は、5月4日に行った、「世羅高原農場 チューリップ祭」の様子です。

9時に自宅を出発して、高速道路で2時間ぐらいで、世羅高原に着きますが、
10時50分、上空に不思議なものを見ました。

1405112.jpg

1405113.jpg

上手く撮れていませんが、これなんだかわかりますか。
虹が丸く弧を描いていなくて、水平に流れています。
翌日の新聞に、写真入りで載っていました。
『環水平アーク』という、「虹色の光が横一直線に浮かんだ現象」だそうです。
「雲に含まれた氷の粒で屈折した太陽の光が、
プリズムのように色付き平らな虹のようになって現れるもの」ということです。
珍しいので、車を止めて、しばらく見つめていました。

「世羅高原農場 チューリップ祭 2014」は、
4月15日から5月11日までの期間、行われています。
園内花植栽面積:約8万㎡
チューリップ:約300種、70万本
を、じっくり楽しみました。


1405114.jpg

1405115.jpg

1405116.jpg

1405117.jpg

1405118.jpg

1405119.jpg

1405120.jpg

1405121.jpg

1405122.jpg

1405123.jpg

1405124.jpg

1405125.jpg

1405126.jpg

1405127.jpg

1405129.jpg

どこまでも続くチューリップ畑、
色とりどりのチューリップに癒された1日でした。
明日はこの中で、気になったチューリップと、
チューリップで描かれたお花模様の様子を載せますね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ラナンキュラス その10

今日は、ラナンキュラス、ハナキンポウゲ(キンポウゲ科)です。

この花は、2010年3月に購入した白色2株と、
2012年3月に購入した薄いクリーム色1株が、
植え放しで咲いてくれます。
つぼみから開花までの様子です。

2014.04.06 撮影 クリーム色のつぼみです。
1405095.jpg

2014.04.18 撮影 クリーム色の花びらが見えてきました。
1405096.jpg

2014.04.23 撮影 クリーム色が2輪咲いています。
1405097.jpg

1405098.jpg
              白色も咲いています。
1405099.jpg

2014.04.24 撮影 クリーム色
1405100.jpg

2014.04.25 撮影 白色
1405101.jpg

2014.04.26 撮影 雨に濡れた白色。
1405102.jpg

2014.04.27 撮影 白色
1405103.jpg
              クリーム色
1405104.jpg

2014.04.28 撮影 2輪になった白色。
1405105.jpg

2014.04.30 撮影 クリーム色に薄っすらピンクの縁取りの2輪。
1405106.jpg

2014.05.01 撮影 白色。
1405107.jpg
              ピンクかかったクリーム色
1405108.jpg

2014.05.03 撮影 たくさんになった白色。
1405109.jpg

2014.05.05 撮影 2種類の白色
1405110.jpg

1405111.jpg

ラナンキュラス、市場に出回っている時は3月ですが、
本来の開花時期は4~5月です。

秋植え球根なので、2011年に球根を8球購入しましたが、
2012年に開花したのは、1株だけで、それも2013年にはなくなりました。

この白色2株と薄いクリーム色、大事にしたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

クレマチス その10

今日は、クレマチス、テッセン(キンポウゲ科)です。

この花は、2012年5月の母の日に、長女からもらったクレマチスです。
2013年5月9日のブログにも開花の様子を載せています。
その時に、のぶり~んさまから、「ドクターラッペル」ではと教えていただきました。
3年目の今年は春先に鉢替えをして、開花を迎えました。

2014.04.26 撮影 1輪目が開き始めました。
1405074.jpg

2014.04.27 撮影 開花ですが、昨年と花びらの色が違うみたいです。
1405075.jpg

1405076.jpg

2014.04.29 撮影 2輪目も開き始めました。
1405077.jpg
              この鉢の様子です。
1405078.jpg

同じようなクレマチスを昨年8月27日に、花後の破格値で購入しました。
こちらを「新」として、その鉢の様子です。
2014.04.29 撮影 開き始めています。
1405079.jpg

2014.04.30 撮影 2輪目も開花です。 
1405080.jpg
              花びらの端の色が薄くなってきました。
1405081.jpg
              「新」の1輪目の開花です。
1405082.jpg

2014.05.01 撮影 3輪目は最初から本来の色で開花です。
1405083.jpg

1405084.jpg
              4輪目も咲き始めました。
1405085.jpg
              「新」の1輪目、完全に開ききりました。
1405086.jpg
              「新」の2輪目も開き始めました。
1405087.jpg

2014.05.02 撮影 4輪目が開花しました。 
1405088.jpg
              4輪咲いている鉢の様子です。
1405090.jpg
              5輪目も開花です。
1405089.jpg
              「新」の2輪目です。
1405091.jpg
              「新」3・4輪目も開きそうです。
1405092.jpg

2014.05.03 撮影 「新」の1.3.4輪目の開花の様子です。
1405094.jpg
              「新」も5輪目が咲いています。
1405093.jpg

このクレマチス「ドクターラッペル」、
大輪の花が次から次と咲いてくれて、嬉しいです。

同じ茎からも、最初は違った感じの花が咲くこと、この花でわかりました。
「カイゼル」だけが花色が変化すると思っていましたが、
こういう咲き方をすることがあるのですね。

クレマチス、2012年の花があと2つ咲いています。
そして今年購入の「白雪姫」も咲き始めました。
その様子は、又、載せますね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

セロジネ その2

今日は、セロジネ・インターメディア(ラン科)です。

この花は、2012年6月17日に、知人からいただきました。
2013年5月7日のブログに、2013年の開花の様子を載せています。
このセロジネの今年の開花の観察日記です。

2013.12.16 撮影 花芽が出てきたところ(左側)
1405056.jpg

ここで、冬越しのために、室内に入れましたが、暖房のないところだったので、
花芽は、ほとんど成長せずに、4月半ば外に出しました。

2014.04.12 撮影
1405057.jpg

2014.04.19 撮影
1405058.jpg

2014.04.21 撮影
1405059.jpg

2014.04.23 撮影
1405060.jpg

2014.04.25 撮影
1405061.jpg

2014.04.27 撮影
1405062.jpg

2014.04.28 撮影
1405063.jpg

2014.04.29 撮影 白いつぼみが出てきました。
1405064.jpg

2014.04.30 撮影 一遍に3輪開花です。
1405065.jpg

1405066.jpg

1405067.jpg

2014.05.01 撮影 5輪咲いています。
1405068.jpg

1405070.jpg

1405071.jpg

2014.05.02 撮影
1405072.jpg

2014.05.03 撮影
1405073.jpg

セロジネ、昨年は、5月1日から5月6日にかけて、1輪ずつ5輪咲きましたが、
今年は、4月30日に3輪、5月1日には5輪咲いていました。
白い花のセロジネ、かすかな良い香りと共に、しばらく味わいたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

クレマチス その9

今日は、クレマチス、テッセン(キンポウゲ科)です。

この花は、2013年9月2日に、スーパーの花屋さんで購入したものです。
4月26日のブログに、名無しさんとして載せましたが、
amocsさまから、「カイゼルでは」と教えてもらいました。
「カイゼル」のその後の様子です。

2014.04.25 撮影 1番花の花色は縁に薄桃色がほんのり。
1405037.jpg

2014.04.27 撮影 2番花です。
1405038.jpg
              3番花です。
1405039.jpg

              鉢全体の様子です。
1405040.jpg

2014.04.28 撮影 鉢全体の様子です。 
1405041.jpg

2014.04.29 撮影 鉢全体の様子です。
1405042.jpg
              開き始めから桃色です。
1405043.jpg
              次第に桃色が濃くなってる花。
1405044.jpg
              色々な花たち。
1405045.jpg

2014.04.30 撮影 色々な花たち。
1405046.jpg
              濃い桃色の花。
1405047.jpg
              以前はなかった、つぼみから花色がついています。
1405048.jpg
              これは、花芯が緑色ではなくて、八重の蕾のようです。
1405049.jpg

2014.05.01 撮影
1405050.jpg

1405051.jpg

1405052.jpg

1405053.jpg

2014.05.02 撮影
1405055.jpg

1405054.jpg

10輪ほど咲いて、色々な花色になっています。
白い花びらが桃色に染まると、なんだか豪華になります。
昨年9月、200円で購入したとは思えない、
素敵な1鉢になりました。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

イベリス その2

今日は、イベリス・センぺルビレンス、トキワナズナ(アブラナ科)です。

この花は、2012年4月5日に購入したイベリスを
2012年4月12日のブログに載せました。
その花は、2013年初めまでの寿命でした。
2013年3月7日と12日に、また、イベリスを購入しました。
この2つの苗は、上手く夏越し、冬越しをして、
2014年の春を迎えました。
この花のつぼみから開花までの様子です。

2014.03.22 撮影
1405016.jpg

1405017.jpg

2014.03.28 撮影
1405018.jpg

1405019.jpg

2014.04.03 撮影
1405020.jpg

1405021.jpg

2014.04.06 撮影
1405022.jpg

1405023.jpg

2014.04.07 撮影
1405024.jpg

1405025.jpg

2014.04.09 撮影
1405026.jpg

2014.04.10 撮影
1405027.jpg

2014.04.14 撮影
1405028.jpg

1405029.jpg

2014.04.16 撮影
1405030.jpg

1405031.jpg

2014.04.18 撮影
1405032.jpg

2014.04.23 撮影
1405033.jpg

2014.04.28 撮影
1405034.jpg

2014.04.30 撮影
1405035.jpg

2014.05.01 撮影
1405036.jpg

昨年購入したイベリスは、直立して花数の少ないものと、
枝がしなるように曲がって花数の多いものでした。
この気質は、今年開花するときにも同じものでした。

イベリスは、高温多湿を嫌うので、夏場は涼しいところに、置きます。
これからも変わらずに、育ってほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 8年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle