ホトトギス その5

今日は、ホトトギス(杜鵑)(ユリ科)です。

この花は、2010年に娘の家の庭から3株を移植したものです。
2011年11月29日・30日のブログに、2011年10月13日から11月3日の様子、
2012年11月15日のブログに、2012年10月15日から11月6日の様子を載せました。
今年の様子です。

2013.03.05 撮影 新芽が出始めました。
1310412.jpg

1310413.jpg

夏の暑さにも負けず、順調に育っていましたが・・・・・

2013.09.24 撮影
1310414.jpg
立ち枯れてしまいました。

今年は、うまく6月に摘芯できて、まっすぐに育っていたのに・・・
原因はわかりませんが、とりあえず、茎を地際で取り除こうとしたら、

2013.09.27 撮影
1310415.jpg
茎の中から、小さな芽が出てきました。

1週間、何が原因か考えて、もしかしたら、コガネムシの幼虫がいるのかもと、
少し上の土を取り除いていくと、新しい芽が育っていました。
この芽を傷つけたくなかったので、掘り起こしは断念しました。

2013.10.03 撮影
1310416.jpg

新しい芽も、順調に生育していて、嬉しかったです。

2013.10.19 撮影
1310417.jpg

今日、娘の家に行くと、ホトトギスが咲いていました。
なので、『ホトトギス その5』は、「庭の花」ではなくて、「花観賞」です。

2013.10.30 撮影
1310418.jpg

1310419.jpg

1310420.jpg

1310421.jpg

1310422.jpg

1310423.jpg

この花は、斑点のある花びらが、
ホトトギス(鳥)のおなかにある模様と似ているためこの名前があります。

山野草で、和の風情がある花、夏の高温には弱いので、日陰に置いて育てます。
地植えだと強健のようですが、鉢植えだと乾燥に弱いので、気を付けていました。
それでも、立ち枯れてしまって、悲しいです。

この芽が、来年は、順調に育ってほしいです。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

山茶花(さざんか) その2

今日は、山茶花(さざんか) (ツバキ科) です。

この花は、我が家ができた時に植えたので、33年になります。
2011年10月29日のブログに、
10月18日から10月26日までの開花の様子を載せています。
昨年はあまり綺麗に咲かなかったので、載せませんでした。
今春に、かなり大胆に、木を切ったので、今年は咲かず、残念な気持ちでいたら、
お隣さんに同じ山茶花が咲いていました。
なので、「山茶花 その2」は、「庭の花」ではなくて「花観賞」です。

2013.10.29 撮影 木の一部を。
1310401.jpg
              上の方で、開花しています。
1310402.jpg
              つぼみと今にも開きそうな花。
1310403.jpg
              上向きに咲いているのを横から。
1310404.jpg
              綺麗に開花しています。
1310405.jpg
              つぼみです。
1310406.jpg
              おひさまを浴びて、開きだしています。
1310407.jpg

1310408.jpg

ここまでが、午前中ですが、午後になると、

              開き始めていた花です。
1310409.jpg
              つぼみも膨らんで、
1310410.jpg
              上の方の花も咲き進んでいます。
1310411.jpg

お隣さんは、角地で、おひさまがよく当たります。
2軒目の我が家は、あまり当たらないので、
お隣さんが咲いているのを見て、うちのを確認していました。
うちのは、3mぐらいに生長していたので、見上げないと花に気づきませんでした。
お隣さんのように、2mぐらいに、剪定してると、綺麗に見えていいですね。

うちの山茶花、来年も咲かないようなら、買い換えですね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ツワブキ その3

今日は、ツワブキ、イシブキ、ツワ(キク科)です。

この花は、植えた覚えがないのに、庭のあちこちで咲いています。
2011年11月20日のブログに、2011年10月18日から11月4日の様子、
2012年11月27日のブログに、2012年11月2日の開花の様子を載せています。
今日は、今年1番に咲いたツワブキの様子です。

2013.10.18 撮影 つぼみができています。
1310389.jpg

1310390.jpg
              少しいびつな花が1輪咲いています。
1310391.jpg
              1輪をアップで。
1310392.jpg

台風と秋雨前線のために、雨の日が続いていて、庭に出られなかったら、
たくさん咲いていました。

2013.10.26 撮影
1310393.jpg

1310394.jpg

2013.10.27 撮影
1310395.jpg

1310396.jpg
              株全体の様子です。
1310397.jpg

2013.10.28 撮影 株全体の様子です。
1310398.jpg

1310399.jpg

1310400.jpg

ツワブキの名前は、”つや”のある葉から”つやぶき”。
それが変化して「つわぶき」になったようです。
これは、葉から名前が付けられていますね。

ここ以外の場所は、まだ、花茎も上がっていないので、
11月になってからの開花になるでしょう。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

シコンノボタン その5

今日は、シコンノボタン(紫紺野牡丹)(ノボタン科)です。

この花は、2009年に水差しから発根したものを挿し木しました。
10月12日のブログに、今年最初に開花したシコンノボタンを載せました。
その後のシコンノボタンの開花の様子です。

2013.10.17 撮影 つぼみから花びらが顔を出しました。
1310375.jpg

1310376.jpg

2013.10.18 14:10 撮影 3輪咲き始めています。
1310377.jpg

1310378.jpg

1310379.jpg

1310380.jpg

2013.10.18 16:30 撮影 夕方になって開花です。
1310381.jpg

1310382.jpg

1310383.jpg

1310384.jpg

2013.10.19 撮影
1310385.jpg

2013.10.21 撮影
1310386.jpg

2013.10.22 撮影 雨で、花びらはみんな落ちてしまいました。
1310387.jpg

1310388.jpg

これで、今年のシコンノボタンの開花は、終わりだと思います。

耐寒性があまりないシコンノボタン、鉢植えですが、
寒さになれたようで、屋外で、冬越しできるようになりました。

これから、葉が赤くなって、落ちてしまいます。
枯れ木のようになって、冬越しをして、
また来年、この時期に咲いてほしいです。

今年は、昨年伸びた枝からと新しく育った枝から花が咲きました。
来年は、5~6月に切り戻しをして、小枝を多く出させるようにして、
たくさん花が咲くようにしようと思っています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ダリア その6

今日は、ダリア、テンジクボタン(キク科)です。

この花は、9月20日に購入して、9月24日のブログに載せました。
信州高原ダリア、赤・橙・黄の3株の花の様子です。

2013.09.23 撮影 3株同じ鉢に植え付けました。
1310360.jpg

2013.10.01 撮影
1310361.jpg

1310362.jpg

2013.10.02 撮影
1310363.jpg

1310364.jpg

2013.10.04 撮影
1310365.jpg

2013.10.10 撮影
1310366.jpg

2013.10.14 撮影
1310367.jpg

1310368.jpg

1310369.jpg

2013.10.21 撮影
1310370.jpg

1310372.jpg

2013.10.22 撮影
1310373.jpg

2013.10.26 撮影
1310374.jpg

この信州高原ダリア、最初の開花は、ほぼ同時だったし、咲き方も同じでした。
ところが、うちで育てると、色によって、花数が多かったり、少なかったり、
花びらの数も違いがあるような・・・
どうしてでしょう。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

フジバカマ その3

今日は、フジバカマ、ランソウ(蘭草)、コウスイラン(香水蘭)(キク科)です。

この花は、2012年10月8日に、島根県邑南町の『香木の森公園』で、購入しました。
2013年10月11日のブログに、9月9日から10月10日までの
つぼみから開花までの様子を載せました。
今日は、その後のフジバカマの様子です。

2013.10.10 撮影
1310347.jpg

1310348.jpg

2013.10.15 撮影
1310349.jpg

1310350.jpg

2013.10.18 撮影
1310351.jpg

1310352.jpg

2013.10.19 撮影
1310353.jpg

1310354.jpg

1310355.jpg

フジバカマは、「秋の七草」のひとつです。
万葉集では、「秋の七草」=「萩の花 尾花 葛花 瞿麦の花 女郎花 また藤袴 朝貌の花」
と詠まれています。
これは、「ハギ、ススキ、クズ、カワラナデシコ、オミナエシ、フジバカマ、キキョウ」です。
いつか全部の写真を撮って載せたいと思っています。

藤袴と言う和名は、花の色が藤(ふじ)色で、花弁の形が袴(はかま)のようでなので、
ついた名前だそうです。

また、フジバカマの中国名は、蘭草、香草ですが、
生草のままでは無香ですが、乾燥するとその茎や葉が、桜餅の葉のような芳香を放つそうです。
これも、葉を乾燥させて、匂いをかいでみようと思います。

花の名前も、花姿からとか、葉の形からとか、匂いからとか、種の状態からとか、
いろいろな呼び名があって、面白いですね。


(追記)
九ちゃんさまから、ヒヨドリバナとの違いは?と聞かれたので、調べました。
違いは、花ではなくて、葉のようです。

2013.10.26 撮影 これがうちのフジバカマの葉です。
1310356.jpg

3つに分かれていますが、1枚の葉です。
そして、もう一つのヒヨドリバナですが、
2012年11月7日に、うちの近くの法面に咲いていた白いフジバカマとして載せた花、
こちらは、細長い1枚の葉が、対生しています。

2012.10.16 撮影
1310357.jpg

1310358.jpg

1310359.jpg

花はそっくりですが、葉がまるっきり違いますね。
なので、白いフジバカマではなくて、ヒヨドリバナだと思われます。

そして、サワヒヨドリは、下部の3~4枚の葉が、輪生しているそうです。

万葉の時代から、香料などとして愛されてきたフジバカマは、
今、絶滅危惧種だそうで、園芸種としてわずかに残っているようです。
一方のヒヨドリバナは、野生化して、道路脇などで、しっかりと生きています。
フジバカマ、大事に育てたいと、改めて思いました。



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アメジストセージ その5

今日は、アメジストセージ、メキシカンブッシュセージ、サルビア・レウカンサ(シソ科)です。

この花は、のぶり~んさまに、5月末にいただいて、
10月5日のブログに、花穂の咢の状態までを載せました。
その後のアメジストセージの開花の様子です。

2013.10.04 撮影
1310334.jpg

2013.10.05 撮影
1310335.jpg

2013.10.07 撮影 花びらが見えてきました。
1310336.jpg

2013.10.08 撮影
1310337.jpg

2013,10,11 撮影
1310338.jpg

2013.10.15 撮影
1310339.jpg

2013.10.18 撮影
1310340.jpg

1310341.jpg

2013.10.22 撮影
1310342.jpg

1310343.jpg

1310344.jpg

1310345.jpg

1310346.jpg

ほとんどの咢から花びらが出ました。
花びらは咢より明るい紫で、咢からにょっきりと伸びるようについています。
咢は紫色でフェルト生地のような毛が生えて軟らかい雰囲気を持っていて、
花びらよりも印象に残ります。
遠目で見ると花穂はきれいな紫色に見え、ベルベットセージ の別名もあるようです。

あとは、うちの2009年から育てているアメジストセージに、
花穂ができれば嬉しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ニラ その2

今日は、ニラ(韮)の花(ユリ科)です。

この花は、9月12日のブログに開花の様子を載せました。
今日は、実と種の様子です。

2013.09.11 撮影 満開に近く咲いています。
1310324.jpg
              こちらは、遅い方。蜂が来ています。
1310325.jpg

2013.09.18 撮影 緑色の実ができています。
1310326.jpg
              遅い方も緑色の実ができています。
1310327.jpg

2013.09.23 撮影 また蜂が来ています。
1310328.jpg

2013.09.24 撮影 実の色が薄い緑から濃い緑に変わってきています。
1310329.jpg

2013.10.18 撮影 実の皮が黄色くなって、中から黒い種が出ています。
1310330.jpg

蜂のおかげ?、ほとんどの花が実になっています。
一応、ニラの種を、少しずつ採取しています。


種で思い出したのですが、10月17日のブログに載せたフウロソウ、
神輿草(みこしそう)ですが、

2013.10.14 撮影
1310331.jpg

1310333.jpg

1310332.jpg

この神輿の飾りのような状態は、
先の方に、1つずつ種が付いていると書きましたが、
正しくは、種の殻でした。

下の方のままの種の部分を少し触ると、凄い勢いで、
種が飛んでいき、神輿の飾りの形になりました。
やはり、バネの力は凄いです。

もうほとんどが神輿の飾りの格好になっているので、
急いで、種を採取して、種を確保をしました。
いろんなところで咲くより、決まった鉢で咲いてほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ベゴニア その3

今日は、ベゴニア・センパフローレンス、四季咲きベゴニア(シュウカイドウ科)です。

この花は、2009年5月に購入した苗から、毎年、こぼれ種で咲いています。
8月16日のブログにも6月5日から8月15日までの開花の様子を載せましたが、
今日は、実ができて種ができる様子です。

2013.10.11 撮影 咲いている花の横で、若い実ができています。
1310314.jpg

2013.10.21 撮影 緑の実と少し茶色かかった実
1310315.jpg
              色々な実があります。(フラッシュ有で見えにくいですが)
1310316.jpg
              茶色の実の中に種が見えます。
1310317.jpg
写りが悪いですが、この後すぐ、鉢の中にばら撒いたので、撮り直しができないので。

2013.10.22 撮影 いろいろな色の実ができています。
1310318.jpg

1310319.jpg

1310320.jpg
              
1310321.jpg
              
1310322.jpg
              白花も咲いています。
1310323.jpg

ベゴニア・センパフローレンス、四季咲き性なので、春~秋と咲いています。
冬越しするには、10度以上が必要なようで、
うちでは、地上部はほとんど枯れてしまいます。
それでも、また春が来ると、咲き始めるでしょう。
手間いらずで、強健で、花期が長い、優れもののベゴニアです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

デュランタ その5

今日は、デュランタ、ハリマツリ、タイワンレンギョウ(台湾連翹)(クマツヅラ科)です。

2013年9月2日のブログで、5年目の紫花の株、2年目のタカラヅカと、
今年購入の白花の開花の様子を載せましたが、
今日は、実の様子です。

2013.09.02 撮影 白花の鉢全体の様子です。
1310300.jpg

2013.09.18 撮影 まだ花茎の先の方に花が咲いているのに、実が。
1310301.jpg
              こんな色に変化した実も。
1310302.jpg

2013.09.21 撮影 同じ実です。下の方の花の変化を見てください。
1310303.jpg

2013.09.22 撮影 同じ実です。下の方の花の変化を見てください。 
1310304.jpg
              その横では、こんなにたくさんの花と実
1310305.jpg
              昨年購入したデュランタ・タカラヅカ
1310306.jpg

2013.09.26 撮影 同じ実です。下の方の花の変化を見てください。
1310307.jpg

2013.10.01 撮影 同じ実です。下の方の花の変化を見てください。
1310308.jpg
              まだ咲いています。
1310309.jpg

2013.10.17 撮影 紫花の方にも実ができてきました。
1310313.jpg 
              白花の実、じゅずなりです。
1310310.jpg

1310311.jpg
              白花の鉢全体の様子です。
1310312.jpg

白花、購入したときの鉢は小さすぎて、元気がなかったので、
10月に入って、涼しい日に、鉢替えしました。
こちらは、8月中旬まで、熊本にいたからでしょうか、
たくさんの実がなって、綺麗に色付いています。
本来は、花茎を切り戻したほうがいいのでしょうが、
種を見たくて、そのままにしています。
生ってから1か月たちますが、いつが、実の採り時でしょう。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

今日は、蘭です。

我が家には、葉が育っている蘭が、2種ありますが、何の蘭かわかりません。
教えていただけると、嬉しいです。

⇒種蒔くんさま、のぶり~んさま、カズジイーさまに、教えていただきました。
ありがとうございました。

1.シンビジュウーム

2013.10.19 撮影
1310289.jpg

1310290.jpg

1310291.jpg

1310292.jpg

2.君子蘭(ウケザキクンシラン)=黄色の品種です。

2013.10.20 撮影
1310294.jpg

1310295.jpg

1310296.jpg

この2つは、私の誕生日祝いに、主人からもらったものです。

私の日記には、
2003年(平成15年)洋ラン・デンドロビューム
2004年(平成16年)ラン2本仕立て
2005年(平成17年)コチョウラン(ファレノプシス)
と書いてあったので、
アルバムから写真を探して、撮ってみました。

2003.11.10 撮影(追加です。)
1310299.jpg

2004.11.10 撮影
1310293.jpg

2005.11.10 撮影
1310297.jpg

この3つの花のうちのどれかだと思いますが、わかりますか。

それぞれの蘭で、育て方が違うと思いますが、
19日撮影の方は、ここ2~3年戸外で、
20日撮影の方は、ず~と室内で育てています。
同じようにはが伸びていますが、
19日撮影の方が細長く、20日撮影の方が幅広です。

もう何年も花が咲いていないので、
蘭の種類がわかったら、その育て方を学んで、
花を咲かせたいと思います。
よろしくお願いします。

(追記)
1.シンビジュウーム  
2.クンシラン
と教えていただきましたので、
10月21日23:20に、編集し直しました。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

クリスマスローズ その7

今日は、クリスマスローズ、ヘレボルス、ガーデンハイブリッド(キンポウゲ科)です。

最初は、2010年4月にご近所さんからいただいたピンクのクリスマスローズ、
10月19日の鉢の様子です。

1310275.jpg

1310276.jpg

この花が咲いていた時の様子は、

2012.03.11 撮影
1310277.jpg

2012.03.14 撮影
1310278.jpg

次に、2011年6月に、他のご近所さんからいただいたパープルのクリスマスローズ、

2013.10.19 撮影
1310279.jpg

この花の咲いていた時の様子は、

2012.03.14 撮影
1310280.jpg

2012.03.20 撮影
1310281.jpg

2つとも、咲いていた時の写真、2012年のものです。
今年はどちらも咲きませんでした。
来年は、咲いてくれるでしょうか。

2つとも、いただいたもので、大事に育てたいと思っていますが、
今年のように咲かない年があると心配なので、
というか、他の色も欲しくなって・・・
17日にホームセンターのチラシで安売りをしていたので、
朝イチで、買いに走りました。
小さな鉢に植え付けて、記念撮影。

ピコッティー系
1310282.jpg

ブラック系
1310283.jpg

イエロー系
1310284.jpg

イエロースポット系
1310285.jpg

アプリコット系
1310286.jpg

ホワイト系
1310287.jpg

ホワイトスポット系
1310288.jpg

出ている色、全色(あとピンク系もありましたが、苗が元気がなかったので)
思い切って、購入しました。
この小さな苗たちは、来年は咲かないでしょうが、
再来年咲くのを楽しみに育てたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

サルビア・ローズシャンデリアとブキャナニー

今日は、サルビア・ローズシャンデリア、サルビア・チアペンシス(シソ科)と、
サルビア・ブキャナニー、ブキャナンズ・セージ(シソ科)です。

サルビア・ローズシャンデリアは、10月12日の『香木の森公園』で、購入しました。
少しだけ花が咲いてきました。

2013.10.17 撮影 花です。
1310264.jpg

1310265.jpg
              つぼみです。
1310266.jpg
              花穂の様子です。
1310267.jpg
              鉢全体の様子です。
1310268.jpg

濃いピンクの花・・・どこかで見たことがある色と思っていましたが、
2011年7月12日に、鳥取県北栄町の道の駅『お台場いちば』で、
購入したサルビア・ブキャナニーでした。

2013.06.02 撮影 花です。
1310269.jpg
              つぼみです。
1310270.jpg
              鉢全体の様子です。
1310271.jpg

2013.06.05 撮影
1310272.jpg

1310273.jpg

2013.06.06 撮影
1310274.jpg

花色が同じようですが、大きさはブキャナニーのほうが大きいです。
そして、花の付き方ですが、ローズシャンデリアはまとまって咲くようで、
つぼみが1茎にまあるくついています。

どちらも、花も葉も、光り輝いています。
どんな環境でも、この花たちのようにいきいきと光り輝いて、生きていきたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

パイナップルセージ

今日は、パイナップルセージ(シソ科)です。

この花は、10月12日に『香木の森公園』で、購入した花苗の一つです。

2013.10.14 撮影
1310255.jpg

1310256.jpg

1310257.jpg

1310258.jpg
つぼみです。
1310259.jpg

パイナップルセージは、半耐寒性宿根草ですが、
マイナス5度までなら耐えられるそうです。

じつは、この花、初めて育てるのではありません。
2010年にも、『香木の森公園』で1株購入して、
2011年も花が咲きました。
冬に、雪の重みで枝が折れたときに、挿し木したものが、
今年、咲きました。

2013.05.25 撮影
1310260.jpg

親株は、2012年に枯れたので、挿し木だけが生き残りました。
購入した花苗と比べると、何とも貧相な花穂です。

台風の後、庭を見まわしたら、この新しいパイナップルセージの鉢だけが倒れていました。

2013.10.17 撮影
1310261.jpg
鉢全体の様子です。
1310262.jpg

枝が3本、折れていましたので、切り取って、ガラス瓶に差しました。
私の苦手な切り戻しを、台風がしてくれたのだと思いたいです。

1310263.jpg

こうして、花を楽しんだ後、挿し木も、秋が適時なので、根が出るのを待ちます。

パイナップルセージは、葉に触るとパイナップルの香りがします。
この花は、花や種の形ではなく、ハーブなので、葉の香りから
名前がついているのでしょう。

再挑戦なので、枯らさないように、頑張ります。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

フウロソウ その5

今日は、フウロソウ、神輿草(ミコシクサ)(フウロソウ科)です。

この花は、9月19日のブログに開花の様子を載せました。
今日は、花後の種ができて、神輿の飾りのようになる様子です。

2013.09.11 撮影 開花の様子です。
1310242.jpg

2013.09.14 撮影
1310243.jpg

2013.09.20 撮影 種ができ始めています。 
1310245.jpg

1310244.jpg

2013.09.20 撮影 違う鉢の全体の様子です。
1310246.jpg

2013.09.23 撮影
1310247.jpg

2013.09.24 撮影
1310248.jpg

ここから少し間があって、

2013.10.05 撮影 とんがったものの下のほうに種があります。
1310249.jpg

2013.10.11 撮影 全体に黒くなって、種の形がしっかりしてきました。
1310250.jpg

2013.10.14 撮影 緑の種の間で、黒く丸まった種、発見。
1310251.jpg

1310253.jpg

1310252.jpg

1310254.jpg

フウロソウの種、神輿の屋根の飾りのようになっています。
フウロソウの名前と共に、神輿草の別名、ピッタリですね。
くるんと丸まった先端に1個ずつ種があります。
この丸まったものがばねの役目をして、
種を飛ばして、子孫を増やすのだと思います。

神輿草という名前を付けた人は、花姿からではなく、
種ができてから、飛ばす状態になったのを見て、名前を付けたのでしょう。

花たちも子孫を残すために、いろいろ工夫されて作られているのですね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

大文字草

今日は、大文字草(ダイモンジソウ)(ユキノシタ科)です。

この花は、10月12日に、『香木の森公園』に行った時に、
立ち寄った『霧の湯』の売店で購入しました。
3種あります。


1310232.jpg

1310233.jpg

1310234.jpg


1310235.jpg

1310236.jpg

1310237.jpg


1310238.jpg

1310239.jpg

1310240.jpg

1310241.jpg

大文字草も、山野草です。

ユキノシタによく似ていますが、
花の形が『大』の文字に似ているので、付けられた名前のようです。

大文字草の花期は、9月~11月です。
耐寒性はあるようですが、初めて育てる花なので、
冬までに防寒の手当てをしておこうと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

リンドウ その2

今日は、リンドウ、竜胆(リンドウ科)です。

この花は、2008年9月23日に、
近くの養護学校の生徒さんが育てた花苗を購入しました。
2012年11月18日のブログに、
2012年9月21日から10月25日までの様子を載せています。

今日は、今年のつぼみから開花までの観察記録です。

2013.10.01 撮影 つぼみが出来てきました。
1310214.jpg
              
1310215.jpg
              つぼみに色が付きました。
1310216.jpg

2013.10.10 撮影
1310217.jpg
              花びらが開きそうです。
1310218.jpg

1310219.jpg

1310220.jpg

1310221.jpg
              鉢全体の様子です。
1310222.jpg

2013.10.11 撮影 開き始めました。
1310223.jpg
              開花しました。
1310224.jpg

1310225.jpg

1310226.jpg

1310227.jpg

2013.10.14 撮影 鉢の半分は、まだこんな感じです。
1310228.jpg
              日の当たるほうが、開花しています。
1310229.jpg
              
1310230.jpg

1310231.jpg

リンドウは、山野に自生しています。

今年の咲き方からもよくわかりますが、
リンドウは、おひさまが好きなようです。

昨年は、花数は増えても、花姿が乱れていたので、
5年間変えていなかった鉢を少し大きな鉢に変えました。

そして、暑さと乾燥に弱いようなので、
夏場は、西日を避けて、風通しの良い場所で育てました。

たくさんの花が咲きそうで、嬉しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

香木の森公園 その2

今日は、10月12日に行った『香木の森公園』の
「薔薇の散歩道」の写真です。

バラの花には、みんな名前がついていましたが、
書き留めてこなかったので、ほとんどわかりません。
『香木の森公園』のホームページに、
「公園のバラ達」というページがあって、
36種類の名前が書いてあったので、そこから、探してみました。

①笑み、あるいは、バレンシア
1310195.jpg

1310196.jpg

②ベーター フランケンフェルト
1310197.jpg

1310198.jpg

③トランぺッター(?)
1310199.jpg

1310200.jpg

1310201.jpg


1310202.jpg


1310203.jpg


1310204.jpg

⑦アンブリッジローズ、あるいは、ヨハンシュトラウス
1310205.jpg

1310206.jpg

⑧マチルダ
1310207.jpg

1310208.jpg

⑨メルヘンヒロコ(?)
1310209.jpg

1310210.jpg

⑩ラフランス
1310211.jpg

温室の中は、甘いバラの香りが漂っていました。
こんな綺麗なバラを見ると、心惹かれます。

温室の外にもバラが植わっていました。
1310213.jpg

この香木の森公園で、購入したハーブたちの花苗は、
まだ花が咲いていませんので、
花が咲いてから、載せようと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

香木の森公園

今日は、秋晴れの爽やかな天気でしたので、
『香木の森公園』に主人と二人で出かけました。

『香木の森公園』のホームページは、
http://www.mizuho-style.com/ko-boku/index.html
です。

ここは、ハーブガーデンになっています。
パンフレットによると、
「4種のガーデンがあり、ラベンダーなど240種のハーブが、四季を通じて楽しめます。」
と書かれています。

ジニアとメドーセージ
1310176.jpg
アメジストセージとサルビア・インフォルクラータ
1310177.jpg
ジニア
1310178.jpg
ジニア
1310179.jpg
矮性のコスモス
1310180.jpg

ハーブガーデンを楽しんだ後は、『薔薇の散歩道』という温室です。
「30種のバラが華麗な装いで花開き、素敵な香りと共に出迎えてくれます。」
1310181.jpg
たくさんのバラが咲いていましたので、バラはまた明日、載せます。

次に入ったのは、『ガラス温室グリーンハウス』です。
「約100種類のハーブ花苗、ガーデングッズの販売を行っています。」

その中で主人が気に入った寄せ植えです。
1310182.jpg
ワイヤープランツ、桔梗センチメンタルブルー、コリウスです。
この中のコリウスの花が、「どうしても可愛い!」と、
1310183.jpg
「ブルーの花びらがお皿のように、丸まっていて、白い蕊の頭が4つ並んで輝いている!」
1310184.jpg
興奮して、主人も写真を撮っていました。
1310185.jpg
なので、連れて帰ることにしました。
私も4種類、花苗を購入しましたが、その紹介は、また後日。

外に出て、主人が撮った写真です。
1310186.jpg

1310187.jpg
「他のコリウスは、こんな感じの花だ」と、力説していました。

ハッチくんも主人が撮っていました。
1310188.jpg

『香木の森公園』を後にして、『いわみ温泉 霧の湯』へ。

レストラン『彩(いろどり)』での昼食
主人が食べた「あら煮定食」
1310189.jpg
私が食べた「ピリ辛あんかけから揚げ定食」
1310190.jpg

そして温泉に入って、くつろぎました。

ここからの景色です。(左手から右手に移動しています。)
1310191.jpg

1310192.jpg

1310193.jpg

1310194.jpg

我が家から、ゆっくり地道を通っても、
1時間ぐらいの『香木の森公園』『いわみ温泉 霧の湯』
思う存分、秋の1日を楽しみました。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

シコンノボタン その3

今日は、シコンノボタン(紫紺野牡丹)(ノボタン科)です。

この花は、2009年に、枝を水に差して、発根したものを、挿し木にしたものです。
2011年11月27日のブログに、9月11日から9月23日までの様子、
2012年11月5日のブログに、9月22日から10月26日までの様子を載せています。
今日も、今年のつぼみから開花までの観察日記です。

2013.09.04 撮影 つぼみができています。
1310157.jpg

2013.09.10 撮影
1310158.jpg

2013.09.16 撮影
1310159.jpg

1310160.jpg

2013.09.22 撮影
1310161.jpg

2013.09.23 撮影
1310162.jpg

2013.10.01 撮影 がくが割れてきました。
1310163.jpg

2013.10.04 撮影
1310164.jpg

2013.10.05 撮影
1310165.jpg

2013.10.07 撮影 両サイドにつぼみがついています。
1310166.jpg
              全体の様子です。
1310167.jpg

2013.10.10 撮影 花びらが見えてきました。
1310168.jpg

1310169.jpg

2013.10.11 撮影 雨の中、開花です。
1310170.jpg

1310171.jpg

雨の中でも、光を通して、実物の色と同じように撮れないので、
玄関軒下に移動してみました。

1310173.jpg

ノボタン・ブルーエンジェルと並べて、花色の違いを。

1310174.jpg

1310175.jpg

このシコンノボタン、2011年には、50cmほどに成長して、5輪咲きました。
2011年~2012年にかけての冬に、雪の重みで、枝が折れてしまって、あきらめたところで、
2012年には、隣から新しい枝が20cmぐらいに生長して、3輪咲きました。
2013年の今年は、また50cmまで成長しました。

10月11日は、朝方、雨降りだったので、避難させましたが、
昼過ぎには、もう花びらが散っていました。
こんなに頑張って、1日しか咲いていれないなんて、儚いです。

次の花は、もっとゆっくり楽しみたいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

フジバカマ その2

今日は、フジバカマ、ランソウ(蘭草)、コウスイラン(香水蘭)(キク科)です。

この花は、2012年10月8日に、
島根県邑智町「石見(いわみ)香木の森」で、購入しました。
2012年11月7日のブログに、購入してから開花までの様子を載せています。
今日は、つぼみができてから開花までの観察記録です。

2013.09.09 撮影
1310138.jpg

2013.09.10 撮影
1310139.jpg

1310140.jpg

2013.09.16 撮影
1310141.jpg

1310142.jpg

2013.09.18 撮影
1310143.jpg

1310144.jpg

2013.09.22 撮影
1310145.jpg

1310146.jpg

2013.09.23 撮影
1310147.jpg

1310148.jpg

2013.09.27 撮影
1310149.jpg

1310150.jpg

2013.10.01 撮影
1310151.jpg

2013.10.04 撮影
1310152.jpg

2013.10.08 撮影
1310153.jpg

1310154.jpg

2013.10.10 撮影
1310155.jpg

1310156.jpg

昨年購入したときは、ちょうどこんな感じでした。

フジバカマ、万葉の時代から、「秋の七草」として、親しまれています。
同じ「秋の七草」のキキョウとのコラボを楽しもうと思いましたが、
キキョウはもう終わってしまいました。
これから、次々開花していく、フジバカマ、ゆっくり楽しみたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

秋明菊(シュウメイギク) その6

今日は、秋明菊(シュウメイギク)、貴船菊(キフネギク)(キンポウゲ科)です。

2013年10月7日に、一重白花の秋明菊を載せましたが、
今日は、2011年に購入した八重の濃桃花からです。
2012年11月3日のブログに、
9月22日から10月22日までの様子を載せています。
今日は、今年のつぼみから開花までの観察記録です。

2013.09.15 撮影
1310119.jpg

2013.09.16 撮影
1310120.jpg

2013.09.27 撮影
1310121.jpg

2013.10.01 撮影
1310122.jpg

2013,10,02 撮影
1310123.jpg

2013.10.04 撮影
1310124.jpg

2013.10.07 撮影
1310125.jpg

2013.10.08 撮影
1310126.jpg

1310127.jpg

2013.10.09 撮影
1310128.jpg

1310129.jpg

1310130.jpg

古くに中国から渡来したのは、こちらの八重の濃桃花のようです。
これだと、秋の明るい菊の名前がつくわけがわかりますね。


そして、もうひとつ、一重の桃花のつぼみから開花までの様子です。
こちらは、2012年に購入した秋明菊です。

2013.10.02 撮影
1310131.jpg

2013.10.04 撮影
1310132.jpg

2013.10.07 撮影
1310133.jpg

2013.10.08 撮影
1310134.jpg

1310135.jpg

2013.10.09 撮影
1310136.jpg

1310137.jpg

白の一重の秋明菊は、9月5日のつぼみから、約1か月間かかって咲きました。
濃桃の八重も、9月15日から25日間かかって咲きました。
桃の一重は、若い苗だったからか、つぼみから開花までが早く感じます。

待つ時間は長くても、綺麗に咲いてくれた秋明菊、
これから次々に咲いてくれるでしょう。
そして、今年はもう一つ、白の八重の秋明菊も、咲いてくれるのを、楽しみにしています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ステビア

今日は、ステビア(キク科)です。

この花は、2012年6月5日に、広島市植物公園で購入しました。

ステビアは、パラグアイ、ブラジル原産で毎年花を咲かせる多年草です。

花が咲いたのは、2012年10月になってからでした。

2012.10.20 撮影
1310114.jpg

1310115.jpg

同じときに、紫花ヒソップも購入しました。
こちらは6月14日には咲いていました。

2012.06.14 撮影
1310116.jpg

1310117.jpg

1310118.jpg

こちらの紫花ヒソップは、今年は枯れてしまったようです。
それでも、ステビアは、今年もきちんと咲いてくれました。

2013.10.02 撮影
1310106.jpg

1310107.jpg

1310108.jpg

1310109.jpg

2013.10.07 撮影
1310110.jpg

1310111.jpg

1310112.jpg

1310113.jpg

ステビアは、見た目は何の変哲もない草の一種のようですが、
根・茎・葉に強い甘みがあり、ハーブとして扱います。
私は、花を観賞するだけで、ハーブとして使っていませんが、
原産地では古くから先住民が甘味料などとして利用していたそうです。
甘みの成分はステビオサイドという配糖体で、砂糖の300倍の甘みがあるとされ、
葉をちょっとかじっただけでも口の中に甘みが広がるようです。
精製されたものは白い粉末で、食品などに利用されています。

ステビアも、花後、晩秋~初冬に茎葉が枯れ、
冬は地中の根と、そこに付く芽(冬至芽)の状態で越します。
春に暖かくなると、地中から新しい芽を出して生長します。

今は、まだ花が咲き、葉が残っているので、甘みを味わってみたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

メドーセージ

今日は、メドーセージ、サルビア・グァラニティカ(シソ科)です。

この花は、10月7日に、ホームセンターで購入しました。
皆さんのブログで、大きく育っているのを見て、素敵だなぁと思っていました。
草丈は、60cmから120cmになるようですが、購入苗は、20cm足らずです。
鉢植えで、コンパクトに育つといいですが、大きくなるでしょうか。

1310095.jpg

1310097.jpg

1310099.jpg

1310100.jpg

苗全体の様子です。
1310101.jpg

1310102.jpg

メドーセージは、サルビアの中では、大型の花で、大きな口を開けて咲いています。
花期は、春から秋ということなので、もうしばらく楽しめると思います。


もうひとつのホームセンターで見つけた、チューリップの球根も購入しました。
テト母さまに教えていただいた「富山県花卉球根農業協同組合」のページを、
訪問しては、どれにしようか迷っていた私にピッタリのチューリップの球根です。

1310103.jpg

”バルブオブザイヤーチューリップ“と銘打って、
2001:マウントタコマ、2002:アンジェリケ、2003:ロココ、
2004:バレリーナ、2005:プリティウーマン、
2006:ファンシーフリルス、2008:クリームアップスター、
2010:パープルプリンス、2012:ストロングゴールド、2013:モンテオレンジ
の10球が入っています。
どの花も、初めてのチューリップ、楽しみです。


そして、「千鳥草」の種。
昨年、知人からいただいたアグロステンマの苗の中に入っていて、
1株だけ咲いた青い千鳥草、種を採取して、種蒔きしましたが、発芽しませんでした。
今年は、種から、再挑戦です。

1310104.jpg


もうひとつ、これは生協で購入したプスキニア。
amocsさまのブログに載っていた「アイスフェアリー」みたいです。

1310105.jpg

寒さに強い球根植物で、早春に、白色に水色の縞模様の可愛い花が咲くようです。
これは、植えっぱなしでよく、丈夫で栽培しやすいと書かれていました。

また、来春が楽しみになりました。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

秋明菊(シュウメイギク)その5

今日は、秋明菊(シュウメイギク)、貴船菊(キブネギク)(キンポウゲ科)です。

この花は、2009年に、娘の庭から移植して、育てています。
2012年11月1日のブログに、
2012年9月3日のつぼみから9月25日の開花の様子、
そのあと次々咲く様子10月20日までを載せています。

今年は、つぼみから開くまで、毎日、眺めました。
この花も待って、待って、ようやく10月6日、開花しました。
花茎2本のつぼみが育っていく観察日記です。

2013.09.05 撮影 花茎の先につぼみができました。
1310073.jpg

1310074.jpg

2013.09.10 撮影
1310075.jpg

1310076.jpg

たくさんつぼみがついている方が早く咲くと思って、
こちらに絞って、つぼみの成長を見守りました。
2013.09.16 撮影 
1310077.jpg

2013.09.18 撮影
1310078.jpg

2013.09.19 撮影
1310079.jpg

ところが、少ない方が、つぼみの膨らみがよいようです。
1310080.jpg

2013.09.23 撮影
1310081.jpg

1310082.jpg

2013.09.27 撮影
1310083.jpg

1310084.jpg

2013.10.01 撮影 少ない方です。
1310085.jpg
つぼみをアップで、
1310086.jpg

2013.10.04 撮影
1310087.jpg

2013.10.05 撮影 午前中、花びらが開き始めました。
1310088.jpg

1310089.jpg
              午後かなり開いています。
1310090.jpg

1310091.jpg

2013.10.06 撮影 綺麗に開花しました。
1310092.jpg

1310093.jpg

1310094.jpg

秋明菊は、菊と名前につきますが、キク科ではなく、
キンポウゲ科で、アネモネの仲間です。
それで、同じように、花びらに見えるのは、咢(がく)です。

私の好きな花、秋明菊が、やっと、咲いてくれました。
今年は、つぼみを見つけてからが、長かった気がします。
もうひとつ、花が開きそうな八重のピンクの秋明菊、早く咲いてほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

金木犀 その3

今日は、金木犀(モクセイ科)です。

金木犀の花は、九州から東北南部まで大きく変わることなく、
9月下旬から10月上旬にかけて咲くので、季節の指標とされます。

うちの金木犀は、2009年冬に購入しました。
2011年11月13日のブログに、2011年9月28日の開花の様子、
2012年10月30日のブログに、2012年10月10日の開花の様子を載せました。
今年は、10月に入って、つぼみが見えてきました。

2013.10.02 撮影 つぼみが顔を出してきました。
1310053.jpg

1310054.jpg

1310055.jpg

2013.10.03 撮影 つぼみが膨らんで。
1310056.jpg

1310057.jpg

1310058.jpg

2013.10.04 撮影 少しずつ開き始めました。
1310060.jpg

1310061.jpg

1310062.jpg

一枝だけに、スポットライトのように、光が当たっていたので、撮ってみました。
1310065.jpg

1310063.jpg

1310064.jpg

2013.10.05 撮影 開花してきました。
1310066.jpg

1310067.jpg

1310068.jpg

1310069.jpg

1310070.jpg

1310071.jpg

2011年も雨の日に咲き始めましたが、今年も雨でした。
それでも、玄関前には、よい香りが漂っています。


昨年、書道展に応募した「近代詩」の書の作品です。
1310072.jpg

「もくせいの にほひが 庭いっぱい
 表の風が ご門のとこで はいろか やめよか 相談してた」

金子みすゞさんの詩ですが、今の我が庭、ほんと、こんな感じです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アメジストセージ その3

今日は、アメジストセージ、メキシカンブッシュセージ、サルビア・レウカンサ(シソ科)です。

この花は、2011年12月12日のブログに、2011年の様子、
2012年12月13日のブログに、2012年の様子を載せています。

今日は、2009年から育てているアメジストセージではなく、
今年5月末に、のぶり~んさまからいただいたアメジストセージです。
一番成長が早い花の観察日記です。

2013.06.03 撮影 1か月前に挿し木したものを鉢ごといただきました。
1310038.jpg

2013.09.19 撮影 花芽が出てきました。
1310039.jpg

2013.09.22 撮影
1310040.jpg

2013.09.23 撮影
1310041.jpg

2013.09.26 撮影
1310042.jpg

1310043.jpg

2013.10.01 撮影
1310044.jpg
まだ、小さいのもあります。
1310045.jpg

2013.10.02 撮影
1310046.jpg

1310047.jpg

2013.10.03 撮影 鉢全体の様子です。
1310048.jpg

2013.10.04 撮影 小さな花芽です。
1310049.jpg
              大きな花芽です。
1310050.jpg

1310051.jpg

アメジストセージは、日長が短くなると(夜が長くなると)花芽を付ける短日植物です。
うちのは、まだ花芽をつけていませんが、
のぶり~んさまの挿し木をされた方は、若いからか、短日に、敏感に反応したようです。
日長と気温の条件が合う秋から咲き始め、冬の寒さが来るまで咲き続けます。

花穂は紫色で、フェルト生地のような毛が生えて軟らかい雰囲気を持っています。
これから、冬に向かって、たくさんの花穂が咲いてくれそうです。

(追記)
よーく、見たら、まだ、花は咲いていませんでした。
フエルトのような毛でおおわれているのは、がくです。
このがくから、今から、同じ色か、薄い紫か、白い花が咲きます。
うちのは、同じ色と、白い色の花ですが、
のぶり~んさまのアメジストセージは、何色の花が咲くでしょう。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ブッドレアなど

今日は、ブッドレアなど10月1日・2日に咲いている花です。

まずは、ブッドレア(フジウツギ科)です。
この花は、2012年10月8日に購入したものです。
8月11日、9月5日のブログにも載せています。
10月1日には、3色とも咲いていました。

1310026.jpg

1310027.jpg

1310028.jpg


2番目に、ディアスキア(ゴマノハグサ科)です。
この花は、2009年11月に購入しました。
それから1度も鉢替えなしに、細々と咲いています。

1310029.jpg

1310030.jpg


3番目に、ガーデンシクラメン(サクラソウ科)です。

9月23日には、つぼみができていました。
1310031.jpg

10月1日です。
1310032.jpg

1310033.jpg


4番目は、オーデコロンミント(シソ科)です。
この花は、2011年5月に購入しました。
3年目にして、初めて、10月2日に、花が咲きました。

1310034.jpg

1310035.jpg


5番目は、ローズマリー(シソ科)です。
この花は、2009年7月に購入したもので、
大きな株になっていますが、横に這うように、枝が伸びています。

1310036.jpg

1310037.jpg

みんな宿根草なので、長持ちしています。
そして、思い出したように、花を咲かせています。
いつまでも咲き続けてほしい花たちです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ノボタン ブルーエンジェル その2

今日は、ノボタン ブルーエンジェル(ノボタン科)です。

この花は、8月14日に、広島県三次市で、購入したものです。
9月5日のブログにも載せていますが、それ以後の花の様子です。

2013.09.05 撮影 つぼみが膨らんできています。
1310013.jpg

1310014.jpg

1310015.jpg

2013.09.06 撮影 翌日には開花しています。
1310016.jpg

1310017.jpg

2013.09.08 撮影 2輪咲いています。
1310018.jpg

1310019.jpg

2013.09.09 撮影 1輪花びらが落ちた後です。
1310020.jpg

2013.09.18 撮影
1310021.jpg

2013.09.27 撮影
1310022.jpg

2013.09.30 撮影
1310023.jpg

1310024.jpg

1310025.jpg

草丈20cmぐらいですが、虫食いで奇形の花を含めて、5輪も咲きました。
小さな花苗なのに、たくさん咲いてくれてくれました。
これからも楽しみなノボタン ブルーエンジェルです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

インパチェンスとケイトウ

今日は、まず、インパチェンス、アフリカホウセンカ(ツリフネソウ科)です。

この花は、9月16日のブログにも載せました。
6月7日に、近くのJAで、1株60円を5株購入したものです。

2013.06.11 撮影 鉢に植えこんで。
1310001.jpg

2013.09.23 撮影 約3か月後の様子です。 
1310002.jpg

2013.09.26 撮影 種が入っている実です。
1310003.jpg

1310004.jpg

この実が、2つ、くるくると巻きながら飛んでいました。
茎から外れて落ちているので、種はどこかに散らばったようで、
種は少ないです。
それでも、咲き続けているので、また、種ができると思います。

2013.09.28 撮影
1310005.jpg

残った実を指で押してみました。
もじゃみ母さまが、教えてくださったように、
はじけるときに、ポンと、気持ちの良い音がしました。

2013.10.01 撮影
1310006.jpg

1310007.jpg


次は、ケイトウ(鶏頭)、セロジネ(ヒユ科)です。

この花は、9月14日のブログにも載せてあります。
何処からか生えてきたものが、1株です。

2013.09.08 撮影
1310008.jpg

2013.09.18 撮影
1310009.jpg

このケイトウをよく見ると、小さな花がたくさん寄り集まっているのがわかります。

2013.10.01 撮影
1310010.jpg

花の間に、小さな黒い粒がついています。
1310011.jpg

早速とってみました。
1310012.jpg

ケイトウの種が採取できました。

インパチェンスもケイトウも、種を採取したのははじめてでした。
これで、来年は、もっと、たくさんの花が咲いて、明るくなるでしょう。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 9年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle