ガーデンシクラメンとパンジー

今日は、ガーデンシクラメン(サクラソウ科)とパンジー(スミレ科)です。

寒くなって、今、戸外で、元気に咲いている花は、
ガーデンシクラメンとパンジーです。
今まで9年以上使っていたコンデジが故障したので、
12月26日に、新しいコンデジを購入しました。
試しに、外で咲いている花を撮ってみました。

2013.12.28 撮影 
今年貰ったガーデンシクラメン
1312308.jpg

1312309.jpg
一昨年から育てているガーデンシクラメン
1312310.jpg
今秋に貰ったアリッサム
1312311.jpg

パンジー「フリズルシズル」ラズベリー
1312312.jpg
パンジー「フリズルシズル」ブルーシェード
1312313.jpg
パンジー「フリズルシズル」バーガンディー
1312314.jpg
パンジー「フリズルシズル」イエローブルースワール
1312315.jpg

そして玄関軒下の3月から育てているフクシア赤のつぼみ
1312316.jpg
フクシアピンクのつぼみ
1312317.jpg

どの花も、寒さに負けずに、凛として咲いてくれています。
私も、寒さに負けずに、年越しをして、元気に新年を迎えたいと思います。

皆様もよいお年をお迎えください。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ノースポール

今日は、ノースポール、クリサンセマム・ノースポール(キク科)です。

この花は、2013年4月1日の「ムルチコーレとノースポール」に載せています。
先日の、のぶり~んさまからの贈り物の中にも入っていました。
のぶり~んさまのは、春に咲いたノースポールのこぼれ種から育ったものです。

2013.12.26 撮影 鉢に植え付けてみました。
1312298.jpg

後方の枯れ枝のようなのは、春から咲き続けているアリッサムです。
先端にまだ花が咲いているので、抜かずにいます(笑)

この花の咲いていた時の様子です。
3月16日に2株購入した花苗が、咲いています。

2013.03.22 撮影
1312299.jpg

1312300.jpg
黄花のムルチコーレと共に。
1312301.jpg

2013.03.28 撮影
1312302.jpg

うちでは、5月末には、花が終わっていましたが、
5月末に、のぶり~んさまからいただいたノースポール1株は、まだ咲いていました。
うちでも、3株育てたのに、こぼれ種からの発芽は、ありませんでした。
寂しい思いをしていたら、のぶり~んさまがまた送ってくださいました。

耐寒性一年草のノースポール、こぼれ種から育ってくれて、
長い期間咲いてくれるなんて、素晴らしいですね。


ノースボールによく似た花、マーガレット(キク科)です。
こちらは、半耐寒性宿根草で、大きくなると、茎は木質化します。

1312303.jpg


それと、のぶり~んさまからの贈り物の中にあった、アマリリス(ヒガンバナ科)です。

1312304.jpg

今は休眠期なので、0度以上の場所で保管しておくそうです。

この花も咲いている状態を、近くの「はらだ花咲き園」で、見た写真がありました。

2012.06.14 撮影
1312305.jpg

1312306.jpg
              
1312307.jpg

アマリリス、11月末から2月末まで休眠期で、3月になってから植え付け、
4月から6月末ごろまで花を楽しめそうです。

のぶり~んさま、いろいろありがとうございます。
大切に育てます。
初めてのアマリリス、来春が楽しみです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オキザリスたち その2

今日は、オキザリスたち(カタバミ科)です。
同じテーマで、2012年12月1日のブログにも載せています。

昨日の、のぶり~んさまからいただいた花苗の一つ、オキザリス・ボーウィ

2013.12.26 撮影 この花は、秋に咲く花で、今は花後の姿です。 
1312287.jpg

長女から株分けしてもらった、オキザリス・バリアビリス

1312288.jpg

この花は、冬に咲く花なのでつぼみができています。
1312289.jpg

1312290.jpg

昨年から今年にかけて咲いていたオキザリスたちです。

2012.04.08 撮影 オキザリス・バリアビリスに似ています。(他所の庭で)
1312291.jpg

1312292.jpg

2012.06.15 撮影 オキザリス・アイアンデッペイ
1312293.jpg

2012.06.27 撮影 カタバミ
1312294.jpg

2012.10.25 撮影 オキザリス・ソフィア
1312295.jpg

2013.11.14 撮影 オキザリス・桃の輝き
1312296.jpg

2013.11.24 撮影 オキザリス・パーシーカラー
1312297.jpg

オキザリスたちも、たくさんの種類があります。
花の大きさも色も、葉の形も様々です。
うちのは、ほとんどピンク系ですが、黄色や白の花もあります。

オキザリス・ボーウィ、葉っぱが1番大きいです。
来年の秋には、きっと咲いてくれると思います。

そして、今年は、オキザリスの写真が少ないことに気づきました。
来年は、オキザリスたちのたくさん写真を撮ろうと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

プリムラ・マラコイデス その3

12月18日に、のぶり~んさまから、贈り物が届きました。
箱いっぱいの花苗です。
雨降りが続いて、植え込みができなかったので、
黒ポットのままのと、鉢に入れただけのものも、あります。

2013.12.24 撮影 みんな並べて。
1312272.jpg
プリムラ・マラコイデス
1312273.jpg
オキザリス・ボーウィ
1312274.jpg
アマリリス…これはこのまま3月の植え替えまで、休眠状態にするそうです。
1312275.jpg
ノースボール
1312276.jpg
冬知らず
1312277.jpg

12月25日、やっと雨が止んだので、植えこみました。

今日は、その中から、プリムラ・マラコイデス(サクラソウ科)です。

2013.12.25 撮影 のぶり~んさまのこぼれ種から育ったもの。
1312278.jpg
              うちのこぼれ種から育ったもの。
1312279.jpg

写真の撮り方がまずいので、あまりよくわかりませんが、
のぶり~んさまのは、葉も大きくて、立派な苗です。
よくわかるように、雨の今日、室内で撮り直してみました。

2013.12.26 撮影 2つ並べて。
1312280.jpg
              のぶり~んさまの苗。
1312281.jpg
              うちの苗
1312282.jpg

同じように、こぼれ種から育った苗なのに、大きさがかなり違います。
のぶり~んさま、流石です。

プリムラ・マラコイデスの花の様子は、
2013年1月14日のブログに2012年12月18日から2013年1月12日の様子、
2013年2月14日のブログに2013年1月12日から2月14日の様子を載せました。
2月14日以降の様子です。

2013.02.14 撮影
1312283.jpg

2013.02.17 撮影
1312284.jpg

2013.02.22 撮影
1312285.jpg

2013.02.27 撮影
1312286.jpg

プリムラ・マラコイデス、
今年は2~3年前のこぼれ種から1株だけ育ったものが、来年は3株になり、
のぶり~んさまから5株いただいたので、合わせて8株になりました。
早春に、咲いてくれて、賑やかになるのは、嬉しいです。
のぶり~んさま、ありがとうございます。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

木蓮 その3

今日は、木蓮(モクレン科)です。

この花は、2008年に植え付けました。
2013年1月6日のブログに花芽の様子と2011年の開花写真、
2013年3月23日のブログに3月の開花の様子を載せました。
今年の1月6日より、10日ほど早く花芽を発見しました。

2013.12.25 撮影 花芽がたくさんできていました。
1312259.jpg
              花芽のアップ。
1312260.jpg

1312261.jpg

この木蓮の咲いていく様子をもう1度振り返ります。

2013.03.12 撮影 毛皮のコートを脱いで、白い花びらが出てきました。
1312262.jpg

2013.03.16 撮影
1312263.jpg

2013.03.17 撮影 花びらが次第に開いていきます。
1312264.jpg

1312265.jpg

1312266.jpg
              花の蕊の様子です。
1312267.jpg

2013.03.19 撮影 開いてきました。
1312268.jpg
              花の蕊の様子です。
1312269.jpg

2013.03.21 撮影 全開です。
1312270.jpg
              花の蕊の様子です。
1312271.jpg

2011年に3輪ほど咲いて、2012年は咲かなかった木蓮ですが、
2013年も3輪咲きました。
2014年は、今花芽が10個ほどあるので、10輪咲くでしょうか。
たくさんの純白の花が咲いてくれるよう願っています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ヒューケラ その2

今日は、ヒューケラ、ツボサンゴ、ホイヘラ(ユキノシタ科)です。

この花は、2012年10月10日に、ホームセンターで、1株=¥80を3株購入しました。
3株の名前は、ミッドナイトバイユー(赤灰色)、レーブオン(緑灰色)、ライムラッキー(黄緑色)です。

2012年11月9日のブログに、1か月間の葉の様子を載せました。
今日は、それから1年間の様子です。

2012.11.21 撮影
1312240.jpg

2012.11.30 撮影
1312241.jpg

今年の春には、花が咲きました。

2013.04.09 撮影 レーブオンの花芽です。
1312242.jpg

1312243.jpg
              鉢全体の様子です。
1312244.jpg

2013.04.16 撮影 つぼみができています。
1312245.jpg

2013.04.18 撮影 つぼみが膨らんでいます。
1312246.jpg
              鉢全体の様子です。
1312247.jpg

2013.04.26 撮影 ライムリッキーの花芽です。
1312248.jpg

2013.05.04 撮影 ライムリッキーのつぼみです。
1312249.jpg
              レーブオンの花です。
1312250.jpg

1312251.jpg

2013.05.10 撮影 レーブオンの花です。
1312252.jpg
              ライムリッキーの花です。
1312253.jpg
              鉢全体の様子です。
1312254.jpg

こうして、レーブオンの桃色の花と、ライムリッキーの白い花が咲きました。
夏の間日陰に移動していましたが、
いつの間にか、ライムリッキーとミッドナイトバイユーは、葉がなくなっています。

2013.12.24 撮影 鉢全体の様子です。
1312255.jpg

残っているのは、レーブオンと、フウロソウの葉です。
まだ根を掘り上げていないので、完全に枯れたかどうかわかりませんが、
新しいヒューケラを1株=¥99で2株購入しました。

1312256.jpg

1312257.jpg

16日から、毎日雨降りで、庭に出ることができません。
なので、黒ポットのまま、鉢に置いてみました。

1312258.jpg

耐寒性宿根草のヒューケラ、今度は、腐葉土を十分入れて、定植してみます。
新しいヒューケラも、花が咲いてくれることを願っています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オダマキ・バロー その2

今日は、オダマキ・バロー(キンポウゲ科)です。

この花は、12月3日のブログに載せました。
ネットで注文したオダマキ・バローセット、7色が2セットです。

1312230.jpg

11月30日に届いて、12月3日に鉢に植えこみました。

2013.12.03 撮影
1312231.jpg

1312232.jpg

小さな苗だったので、とりあえず、7株を1鉢に植え付けて様子見です。
5日後には、新芽が出てきました。

2013.12.08 撮影
1312233.jpg

1312234.jpg

1312235.jpg

1312236.jpg

鉢全体の様子です。
1312237.jpg

1312238.jpg

とりあえず、順調に育っているようで、安心しました。
それに気を良くして、次の注文を。

「更紗ドウダンツツジ3種セット」です。
1312239.jpg

皆さんのブログで、白花の可愛らしさと、秋の紅葉を見ていて、欲しくなりました。
この「更紗ドウダンツツジ3種セット」は、
赤花の「紅サラサ」、白花の「白花ドウダン」、白地にピンクの縁取りの「サラサ」です。
2月中旬には、高さ約40cm、3年生の苗が届く予定です。
釣鐘状の愛らしい花姿が見れる4~5月、楽しみです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ローズマリー その3

今日は、ローズマリー、マンネンロウ(シソ科)です。

この花は、2009年7月に購入した這性のものと、
2011年にお隣さんから挿し木苗をいただいた立性のものがあります。
2012年1月17日、2013年2月19日のブログにも載せています。

両方の花を、12月から遡って紹介します。

2013.12.15 撮影 這性のピンクの花です。
1312214.jpg

1312215.jpg
              立性の薄紫色の花の蕾です。
1312216.jpg

2013.10.02 撮影 這性のピンクの花です。
1312217.jpg

2013.08.07 撮影 這性のピンクの花です。
1312218.jpg

1312219.jpg

2013.03.28 撮影 這性のピンクの花です。
1312220.jpg
              立性の薄紫色の花です。
1312221.jpg

1312222.jpg

2013.03.11 撮影 立性の薄紫色の花です。
1312223.jpg

1312224.jpg

2013.03.05 撮影 這性のピンクの花です。
1312225.jpg

1312226.jpg
              立性の薄紫色の花です。
1312227.jpg

1312228.jpg

1312229.jpg

ローズマリーは、集中力・記憶力を高める働きがあります。
乾燥しても香りが持続するので、刈り取った枝を部屋に吊るすと、消臭効果があります。
抗菌作用、酸化防止作用もあります。
お茶として使うと、脳を刺激する香りに意識がはっきりして、元気を取り戻せるそうです。
抽出したティを化粧水として使うと、肌を引き締め殺菌して、若さを取り戻すそうです。

たくさんの効能があるローズマリーですが、私の興味は、花期と花色です。
花期は、7月から4月と、ほぼ1年中さいています。
花色は、ピンク、薄紫、白とあるようで、
うちのは、たまたま、這性はピンク、立性は薄紫です。
白花のローズマリー、見たことがないので、いつかは見てみたいと思います。
1年中咲いて、たくさんの効能があるローズマリー、大切に育てたいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ビオラとパンジー

今日は、ビオラ、パンジー、サンシキスミレ(スミレ科)です。

ビオラは、花の直径が3cm以下のもので、多花性で強健です。
今年のビオラは、11月5日のブログに載せた、
10月29日に、娘の知人からいただいた苗、13株です。

2013.10.30 撮影 1鉢に植え付けた様子です。
1312204.jpg
              いただいたビオラの写真と名前です。
1312205.jpg
              ホワイトパープルウイングのようです。
1312206.jpg

2013.11.02 撮影 濃い目のホワイトパープルウイング?
1312207.jpg

2013.11.15 撮影 這性のまこちゃん
1312208.jpg

2013.12.04 撮影 クリームパープルウイング?
1312209.jpg
              ほぼ1か月たったビオラの鉢です。
1312210.jpg

真ん中の3株が這性の横に広がるビオラで、
周りの10株が立性の一般的な小株タイプです。
まだ、花はボチボチしか咲いていませんが、株は充実してきました。
これから、どんな花が咲くかも、楽しみです。


もう一つ、パンジー、花の直径が3cm以上のものです。
このパンジーも、11月28日のブログに載せた、
11月23日に購入した「フリズルシズル」8株です。

2013.11.24 撮影 1鉢に植え付けた様子です。
1312211.jpg

2013.12.06 撮影 花が増えてきました。
1312212.jpg

2013.12.15 撮影 もっと増えて咲いています。
1312213.jpg

小さな花がたくさん咲くビオラが可愛いと、最近はビオラばかりでしたが、
こうして、並べてみると、豪華なパンジーもいいですね。
初めて育てるフリフリの花びらのパンジー「フリズルシズル」、
花が大きい分、見ごたえがあります。
耐寒性のあるビオラとパンジー、
これからも、寒さに負けずに咲き続けてほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー

今日は、カレンダーと、水仙、イチゴです。

夏休みに、小学1年生の孫が書いた「みどりを守る児童画コンクール」の作品が、
「佳作」になりました。
展示会は、「こども美術館」であったので、観賞に行きましたが、
なんと、来年のカレンダーになって、配られていました。

1312194.jpg

この中の「5月」のページに、

1312196.jpg

作品の題は、「おこめだいすき!おにぎりだいすき!!」です。

1312197.jpg

いろいろなおにぎりを、大きな手で囲って、素敵な笑顔です。
ほんとうに、お米が好きな孫、嬉しそうです。


もう一つカレンダー・・・
こちらは私が育てているオーニソガラム・シルソイデスの写真です。

1312198.jpg

ある会社の方が、1年カレンダーを無料で作ってくれるというので、頼みました。
今年は、黄色の八重のカランコエにしたので、来年は白いオーニソガラムです。
庭の花がカレンダーになって、玄関を飾ってくれます。


あとは、今週、雨降りばかりで、庭に出られなくって、以前撮っておいた写真です。
12月12日のブログで、1輪咲いていた水仙、
房咲きの二ホンズイセンなので、次の花も咲き始めました。

2013.12.11 撮影
1312199.jpg

2013.12.15 撮影
1312200.jpg

2013.12.16 撮影
1312201.jpg

水仙、今年は、たくさん花茎が出ているので、よい香りと共に楽しめそうです。

そして、うちの庭で一際目を引くイチゴのプランター
(ワイルドストロベリーも合わせて、60cmのが14個)
…紅葉しています。

2013.12.15 撮影
1312202.jpg

1312203.jpg

いつもの年だと、12月には、紅葉したのは枯れている時期ですが、まだ残っています。
この枯れ葉を切り取る作業が残っているので、天気が回復することを祈っています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

セロジネ その2

今日は、セロジネ・インターメディア(ラン科)です。

この花は、2012年6月17日に株を知人からいただいて、
花が咲いた様子を、2013年5月7日のブログに載せました。

今年は、花芽を早く見ることができました。

2013.12.16 撮影 今年咲いたバルブの隣から、花芽が出てきました。
1312187.jpg
              向かって、右側が古い花茎で、左側が新しい花芽です。
1312188.jpg

セロジネは、耐寒性は少し強いですが、
夏の日差しと乾燥に弱いです。
昨年もそのつもりで育てましたが、
夏の遮光が十分でなかったようです。

セロジネの花期は、春から夏です。
今年も5月初めに咲きました。
その時の様子です。

2013.03.19 撮影 花芽が出て、鉢を戸外に出しました。
1312189.jpg

2013.04.19 撮影 花茎が弓なりに伸びています。
1312190.jpg

2013.05.04 撮影 花穂、すべて開花です。
1312191.jpg

1312192.jpg
              1輪をアップで。
1312193.jpg

今年、花後に一回り大きな鉢に、鉢替えをしました。

セロジネ、3月19日に花芽を見つけてから、
45日後の5月4日にはすべての花が咲いています。
12月16日の花芽は、もう少し小さいですが、
60日後だとしても2月15日には、花が見れるでしょうか。

耐寒温度が5度で、それ以下になると生育しないということなので、
冬の間の花芽の伸びはもっとかかるかもですね。
3月初めに、白い綺麗な花が咲いてくれたらと願っています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

カランコエ・ミラベラ その2

今日は、カランコエ・ミラベラ(ベンケイソウ科)です。

この花は、今年3月24日に3株購入して、4月4日のブログに載せました。
カランコエ・ミラベラは、非耐寒性多肉植物ですが、
花期が2月から5月、または冬から春です。
12月になって花茎が伸びてきました。

2013.12.06 撮影 3株を植えた鉢の様子です。
1312180.jpg
              花茎の様子です。
1312181.jpg
              つぼみができています。
1312182.jpg

非耐寒性なので、室内に入れたほうがいいかなと思いながらも、
ず~と置いていた玄関軒下に置いたままです。
それでも元気に、たくさんの花茎が伸びてきました。

このカランコエ・ミラベラの特徴は、
普通のカランコエが花を上向きに咲かせるのとは違って、
釣鐘状の下向きの花をたくさん咲かせます。
咲いていた時の様子です。

2013.03.30 撮影 下向きの花を下から撮っています。
1312183.jpg
              真ん中の白いシベが開いています。
1312184.jpg
              真ん中の白いシベは閉じています。
1312185.jpg
              花茎全体の様子です。
1312186.jpg

カランコエ・ミラベラ、今冬は、早くから咲きそうです。
そろそろ、室内に移動したほうが、いいでしょう。
赤い可愛い花、たくさん咲いてくれそうです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

サルビア・デスコロール その2

今日は、サルビア・デスコロール、ディスカラーセージ(シソ科)です。

この花は、11月6日のブログに、花茎1本の花が咲いた時の様子を載せました。
その後のサルビア・デスコロールの様子です。

2013.11.15 撮影 花茎が伸びて、2輪ずつ花を咲かせています。
1312168.jpg
              1輪をアップで。
1312169.jpg

1312170.jpg

1312171.jpg

11月末まで、外に置いていましたが、雪が降ったり、強風だったので、
耐寒温度が0度しかないこのサルビア・デスコロールは、室内に。
葉っぱが、良い香りです。

12月17日は、室内で撮ったので、あまり綺麗に撮れませんでしたが・・・

2013.12.17 撮影 花茎が7本、育っています。
1312172.jpg
              花茎から2輪、3輪、4輪と咲いています。              
1312173.jpg
              花茎がどんどん伸びて、下から咲いています。
1312174.jpg
              花茎を横から。
1312175.jpg
              4輪咲いたところです。
1312177.jpg
              1輪のアップ。
1312178.jpg
              寄り添って、下向きに咲いています。
1312179.jpg

サルビア・デスコロール、白い葉茎に、黒い花を咲かせるとありましたが、
かなり濃い目の紺色の花で、独特な雰囲気があります。
花期は、晩夏から初秋となっていましたが、
室内で、十分充実した株に生長して、花を咲かせています。
広がるように枝を良く伸ばして、
たくさんの花を咲かせてくれて、嬉しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

新芽 その6

今日は、新芽 その6です。
10月7日のブログに、購入したことを載せた球根から新芽が出てきました。

①プスキニア、アイスフェアリー(ユリ科)(ヒアシンス科)

2013.12.12 撮影
1312158.jpg

1312159.jpg

1312160.jpg

1312161.jpg

この新芽が成長して、春に咲く姿です。(カタログより)
1312162.jpg

20球、全部咲いてほしい可愛い空色の花です。


②新チューリップ(ユリ科)

12月5日の「新芽 その3」で載せた植えっぱなしのチューリップは、

2013.11.30 撮影
1312163.jpg

2013.12.16 撮影
1312164.jpg

春に向けて、少しずつ成長していますが、
今年新しく購入したチューリップにも、新芽が出てきました。

2013.12.16 撮影
1312165.jpg

1312166.jpg

「バルブオブザイヤーチューリップ ミックス」の咲いている時の様子です。(袋の写真より)

1312167.jpg

ユリ科の植物たち、揃って、春の準備です。
元気に成長していって、綺麗な花を咲かせてほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

秋明菊 その7

今日は、秋明菊(シュウメイギク)、貴船菊(キブネギク)(キンポウゲ科)です。

この花は、一重の白花を10月7日のブログに、
桃花と八重の桃花を10月10日のブログに載せました。
今日は、その種です。

2013.12.15 撮影 綿毛ができています。
1312148.jpg
もっとアップにしてみると、黒い種が見えます。
1312149.jpg
横から見ると、黒い種がよくわかります。
1312150.jpg
フラッシュ有だと、少し幻想的?
1312157.jpg
上のようになる前です。
1312151.jpg

2009年から白花を育てていますが、初めて見た種でした。
白花の咲いている様子は、

2013.10.17 撮影
1312152.jpg
2013.10.15 撮影
1312153.jpg

花びらが落ちた後、中心が緑の丸い球になって残っているのがわかります。
いつもはこの時点で、花茎を切り戻します。
なので、種を見たことがなかったのです。

八重の桃花の咲いている時の様子です。

2013.10.10 撮影
1312154.jpg

桃花の咲いている時の様子です。

2013.10.11 撮影
1312155.jpg
2013.10.09 撮影
1312156.jpg

じつは、今日見た種は、この桃花の秋明菊の種です。
タンポポのような綿毛で、飛んでいくのでしょうか。
まだしっかりついているようなので、種を採取しませんでしたが、
秋明菊は、種蒔きからでも育つのでしょうか。

地下茎が伸びて、子株ができやすい秋明菊です。
こちらでは、冬場も地上部が枯れてなくなるのは稀なので、
春に株分けをします。
今年は、種蒔きにも挑戦してみましょう。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ガーデンシクラメン その8

今日は、ガーデンシクラメン、カガリビバナ(篝火花)、豚の饅頭(サクラソウ科)です。

今年の1~3月に咲いていたガーデンシクラメン、
上手く夏越しして残ってくれたものにも、花芽ができてきました。

2013.12.09 撮影 鉢を上から見たところです。
1312133.jpg

覗きこんでみると、花芽が出てきて、つぼみも見えます。

1312134.jpg

1312135.jpg

1312136.jpg

1312137.jpg

つぼみの色からすると、残ったのは、この2つのどちらかだと思います。

2013.01.18 撮影
1312138.jpg

1312139.jpg


もう一つ、花芽、発見です。
ユリオプスデージー(キク科)です。

2013.12.12 撮影
1312140.jpg

1312142.jpg

1312143.jpg

ちょうど1年前は、
2012.12.12 撮影 つぼみが膨らんでいます。
1312144.jpg

咲いていた時の様子です。

2013.01.06 撮影 
1312145.jpg

1312147.jpg

1312146.jpg

ガーデンシクラメンも、ユリオプスデージーも、
今年は、1月早々に、咲いてくれました。
来年も1月初めに咲いてほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ハツユキカズラ その2

今日は、ハツユキカズラ(初雪葛)(キョウチクトウ科)です。

このハツユキカズラは、2011年11月28日のブログにも載せています。
うちの花壇の柘植の下端に植えているハツユキカズラです。

2013.12.12 撮影 ほとんど緑です。
1312124.jpg
              少し赤色が入っています。
1312125.jpg

ところが、鉢植えのハツユキカズラは、紅葉しています。

1312126.jpg

1312127.jpg

このハツユキカズラを挿し木して育てたものは、暗赤色です。

1312128.jpg

鉢植えのハツユキカズラの昨年の様子は、綺麗な赤色です。

2012.12.12 撮影
1312129.jpg

同じハツユキカズラでも、気候などによって、赤色に変化が見られるようです。
そして、今年は、新芽も白っぽくならず、緑のままでした。
ツルが長く伸びすぎたからでしょうか。
柘植の上まで伸びているので、日当たりはいいと思うのですが・・・
耐寒性つる性のハツユキカズラ、冬もこの状態で過ごします。


こちらも耐寒性つる性のワイヤープランツ(タデ科)です。
こちらは常緑です。

2013.12.08 撮影
1312132.jpg


そして、こちらはツタだと思いますが、他の鉢で育っていたので、
1株だけ移植して育ててきました。

2013.12.12 撮影 
1312130.jpg

不思議な色合いのツタです。


こちらも、紅葉しているアジサイです。

2013.12.09 撮影
1312131.jpg

晩秋、色々変化する葉も楽しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

新芽 その5

今日は、新芽 その5です。

2011年秋から鉢に植えっぱなしの球根から、新芽が出てきました。

①クロッカス(アヤメ科)

2013.12.06 撮影 
1312112.jpg

1312113.jpg

1312114.jpg

これは早咲きクロッカスですが、咲いていた時の様子を。

2013.02.14 撮影
1312115.jpg

2013.02.22 撮影
1312116.jpg

1312117.jpg


②スノードロップ、待雪草(ヒガンバナ科)

2013.12.11 撮影
1312118.jpg

1312119.jpg

この花は、外側の花びら3枚と、内側の筒状の花びら3枚があり、
内側の花びらには、いろいろな形の緑の斑点が入ります。
咲いているときの色々な斑点を。

2013.2.20 撮影
1312120.jpg

1312121.jpg

1312122.jpg

1312123.jpg

クロッカスもスノードロップも、鉢にず~と植えっぱなしの球根ですが、
こうして季節がくると、芽を出して、早春に花が咲く優れものです。
来年も綺麗な花を咲かしてくれそうです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

スイセン その8

今日は、スイセン(水仙)(ヒガンバナ科)です。

11月30日のブログに、花茎が伸びてきたところまで載せたスイセン、
12月に入ると、殻を破って、つぼみが出てきました。

2013.12.06 撮影 つぼみが顔を出しました。
1312099.jpg

1312100.jpg

2013.12.08 撮影 つぼみが白くなってきました。 
1312101.jpg

1312102.jpg
              倒れた花茎に、白いつぼみも見つけました。
1312103.jpg

2013.12.09 撮影 開き始めました。
1312104.jpg

1312105.jpg

1312106.jpg

1312107.jpg
              殻を破りそうなつぼみも。
1312108.jpg

2013.12.11 撮影 開花です。
1312109.jpg

1312110.jpg

1312111.jpg

冬の花の中で、1番に咲いてくれた二ホンズイセン、
せっかく咲いたのに、強風と冷たい雨で、花茎は折れ、花びらも傷ついています。

最初の1輪、2011年は12月30日、2013年は1月20日でした。
今年は12月10日、随分と早く咲いてくれました。
今年は、たくさんの花茎があがっているので、
これからも楽しめそうです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ツルマサキなど

今日は、ツルマサキなど、班入りの葉のものです。

①ツルマサキ(ニシキギ科)

2013.12.07 撮影
1312089.jpg

1312090.jpg

斑入りの葉が美しいツルマサキですが、赤い斑点が入る時があります。

2012.02.06 撮影
1312091.jpg

1312092.jpg

1312093.jpg

ツルが伸びて生長しますが、日陰で育てると間延びしたように葉がつき、
日向で育てると、密に葉がつきます。
随分前から育てていますが、今年が一番、ツルが伸びているようです。


②アマドコロ(スズラン科)

2013.11.21 撮影
1312094.jpg

この後、黄色くなって枯れていきました。
花が咲いていた時の様子は、

2013.04.23 撮影
1312095.jpg

アマドコロも美しい斑入り葉ですが、花の形から、スズラン科なのですね。


③フィカス・プミラ(クワ科)

2013.12.08 撮影
1312096.jpg

1312097.jpg

1312098.jpg

フィカス・プミラは、強健・生育旺盛で、
細いツルに小さな葉をびっしりつけます。
日当たりから半日陰で育て、
乾いたら水をたっぷり与えるだけで、
どんどん成長してくれます。

班入りの葉は、花が咲かなくても、
1年中、葉が美しいのがいいですね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

サルビア・インウォルクラータ その2

今日は、サルビア・インウォルクラータ、サルビア・インポルクラータ、
ローズリーフセージ(シソ科)です。

この花は、2009年9月に購入したのと、2009年11月にもらった、
2株を育てています。
2012年1月2日のブログに、つぼみから開花までの様子を載せています。
花期は、初夏から秋ですが、今頃になって咲いてきました。

2013.12.09 撮影
1312079.jpg

1312080.jpg

1312081.jpg

耐寒性も、耐暑性もあるサルビア・インウォルクラータですが、
年数が経つごとに、花が貧弱になっています。
昨年の開花の様子です。

2012.11.10 撮影
1312082.jpg

1312083.jpg

頂上の丸いつぼみのようなところから、花が突き出てきます。
不思議な花の形ですが、ピンクの色が可愛いです。


もう、一つ、咲いている花、ディアスキア、ニカクソウ(ゴマノハグサ科)です。
この花も、2009年11月に購入しました。
10月4日の「ブッドレアなど」にも、載せました。
その時は、細々と咲いていましたが、今はたくさん咲いています。

2013.12.06 撮影
1312084.jpg

1312085.jpg

1312086.jpg

1312087.jpg

1312088.jpg

サルビア・インウォルクラータ、ディアスキア共に、
2009年に購入した株です。
サルビア・インウォルクラータは、1m近くまで成長した大株ですが、
花が貧弱になっています。
ディアスキアは、ほんの10cm足らずの株ですが、
花がたくさん咲いています。
長く育てていると、その年の環境や、気温によって変化することが、
わかってくるのも面白く感じます。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

クリスマスローズ その8

今日は、クリスマスローズ、ヘレボルス、ガーデンハイブリッド(キンポウゲ科)です。

この花は、10月20日にも、古株2株と、新しく購入した7株を載せました。
12月5日に、また、ホームセンターに行くと、
今年は早くから、クリスマスローズが、見切り品になっていました。
10月購入の色はやめて、ピンク系を購入しました。
鉢に植え替えて、

①八重咲き エレガンスパープル
1312072.jpg

1312073.jpg

②八重咲き ピンクスポット
1312074.jpg

1312075.jpg

③一重咲き ピンク
1312076.jpg

④一重咲き ピンクスポット
1312077.jpg

4つを並べてみました。
1312078.jpg

一重のピンク系は、10月20日のと同じぐらいの大きさです。
八重のピンクとパープルは、かなり大きいです。
うちに初めてきた八重のクリスマスローズ、上手く咲いてくれますように。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ブルーベリー その5

今日は、ブルーベリー(ツツジ科)です。

今年の花と実は、6月26日のブログに載せました。
今日は、紅葉です。

2013.10.30 撮影 色付き始め
1312063.jpg

1312064.jpg

1312065.jpg

2013.11.20 撮影
1312066.jpg

1312067.jpg

1312068.jpg


もう一つ、黄葉しているキキョウ(キキョウ科)です。

2013.11.07 撮影
1312069.jpg

1312070.jpg
              ダブルのキキョウ
1312071.jpg

ブルーベリーは、紅葉して、次第に、目の覚めるような葉になっています。
もうしばらくすると、落葉します。

キキョウは、黄葉して、そのまま地上部は枯れていきます。

どちらも新芽が見れるのは、春になってからですね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

紅葉葉ゼラニウム その3

今日は、紅葉葉(もみじば)ゼラニウム (フウロソウ科)です。

この花は、2011年9月14日に2鉢購入して、育てています。
2011年10月25日と、2012年7月18日のブログにも載せています。
ちょうど、1年前の写真も撮っていたので、1年間の状態を見てください。

2012.12.06 撮影 紅葉葉のみです。
1312052.jpg

1312053.jpg

2013.05.25 撮影 花がたくさん咲いています。
1312054.jpg
              花をアップで。
1312055.jpg
              つぼみです。
1312056.jpg

2013.10.11 撮影 紅葉葉ゼラニウムの花
1312057.jpg
              普通のゼラニウムの赤色の花
1312058.jpg

2013.12.06 撮影 2鉢を並べて。
1312059.jpg
              花の様子です。
1312060.jpg
              葉の様子です。
1312061.jpg
              普通のゼラニウムの花
1312062.jpg

紅葉葉ゼラニウムは、普通のゼラニウムと同じように、
多湿に弱いそうですが、四季咲き性があります。
真夏、真冬を覗いて、花が咲いています。
葉も、綺麗なので、1年を通して楽しめる花です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

新芽 その3

今日は、新芽 その3です。

①オーニソガラム・ウンべラツム(ヒアシンス科)

2013.11.07 撮影
1312042.jpg

11月4日に、オーニソガラム・シルソイデスを載せましたが、
こちらのオーニソガラム・ウンベラツムも、発芽しています。
これは、2009年に植え付けたものですが、
植えっぱなしで発芽してくれます。
この花が咲いている時の様子です。

2013.04.23 撮影
1312043.jpg


②チューリップ(ユリ科)

2013.11.30 撮影
1312044.jpg

こちらも、2010年から植えっぱなしの鉢の中で見つけました。
もう、小さな芽が2つ出てきていました。
今年購入して植えた、「バルブオブザイヤー ミックス10球」の方はまだです。
この鉢のチューリップが咲いた様子です。

2013.04.11 撮影
1312045.jpg


③シラン(紫蘭)(ラン科)

2013.11.30 撮影
1312046.jpg

このシランも、2010年に植えて、植えっぱなしにしていましたが、
2012年に大きな鉢に植え替えると、今年しっかり咲いてくれました。
この花が咲いていた時の様子です。

2013.05.25 撮影
1312047.jpg


④アネモネ(キンポウゲ科)

2013.12.04 撮影
1312048.jpg

1312049.jpg

1312050.jpg

11月13日に植え付けたアネモネの新しい球根から発芽してきました。
11月16日のブログで、2011年から植えっぱなしの方は、
かなり葉が成長していましたが、そちらは、3月中旬に咲いていました。
こちらは、今から成長して、3月中旬に咲くでしょうか。
カタログでは、
1312051.jpg
こういうふうに、赤と白の八重咲きのアネモネが、咲く予定です。
球根30球に、赤と白の区別がなかったので、適当に植えましたが、
色のバランスがうまくいっているといいです。

こうして、4種並べると、
1番生長が早いのがアネモネ、遅いのがシランのようです。
小さな球根のアネモネ、大輪の花を咲かせて、凄いですね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

カランコエ その7

今日は、カランコエ、ベニベンケイ、カランコエ・ブロスフェルディアナ(ベンケイソウ科)です。

この花は、2008年12月に、50円で購入したカランコエの子供です。
2013年4月23日のブログに載せたように、親株は今年の3回の雪でダメになりました。
子供たちは、4株が成長しています。
11月28日の朝、初雪が降ったので、急いで室内に取り込もうとしたときに、
つぼみに気がつきました。
2日後に、また外に出して、撮影しました。

2013.11.30 撮影
1312030.jpg

1312031.jpg

1312032.jpg

1312033.jpg

全体を写すのを忘れていたので、また3日後に。

2013.12.03 撮影
1312034.jpg

もう一つの鉢にもつぼみを、見つけました。

1312035.jpg

1312036.jpg

1312037.jpg

何とも可愛いつぼみです。
この花が咲いていた時の様子です。

2013.04.22 撮影
1312038.jpg

1312039.jpg

1312040.jpg

1312041.jpg

カランコエは、花の咲く多肉植物で、丈夫で育てやすいです。
日照時間を調節する短日処理で1年中開花させることができるようです。
私は、冬に室内に取り込むだけで、
(今年の1・2月は、親株を玄関軒下に置いていて、雪でダメにしてしまいましたが)
春先から外に置きっぱなしです。
そういえば、10月ごろまで咲いていたような・・・
その花がらを摘んだら、すぐに次のつぼみができたようです。

本来は、花後、株元から1節を残して、切り戻しをしたほうがいいようです。
切り戻した枝は挿し木に出来るので、また増えますね。
私は切り戻しが苦手なので、大きく伸びた姿は、ちょっと間延びしています。
今年は幸いなことに、強風などで鉢が倒れることがなかったので、
挿し木ができませんでした。
でも、この子供たちの子供が、昨年から2鉢成長しています。

今年は、早めに室内に取り込んだので、
このつぼみたちが、どれくらいで開花になるでしょう。
また、しばらくは、どうなっているか、しっかり見張りましょう。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ヤブコウジ

今日は、ヤブコウジ、ヤマタチバナ、十両(ヤブコウジ科)です。

このヤブコウジは、amocsさまから、11月30日にいただきました。
植えつけて、記念撮影です。

赤い実が可愛いです。
1312019.jpg

1312020.jpg

1312021.jpg

amocsさまは、ハボタンなどと綺麗な寄せ植えを作られていましたが、
私は、寄せ植えが苦手なので、一応ヤブコウジ単体です。
せっかくお正月用にと言うことでくださったので、
小さなハボタンとかと一緒のほうがいいですね。

じつは、うちにも、ヤブコウジがあるのですが、
実はおろか花も咲きませんでした。
うちのアルデシア・プシラ=ヤブコウジです。

1312022.jpg

横にしだれています。
そして葉は、色付いています。

1312023.jpg

1312024.jpg

ヤブコウジと並べてみました。

1312025.jpg

1312026.jpg

アルデシア・プシラ=ヤブコウジと、
ホームセンターの見切り品コーナーでは書いてありましたが、
どうも、ツルコウジと言うようです。
購入したときは、5センチほどの苗でしたが、
ドンドン横に生長しました。

そして、amocsさまからいただいたクレマチス・グラベティービューティー苗です。

1312027.jpg

1312028.jpg

テキセンシス系で、新枝咲だそうです。
今の緑の葉が枯れたら、地際で、切り戻しをすると、新芽が出るそうです。
株元には、マルバマンネングサが差されていて、
夏の土の表面温度を下げる役目があるそうです。

それと、amocsさまが、種から育てたマウンテンフロックス(ハナシノブ科)です。

1312029.jpg

小さなポットにたくさん育っていたので、鉢に移植してみました。
植えたてなので、か弱そうですが、だんだん直って立ってくると思います。

amocsさま、ありがとうございます。
大切に育てます。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オダマキ・バロー

今日は、オダマキ・バロー(キンポウゲ科)です。

この花は、10月29日に、ネットで、注文しました。
苗が届いたのが、11月30日。
早速開けてみると、

1312012.jpg

オダマキ・バローセット:ノラバロー(桃赤)、ブラックバロー(黒)、
  ローズバロー(桃)、ホワイトバロー(白)、ブルーバロー(青)、
  クリスタルバロー(青花白覆輪)、ボルドーバロー(赤)の7色が2セットです。

1つずつを見ると、
1312013.jpg

1312014.jpg

1312015.jpg

この苗たちが、開花すると、「カタログより」

1312016.jpg

少し大きめの表示です。

1312017.jpg
1312018.jpg

大好きな普通の西洋オダマキは、各色集めました。
オダマキ・クレメンタインの桃色も、amocsさまに送っていただきました。
初めて見るオダマキ・バロー、この綺麗な花が咲くように、頑張って育てようと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アイビーゼラニウム その2

今日は、アイビーゼラニウム、ツタバゼラニウム(フウロソウ科)です。

この花は、11月11日に、近くのホームセンターで、購入しました。
1株=298円が50円に値下げされていました。
見切り品なので、5株、全部購入して、大きな鉢に植え付けました。

2013.11.13 撮影 
1312001.jpg

アイビーゼラニウムは、四季咲き性があるので、つぼみが上がってきました。

2013.12.01 撮影
1312003.jpg

1312004.jpg

1312005.jpg

新しいアイビーゼラニウムは、何色の花が咲くかわかりませんが、
2011年5月29日に購入したアイビーゼラニウムがあります。
今年も咲きましたので、その様子を。

2013.06.02 撮影
1312006.jpg

2013.06.03 撮影
1312007.jpg

2013.06.05 撮影
1312008.jpg

2013.06.12 撮影
1312009.jpg

2013.06.25 撮影
1312010.jpg

1312011.jpg

アイビーの葉に似た、革質で光沢のある葉をもち、茎が下垂するアイビーゼラニウム。
普通のゼラニウムに比べて、ほふく性があるので、これからもっと横に広がっていくでしょう。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

雲南月光花 その5

今日は、雲南月光花、キバナアマ、迎春柳、レインウァルティア(アマ科)です。

この花は、2012年3月、結婚記念日に、次女夫婦からもらった花です。
2012年3月12日、2012年12月21日、2013年1月2日の
ブログにも、開花の様子を載せています。
昨年の12月20日から、今年の1月23日まで咲いていました。

その雲南月光花につぼみを見つけました。

2013.11.15 撮影
1311417.jpg

1311418.jpg

11月28日・29日と、雪が降る寒さになったので急いで、室内に入れました。
その時の写真がないので、昨年の同じような感じの写真を。

2012.12.18 撮影
1311420.jpg

1311421.jpg

昨年より20日ぐらい早く、つぼみが膨らんでいました。
そして、11月30日、少し気温が上がったので、見ると、咲いていました。

2013.11.30 撮影
1311422.jpg

1311424.jpg

1311425.jpg

1311426.jpg

1311427.jpg

まだつぼみもたくさんあるので、もうしばらくは、咲き続けてくれると思います。

今年は、スイセンと、キバナアマにとって、過ごしやすい環境だったのでしょうか。
どちらも、同じように20日は早いようです。

雲南月光花、冬の終わりの3月に咲いていた花が、
冬の初めの11月に咲いてくれました。
寒い時に、黄色の花、ほのぼのしますね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 8年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle