スイセン その7

今日は、スイセン(水仙)(ヒガンバナ科)です。

この花は、何年も前に、知人から、花後の苗をいただいて、育ててきました。
ほとんどが、房咲きの二ホンズイセンです。
最初は鉢に、そして地植えに、そしてプランターにと、育てる場所を変えて、
今では、大きなプランター3つと、鉢2つ、地植えにもと、どんどん増えました。
今年は、早くから、葉が育っています。

2013.11.15 撮影
1311405.jpg

1311406.jpg

1311407.jpg
              地植え分です。
1311408.jpg

いろいろ調べずに、球根を植えていたので、浅植えで、分球が進んだようです。
2~3年前に、花が少なかった年があって、調べたら、少し深めに植えると、
分球も少なく、花も多くなると書かれていたので、昨年、少し深めに植え替えました。
今年の1月~2月は、まだ花が少なかったのですが、
もう、花茎ができたのが10本はあるので、来年は、少し多くなりそうです。
今冬の花茎の様子です。

2013.11.20 撮影
1311409.jpg

2013.11.24 撮影
1311410.jpg

1311411.jpg

2013.11.29 撮影
1311412.jpg

この花茎の感じは、2012年12月17日のブログと同じようです。
2013年1月20日のブログにつぼみの様子、
1月31日のブログに最初の1輪の開花、
2月4日のブログに咲き進む様子と八重のスイセンを載せています。
その後の咲いている様子を。

2013.02.06 撮影
1311413.jpg

1311414.jpg

2013.02.08 撮影 雪の中で、咲いているスイセンです。
1311415.jpg

1311416.jpg

2011年、2012年には、12月中に咲いていたスイセンですが、
2013年は、1月末に咲きました。
でも、この感じだと、12月中に咲く感じがしています。

ほとんどのスイセンの花期は3~4月ですが、
この房咲きの二ホンズイセンは12月から1月のようです。
白と黄色が、よくマッチしているスイセン、
早く咲き誇ってほしいです。

スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ガーデンシクラメン その7

今日は、ガーデンシクラメン、カガリビバナ(篝火花)(サクラソウ科)です。

今年の春に咲いていた様子です。
2013.03.07 撮影
1311396.jpg

2鉢6株のうち、4株が上手く夏越しできました。
その様子は、

2013.11.13 撮影 こちらは3株すべて残っています。
1311394.jpg
              こちらは1株だけ残りましたが、花が咲いています。
1311395.jpg

誕生日のプレゼントに、次女の家族から、ポインセチアと共に、ガーデンシクラメンも。
その時の花籠の様子です。

2013.11.18 撮影
1311397.jpg

ガーデンシクラメンとスイートアリッサムは、1株残っていた鉢に植えこみました。

2013.11.24 撮影 鉢全体の様子です。
1311398.jpg

1311399.jpg

1311400.jpg
蕾に虫がついていたので、取り除いていたら、開花しました。
1311401.jpg

そういえば、長女の家族からも、おまけに、シバザクラ3株も貰いました。

2013.11.13 撮影 3ポットの様子です。
1311402.jpg

古くからあるシバザクラの中に、植えこみました。

2013.11.14 撮影 
1311403.jpg

2013.11.20 撮影 白い花が咲いています。
1311404.jpg

ガーデンシクラメンは、半耐寒性球根ですが、
普通のシクラメンよりは、耐寒性があるようです。
こちらでは、戸外で、充分冬越しできます。
みんな元気に、冬越しして欲しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

パンジー

今日は、パンジー、サンシキスミレ(スミレ科)です。

勤労感謝の日の、11月23日、
小学1年の孫が、働いている母親に、花をプレゼントしたいというので、
近くのホームセンターに、2人で出かけました。
昨年もパンジーを1株プレゼントして、長く咲き続けて、喜ばれたので、
今年もパンジーをと、いろいろ見ていると、可愛いのを見つけました。
私も欲しくなって、8株、購入しました。
「パンジー フリズルシズル」です。

「パンジー フリズルシズル イエローブルースワール」
1311384.jpg

1311385.jpg

「パンジー フリズルシズル ラズベリー」
1311386.jpg

1311387.jpg

「パンジー フリズルシズル バーガンディー」
1311388.jpg

1311389.jpg

「パンジー フリズルシズル ブルーシェード」
1311390.jpg

1311391.jpg

孫が、母親のために選んだのは、「パンジー フリズルシズル ブルーシェード」と、
「パンジー フリズルシズル イエローブルースワール」でした。
100円玉を2つ握りしめて、レジに立つ姿が、可愛かったです。

私は、8株を1鉢に、植えつけました。

2013.11.24 撮影
1311392.jpg

1311393.jpg

たくさんの花を紹介したので、パンジーの記事もあると思っていましたが、
最近は、小輪多花性のビオラばかりを育てていて、パンジーはありませんでした。
一番最近は、2009年秋に、1株購入した黄色のみ。
今年から来年の春まで、このフリフリのパンジー、楽しもうと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

京都の紅葉 東福寺

今日は、東福寺です。

最初は、『秋の特別公開 龍吟庵』で、
書院建築と寝殿造の名残をとどめる、現存する日本最古の方丈建築と、
その庭「無の庭」「龍の庭」「不離の庭」を見学しました。

そして、「通天橋」から、紅葉を楽しみました。

2013.11.22 撮影
1311363.jpg

1311364.jpg

1311365.jpg

1311366.jpg

1311367.jpg

1311368.jpg

1311369.jpg

1311370.jpg

1311371.jpg

1311372.jpg

下から「通天橋」を。
1311373.jpg

1311374.jpg

1311375.jpg

1311376.jpg

下から「通天橋」を。
1311377.jpg

1311378.jpg

1311379.jpg

1311380.jpg

「臥雲橋」から「通天橋」を。
1311381.jpg

これは(おまけ)です。駐車場近くの割烹店です。
1311382.jpg

1311383.jpg

「通天橋」は、方丈と開山堂を結んでかかる橋です。
その周りには、紅葉の海が広がっています。
真っ赤な紅葉は、圧巻ですね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

京都の紅葉 永観堂③

今日も、永観堂の紅葉です。

阿弥陀堂で、「みかえり阿弥陀」のご本尊を拝んで、境内に戻りました。
最初の方生池の反対側を散策しながら、また、紅葉を楽しみました。

2013.11.22 撮影
1311345.jpg

1311346.jpg

1311347.jpg
放生池
1311348.jpg

1311349.jpg
枝垂れモミジ
1311350.jpg

1311351.jpg
振り返って、多宝塔と紅葉を。
1311352.jpg

1311353.jpg

1311354.jpg

1311355.jpg
イチョウ
1311356.jpg
1311357.jpg

1311358.jpg

1311359.jpg

1311360.jpg

1311361.jpg

さまざまな紅葉…まばゆいばかりの錦絵だけではなく、
しっとりと落ち着いた風情も、見せてくれました。

明日は、「京都の紅葉 東福寺」です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

京都の紅葉 永観堂②

今日も、永観堂の紅葉です。

釈迦堂から、阿弥陀堂へ回廊を昇っていきます。
内部からすぐそばの紅葉を写しました。

2013.11.22 撮影
1311327.jpg

1311328.jpg

1311329.jpg

1311330.jpg

1311331.jpg

1311332.jpg

1311333.jpg

1311334.jpg

1311335.jpg

1311336.jpg

1311337.jpg

1311338.jpg

1311339.jpg
阿弥陀堂から、境内に戻ります。
1311340.jpg

1311341.jpg

1311342.jpg

1311343.jpg

1311344.jpg

言葉は、必要ない、美しさです。
紅葉ばかりですが、明日も続きます。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

京都の紅葉 永観堂①

今日は、京都の紅葉の第2目的地の「永観堂 禅林寺」です。
ここは、紅葉の真っ盛りで、1時間たっぷり、堪能しました。

2013.11.22 撮影
1311311.jpg
放生池
1311312.jpg

1311313.jpg

1311314.jpg

1311315.jpg

1311316.jpg

1311317.jpg
ここから、釈迦堂に入場して、中庭を。
1311318.jpg

1311319.jpg

1311320.jpg

1311321.jpg

1311322.jpg
唐門:天皇の使いが出入りするときに使われた勅使門。
1311323.jpg

1311324.jpg

1311325.jpg

1311326.jpg

「永観堂の特徴と見どころ」パンフレットより
1.東山を背景に、阿弥陀堂をはじめとする古建築が、緑と水に恵まれた庭に調和しています。
  古来、都びとに愛された優美な景観の中で静かなひと時を過ごしていただけます。
2.「もみじの永観堂」は、全国にその名を知られています。
  境内を染め上げる紅葉はもちろん、お堂や回廊のすぐ目の前にせまってくる鮮やかな
  岩垣紅葉は、ここでしか見られないものです。

本当に、素晴らしい紅葉でした。
美しい紅葉ばかりで、たくさんの写真になってしまいましたので、3回に分けて、載せますね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

京都の紅葉 南禅寺

11月22日に、『京都の紅葉名所を巡る日帰りの旅』バスツアーに、主人と参加しました。
今日は、第1の目的地、「南禅寺」です。

朝5時30分に、近くの駅を出発して、中国自動車道をひた走り、
南禅寺に着いたのは、12時でした。
門前のお店で、「湯豆腐」の昼食をとり、自由時間に、南禅寺へ。

1311296.jpg

1311297.jpg

1311298.jpg

1311299.jpg

1311300.jpg

1311301.jpg
三門
1311302.jpg

1311303.jpg

1311304.jpg
法堂
1311305.jpg

1311306.jpg

1311307.jpg
水路閣
1311308.jpg

1311309.jpg

1311310.jpg

色とりどりの紅葉でした。
少し曇っていたので、輝くような錦絵ではありませんが、
美しい紅葉を楽しみました。

明日は、「永観堂」です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ヒイラギと赤い実

今日は、ヒイラギ(モクセイ科)と赤い実です。

11月15日に、お隣さんのお庭で見たヒイラギの花です。

1311279.jpg

1311280.jpg

1311281.jpg

1311282.jpg

1311283.jpg

素敵な香りがして、ギンモクセイかと思いましたが、
葉っぱに、ギザギザがあったので、ヒイラギのようです。

じつは、一昨年、ご近所さんに、青紫の実をいただいて、植えてみました。
1本だけ育っています。

2013.11.21 撮影
1311284.jpg

1311285.jpg

1~2年は、成長が遅いらしく、まだ10cmぐらいです。
花が咲くまで、どのくらいかかるのでしょうか。


お隣さんのヒイラギの横には、赤い実が・・・ピラカンサ(バラ科)です。

2013.11.15 撮影
1311286.jpg

1311287.jpg

1311288.jpg

うちでも、赤い実、探してみました。

大きくなったクロガネモチ(モチノキ科)です。

2013.10.19 撮影
1311289.jpg

2013.10.30 撮影
1311290.jpg

もう一つ、ノイバラの実です。

2013.10.31 撮影
1311294.jpg

1311295.jpg

このノイバラが咲いていた時の様子です。

2013.05.26 撮影
1311291.jpg

1311292.jpg

1311293.jpg

このノイバラ、玄関の門柱の隙間から成長しています。
いつのまにか、大きく成長して、白い花と赤い実が楽しめるので、
切り倒さずにいます。

クロガネモチも、いつの間にか生えて、こちらは、何度切り戻しても、
そこから、太い枝が成長します。

やはり、木になるものは、根性が凄いですね。
実生のヒイラギも、大きく成長してほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

トレニア その5

今日は、トレニア、ナツスミレ(夏菫)、ハナウリグサ(花瓜草)(ゴマノハグサ科)です。

この花は、8月13日に、のぶり~んさまからいただきました。
9月11日のブログに、花の様子を載せました。

2013.09.10 撮影 鉢全体の様子。
1311267.jpg
              花をアップで。
1311278.jpg

このトレニアをいただいたときに、ポトスもいただきました。
夏の間に植え付けたポトス、約1か月後の様子です。

1311268.jpg

1311276.jpg
              薄いライムグリーンも。
1311269.jpg

1311277.jpg

このトレニアの花期は、4月から10月です。
この後も、どんどん咲きました。

2013.10.22 撮影 葉は蝕まれていますが、花は元気です。
1311270.jpg

2013.10.26 撮影 花後の袋に種らしきもの・・・
1311271.jpg
2~3個、手で中にあるのを、触ってみましたが、
袋の中には、硬い塊があるものと、それがないものが、ありました。
まだ種を採るのは、早いかもと言うことで、しばらく待ってみました。

2013.10.28 撮影 花も蝕まれていました。
1311272.jpg

2013.11.06 撮影 採取した袋を開いてみました。
1311273.jpg
無数の小さな種が入っています。
この採取した種を、来年3~4月に、蒔いてみます。

2013.11.08 撮影 まだ、咲いています。
1311274.jpg

1311275.jpg

のぶり~んさまのお庭で、こぼれ種から咲いたトレニアが、うちの庭に来て、
来年は、このトレニアの種を蒔いて、ず~と、咲き続けてほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

観葉植物たち その2

今日は、観葉植物 その2です。

この植物たちは、カズジイーさまから、いただきました。
7月12日と、4か月後の11月15日の育った様子を載せます。

①クロトン、へンヨウボク(トウダイグサ科)です。

2013.07.12 撮影 新しい緑の葉です。
1311252.jpg

2013.11.15 撮影 少し色付いた葉です。
1311253.jpg

1311254.jpg


②斑入り万年青

2013.07.12 撮影
1311255.jpg

2013.11.15 撮影 葉色の濃淡が、はっきりしてきました。
1311256.jpg

1311257.jpg


③万年青No.1

2013.07.12 撮影
1311258.jpg

2013.11.15 撮影
1311259.jpg

1311260.jpg


④万年青No.2

2013.07.12 撮影
1311261.jpg

2013.11.15 撮影
1311262.jpg
              この鉢の中で、インパチェンスが育っています。
1311263.jpg


⑤サクララン(ガガイモ科)です。

2013.08.12 撮影 つるが伸びて、小さな新葉ができています。
1311264.jpg

1311265.jpg

2013.09.06 撮影 若葉が大きく成長しています。
1311266.jpg

この花は、つるが伸びて、対生の葉が、14節ぐらいになると、花が咲くようです。

他の観葉植物たちも、カズジイーさまは、花を咲かせていらしゃいました。
私も、花が見たいので、頑張って、育てます。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ポインセチア

今日は、ポインセチア、ショウジョウボク(猩々木)(トウダイグサ科)です。

この花は、次女夫婦から、誕生祝に貰いました。
ポインセチア、ガーデンシクラメン、アリッサムが、籠に入れられていました。

2013.11.17 撮影
1311235.jpg

うちでは、初めてのポインセチアです。

1311236.jpg

1311237.jpg

1311238.jpg

1311239.jpg

1311240.jpg

1311241.jpg

1311250.jpg

赤色の苞と、緑の葉のコントラストが、素敵です。
赤色が、日の当たり具合で、いろいろな感じに変化して写るのも、楽しいです。


ガーデンシクラメン、カガリビバナ(サクラソウ科)です。

1311242.jpg

1311243.jpg

1311244.jpg


スイートアリッサム、ニワナズナ(庭薺)(アブラナ科)です。
3株あります。

1311246.jpg

1311247.jpg

1311248.jpg

最後に、もう1度、花籠の様子を。

1311249.jpg

メッセージに、”Happy Birthday Ba-Ba“の文字が・・・
次女も、来年の5月に、ママになるようです。
楽しみがまた増えました。

この花たちも、大切に、育てたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オキザリス・桃の輝き その3

今日は、オキザリス・桃の輝き(カタバミ科)です。

この花は、2010年2月に、隣町の花屋さんに貰ってから、育てています。
2011年11月4日、2013年2月2日のブログにも載せています。
2013年11月10日のブログにも、バーシーカラーと共に載せました。

2013.11.07 撮影 つぼみです。
1311223.jpg

1311224.jpg

2013.11.14 14:15 撮影 2輪咲いていました。 
1311225.jpg

1311226.jpg

オキザリス・桃の輝きも、バーシーカラーも、おひさまがある時だけ開花します。
暗い時に閉じている花が、開き始める時を撮りたかったので、再挑戦。

2013.11.16 11:48 撮影
1311227.jpg

1311228.jpg

1311229.jpg

もう一つ2009年から育てているオキザリス・バーシーカラーも、もう一度。

2013.11.07 撮影 つぼみです。
1311234.jpg

2013.11.14 撮影 開花しています 
1311230.jpg

1311231.jpg

2013.11.16 撮影 開き始めです。
1311233.jpg

オキザリス・桃の輝き、バーシーカラー、どちらも可愛い花です。
閉じているときと開いているときの雰囲気が違いますが、
おひさまに向かって、パッと開く様子が、なんとも可愛いですね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

シコンノボタン その6

今日は、シコンノボタン(紫紺野牡丹)(ノボタン科)です。

この花は、2009年に水差しから発根したものを挿し木したものです。
10月12日のブログに、今年最初に咲いた花1輪を、
10月28日のブログに、その後、一遍に3輪咲いた様子を載せました。
その時に、今年はこれで終わりかもと、書きましたが、
それから、また咲きましたので、その開花の様子を。

2013.10.28 撮影 1輪咲きました。
1311213.jpg

2013.11.05 撮影 2輪咲いています。
1311214.jpg

2013.11.07 撮影 またつぼみが。
1311215.jpg

1311216.jpg

2013.11.08 撮影 3輪咲いています。
1311217.jpg

1311218.jpg

1311219.jpg

2013.11.09 撮影 4輪に増えています。
1311220.jpg

1311221.jpg

1311222.jpg

今年は、これで、11輪咲いたことになります。
ノボタン・コートダジュールのように、多花性ではありませんが、
30cm足らずの枝に、こんなに大きな花が、
11輪も咲いてくれて、嬉しくなりました。

だんだん、花数が増えていって、枝も太くなって、
このシコンノボタンの生命力、エネルギー、凄いですね。
来年も綺麗なシコンノボタン、見るのが楽しみです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アネモネとラナンキュラス

今日は、アネモネとラナンキュラス(キンポウゲ科)です。

アネモネは、今年球根を買い足しました。

2013.11.13 撮影
1311198.jpg

「八重咲きアネモネ レッド&ホワイト」30球です。
1週間ほど、ゆっくり給水させてから、
大きな鉢に30球と言っても32球ありましたが、
とがったほうを下にして、植えつけました。

2011年9月に、15球、購入して植えっぱなしの方は、
もう葉がかなり伸びています。
片側に寄っていたので、2鉢を1鉢に変更しました。
2011年の時は、混合となっていましたが、
咲くと白色と青紫色でした。

1311199.jpg

咲いていた時の様子です。

2013.03.12 撮影
八重の白色
1311200.jpg

1311201.jpg
青紫色
1311202.jpg

今年の写真、ざっと探すとこの2種だったので、2012年の様子も。

2012.04.16 撮影
八重の青紫
1311203.jpg

1311204.jpg
鉢の様子。
1311205.jpg

1311206.jpg

2012年は、ほとんどが咲いたように、たくさん開花しました。
2013年は、そのうち、八重の白色と、青紫色が残ったのでしょうか。
ちょっと、寂しくなったので、今年は、赤色と白色です。
上手く育ったら、豪華になりそうです。


次は、ラナンキュラスです。
こちらは買い足していません。
2011年に、8球購入したのが、ほぼ全滅で、
植えっぱなしで残っているのは、2010年3月に購入した白色の花苗、
2012年3月に購入したクリーム色の花苗です。

2013.11.13 撮影 1鉢はこんもりと葉が出ています。
1311207.jpg

大きな鉢の方は、ヒョロヒョロとした葉が出ているものと、
球根が浮き出たものがありました。

1311208.jpg

1311209.jpg

こちらも咲いていた時の様子です。

2013.05.13 撮影 小さい鉢のクリーム色
1311210.jpg
              大きい鉢の白色2種です。
1311211.jpg

1311212.jpg

アネモネとラナンキュラス、どちらも豪華に見えます。
今年、いえ来年も綺麗に咲いてほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

パイナップルセージ その3

今日は、パイナップルセージ、サルビア・エレガンス(シソ科)です。

この花は、10月18日、11月3日のブログにも載せていますが、
今が一番見ごろを迎えたようになったので、また見てくださいね。

2013.11.07 撮影 鉢全体の様子です。 
1311187.jpg

玄関横の3段棚に、サルビア・ローズシャンデリアとともに、引っ越しました。
それと同時に、花の途中でしたが、一回り大きな鉢に植え替えました。
香木の森の花苗は、小さな鉢に植え付けて、根が回るようにして育てているので、
鉢底から、根が出ていたし、水持ちも悪くなっていたので、
ボッグセージも同じように鉢替えしました。

1311188.jpg

1311189.jpg

1311190.jpg
まだ、つぼみだけの花穂もあります。
1311191.jpg

2013.11.08 撮影
1311192.jpg

1311193.jpg
枝が広がって、全体に咲いています。
1311194.jpg

10月の台風で倒れた枝を水差しで発根したのも、定着したようです。

2013.11.12 撮影 茶色の鉢だけが、ボッグセージです。
1311195.jpg

amocsさま、のぶり~んさま、カズジイーさま、そろそろ、お送りしますね。
耐寒温度がー7度ですから、戸外で十分、冬越しできると思います。

最後は、パイナップルセージ、サルビア・ローズシャンデリア、ボッグセージの揃い組です。

2013.11.13 撮影
1311196.jpg

1311197.jpg

こうして、並べてみると、ボッグセージは、込み合っていて、大きいですね。
最初なので、剪定できずにいますが、必要かも・・・

赤・桃・青の花、もうしばらく楽しめそうです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

新芽 その2

今日は、新芽 その2です。

1.ハナビシソウ(花菱草)、カルフォルニアポピー、エスコルチア(ケシ科)です。

この種は、ブログ友達の、いちごぷりんさまに、いただきました。

2013.11.07 撮影
1311149.jpg

2013.11.09 撮影
1311150.jpg

2013.11.13 撮影
1311183.jpg

1311184.jpg

移植を嫌うとなっていたので、鉢に直播きしました。
花弁が薄く紙のような花が咲きますが、初めてなので、写真はありません。
うまくいけば、3月ごろから咲きそうです。


2.ヒメハナビシソウ(ケシ科)です。

これは、4月8日のブログに載せたヒメハナビシソウの種を直播きしました。

2013.11.13 撮影
1311185.jpg

1311186.jpg

こちらが咲いていた時の様子です。

2013.04.27 撮影
1311151.jpg


3.エキザカム、ベニヒメリンドウ(紅姫竜胆)(リンドウ科)です。

この花は、2012年8月16日のブログに載せています。
本来は、4月に種蒔きをして、初夏に咲く花ですが、
今年は、種を採取していたのに、種蒔きを忘れていました。
それが今頃になって、こぼれ種から、あちこちに、5本ほど発芽していました。

2013.10.22 撮影 ゼラニウムの鉢から。
1311152.jpg

1311153.jpg

2013.11.07 撮影 集めて植えつけました。
1311154.jpg

こちらが咲いていた時の様子です。

2012.08.08 撮影
1311155.jpg

2012.08.11 撮影
1311156.jpg

このエキザカムは、非耐寒性宿根草(1年草扱い)です。
今頃、こんなに成長して、冬越しして、初夏に咲くでしょうか。
冬は、室内で管理してみます。


4.フランネルフラワー(セリ科)です。

この花は、四季咲き性があって、ほぼ1年中、咲いています。
今年は、1月20日と、6月10日のブログに載せました。
今は花が咲いていませんが、鉢の中を見ると、新芽が。

2013.11.07 撮影
1311157.jpg

この花が咲いていた時の様子です。

2013.06.05 撮影
1311158.jpg

この花の種は、昨年もポットに蒔いて、発芽しましたが、
このくらいで、移植に失敗して、枯れてしまいました。
なので、今年は、種蒔きをしませんでした。
親株と同じ鉢なので、もう少し大きくなるまで、様子見です。
この花は、半耐寒性宿根草ですが、昨年の冬は、玄関軒下で冬越しできました。
今年も、冬になったら、玄関軒下に移動しようと思います。

今回は、ハナビシソウと、ヒメハナビシソウが、種蒔きからの発芽で、
エキザカムとフランネルフラワーは、こぼれ種からの発芽です。
こぼれ種からの発芽、嬉しいですが、
時期外れに生長すると、上手く花が見れるか心配です。
栽培ポイントを参考にしながら、冬越しに挑戦です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

シクラメン

今日は、シクラメン、カガリビバナ(篝火花)、ブタノマンジュウ(豚の饅頭)(サクラソウ科)です。

この花は、11月10日の私の62歳の誕生日の主人からのプレゼントです。
白・赤・桃の3色の鉢花です。

全体の様子です。
1311169.jpg

白い花
1311171.jpg

1311172.jpg

赤い花
1311173.jpg

1311174.jpg

桃の花
1311176.jpg

1311182.jpg

もう1度3色を。
1311178.jpg

長女たちからは、フラワースタンド、3段棚です。
1311179.jpg
小学1年生の孫からのメッセージ
1311180.jpg

そして、ケーキ
1311181.jpg

随分前には、12月近くになると、シクラメンを購入して、玄関で飾っていましたが、
翌年の1月末には、萎れてしまって、1年草扱いでした。
ガーデンシクラメンは、3~4年は大丈夫なので、最近は、そちらばかり。
でも、室内で、綺麗な花が咲いていると、明るい気持ちになれると。

シクラメンの栽培ポイントは、
置き場所は、暖房の効いていない部屋の日当たりのよい窓辺、
水やりは鉢土の表面が乾いたらたっぷり、球根や花に水をかけないこと、
定期的に追肥し、花がら摘み、枯れ葉摘みもこまめに。

夏越し目指して、育てたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ボッグセージ その2

今日は、ボッグセージ、サルビア・ウルギノーサ(シソ科)です。

この花は、11月1日のブログにも載せました。
スカイブルーの綺麗な花が花房にたくさんついているのに、
1段ずつしか咲かないので、見つめていました。

2013.11.04 撮影
1311159.jpg

2013.11.06 撮影
1311160.jpg

1311161.jpg

1311162.jpg

2013.11.07 撮影
1311163.jpg

1311164.jpg

2013.11.09 撮影
1311165.jpg

1311166.jpg

大分、上のほうまで、花が咲いています。

一回り小さい花苗の「サルビア・ローズシャンデリア」も。

2013.11.07 撮影
1311167.jpg

1311168.jpg

立派なシャンデリアになっています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

新芽 その1

今日は、今秋、種蒔きをして、発芽したものを紹介します。

1.アグロステンマ(ナデシコ科)

今秋、種蒔きしたものの中で、1番に発芽しました。
昨年は、黒ポット5個に分けて蒔きましたが、
生長してからの移植が、大変だったので、
今年は、プランターに、直播しました。

2013.10.11 撮影
1311136.jpg

2013.11.09 撮影
1311137.jpg

この花が咲いていた時の様子です。

2013.05.31 撮影
1311138.jpg


2.クロタネソウ、ニゲラ(キンポウゲ科)

これも、昨年は、黒ポットに種蒔きをしましたが、
大きな鉢に直播きに変更しました。

2013.11.07 撮影
1311139.jpg

1311140.jpg

2013.11.09 撮影
1311141.jpg

この花が咲いていた時の様子です。

2013.05.27 撮影
1311142.jpg


3.オルラヤ、オルレア(セリ科)

これは、昨年も直播きしたので、今年も直播きです。

2013.11.07 撮影
1311143.jpg

1311144.jpg

2013.11.09 撮影
1311145.jpg

この花が咲いていた時の様子です。

2013.05.27 撮影
1311146.jpg

このオルラヤ、昨年初めて種蒔きから育てたときは、
好日性だと思い込んで、土の上に乗せただけでした。
その時の発芽の様子です。
ちょうど1年前の写真がありました。

2012.11.07 撮影
1311147.jpg

2012.11.24 撮影
1311148.jpg

最初のピンと伸びた葉に、種がついたままです。
このまま暫く、種はついたままでしたが、
すべての種が発芽して、綺麗な花が咲きました。

今年は、うっすら土を被せておいたら、
種は土の中に残してきたようです。

自分が採取した種から、新芽が出ると、嬉しいです。

まだ、種蒔きしたのがあるので、発芽するたびに載せたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オキザリス・バーシーカラー その3

今日は、オキザリス・バーシーカラー(カタバミ科)です。

この花は、2009年12月に、長女たちに貰いました。
2011年12月4日、2013年1月13日のブログに、
つぼみから開花の様子を載せています。
冬咲きのオキザリスなので気を付けて、見ていると、咲いてきました。

2013.11.07 撮影 つぼみです。
1311121.jpg

2013.11.08 撮影
1311122.jpg

1311123.jpg

1311124.jpg

2013.11.09 撮影
1311125.jpg

1311126.jpg

昨年は12月でも咲かずに、今年の2月の写真です。

2013.02.25 撮影
1311127.jpg

1311128.jpg

1311129.jpg

もう一つ、オキザリス・桃の輝きがあります。
この花も、2010年2月から育てています。
2011年11月4日と、2013年2月2日のブログに、
つぼみから開花の様子を載せています。
今はこんな状態です。

2013.11.07 撮影
1311130.jpg

1311131.jpg

1311132.jpg

1311133.jpg

こちらも、今年の咲いていた時の写真です。

2013.02.22 撮影
1311134.jpg

2013.02.28 撮影
1311135.jpg

オキザリス、冬咲きの花期は、10月から4月です。
うちでも、大体そのころに咲いています。
おひさまが当たっている間だけの開花ですが、
出来るだけ見ていたい花です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

枇杷(びわ)その3

今日は、枇杷(びわ)の花(バラ科)です。

この花は、2011年11月27日、2012年12月14日のブログにも載せています。
今年は、少し早く花が咲き始めました。

2013.10.30 撮影 夕方、ふと見上げると、枇杷の木につぼみが。
1311108.jpg
すぐに日が暮れてしまったので、翌日、つぼみを撮りました。

2013,10,31 撮影 1輪だけ咲いていました。 
1311109.jpg

1311110.jpg

2013.11.07 撮影
1311111.jpg

1311112.jpg

1311113.jpg

1311114.jpg

1311115.jpg

2013.11.08 撮影 枇杷の木です。
1311116.jpg

1311117.jpg

今年は、たくさんの枇杷の実がなりました。
その時の様子です。

2013.06.06 撮影
1311118.jpg

2013.06.16 撮影
1311119.jpg

1311120.jpg

この枇杷の木、子供が小さかった頃に、
食べた枇杷の種を庭に投げていたら、発芽して育ちました。
一昨年から、実が生りはじめ、2011年は20個ぐらい食べました。
昨年は、3つしか生らなくて、寂しかったのですが、
今年は、大量に生って、たくさん食べました。
この順番で行くと、来年は、あまりできないかもと思っていましたが、
花がたくさん咲くようなので、来年も期待できそうです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

プレクトランサス その3

今日は、プレクトランサス(シソ科)です。

この花は、2011年11月10日、私の60歳の誕生日、主人からのプレゼントです。
2012年11月10日のブログにも、1年目の様子を載せました。
今日は、2年経った、プレクトランサス モナラベンダーの様子です。
寒さに弱いかもと言うことで、居間の掃き出しの窓辺に置いてあります。
薄いレースのカーテン越しの光なので、明るさが足りませんが・・・

2013.10.31 撮影
1311096.jpg

1311097.jpg
              つぼみの様子です。
1311098.jpg

1311099.jpg

1311100.jpg

1311101.jpg

これも水差しで発根したものがあります。
1311102.jpg
根の様子です。
1311103.jpg

2013.11.07 撮影 1mは超えている株全体の様子です。
1311104.jpg
              こちらは、水差しから発根したものを植えたものです。
1311105.jpg
              もう一度、プレクトランサスの花を。
1311106.jpg

1311107.jpg

うちのプレクトランサスは、モナラベンダーなので、
本来はラベンダー色=明るい紫色をしていたのですが、
室内で、レースのカーテン越しにしか、おひさまに当っていなかったせいか、
本来の色より薄目です。
昨年もそうでしたが、日が経つにつれて、ラベンダー色に近づいていきました。
今年は、早くから咲いていますが、色は薄いままです。
でも、反対に、斑点の紫色は、濃くなった気がします。

葉の表面の緑色と、裏面の紫色の対比も、面白いです。
花の筒状の部分の白色と、花びらの斑点の紫色の対比も綺麗です。

これからも大事に育てていこうと思います。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

フクシア その9

今日は、フクシア、ホクシア、ツリウキソウ(釣浮草)(アカバナ科)です。

この花は、3月29日に、隣町のホームセンターで、購入しました。
4月19日、30日、6月15日、9月13日と、開花の様子を載せました。
今日は、それ以後のフクシアの開花の様子です。

2013,09,22 撮影 赤花は、順調に新しい花茎も出ています。
1311074.jpg
              古い花茎にもつぼみがあります。
1311075.jpg
              変わらずに咲いています。
1311076.jpg
              桃花も、順調に新しい花茎が出ています。
1311077.jpg
              少しいびつに開花しています。
1311078.jpg
              新芽のところにもつぼみがついています。
1311079.jpg

2013.09.27 撮影 赤花
1311080.jpg
              桃花のつぼみです。
1311081.jpg
              桃花
1311082.jpg

2013.10.1 撮影 綺麗な桃花が咲いています。
1311083.jpg

1311084.jpg

1311085.jpg

2013.10.07 撮影 綺麗な桃花も咲いています。
1311086.jpg

1311087.jpg
              赤花、上に上にと伸びています。
1311088.jpg

2013.10.11 撮影 赤花と桃花の鉢全体の様子です。
1311089.jpg

2013.10.14 撮影 赤花と桃花の鉢全体の様子です。
1311090.jpg

2013.11.06 撮影 赤花
1311091.jpg

1311092.jpg
              桃花
1311093.jpg

1311094.jpg

耐暑性も、耐寒性も弱いフクシアですが、
この2つは、何とか夏越しできて、春からず~と咲き続けています。
朝晩寒いぐらいになりましたが、いつごろまで屋外で咲き続けるでしょう。
大きく育ったフクシア、冬は、室内に入れたほうがいいでしょうか。
来年の春まで、頑張って、冬越ししてほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

サルビア・デスコロール

今日は、サルビア・デスコロール、ディスカラーセージ(シソ科)です。

この花は、10月12日に、『香木の森公園』で、購入しました。
購入して5日目からの観察記録です。

2013.10.17 撮影 鉢全体の様子。
1311058.jpg
              新芽の様子。
1311059.jpg
              花芽の様子。
1311060.jpg

2013.10.26 撮影 花茎が伸びて、がくに包まれたつぼみができました。
1311061.jpg

2013.10.28 撮影 花茎が真っ直ぐに伸びています。
1311062.jpg

2013.10.30 撮影 花茎が伸びて、つぼみが膨らんできました。
1311063.jpg
              花茎の先端の方。
1311064.jpg

2013.11.02 撮影 下の方のがくを覗くと、黒い花びらが見えます。
1311065.jpg

2013.11.04 撮影 花びらが顔を出しました。
1311066.jpg

1311067.jpg

2013.11.05 撮影 開花です。
1311068.jpg

1311069.jpg

1311070.jpg
              上の方のつぼみです。
1311071.jpg
              花茎を上から。
1311072.jpg

デスコロール(ディスカラー)とは、「異色の・両面異色の」の意味で、
花とがくの色、また葉の裏表のコントラストを指しているそうです。
茎葉の裏側に綿毛が生え、灰緑色の大きなガクに包まれた黒花がたいへん珍しい品種です。
サルビアの中でも最も黒に近い花色で、シルキーなガクとのコントラストがとても美しく、
晩夏から初秋にかけて花を咲かせます。
銀白色の葉はフルーティーな芳香があります。

広がるように枝を伸ばしている先端に花茎が成長しています。
今は1枝だけですが、すべてが咲きそろうと、見事になると思います。

ただ、このサルビア・デスコロールは、半耐寒性多年草で、
耐寒温度が0度と寒さに弱そうなので、冬は防寒が必要なようです。

この花も挿し木で増やせるようなので、挿し木をしようと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ビオラ その12

今日は、ビオラ、サンシキスミレ(スミレ科)です。

この花は、10月29日に、長女の知人からいただきました。
前の職場の上司で、お仕事をしながら、野菜作りをしている方が、
今年は花を種蒔きから育てたからと持ってきてくださいました。

2013.10.29 撮影 苗と花の名前の写真付きです。
1311045.jpg

苗の様子。
1311046.jpg
名前と写真
1311047.jpg

長女と分けて、13株を鉢に植えこみました。

2013.10.30 撮影
1311048.jpg
小さい苗なのに咲いているビオラ
1311049.jpg

1311050.jpg

2013.11.02 撮影
1311051.jpg

1311052.jpg

今年のビオラはこれだけにしようと思いますが・・・・・
昨年から育てていたビオラ達の様子は、

2013.03.21 撮影 長女からの誕生祝の2鉢
1311053.jpg

1311054.jpg

              次女からの誕生祝の2鉢
1311055.jpg

1311056.jpg

前年の11月から、こんなにこんもりと咲いてくれるビオラ達です。

それと、3月13日に購入した1鉢。
1311057.jpg

3月23日に、下関の友人宅に行くと、たくさんの苗を育てていました。

2013.03.23 撮影
1311038.jpg

1311039.jpg

この中から、1パレット、とても安く、購入してきました。

2013.03.26 撮影 長女と次女と3人で、分けました。
1311040.jpg

明るい黄色系と、濃い青色系のビオラを分けて2鉢にしました。

明るい黄色系の鉢
2013.03.28 撮影
1311041.jpg

2013.04.01 撮影
1311042.jpg

1311043.jpg
濃い青色系
1311044.jpg

ビオラ、どの子も可愛いです。
昨年から咲いているビオラ達と3月になってから購入したビオラ達を見ると、
今年、これだけで終わりそうもありませんね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オーニソガラム・シルソイデス その2

今日は、オーニソガラム・シルソイデス、エベレスト(ユリ科、ヒヤシンス科)です。

この花は、2012年12月13日に知人から苗をいただいて育てた花です。
その時の様子は2013年2月6日のブログに、
花茎ができてから開花の様子は2013年6月8日のブログに載せています。
今日はその後の様子ですが、まずは咲いていた時から・・・

2013.06.03 撮影
1311024.jpg

1311025.jpg

2013.06.05 撮影
1311026.jpg

オーニソガラム・シルソイデスは、下の方から咲き始めて、
1番上が咲くころには、下部は、種のようなものができていました。
それを鉢の中に蒔いておきました。
夏越しはうまくできたようで、気が付くと、
小さな種のようなものから発芽していました。

2013.09.18 撮影
1311027.jpg

1311028.jpg

それからしばらくして、株分けをすることにしました。
この時の鉢の様子です。

2013.10.30 撮影 花を咲かせた株の鉢です。上から。
1311029.jpg
              花を咲かせた株の鉢です。横から。
1311030.jpg
              鉢底から根がはみ出ています。
1311031.jpg
              立派に球根になっているもの以外の小さな発芽したものです。
1311032.jpg
              もう一つ、咲かなかった鉢の様子です。上から。
1311033.jpg
              もう一つ、咲かなかった鉢の様子です。横から。
1311034.jpg

2鉢の球根を取り出して、今度は3鉢に植えこみました。

2013.11.03 撮影 花が咲いた充実した4株。
1311035.jpg
              来年か再来年に咲きそうな株。
1311036.jpg
              再来年かそれ以降に咲く株。
1311037.jpg

オーニソガラム・シルソイデスは、半耐寒性宿根草ですが、
戸外で、上手く冬越しできました。
夏越しも心配しましたが、何とか、越すことができました。
今度は、もう一度、冬越しも、がんばらなくては・・・

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

パイナップルセージ その2

今日は、パイナップルセージ、サルビア・エレガンス(シソ科)です。

この花は、10月12日に『香木の森公園』で、購入したものです。
10月18日のブログにも載せました。
その後のパイナップルセージの様子です。
赤い花の色が、光の加減で、いろいろに写っています。

2013.10.17 撮影 台風の後の鉢全体の様子です。
1311015.jpg

2013.10.26 撮影 花穂の色々なところから咲いています。
1311016.jpg

2013.10.28 撮影 花穂のつぼみです。
1311017.jpg
              花穂の下の方から咲いています。
1311018.jpg
              花を正面から。
1311019.jpg

2013.10.31 撮影 花穂の下の方だけ咲いています。
1311020.jpg
              鉢全体の様子です。
1311021.jpg

10月17日に、台風で倒れ、花穂がついていた枝が3本折れていたのを、
水差ししていたのが、発根しました。

2013.11.02 撮影 大きい3本。 
1311022.jpg
              小さい1本
1311023.jpg

パイナップルセージ、秋遅くに鮮明な赤色の花が咲きます。
花穂が細長く斜め上に向かって生長します。

葉がパイナップルの香りがするセージ、元気ですね。
こうして発根したものを、鉢に定植します。

耐寒温度がー7度ですが、冬の間は落葉して冬越しします。
春には、また、芽吹いて、来年もまた咲いてくれると思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

サルビア・ローズシャンデリア その2

今日は、サルビア・ローズシャンデリア、サルビア・チアペンシス(シソ科)です。

この花は、10月12日に、『香木の森公園』で、購入した花です。
10月19日のブログに、サルビア・ブキャナニーと共に載せました。
今日は、それ以後のローズシャンデリアの開花の様子です。

2013.10.21 撮影 つぼみです。
1311001.jpg

1311002.jpg

1311003.jpg

1311004.jpg

1311005.jpg

10月19日にブログに書いたときは、同じ花色のサルビア・ブキャナニーと載せて、
葉がツヤツヤと輝いていると書きました。

21日の開花の様子を見て、普通のサルビアの花と、違うところに気が付きました。
花茎の1か所から花が6輪咲いています。
それで、ローズ色のシャンデリアと言う名前がついたのでしょう。

2013.10.28 撮影 鉢全体の様子です。
1311006.jpg
              花茎の様子です。
1311007.jpg

1311008.jpg
              
1311009.jpg

1311010.jpg

1か所からたくさんの花が咲いているので、
シャンデリアと言う名前がついたのではないでしょうか。

このサルビアは、耐寒温度が0で、凍らない程度です。
冬越し、うまくいくといいのですが・・・


今日は、もう一つ、チェリーセージ・ワインローズです。
9月30日に載せた、「チェリーセージその8」で、咲いていなかった花です。

2013.10.17 撮影
1311011.jpg

2013.10.18 撮影
1311012.jpg

1311013.jpg

2013.10.22 撮影
1311014.jpg

こちらは、花茎の一か所から花は2輪ずつです。


サルビア・ローズシャンデリア、
花茎の1か箇所から6輪咲いているので、シャンデリアになりますね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ボッグセージ

今日は、ボッグセージ、サルビア・ウルギノーサ(シソ科)です。

この花は、10月12日に、『香木の森公園』で、購入しました。
耐寒性多年草ですが、耐暑性も強いセージです。
花期は夏から秋です。
草丈は80cmぐらいまで伸びるようです。

購入してから、5日後の様子からです。
たくさんの茎が広がっていたので、支柱を立てました。

2013.10.17 撮影 鉢全体の様子です。
1310424.jpg
              花穂ができています。
1310425.jpg

2013.10.18 撮影 つぼみが膨らんできました。
1310426.jpg

2013.10.26 撮影 花びらが見えてきました。
1310427.jpg
              開花している花穂も。
1310428.jpg
              1輪をアップで。
1310429.jpg

2013.10.28 撮影 花穂を上から。
1310430.jpg
              花穂を横から。
1310431.jpg
              鉢全体の様子です。
1310432.jpg

2013.10.29 撮影 
1310433.jpg

1310434.jpg

2013.10.31 撮影
1310435.jpg

このセージの名前、ボッグ=湿地と言う意味ですから、
乾燥を嫌うようで、1日でも水やりをしないと萎れます。
名前通り、湿地が好きなようです。

毎日、このスカイブルーの花を眺めています。
花は、花穂の下の方から咲いていきますが、
1段目が咲き終わって、次の段が開花するころには、
その下の段は萎れています。
花穂全体が一遍に咲いてくれたら、もっと美しいだろうと思います。

暑さ寒さに強いボッグセージ、
耐寒温度はー12度、元気に冬越しできそうです。
来年は、きっと、夏から咲いて、美しい花穂が見れるでしょう。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 9年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle