エビネ その2

今日は、エビネ(海老根)(ラン科)です。

この花は、2009年に、娘の庭から移植しました。
2013年4月24日のブログに、2013年の様子を載せています。
今日は、2014年の花芽から開花までの観察日記です。

2014.04.10 撮影 花芽が見えています。
1404475.jpg
              今年は3本できたうちの2本の様子です。
1404476.jpg

2014.04.14 撮影
1404477.jpg

2014.04.15 撮影
1404478.jpg

2014.04.16 撮影
1404479.jpg

2014.04.17 撮影
1404480.jpg

2014.04.18 撮影
1404481.jpg

2014.04.19 撮影
1404482.jpg

2014.04.20 撮影
1404483.jpg

2014.04.21 撮影
1404484.jpg

2014.04.22 撮影
1404485.jpg

1404486.jpg

2014.04.23 撮影
1404487.jpg

1404488.jpg

1404489.jpg

2014.04.24 撮影
1404490.jpg

1404491.jpg

2014.04.25 撮影
1404492.jpg

1404493.jpg

2014.04.27 撮影
1404494.jpg

成長していく過程の説明文を省略しました。

エビネは耐寒性宿根草です。
日本を代表する野生のランで、郷愁を誘います。
昨年は花茎が1本でしたが、今年は3本になりました。
これからも増えてほしい花です。

スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オダマキ その13

今日は、オダマキ(苧環)、アクイレギア(キンポウゲ科)です。

この花は、4月22日のブログに、今年1番に咲いた青紫色と、
2番目に咲いた薄桃色を載せました。
今日は3・4番目に咲いたオダマキです。

3番目は赤紫色でした。
この花は、青紫色だと思って、同じプランターに定植していました。
かなり色が違うので、2010年に購入した青紫色と暗い赤色が交配したようです。

2014.04.10 撮影 赤っぽいつぼみです。
1404456.jpg

2014.04.12 撮影
1404457.jpg

2014.04.17 撮影 つぼみが膨らんで、距も伸びてきました。
1404458.jpg

2014.04.19 撮影
1404459.jpg

2014.04.22 撮影 開花です。
1404460.jpg

1404461.jpg
              同じ日の青紫色です。
1404462.jpg

2014.04.23 撮影
1404463.jpg


4番目に咲いたのは、明るい赤色です。
この花は、2012年に、空色、黄色と共に購入しました。
他の色はなくなってしまいましたが、明るい赤色は元気に今年も咲いてくれました。

2014.04.20 撮影 真っ赤なつぼみです。
1404464.jpg

2014.04.21 撮影
1404465.jpg

2014.04.24 撮影 開き始めました。
1404466.jpg
              ボケていますが、この花茎の様子です。
1404467.jpg
              同じ日の薄桃色です。
1404468.jpg

2014.04.26 撮影 開花です。
1404469.jpg
              開ききったようです。
1404470.jpg
              横から見ると、距が長いです。
1404471.jpg
              同じ日の薄桃色の後姿です。
1404472.jpg

2014.04.27 撮影 
1404473.jpg

2014.04.28 撮影 雨でも綺麗に咲いています。
1404474.jpg

同じときに購入した、2010年の青紫色、暗い赤色、薄い桃色、濃い桃色は、
元気に年越しできたのは、青紫色だけでした。
2012年の明るい赤色、空色、黄色は、黄色が年越しできず、
空色は昨年まで咲いてなくなって、赤色だけが3年目の春を迎えています。

どれも種蒔きから育てていますが、たくさん育ったのは青紫色だけです。
それでも、1本でも残ってくれるとうれしいです。
暗い赤色、濃い桃色、空色、黄色、次に咲くのは何色でしょう。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オーニソガラム その7

今日は、オー二ソガラム、スターオブベツレヘム(ヒアシンス科、ユリ科)です。

この花の名前は、オーニソガラム・ウンベラツム、ウンベルタムです。
2009年に、娘の庭から、3株移植しました。
葉は早くから出ていましたが、つぼみが見えなかったので、4月になってからの様子です。

2014.04.11 撮影 葉の間から花芽が出ています、
1404441.jpg

2014.04.16 撮影 2輪開花しています。
1404442.jpg

2014.04.17 撮影 開花の様子です。
1404443.jpg

1404444.jpg

2014.04.19 撮影
1404445.jpg

1404446.jpg

1404447.jpg

2014.04.21 撮影
1404448.jpg

1404449.jpg
ここからは、鉢全体の様子です。
1404450.jpg

2014.04.23 撮影
1404451.jpg

2014.04.24 撮影
1404452.jpg

もう一つの、オーニソガラム・シルソイデスの様子です。
1404453.jpg

2014.04.27 撮影
1404455.jpg

2009年に貰ってから、5年経ちました。
3株が8株に増えて、今年も元気に咲いてくれました。
これからも増え続けてほしいオーニソガラムです。

それと、もう一つのオーニソガラム・シルソイデスも咲いてほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

マーガレット 八重咲き その2

今日は、マーガレット、モクシュンギク(木春菊)(キク科)です。

この花は、
3月16日のブログに、クリーム色の八重のマーガレット、
3月27日のブログに、白色の一重のマーガレット、
4月6日のブログに、赤桃色の一重のマーガレット、を載せました。
今日は、八重の桃色と白色のマーガレットです。

2014.04.07 撮影 桃色のつぼみ。
1404419.jpg

2014.04.11 撮影 つぼみが膨らんで。
1404420.jpg

2014.04.14 撮影 開き始めました。
1404421.jpg

2014.04.16 撮影 開花したばかりの花。
1404422.jpg

2014.04.18 撮影 完全に開花した花。
1404423.jpg
              白色のつぼみ。
1404425.jpg
              開花し始めた花。
1404427.jpg
              白の一重のマーガレットの様子です。
1404428.jpg

2014.04.21 撮影 開花したばかりの花。
1404429.jpg

2014.04.22 撮影 桃色はまだ綺麗です。
1404430.jpg
              白色も完全に開花しました。
1404431.jpg
              
1404432.jpg
              クリーム色の八重。
1404433.jpg

2014.04.23 撮影 桃色の八重。
1404434.jpg
              白の一重のマーガレットの様子です。
1404435.jpg

2014.04.24 撮影 白の八重の鉢の様子。
1404436.jpg

2014.04.25 撮影 白色の八重。
1404437.jpg

1404438.jpg

2014.04.26 撮影 桃色の鉢の様子。
1404439.jpg
              白色の鉢の様子。
1404440.jpg

桃色の八重のマーガレットには名前がありませんが、
白色の八重のマーガレットの名前は「モリンバ ミニダブルホワイト」です。
白色の方は、花径はかなり小さいです。
どちらも昨年3月に購入したものですが、
白の八重の方、もう木質化しています。
マーガレットは、宿根草なので、これからも咲き続けてほしいです。
2009年購入の大きくなったマーガレットも、
やっとつぼみができてきました。
大株で花数が多いので、楽しみです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

クレマチス その8

今日は、クレマチス、テッセン(キンポウゲ科)です。

この花は、3月9日のブログに、新芽やつぼみの様子を載せました。

もう一つ増えた(HCで、¥288で購入した)「H・Fヤング」の開花までの様子です。

2014.03.11 撮影 購入後植え付けて。
1404398.jpg

2014.03.19 撮影 小さなつぼみです。
1404399.jpg

2014.03.24 撮影 少し大きくなったつぼみです。
1404400.jpg

2014.04.03 撮影 それらしいつぼみになりました。
1404401.jpg

1か月で大きく成長したので、鉢替えをしました。
大きなつぼみは、旧枝から伸びています。

2014.04.09 撮影 鉢替え後の様子です。
1404402.jpg

2014.04.23 撮影 開き始めました。
1404403.jpg

2014.04.24 撮影 かなり開いています。
1404404.jpg
              日向に移動して。
1404405.jpg
              完全に開花です。
1404406.jpg

2014.04.25 撮影 もう一つ開き始めて。
1404407.jpg
              2輪咲いています。
1404408.jpg

HCで、最後に購入したH・Fヤングが、1番に咲きました。

今日は、もう一つ、昨年9月2日に購入した名無しさんの開花までの様子です。

2014.03.27 撮影 小さかったつぼみも大きくなっています。
1404409.jpg

2014.04.09 撮影 もう少しで開きそうです。
1404410.jpg

2014.04.12 撮影 開き始めました。緑色の花芯です。
1404411.jpg

2014.04.14 撮影 花びらが開いていって。
1404412.jpg

2014.04.15 撮影 白っぽい8枚の花びらです。
1404413.jpg

2014.04.17 撮影 花芯の緑色も薄くなってきました。
1404414.jpg

2014.04.18 撮影 花びらにピンク色が付き始めました。
1404415.jpg

2014.04.23 撮影 花びらのピンクが強くなりました。
1404416.jpg

2014.04.25 撮影 鉢全体の様子です。
1404417.jpg
              かなりピンク色です。
1404418.jpg

今まで育てたクレマチスは、H・Fヤングのように、
開き始めから花びらに色がついていますが、
このクレマチスは、徐々に色がつくのでしょうか。
1番花だったので、違った咲き方をするのかと思いましたが、
鉢全体の写真でもわかるように、2~3番花も、同じようです。
これは何というクレマチスでしょう。

クレマチス、今年は名前のわかるものを、6株購入しました。
これから咲き始める花たちは、名前のように、ラベルのように、咲いてくれると思います。
また、花が咲いたら、載せたいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

チューリップ その12

今日は、チューリップ(ユリ科)です。

この花は、昨年購入の「バルブオブザイヤー」の球根です。
4月19日のブログに、5種類、載せましたが、
そのあとに咲き始めたチューリップたちです。

2014.04.17 撮影 チューリップの鉢の様子です。
1404377.jpg

2014.04.19 撮影 アンジェリケのつぼみです。
1404378.jpg
              マウントタコマのつぼみです。
1404379.jpg
              以前から育てている原種系チューリップ、咲いていました。
1404380.jpg
              こちらの原種系チューリップ「ブライトゼム」はつぼみです。
1404381.jpg

2014.04.20 撮影 アンジェリケ
1404382.jpg
              マウントタコマ
1404383.jpg
              クリームアップスター
1404384.jpg

2014.04.21 撮影 アンジェリケ
1404385.jpg
              マウントタコマ
1404386.jpg
              クリームアップスター
1404387.jpg

2014.04.22 撮影 アンジェリケ
1404388.jpg
              マウントタコマ
1404389.jpg
              クリームアップスター
1404390.jpg

2014.04.23 撮影 アンジェリケ
1404391.jpg
              マウントタコマ
1404392.jpg
              クリームアップスター
1404393.jpg

2014.04.24 撮影 アンジェリケ
1404394.jpg
              マウントタコマ
1404395.jpg
              チューリップの鉢の様子です。
1404396.jpg
              原種系チューリップ「ブライトゼム」              
1404397.jpg

プリティウーマン、バレリーナなどは、一重なので、
つぼみができると色付いて咲いてくれます。
アンジェリケ、マウントタコマ、クリームアップスターなどの八重は、
咲き始めてからの花びらの変化が興味深いです。
八重のチューリップを育だてるのは初めてなので、
毎朝気になって、写真を撮りました。
いろいろ気になるチューリップです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ガーデンシクラメン その11

今日は、ガーデンシクラメン、カガリビバナ(篝火花)、ブタノマンジュウ(豚の饅頭)
(サクラソウ科)です。

この花は、2012年11月に3株、2013年2月に4株購入したもので、
2012年のが1株、2013年のが3株が生き残っています。
それに、2013年11月に貰った1株、2014年2月に購入した3株があります。
それぞれを3鉢に植え付けているので、
①2013年2月の3株
②2012年11月の1株と2013年11月の1株とアリッサム
③2014年2月の3株
として、2月23日のブログ以降の様子です。

2014.03.27 撮影
①2013年2月の3株
1404364.jpg
②2012年11月の1株と2013年11月の1株とアリッサム
1404365.jpg
③2014年2月の3株
1404366.jpg

2014.04.03 撮影
①2013年2月の3株
1404367.jpg
③2014年2月の3株
1404368.jpg

2014.04.14 撮影
①2013年2月の3株
1404369.jpg
②2012年11月の1株と2013年11月の1株とアリッサム
1404370.jpg
③2014年2月の3株
1404372.jpg

2014.04.17 撮影
②2012年11月の1株と2013年11月の1株とアリッサム
1404373.jpg

2014.04.23 撮影
①2013年2月の3株
1404374.jpg
②2012年11月の1株と2013年11月の1株とアリッサム
1404375.jpg
③2014年2月の3株
1404376.jpg

③の今年購入したのを除いて、
①②の様子は、2013年11月29日のブログから咲き進んでいます。
11月から4月までの6か月間、
冬の寒さにも戸外で耐えて、春になってますます頑張って咲いています。

新しく目覚めた花たちもですが、長く頑張って咲いている花たちから
改めて、「勇気・元気・根気」を貰っています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ニオイスミレ その3

今日は、ニオイスミレ、スイートバイオレット(スミレ科)です。

2010年4月に、娘夫婦からもらって、育てています。
ニオイスミレは、常緑多年草です。
2011年12月6日、2012年12月9日のブログにも載せています。
今年の開花の様子です。

2014.04.03 撮影 つぼみです。
1404353.jpg

1404354.jpg
              花が咲いている株の様子です。
1404355.jpg

2014.04.07 撮影 開き始めています。
1404356.jpg
              開花です。
1404357.jpg

1404358.jpg

1404359.jpg

2014.04.11 撮影
1404360.jpg

1404361.jpg

1404362.jpg

1404363.jpg

ニオイスミレ、かすかによい香りがします。
ハート形の葉が、青々してきました。

1昨年に種が飛んで、出来た株もあります。
優しい色のスミレです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オダマキ その12

今日は、オダマキ(苧環)、アクイレギア(キンポウゲ科)です。

この花は、最初2010年に購入した花苗から種を採取して、
9月に種蒔きして、2年目の2012年から咲いているものです。
青紫のオダマキのつぼみから開花の観察日記です。

2014.04.11 撮影 つぼみに色がついてきました。
1404336.jpg

2014.04.16 撮影 立派に花色になりました。
1404337.jpg

2014.04.17 撮影 外側の花びらが開いて、内側の花びらが見えてきました。 
1404338.jpg

1404339.jpg
              午前中は、ここまでの開花でした。
1404341.jpg
              夕方には、もっと開いていました。
1404342.jpg

2014.04.19 撮影 綺麗に開いています。
1404343.jpg
              もう一株の様子です。
1404344.jpg

2014.04.20 撮影 もう一株も開き始めました。
1404345.jpg

1404346.jpg
              淡いピンクも開き始めています。
1404347.jpg

2014.04.21 撮影 午前中、雨の中で、開いています。
1404348.jpg
              午後、雨が上がると、綺麗に開いています。
1404349.jpg
              青紫のもう1株の様子です。
1404350.jpg

1404351.jpg
              1番最初に咲いた花です。
1404352.jpg

オダマキは耐寒性宿根草ですが、短命のようで、4~5年経つと、消えてなくなります。

夏の暑さに弱いので、種の採り蒔きをせずに、暑さが和らいでから種蒔きをしました。
種蒔きから、1年と7カ月経って、開花しました。
最初購入した濃赤・青紫・濃桃・薄桃の4色の種を蒔きましたが、
たくさん育ってくれたのが、この青紫で、36株が花を咲かせました。

薄桃色のオダマキも最初の時から種を採取して育てたものです。
あとの濃赤と濃桃、いつごろになったら咲いてくれるでしょう。
他の色も見たいです(^^ゞ



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

フリージア その8

今日は、フリージア、アサギスイセン(アヤメ科)です。

この花は、2012年に、生協で、「カラフルフリージア八重咲き」を購入しました。
4月9日に赤のフリージア、4月14日に黄色のフリージアを載せました。
今日は、白のフリージアの開花の様子です。

2014.04.10 撮影
1404321.jpg

2014.04.11 撮影
1404322.jpg

2014.04.12 撮影 白の八重が咲き始めました。。
1404323.jpg
              黄色の八重のはずですが…八重咲きになっていません。
1404324.jpg

2014.04.14 撮影 白の八重の開花です。 
1404325.jpg

2014.04.17 撮影 白の八重が次々と咲き始めました。
1404326.jpg

2014.04.18 撮影 
1404327.jpg

1404328.jpg
              赤のフリージアです。
1404329.jpg

2014.04.19 撮影 「カラフルフリージア」一重と八重の鉢の様子です。
1404330.jpg
              八重にならない黄色とのコラボです。
1404331.jpg
              八重の白と普通の黄色と赤です。              
1404332.jpg

2014.04.20 撮影 「カラフルフリージア」一重と八重の鉢の様子です。 
1404333.jpg
              白の八重。
1404334.jpg
              白の普通。
1404335.jpg

フリージアは、香りがとてもよいです。
花径の上部に数花~10花ほどつく花序をつけます。
おかげで、花期が長くなるのが、楽しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アジュガ その2

今日は、アジュガ、セイヨウキランソウ、セイヨウジュウニヒトエ(シソ科)です。

この花は、2008年に娘の庭から1株貰って、鉢に植え込みました。
少し蔓延ってきたので、2010年に地植えしなおしました。
2012年6月4日のブログにも載せています。
毎年変わらずに咲いてくれるからか、2013年のブログにはありません。
今年のアジュガ畑の様子です。

2014.04.07 撮影 花穂は上がっていますが、花はまだです。
1404307.jpg

2014.04.09 撮影 1株だけ、元気に咲いていました。
1404308.jpg

2014.04.11 撮影 一斉に咲き出しました。
1404309.jpg

1404310.jpg

1404311.jpg

2014.04.14 撮影 チューリップとアジュガ畑
1404312.jpg

2014.04.16 撮影 アジュガ畑とチューリップ
1404313.jpg
              ほとんどのアジュガが咲いています。
1404314.jpg
              花穂の先の方には、まだつぼみがあります。
1404315.jpg

2014.04.18 撮影
1404318.jpg
 
1404316.jpg

1404317.jpg

アジュガは、たくさんのほふく茎をのばして増え広がります。
おかげでチューリップの地植え部分は埋まってしまい、
他の雑草は少なくなりました。

こちらが、セイヨウキランソウなら、
ふつうのキランソウ、別名ジゴクノカマノフタ(シソ科)も咲いています。

1404319.jpg
               
1404320.jpg

キランソウは産毛がたくさんです(^^ゞ
セイヨウキランソウの方が、花穂が長く感じます。

アジュガ、ランナーでふえるとばかり思っていましたが、種も飛ばすようです。
かなり離れた鉢からも芽が出ています。
綺麗な花なので、いつまでも咲いていてほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

チューリップ その11

今日は、チューリップ(ユリ科)です。

この花は、4月4日のブログにも載せました。
その後に咲き始めたチューリップたちです。

2014.04.06 撮影 新しい球根の黄色のつぼみです。
1404285.jpg

2014.04.07 撮影 2009年購入の球根の白っぽいつぼみです。
1404286.jpg

2014.04.08 撮影 2009年購入の地植えの赤です。
1404287.jpg
              新しい球根の黄色が咲き始めました。
1404288.jpg

2014.04.09 撮影 新しい球根の黄色ですが、「クリームアップスター」?
1404289.jpg

2014.04.10 撮影 出来損ないの「クリームアップスター」です。
1404290.jpg
              2009年の球根の白っぽいのは、綺麗に咲きました。
1404291.jpg
              中の色も黄で綺麗です。
1404292.jpg
              2009年の地植えの赤です。
1404293.jpg

2014.04.11 撮影 2009年地植えのオレンジの絞り模様はまだ咲いています。
1404294.jpg
              同じ地植えに、また白と濃い赤の絞り模様が・・・
1404295.jpg

2014.04.12 撮影
1404296.jpg

2014.04.14 撮影 
1404297.jpg
              新しい球根の「アプリコットインプレッション」も2株咲きました。
1404298.jpg
              新しい球根の赤色のつぼみです。
1404299.jpg
              新しい球根の橙色のつぼみです。
1404300.jpg

2014.04.16 撮影 赤色のは、「プリティウーマン」のようです。
1404301.jpg
              手前に、クリーム色が咲いています。
1404302.jpg
              これが本来の「クリームアップスター」のようです。
1404303.jpg
              新しい「アプリコットインプレッション」にも絞り模様が…
1404304.jpg

2014.04.18 撮影 橙色は「バレリーナ」のようです。
1404305.jpg
              「バルブオブザイヤー」の鉢の今の様子です。
1404306.jpg

チューリップ、「バルブオブザイヤー」の中の5球が咲きました。
残りの5球もつぼみができているので、咲いてくれるといいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

シャクナゲ その5

今日は、シャクナゲ(石楠花)、ロードデンドロン(ツツジ科)です。

この花木は、2008年に購入した西洋シャクナゲと、
2011年に購入した西洋シャクナゲ「奥早出」です。
2014年1月22日のブログに、花芽ができたと載せました。
2008年に購入したした方は、2010年の開花の写真しかなかったので、
今年はしっかり観察しました。

2014.04.04 撮影
1404264.jpg

2014.04.09 撮影
1404265.jpg

2014.04.11 撮影
1404266.jpg

2014.04.12 撮影
1404267.jpg

2014.04.14 撮影 ここから一気に咲き始めます。
1404268.jpg

1404269.jpg

1404270.jpg
              陽射しが強いので、手で影を作って撮影しました。
1404271.jpg
              こちらは、そのままで撮影しました。
1404272.jpg

2014.04.15 撮影
1404273.jpg

1404274.jpg

2014.04.16 撮影 2008年購入分。
1404275.jpg
              鉢全体の様子です。花は1つです。
1404276.jpg
              2011年購入分。
1404277.jpg
              鉢全体の様子です。花は3つ咲きそうです。
1404278.jpg

2014.04.17 撮影 2008年購入分は、ほぼ咲き終わりました。
1404279.jpg

1404280.jpg

1404281.jpg

1404282.jpg
              2011年購入分。
1404283.jpg

シャクナゲ(石楠花)は、ツツジ科の耐寒性常緑広葉樹の低木です。
枝頂部にツツジに似た花をぐるっと球状につけます。
葉は輪生で、光沢があり、丸みを帯びて細長いです。
葉にはロードトキシンが含まれケイレン毒となるので有毒植物として扱われます。
夏の日差しが苦手なのに、よく日の当たるところに置いていたので、
葉は日焼けして、薄緑になっていますが、
立派に花を咲かせてくれて、嬉しいです。

花後は、すぐに切り取って、新芽が出るようにします。
これからも咲いてくれるよう、願っています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アルメリア

今日は、アルメリア、ハマカンザシ(浜簪)(イソマツ科)です。

この花は、3月31日に、九州の道の駅「しんよしとみ遺跡前」で購入しました。
耐寒性宿根草なのに、1株=60円でした。
その開花の様子を。

2014.04.01 撮影 1輪だけがしっかり咲いていました。
1404248.jpg

2014.04.03 撮影 つぼみです。
1404249.jpg
              小さな花が少しずつ開花します。
1404250.jpg

1404251.jpg

1404252.jpg

1404253.jpg

1404254.jpg

1404255.jpg
              鉢全体の様子です。
1404256.jpg

2014.04.07 撮影 鉢全体の様子です。
1404260.jpg

1404258.jpg

1404259.jpg

2014.04.10 撮影 鉢全体の様子です。
1404261.jpg

2014.04.11 撮影 こちらが2010年から育てている鉢です。
1404262.jpg

2014.04.16 撮影
1404263.jpg

アルメリアは、球形の花がユニークです。
海岸に自生する植物で、潮風と乾燥に強いようです。
2010年に購入したアルメリアも、
下葉を切り取ることしかしていませんが、
毎年花を咲かせていました。
このアルメリアも、咲き続けてほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

八重桜 その5

今日は、八重桜「紅笠」(バラ科)です。

この花木は、2008年から育てています。
2012年の開花の様子は、2012年4月15日・16日のブログに、
2013年の開花の様子は、2013年4月7日のブログに載せています。
2014年の開花の様子です。

2014.02.19 撮影 花芽です。
1404228.jpg

4月になると、枝の先の花芽が割れて、ドンドン咲き始めました。

2014.04.03 撮影 つぼみです。
1404229.jpg
              開き始めています。
1404230.jpg

2014.04.08 撮影
1404231.jpg

1404232.jpg

2014.04.09 撮影
1404233.jpg

1404234.jpg
              細い幹の上の方で、咲いています。
1404235.jpg

2014.04.11 撮影 3mぐらいの高さです。
1404236.jpg

1404237.jpg

2014.04.12 撮影
1404238.jpg

2014.04.14 撮影 青空のもと、開花の様子を。
1404239.jpg

1404240.jpg

1404241.jpg

1404242.jpg

1404243.jpg

1404244.jpg

1404245.jpg

1404246.jpg

1404247.jpg

この八重桜、ほんとに細い幹なのに、今年もたくさん咲いてくれました。
少し濃い目の桜色が綺麗です。
2008年の35年目に入った結婚記念日の記念樹です。
初めて、夫婦で購入した八重桜、咲いてくれてうれしいです。

今日は、もう一つ、嬉しいことがありました。
次女が、男の子を出産しました。
4月15日、13時23分、2646gでした。
初産で、早産でしたが、元気に手足を動かして、泣いていました。
愛しい孫、二人目の誕生です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アネモネ その14

今日は、アネモネ、ボタンイチゲ、ハナイチゲ(キンポウゲ科)です。

この花は、昨秋に購入した「アネモネ八重咲きレッド&ホワイト」30球から育ったものです。
4月10日のブログに、白色のアネモネの様子を載せました。
今日は、赤色のアネモネのつぼみから開花までの観察日記です。

2014.04.02 撮影 赤と思われるつぼみです。
1404207.jpg
              青のつぼみです。
1404208.jpg

青は最初から色がついていますが、赤は次第に色が濃くなるようです。

2014.04.03 撮影 
1404209.jpg

2014.04.05 撮影
1404210.jpg

2014.04.06 撮影
1404211.jpg

2014.04.07 撮影 花びらが開き始めました。
1404212.jpg

1404213.jpg

2014.04.08 撮影 開花です。
1404214.jpg

1404215.jpg

1404216.jpg

2014.04.09 撮影
1404217.jpg

1404218.jpg
              開花した青色です。
1404219.jpg

2014.04.10 撮影
1404220.jpg

ここからは鉢全体の様子です。

2014.04.11 撮影 
1404226.jpg

2014.04.12 撮影
1404222.jpg

2014.04.14 撮影
1404223.jpg

アネモネの球根は径が1cmぐらいの大きさですが、
花径は5~10cmと大きく豪華です。
1鉢に32球と埋め込みすぎましたが、
群生している感じで、風に揺れる姿を楽しんでいます。
来年も、こうして咲いてくれますように(^^ゞ

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

フリージア その7

今日は、フリージア、アサギスイセン(アヤメ科)です。

この花は、2008年に、娘の庭から移植したものです。
何度か、鉢替えをしながら育てています。
今年も、綺麗に咲いてくれました。
つぼみからの観察記録です。

2014.03.11 撮影
1404192.jpg

2014.03.16 撮影
1404193.jpg

2014.03.23 撮影
1404194.jpg

2014.04.02 撮影
1404195.jpg

2014.04.03 撮影
1404196.jpg

2014.04.06 撮影
1404197.jpg

2014.04.09 撮影
1404198.jpg

2014.04.10 撮影
1404199.jpg

1404200.jpg

1404201.jpg

2014.04.11 撮影
1404203.jpg

2014.04.12 撮影
1404204.jpg
              鉢全体の様子です。
1404205.jpg

1404206.jpg

フリージアは、寒さに弱いようですが、
うちでは、戸外に置いたままでも大丈夫です。
ただ、葉が昨年のうちから出ているので、
全体的に倒れ気味に育っています。
今年の植え替えの時は、もっと工夫して、植えつけましょう。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ハナニラ その3

今日は、ハナニラ(花韮)、イフェイオン、アイフェイオン(ユリ科)(ヒガンバナ科)です。

この花は、2010年に、球根を6球、購入して育てています。
同じときに、ムスカリを8球購入して、同じ鉢に植え込みました。
4月5日のムスカリの時にも登場しましたが、
最初に咲きだしたのは、他から生えてきたハナニラたちをまとめて植えてある方でした。

2014.03.28 撮影 つぼみです。
1404176.jpg

2014.04.01 撮影 開く途中です。
1404177.jpg
              開花した花です。
1404178.jpg

2014.04.02 撮影 開き始めです。
1404179.jpg
              開花した花です。
1404180.jpg

2014.04.08 撮影 ハナニラ、それぞれで、違った表情です。 
1404181.jpg

1404182.jpg

              ムスカリと一緒のハナニラです。
1404183.jpg

ムスカリは分球して増えて、ハナニラは1つ減っています。

2014.04.09 撮影 ちょっと藤色がかった花も。
1404184.jpg

ハナニラは、ムスカリと同じように、線形の細長い葉を地際からたくさん伸ばします。
葉は立ち上がらずに地面を寝るように伸びます。
3月~4月に花茎を伸ばし、その先端に星形の花を1輪咲かせます。
花色は白みがかった淡いブルーや紫、白などがあります。

「ハナニラは、非常に丈夫で植えっぱなしにしておくと、
球根が自然に増えたり種が散ってよくふえます。」
と、『ヤサシイエンゲイ』に書かれていますが、
ムスカリと一緒に植えたほうは1つ減っています。
種蒔きをしたことがないのに、違う鉢で育っていたのは、
種が勝手に飛んで、発芽したのでしょうか。
今年は、ハナニラの種も観察してみようと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ワスレナグサ その3

今日は、ワスレナグサ(勿忘草)、エゾムラサキ(蝦夷紫)、
ガーデンフォゲッツミーノット(ムラサキ科)です。

この花は、2011年12月に、「香木の森」で購入して、育てています。
ワスレナグサは、耐寒性1年草、宿根草と記述されていますが、
うちでは、ず~と咲いてくれる宿根草になっています。
この花の開花記録です。

2014.03.28 撮影 青が咲き始めています。
1404157.jpg

1404158.jpg

2014.04.02 撮影 5日目には、こんなに咲いています。
1404159.jpg
              ピンクも咲き始めています。
1404160.jpg

2014.04.03 撮影 青の様子です。
1404162.jpg
              ピンクの様子です。
1404163.jpg

2014.04.06 撮影 青の様子です。
1404165.jpg
              青とピンクが混じり合ったのも咲いています。
1404166.jpg
              ピンクの様子です。
1404167.jpg

1404168.jpg

2014.04.08 撮影 鉢全体の様子です。
1404169.jpg

2014.04.10 撮影 青の様子です。
1404170.jpg
              ピンクの様子です。
1404171.jpg

1404172.jpg

2014.04.11 撮影 青の鉢の様子です。
1404173.jpg
              ピンクの様子です。
1404174.jpg
              こちらは、こぼれ種から開花したワスレナグサです。
1404175.jpg

ワスレナグサ、1株ずつ植え付けたのは、3年目の花が咲いています。
こぼれ種から育ったのは、かなり大きくなっています。
ワスレナグサは、「根を痛めると、短命に終わるので、定植時に注意」
と書かれていたので、種ができた花後の花茎を、
空いているスペースに置いておくだけで、発芽しました。
それにしても、若い苗は元気が、いいです。
大きく育ってくれて、嬉しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

プリムラ・ジュリアン八重咲き その3

今日は、プリムラ・ジュリアン 八重咲き(サクラソウ科)です。

この花は、2010年4月8日に、ご近所の先輩先生の男性から、鉢ごといただきました。
2012年4月29日・30日のブログに、
2010年から2012年の開花の様子を載せています。
先日、散歩をしていたら、庭仕事をしている先輩先生にお会いしました。
今年、85歳になる方ですが、庭仕事を続けられています。
そこで、昨年は載せていなかったので、この花の登場です(^^ゞ

2014.03.23 撮影 つぼみに花色が見えています。
1404138.jpg

2014.04.01 撮影 つぼみが膨らんで、
1404140.jpg
              開き始めています。
1404139.jpg
              鉢の1部です。
1404142.jpg

2014.04.02 撮影 開き始めです。
1404143.jpg

1404144.jpg

2014.04.03 撮影
1404145.jpg

1404146.jpg

1404147.jpg

2014.04.07 撮影 鉢の様子です。
1404149.jpg

2014.04.08 撮影 
1404151.jpg
              開花です。
1404152.jpg

2014.04.09 撮影
1404153.jpg

1404154.jpg

2014.04.11 撮影
1404155.jpg
              鉢の様子です。
1404156.jpg

まだ、すべて咲き揃っていませんが、
うちに来てからでも4年は経っているプリムラ・ジュリアン八重咲き、
今年も元気に咲いてくれそうです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アネモネ その13

今日は、アネモネ、ボタンイチゲ、ハナイチゲ(キンポウゲ科)です。

この花は、2011年に購入した球根15球を植えっぱなしで育てています。
3月28日のブログに、青紫色の開花を載せました。
今回は、白色の花です。

2014.03.25 撮影 つぼみです。
1404118.jpg

2014.03.28 撮影 開き始めました。
1404119.jpg

2014.04.01 撮影 開花です。
1404120.jpg

もう一つ、2013年秋に30球を購入して植え付けている鉢があります。

2014.04.01 撮影 つぼみです。
1404121.jpg

1404122.jpg

2014.04.02 撮影 開き始めています。
1404123.jpg

1404124.jpg
              開花しています。
1404125.jpg

2014.04.03 撮影 開花です。
1404126.jpg

1404128.jpg
              鉢全体の様子です。
1404129.jpg
              夕方になると花びらを閉じます。
1404136.jpg

八重咲きのアネモネ、ここからも花びらが生長します。

2014.04.07 撮影
1404130.jpg

1404131.jpg

1404132.jpg

2014.04.08 撮影
1404133.jpg

1404134.jpg

1404135.jpg

昨年購入のアネモネの球根は、八重咲き白と赤のミックス30球でしたが、
数えてみると32球ありました。
咲いてみると、青紫が2球ありました。
赤も咲いてきましたので、また後日載せたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

フリージア その6

今日は、フリージア、アサギスイセン(アヤメ科)です。

この花は、2012年に、「カラフルフリージア」球根15球を植え付けた中の1色です。
一番に咲いた赤のフリージアの観察日記です。

2014.03.03 撮影
1404103.jpg

2014.03.16 撮影
1404104.jpg
この時、いつも1番に咲く、2008年から育てている黄色の様子です。
1404105.jpg

2014.03.23 撮影
1404106.jpg

2014.03.28 撮影
1404107.jpg

1404108.jpg

2014.04.01 撮影
1404109.jpg

1404110.jpg

1404111.jpg

2014.04.02 撮影
1404112.jpg

1404113.jpg

2014.04.03 撮影
1404114.jpg

1404115.jpg

2014.04.06 撮影
1404116.jpg
黄色の様子です。
1404117.jpg

フリージア、今年は、いつも1番に咲いている2008年から育てているのより、
2012年に植え付けた赤が先に咲きました。
普通の黄色のフリージアも、2~3日うちには咲きそうですが、
八重のフリージアの黄色も同じぐらいに咲く感じです。

フリージア、うちでは植えっぱなしですが、
こうして時期が来ると咲いてくれて、嬉しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ディモルフォセカ

今日は、ディモルフォセカ、アフリカキンセンカ(キク科)です。

この花は、3月31日に、九州の道の駅「しんよしとみ 遺跡前」で、
3株を購入して、植えつけました。

2014.04.01 撮影 鉢全体の様子です。
1404093.jpg
              黄色の花。
1404094.jpg

1404095.jpg
              橙色の花。
1404096.jpg

1404097.jpg

2014.04.07 撮影 鉢全体の様子。
1404098.jpg

1404099.jpg

ディモルフォセカは、光沢のある花びらが、光に当たって輝いて見える花です。
太陽が好きで、陽にあたったほうが、花つきもよく花もたくさん咲くようです。
オステオスペルマムによく似ていますが、
ディモルフォセカの方が茎も細めで背丈もやや低くて横に広がり、少し柔らかく草っぽいです。
花色は黄・橙・白などのようです。
花期は、4月から7月なので、ゆっくり楽しみたいと思います。


そして、もう一つ購入したものがあります。
イオノプシジウム、バイオレットクレス、ダイヤモンドフラワー(アブラナ科)です。

2014.04.01 撮影
1404100.jpg

1404101.jpg

1404102.jpg

イオノプシジウムは、寒さに強く、真冬から淡いブルーの星形の花が咲きます。
花期は、2~4月です。
とても小さな花で、一年草ですが、こぼれ種で翌年も開花するそうです。

ディモルフォセカ、オステオスペルマムと同じように、多年草になるといいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

桜並木

今日は、わが町の桜たちです。

最初は、3月29日に載せた法面の1本桜

2014.03.28 撮影 咲き始め
1404073.jpg

2014.04.03 撮影 満開です。
1404074.jpg

次は、自宅から歩いて2分の町内の公園の桜並木
ここの桜は、37年前に、この高台の住宅団地ができたときから植えられています。
立派な桜並木です。
4月3日の夕方から「春の嵐」でしたが、4日の昼からは青空になってくれました。

2014.04.04 撮影
1404075.jpg

手前のツツジも大きく育っています。
桜の枝の下に入って、青空と桜を。

1404078.jpg

1404079.jpg
桜の花をアップで。
1404080.jpg

1404081.jpg

1404082.jpg

1404083.jpg

1404085.jpg
真ん中まで来て振り返ってみました。
1404086.jpg

1404087.jpg

3番目は散り始めたうちの傍の側道の桜

2014.04.06 撮影 側道を歩いていくと。
1404088.jpg

1404089.jpg

1404090.jpg
真ん中まで行って。
1404091.jpg
振り返って。
1404092.jpg

花が地面に散り敷かれた様子・・・「花筵(はなむしろ)」綺麗です。
花が川面に浮かび連なる様子・・・「花筏(はないかだ)」も撮ってみたいです(^^ゞ

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

マーガレット 赤桃

今日は、マーガレット、モクシュンギク(木春菊)(キク科)です。

この花は、昨年4月16日に、近くのスーパーの花屋さんで、
1株=80円で、2株購入しました。
今年の開花の観察日記です。

2014.03.17 撮影 つぼみができています。
1404055.jpg
              赤い花びらが出てきています。
1404056.jpg

1404057.jpg

2014.03.23 撮影 
1404058.jpg

2014.03.24 撮影
1404059.jpg

2014.03.25 撮影
1404060.jpg
              開き始めました。
1404061.jpg

2014.03.27 撮影 花芯の黄色が綺麗です。
1404062.jpg

1404063.jpg

1404064.jpg

2014.04.01 撮影 完全に開花です。
1404065.jpg
              鉢全体の様子です。
1404066.jpg

2014.04.02 撮影 
1404067.jpg

1404068.jpg
              鉢全体の様子です。
1404069.jpg

2014.04.03 撮影 鉢全体の様子です。
1404070.jpg

このマーガレット、「赤桃」としましたが、今年は赤が強いようです。
購入して、植えつけた昨年の様子です。

2013.04.16 撮影 鉢全体の様子。
1404071.jpg

1404072.jpg

昨年は、赤い花や桃色の花、いろいろ咲いていますが、
今年は赤い花ばかりです。
これから色があせて桃色に変化するのでしょうか。
それとも、昨年からず~と、よく日に当たる場所に置いていたので、
赤色が強くなったのでしょうか。
これからも観察していこうと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ムスカリ その3

今日は、ムスカリ、グレープヒヤシンス(ヒヤシンス科)(ユリ科)です。

この花は、2010年から植えっぱなしです。
温度の変化に敏感な性質があり、本来、チューリップと同時期に咲きます。
今年の開花の様子です。

2014.03.16 撮影 小さなつぼみです。
1404041.jpg

2014.03.23 撮影 暖かくなると花茎が伸びてきます。
1404042.jpg

2014.03.24 撮影 1番開花している花の様子です。
1404044.jpg
              こちらは、2011年に植え付けた鉢です。
1404045.jpg
              こちらは、2012年に植え付けた鉢です。              
1404043.jpg
              今年1月に植え付けたピンクのムスカリのつぼみです。
1404046.jpg

2014.03.27 撮影 2010年に植え付けた鉢です。
1404047.jpg

1404048.jpg

2014.03.28 撮影 ピンクのムスカリです。
1404049.jpg

2014.04.01 撮影 2010年に植え付けた鉢です。
1404050.jpg

1404051.jpg
              ピンクのムスカリです。
1404052.jpg

2014.04.02 撮影 たった1日で、一緒に植えてあるハナニラが咲いています。
1404053.jpg

1404054.jpg

ムスカリ、植えっぱなしなので、新芽は昨年から出ていて、
葉は20~30cmぐらいにダラーと伸びていますが、
つぼみから開花までは、10日間ぐらいでしょうか。
グレープヒヤシンスの別名のように、ブドウの房状に小さな丸い花が咲きます。

日当たりを好むようですが、半日陰ぐらいの方が育ちやすいそうです。
植えっぱなしで、春が来ると咲いてくれる優れもののムスカリです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

チューリップ その10

今日は、チューリップ(ユリ科)です。

この花は、昨秋購入した「バルブオブザイヤーチューリップ」
10球を植え付けたものです。
3月10日のブログでは新芽から葉が育っていく様子を載せました。
今日はその続きです。

2014.03.23 撮影
1404023.jpg

2014.03.24 撮影
1404024.jpg

1404025.jpg

2014.03.27 撮影 これは、地植えのものです。
1404027.jpg

日に日に成長するチューリップです。
3月29日から31日までの「九州の旅」から帰ると、

2014.04.01 撮影 「ストロングゴールド」が咲いています。
1404028.jpg

1404029.jpg

1404030.jpg
              これは「パープルプリンス」
1404031.jpg

2014.04.01 撮影 「ストロングゴールド」 
1404032.jpg
              「パープルプリンス」
1404033.jpg

2014.04.03 撮影 「パープルプリンス」開花です。
1404034.jpg
              鉢全体の様子です。
1404035.jpg

ここからは、2009年12月に、30球を地植えしたものです。
2010年春の様子は、
2010.04.06 撮影 赤・白・黄・紫・桃・橙が混ざり合ってます。
1404040.jpg

2014年の様子は、
2014.04.03 撮影 赤のつぼみです。
1404036.jpg

2010年の時にはなかった、橙と赤のマーブル模様のチューリップが咲いています。
1404039.jpg

1404038.jpg

1404037.jpg

2010年から4年間、植えっぱなしの中で、
橙色と赤色、又は黄色と赤色が、自然交配したのでしょうか。
綺麗なマーブル模様で、なんか得した気分です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

スノーフレーク その5

今日は、スノーフレーク、スズランスイセン(ヒガンバナ科)です。

この花は、2011年12月に、球根を4球購入して、植えっぱなしです。
新芽の様子は、2014年1月9日に載せていますが、
開花までの様子です。

2014.03.23 撮影 やっと、花径に、つぼみが見えました。
1404011.jpg

2014.03.24 撮影
1404012.jpg

2014.03.25 撮影
1404013.jpg

2014.03.27 撮影 開花しました。
1404014.jpg

1404015.jpg
              下から花芯を覗いてみました。
1404016.jpg

2014.04.01 撮影 2輪咲いています。
1404017.jpg
              この鉢の様子です。
1404018.jpg

九州の道の駅「しんよしとみ 遺跡前」で、
スノーフレークの花鉢を見つけて購入しました。

1404019.jpg

たくさんの花茎が上がって、花もたくさん咲いています。
花のアップ写真です。

1404020.jpg

2011年購入の4球の新芽は10本ぐらい出ましたが、今咲いているのは2茎です。
それに比べると、今回購入した鉢には30本以上の花茎が、咲いています。
これほどなるのに、どれくらいかかったのでしょう。
この花鉢、800円でしたが、よい買い物ができたと喜んでいます。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

チオノドクサ その2

今日は、チオノドクサ、ユキゲユリ(ユリ科)です。
チオノドクサは、ギリシア語で、チオノ=雪、ドクサ=栄光、誉れ、輝きを意味します。
雪解けの頃に咲いている姿を発見されたことにちなむそうです。
英名の「ブローリー・オブ・ザ・スノー」も同じ理由です。

この花は、2010年9月に、生協で、桃・白・青各10球ずつの球根を購入しました。
草丈10cmほどの花なので、30球をまとめて、植えました。
毎年、早春から春に星形の可愛らしい花を咲かせる小球根です。

2013年4月5日のブログに、2013年の開花の様子を載せました。
その時は、ピンクと白の花でしたが、あまり数が咲かなくなったので、
なくなってしまったのかと、小さな鉢にそれらしき、球根を植え付けました。
今年の開花の様子です。

2014.03.16 撮影 花芽が見えてきました。
1404001.jpg

2014.03.17 撮影 
1404002.jpg

2014.03.18 撮影
1404003.jpg

2014.03.19 撮影
1404004.jpg

2014.03.22 撮影
1404005.jpg

2014.03.24 撮影 午前中、つぼみが膨らんでいます。
1404006.jpg
              夕方には、2輪開花しました。
1404007.jpg

2014.03.25 撮影 3輪開花しています。
1404008.jpg

1404009.jpg
              鉢の様子です。
1404010.jpg

2010年の球根は、桃・白・青各10球ずつでしたが、
昨年も青色が咲かず、桃色と白色だけが咲きました。
大丈夫そうな球根だけを植えましたが、今年は桃色だけです。
白色や青色は、球根がダメになったのでしょう。

秋に植え付ける球根ですが、暑さに弱く
平地や暖地では数年で絶えてしまうことが多いそうです。
反対に、寒冷地では球根がよく増えて毎年よく花を咲かせてくれるようです。

この地で、植え替えた翌年に、こうして咲いてくれただけでも、よかったです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 8年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle