スノードロップ その11

今日は、スノードロップ、待雪草、ガランサス(ヒガンバナ科)です。

この花は、1月8日、1月17日のブログにも載せました。
今日は、それ以降の開花の様子と、次の花の開花の様子です。

2014.01.23 撮影 12:55 外側の花びらが、16日より少し開いています。
1401351.jpg

2014.01.27 撮影 14:00 外側の花びらがもっと開いています。
1401352.jpg
                    まだ開いていきます。
1401353.jpg
                    内側の花びらも開いているようです。
1401354.jpg
                    内側の花びらの斑、裏側にもあります。
1401355.jpg
                    蕊が見えてきました。
1401356.jpg
                    直角近くまで開いています。
1401357.jpg
                    もう一つの花です。
1401358.jpg

2014.01.29 撮影 11:28 この時間に、直角近くまで開いています。
1401359.jpg

1401360.jpg

1401361.jpg
              11:39 直角に開きました。
1401362.jpg

もう一つの花の様子です。              
              11:28 外側の花びらが開き始めました。              
1401363.jpg
              11:39 内側の花びらの斑が見えてきました。
1401364.jpg
              14:04 外側の花びらがかなり開いています。
1401365.jpg
              14:48 外側の花びらが直角近くまで開いています。
1401366.jpg

スノードロップ、16日に開き始めていた花が、
開いては閉じ開いては閉じをしながら、2週間咲き続けています。
27日に開き始めた花も、2週間は大丈夫です。

内側の花びらの斑、全く違うのが確認できます。
一つ目は逆さのハートに近い斑、二つ目は逆さのミッキーマウスのような斑です。
同じスノードロップの中で、斑が違うのは不思議です。
次の花は、どんな斑か、楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

梅 その15

今日は、梅(バラ科)です。

この梅は、今年になって、1月6日、1月16日と載せていますが、
やっと開花しましたので、つぼみから開花までの様子です。

2014.01.19 撮影 つぼみから花びらが顔を覗かせました。
1401337.jpg

2014.01.26 撮影 花びらがほとんど見えて、開き始めています。
1401338.jpg
              他の枝のつぼみも膨らんでいます。
1401339.jpg

2014.01.27 撮影 少し開いています。
1401340.jpg
              この枝の様子です。
1401341.jpg

2014.01.28 撮影 曇りですが、ほぼ開花です。
1401342.jpg

1401343.jpg

1401344.jpg

1401345.jpg
              他の枝の開き始めの花です。
1401346.jpg

2014.01.29 撮影 全開です。
1401347.jpg
              他の枝の花です。
1401348.jpg
              11:40 もう一つの枝もほぼ開花です。
1401349.jpg
              15:05 全開です。
1401350.jpg

今年も1月中に咲きました。
35年経った大木ですから、咲き揃うには、1カ月以上かかると思います。
また、枝にびっしり咲いたり、青空に映えるように咲いたときに載せたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

富士山15景 その3

今日も、1月24・25日に参加した、
「雪景色の富士山15景 2日間」のツアーの様子の続きです。

富士山15景の8番目;湖北ビューライン 車窓より
1月25日09:20~
1401312.jpg

1401313.jpg

富士山15景の9番目;西湖・根場浜
1月25日09:35~
1401314.jpg

1401315.jpg

1401316.jpg
ここでも湖面に映る逆さ富士が見れました。
1401317.jpg

富士山15景の10番目;精進湖・他手合浜
1月25日10:05
1401318.jpg

1401319.jpg

富士山15景の11番目;本栖湖(千円札の富士山撮影場所)
1月25日10:35~ 
1401320.jpg

千円札のモデルとなった岡田紅陽氏が撮影した本栖湖のポスター
1401321.jpg
私達がいる道のそばの展望所よりかなり高い場所で撮影したようです。

少し上に昇って逆さ富士を写してみました。
1401322.jpg

富士山15景の12番目;朝霧高原 車窓より
1月25日11:00~
1401323.jpg
ここで、お昼ご飯を食べる予定でしたが、少し早目についたので、通り過ぎて、田貫湖へ。

富士山15景の13番目;田貫湖
1月25日11:20~ ここでも逆さ富士が見れました。
1401324.jpg
ここは、4月と9月にダブルダイヤモンド富士が見られるそうです。その時のポスターです。
1401325.jpg

1401326.jpg
少し小高い丘から撮ってみました。
1401327.jpg

富士山15景の12番目;朝霧高原の食事場所の駐車場から撮った富士山
1月25日12:25~
1401328.jpg

富士山15景の14番目;富士川SA
1月25日13:30~
1401329.jpg

1401330.jpg

1401331.jpg

富士山15景の15番目;日本平吟望台
1月25日14:40~
1401332.jpg

1401333.jpg

1401334.jpg

1401335.jpg

これで、「雪景色の富士山15景」の旅は、終了です。
2日間とも富士山が見れて、最高の旅でした。
それぞれの表情があって、素敵な富士山ですね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

富士山15景 その2

今日も、1月24・25日に参加した、
「雪景色の富士山15景 2日間」のツアーの様子の続きです。

15景の5番目;部屋から眺める雄大な富士山(部屋は2階です。)

1月24日17:20着 肉眼から次第に拡大していきます。
1401291.jpg

1401292.jpg

1401293.jpg

1401294.jpg

1401295.jpg

1月25日07:10 拡大から縮小していきます。
1401296.jpg
湖面に逆さ富士が写っています。
1401297.jpg
湖面に氷が張っていて、富士山の頂上が写りません。
1401298.jpg
主人が、7階の展望室から撮りました。
1401299.jpg

1401300.jpg
1月25日07:35 ホテル出発です。
1401301.jpg

15景の6番目;忍野八海(富士山の伏流水が池になったところです。)

1月25日08:05 駐車場に到着。
1401302.jpg
忍野八海 湧池より望む富士山
1401303.jpg

1401304.jpg
人工池と富士山。 干してあるトウモロコシは種にするそうです。
1401305.jpg
池には鯉が
1401306.jpg

1401307.jpg
湖面に流れる水と湖面から立ち上る蒸気
1401308.jpg

15景の7番目;河口湖大橋 車窓より

1月25日09:10 これも、窓際に座っている主人が撮りました。
1401309.jpg

1401310.jpg

1401311.jpg

今日の写真は、同じところから何枚も撮っています。
(実際はもっとたくさん撮っていますが)
富士山が、こんなに綺麗に見えることが嬉しくて(笑)
明日は、富士五湖の残り、西湖、精進湖、本栖湖、そして田貫湖を回ります。
同じような写真が続きますが、お付き合いください。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

富士山15景 その1

今日は、1月24・25日に参加した
「雪景色の富士山15景 2日間」のツアーの様子です。

1月23日 13:45発の高速バスで広島15:35着、広島駅周辺ホテル宿泊。
1月24日 08:00発の新幹線で大阪09:25着、観光バス乗車。
      大阪から新名神高速道路➡東名阪自動車道➡東名高速道路を走行して、

15景の1番目;由比PA 14:40着
真正面に富士山、海は駿河湾
1401270.jpg

1401271.jpg

1401272.jpg
大株のユリオプスデージーが満開でした。(右横に人が立っています。)
1401273.jpg

東名高速道路を御殿場ICまで、車窓より。
1401274.jpg

1401275.jpg

15景の2番目;御殿場わさびの郷 15:30着
御殿場市内から見る富士山。たくさんの雪が集まっています。
1401276.jpg
わさび田;水温は1年中15度で一定。
1401277.jpg
わさびの花
1401278.jpg
わさびの花のアップ
1401279.jpg

15景の3番目;東富士五湖道路(車窓より)16:15~
1401280.jpg

1401281.jpg

1401282.jpg

15景の4番目;山中湖・長池親水公園 16:40~
夕暮れの富士山
1401283.jpg

1401284.jpg

1401285.jpg
飛行機雲も
1401286.jpg
鳥も
1401287.jpg
山頂のアップ
1401288.jpg
湖畔の白鳥
1401289.jpg
湖面の鳥
1401290.jpg

ここから河口湖畔の宿泊場所に移動です。
大阪から河口湖温泉までの走行距離450kmのバス移動でしたが、
良い天気で、素敵な富士山の色々な景色が見れました。

明日も、河口湖から続きます。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

バビアナ その5

今日は、バビアナ、ホザキアヤメ(穂咲菖蒲)(アヤメ科)です。

この花は、2011年秋に、生協で、15球を購入して、植えっぱなしです。
2012年6月2日と6月18日、2013年5月30日のブログにも載せています。
昨年末には、こんなに葉が伸びていました。

2013.12.26 撮影 15球を植えこんでいる鉢
1401260.jpg
              知人からもらった鉢
1401261.jpg

このバビアナは、原産地が南アフリカで、寒さに弱いですが、
今も戸外で、このままの状態で伸びていません。

この花の花期は4~5月ですが、うちでは5月にならないと咲きません。
咲いている時の様子です。

2013.05.06 撮影
1401262.jpg

1401263.jpg

2013.05.08 撮影
1401264.jpg

1401265.jpg

1401266.jpg

2013.05.11 撮影
1401267.jpg

2013.05.14 撮影 小さい鉢の方です。
1401268.jpg

1401269.jpg

このバビアナ、いかにも南アフリカの球根らしい色彩の鮮やかな花です。
赤、青、紫と濃い目の花ですし、
フリージアのように、穂状に花を咲かせて目立ちます。
シャクナゲも5月になってやっと咲く花ですが、
この鮮やかなバビアナも、そこまで、ず~と、開花を待ち続けます。


(追記)
1月23日から26日まで、「雪景色の富士山15景」のツアーに参加します。
ツアーは、24・25日の一泊二日ですが、広島出発なので、前泊と後泊をします。
その間、ブログを休みます。
よろしくお願いします。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

シャクナゲ その3

今日は、シャクナゲ(石楠花)、ロードデンドロン(ツツジ科)です。

この花は、2013年1月19日のブログに、2008年に購入した西洋シャクナゲ、
2013年5月13日のブログに、2011年に購入したシャクナゲの様子を載せました。
今年になって、花芽が見えてきました。

2014.01.10 撮影 2011年購入分。
1401246.jpg

2014.01.16 撮影 2011年購入分。
1401247.jpg
              2008年購入分。
1401248.jpg

1401249.jpg


2008年購入分が咲いた時の様子です。

2010.03.30 撮影
1401250.jpg

2010.04.02 撮影
1401251.jpg

2010.04.04 撮影
1401252.jpg

1401253.jpg

2010.04.13 撮影
1401254.jpg

2011年購入分の咲いていた様子です。

2013.05.02 撮影
1401255.jpg

1401256.jpg

2013.05.04 撮影
1401257.jpg

2013.05.07 撮影
1401258.jpg

2013.05.11 撮影
1401259.jpg

どちらも、濃いピンクの花でした。
いま、花芽ができて、開花期間は、約2週間、短い開花ですね。
この2週間のために、1年間頑張っているシャクナゲ、健気です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

チューリップ その8

今日は、チューリップ(ユリ科)です。

チューリップは、2013年12月17日の「新芽 その6」にも載せましたが、
植えっぱなしの球根と秋に植えた球根から、芽が出てきました。

2014.01.19 撮影 植えっぱなしの球根の新芽です。
1401232.jpg

2013年12月16日から1か月経っていますが、ほとんど変化はありません。
この花の咲いていた時の様子です。

2013.04.11 撮影
1401233.jpg

1401234.jpg

次に秋に始めて植えた球根です。
2014.01.19 撮影
1401235.jpg

こちらも、ほとんど変わりません。
この花が咲く予定のラベルです。
1401236.jpg

なので、1月19日に、ホームセンターに行って、
80%OFFの球根を購入してきました。

「富山特選 チューリップ アプリコットインプレッション」7球
1401237.jpg

「チューリップ バタフライ」5球
1401238.jpg

バタフライチューリップの方は、球根も4分の1ぐらいの大きさです。
うちにある、原種系チューリップに似ています。
原種系チューリップは、植えっぱなしで、まだ芽も出ていません。
これが咲いていた時の様子です。

2013.04.19 撮影 5年前から植えっぱなしのもの
1401239.jpg
              2年前から植えっぱなしのもの
1401240.jpg

2013.04.22 撮影
1401241.jpg

1401242.jpg

開ききった感じがよく似ています。
購入した球根からは、芽が出ています。

8割引きで咲いてくれると、お得なので、あと3種も購入しました。

この前紹介した植えっぱなし球根「スノーフレーク」5球
1401243.jpg

たくさん植えっぱなしになっているハナニラ 「アイフェイオン ロルフフィーダー」10球
1401245.jpg

これも、たくさん植えっぱなしになっているムスカリですが、
初めてのピンク「ムスカリ ピンクサンライズ」2球
1401244.jpg

チューリップ2種と後の3種、合わせても、¥380です。
球根なので、遅れて植えても発芽すると思いますが、どうでしょうか。
どういう風に組み合せして、寄せ植えを作ろうかと、考えています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オステオスぺルマム その6

今日は、オステオスぺルマム(キク科)です。

この花は、1月19日に、ホームセンターで、
お正月用の寄せ植えが、半額の¥499で売られていたので、購入しました。

2014.01.19 撮影
1401216.jpg

この寄せ植えには、黄色のオステオスぺルマム、
昨日記事を書いたユリオプスデージーの一重と八重、
マーガレットの薄黄色、プリムラ・ジュリアンの黄色、
葉牡丹、ブルーデージーの緑葉と斑入り葉が、
植えられています。

まず、花芯が黒っぽいのが、オステオスぺルマムです。
1401217.jpg

1401219.jpg

1401220.jpg
オステオスぺルマムのつぼみです。
1401221.jpg

1401222.jpg

こちらが、昨日載せた、ユリオプスデージーの一重
1401223.jpg
今まで育てたことのない、ユリオプスデージーの八重
1401224.jpg

黄色の花ばかりですが、葉牡丹がピンク、
これから咲くブルーデージーがブルーの花と、
色合いも考えて、寄せ植えされていました。


うちにあるいろいろな色のオステオスぺルマムの紹介です。

2013.04.05 撮影
1401225.jpg

2012.05.05 撮影
1401226.jpg

1401227.jpg

1401228.jpg

1401229.jpg

1401230.jpg

2012.04.14 撮影
1401231.jpg

オステオスぺルマム、花びらの色がいろいろです。
2010年に白色と桃色、2011年に薄桃色、2012年に桃色、2013年に黄色を
購入しました。

オステオスぺルマムは、やや這うように枝を伸ばし、光沢のある明るい花を次々と咲かせます。
乾燥には強いですが、多湿と寒さに弱いので、日当たりと風通しよい場所が適地だそうです。
今まで育ててきて、枯れてしまったのは、昨年の黄色系2株だけでした。

オステオスぺルマム、本来は、半耐寒性宿根草ですが、うちでは、戸外で、ず~と育っています。

この寄せ植え、ほかの花が咲き始めたら、また載せたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ユリオプスデージー その3

今日は、ユリオプスデージー(キク科)です。

この花は、2009年から育てています。
2012年12月15日、2013年1月18日のブログにも載せています。
今年に入って、つぼみが膨らんできました。

2014.01.06 撮影
1401206.jpg

1401207.jpg

2014.01.10 撮影
1401208.jpg

2014.01.15 撮影
1401209.jpg

黄色の花びらが見えてから、10日以上経ちますが、開花しません。
昨年の同じ時期には、咲いていました。

2013.01.13 撮影
1401210.jpg

ユリオプスデージーは、耐寒性があるので、冬でも咲いていますが、
今年は遅れているようです。


同じキク科のマーガレットにも、つぼみを見つけました。

2014.01.03 撮影
1401211.jpg

1401212.jpg

これは、花色が確認できませんが、植えてある鉢から昨年の開花の様子です。

2013.03.29 撮影
1401213.jpg

1401214.jpg

1401215.jpg

マーガレット「レモンマーガレット」です。
優しい黄色の八重咲きです。
うちには、一重のホワイト、イエロー、ピンク、
八重咲きのホワイト、イエロー、ピンクがありますが、
このレモン色の八重咲きが、1番につぼみを付けてくれました。
花も1番に見れると嬉しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

プリムラ・マラコイデス その5

今日は、プリムラ・マラコイデス(サクラソウ科)です。

この花は、2013年12月18日に、のぶり~んさまからいただいた5株と、
2013年2月に、うちで咲いて、こぼれ種から育った3株があります。
今年に入って、早くも、花芽、つぼみが確認できました。

2014.01.07 撮影 小さなつぼみが、
1401194.jpg

2014.01.12 撮影 雪の重みで、葉茎は折れていますが、花茎は大丈夫でした。
1401195.jpg

1401196.jpg

1401197.jpg

2014.01.16 撮影 
1401198.jpg

1401199.jpg

まだ、花びらが顔を出していないので、花色は確認できませんが、
うちのこぼれ種から育ったものは、昨年咲いていた時の写真があります。
2013年12月27日のブログにも載せていますが、
もう1度、咲いていく様子です。

2013.02.02 撮影
1401200.jpg

1401201.jpg

2013.02.09 撮影
1401202.jpg

2013.02.17 撮影
1401203.jpg

2013.02.22 撮影
1401205.jpg

昨年と同じように生長してくれたら、1月末から2月初めには、花が見れそうです。
たくさんの小さな花が、輪状にまとまって咲く、プリムラ・マラコイデス、
可愛い花が待ち遠しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

スノードロップ その10

今日は、スノードロップ、待雪草、ガランサス(ヒガンバナ科)です。

この花は、1月8日のブログに、
2013年12月11日から2014年1月6日までの様子を載せました。
今日は、1月6日から、1月16日の様子です。

2014.01.06 撮影 つぼみができてきました。
1401182.jpg

2014.01.10 撮影 雪の中で。
1401183.jpg

2014.01.12 撮影 つぼみの花茎が伸びてきました。
1401184.jpg
              花が上向きに伸びています。
1401185.jpg

2014.01.15 撮影 花が下向きになりました。
1401186.jpg

2014.01.16 撮影 花びらが開きそうです。
1401187.jpg
              少し開いてきました。
1401188.jpg
              
1401189.jpg
              内側の花びらの緑の斑が少し見えます。
1401190.jpg

1401192.jpg

1401193.jpg

今日は、ここまでの開花です。
スノードロップは、夜になると花を閉じ、昼間に吸収した暖かい空気を保管します。

スノードロップについては、
『ヤサシイエンゲイ』では、
「外側に大きな花びらが3枚、その内側から顔を覗かせるように小さい花びらが3枚付きます。
 内側の花びらは重なり合って筒状になり、緑色の大きな斑が入るのが特徴。」
『Wikipedia』では、
「3枚ずつの長い外花被と短い内花被の六弁花。
 内花被に緑色の斑点がある種がある」
『季節の花300』では、
「3枚の白い花弁と真ん中に緑色の芯」
と書かれています。

2012年、2013年に咲いた感じからは、
『ヤサシイエンゲイ』の説明がしっくりくるように思います。

今日、開き始めたのは、外側の大きな3枚で、この花びらは垂直まで開きます。
垂直まで開くと、内側の小さい筒状の花びらの斑がよくわかります。
その模様も様々なので、次回、2つぐらいが垂直に開いてから、載せたいと思っています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

梅 その14

今日は、梅(バラ科)です。

梅は、1月6日にも、1月2日のつぼみを載せましたが、13日経って、
つぼみも膨らんできて、花びらも見えてきました。
今日は、雨時々晴れという天気だったので、晴れ間を見て、撮りました。

2014.01.15 撮影 いつも1番に花が咲くところです。
1401171.jpg

1401172.jpg

私の目の高さにも、
1401177.jpg

1401174.jpg

こちらにも、
1401175.jpg

1401176.jpg

1401178.jpg

この枝は、様々な角度から
1401179.jpg

1401180.jpg

1401181.jpg

今年は、花が少ないようですが、もう少しで咲きそうです。
メジロも、飛んできています。
早く咲いてほしいです。
馥郁たる香りも、楽しみたいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

クリスマスローズ その9

今日は、クリスマスローズ、ヘレボルス、ガーデンハイブリッド(キンポウゲ科)です。

この花は、2011年6月に、ご近所さんからいただきました。
2013年は、咲かなかったので、今年の開花に期待しています。
花芽らしきものを、毎日、眺めています。

2013.12.22 撮影
1401156.jpg

2013.12.28 撮影
1401157.jpg

1401158.jpg

2014.01.06 撮影
1401159.jpg

1401160.jpg

2014.01.13 撮影
1401161.jpg

1401162.jpg

2014.01.14 撮影
1401163.jpg

1401164.jpg

1401165.jpg

花芽らしいものが出てきてから、20日間、まだつぼみが見えません。
これが花芽であってほしいです。

この花が咲いていた2012年の様子です。

2012.02.24 撮影
1401166.jpg

1401167.jpg

2012.03.11 撮影
1401168.jpg

2012.03.14 撮影
1401169.jpg

2012.04.02 撮影
1401170.jpg

濃いパープルのクリスマスローズです。

クリスマスローズの花期は、1月から4月です。

みなさんのところでは、もうつぼみが見えてるとか・・・
うちのこのクリスマスローズ、今年は咲いてほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

スイセン その10

今日は、スイセン(水仙)(ヒガンバナ科)です。

1月1日のブログにも載せましたが、
今回は、同じ二ホンスイセンの中で、八重咲きのスイセンです。

2013.12.28 撮影
1401146.jpg

2013.12.30 撮影
1401147.jpg

1401148.jpg

2013.12.31 撮影
1401149.jpg

2014.01.07 撮影
1401150.jpg

このスイセンたちは、1月10日の雪で、花茎が折れてしまったので、
切り取って、部屋内で、飾っています。
傍を通るたびに、優しい香りに癒されています。

また、雪にも負けずに、次の花が咲いてきていました。

2014.01.13 撮影
1401151.jpg

1401152.jpg

つぼみの観察もしていますが、一遍に5つもついているのがありました。

2014.01.02 撮影
1401153.jpg

これが、10日後には、ここまで成長しました。

2014.01.13 撮影
1401154.jpg
              こちらは、3つのつぼみです。
1401155.jpg

寒い中でも、スイセンたちは、着実に生長して、花を咲かせています。

スプリング・エフェメラル(春の短い命)と呼ばれる妖精たちが、
可憐な花に姿を変えて、現れてくれています。

白色と黄色のスイセン、香りと共に、しばらく楽しみたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ソシンロウバイ

今日は、ソシンロウバイ(素心蝋梅)(ロウバイ科)です。

この花は、ご近所さんのお庭で咲いていました。
蝋梅は、数ある香りのよい花木の中でも、Aランクの芳香です。
原産地の中国では、水仙、椿、梅と合わせて、雪中四花と呼ばれる、
厳寒期に咲く花木の代表的存在です。
1月7日にも、香りを楽しませてもらいましたが、
1月11日、雪の後に、写真を撮りに、又、おじゃましました。

2014.01.11 撮影
1401137.jpg

1401138.jpg

1401139.jpg

1401140.jpg

1401141.jpg

1401142.jpg

1401143.jpg

この木は、冬になるまで、葉が茂っているので、こんなものも、
1401144.jpg
カラになったみのむしの殻ですが、ちょっと、芸術的!

➡11:00〈追記〉九ちゃんさまに、これは、蝋梅の実だと教えてもらいました。
          昨年の実が、熟して、残っていたようです。
          蝋梅の実は、偽果(ぎか)で、リンゴ・イチジクと同じで、
          花床・花軸・がくなど子房以外の部分が、
          子房と共に肥大して、多肉となった果実だそうです。
          ただ、蝋梅の実は、アルカロイドを含み猛毒。
          中に入っている種子をまくと発芽するかもということです。
          

〈おまけ〉
1401145.jpg

11日の夕方、10日の残雪を集めて、娘と孫がペンギンの親子を作っていました。
これも、ちょっと、芸術的!

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ミニスイセンたち

今日は、ミニスイセン(ヒガンバナ科)2種です。

①バルボコジューム(ペチコートスイセン)

2014.01.02 撮影
1401113.jpg

2014.01.10 撮影
1401114.jpg

このバルボコジュームは、2012年1月末に、5株購入して、植えつけました。
そのまま植えっぱなしで咲いてくれます。
昨年の開花の様子は、

2013.04.15 撮影
1401115.jpg

1401116.jpg

1401117.jpg

1401118.jpg

バルボコジュームは、野生品種に近いスイセンです。
細くスッと伸びた糸のような葉をつけます。
カップの部分(副冠)が大きい、ユニークな花を咲かせます。
花期は3~4月です。
3月になるには、まだ当分かかりますね。


②テータテート

2014.01.04 撮影
1401119.jpg

1401120.jpg

テータテートは、2013年3月初めに結婚記念日のお祝いに、
娘からもらった花です。
このテータテートが咲いていた時の様子です。

2013.03.04 撮影
1401121.jpg

1401122.jpg

1401123.jpg

1401124.jpg

1401125.jpg

2013.03.07 撮影
1401126.jpg

このテータテートは、花が咲いた状態で、貰ったので、
芽が出てから、成長するまでの様子がわかりません。
まだまだ、芽が出たばかりですが、3月初めに開花するためには、
生長が早いのでしょうか。

この二つのミニスイセン、草丈は、10~20cmと小さいですが、
二ホンスイセン以上の大きな花を咲かせます。
黄色の花が楽しみです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

雪の中で

今日は、こちら地方、雪が積もりました。
9日夜半から雪が降りだして、10日の朝起きたら、雪で真っ白。
午後から日が差してきたので、庭の花たちを撮りました。
雪の中で、元気に咲いている花たちです。

パンジー・フルジルシズル
1401127.jpg

ビオラ
1401128.jpg

ガーデンシクラメンとアリッサム
1401129.jpg

斑入り万年青
1401130.jpg

万年青
1401131.jpg

モミジ、左横の這っている葉はボッグセージ、後ろはアガパンサス
1401132.jpg

アジサイ、手前はアジュガ畑、後方はオリヅルラン
1401133.jpg

クロッカス
1401134.jpg

スノードロップ、待雪草
1401135.jpg

最高気温6度、最低気温0度の、冬の一日。
小さなクロッカスやスノードロップのエネルギーも、雪を溶かしています。
どの植物も、寒さに負けずに、頑張っていますね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

サクラランの寄せ植え

今日は、サクララン、ヤブラン、オオタニワタリの寄せ植えです。

この寄せ植えは、カズジイーさまから、1月8日に、送っていただきました。

全体の様子です。
1401104.jpg

上から、サクラランを中心に撮ってみました。
1401105.jpg

光沢のある大きめの楕円形の葉が、サクラランです。
1401106.jpg

サクララン、カルノーサ(ガガイモ科)の開花時期は、6~8月です。
サクラランは、一度花の咲いた位置から、毎年花を咲かせます。
花は、ツルが15節ぐらいまで伸びないと咲きません。
昨年、いただいた葉のついたツルを挿し木して、5節ぐらいまで伸びていますが、
花が咲くのは、まだ先だと思っていたので、この寄せ植えは嬉しいです。
長く伸びたツルから、今年、花が見れるかも。

細長い葉は、ヤブラン、リリオべ、サマームスカリ(スズラン科)です。
1401107.jpg

ヤブランの花期は、8~10月です。
上手く花芽ができるように、管理しようと思います。

下の方の綺麗な葉っぱが、オオタニワタリ(チャセンシダ科)です。
1401108.jpg

1401109.jpg

素敵な色の立派な葉に感動です。

贈り物の中には、まだまだ素敵なものが、入っていました。

1401112.jpg

奄美大島で作られている黒糖焼酎「れんと」、「黒糖豆」、
そして、カズジイーさまが、磨かれた「ヤコウガイ」

1401110.jpg

1401111.jpg

どれも素敵な品々です。
寄せ植え、大事に育てます。
「ヤコウガイ」玄関に飾らせていただきます。
「れんと」主人と二人で楽しみます。
「黒糖豆」孫と一緒におやつにします。
カズジイーさま、本当に、どうもありがとうございます。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

スノーフレーク その3

今日は、スノーフレーク、スズランスイセン(ヒガンバナ科)です。

この花は、2011年12月13日に、ホームセンターで、
球根4球を購入して、植えっぱなしのままです。
2012年6月1日のブログに、開花の様子を載せています。
2013年1月14日のブログに、新芽の様子を載せていますが、
2013年の開花の様子は載せていませんでした。
今日は、今年の新芽の様子と、2013年の開花の様子です。

2013.12.11 撮影 芽が出てきました。
1401096.jpg

1401097.jpg

2014.01.02 撮影
1401098.jpg

昨日のスノードロップに比べると、成長がゆっくりです。

昨年の開花の様子です。

2013.03.26 撮影
1401099.jpg

2013.04.04 撮影
1401100.jpg

1401101.jpg

1401102.jpg

1401103.jpg

スノーフレークは、スノードロップよりも遅れて咲くので、
新芽の様子は、これで大丈夫でしょう。

スノーフレークの別名スズランスイセンは、スズランよりも大きな花で、
スズランのように白いベル状の花を下向きに咲かせるので、付いたのでしょう。

2014年1月2日の写真を見ると、
2011年の4球が勝手に分球して、10本ほどの新芽になっているのがわかります。

スノードロップと同じように、植えっぱなしのスノーフレーク。
今年も白いベル状の花を咲かせてくれるでしょう。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

スノードロップ その9

今日は、スノードロップ、待雪草、ガランサス(ヒガンバナ科)です。

この花は、2011年秋から植えっぱなしの球根8球です。
2013年12月13日のブログ「新芽その5」でも載せました。
つぼみが見えるまでの様子です。

2013.12.11 撮影 小さな芽が出ています。
1401084.jpg

1401085.jpg

2014.01.03 撮影 少し伸びてきました。
1401086.jpg

1401087.jpg

2014.01.06 撮影 つぼみが顔を出しました。
1401088.jpg

1401089.jpg

1401090.jpg

スノードロップ、2012年に咲いたときは、草丈が10cmは伸びてからの開花でしたが、
今年は3~5cmぐらいの草丈で、つぼみをつけています。
栄養が足りなかったのでしょうか?
スノードロップの花期は、2~3月なので、これから伸びるでしょうか?


もう一つ、「新芽その5」にも載せた、クロッカス(アヤメ科)です。
こちらも、2011年秋から植えっぱなしの球根30球です。

2013.12.06 撮影
1401091.jpg

1401092.jpg

1401093.jpg

ちょうど、1か月後の様子です。
2014.01.06 撮影
1401094.jpg

1401095.jpg

このクロッカスの花期は、2~4月です。
こちらは、あまり生長していませんが、2月に開花するでしょうか。

スノードロップ、クロッカスの昨年の開花の様子は、2月中旬でした。
2013年12月13日のブログ「新芽その5」で、見てくださいね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

椿

今日は、椿(ツバキ科)です。

この花は、1月5日に、2つ隣の市まで、娘たちと子供服を購入しに行き、
その近くのホームセンターで購入しました。
今まで、椿は育てたことがなかったのですが、40cmぐらいの花苗が、
通常¥498が¥398で、売られていて、2本だけ残っていたので、連れて帰りました。
鉢に植える前に、撮影しました。

2014.01.06 撮影 しっかりつぼみがついています。
1401071.jpg

1401072.jpg
              こちらの椿は、「太郎冠者」ピンクの花です。
1401073.jpg

ピンクの椿の中では、八重咲の「乙女椿」に憧れていましたが、
残り物なので、「太郎冠者」になりました。
もうひとつは、白い椿です。

              こちらもしっかりつぼみがついています。
1401074.jpg

1401075.jpg
              下の方に、1輪咲いていました。
1401076.jpg
              下の方のつぼみです。
1401077.jpg
              こちらの椿は「姫白雪」白の花です。
1401078.jpg
              名札と同じアングルで撮ってみました。
1401079.jpg

これで開花した状態でしょうか。
斜め横から、そして横から、花を撮って見ました。

              しべが少し見えます。
1401080.jpg
              花の形がわかります。              
1401081.jpg

午後になって、鉢植えが終了すると、心なしか、花びらが開いたような・・・

1401082.jpg

1401083.jpg

ツバキの仲間は、シャクナゲやバラと共に世界三大花木と呼ばれます。

今までは、育てていなかったツバキ、
中国や日本を中心に、230種が広く分布しているそうです。
そのうちの2種ですね。
うちには、もう一つ、娘の庭の椿の実生苗の小さなのがあります。
これが生長すると赤い花が咲き、3種になります。

常緑の葉と、桃色、白色、そして赤色の椿の花も楽しみたいと思います。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

梅 その13

今日は、梅(バラ科)です。

この花は、2012年2月1日から3月8日まで6回、
2013年1月12日から2月14日まで5回、ブログに載せました。
冬の花としては、1番多いと思います。
でも、つぼみを見つけると、どうしても載せたくなる花です。

2014.01.02 撮影 つぼみができてきました。
1401059.jpg

1401060.jpg

1401061.jpg

1401062.jpg

この梅の咲いている様子は、昨年の写真から。

2013.02.14 撮影
1401063.jpg

1401064.jpg

2013.02.20 撮影
1401065.jpg

2013.02.22 撮影
1401066.jpg

もう一つ、7年前に挿し木した早咲きの桜(バラ科)の花芽も見つけました。

2014.01.03 撮影
1401067.jpg

1401068.jpg

この桜の咲いている様子も、昨年の写真から。

2013.03.02 撮影
1401069.jpg

1401070.jpg

梅のつぼみを見ると、新春を迎えた気分になります。
昨年と同じように、早目に咲きそうです。

桜もいつものように3月初めに咲きそうです。

これからしばらくの間、梅と桜の観察記録を続けます。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オキザリス・バーシーカラー その5

今日は、オキザリス・バーシーカラー(カタバミ科)です。

この花は、2013年11月10日のブログに、1輪咲いたのを載せました。
その後の様子です。

2013.11.24 撮影 花びらが開く前です。
1401046.jpg
              2~3輪咲いています。
1401048.jpg

1401045.jpg

1401047.jpg

2013年はこんな感じで、ポツポツと咲いていました。
2014年になると、鉢からはみ出した茎から、たくさん咲いています。

2014.01.03 14:00 撮影 上からの花たちです。 
1401049.jpg
                    横からの花たちです。
1401050.jpg
                    下からの花たちです。
1401051.jpg

庭作業をしている間に開いていたので、この日は閉じていく様子を撮りました。

2014.01.03 15:45 撮影 上からの花たちです。
1401054.jpg
                    下からの花たちです。
1401053.jpg

1401055.jpg

1401056.jpg

1401057.jpg

1401058.jpg

白地に赤い縁取りが裏側に入ったバーシーカラー、
開きかけの時も美しいですが、同じように閉じかけの時も美しいですね。
上から見たら、白だけの花ですが、
下から見ると、白と赤のストライプがねじれたようになり、ポップでキュートです。
この様子から、シボリカタバミという別名があるのでしょう。

オキザリス・バーシーカラーの花期は、秋から春です。
今咲いたり閉じたりしている花が、赤褐色になって萎れるまで、花を楽しめます。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

雲南月光花 その6

今日は、雲南月光花、キバナアマ、迎春柳、レインウァルティア(アマ科)です。

この花は、2012年3月の結婚記念日に、次女夫婦からもらって、育ててきました。
迎春柳と言う別名もあるので、松の内の間に載せたいと思います。
昨年12月1日のブログにも11月15日から11月30日の様子を載せました。
今年になって、新しいカメラで撮ってみました。

2014.01.03 撮影 開花の様子を近くから、少しずつ離れて撮りました。
1401033.jpg

1401032.jpg

1401034.jpg
              全体の様子に近いです。
1401035.jpg
              花をアップで。
1401036.jpg

1401037.jpg
              つぼみをアップで。
1401038.jpg

1401039.jpg
              開き始めの様子です。
1401040.jpg
              花後のしべが残っている様子も入れて。
1401041.jpg

1401042.jpg
              最後は、花を大写しにしてみました。
1401043.jpg

1401044.jpg

雲南月光花、キバナアマの花は、全てが黄色の世界です。
大きな花びらに、小さいしべが可愛いです。
明るい黄色の花、元気が出ますね。

本来は常緑低木なのですが、夏に直射日光を浴びすぎたのか、
葉が少なくなっているのが残念です。
それ以外は、枝が八方に伸びて、
たくさんの黄色い花を咲かせてくれる優れものです。
この雲南月光花も、まだつぼみがあるので、しばらく楽しめそうです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

サルビア・ローズシャンデリア その3

今日は、サルビア・ローズシャンデリア、サルビア・チアペンシス(シソ科)です。

この花は、2013年10月12日に購入して、
10月19日、11月2日のブログにも載せました。
その後のサルビア・ローズシャンデリアの様子です。

2013.11.07 撮影 シャンデリアのように、花茎からたくさん咲いています。
1401020.jpg

1401021.jpg

1401022.jpg

年末に、2輪咲いているのを見つけました。

2013.12.31 撮影
1401023.jpg

1401024.jpg

昨日のパイナップルセージと共に今も咲いています。

2014.01.02 撮影
1401025.jpg

1401027.jpg
              もう1輪咲いていました。
1401026.jpg
              鉢全体を上から撮ってみました。
1401028.jpg
              花をアップしていきます。
1401029.jpg

1401030.jpg

1401031.jpg

サルビア・グアラ二ティカ(メドーセージ)の時に「青怪獣」という表現がありましたが、
サルビア・ローズシャンデリアは「桃怪獣」ですね。

冬になったので、シャンデリアのように、たくさん咲いていませんが、
まだ花穂ができてきています。
このサルビア・ローズシャンデリアも、もうしばらく楽しめそうです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

パイナップルセージ その5

今日は、パイナップルセージ、サルビア・エレガンス(シソ科)です。

この花は、2013年10月12日に購入して、
10月18日、11月3日、11月15日のブログにも載せました。

11月15日のブログでは、

2013.11.07 撮影 全体の様子。
1401013.jpg
2013.11.08 撮影 花をアップで。
1401014.jpg

1401015.jpg

それから2か月弱後の様子です。

2013.12.31 撮影 花穂の様子です。
1401016.jpg
              花をアップで。
1401017.jpg
              花穂の様子です。
1401018.jpg
              花をアップで。
1401019.jpg

さすが、耐寒温度が-7度のパイナップルセージ、
これぐらいの寒さや霙にはびくともしないで、頑張って咲いてくれています。

この花を購入した「香木の森」の『ハーブあれこれ事典』には、
「パイナップルセージは、花後、冬を迎える前に、株もとまで切り戻して冬越しさせる。」
と書いてありますが、
今、花が咲いているので、もう少し様子を見ようと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

スイセン その9

あけましておめでとうございます。
本年が皆様にとってよい年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

今日は、スイセン(水仙)(ヒガンバナ科)です。
スイセンは、雪の中でも春の訪れを告げる花なので、別名「雪中花」ともいわれます。
寒さが厳しくなりましたが、凛として咲いてくれています。

2013.12.25 撮影 12月11日から咲いている花とは別の花も咲き始めました。
1401001.jpg

2013.12.28 撮影 2番目に咲きだした花です。
1401002.jpg
              12月11日から咲いている花です。
1401003.jpg
              鉢植えの花も咲き始めています。
1401004.jpg
              八重咲きの花のようです。
1401005.jpg

2013.12.30 撮影 地植えの2番目に咲きだした花です。
1401006.jpg
              12月11日から咲いている花です。
1401007.jpg
              八重咲きの花です。
1401008.jpg

2013.12.31 撮影 2番目に咲きだした花です。
1401009.jpg
              八重咲きの花です。
1401010.jpg
              またつぼみができてきています。
1401011.jpg

1401012.jpg

スイセンの雌蕊(しずい)は1本、雄蕊(ゆうずい)は6本です。
6枚に分かれた花びらと、中心に筒状の花びらを持ちますが、
6枚に分かれている花びらのうち、外側3枚は萼(がく)で、内側3枚のみが花弁です。
二つをあわせて花被片(かひへん)と呼びます。
中心にある筒状の部分は副花冠(ふくかかん)といいます。

八重咲きに見えるのは、花被片が八重になっているのではなく、
副花冠が八重になっているようです。

12月11日から咲いている花は、今も咲き続けています。
一つの花茎から3~4輪は咲く房咲きの二ホンスイセン、長持ちしてくれます。
今から春先まで、よい香りの水仙を楽しみたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 9年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle