チェリーセージ その8

今日は、チェリーセージ、サルビア・ミクロフィラ(シソ科)です。

このチェリーセージの中には、いろいろな色があります。
咲いた順から、載せていこうと思います。

2013.06.05 撮影 チェリーセージ ラズベリーミルクです。
1309347.jpg

こちらは、ジャマンダーセージです。
1309348.jpg

1309349.jpg

2013.06.11 撮影 ジャーマンダーセージ
1309350.jpg

こちらは、チェリーセージ ピーチです。              
1309351.jpg

2013.08.28 撮影 チェリーセージ レッドです。
1309352.jpg

2013.09.09 撮影 チェリーセージ レッドです。
1309353.jpg

1309354.jpg

2013.09.18 撮影 チェリーセージ レッドです。
1309355.jpg

2013.09.20 撮影 チェリーセージ レッドです。
1309356.jpg

2013.09.22 撮影 チェリーセージ ラズベリーミルクです。
1309357.jpg

2013.09.23 撮影 チェリーセージ ラズベリーミルクです。
1309358.jpg

1309359.jpg

チェリーセージも、四季咲き性があるようで、
6月から9月までの、開花の様子です。

チェリーセージ ラズベリーミルク、ピーチ、レッド・・・
どの花も形は同じようです。
あと、好きなチェリーセージの中に、イチゴミルクがあります。
これは、後日紹介します。

可愛い花、チェリーセージ、いつまでも育ってほしい花です。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オキシペタラムとシュッコンネメシア

今日は、まず、オキシペタラム、ブルースター、
ルリトウワタ(瑠璃唐綿)(ガガイモ科)です。

この花は、2009年から育てています。
2013年6月14日のブログにも、
5月31日~6月12日までの開花の様子を載せています。
夏場は少し休んで、また咲き始めました。

2013.09.23 撮影
1309335.jpg

1309336.jpg

1309337.jpg

1309338.jpg

1309339.jpg

オキシペタラムの花期は、5月から10月なので、
もうしばらく花が楽しめます。


次に、シュッコンネメシア(ゴマノハグサ科)です。

この花も、2010年5月から育てています。
2012年11月30日のブログにも、
2012年の6月12日と11月30日の開花の様子を載せています。
今年も、6月と9月に咲いています。

2013.06.06 撮影
1309340.jpg

2013.09.22 撮影
1309341.jpg

1309342.jpg

2013.09.23 撮影
1309344.jpg

シュッコンネメシアは、四季咲き性があって、真夏と真冬を除き、咲いてくれます。
こんな小さな花なのに、1年中、そして4年も咲き続けています。


そして、オマケは、ビオラです。
このビオラ、昨年咲いた花から採取した種を昨年蒔いたのですが、
花が咲いたのは、7月と9月です。

2013.07.16 撮影
1309345.jpg

2013.09.22 撮影
1309346.jpg

夏に弱いはずのビオラが咲くのは、不思議です。
うちで育ったので、私に似て、ゆっくり咲いて、夏が好きなのでしょう。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ハナトラノオ その2

今日は、ハナトラノオ(花虎の尾)、カクトラノオ(角虎の尾)、
フィソステギア  (シソ科)です。

この花は、6年前に近くの産直市で、2株購入しました。
2011年10月16日のブログに、
2011年8月30日から9月15日までの開花の様子を載せています。

このハナトラノオは、丈夫で手のかからない夏の宿根草です。
毎年、地下茎を伸ばして繁殖してくれます。

ところが、4年目の2011年の開花の時には15本以上花茎が出ていたのに、
5年目の昨年は、半減していました。
今年は、咲かないかもと思っていましたが、何とか立派なのが1本出てきました。
その花茎の観察日記です。

2013.09.06 撮影 花茎が上がってきました。
1309319.jpg

2013.09.19 撮影 つぼみが膨らんで。
1309320.jpg

2013.09.20 撮影
1309321.jpg

2013.09.21 撮影 1輪咲きました。
1309322.jpg

1309323.jpg

2013.09.22 撮影
1309324.jpg

1309325.jpg

1309326.jpg

2013.09.23 撮影
1309327.jpg

1309328.jpg

2013.09.24 撮影
1309329.jpg

1309330.jpg

1309331.jpg

2013.09.26 撮影
1309332.jpg
              上からも撮ってみました。
1309333.jpg

1309334.jpg

たくさんの花が下の方から、上の方に咲いていっています。
一輪ずつの花が、大きな口を開けて、歌を歌っているようです。
この可愛い表情が、たまらなく好きです。

今、この鉢には、小さなものを含めて、5本の花茎ができています。
4年目からするとずいぶん少なくなりました。
花後に、株分けをして、もう一鉢増やしたほうがいいようです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

レモンランタナ その3

今日は、レモンランタナ(クマツヅラ科)です。

この花は、2010年7月12日に、鳥取県の道の駅で購入しました。
2011年10月21日のブログに、2011年7月18日から9月9日まで、
2012年8月7日のブログに、2012年6月30日から7月6日までの、
開花の様子を載せています。
今までは、7月初めには咲いていた、レモンランタナが、
今年は、咲かないかと思っていたら、やっと花が咲きました。

2013.09.22 撮影
1309308.jpg

1309309.jpg

1309310.jpg

1309311.jpg
鉢の様子です。
1309312.jpg

もう少したくさん開花します。その様子は、
2012.07.06 撮影
1309313.jpg

1309314.jpg

レモンランタナは、七変化しない黄色のランタナですが、
葉を触ると、レモンの香りがします。
2010年に1株=80円で購入した、レモンランタナ、
今年も咲いてくれました。


七変化する、普通のランタナの様子は、
2013.09.23 撮影
1309315.jpg

1309316.jpg

1309317.jpg

1309318.jpg

綺麗に七変化するランタナも、まだまだ咲きそうです。
そして、レモンランタナも。

夏を代表するランタナ、どういう変化で、咲く時期が変わるのでしょう。
やはり、夏が似合う花、ランタナ、来年は、早く咲くでしょうか。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

サルスベリ その3

今日は、サルスベリ、百日紅(ミソハギ科)です。

この花は、濃いピンクの花を、8月17日のブログに載せました。
今日は、2011年に購入した、赤い花のサルスベリです。
2011年には、7月4日から咲き始め、
2012年には7月21日から咲い始めていました。
今年は、ずいぶん遅れて咲き始めました。

2013.09.05 撮影
1309295.jpg

2013.09.16 撮影
1309296.jpg

1309297.jpg

2013.09.18 撮影
1309298.jpg

2013.09.24 撮影
1309299.jpg

1309300.jpg

2012年は、9月22日まで咲いていました。
今年は遅く咲き始めた分、遅くまで咲き続けてほしい赤いサルスベリです。

濃いピンクの花は、年月が経っているので、かなり大きな木です。
その開花の様子は、
2013.08.16 撮影
1309301.jpg

赤いのと濃いピンクの花の違いが判るでしょうか。

そして、これが昨年の種の様子です。
1309302.jpg

その前の年、2011年に、この種がこぼれて、芽が出たのを
鉢植えしたものからも、今年、花が咲きました。

2013.09.18 撮影 2年でこれくらいの大きさです。
1309303.jpg

1309304.jpg
              各枝の先には、つぼみが付いています。
1309305.jpg

2013.09.18 撮影 濃いピンクの花が咲いています。
1309306.jpg
              
1309307.jpg

うちのサルスベリは、種蒔きして、花が咲くまで、2年かかりました。
もう少し小さな苗もあと3鉢あります。
こちらと白花のサルスベリは、もうしばらく時間がかかりそうです。

自分で蒔いた種から発芽して、花を咲かせると、一段と喜びが大きくなります。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コムラサキシキブ

今日は、コムラサキシキブ(クマツヅラ科)です。

これは、花ではなくて、実がなっているものを、
近くの産直市で、9月21日に購入しました。

2013.09.21 撮影 実が紫に色付き始めています。 
1309279.jpg

1309280.jpg

1309281.jpg

1309282.jpg

購入時のポット苗全体の様子です。
1309283.jpg

すぐに、鉢に植え直して、
のぶり~んさまにいただいたアメジストセージの横に置きました。

2013.09.22 撮影 周りは、アメジストセージの葉です。
1309284.jpg

1309285.jpg

1309286.jpg

2013.09.23 撮影
1309287.jpg

1309288.jpg

1309289.jpg

広いところに鉢を移動して、記念撮影。
1309290.jpg

産直市での表示は、「ムラサキシキブ」でしたが、
実がたくさん整然とついているので、「コムラサキシキブ」だと思います。

紫は、日本人好みの色で、花も実も名前まで紫の「ムラサキシキブ」は、
よく庭に植えられているし、ブログでもあちらこちらで見かけます。
うちにもやっと「コムラサキシキブ」がやってきました。
来年は花の撮影もしたいと思っています。


そして秋と言えば、紅葉ですが、
うちでの1番乗りはビバーナム・スノーボール(スイカズラ科)です。

2013.09.23 撮影 スノーボールの横は、ルリマツリです。
1309292.jpg
              スノーボールの横は、サクラです。
1309293.jpg

このスノーボールの開花の時の様子です。(6月28日のブログに載せています。)
2013.05.08 撮影
1309294.jpg

モミジもまだ紅葉してなのに、1番乗りのスノーボール、綺麗な色です。
そして、コムラサキシキブの紫色の実、綺麗な色です。
秋も、楽しみがたくさんですね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ダリア その5

今日は、ダリア、テンジクボタン(キク科)です。

この花は、9月20日に、隣の市に、大型ホームセンターが開店したので、
そこで、気に入って、3株購入してきました。
名札には、「信州高原 ダリア」と書かれていました。
普通のダリアより、矮性で、20cmぐらいしかありません。
購入してから、4日間の様子です。

2013.09.20 撮影 まずは記念撮影
1309262.jpg

1309263.jpg

1309264.jpg

3株を1鉢に植えてみました。
1309265.jpg

それぞれをアップで。
1309266.jpg

1309267.jpg

1309268.jpg

2013.09.21 撮影
1309269.jpg

1309270.jpg

1309271.jpg

2013.09.22 撮影
1309272.jpg

1309273.jpg

1309274.jpg

2013.09.23 撮影
1309275.jpg

1309276.jpg

1309277.jpg

鉢全体の様子です。
1309278.jpg

『信州高原 ダリア』は、
「信州八ヶ岳高原で、天然雪解け水と、たっぷりの紫外線を浴びて贅沢に育てました。」
と、書かれていました。
せっかく贅沢に育てられたのに、うちに来たら、花びらを食べられています。
虫に負けないで、元気に咲き続けてほしいダリアです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

パンダスミレ その2

今日は、パンダスミレ、ツタスミレ、アシナシスミレ、ツルスミレ(スミレ科)です。

この花は、2010年5月5日に、近くのホームセンターで、
1株=70円を2株購入しました。
2011年12月5日のブログにも、
6月5日から11月9日までの開花の様子を載せています。

パンダスミレは、耐寒性宿根草で、短い根茎を伸ばして、マット状に広がります。

2株のうちの1株が、今、たくさんの花を付けています。
今年の開花の様子です。

2013.06.16 撮影
1309252.jpg

2013.08.09 撮影
1309253.jpg
後姿です。スミレ特有の距(アシ)がないのがわかります。
1309254.jpg

2013.09.04 撮影 バッタが花も葉も食べています。
1309255.jpg

2013.09.14 撮影
1309256.jpg

1309257.jpg
鉢全体の様子です。
1309258.jpg

2013.09.22 撮影 鉢全体の様子。
1309259.jpg

1309260.jpg

1309261.jpg

パンダスミレの名前は、花弁が紫色で、先端が白色の2色咲きで、
パンダを連想させるから付けられた愛称だそうです。

他のスミレと違って、四季咲きがあるように感じます。
もう1株は、今、葉が茂っている状態で、もうしばらくすると咲きだすと思います。

2010年から、2株とも枯れずに咲き続けている丈夫なパンダスミレです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コバルトセージとプレーリーセージ その2

今日は、コバルトセージ、サルビア・レプタンス(シソ科)と、
    プレーリーセージ、サルビア・アズレア(シソ科)です。

どちらも2011年7月12日に鳥取県北栄町「お台場いちば」で、
1株=120円で購入しました。

2011年10月18日のブログに、
サルビア・アズレアとして載せたプレーリーセージ、
2011年は9月16日から10月18日の開花の様子、
2012年は9月21日から10月3日の開花の様子を載せました。
今年は9月13日から咲き始めました。

2013.09.13 撮影 ちょっとぶれていますが、今年最初の花なので。
1309238.jpg

2013.09.14 撮影 綺麗な空色の花が次々咲いています。
1309239.jpg

1309240.jpg

2013.09.18 撮影 花穂の下の方から咲いていきます。
1309241.jpg

1309242.jpg

2013.09.20 撮影
1309246.jpg

1309247.jpg
草丈が高くなりすぎて、倒れながらも咲いています。
1309248.jpg


もう一つのコバルトセージは、
2011年10月19日のブログに、9月16日から10月19日の開花の様子、
2012年11月12日のブログに、8月30日から10月19日の開花の様子を
載せました。
昨年はプレーリーセージより早くから咲きましたが、
今年は少し遅れて咲き始めました。

2013.09.18 撮影
1309243.jpg
綺麗なコバルト色、紺色に写らないので、手で影を作ってみました。
1309244.jpg

2013.09.20 撮影
1309250.jpg

1309249.jpg
こちらも草丈が高くなりすぎて、倒れながら咲いています。
1309251.jpg

2011年に購入したときは、15cm足らずの苗でしたが、
2012年も2013年も、150cm以上に成長しました。
支柱を立てていますが、それ以上になってしまって、
横に倒れた枝から、上向きに花穂が伸びて、花が咲いています。

どちらも耐寒性多年草ですが、
冬場は地上部が枯れるので、花後、地際で、切り戻しています。
毎年、鉢替えをして、育てています。

まだしばらく、綺麗な空色のプレーリーセージ、サルビア・レプタンス、
綺麗な紺色のコバルトセージ、サルビア・アズレアを楽しみたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ムクゲ その9

今日は、ムクゲ、ハチス、キハチス(アオイ科)です。

この花は、昨年7月31日と8月4日に購入したものです。
今年は、少し早くから咲き始めて、7月16日、7月20日、8月7日と、
ブログに載せました。

高井几菫さんの句に、「秋あつき日を追うて咲く木槿かな」という句があるように、
歳時記には、秋の花として記されているようです。
うちのムクゲも、夏から秋にかけて、咲き続けています。

2013.09.03 撮影 ②赤一重
1309226.jpg

2013.09.05 撮影 ④角倉花笠
1309227.jpg

2013.09.08 撮影 ①耳原花笠
1309228.jpg

2013.09.09 撮影 ③大徳寺花笠
1309229.jpg

2013.09.13 撮影 ⑤パープルルージュ
1309230.jpg

2013.09.14 撮影 ⑤パープルルージュ  
1309231.jpg

2013.09.16 撮影 ①耳原花笠
1309232.jpg

5本のムクゲの様子を撮ってみました。

2013.09.20 撮影
1309233.jpg

1309234.jpg

昨年の購入時は、30cmにも満たない苗でしたが、
今年は、60cm以上に成長しました。

ここから下は、ご近所のムクゲです。
白一重 宗旦のようです。
1309235.jpg

1309236.jpg

1309237.jpg

こんなに、こんもりとした木になるまで、どのくらいの年月がかかるでしょう。
たくさんの花が咲いて素敵です。
うちのムクゲも、少しずつ成長して欲しいと、願っています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ランタナ その8

今日は、ランタナ、シチヘンゲ(七変化)(クマツヅラ科)です。

この花は、2010年9月から育てています。
今年の7月8日、8月11日のブログにも、
ランタナのつぼみから開花までの様子を、載せています。
9月中旬になっても、まだ咲いていますので、その様子を。

2013.08.09 撮影
1309216.jpg

1309217.jpg

2013.08.12 撮影
1309218.jpg

1309219.jpg

2013.09.14 撮影
1309220.jpg

1309221.jpg

鉢は、何度も鉢替えをして、現在、30cm角が4個あります。
その全体の様子を。

2013.09.18 撮影
1309222.jpg

1309223.jpg

1309224.jpg

1309225.jpg

まだまだ、10月いっぱいは、元気に咲いてくれそうです。
その後は、葉がすべて落ちて、冬を迎えます。

これ以上大きな鉢にすると、移動が大変なので、
しばらくこのままでいたいのですが、
鉢底から、太い根が伸びています。
昨年冬もそういう鉢が1つありましたが、
軒下のコンクリートのところで冬越ししました。
今年も、このままで、上手く冬越しできるといいです。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

フウロソウ その3

今日は、フウロソウ、神輿草(ミコシクサ)(フウロソウ科)です。

この花は、2011年11月30日のブログに、
開花から種ができるまでを載せています。
種ができてから、鞘が反り返って神輿の屋根の上の飾りのようになるので、
神輿草という名前になったようです。

2012年9月4日のブログにも、
2種類のフウロソウの開花の様子を載せています。
今日も、2種類の開花の様子です。

2013.09.06 撮影
1309202.jpg

1309203.jpg

1309204.jpg

2013.09.11 撮影
1309205.jpg

1309206.jpg

2013.09.14 撮影
1309208.jpg

2013.09.18 撮影 3鉢にまとめた鉢のひとつです。
1309209.jpg

1309210.jpg

このフウロソウは、2010年に娘の庭から、移植した2株から、
どんどん増えて、まとめた鉢が、3鉢になりました。
可愛いので、増えてくれてうれしいです。


そして、もう一つ。2011年11月に、アグロステンマの苗を
知人からいただいて、偶然その中に入っていたフウロソウです。
こちらは、春に咲いていました。

2013.04.19 撮影
1309211.jpg

1309212.jpg

2013.04.22 撮影
1309213.jpg
 
1309214.jpg
              鉢全体の様子です。
1309215.jpg

こちらも、1株から少し増えました。
このフウロソウは、種ができるとき、神輿のようにはなりませんでした。

上のフウロソウは、10月の上旬には、神輿の屋根の飾りのようになるでしょう。

世界中に400種もあるといわれているので、うちの2種の名前はわかりません。
それでも、自分で種を飛ばして、増やそうとするフウロソウ、有難いです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ガザニア その3

今日は、ガザニア、クンショウギク(勲章菊)(キク科)です。

この花は、2012年1月6日のブログに、2011年の開花の様子を、
2012年7月30日のブログに、2012年の開花の様子を載せています。
もう覚えていないぐらい前から、うちの庭で咲いているガザニアです。

2013年の開花の様子です。

2013.04.29 撮影
1309190.jpg

1309191.jpg

2013.05.31 撮影
1309192.jpg

1309193.jpg

1309194.jpg

2013.06.05 撮影
1309195.jpg

1309196.jpg

1309197.jpg

1309198.jpg

2013.08.17 撮影
1309199.jpg

1309200.jpg

2013.08.27 撮影
1309201.jpg

ガザニアは、春から秋(4月から11月)が、花期ですが、
ほぼ周年咲いている感じです。
半耐寒性宿根草ですが、冬も、こちらでは戸外で大丈夫です。
ただ、年月が経つと、横に這うように広がって、
枝が木質化しているので、見栄えは少し悪くなるのが難点です。

花は、明るい昼間は咲いて、夜には閉じます。
これを繰り返しながら、10日間ぐらい咲いています。

何年たっても、元気に咲いてくれて、嬉しい花です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

キキョウ その5

今日は、キキョウ、桔梗、バルーンフラワー(キキョウ科)です。

この花は、2009年から育てています。
2013年7月17日のブログに、つぼみから開花の様子を載せています。
今日は、その後の様子と、種の採取の様子です。

2013.07.16 撮影 咲き誇っています。
1309174.jpg

もう一つ、キキョウダブルもあります。
こちらは、2012年8月に購入しました。
2013年7月7日のブログに、青色のダブルのつぼみから開花の様子を載せています。
ピンクのダブルの様子です。

2013.07.12 撮影 一重にしか咲いていません。
1309175.jpg

2013.07.16 撮影 少ししか開かないダブルが咲いています。
1309176.jpg

もう一つ、2011年に種から育てたキキョウ白もあります。

2013.07.19 撮影
1309177.jpg

キキョウは、『Wikipedia』によると、「雌雄同花だが雄性先熟で、
雄しべから花粉が出ているが雌しべの柱頭が閉じた雄花期、
花粉が失活して柱頭が開き他の花の花粉を待ち受ける雌花期がある。」そうです。

7月17日のブログの写真は、雄花期ばかりだったので、
今日は、雌花期のキキョウの写真を載せています。

2013.08.07 撮影
1309178.jpg

2013.08.22 撮影
1309179.jpg

今月に入って、キキョウダブルが、また咲き始めました。
2013.09,06 撮影
1309180.jpg

2013.09.10 撮影 この花は、開ききらないようです。
1309181.jpg

1309182.jpg

雌花期に、他の花から受粉された花には、実ができます。

2013.09.16 撮影
1309183.jpg

           先端が開いてきた時が、種が成熟しています。
1309184.jpg

           種を取り出してみました。
1309185.jpg

この種を、春先に蒔くと、1年後には、花が咲くようになります。
綺麗な花、キキョウ、2011年と同じように、種蒔きから育てて増やそうと思います。


キキョウと言えば、「秋の七草」ですが、
その中の一つに、フジバカマ(キク科)もあります。
今のフジバカマの様子です。

2013.09.10 撮影
1309187.jpg

1309186.jpg

2013.09.16 撮影
1309188.jpg

1309189.jpg

このフジバカマは、開花まで、もう少し時間がかかりそうです。

キキョウとフジバカマのコラボが見れるといいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

インパチェンス その2

今日は、インパチェンス、アフリカホウセンカ(ツリフネソウ科)です。

この花は、7月10日のブログに載せました。
6月7日にJAあぐりで、1株=60円を5株購入した花です。
その後のインパチェンスの様子です。

2013.06.27 撮影
1309158.jpg

2013.07.16 撮影
1309159.jpg

1309160.jpg

2013.07.18 撮影
1309161.jpg

1309162.jpg

2013.09.10 撮影
1309163.jpg

1309164.jpg

2013.09.14 撮影
1309165.jpg

1309166.jpg

5色=5株なので、5色の花が咲くのはわかりますが、
その時々で盛んに咲いている花色は、まちまちで、楽しい花です。
最初のころは、小さなバッタがたくさん出てきて、
花や葉を食べていましたが、カマキリのおかげで、バッタが少なくなり、
被害も少なくなりました。


それと今年購入した、見切り品のアジサイたちの紹介です。

2013.08.27 撮影 8月25日に購入した50円のアジサイ。
1309167.jpg

2013.09.08 撮影 9月2日に購入したアジサイ・カメレオンと。
1309168.jpg

1309169.jpg

2013.09.11 撮影 9月2日に購入したクレマチス。
1309170.jpg

1309171.jpg

2013.09.12 撮影 9月11日に購入したアジサイ。
1309172.jpg

1309173.jpg

すべて見切り品のアジサイとクレマチスです。
9月2日のアジサイ・カメレオンは、こんなに大きな鉢を500円、
     クレマチスは、飾り込みで、200円、
9月11日のアジサイ・アジアンビューティーは、150円でした。

来年どんな花が咲くか楽しみです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ケイトウ

今日は、ケイトウ(鶏頭)、セロシア(ヒユ科)です。

この花も、植えた覚えがないのに、咲いてきました。
非耐寒性1年草です。
つぼみから開花までの様子です。

2013.08.22 撮影
1309146.jpg

2013.08.26 撮影
1309147.jpg

2013.08.27 撮影
1309148.jpg

2013.08.31 撮影
1309149.jpg

2013.09.04 撮影
1309150.jpg

2013.09.06 撮影
1309151.jpg

2013.09.08 撮影
1309152.jpg

植物って、本当に面白いです。
一生懸命に、種蒔きして、環境を整えても咲かない花もあれば、
こうして、何もしないでも、鉢の中から、突然咲く花もあります。


そして、もう一つ、昨年から咲き始めたイヌタデ(犬蓼)(タデ科)です。
こちらは、道端でよく見かける雑草なので、ズボンの裾などに種が着いてきたのでしょう。

2013.09.06 撮影 小さな花が、2~3輪開いています。
1309153.jpg

1309154.jpg

2013.09.08 撮影 赤茶になっているのは、花後の実でしょうか。 
1309155.jpg
              まだ、新しい花茎もあります。
1309156.jpg

2013.09.12 撮影 このイヌタデ、全部一斉に咲かないようです。 
1309157.jpg

雑草でも、小さな花をたくさんつけて、健気に咲く姿を見詰めるのは、楽しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

フクシア その8

今日は、フクシア、ホクシア、ツリウキソウ(釣浮草)(アカバナ科)です。

この花は、7月4日にも載せました。
その時の様子です。

2013.07.03 撮影
1309129.jpg

たくさんの花が咲いていましたが、真夏の間は、少なくなっていました。
ところが、8月11日、朝、見ると、大きな芋虫が、ついていました。
7cmもある大きな芋虫、手でつまんで、庭の隅のツゲの後ろに、持っていきました。
芋虫の写真も撮りましたが、苦手な方もいるので・・・・・
芋虫が食べた枝の写真を。

2013.08.11 撮影 6~7本の枝、全く、葉がありません。
1309130.jpg

どうなることかと、思っていましたが、残った枝から花が咲いていました。

2013.08.25 撮影
1309131.jpg

9月に入って、やっと、新芽ができました。

2013.09.05 撮影 まずは、咲いている花。
1309132.jpg
              尋常でない花も。でも新芽がついています。
1309133.jpg
              葉を食べられた枝にも、新芽が。
1309134.jpg

2013.09.08 撮影 葉を食べられなかった枝の付け根にも新芽。
1309135.jpg

2013.09.09 撮影 葉を食べられなかった枝の先端には、つぼみと新芽。
1309136.jpg

2013.09.10 撮影 まずは、フクシアの花。
1309137.jpg
              尋常でない花も開き始めています。
1309138.jpg
              こちらは、赤いほうのフクシア
1309139.jpg

2013.09.11 撮影 まずは花。
1309140.jpg
              葉を食べられなかった枝の付け根にも新芽。              
1309141.jpg
              葉を食べられた枝にも、新芽が。
1309142.jpg

              ここからは、赤い花。
1309143.jpg

1309144.jpg

1309145.jpg

葉を食べられた枝にも、新芽が出てきてくれました。
3月29日に購入して、初めての夏越し、
芋虫の被害にあいましたが、上手く越せたようです。
今度は、冬越ししてほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ニラ

今日は、ニラ(韮)の花(ユリ科)です。

この花も、ツルボと同じで、何処からか飛んできた種から育ってきました。
今年は、つぼみから開花まで、毎日観察できたので、花の咲く様子です。

2013.09.04 撮影 1番育っているつぼみ。
1309114.jpg
              2番目に育っているつぼみ。
1309115.jpg

2013.09.05 撮影 1番育っているつぼみ。 
1309116.jpg
              2番目に育っているつぼみ。
1309117.jpg
              3番目に育っているつぼみ。
1309118.jpg
              4番目に育っているつぼみ、これが最初のつぼみ。
1309119.jpg

ここからは1番目に育っているつぼみの開花の様子です。

2013.09.06 撮影 1輪咲いています。  
1309120.jpg

2013.09.08 撮影
1309121.jpg

1309122.jpg

1309123.jpg

2013.09.09 撮影
1309124.jpg

2013.09.10 撮影
1309125.jpg

2013.09.11 撮影
1309126.jpg

1309127.jpg

小さな花がたくさん咲いて、可愛いです。
そして、この花は、実を付け、種ができます。
種の様子は、昨年の写真から。

2012.11.07 撮影
1309128.jpg

ニラの花、可愛いので増やしてもいいと思いながら、
種を採取しただけで、そのままにしています。
今年は種蒔きしてみましょう。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

トレニア その3

今日は、トレニア、ナツスミレ(夏菫)、ハナウリグサ(花瓜草)(ゴマノハグサ科)です。

この花は、のぶり~んさまから、8月13日にいただきました。
こぼれ種から、育ったということでしたが、立派な花苗がたくさんでした。
夏の定番の花、凄くうれしかったです。
到着したときはつぼみだったのが、すぐに咲きだしました。
それぞれの日の花の表情を見てください。

2013.08.17 撮影 
1309099.jpg

1309100.jpg

1309101.jpg

2013.09.04 撮影
1309102.jpg

2013.09.06 撮影
1309103.jpg

1309104.jpg

1309105.jpg
              鉢全体の様子。
1309106.jpg

2013.09.08 撮影
1309107.jpg

2013.09.10 撮影
1309108.jpg

1309109.jpg

1309110.jpg

トレニアは、非耐寒性1年草ですので、冬季に枯れてしまいます。
2012年の我が家のトレニアは、ピンクでした。

2012.08.17 撮影
1309111.jpg

2012.08.22 撮影
1309112.jpg

1309113.jpg

青紫とピンクの花、色で変わりはないと思いますが、
こうして、見ると、違う花のようですね。

昨年は、種の採取ができなかったので、今年こそは、種を採取しようと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

クレオメ・ハミングバード

今日は、クレオメ、セイヨウフウチョウソウ(西洋風蝶草)、スイチョウカ(酔蝶花)、
スパイダーフラワー (フウチョウソウ科)です。

この花は、9月2日に、土を購入しに行ったホームセンターで見つけました。
しかも、見切り品¥398⇒¥100になっていたので、喜んで、2株、連れて帰りました。
クレオメ・ハミングバードは、普通のクレオメの矮性種のようです。
草丈、普通は100cmぐらいですが、こちらは20cmぐらいです。

2013.09.02 撮影 つぼみと花の様子です。
1309087.jpg

1309088.jpg

1309089.jpg
              株全体を上から写してみました。
1309090.jpg

1309091.jpg

つぼみがたくさんついています。
花期は6月から11月となっていましたので、まだ当分楽しめそうです。

2013.09.04 撮影 鉢に植えこんで、3段棚に。午前中
1309092.jpg
              夕方の様子です。
1309093.jpg

花の色は、コーラルピンクとか、カクテルピンクとか表現されていましたが、
つぼみは白くて、咲くと優しいピンクです。

2013.09.05 撮影 つぼみの様子。
1309094.jpg
              開花の様子。
1309095.jpg

しべが長くて、花火のような、蝶のような感じの花です。

2013.09.08 撮影 外側から開花しています。
1309096.jpg

1309097.jpg

1309098.jpg

元来、クレオメは、非耐寒性1年草です。
このクレオメ・ハミングバードも、そうかもしれませんが、
冬は地上部が枯れて冬越しをすると書かれているのもありました。
そして、こぼれ種からも、よく発芽するということなので、
種を採取しようと思います。
来春、直播きすれば、また、この愛らしい花が、見れるでしょう。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ツルボ

今日は、ツルボ(蔓穂)、サンダイガサ(ユリ科)です。

この花も、どこかから飛んできた種、
あるいは、紛れ込んでいた球根から咲いたものです。
昨日のタカサゴユリと同じユリ科ですが、花の感じは、まるっきり違います。
つぼみから開花までの様子です。

2013.08.22 撮影 花茎が上がってきて、つぼみを付けています。
1309076.jpg
              下の方から咲き始めています。
1309077.jpg
              花をアップで。
1309078.jpg

2013.08.25 撮影 少し咲き進んできました。
1309079.jpg

1309080.jpg
              開花部分をアップで。
1309081.jpg

2013.09.02 撮影
1309082.jpg

1309083.jpg
              ほとんど開花しました。
1309084.jpg

1309085.jpg

このツルボ、オニユリの時に、春先に、芽吹いたのを紹介しました。

2013.02.28 撮影
1309086.jpg

でも不思議なことに、この葉達は、ある程度大きくなると、いったん枯れてしまいます。
そして、夏の終わりに、もう一度発芽して、葉と花茎が成長します。
花茎は細くて、30cmぐらいになると、つくしのようなつぼみを付けます。
それが、下の方から順に開花して、穂状に小さな花がたくさん咲きます。

球根は、食用にも、漢方薬にもなるようです。
食用として植えられたものが、山野で野生化して見られるのでしょうか。
うちにも、紛れ込んでくれて、小さな可愛い花をたくさん咲かしてくれています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

タカサゴユリ

今日は、タカサゴユリ(高砂百合)(ユリ科)です。

この花は、何処からか種が飛んできて、咲いたものです。
調べたら、侵入した1年目は茎を形成せず、数枚の細長い葉を伸ばすだけで、
葉で得た光合成産物をせっせと球根にため込むようです。
2年目か、3年目かに花茎をのばして、開花です。

2013.08.22 撮影 3本花茎が伸びていたうちの1本が開花。 
1309062.jpg

1309063.jpg

2013.08.27 撮影 2本のつぼみです。
1309064.jpg
              つぼみをアップで。
1309065.jpg

2013.08.28 撮影 雨の中、開き始めています。2本の花茎の様子です。
1309070.jpg
              花の表情です。              
1309066.jpg

1309067.jpg

1309068.jpg

1309069.jpg

タカサゴユリは、花が咲いた次の年にはさらに大型となり、
太い花茎を出して多数の花をつけます。
今年は、1つの花茎に1輪の花でしたが、これからもっとたくさんの花が咲くでしょう。

そして、たくさんの花を咲かせた次の年には、ぱったりと見えなくなってしまうようです。
このユリの仲間は、長期間同じ場所に生育しにくいので、種で繁殖するようになったのでしょう。


もう1つ種が飛んできて咲いた、ヨメナ(キク科)です。

2013.08.09 撮影 つぼみ
1309071.jpg
              花後。
1309072.jpg

2013.08.16 撮影 花をアップで。
1309073.jpg

1309074.jpg

ヨメナの花、正面から見ると花びらもしべも、綺麗な表情ですが、
横から見ると、ほぼ平らな状態ですね。
雑草ですが、素敵なヨメナです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

クレマチス その6

今日は、クレマチス、テッセン(鉄線)、カザグルマ(風車)(キンポウゲ科)です。

この花は、8月25日に、近くのスーパーマーケットの店頭にあるお花屋さんで、
クレマチスにつぼみがついている上に、
値札が200円と表示されているのを見て、
すぐにレジに持っていきました。
お花屋さんは、「これ、切っても切っても伸びてきます。花は白色ですよ。」
と言って、150円にしてくれました。

2013.08.27 撮影 上から見たところです。
1309050.jpg
              つぼみの部分です。
1309051.jpg
              つぼみをアップで。
1309052.jpg
              全体の様子です。
1309053.jpg

うちにあるクレマチスは、「ネモレーゼ」「ドクターラッぺル」「白王冠」ですが、
5月に咲き終わって、今咲いているクレマチスがないので、どんな花が咲くか楽しみです。
旧枝は綺麗に剪定されているので、新枝咲きのクレマチスのようです。

それと、おまけに、アジサイたぶん「アジアンビューティー」をまず1鉢購入しました。
1309054.jpg
そうしたら、隣にあるこれも付けてくれました。
1309055.jpg

2つで100円・・・⇒本日の花代=3鉢=250円。
アジサイは、「土がもう古いので、新しい土で植え替えると、元気になりますよ」
ということだったので、9月5日に植え替えました。

次の日のつぼみです。
2013.08.28 撮影
1309056.jpg
お花屋さんは、白と言っていたけど、つぼみの中に、色がついているようです。

そして開花・・・白花ではありませんでした。

2013.08.31 撮影
1309057.jpg

1309058.jpg

2013.09.02 撮影
1309059.jpg

1309060.jpg

2013.09.04 撮影
1309061.jpg

白色ではありませんでしたが、「ドクターラッぺル」によく似ています。
9月になっても、咲いてくれて、安価なクレマチスが手に入って、嬉しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ブッドレア その3

今日は、ブッドレア、フサフジウツギ(房藤空木)(フジウツギ科)です。

この花は、2012年10月8日に島根県の「いわみ香木の森」で、購入しました。
8月12日のブログに、紫と黄色の花の7月9日から8月7日までの様子を載せました。

2013.07.29 撮影
1309039.jpg

1309040.jpg

1309381.jpg

2013.08.06 撮影
1309042.jpg

この時に、白も一緒に購入したのに、まだ咲きませんと書きましたが、
遅れて、咲いてきました。

2013.08.27 撮影
1309043.jpg

1309044.jpg

1309045.jpg

1309046.jpg

2013.08.28 撮影
1309047.jpg

2013.09.04 撮影 違う枝からも咲きました。
1309049.jpg

ブッドレア、花期は、5月から11月です。
今も、紫色と黄色そして白色が、咲いています。

地植えで自然のままだと、3~5mまで育つようです。
剪定時期は、落葉期の2~3月、
その年に伸びた新枝に花芽を付けるので、
切り戻しても大丈夫ということです。
3本を同じ鉢に植えてしまっているので、
植え替え時期は、3~4月と調べました。

11月まで花を楽しんで、来年2~3月にきちんと剪定して、
3~4月に1本ずつ大きめの鉢に植え替えようと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ノボタン ブルーエンジェル

今日は、ノボタン ブルーエンジェル(ノボタン科)です。

この花は、8月14日に、広島県三次市(みよしし)の奥田元宋・小由女美術館で、
『誕生35周年記念 キヨノサチコ絵本原画の世界 みんな大好き! ノンタン展』を
娘と孫と観賞に行った時に、「三次花壇」というお店で購入しました。

2013.08.17 撮影 つぼみです。 
1309026.jpg

1309025.jpg
              こちらは、花びらが覗いています。
1309024.jpg

2013.08.22 撮影 開花です。
1309027.jpg

1309028.jpg
              つぼみです。
1309029.jpg

2013.09.04 撮影 雨の中、撮ったので写りが悪いですが・・・
1309030.jpg

1309031.jpg
              鉢全体の様子です。
1309032.jpg

まだ、たくさんつぼみがついているので、11月頃まで、花を楽しめると思います。


ノボタンと言えば、2011年11月の誕生日の主人からの贈り物、
「ノボタン コートダジュール」ですが、今年はダメになったようです。

2013.09.04 撮影 葉がすべて落ちてしまって・・・
1309033.jpg

このコートダジュールの開花の様子は、2012年11月17日のブログに載せています。

2012.10.31 撮影
1309034.jpg

1309035.jpg


それと、2009年に娘の庭からもらって、挿し木したシコンノボタン(紫紺野牡丹)。

2013.09.04 撮影 まだつぼみもできていません。
1309036.jpg

こちらのシコンノボタン(紫紺野牡丹)の開花の様子は、
2011年11月27日と、2012年11月5日のブログに載せています。

2012.10.26 撮影
1309037.jpg

1309038.jpg

紫紺は、紺がかった紫色、薄い暗紫色なので、この3種の中では、濃い紫色です。
ブルーエンジェルは、青みがかった紫色なので、一番明るく見えます。
しべは、コートダジュールとシコンノボタンの間みたいに、白と紫が混じっています。

ノボタン、紫色の花びらが素敵なので、押し花にしてみました。
いつまでも、色褪せないでほしいです。

紫紺野牡丹、ご近所の地植えの方は咲いているので、
うちの鉢植えもそろそろ咲いてくれるといいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ゼフィランサス その3

今日は、ゼフィランサス、レインリリー(ヒガンバナ科)です。

この花は、2012年8月12日と11月4日のブログに、
2012年の開花の様子を載せています。

植えっぱなしのほうが、たくさん咲くというゼフィランサスですが、
今年1番に咲いたのは、今年の5月に、HCで、10球=50円で売られていた方でした。

2013.06.17 撮影 気が付いたら、咲いていました。
1309014.jpg

2013.06.18 撮影 2輪目も咲きました。
1309015.jpg

次に咲いたのは、2010年3月に購入したピンクです。

2013.06.25 撮影 薄いピンクの花です。
1309016.jpg

2013.06.29 撮影 花茎が細いので、風に揺られて、
              なかなか撮れなかったつぼみ、やっと撮れました。
1309017.jpg

2013.06.30 撮影 
1309018.jpg

同じピンクでも、新しい球根のほうが、色が濃いようです。
やはり、肥料不足でしょうか。

そして最後に咲き始めたのが、2011年4月に購入したピンクと白です。

2013.08.27 撮影 こちらは、もっと薄いピンクです。
1309019.jpg
              白のつぼみです。
1309020.jpg

2013.08.29 撮影 白のつぼみです。
1309021.jpg
              開き始めています。           
1309022.jpg
              2輪開花しています。
1309023.jpg

ゼフィランサスは、別名レインリリーと言われ、
雨が降った後によく開花する性質があります。
なので、梅雨時に咲き始める品種から、
秋雨後に盛んに開花するものもあるようです。
うちのゼフィランサス、今年購入分と2010年のは梅雨時、
2011年のは秋雨時のようです。

丈夫な春植え球根で、植えっぱなしで、毎年咲いてくれるゼフィランサス。
冬は、鉢を乾燥した状態で、大丈夫です。

花期が6月から10月なので、長い間、楽しめます。
これからも、たくさん咲いてくれると思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

デュランタ その3

今日は、デュランタ、ハリマツリ、タイワンレンギョウ(台湾連翹)(クマツヅラ科)です。

まず、最初は、購入して5年目のデュランタです。
この花は、2011年12月9日と2012年8月17日のブログに載せています。

2013.08.17 撮影
1309001.jpg

3年目はたくさんの枝から花が咲き、
4年目は1枝のみからしか花が咲きませんでしたが、
5年目は持ち直して、3本の枝から花を咲かせています。


そして、次は、8月21日に熊本県菊池市の道の駅「メロンドーム」で購入した、
白花のデュランタです。

2013.08.22 撮影 つぼみの様子。
1309002.jpg
              つぼみが膨らんで。
1309003.jpg
              咲き始めて。
1309004.jpg
              開花です。
1309005.jpg

1309006.jpg

1309380.jpg

1309008.jpg

1309009.jpg

たくさんの枝から花が咲いているので、いろいろな状態の花が見れます。
青紫とは違った感じで、爽やかに見えますね。


次は、8月10日のブログに載せたデュランタ・宝塚です。
amocsさまに教えていただいたので、液肥を施しました。
少し、色が濃くなったようです。

2013.08.27 撮影
1309010.jpg

1309011.jpg

そして、これが、デュランタ白花の全体の様子です。
1309012.jpg

雨が降り続いた後のデュランタ白花も。
2013.09.02 撮影
1309013.jpg

デュランタ3本になりました。
5年目のデュランタと白花のデュランタ、
少し涼しくなったら、植え替えをしようと思います。
3本とも、元気に成長してほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

⑭サンフランシスコ その3

今日も、サンフランシスコ市内観光の続きです。

ゴールデン・ゲート・ブリッジから、フイッシャーマンズ・ワーフに移動しました。
かつては小舟が出入りし、倉庫が連なっていた小さな漁港が、
今では一大ショッピング&ダイニングエリアになっています。

海辺の景色を見ながら、昼食です。

1308425.jpg

1308426.jpg

オットセイが泳いでいたので、桟橋を見ると、たくさんのオットセイ!

1308427.jpg

レストランで、酸味のあるパン、サワードゥ・ブレッドの中に、
クラムチャウダー・スープが入っているものを食べました。
1308446.jpg

昼食後、桟橋の方に行って、オットセイたちを見ました。

1308429.jpg

1308428.jpg

岸壁から見るサンフランシスコです。

1308430.jpg

ゴールデン・ゲート・ブリッジです。

1308431.jpg

アルカトラズ島です。

1308432.jpg

ここには、1934年から29年間、連邦刑務所だった建物があります。
かのアルカポネも収容されていて、脱獄不可能と言われています。
主人が興味を持って、大きく写していました。

1308433.jpg

エリアのところどころに、花壇がありました。

1308434.jpg

1308435.jpg

1308436.jpg

フイッシャーマンズ・ワーフの前の高い歩道橋からもアルカトラズ島とオットセイ。

1308437.jpg

前の通りの様子とゴールデン・ゲート・ブリッジ。ケーブルカーも見えます。

1308438.jpg

フイッシャーマンズ・ワーフの入口のカニのオブジェ、多肉植物が植えられています。

1308439.jpg

1308440.jpg

ここから、ユニオンスクエア方面に。

1308441.jpg

1308444.jpg

ユニオンスクエアで、自由行動になりました。
ホテルやショップ、レストラン街がある、商業地域です。

1308442.jpg

1308443.jpg

ここで、サンフランシスコとお別れです。

サンフランシスコから飛行機で、1時間20分の移動で、ロサンゼルスへ。
ロサンゼルスから飛行機で、11時間50分かけて、
5月23日5:00に羽田空港到着。
羽田空港から大阪伊丹空港へ。


アメリカ西海岸周遊9日間の旅、楽しかったです。
グランドキャニオン、アンテロープキャニオン、モニュメントバレー、セドナでは、
地球の歴史がはぐくんだ絶景を堪能しました。
ヨセミテ国立公園では、自然の雄大さと優美さを満喫しました。
西海岸の3つの都市、ロサンゼルス、ラスベガス、サンフランシスコでは、
美しい景色と花々を見ることができました。

長々と見ていただいて、感謝です。
明日からは、「花を楽しむ」です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 8年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle