ブラックベリー その2

今日は、ブラックベリー(バラ科)です。

この花は、2012年8月2日のブログに、2012年の
5月28日のつぼみから8月2日のブラックベリーの実までを載せました。
今年も、やっと、実が黒くなってきましたので、花と実の観察記録です。

2013.06.03 撮影 花が開き始めました。
1307344.jpg

2013.06.04 撮影 1輪開花です。
1307345.jpg

1307346.jpg

1307347.jpg

2013.06.08 撮影
1307348.jpg

1307349.jpg

開花から、おおよそ1か月で、結実しました。

2013.07.16 撮影
1307350.jpg

2013.07.18 撮影
1307351.jpg

2013.07.24 撮影
1307352.jpg

黒くなって、美味しく食べれました。

うちには、ラズベリーも赤色と黄色がありますが、
赤色は今年は不作で、黄色は気が付いたら実になっていました。

併せて、ストロベリー「宝交早生」の花と実の紹介です。

2013.04,25 撮影
1307353.jpg

2013.04.27 撮影
1307354.jpg

2013.05.31 撮影
1307355.jpg

もう1つ、ワイルドストロベリーの花と実も。

2013.04.19 撮影
1307356.jpg

2013.04.27 撮影
1307357.jpg

2013.07.01 撮影
1307358.jpg

ストロベリーは、ほとんど5月から6月上旬の収穫ですが、
ワイルドストロベリーは、年間を通して収穫できます。

花を楽しんで、実も味あうことができるベリー類、嬉しいですね。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

グラジオラス その2

今日は、グラジオラス(アヤメ科)です。

この花は、随分昔に購入した球根を、2009年と2011年に植え替えしたものです。
2012年7月21日のブログには、①朱色 ②白地に藤色の縁取りの花を載せました。

今年は、今のところ、②白地に藤色の縁取りの花が咲いています。

2013.07.18 撮影 気が付くと、花茎が伸びていました。
1307327.jpg

2013.07.20 撮影 夕方の水やりの時に、花びらが顔を出していました。
1307328.jpg
              下の方。
1307329.jpg
              上の方。
1307330.jpg

2013.07.22 撮影 下からの2輪が咲いていました。
1307331.jpg

1307332.jpg
              一番下の花
1307333.jpg

1307334.jpg
              二番目の花
1307335.jpg

1307336.jpg
              開きかけの三番目の花
1307337.jpg

1307338.jpg

1307339.jpg

1307340.jpg

2013.07.23 撮影 四番目の花が開きかけていました。
1307341.jpg

1307342.jpg
              三番目の花が咲いていました。
1307343.jpg

今年は、①朱色が咲いていませんが、
②白地に藤色の縁取りのグラジオラスは、昨年とほぼ同じ時に咲きました。
球根は、長持ちしますね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ユリ その3

今日は、ユリ(ユリ科)です。

ユリは、スカシユリの黄色と赤色を、2013年6月13日のブログに載せました。
スカシユリは、2011年10月10日に球根を5球購入したものです。
ところが、新たなユリが咲きました。

2013.07.18 撮影 つぼみの様子です。
1307306.jpg

1307307.jpg

2017.07.19 撮影 全体の様子です。
1307308.jpg


小さな低い鉢に、どこからか飛んできた種から、発芽して、成長しました。

2013.02.28 撮影 この鉢の持ち主のツルボの新芽です。
1307309.jpg

この時に、ツルボがたくさん発芽していて、直径10cmぐらいの鉢だったので、
急いで、20cmぐらいの鉢に移植しました。

ツルボといえば、こんな花です。
2012.09.03 撮影
1307310.jpg
2012.09.07 撮影
1307311.jpg

このユリのつぼみです。
1307312.jpg

1307313.jpg
ムカゴもできています。
1307314.jpg

2013.07.22 撮影 開花しました。
1307316.jpg

1307318.jpg

1307320.jpg

1307319.jpg

1307321.jpg

1307322.jpg

1307323.jpg

1307324.jpg

1307325.jpg

つぼみの時は、初めてのユリだったので、何が咲くだろうと思っていましたが、
オニユリのようです。
これは、花後に、もっと深い鉢に移植しようと思います。


そして、次に咲くのも、種が飛んできて咲く、タカサゴユリです。
2012.08.11 撮影
1307326.jpg

今年もたくさん成長しているので、楽しみです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アべリア・gr  その3

今日は、アベリア・gr、ハナゾノツクバネウツギ(花園衝羽根雨空木)、
ハナツクバネウツギ(スイカズラ科)です。

この花は、2009年に挿し木から育てたもので、
2011年12月8日のブログに、2011年の紅葉の様子と、開花時の様子、
2012年12月2日のブログに、2012年の紅葉の様子と、
つぼみから開花までの様子を載せています。

このアべリアも、花期が長く、5月~11月ですが、
今、綺麗に咲いているので、載せます。

2013.07.01 撮影
1307295.jpg

1307296.jpg

1307297.jpg

2013.07.10 撮影
1307298.jpg

1307299.jpg

1307300.jpg

1307301.jpg

1307302.jpg

2013.07.15 撮影
1307303.jpg

1307304.jpg

1307305.jpg

アべリアは、白い釣鐘状の花も可愛いですが、
葉色の変化も魅力的です。
今の輝くような緑から、赤茶色、そして真っ赤に紅葉するアべリア。
今年も、長く花と葉を楽しみたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ガウラ その2

今日は、ガウラ、白蝶草、山桃草(アカバナ科)です。

この花は、2011年10月12日のブログに載せています。
白花=白蝶草は2009年5月5日、桃花=山桃草は2011年5月29日に、
島根県邑南町石見(いわみ)の「香木の森」で、購入しました。
ガウラは、春から秋まで長い期間咲いてくれます。
今年の開花の様子を。

2013.05.31 撮影 桃花=山桃草 
1307282.jpg

1307283.jpg

1307284.jpg

2013.06.02 撮影 桃花=山桃草
1307285.jpg

2013.06.14 撮影 白花=白蝶草のこぼれ種から育ったものです。
1307286.jpg

1307287.jpg

1307288.jpg

2013.06.27 撮影 白花=白蝶草
1307289.jpg

2013.07.09 撮影 桃花=山桃草
1307290.jpg

2013.07.20 撮影 桃花=山桃草
1307291.jpg

1307292.jpg
              白花=白蝶草
1307293.jpg

1307294.jpg

このガウラ、5月から11月と、花期が長いです。
耐寒性宿根草なので、初冬には花茎を切り取りますが、
春先にたくさんの花茎が伸びてきて、花穂のように花を咲かせます。

風に揺れる花茎の先端の花穂に、次々に花を咲かせるガウラ、
白花は本当に白い蝶が舞ってるようです。
桃花は、今年、写真を撮ってみて気づいたのですが、
濃い花色から、薄い花色と変化しながら、咲き続けているようです。

白花の4年目のガウラ、やっと数日前から、
たくさんの花茎に、ちらほらと白い蝶が舞い始めました。
秋まで、ゆっくり、蝶の舞を楽しみたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ムクゲ その7

今日は、ムクゲ、ハチス、キハチス(アオイ科)です。

7月16日のブログに、
2012年8月5日に購入した⑤「パープルルージュ」を載せました。
その時に、紫の八重で、中心に赤が入ると書きましたが、
中心の赤は間違っていて、白が入るようです。
翌日に、綺麗に咲いていたのでもう一度載せます。

2013.07.17 撮影
⑤「パープルルージュ」…紫八重です。
1307267.jpg

1307268.jpg

同じ日に、違う花のつぼみを見つけました。

④「角倉(スミクラ)花笠」です。
1307269.jpg

①「耳原花笠」です。
1307270.jpg

2013.07.18 撮影
④「角倉花笠」…赤の半八重です。
1307271.jpg

1307273.jpg

1307274.jpg

1307275.jpg

①「耳原花笠」…白の半八重です。 下方は、パープルルージュです。
1307276.jpg

1307277.jpg

1307278.jpg

1307279.jpg

2013.07.18 撮影
①「耳原花笠」がもう1輪、咲いていました。
1307280.jpg

1307281.jpg

①「耳原花笠」は、2012年の7月31日に、
④「角倉花笠」は、2012年8月5日に購入したものです。
昨年よりも、1か月ほど早く咲きました。

昨年、花後は、自然の水分補給だけで、水やりをしませんでした。
その状態で冬越しをして、今春に、ひと周り大きな鉢に植え替えました。
梅雨まで、自然任せで、梅雨明けから水やりをしました。

落葉広葉樹なので、あまり、過保護にしなくても、花が咲くのですね。
しかも、大きく成長した分、花も綺麗な気がします。

あとの②「赤一重」、③「大徳寺花笠」も綺麗に咲いてくれますように。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ユーフォルビア・ダイアモンドフロスト

今日は、ユーフォルビア・ダイアモンドフロスト(トウダイグサ科)です。

この花も、7月14日に、北九州市で、購入しました。

2013.07.15 撮影 鉢全体の様子です。
1307252.jpg
              花の様子です。
1307256.jpg

1307254.jpg

1307255.jpg

1307260.jpg

1307261.jpg

1307262.jpg

2013.07.18 撮影 白い紫陽花と一緒に飾ってみました。
1307263.jpg
              新しく伸びているところです。
1307265.jpg

1307266.jpg

このユーフォルビア・ダイアモンドフロスト、小さな花と綺麗な緑の葉が美しいです。
非耐寒性宿根草ですが、四季咲き性があるようなので、
この繊細な花と葉を1年中、楽しめると思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

カランコエ その6

今日は、カランコエ(ベンケイソウ科)です。

この花は、7月14日に、北九州市で、購入しました。
カランコエの八重咲きです。

2013.07.16 撮影 こんな小さな鉢に植えられていました。
1307229.jpg

1307230.jpg

1307231.jpg

1307232.jpg
ちょっと、頭が重そうなので、豚さんの鉢カバーに入れてみました。
1307233.jpg

これで当分、室内に置いておこうと思いましたが、少し大きめの鉢に、植え替えました。

カランコエといえば、2013年4月12日のブログに載せた赤の一重、
2013.04.04 撮影
1307234.jpg

1307235.jpg

もう一つ、2013年4月23日のブログに載せた白の一重です。
2013.04.22 撮影
1307237.jpg

1307238.jpg

カランコエの八重はないと勘違いしていましたが、
2011年の誕生日に、長女家族から貰った、黄の八重がありました。
今年のつぼみから開花までの観察記録です。

2013.04.16 撮影 
1307241.jpg

1307242.jpg

2013.04.22 撮影
1307243.jpg

1307244.jpg

2013.04.24 撮影
1307245.jpg

2013.04.27 撮影
1307246.jpg

2013.05.01 撮影
1307247.jpg

1307248.jpg

2013.05.09 撮影
1307249.jpg

1307250.jpg

1307251.jpg

カランコエ、また増えたので、白一重が6鉢、赤一重1鉢、黄八重が1鉢、
ピンク八重が1鉢・・・全部で、4色9鉢になりました。
この中には、挿し木で増えたのもありますが、これだけあれば、大丈夫。
もう購入しないようにしないとです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

キキョウ その3

今日は、キキョウ、桔梗、バルーンフラワー(キキョウ科)です。

この花は、2009年9月、娘の家の庭から移植して、鉢植えで育てています。
2012年7月22日のブログに、2012年の開花の様子を載せました。
今日は、2013年の開花の観察日記です。

2013.07.04 撮影 1輪開花していました。
1307209.jpg
              周りの様子です。
1307210.jpg

2013.07.06 撮影 つぼみはバルーンのようです。
1307211.jpg

2013.07.07 撮影
1307212.jpg

2013.07.08 撮影
1307213.jpg

2013.07.09 撮影 最初の花は萎れ、次々と開花しています。
1307214.jpg

1307215.jpg

1307216.jpg
              大小のつぼみがたくさん。
1307217.jpg

2013.07.10 撮影
1307218.jpg

2013.07.12 撮影
1307219.jpg

1307220.jpg

1307221.jpg

2013.07.15 撮影
1307222.jpg
              白色のつぼみです。
1307223.jpg

2013.07.16 撮影
1307224.jpg

1307225.jpg

白色のキキョウは、2011年に、娘からもらった種から育てました。
昨年も咲きましたが、今年も咲いてくれました。

1307226.jpg

1307227.jpg

1307228.jpg

キキョウは、耐寒性宿根草なので、秋に紅葉した後、落葉して、
冬には地上部が枯れてしまいます。
春先からグングン成長して、初夏に開花します。
この後、草丈を半分ぐらいまで切り戻して、追肥すると、秋に再開花します。
寒さに強くて、毎年咲いてくれるキキョウ、嬉しい花です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ムクゲ その6

今日は、ムクゲ(木槿)、ハチス、キハチス(アオイ科)です。

この花は、昨年8月に購入したものです。
5種類購入して、昨年最後に咲いた花が、今年は最初に開花しました。
⑤パープルルージュです。

2013.07.09 撮影 つぼみがたくさんついています。
1307196.jpg

2013.07.10 撮影 つぼみが膨らみ始めました。
1307197.jpg

2013.07.11 撮影 開花です。
1307199.jpg

1307201.jpg

7月13・14日、九州に行って、帰ってくると、朝から、たくさん咲いていました。

2013.07.15 撮影 花後の花とつぼみ。
1307202.jpg
              こちらで2輪。
1307203.jpg

1307204.jpg
              こちらで2輪。
1307205.jpg
              1輪とつぼみ
1307207.jpg

昨年購入したのが、8月4日ですから、約1か月は早い開花です。
⑤パープルルージュは、花びらは紫八重で、中心に赤みがあるムクゲです。
今年は、素敵な紫ですし、八重の花びらが、綺麗です。
まだまだつぼみがあるので、咲き続けると思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ルリマツリ その2

今日は、ルリマツリ、プルンパゴ(イソマツ科)です。

この花は、2009年8月に購入しました。
2011年12月18日のブログに、2011年9月22日から10月4日の開花の様子、
2010年7月23日から10月10日の開花の様子を載せています。
このことからもわかるように、ルリマツリは、初夏から秋まで咲き続けます。

昨年の開花の様子から、紹介します。

2012.08.24 撮影
1307189.jpg

2012.09.22 撮影
1307190.jpg

1307191.jpg

1307192.jpg

昨年は、秋の開花でしたが、今年は気が付くと咲いていました。

2013.07.12 撮影
1307182.jpg

1307183.jpg

1307184.jpg

1307185.jpg

1307186.jpg

1307188.jpg

2011年と2012年は、秋になってからの開花、
2010年と2013年は、初夏の開花です。
理由は、寒さに弱いため、暖地以外では露地での冬越しは難しいということが挙げられます。
前の冬に積雪があって、枝が折れたりしたために、
暖かくなってから、新しい枝を伸ばして、その先端に花をつけるからです。
今年は、昨年の枝が折れずに、成長して、早くから咲きました。

ルリマツリは、南アフリカ原産の常緑つる性植物ですが、
当地では、ランタナと同じように、冬は落葉して、春に芽吹き始めます。
それでも、毎年咲いてくれるルリマツリ、今年は初夏から秋まで楽しめそうです。


(追記)
7月13日は、北九州市門司港で、高校時代の園芸部の同窓会があります。
出席しますので、7月14日、15日は、ブログを休みます。
よろしくお願いします。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

観葉植物たち

今日は、観葉植物たちですが、
ブログを通して、お友達になった方から、いただいたものを紹介します。

4月末に、カズジイーさまから、いただきました。
2013.04.29 撮影
クロトン、ヘンヨウボク(トウダイグサ科)
1307162.jpg
サンセべリア、トラノオ、チトセラン(リュウゼツラン科)
1307163.jpg
斑入り万年青(フイリオモト)
1307164.jpg
万年青
1307165.jpg

1307166.jpg
ミニトラノオ
1307167.jpg

上の2つ以外は、名前がわかりません。➡カズジイーさまに、教えていただきました。
すべて鉢に植えてみました。

2013.05.01 撮影
クロトン、ヘンヨウボク(トウダイグサ科)
1307168.jpg
サンセべリア、トラノオ、チトセラン(リュウゼツラン科)
1307169.jpg
斑入り万年青
1307170.jpg
万年青
1307171.jpg

1307172.jpg
ミニトラノオ
1307173.jpg

クロトン、ヘンヨウボク(トウダイグサ科)は、古い葉が落葉して、新芽が出てきました。
2013.06.21 撮影
1307178.jpg
2013.06.24 撮影
1307179.jpg


5月末に、amocsさまから、いただきました。
オダマキ・クレメンタイン ピンク
1307174.jpg


5月末に、のぶり~んさまから、いただきました。
アメジストセージ、ブッシュセージ
1307175.jpg
月下美人
1307176.jpg
月下美人から新芽が出てきました。
2013.06.14 撮影
1307177.jpg
この新芽は、切り取った方がいいですか。
先日、同じようなものが、もう一つ出てきました。

そして、たくさんのランを育てていらしゃる、のぶり~んさまに教えていただきたいのが、
このランのことです。
2013.07.10 撮影
1307180.jpg

1307181.jpg

11月の私の誕生日に、主人から、もらったものです。
2003年の「洋ラン デンドロビューム」の白い小輪の花か、
2004年の「蘭2本仕立て」のピンクの大輪の花かですが、
もう何年も花が咲いていません。
2~3年前から、年中戸外に、置いてあります。
今年も、葉だけは、しっかり成長しています。
どうしたら、花が咲くのでしょう。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

カンパニュラたち

今日は、カンパニュラ(キキョウ科)です。

最初に咲きだしたのは、カンパニュラ・ポルテンシュラギア、オトメギキョウです。
この花は、2010年から毎年咲いています。

2013.05.04 撮影
1307144.jpg

1307145.jpg

2013.05.07 撮影
1307146.jpg

2013.05.09 撮影
1307147.jpg

1307148.jpg


次に咲きだしたのは、カンパニュラ・ポシャルスキアナ、アルペンブルーです。
この花も、2010年5月にお隣さんからいただいたものです。

2013.05.30 撮影
1307149.jpg

2013.05.31 撮影
1307150.jpg

1307151.jpg

1307152.jpg


最後に、最近購入したものです。
2013.07.02 撮影
1307153.jpg

このイチゴの箱に、ぎっしり、花苗が入って、なんと100円!
この中にラベルがあるものが、2株。

1307154.jpg

カンパニュラ・グロメラータ ベルフルール、ヤツシロソウです。

1307155.jpg

2013.07.04 撮影
1307156.jpg

1307157.jpg

1307158.jpg

イチゴの箱を3つ購入しました。
写真には写っていませんが、ミニバラも1鉢入っていました。
ヤツシロソウが、5株になったので、娘たちに1株ずつと、
ミニバラ、ペチュニア、ジニアの苗を適当に持って帰ってもらいました。

残ったものたちの様子です。

2013.07.09 撮影 ヤツシロソウ
1307159.jpg
              ペチュニア
1307160.jpg
              ジニア
1307161.jpg

カンパニュラたちは、耐寒性宿根草なので、来年も咲き続けると思います。
ペチュニアとジニアは、これから夏の花として咲いてくれるでしょう。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

インパチェンス

今日は、インパチェンス、アフリカホウセンカ(ツリフネソウ科)です。

この花は、6月7日に、近くのJAあぐりで、1ポット=60円だったので、
5株、5色、購入しました。

2013.06.11 撮影 5株を1つの鉢に、植えつけました。
1307131.jpg

1307132.jpg

1307133.jpg

1307134.jpg

2013.06.24 撮影
1307135.jpg

1307136.jpg

1307137.jpg

1307138.jpg

1307139.jpg

2013.06.27 撮影
1307140.jpg

インパチェンスの花期は、5月から11月です。
高温多湿に強い夏の花ですが、乾燥には弱いようで、
梅雨明け初日の7月8日には、ぐったりしていました。
たっぷり水をあげると、すぐに回復しました。
弱いようで、強いインパチェンス、今年の夏の花です。


同じ花の、花色違いを一緒に植えつけ、3月21日のブログに載せたバーベナ。
この花は、今も、少し花を咲かせていますが、たくさん開花していたときの様子を。

2013.03.18 撮影
1307141.jpg

2013.05.11 撮影
1307142.jpg

2013.05.13 撮影
1307143.jpg

バーベナは半耐寒性一年草、インパチェンスは非耐寒性一年草です。
それでも、300~350円で、4か月楽しめれば、いいですね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

時計草 その3

今日は、時計草、パッシフローラ(トケイソウ科)です。

この花は、2008年に「いわみ香木の森」で購入しました。
2011年10月8日の2回目のブログにも、2011年6月21日から8月1日までの様子、
2012年8月6日のブログに、2012年6月13日から8月5日までの開花の様子を載せています。
その時にも、2008年のアルバムを載せて、反省したのですが、
6年目の今年も、写真が少ないです。
1日花なので、咲いているのに気づかないと、写真は撮れません。

2013.06.18 撮影 夜になって咲いているのに気付きました。
1307120.jpg
              網戸に絡まって咲いています。上の方は、つぼみです。
1307121.jpg

2013.06.21 撮影 横の2つは、咲いた後の姿です。
1307122.jpg

2013.07.02 撮影 ラティスの下の方でも咲いています。
1307123.jpg

今年は、ラティスに絡ませたツルは枯れたままで、
ラティスより上の網戸に絡まって咲いたり、ラティスの下の方で咲いたりしています。
1本の茎からたくさん枝分かれして、その枝の先に花を咲かせている健気な時計草。
枯れたツルを見るたびに、もっと、きちんと剪定すればよかったと思います。


写真が少ないので、同じ花色のオダマキを。
このオダマキも5月28日に載せましたが、そのあと6月になっても咲き続けました。

2013.06.12 撮影
1307124.jpg

2013.06.27 撮影
1307125.jpg


それと、もう一つ、わからない花があります。
ほんの小さな球根から芽が出ていたので、植えておいたものですが・・・

2013.06.27 撮影 これが花でしょうか。
1307126.jpg
              もう一つの茎には、こんな花?
1307127.jpg
              全体の様子です。
1307128.jpg

大豆ぐらいの球根が、あちこちに落ちていて、それを集めて植えてみました。
これは、なんという花かわかりますか。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ランタナ その6

今日は、ランタナ、シチヘンゲ(七変化)(クマツヅラ科)です。

この花は、2010年9月に購入して、育ててきました。
2012年7月28日のブログに2012年の開花の様子を載せました。
秋に葉が落ちて、枯れ枝のようになっていたランタナ、葉が茂り、花が咲いてきました。
今年最初に咲いたのは、ピンク系でした。
ほとんど、毎日の観察記録です。

2013.06.30 撮影 つぼみです。
1307104.jpg

1307105.jpg

1307106.jpg

2013.07.02 撮影
1307107.jpg

1307108.jpg
              咲き始めです。
1307109.jpg

2013.07.03 撮影
1307110.jpg

1307111.jpg

2013.07.04 撮影
1307112.jpg

1307113.jpg

1307114.jpg

2013.07.05 撮影
1307115.jpg

1307116.jpg

1307117.jpg

2013.07.07 撮影
1307118.jpg

1307119.jpg

昨年は 6月28日から7月9日の開花でした。
もう少し、花の中心まで咲くと思います。
他に、オレンジ系のもあります。
可愛い夏の花が咲いてくれて、夏を迎える準備ができました。
そして、このランタナ、11月の初めまで咲いてくれます。
花期が長いので、ゆっくり楽しめます。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

キキョウ ダブル その3

今日は、キキョウ ダブル(キキョウ科)です。

この花は、昨年7月末に購入して、
2012年8月8日のブログに、「超矮性キキョウ ピンクダブル」の開花の様子、
8月25日のブログに、「超矮性キキョウ ダブル」青紫色の開花の様子を載せました。

今日は、「超矮性キキョウ ダブル」青紫色の開花の様子です。
昨年は、8月22日まで咲かなかったこのダブルが、今年は先に咲きました。

2013.06.24 撮影 つぼみができてきました。
1307087.jpg

たくさんのつぼみが付いていて、茎の数も増えたので、4号鉢から、6号鉢に鉢替えしました。

2013.06.29 撮影 つぼみに色が付いて、膨らんできました。
1307088.jpg

2013.06.30 撮影 1番目の開花です。 
1307089.jpg

1307090.jpg

2013.07.01 撮影 
1307091.jpg
              2番目のつぼみです。
1307092.jpg

2013.07.02 撮影 1番目の花。
1307093.jpg
              2番目のつぼみ。
1307094.jpg

2013.07.03 撮影 2番目も開き始めました。
1307095.jpg

2013.07.04 撮影 1番目の花
1307096.jpg
              2番目の花。
1307097.jpg

2013.07.05 撮影 2番目の花。
1307098.jpg
「超矮性キキョウ ピンクダブル」のつぼみです。
1307099.jpg

2013.07.06 撮影 ダブルの青紫の花を右から。
1307100.jpg
              ダブルの青紫の花を左から。
1307101.jpg

「超矮性キキョウ ピンクダブル」の花ですが、ダブルになっていません。

1307102.jpg

こちらが、1番に咲いた普通のキキョウです。

2013.07.04 撮影
1307103.jpg

普通のキキョウは、まだ親株に1輪しか咲いていませんが、
ダブルの方は、4輪咲いています。
昨年遅かったダブル青紫色が、早く咲いて、
ピンクダブルの方が、遅いうえに、ダブルになっていません。

2度目の夏、キキョウダブルが、綺麗に咲くことを願っています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ミニヒマワリ

今日は、ミニヒマワリ(向日葵)、ニチリンソウ(日輪草)(キク科)です。

このミニヒマワリは、次女が種から育てた苗5株と、孫が種から育てた3株です。
同じ時に、種を蒔いても成長に違いがあります。
8株の中から早目に咲いたミニヒマワリを中心に写真を撮りました。

2013.06.24 撮影 つぼみです。 
1307072.jpg

1307073.jpg

2013.06.29 撮影 つぼみが開き始めました。
1307074.jpg

1307075.jpg
              開花しました。
1307076.jpg

2013.07.01 撮影
1307077.jpg
              1番に開花した花は、小さなバッタの餌食です。
1307078.jpg
              少し薄い色のヒマワリもさきました。
1307079.jpg

2013.07.02 撮影 咲いたばかりは綺麗です。
1307080.jpg

1307081.jpg

1307082.jpg

2013.07.03 撮影
1307083.jpg

2013.07.04 撮影 こんなにミニサイズです。
1307084.jpg

1307085.jpg
              最後に弱肉強食の場面を。
1307086.jpg

昨年もヒマワリを育てましたが、こんなに、バッタに食べられなかったと思います。
今年は、1cm足らずのバッタが大量に発生して、このミニヒマワリを食べつくしています。

ヒマワリは、1年草ですが、種を蒔いてから、花までの期間が短くて、
すぐに花を見れるのがいいですね。
願わくば、バッタが寄り付かないことです。

いつまでも、お日様に由来する明るい黄色の花、ヒマワリ、咲き続けてくれますように。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アガパンサス その3

今日は、アガパンサス、紫君子蘭、アフリカンリリー (ユリ科)です。

この花は、10年ぐらい前に、今は亡き義母から、株分けしてもらったものです。
2011年10月10日のブログに、2011年の花茎8本の開花の様子と
こぼれ種から成長して1年目の開花の様子、
2012年7月9日のブログに、花茎2本の開花の様子を載せました。
昨年は、鉢替えをしたので、少なかったと思った花茎ですが、
今年も親株の方は、花茎2本でした。
子株の方は、昨年は咲きませんでしたが、今年は花茎が3本もできました。

今年のアガパンサスのつぼみから開花まで1か月間の観察記録です。

2013.06.04 撮影
1307054.jpg

2013.06.14 撮影
1307055.jpg

2013.06.16 撮影
1307056.jpg

2013.06.21 撮影
1307057.jpg

2013.06.24 撮影
1307058.jpg

2013.06.25 撮影
1307059.jpg

2013.06.27 撮影
1307060.jpg

2013.06.29 撮影
1307061.jpg

1307062.jpg

1307063.jpg

2013.06.30 撮影
1307064.jpg

2013.07.01 撮影
1307065.jpg

1307066.jpg

1307067.jpg

2013.07.03 撮影
1307068.jpg

2013.07.04 撮影
1307069.jpg

1307070.jpg

1307071.jpg

この花も、1本の花茎からたくさんの花を咲かせるので、
全部が一遍に、咲き揃うことはないようです。

2010年に、実(種)ができた時期に、旅に出ていて、
こぼれ種から発芽した子株の方は、今年も元気です。
2011年、2012年に、種を採取して、植えつけたものからは、発芽しませんでした。

親株は、大きくなりすぎて、大きな直径60cmの鉢に植え替えましたが、
3株ずつ株分けできなかったので、込み合って、花茎が少ないのでしょうか。
今年は、親株の方は、花後すぐに、花茎を切って、種を作らさないようにします。
少しずつ、回復して、花茎がたくさんになってくれるよう、願っています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

フクシア その7

今日は、フクシア、ホクシア、ツリウキソウ(釣浮草)(アカバナ科)です。

この花は、5月12日のブログに載せた、母の日の次女夫婦からのプレゼントです。
6月中旬に、あまりにも咲き続けるので、休んでもらおうと少し日陰に置きました。
2~3日目に見ると、枝にカビのようなものがついていました。
このまま枯れると残念なので、カビが付いた枝を剪定して、
日当たりのよい場所に置きなおしました。
元気になった紫のフクシアの様子です。

2013.06.27 撮影
1307040.jpg

1307041.jpg

1307042.jpg

2013.06.29 撮影
1307043.jpg

1307044.jpg

1307045.jpg

1307046.jpg

2013.07.02 撮影
1307047.jpg

1307048.jpg

2013.07.03 撮影
1307049.jpg

6月15日のブログでは、3月29日に購入した赤と桃の2種類のフクシアを載せました。
そのフクシアも一緒に。

1307050.jpg
桃のフクシア、つぼみが開花しています。
1307051.jpg
赤のフクシア、こちらもたくさん開花しています。
1307052.jpg
赤と桃のツーショット
1307053.jpg

今のところ、元気ですが、フクシアは、突然元気がなくなるので心配です。
なんとか、頑張って、夏越し出来ますように。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

あじさい その14

今日は、あじさい、紫陽花、シチヘンゲ(アジサイ科)です。

この花は、2009年の母の日に、主人からもらったものです。
名札には「ハイドランジア シャローナ」と書いてあります。
2011年11月1日の「あじさいその2」のブログにも載せています。
本来は、綺麗なピンクだったのが、2010年からは薄紫色が咲いています。

2013.06.11 撮影
1307018.jpg

2013.06.21 撮影
1307019.jpg

2013.06.24 撮影
1307020.jpg

1307021.jpg

2013.06.25 撮影
1307022.jpg

1307023.jpg

2013.06.27 撮影
1307024.jpg

2013.06.29 撮影
1307025.jpg

2013.06.30 撮影
1307026.jpg

2013.07.01 撮影
1307027.jpg

2013.07.02 撮影
1307028.jpg

これは、6月23日に載せた地植えのものとは違って、ずーと鉢植えで育てています。
草丈も50cmぐらいに成長していますが、花は毎年、1輪だけです。
来年は、綺麗なピンクになるように、こちらも石灰を撒かないとです。


もう1つ、ガクアジサイです。
この花は、2012年7月3日の「あじさいその6」のブログに載せてあるのと、
同じ親株から2012年に挿し木したものが、咲きました。

2013.06.21 撮影
1307031.jpg

2013.06.24 撮影
1307032.jpg

2013.06.25 撮影
1307033.jpg


2013.06.27 撮影
1307034.jpg

1307035.jpg

2013.07.01 撮影
1307036.jpg

2013.07.02 撮影
1307037.jpg

昨年の「あじさいその6」で載せた同じ親株のガクアジサイは、
2010年に挿し木したものが、2012年に4輪も大きな花を咲かせました。
それが、今年は1輪も咲きませんでした。

こちらは、2012年に挿し木したものなので、小さい花が1輪のみ。
娘の庭の親株をみても、今年は花が小さいです。
年によって、気候によって、紫陽花は、花の大きさを変えるのでしょうか。
交互に大きく咲いたり、小さく咲くのなら、来年は大きな花が咲くのでしょうか。

本当に、植物は、いろいろあって、不思議ですね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オイランソウ その3

今日は、オイランソウ、フロックス・パニキュラータ、
クサキョウチクトウ(草夾竹桃)シュッコンフロックス(ハナシノブ科)です。

この花は、2011年12月11日のブログに、2011年の開花の様子、
2012年7月31日のブログに、2012年の開花の様子を載せました。
昨年秋に、1鉢の方にコガネムシの幼虫が入ってしまって、全滅しました。
1鉢になったオイランソウですが、今年も咲いてくれました。
今年の開花の様子です。

2013.06.24 撮影 つぼみができました。
1307001.jpg

1307004.jpg

2013.06.27 撮影 つぼみが膨らんできました。
1307006.jpg

1307005.jpg

2013.06.29 撮影 
1307007.jpg
              開花しています。
1307010.jpg

1307008.jpg

2013.06.30 撮影
1307011.jpg

1307012.jpg
              全体の様子です。
1307013.jpg

2013.07.01 撮影
1307015.jpg

1307016.jpg

このオイランソウは、2009年に、娘の庭から移植しましたが、
毎年変わらずに咲いてくれます。
花期は、6月から9月ですから、この花の後に、また2番花が咲き始めます。
夏の間、明るいピンクの花が咲き続けてくれます。

最近では、「宿根フロックス」として、売られていますが、
この桃色だけでなく、白地に紫色が入ったものなどがあるようです。
丈夫なオイランソウ、色々な色を育てたくなります。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

姫檜扇と雲間草

今日は、姫檜扇(アヤメ科)と、雲間草(ユキノシタ科)です。

この姫檜扇は、2010年から育てている花です。
今年は、花が少なくなった感じですが、赤・白・赤と白の中間色が咲いています。

2013.05.25 撮影 白花。
1306466.jpg
              白と赤花。
1306467.jpg
              白と赤の中間色
1306468.jpg

1306469.jpg

2013.05.29 撮影 白花と一緒に植わっている赤花。
1306470.jpg

1306471.jpg

2013.05.31 撮影 赤花のみ植わっている赤花。
1306472.jpg

1306473.jpg

1306474.jpg

赤花のみで植わっている赤花の赤の色と、
白花と一緒に植わっている赤花の赤の色が、少し違うようです。
白と赤の中間色も、赤・白一緒に植えたために、色移りしてできた色のようです。

そして、これが、種です。

2013.06.29 撮影
1306475.jpg

この姫檜扇も、たくさんの種が採取できそうです。
ただ、赤色だけは確定できますが、他は、咲いてみないと分かりません。


次は、雲間草(ユキノシタ科)です。
この花は、今年購入して、2月13日、3月1日、3月13日のブログに載せています。
このクモマグサも、赤・白・赤と白の中間色が咲いています。
4月と6月の様子です。

2013.04.14 撮影
1306476.jpg

1306477.jpg

1306478.jpg

2月からず~と咲き続けて、6月末、花はほんの少しになりました。

2013.06.27 撮影
1306481.jpg

1306480.jpg

1306482.jpg

こちらは、種を作らせないように、花がら摘みを、こまめにしました。
株がしっかりしてきたので、上手く夏越し出来るかもと、淡い期待をしています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 8年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle