クロタネソウとオルラヤ

今日は、クロタネソウ、ニゲラ(キンポウゲ科)と、
オルラヤ、ホワイトレース(セリ科)の種ができる様子です。

クロタネソウは、5月27日のブログに花の様子を載せています。
そこからの種ができる様子です。

2013.05.28 撮影
1306448.jpg

1306449.jpg

2013.05.29 撮影
1306450.jpg

2013.05.31 撮影
1306451.jpg

2013.06.05 撮影
1306452.jpg

1306453.jpg

2013.06.11 撮影
1306454.jpg

2013.06.13 撮影
1306455.jpg

2013.06.29 撮影
1306456.jpg

1306457.jpg

1306458.jpg

この白花のクロタネソウ、たくさんの種が採取できました。
ご希望の方は、ご連絡くださいね。


次のオルラヤは、5月31日のブログに花の様子を載せています。
こちらも、種ができる様子です。

2013.05.25 撮影 花の様子です。
1306459.jpg

2013.06.02 撮影
1306460.jpg

1306461.jpg

2013.06.05 撮影
1306462.jpg

2013.06.11 撮影
1306463.jpg

2013.06.17 撮影
1306464.jpg

2013.06.25 撮影
1306465.jpg

このオルレアは、まだ種が熟しきっていなくて、
この茶色の実が2つに割れるのを待っています。

春の花の種の収穫時期に入って、種の採取に、いそしんでいます。
今年採取した種を、ご希望の方は、お知らせくださいね。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アグロステンマ その2

今日は、アグロステンマ、ムギセンノウ(麦仙翁)、ムギナデシコ(麦撫子)(ナデシコ科)です。

この花は、2012年8月5日のブログに、2012年の開花の様子を載せました。

昨年、採取した種を秋に黒ポット3個に蒔いて、苗を育てました。
今年1月31日に、また、花好きの知人が、苗を持ってきてくれました。
うちで育てた苗と、知人の苗の比較です。

2013.01.31 撮影
1306437.jpg

2月4日、この苗を65cmのプランター2個に、定植しました。

2013.02.14 撮影 私が育てた苗。
1306438.jpg
              知人が育てた苗、100本以上あります。
1306439.jpg

2013.05.02 撮影 つぼみができてきました。
1306440.jpg

5月15日から23日まで旅行をして帰ってくると、咲いていました。

2013.05.24 撮影 
1306441.jpg

1306442.jpg

1306443.jpg
              倒れながらも咲いています。
1306444.jpg

2013.05.31 撮影 私が育てた苗のプランター。 
1306445.jpg
              知人が育てた苗のプランター
1306446.jpg

昨年は、知人から黒ポット1個に、苗77本を入れてもらって、花を咲かせましたが、
冬越しで、17本の苗しか残りませんでした。
苗の割に花の数が少なかったので、調べた4項目、
①苗の定植は、11月か3月、遅くなると花立ちが少なくなるので注意。
②日当たりと水はけのよい場所に腐葉土を多めに入れる。
③30センチ間隔、3~4株づつまとめて植える。
④春に花茎がぐんぐん伸びるので、早めに支柱を立てて倒伏を防ぐ。

今年、①は、2月14日に定植をしたので、〇
   ②も、出来ました。
   ③は、折角調べたのに、この方法で苗を植え付けていません。
   ④も、していません。

なので、今年も倒れながら咲いていましたが、花数は多くなったようです。
種も採取しました。

2013.06.27 撮影 種の様子です。
1306447.jpg

来年こそは、4つの項目をすべて守って、
もっとたくさんの元気なアグロステンマを育てたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ユキノシタとスノーボール

今日は、ユキノシタ(雪ノ下)(ユキノシタ科)です。

この花は、2010年に娘の家の庭から移植したものと、
2011年11月に知人からもらったものがあります。
そして、その両方から、ランナーで子株がふえていったものも、65cmプランター2個分あります。
ユキノシタの花期は、5月~7月ですから、
ユキノシタの名前の由来は、白い花を雪に見立ててその下に緑の葉があるところから来ているようです。
2011年11月16日と2012年12月31日のブログにも載せています。
今年の開花の様子です。

2013.05.30 撮影
1306423.jpg

1306424.jpg

1306425.jpg

1306426.jpg

1306427.jpg

2013.05.31 撮影
1306428.jpg

1306429.jpg

2013.06.27 撮影
1306430.jpg

1306431.jpg

6月末でもまだ花をつけています。
花が咲き終わる頃、紫色の糸状のほふく枝を伸ばして、子株をつけて広がります。
ユキノシタは、日陰の多湿なところでも咲いてくれ、常緑の葉が美しいです。


それと、今日は、雪つながりで、
ビバーナム・スノーボール、セイヨウテマリカンボク・ヴィブルナム(スイカズラ科)です。
この花は、ずいぶん前に、長女から母の日のプレゼントにもらったものです。
ここ4~5年、葉は茂っていましたが、花は咲きませんでした。
それが、今年は咲いてくれました。
スノーボールの花期は、3月~5月です。
純白の花が、ボール状に咲くので、この名前があるようです。

2013.04.19 撮影
1306432.jpg

2013.04.26 撮影
1306433.jpg

2013.04.29 撮影
1306434.jpg

1306435.jpg

2013.05.08 撮影
1306436.jpg

名札には、「清楚な純白の花が豪華に咲き誇る」と書いてあります。
ほんの少ししか咲きませんでしたが、白い花が綺麗です。
こちらのスノーボールは、秋に綺麗に紅葉して、冬には落葉します。
来年もこの白い花が咲いてくれる事を願っています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

シレネ・ペンデュラ

今日は、シレネ・ペンデュラ、フクロナデシコ(ナデシコ科)です。

この花は、2012年4月27日に、
鳥取県大栄町の道の駅「お台場ひろば」で、1株=80円で、購入しました。
2012年6月30日の「シレネ」の記事に、2012年の開花の様子を載せています。
少し抜粋すると、

2012.05.04 撮影
1306403.jpg

2012.05.18 撮影
1306422.jpg

この花から、種を採取して、秋にポットに蒔きました。
今年の様子です。

2013.04.01 撮影 発芽したポット苗です。
1306406.jpg

この状態の苗、3ポットを鉢に定植しました。それから、1か月後、

2013.05.02 撮影 
1306407.jpg

1306408.jpg

1306409.jpg

1306410.jpg

1306411.jpg

2013.05.04 撮影
1306412.jpg

1306413.jpg

1306414.jpg

2013.05.06 撮影
1306415.jpg

1306416.jpg

2013.05.10 撮影
1306417.jpg

1306418.jpg

1306419.jpg

この花から、1か月後、種ができています。
2013.06.25 撮影
1306420.jpg

1306421.jpg

来年もたくさんの花が咲きますようにと願いながら、種の採取をしました。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ブルーベリー その3

今日は、ブルーベリー(ツツジ科)です。

我が家のブルーベリーは、中間地から暖地向きのラビットアイ系、
「ウッタード」と「ラヒ」の2種を同じ鉢に植えています。

2012年7月29日のブログに、
2012年の3月13日~4月16日の開花の様子、
6月30日の実の様子を載せています。
今日は、2013年の開花の様子と、実の様子です。

2013.03.30 撮影
1306392.jpg

2013.04.01 撮影
1306393.jpg

2013.04.11 撮影
1306394.jpg

1306395.jpg

2013.04.16 撮影
1306396.jpg

1306397.jpg

2013.04.18 撮影
1306398.jpg

1306399.jpg

1306400.jpg

この花から、2か月近くたって、実も黒く色づいてきました。

2013.06.24 撮影
1306401.jpg

1306402.jpg

今年は、梅雨の間、雨が多かったからでしょうか、
昨年より早く色づいたようです。
一遍に、たくさんは、熟しませんが、完熟のブルーベリー、美味しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

花柘榴とピンクの花

今日は、花柘榴(ザクロ科)です。

この花は、我が家に、30年以上いますので、大きな木になっています。
毎年6月にたくさんの花を咲かせます。

2013.06.22 撮影
1306387.jpg

1306388.jpg

1306389.jpg

1306390.jpg

柘榴の実ができる柘榴の花は、一重の花ですが、(「ひげ爺の花便り」に載っています)
うちのは八重なので実はできません。
花は、咲き終わると、ポトリと、帽子状のガクごと落ちてきます。
これは、赤いウインナーで作る蛸の形に似ているので、
うちでは、「たこさんウインナー」と呼んでいます。
がくがよくわかる写真を。
1306391.jpg


話しは変わりますが、
少し前に咲いた花ですが、ピンクの可愛い花が咲きました。
ず~と、調べているのですが、名前がわかりません。
ご存知の方、教えていただければ、うれしいです。

2013.05.01 撮影
1306031.jpg

2013.05.02 撮影
1306032.jpg

2013.05.06 撮影
1306033.jpg

2013.05.08 撮影
1306034.jpg

2013.05.10 撮影
1306035.jpg

2013.05.11 撮影
1306036.jpg

2013.05.13 撮影
1306037.jpg

花の好きな知人からいただいたオーニソガラム・シルソイデスの傍で咲いていました。
雑草かもしれませんが、カノコソウに似ている花です。
草丈は15cmくらいの小さな花です。
一応、この花だけ、ポットに植えていますが、来年も咲くでしょうか。
種を採取することができるでしょうか。
来年も咲いてほしい可愛い花です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オステオスペルマム その5

今日は、オステオスペルマム(キク科)です。

この花は、今年、3月8日に、新しく購入したもので、白色と濃桃色のバイカラーです。

2013.03.08 撮影 咲き始めです。
1306366.jpg

2013.03.17 撮影 開花したばかりです。
1306367.jpg

2013.03.22 撮影 開花して少し経っています。
1306368.jpg

1306369.jpg

2013.04.05 撮影 鉢全体の様子です。
1306370.jpg

次は、2012年2月に、長女から貰ったもので、桃色の濃淡です。
2012年2月28日と3月26日のブログにも載っています。

2013.04.12 撮影 つぼみです。
1306371.jpg

1306372.jpg

1306373.jpg

2013.04.16 撮影
1306374.jpg

1306375.jpg

2013.04.19 撮影
1306376.jpg

次は、2010年に購入したもので、真っ白のものです。
この真っ白と、次の白色と薄桃色のバイカラーの花は、
2012年6月23日のブログに載っています。

2013.04.19 撮影
1306377.jpg

2013.04.23 撮影
1306378.jpg

1306379.jpg

次は、2011年に購入したもので、白色と薄桃色のバイカラーです。

2013.05.05 撮影
1306380.jpg

そして、6月になって購入したもので、イエロー系です。

2013.06.12 撮影
1306381.jpg

2013.06.13 撮影 イエローブルーアイ
1306382.jpg

1306383.jpg
              ブロンズイエロー
1306384.jpg

2013.06.16 撮影
1306385.jpg

2013.06.17 撮影 シナモン
1306386.jpg

色々な色を集めて、8株になりました。
オステオスペルマムは、半耐寒性宿根草となっていますが、
うちでは、一年中戸外に、置いています。
花期は、3月から6月です。
6月の花は、1番花より、小さくなりますが、
ぱぁと咲くと、明るくなる感じが、好きな花です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

あじさい その13

今日は、あじさい、紫陽花、シチヘンゲ(アジサイ科)です。

この花は、ご近所の先輩先生が、挿し木して、鉢で育てていたものを、
2009年に、鉢ごと貰って、地植えしたピンクのあじさいです。
ピンクのあじさいの七変化の様子です。

2013.05.29 撮影
1306346.jpg

2013.05.31 撮影
1306347.jpg

2013.06.04 撮影
1306348.jpg

1306349.jpg

1306350.jpg

2013.06.05 撮影
1306351.jpg

1306352.jpg

1306353.jpg

2013.06.06 撮影
1306354.jpg

1306355.jpg

1306356.jpg

2013.06.09 撮影
1306357.jpg

2013.06.11 撮影
1306358.jpg

2009年に植えつけた時は、濃いピンクでしたが、
2011年には、ブルーに変わってしまったので、
2012年4月に、石灰を蒔いて、ピンクの花が咲いたあじさい。
この後、ピンクから色が変わりました。

2013.06.12 撮影
1306359.jpg

2013.06.14 撮影
1306360.jpg

1306361.jpg

2013.06.22 撮影
1306362.jpg

1306363.jpg

1306364.jpg

ブルーほどではありませんが、薄紫になってしまいました。
でも、同じ木に、まだ、ピンクの花もあります。

1306365.jpg

この枝を挿し木にしたら、ピンクの花が咲くでしょうか。

土壌で、色が変わる事を、身を持って示してくれたあじさいの花でした。
今年は、安心して、石灰を蒔かなかったので、薄紫。
来年は、可愛いピンクにになるように、石灰を蒔きましょう。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ぺラルゴニウム

今日は、ぺラルゴ二ウム、ファンシーゼラニウム(フウロソウ科)です。

この花は、2009年の母の日に、長女家族から、贈ってもらいました。
最初の年は、2鉢あったのですが、半耐寒性多年草なのに、
ゼラニウムと同じ扱いで、戸外で冬越しして、1鉢になりました。
それからも、大きくなっていたのが、
雪の重みに耐えきれずに折れてしまったりしながら、挿し木で、継続してきました。

今年は、立派な花が咲いてくれたので、その観察記録です。

2013.05.31 撮影 つぼみができました。
1306329.jpg

2013.06.05 撮影 花びらが見え始めました。
1306332.jpg

1306331.jpg

1306333.jpg

1306334.jpg

2013.06.06 撮影
1306335.jpg

2013.06.08 撮影 開花しました。右下は、ハーブゼラニウムです。
1306336.jpg

1306337.jpg

2013.06.09 撮影
1306338.jpg
              ぺラルゴニウムとハーブゼラニウムの花の比較です。
1306339.jpg

2013.06.11 撮影
1306340.jpg

2013.06.12 撮影
1306341.jpg

1306342.jpg

2013.06.16 撮影
1306344.jpg

1306343.jpg

1306345.jpg

ぺラルゴニウムは、ゼラニウムと比べると、花が豪華です。
そして、花期は、4月~6月の一季咲です。

このぺラルゴニウム、ず~と、戸外で育てているので、耐寒性が付いたようです。
来年も変わらずに咲いてほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

サンダーソニア

今日は、サンダーソニア、黄金の鈴、クリスマスベル(イヌサフラン科)(ユリ科)です。

この花は、2012年3月に、生協で、球根を購入して、植えつけました。

2012.03.14 撮影 球根の形です。
1306313.jpg
              説明書通りに植えつけました。
1306314.jpg

2012.06.02 撮影 出た葉と茎が虫にかじられています。
1306315.jpg

この後、きれいさっぱりと、かじられてしまって、
次に発芽することもありませんでした。
それでも諦めきれずに、鉢をそのままにして、1年。

今年5月初めに、ひょっとして、コガネムシの幼虫が、
根あるいは球根を食べてしまっているかもと、土を掘り起こしてみました。
すると、1つの球根は、10分の1ぐらいになっていましたが、
細い白い茎が、2cmほどついていました。
すぐに新しい鉢に埋め戻して様子を見ることに。

2013.05.31 撮影 芽が出て、葉も成長してきました。
1306316.jpg

2013.06.11 撮影 つぼみ発見。
1306317.jpg

ここからは、毎日の観察記録です。

2013.06.12 撮影
1306318.jpg

2013.06.13 撮影
1306319.jpg

2013.06.14 撮影
1306320.jpg

2013.06.16 撮影
1306321.jpg

2013.06.17 撮影
1306322.jpg

1306323.jpg

1306324.jpg

2013.06.18 撮影
1306325.jpg

2013.06.20 撮影
1306326.jpg

1306327.jpg

1306328.jpg

最後は、大雨の中で、フラッシュをたいての撮影になりましたが、
奇跡の復活のサンダーソニア、花を見ることができて、凄くうれしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

あじさい その12

今日は、あじさい、紫陽花、シチヘンゲ(アジサイ科)です。

この花は、2009年6月に、実家跡地から、移植したものです。
6月6日のブログでも、少し登場したガクアジサイです。
外側の花と中側の花の変化の記録です。

2013.05.29 撮影
1306290.jpg

2013.05.31 撮影
1306291.jpg

2013.06.03 撮影
1306292.jpg
              1本の花茎の様子です。
1306293.jpg

2013.06.05 撮影 全体の様子です。
1306294.jpg
              外側の花が少しピンクになりました。
1306295.jpg

1306296.jpg

2013.06.06 撮影
1306298.jpg

1306299.jpg

2013.06.08 撮影
1306300.jpg

2013.06.09 撮影
1306301.jpg

2013.06.11 撮影
1306302.jpg

2013.06.12 撮影 外側の花が、少し薄紫になりました。
1306303.jpg

2013.06.13 撮影 全体の様子です。
1306304.jpg

1306305.jpg

2013.06.14 撮影
1306306.jpg

1306307.jpg

1306308.jpg

1306309.jpg

2013.06.16 撮影
1306310.jpg

1306311.jpg

1306312.jpg

このあじさいは、最初、黄緑~白色~ピンク~薄紫色と花色が変化します。
ガクアジサイ…「墨田の花火」に似ていますが、同定できません。
可愛い紫陽花なので、大切に育てたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

イベリス・キャンディーケーン その2

今日は、イベリス・キャンディーケーン、キャンディータフト(アブラナ科)です。

この花は、花期が3月から5月と表示されている開花株を、昨年の5月20日に購入して、
2012年7月1日のブログに、イベリス・キャンディーケーン ローズとして、載せました。
その時の最後に、種を採取して、来年も咲かせたいと書きました。

昨年はたくさんの種が取れたので、今年は種蒔きから育てた花の観察記録ができました。
しかも、ローズ色ではない花も咲きました。

2013.05.30 撮影 つぼみです。
1306269.jpg
              外側が咲き始めました。
1306270.jpg

2013.05.31 撮影
1306271.jpg
              もう1色のつぼみです。
1306272.jpg

2013.06.02 撮影 薄いピンクの方も外側が咲き始めています。
1306274.jpg

2013.06.03 撮影
1306275.jpg

1306277.jpg

2013.06.05 撮影
1306278.jpg

1306279.jpg

1306280.jpg

2013.06.06 撮影
1306281.jpg

1306282.jpg

2013.06.09 撮影
1306283.jpg

2013.06.12 撮影
1306284.jpg

1306285.jpg

じつは、こちらの薄い色が昨年購入したイベリス・キャンディーケーン ローズです。
昨年の様子です。

2012.06.02 撮影
1306286.jpg

このローズから、今年生まれた濃い色は何色でしょう。
イベリス・キャンディーケーンの花色は、
ローズ、ライラック、パープル、ホワイト、レッドとあるようなので、
ライラックでしょうか。

昨年、半信半疑で、種だと思ったものの様子は、

2012.06.06 撮影
1306287.jpg

2012,06.17 撮影
1306288.jpg

2012.06.20 撮影
1306289.jpg

この緑色の種の鞘が、茶色になるまで、待って、種を採取しました。
イベリスの種ですよね。
このうろこのような鞘に、2粒の種ができていました。
たくさん種を採取しましたが、初めての種蒔きだったので、3分の1ほどだけ蒔きました。

こうして違う色が育ってくれるのだったら、もっと数多く蒔けばよかったです。
昨年は、少し遅くなって蒔いたので、草丈も伸びず、花茎も枝分かれせずに、
弱々しい苗になりましたが、綺麗な花を咲かせてくれました。
耐寒性は強いようなので、今年は早めに、種蒔きをしたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

エニシダ

今日は、エニシダ、金雀枝(マメ科)です。

この花は、2010年3月21日に、北九州市門司港で、購入しました。
落葉広葉樹で、成長は早いということですが、
うちのは、3年経っても、そんなに成長していません。
初めは上に伸びて、小枝を出すようになると横に広がって、花を咲かせるようです。
昨年は、花数が少なかったので、昨年の夏から日当たりの良い場所に移動して、
管理してみると、今年は、少し増えた気がします。

2013.05.30 撮影
1306253.jpg

1306254.jpg

2013.05.31 撮影
1306255.jpg

2013.06.05 撮影
1306256.jpg

1306259.jpg

1306257.jpg

1306258.jpg

1306260.jpg

1306261.jpg

2013.06.09 撮影
1306262.jpg

花は、10日ぐらい咲いて、萎れましたが、花後1週間で、種の鞘ができていました。

2013.06.16 撮影 マメ科だというのがよくわかります。
1306263.jpg

1306264.jpg

エニシダ、樹齢が短いようですが、種が落ちて、自然更新するということなので、
種は熟すまでこうしておきましょう。

黄色い花で、思い出しましたが、
4月8日に載せた「ヒメハナビシソウ」の種を採取しました。

2013.04.27 撮影 所々、緑色の種の鞘ができています。
1306265.jpg

2013.05.11 撮影 
1306266.jpg

2013.05.29 撮影 鞘が、枯れてきました。
1306267.jpg
                 種の採取です。
1306268.jpg

ヒメハナビシソウ、種まきの時期は、9~11月なので、そのころに蒔きたいと思います。

たくさん採れたので、種が御入用の方は、お知らせください。
1年草にしては、花期が長いので、楽しめると思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

デルフィニューム・ヌディカウレ フォックス

今日は、デルフィニューム・ヌディカウレ フォックス(キンポウゲ科)です。

この花は、6月3日に、近くのHCで、土を買いに行ったついでに、
オレンジ色に惹かれたのと、298円が78円に値引きされていたので、購入しました。
普通のデルフィニュームも育てたことがないし、
よく似た千鳥草の青い花が、種蒔きしたのに、発芽しなかったりで、
この花を育ててみたい、できれば、種を採取できたら、という思いでした。

2013.06.05 撮影 色のついていないつぼみの時から、後ろに距があります。
1306242.jpg

1306244.jpg

1306245.jpg

1306246.jpg

1306247.jpg

2013.06.08 撮影
1306248.jpg

1306249.jpg

1306250.jpg

たくさんの花が、綺麗なオレンジ色になりましたが、
6月15日からの雨で、ほとんどの花が萎れてしまって、
今日は、見る影もありません。
たった2週間の命だと切ないです。
また花が咲きだすことを願っています。

これは、昨年、広島市植物公園でみかけた、多分、デルフュニュームだと思いますが、
感じがまるっきり違いますね。(違っていたら、ごめんなさい)

2012.06.05 撮影
1306252.jpg

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

トリテリア その2

今日は、トリテリア、トリテレイア、ヒメアガパンサス (ユリ科)です。

この花は、球根を2011年9月末に、生協で、30球=475円で購入しました。
2012年7月8日のブログに、2012年のつぼみから開花の様子を載せています。
このトリテリアは、耐暑性も耐寒性もあって、一度植えつけると、
数年間咲いてくれる丈夫な花です。
今年の開花の様子です。

2013.05.31 撮影 細い花茎が30cmにのびて、つぼみができています。
1306229.jpg

1306230.jpg

1306231.jpg

2013.06.06 撮影 つぼみに色が付いています。
1306232.jpg
              1輪咲きました。
1306233.jpg

1306234.jpg

2013.06.08 撮影
1306235.jpg

1306236.jpg

2013.06.11 撮影 1本の花茎から、8~10輪咲きます。
1306237.jpg
              細い花茎にたくさんの花が咲いて、しだれています。
1306238.jpg

1306239.jpg

1306240.jpg

2013.06.12 撮影 鉢全体の様子です。
1306241.jpg

トリテリア、5号鉢に10球程度植えつけるとなっていたので、
10号鉢に15球ずつ植えつけました。
葉も細く長いですが、花茎も細いので、群生した方が、見ごたえがあります。

生育期は日当たりを好み、水やりも土の表面が乾いたらたっぷりと与えますが、
休眠期は日光に当てる必要も、水を与える必要もないようです。

こうして、今は全部の花が咲き終わって、葉が黄色にかれるまで、
日当たりの確保と水やりをしますが、
地上部が枯れてなくなると、日陰の軒下に移動して、放置します。

他の秋植え球根に比べて、昨年とまったく同様に咲いてくれました。
植えっぱなしで、毎年花が咲いてくれるトリテリア、いいですね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

フクシア その6

今日は、フクシア、ホクシア、ツリウキソウ(釣浮草)(アカバナ科)です。

この花は、4月30日のブログに載せた3月39日に購入したフクシアです。
かなり成長して、葉の間に、つぼみの赤ちゃんがたくさんできてきました。

2013.06.11 撮影
赤い方のつぼみのあかちゃんです。
1306218.jpg

1306219.jpg

1306220.jpg

赤の方の開花したものです。花茎がどんどん伸びています。
1306221.jpg

ピンクと赤の開花したものです。
1306222.jpg

ピンクの方のつぼみのあかちゃんです。薄緑のつぶです。
1306223.jpg

1306224.jpg

1306225.jpg

ピンクの方の開花したものとつぼみです。
1306226.jpg

フクシア2鉢を。
1306227.jpg

1306228.jpg

このフクシアたち、3月末に購入したときは、30cmぐらいでしたが、
2ケ月以上たって、50cmぐらいまで成長しました。
このまま上手く夏越しして、大きく成長してほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オキシペタラム その3

今日は、オキシペタラム、ブルースター、ルリトウワタ(瑠璃唐綿)(ガガイモ科)です。

この花は、2009年9月に、「香木の森」で、長女が購入してプレゼントしてくれました。
花期は、5月から10月で、非耐寒性宿根草です。
2011年12月15日のブログに、2010年、2011年の開花の様子を、
2012年9月3日のブログに、2012年の開花の様子と、種の様子を載せています。
今年4年目、1年中、東側の軒下に置いたままのオキシペタラムの様子です。

2013.05.31 撮影 つぼみです。
1306207.jpg

1306208.jpg
              1輪咲き始めています。
1306209.jpg

2013.06.05 撮影 少し咲いています。
1306210.jpg
              花にアリがいます。
1306211.jpg

1306212.jpg
              こちらの枝はたくさん咲いています。
1306213.jpg

2013.06.12 撮影 東側軒下、表側から全体の様子です。
1306214.jpg
              東側軒下、裏側から全体の様子です。
1306215.jpg
              まだつぼみがたくさんです。
1306216.jpg

1306217.jpg

このオキシペタラム、日当たりがよく、乾燥した環境を好み、
多湿を避け、風通しの良いところがいいようです。
1年中、この東側軒下に置いていて、充分に咲いてくれました。

一昨年、昨年と、種を採取しましたが、種を蒔くこともなく、とってあります。
種蒔きは、4~6月の間に蒔けば、夏には花を見れるそうです。
種を送ることができますので、育ててみたい方は、ご連絡くださいね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ユリ その2

今日は、ユリ(ユリ科)です。

この花は、2011年10月10日に、「世羅ゆり園」で、ゆり鑑賞の後に、
スカシユリの球根を5球、購入したものです。
2012年7月7日のブログに、球根を植えて5か月後の発芽、
8か月後の開花の様子を載せています。
今年は、つぼみから開花の様子を載せます。
昨年は1株から3輪の花でしたが、今年は8輪ぐらい咲きそうです。

2013.05.29 撮影 つぼみができました。 
1306188.jpg

2013.06.05 撮影 つぼみに色が付いてきました。
1306189.jpg

1306190.jpg

2013.06.06 撮影 鮮やかな黄色。
1306191.jpg
              くすんだ赤。
1306192.jpg

2013.06.08 撮影 黄色が開花し始めました。
1306193.jpg

1306194.jpg

1306195.jpg

1306196.jpg

1306197.jpg

1306198.jpg

2013.06.09 撮影
1306199.jpg
              赤も開花しました。
1306200.jpg

2013.06.11 撮影
1306201.jpg

1306202.jpg

1306203.jpg
              全体の様子です。
1306204.jpg

2013.06.12 撮影
1306205.jpg

1306206.jpg

このスカシユリ、5球=500円のお徳用だったので、色は選べませんでしたが、
植えっぱなしで、今年はたくさんの花を咲かせてくれました。
昨年に比べると、花が小さくなった感じですが、黄色の鮮やかさが増しています。
植えっぱなしで、こうして、綺麗に咲いてくれる球根、いいですね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

八重咲白鳥花

今日は、八重咲白鳥花(アカネ科)です。

この花は、昨年6月5日に、広島市植物公園に行ったときに、
白い八重咲きの花が可愛いと、主人が購入しました。
まずは、昨年の様子です。

2012.06.05 撮影 購入時はこんな感じでした。
1306168.jpg

1306169.jpg

あまりにも枯れたような枝が付いていたので、剪定しました。
1306170.jpg

1306171.jpg

2012.06.09 撮影 つぼみがどんどん開花しました。
1306172.jpg

1306173.jpg

2012.06.12 撮影
1306174.jpg

1306175.jpg

1306176.jpg

こんなに咲いたのに、花が終わると落葉して、
枯れ枝のようになってしまいました。
気を落とした主人は、育てるのを諦めました。

盆栽でも、外の光を浴びたほうがいいかもと、玄関軒下に置いていると、
諦めかけた時に、ず~と枯れ枝だった幹から、
新しい枝が伸びてきて、花を咲かせました。
今年の様子です。

2013.05.26 撮影
1306177.jpg

1306178.jpg

2013.05.28 撮影
1306180.jpg

1306181.jpg

1306182.jpg

2013.06.01 撮影
1306183.jpg

1306184.jpg

2013.06.03 撮影
1306185.jpg

2013.06.11 撮影 本来の木は、枯れてしまっています。
1306186.jpg
              生き生きとした新しい枝の咲き具合です。
1306187.jpg

こんなに小さな、高さ8cmの盆栽のどこに、こんなエネルギーが詰まっているのでしょう。
1年ぶりに、またこの「八重咲白鳥花」に出逢てよかったです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

皐月 その5

今日は、皐月(ツツジ科)です。

1番目は、2010年に娘の庭から枝をもらって、挿し木したものです。

2013.05.30 撮影
1306153.jpg

1306154.jpg

1306155.jpg

1306156.jpg

この花は、白に近い薄いピンクで、2鉢あります。
時々、同じ枝から、濃いピンクの花も咲かせます。

2番目は、2010年に、ご近所さんから鉢ごといただいたものです。

2013.05.30 撮影
1306157.jpg

1306158.jpg

3番目も、ご近所さんから鉢ごといただいたものです。

2013.05.30 撮影
1306159.jpg

1306160.jpg

1306161.jpg

2013.05.31 撮影
1306162.jpg

2013.06.05 撮影
1306163.jpg

これは、他のに比べると、大輪の花です。
そして、今年はたくさんの花をつけてくれましたが、鉢全体の写真がありません。

4番目も、ご近所さんに、鉢ごといただいたものです。

2013.06.05 撮影
1306164.jpg

1306165.jpg

2013.06.09 撮影
1306166.jpg

1306167.jpg

これも、綺麗なピンクの花をたくさん咲かせてくれました。

皐月なので、5月に咲かないとと思っていましたが、
良く調べると、旧暦の皐月でした。
今年は5鉢とも、綺麗な花をたくさんつけてくれ、嬉しかったです。
ただ、暑い日が続くので、花の痛みが早くて、花がら摘みも大変です。
もっと、ゆっくり、楽しめるといいですね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

フランネルフラワー その6

今日は、フランネルフラワー“フェアリーホワイト”(セリ科)です。

この花は、2012年4月21日に静岡県河口湖町で購入しました。
2012年6月27日のブログに、春から初夏の花の様子、
11月22日には、秋の様子、
そして、2013年1月20日にも冬の様子を載せました。
これからも、四季咲き性があるのがわかります。

2度目の春から初夏にかけての様子です。

2013.05.09 撮影 つぼみの様子です。
1306141.jpg

1306142.jpg

1306143.jpg

1306144.jpg

2013.05.11 撮影
1306145.jpg

これから約2週間後、開花しています。

2013.05.28 撮影
1306147.jpg

1306148.jpg

1306149.jpg

1306150.jpg

1306146.jpg

2013.05.31 撮影
1306151.jpg

2013.06.05 撮影
1306152.jpg

フランネルフラワー、2度目の挑戦で、やっと1年以上花を咲かせてくれました。
今回は、つぼみが赤ちゃんのおくるみにつつまれているようで、可愛くて感動しました。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ヒメノボタン

今日は、ヒメノボタン、メキシコノボタン(ノボタン科)です。

この花は、5月の母の日のプレゼントに、次女夫婦から、貰ったものです。
早めに貰ったので、鉢に植えて記念撮影。

2013.05.07 撮影
1306124.jpg

1306125.jpg

1306126.jpg

1308130.jpg

1306128.jpg

このヒメノボタンは、常緑多年草です。
茎葉はカーペット状に広がり、鮮やかな紫赤色の可愛い花を多数咲かせます。
温度さえあれば一年中開花するようです。

2013.05.08 撮影
1306129.jpg

2013.05.09 撮影
1306130.jpg

1306131.jpg

2013.05.10 撮影
1306132.jpg

地を這うようによく茂るので、3段棚の1番上の段に、置いてみました。
2013.05.11 撮影
1306134.jpg

1306133.jpg

2013.05.28 撮影
1306135.jpg

2013.06.03 撮影
1306136.jpg

2013.06.05 撮影
1306137.jpg

1306138.jpg

2013.06.06 撮影
1306139.jpg

1306140.jpg

さすが、常緑多年草です。
1か月経ちましたが、元気に、葉も茂り、花も次々に咲いています。
ただ、非耐寒性なので、冬は、室内での観賞になるようです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オーニソガラム・シルソイデス

今日は、オーニソガラム・シルソイデス、エベレスト(ユリ科、ヒヤシンス科)です。

この花は、2012年12月13日に、花好きな知人からいただいたものです。
2013年2月6日のブログ「オーニソガラム」にも鉢の様子を載せました。
5月に入って、やっと花茎が3本伸びて、花穂ができてきました。

2013.05.01 撮影 花茎が3本出た鉢の様子です。
1306104.jpg
              花穂の様子です。
1306105.jpg

2013.05.06 撮影
1306106.jpg

2013.05.10 撮影
1306107.jpg

ここで、5月15日から23日まで、旅行に行きましたので、写真がありません。

2013.05.25 撮影 下の方に1輪咲いています。
1306108.jpg

1306109.jpg

1306110.jpg

2013.05.26 撮影 2輪咲いています。
1306111.jpg

2013.05.29 撮影 毎日1輪ずつ増えています。
1306112.jpg

1306113.jpg

2013.05.30 撮影 玄関先に移動して。
1306114.jpg

2013.05.31 撮影 3本の花穂の様子です。
1306115.jpg

1306116.jpg

1306117.jpg

2013.06.01 撮影
1306118.jpg

2013.06.03 撮影
1306119.jpg

1306120.jpg

1306121.jpg

1306122.jpg

2013.06.05 撮影
1306123.jpg

シルソイデス、エベレストの頂上まで咲く間に、裾野の方の花は萎れてしまい、
花穂全体が、白い花に覆われることはできないようです。
6月5日が最高に咲いている状態で、あとは、下の方が萎れてきました。
それでも咲き始めから10日間も咲いていたことになります。
小さな花なのに、花持ちが長いです。

このオーニソガラム・シルソイデスは、半耐寒性となっていましたが、
真冬も戸外で冬越し出来ました。
来年も咲いてくれることを願って、今度は、夏越しを頑張りたいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

スイートピー

今日は、スイートピー、ジャコウレンリソウ(麝香連理草)(マメ科)です。

この花も、「デジカメ散歩道」の夢花さまから、種をいただいて、
種蒔きから育てました。
夢花さまからは、「ブルーガーデン」と種の袋に書いてあって、
何が育つかわかりませんでしたが、とりあえず、種の大きさの同じものを
黒ポットに蒔きました。

この種からは、茎は自立せず、巻きひげを他のものにからませながら
平たい茎が上に伸びていったので、スイートピーだとわかりました。
初めて育てるスイートピーなので、毎日観察しました。

2013.04.22 撮影 葉の付け根から花茎ができてきました。
1306087.jpg
              花茎がのびて、つぼみができています。
1306088.jpg
              つぼみから花びらが顔をのぞかせています。
1306089.jpg

2013.04.25 撮影 花びらが出てきました。
1306090.jpg

1306091.jpg

ここまで、花びらが黄色でした。
「ブルーガーデン」なのに、黄色の花びら?
スイートピーの色は紅、ピンク、紫、ブルー、白などがあり、
唯一黄色はないはずなのにと、思っていたら、
花びらの色が変わり始めました。

2013.04.26 撮影
1306092.jpg

2013.04.27 撮影
1306093.jpg

2013.04.28 撮影
1306094.jpg

2013.04.29 撮影
1306095.jpg

1306096.jpg

2013.04.30 撮影
1306097.jpg

2013.05.01 撮影
1306098.jpg

2013.05.02 撮影
1306099.jpg

2013.05.08 撮影 
1306100.jpg

2013.05.11 撮影
1306101.jpg

つぼみから開花の様子は、これで、すべてです。
種を採取したいので、そのまま育てていくと、

2013.05.26 撮影 マメの鞘ができました。
1306102.jpg

2013.06.05 撮影 また花が咲き始めました。
1306103.jpg

初めて育てたスイートピー、こちらも花びらの色が、
黄色から青色に変化しました。
もう終わりかと思うと、また咲き始めるスイートピーも面白い花です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

あじさい その11

今日は、あじさい、紫陽花、シチヘンゲ(アジサイ科)です。

あじさい その10のコメントで、サンダーソニアMさまから、
『紫陽花のおまじない』があると、教えていただいて、調べてみました。

「紫陽花には、霊力(御力)が宿っているとされ、古来より、七夕の頃に紫陽花を切り取り、
軒下などに吊るして、その家(家族)の魔除け・厄除けとなり、健康運、金運をもたらす」
という言い伝えがあるようです。

そしてもう一つ、
「6月の6の付く日に、自分の生年月日と氏名を書いた半紙に白の紫陽花を包み
赤の水引を付けてトイレに吊るすと、誰にも下の世話をせずに暮らせる」
という言い伝えもあるそうです。

それで、今日は、2009年に、ご近所さんからいただいた、
白い紫陽花の今年の様子を。

2013.05.29 撮影
1306067.jpg

2013.05.31 撮影
1306068.jpg

2013.06.03 撮影
1306069.jpg

1306070.jpg

2013.06.04 撮影
1306071.jpg

1306072.jpg

2013.06.05 撮影
1306073.jpg

1306074.jpg

1306075.jpg
              地植えの全体の様子です。
1306076.jpg

1306077.jpg

1306078.jpg

1306079.jpg

こちらは、2009年に挿し木して、鉢植えで、玄関前に置いている白の紫陽花です。

1306080.jpg

1306081.jpg

1306082.jpg

1306083.jpg

こちらは、白の紫陽花とは違いますが、今は白いガクアジサイの感じなので。

1306084.jpg

1306085.jpg

1306086.jpg

早速、6月6日には、白の紫陽花をトイレに飾りたいと思います。
「おまじない」、「信じる者は救われる」ですね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ハコネウツギ

今日は、ハコネウツギ(箱根空木)、ベニウツギ(スイカズラ科)です。

この花は、昨年6月16日に、隣の市の花屋さんで、花が終わったものを購入しました。
ことし、上手く咲くか、心配でしたが、何とか咲いてくれました。
いつものように、観察日記です。

2013.04.29 撮影 葉腋から枝が出て、つぼみができています。
1306045.jpg

2013.05.08 撮影 つぼみに白い花びらが見えます。
1306047.jpg

2013.05.09 撮影
1306048.jpg

2013.05.11 撮影 つぼみが膨らんで。
1306049.jpg

2013.05.13 撮影 下の方が開き始めました。
1306050.jpg

1306051.jpg

2013.05.14 撮影 白い花が開花しました。
1306052.jpg

1306053.jpg

1306054.jpg

5月15日から23日まで、旅行をして帰ってくると、花色が変わっていました。

2013.05.24 撮影 白色から薄いピンクの縁取り。
1306055.jpg
              薄いピンク、濃いピンク、赤色
1306056.jpg
              白・赤・くすんだ赤
1306057.jpg
              ほんのりピンクの縁取り。
1306058.jpg
              全体の様子。
1306059.jpg

2013.05.26 撮影
1306060.jpg

2013.05.27 撮影
1306061.jpg

1306062.jpg

1306063.jpg

1306064.jpg

2013.05.29 撮影
1306065.jpg

1306066.jpg

花期は、5月15日から6月15日となっていました。
うちのハコネウツギもまったくその通りの感じです。

このハコネウツギは、花色が白から薄いピンク、濃いピンク、赤、くすんだ赤と
変化していくのが、楽しい花です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

あじさい その10

今日は、あじさい、紫陽花、シチヘンゲ(アジサイ科)です。

この紫陽花は、今年の母の日のプレゼントとして、長女家族から貰いました。
母の日の5月12日は、旅行前だったので、帰ってからということで、
「いつもありがとう」と、孫が書いたメッセージカードと共に届けてくれました。

2013.05.26 撮影
1306038.jpg

1306039.jpg

1306040.jpg

1306041.jpg

1306042.jpg

1306043.jpg

1306044.jpg

この紫陽花の名前は、「KAMOセレクション 舞孔雀」です。
加茂花菖蒲園の育成品種だそうです。
紫陽花、小さな花がたくさん咲いて、手毬状になって、素敵ですね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

桃色タンポポ

今日は、桃色タンポポ、クレピス、センボンタンポポ(キク科)です。

この花は、「デジカメ散歩道」の夢花さまから、昨秋にいただいた種から開花しました。
桃色タンポポという名前ですが、タンポポとは属が違う別物の植物です。
クレプスが属名で、ギリシア語のサンダルという意味だそうです。
もう一つの別名、センボンタンポポは、よく枝分かれするところからきているそうです。

2013.05.06 撮影 半分開花しました。
1306021.jpg

2013.05.07 撮影 開花です。
1306022.jpg

1306023.jpg
              3時過ぎには閉じています。
1306024.jpg

2013.05,08 撮影
1306025.jpg

1306026.jpg

2013.05.11 撮影
1306027.jpg

昨秋、移植を嫌うというので、種を黒ポットに蒔いて、発芽させ、
耐寒性があるので、黒ポットのまま冬越しして、
今春、根土を壊さないように、鉢に定植しました。
1年草なので、今年は、私が種を採取しようと鉢はそのままにしておきました。
すると、タンポポのように白髪頭になりました。

2013.05.31 撮影 白髪頭の桃色タンポポ。 
1306028.jpg
           枝分かれした所に、小さな花が。
1306029.jpg

2013.06.02 撮影 こちらも夕方には花を閉じています。
1306030.jpg

種が成熟するには、もう少し待たないといけないようです。

同じ時に、白花種もいただきましたが、まだ開花しません。
やはり、種まきから開花すると嬉しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オーストラリアンミントブッシュ その2

今日は、オーストラリアン・ミントブッシュ、ミントブッシュ・プロスタンセラ (シソ科)です。

この花は、2011年11月の私の誕生日に、次女夫婦から、苗木を貰ったものです。
その時は、15cmぐらいしかなかった苗木が、30cmぐらいに成長しました。
2012年6月12日のブログに、2012年の開花の様子を載せていますが、
ほんの少ししか花はつけませんでした。
半耐寒性常緑低木ということで、2011年は室内で越冬させましたが、
2012年は、春の間戸外、夏からは玄関前の軒下で管理しました。
今年の開花の様子です。

2013.04.26 撮影 つぼみです。
1306001.jpg

1306002.jpg

2013.04.29 撮影 開花し始めました。
1306003.jpg

1306004.jpg

2013.05.01 撮影 花は下の方から上へと咲いていきます。
1306005.jpg

1306006.jpg

1306007.jpg

1306008.jpg

1306009.jpg

2013.05.02 撮影 鉢全体の様子です。
1306010.jpg

2013.05.04 撮影 8分咲きです。
1306011.jpg

1306012.jpg

1306013.jpg

1306014.jpg
              全体の様子です。
1306015.jpg

2013.05.07 撮影
1306016.jpg

1306017.jpg

2013.05.09 撮影
1306018.jpg

1306019.jpg

2013.05.10 撮影 満開です。
1306020.jpg

このオーストラリアンミントブッシュは、葉がミントのような清涼感のある香りがします。
花は、薄紫色で、たくさんついてくれます。

半耐寒性なので、冬には、先端部が寒さにやられ、剪定しました。
強い日射しも苦手なので、真夏はぎらぎらと照り付ける直射日光を避けて、
半日陰になる軒下で管理しました。
適度な湿り気のある土壌を好むので、土の表面が乾いたら、水やりをたっぷりとしました。

開花2度目の今年は、たくさんの花が咲いてくれて、嬉しいです。
来年も咲いてくれるように、育てたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

イキシア その2

今日は、イキシア、ヤリズイセン(アヤメ科)です。

イキシアは、針金のように伸びた花茎の先端に、6弁の花を穂状につけます。
この花茎は、50㎝以上に伸びて、穂状に7~10個の花が咲くので、
花が重たそうに細い茎はしなだれます。

この花は、2010年秋に、球根30球を2鉢に、植え付けました。
2011年、2012年と咲いて、今年=3年目の開花の様子です。
白色・黄色・桃色と3色の花は咲きます。
気が付いたら、咲いていました。

2013.05.08 撮影 黄色っぽい白です。
1305381.jpg

1305382.jpg
              黄色です。
1305383.jpg

1305384.jpg

1305385.jpg

2013.05.11 撮影 白色
1305386.jpg

今年は、白から咲き始めて、黄色が咲いたところで、旅行に出掛けたので、
写真がこれしかありませんでした。

2012年6月24日のブログに、2012年の開花の様子が載っています。
そこから抜粋した写真を載せます。

2012.05.07 撮影 桃色のつぼみ
1305387.jpg

2012.05.08 撮影 桃色の花
1305388.jpg

1305389.jpg
              黄色のつぼみ
1305390.jpg

2012.05.11 撮影 白のつぼみ
1305391.jpg

2013.05.13 撮影 黄色
1305393.jpg
              白色
1305392.jpg

イキシアも3年間、植えっぱなしなので、段々花数が少なくなってきています。
昨年のブログには、
「イキシアの球根は、寒さに弱いため、冬は北風や霜に当たらないようにする。
地上部が枯れて、休眠期に入ったら、水を断って乾燥状態にする。」
と書いてありましたので、軒下に置いていました。
今年は、花後に、肥料をあげてみようと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 9年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle