オルラヤ

今日は、オルラヤ・ホワイトレース、オルラヤ・グランデフローラ(セリ科)です。

この花は、「あっぷるみんとのGarden Notes」のあっぷるみんとさまから
いただいた種を蒔いて育てたものです。
発芽の様子は2012年12月24日の「発芽」のブログに載せました。
今日は、つぼみから開花までの観察記録です。

2013.04.29 撮影 ほとんど成長してきました。
1305365.jpg

1305366.jpg

2013.05.02 撮影
1305367.jpg

2013.05.07 撮影
1305368.jpg

2013.05.08 撮影
1305369.jpg

2013.05.09 撮影 午前中の様子
1305370.jpg
              午後の様子
1305371.jpg

2013.05.10 撮影
1305372.jpg

2013.05.11 撮影
1305373.jpg

2013.05.13 撮影
1305374.jpg

2013.05.14 撮影
1305375.jpg

5月15日から23日まで、旅行して、帰ってくると、咲いていました。

2013.05.24 撮影
1305376.jpg

1305377.jpg

1305378.jpg

2013.05.25 撮影
1305379.jpg

2013.05.27 撮影 全体の様子です。
1305380.jpg

オルラヤは、夏の暑さに弱いようで、夏には枯れてしまう1年草だそうです。
あっぷるみんとさまが、種を採取して、プレゼントしてくださったので、
私も、このオルラヤ、種ができるまで、見守っていこうと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

バビアナ その3

今日は、バビアナ、ホザキアヤメ(穂咲菖蒲) (アヤメ科)です。

この花は、2011年秋に球根15球を植えたもので、
2012年6月2日のブログに、2012年の開花の様子を載せました。
もう一鉢、花好きの知人からいただいたものは、
2012年6月18日のブログに載せています。

バビアナは、いかにも南アフリカの球根らしい色彩の鮮やかな花です。
昨年は、赤色、薄い藤色、青色、薄い黄色が咲きました。
今年の開花の様子です。

2013.04.30 撮影 昨年咲かなかった白色です。
1305345.jpg

2013.05.02 撮影 白色。
1305346.jpg

1305347.jpg
              赤色のつぼみ
1305348.jpg

1305349.jpg
              薄い藤色のつぼみ
1305350.jpg

1305351.jpg

2013.05.06 撮影 白色
1305352.jpg
              赤色
1305353.jpg

1305354.jpg

1305355.jpg
              薄い藤色
1305356.jpg

2013.05.08 撮影 白色
1305357.jpg
              赤色
1305358.jpg

1305359.jpg
              薄い藤色
1305360.jpg
              青色
1305361.jpg

2013.05.11 撮影 青色
1305362.jpg

昨年咲いていた薄い黄色の花が咲かずに、今年は白色が咲いてくれました。

この下のが、知人からもらった赤紫のバビアナです。
なかなか綺麗に写らないので、影を作ったりして、出来るだけ綺麗に撮りました。

2013.05.14 撮影 赤紫色
1305363.jpg

1305364.jpg

寒さに弱いということですが、我が家では、ず~と、戸外に置いています。
この花も、植えっぱなしの秋植え球根です。
同じように育てても、咲く色と咲かない色があるのはなぜでしょう?

来年こそは、すべての色が咲いてほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アリウム・ロゼア

今日は、アリウム・ロゼア(ユリ科)です。

この花は、2010年9月に球根を購入して、植えつけて、
植えっぱなしで、毎年、小さな花が咲いてくれます。
いつものように観察日記です。

2013.05.04 撮影
1305332.jpg

2013.05.07 撮影
1305333.jpg

1305334.jpg

2013.05.08 撮影
1305335.jpg

1305336.jpg

2013.05.09 撮影
1305337.jpg

1305338.jpg

2013.05.11 撮影
1305339.jpg

1305340.jpg

2013.05.13 撮影
1305341.jpg

1305342.jpg

2013.05.14 撮影
1305343.jpg

1305344.jpg

ほんとに小さな花ですが、まとまって咲いてくれます。
同じ仲間のネギ坊主のようなアリウム・ギガンチュームのような派手さはありませんが、
長い花茎が風に揺れて、小さな花が嬉しそうに遊んでいるようです。
植えっぱなしで、毎年変わらず咲いてくれる秋植え球根、いいですね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オダマキ その10

今日は、オダマキ(苧環)、アクイレギア(キンポウゲ科)です。

この花も、5月2日のブログに載せた真っ赤なオダマキと一緒に、
昨年の4月27日に、鳥取県大栄町の道の駅「お台場ひろば」で、購入したもので、
同じ鉢に植えています。

2013.05.04 撮影 赤色の傍で、つぼみができました。
1305322.jpg

2013.05.07 撮影 開花しました。
1305323.jpg

1305324.jpg

1305325.jpg

1305326.jpg

1305327.jpg

1305328.jpg

1305329.jpg

2013.05.11 撮影
1305330.jpg

2013.05.13 撮影
1305331.jpg

今年、3番目に咲いたオダマキは、空色でした。

この鉢には、もう1色、黄色のオダマキが植えてありましたが、
今年は枯れてしまったようで、葉も出てきません。
同じ時に、真っ赤と空色と黄色を購入して、同じ鉢で育てたのに、
黄色は儚い宿根草でした。

この3色の種も、昨秋に、蒔いていますが、花が咲くのは来春。
黄色がうまく育ってくれるといいのですが、ちょっと寂しいです。

元気な真っ赤は、今日も花を咲かせていました。
みんなこんなに元気だといいですね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

クロタネソウ その2

今日は、クロタネソウ、ニゲラ(キンポウゲ科)です。

この花は、ブログ友達の「夢花さま」から種をいただいたものです。
2013年1月27日のブログにも、発芽した苗を載せました。
それから3か月、どんどん成長していました。

2013.04.29 撮影 草丈は、30~40㎝くらいです
1305307.jpg

2013.05.07 撮影 茎のてっぺんに、つぼみが見えます。
1305308.jpg

1305309.jpg

1305310.jpg

2013.05.09 撮影
1305311.jpg

1305312.jpg

2013.05.11 撮影
1305313.jpg

2013.05.14 撮影
1305315.jpg

ここまでで、旅行に行き、帰ってくると咲いていました。

2013.05.24 撮影
1305316.jpg

1305317.jpg

1305318.jpg

1305319.jpg

1305320.jpg

1305321.jpg

白い花びらに見えるものは、「がく」だそうです。

他の方のブログでは、もう、黒い種が入った実ができていました。
フウセンカズラのようなユニークな実、私も種を採取するために、待ちます。

そして、今年の種蒔きは、違う色もしたいと、思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

シラン その2

今日は、シラン(紫蘭)、ベニラン(ラン科)です。

この花は、2010年の秋に、娘の庭から1株貰って移植したものです。
2011年11月25日のブログに、
2011年の5月21日から23日までの2茎の開花の様子と、
2011年11月24日の植え替えの様子を載せました。
2012年は、植え替えたためか、開花が見られませんでしたが、
今年は、4茎に花が咲きました。
その観察日記です。

2013.04.29 撮影 花茎がのびてきました。
1305291.jpg

2013.05.02 撮影 少しつぼみが膨らんできました。
1305292.jpg

2013.05.04 撮影 がくの中に花びらが見えています。
1305293.jpg

2013.05.07 撮影 花びらが飛び出してきました。
1305294.jpg

2013.05.08 撮影
1305295.jpg

2013.05.09 撮影
1305296.jpg
              こちらは完全にがくから抜け出しています。
1305297.jpg

2013.05.10 撮影
1305298.jpg

1305299.jpg

2013.05.11 撮影 花茎の下の方から開花です。
1305300.jpg

1305301.jpg

1305302.jpg

2013.05.13 撮影 下から2番目も開花です。
1305303.jpg

2013.05.14 撮影 
1305304.jpg

旅行から戻ると、花茎の上の方が開花していました。
2013.05.25 撮影
1305305.jpg

1305306.jpg

このシランは、日本にも自生がある地生ランで、暑さにも寒さにも強く強健です。

2010年、1株だけだったのが、4年目の今年は4株に増えてくれました。
一昨年、かなり大きな鉢に鉢替えしましたが、
今年、4本の茎が成長したのは、鉢の一隅の方です。
今年も、植え替えしないと、来年の新芽の出る場所がなくなるようです。
来年は、5株に増えてくれる事を願って、鉢替えします。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

花の広場

今日は、5月5日に、次女の家族と行った、「国営備北丘陵公園」です。

「国営備北丘陵公園」は、広島県庄原市にありますが、
娘夫婦とちゅりとりっしゅ(コーギー犬)と一緒だったので、
三次市のドッグランのあるピザのお店”Pacem パーチェム“で、昼食。
4枚のピザを、3人で美味しく食べました。
1305269.jpg

1305270.jpg

5月5日の「こどもの日」だったので、「国営備北丘陵公園」の駐車場は満車。
無料臨時駐車場から、無料シャトルバスに乗って、入り口に着きました。

入り口の鉢植え
1305271.jpg

素敵なチューリップ達が、道を彩っています。
1305272.jpg

1305273.jpg

豪華なチューリップも
1305274.jpg

坂道を抜けると、花の広場です。
ここはビオラで模様が描かれています。
1305275.jpg
ちゅりとりっしゅも。
1305276.jpg

アネモネ
1305277.jpg

チューリップとビオラ
1305278.jpg

1305279.jpg

アイスランドポピー
1305280.jpg

1305281.jpg

1305282.jpg

1305283.jpg

たくさんの花を満喫して、ここで折り返して、戻ります。

1305284.jpg

1305285.jpg

また、チューリップ達をみながら、降りていきます。
1305286.jpg
豪華なチューリップ
1305287.jpg

1305288.jpg

この「国営備北丘陵公園」へのお出かけの様子は、
次女のブログ

「ChuRicheMile(ちゅりっしゅまいる)」
http://churi.blog10.fc2.com

に、詳しく載っています。
ぜひ、合わせて、ご覧下さいね。

この日、私が購入した花苗=スカビオサ ブルーとピンク
1305289.jpg

1305290.jpg

楽しい花の広場でした。
ここは、四季を通じて、花を楽しめる素敵なところです。
今度は、夏…向日葵、紫陽花を楽しみに行きたいです。

(追記)
5月15日から23日まで、「アメリカ西海岸周遊9日間」の旅をします。
ロサンゼルス、グランドキャニオン、モニュメントバレー、サンフランシスコなど、
観光を楽しみたいと思います。
その間、ブログを休ませていただきます。
よろしくお願いします。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ラナンキュラス その9

今日は、ラナンキュラス、ハナキンポウゲ(キンポウゲ科)です。

この花は、2010年3月21日に、門司港駅近くのスーパーで購入しました。
毎年、咲いてくれる、健気なラナンキュラス白花です。
いつもと同じように、つぼみから開花の様子の観察日記です。

2013.04.21 撮影
1305247.jpg

2013.04.30 撮影
1305248.jpg

2013.05.01 撮影
1305249.jpg

2013.05.02 撮影
1305250.jpg

2013.05.04 撮影
1305251.jpg

1305252.jpg

2013.05.06 撮影
1305253.jpg

1305254.jpg

2013.05.07 撮影
1305255.jpg
              もう一つの花
1305256.jpg

2013.05.08 撮影 2つ並んで。
1305257.jpg

2013.05.09 撮影
1305258.jpg

1305259.jpg

2013.05.10 撮影 3つ並んで。
1305260.jpg

2013.05.11 撮影
1305261.jpg

              2012年3月6日に購入したもの
1305262.jpg

2013.05.13 撮影
1305263.jpg

1305264.jpg

1305265.jpg
              2012年3月6日購入分
1305266.jpg

1305267.jpg

1305268.jpg

このラナンキュラスは、高温時の多湿で球根が腐りやすいようです。
花後は、涼しい軒下で、管理して、
来年も変わらずに咲いてほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

シャクナゲ その2

今日は、シャクナゲ(石楠花)、ロードデンドロン(ツツジ科)です。

この花は、2013年1月19日のブログに、2008年5月4日に購入した花の
2010年3月28日から4月13日までの開花の様子を載せました。

今日は、その後2011年に購入した花のつぼみから開花までの観察日記です。

2013.04.18 撮影
1305227.jpg

2013.04.19 撮影
1305228.jpg

2013.04.21 撮影
1305229.jpg

1305230.jpg

2013.04.22 撮影
1305231.jpg

2013.04.23 撮影
1305232.jpg

2013.04.24 撮影
1305233.jpg

2013.04.25 撮影
1305234.jpg

1305235.jpg

2013.04.26 撮影
1305236.jpg

1305237.jpg

2013.04.27 撮影
1305238.jpg

2013.04.29 撮影
1305239.jpg

1305240.jpg

もう一つのつぼみも咲きそうです。
1305241.jpg

2013.05.01 撮影
1305242.jpg

2013.05.02 撮影
1305243.jpg

1305244.jpg

2013.05.04 撮影
1305245.jpg

2013.05.07 撮影
1305246.jpg

この花は、西洋シャクナゲ「奥早出」です。
名札には、「台木に赤星シャクナゲを使用し接ぎ木されたもので、
      根腐れ病に対して抵抗力の強い性質を持っています。」と書かれています。
育て方は、梅雨明けの暑くなるまでは、日光によく当て、夏期は半日陰とします。

ところが私は、ずーと同じ場所においていました。
真夏の直射日光や過湿、乾燥のしすぎに注意して、
花がら摘みをしないと、翌年は、花が見れないそうです。

花がら摘みが大事な作業です。
1月19日に載せた方は、今年、花が咲きませんでした。
固くなったままのつぼみを取り除くと、待っていたように、新芽が噴出してきました。

夏期の半日陰への移動、花がら摘みをして、
来年も綺麗な花を咲かせてほしいと思っています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

フクシア その5

今日は、フクシア、ホクシア、ツリウキソウ(釣浮草)(アカバナ科)です。

この花は、次女から、母の日のプレゼントに、5月5日に買ってもらいました。
「フクシア ウィンチャイムアリーバ トリカラー」 ”WindChime Tricolor“
と、名前が付いていました。
早速、鉢に植えて記念撮影です。

2013.05.07 撮影
1305208.jpg

1305209.jpg

1305210.jpg

1305211.jpg
              鉢全体の様子です。
1305212.jpg

1305213.jpg

2013.05.09 撮影
1305215.jpg

1305216.jpg

1305217.jpg

2013.05.10 撮影
1305218.jpg

1305219.jpg

1305220.jpg

1305221.jpg

1305222.jpg

1305223.jpg

2013.05.11 撮影
1305225.jpg

1305224.jpg

たくさん写真を撮って、並べました。
このウィンチャイムアリーバ、開花・落花の速度が凄く早くて、
ほとんど一日花の感じです。

名札の裏側に、素敵な文章。
「日本の気候下では難しいとされてきたフクシアですが、
 品種改良を重ね、育てやすくなりました。
 多花性で、分枝も素晴らしくて、早春から初夏まで、楽しめます。」

小さい花がたくさん咲くのが好きな私のために、次女が選んだフクシア、
大切に育てたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

クレマチス その5

今日は、クレマチス、テッセン(鉄線)、カザグルマ(風車)(キンポウゲ科)です。

この花は、2012年5月4日に、購入しました。
その時の様子は、2012年7月27日のブログに載せています。

「クレマチス その2」の「ネリモーザ」、
「クレマチス その3」の「ドクターラッぺル」(のぶり~んさまが教えてくれました。)
そして、この花の名札には、「白王冠」と書かれています。

2013.04.23 撮影
1305193.jpg

2013.05.06 撮影 開花です。
1305194.jpg

1305195.jpg

2013.05.07 撮影
1305196.jpg

1305197.jpg

2013.05.08 撮影
1305198.jpg

2013.05.10 撮影
1305199.jpg

1305200.jpg
              全体の様子です。
1305201.jpg

この花だけ、昨年、地際で、刈り込んでしまったので、
新しく出てきた枝に、1つの花です。

そして、この咲き始めが紫で、次第に薄紫というか、
空色に変化する花についた名前が、「白王冠」
それで気が付きました。
花色で、名前が付けられているのではなくて、
花芯のしべの色で、なまえがついているのでは?と。

それで、改めて3株の花芯を撮ってみました。

① 白王冠
1305202.jpg

1305203.jpg

② ドクターラッぺル
1305204.jpg

1305205.jpg

③ ネリモーザ
1305207.jpg

1305206.jpg

クレマチス、花びらの色が変わると、しべの色も変わるようです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

マーガレット ピンクたち 

今日は、マーガレット、モクシュンギク(木春菊)(キク科)です。

この花は、名前がなく、ピンクとピンク八重咲きです。
2009年秋から育てています。
年月が経ったので、茎は木質化して、本当にモクシュンギクです。

2013.04.01 撮影 八重咲きのつぼみです。
1305166.jpg
              一重のつぼみです。
1305167.jpg

2013.04.04 撮影 八重が開き始めました。
1305169.jpg

2013.04.06 撮影 八重が開花しました。
1305170.jpg

2013.04.08 撮影 一重も開き始めました。
1305173.jpg
              八重の開花した花達
1305174.jpg

2013.04.09 撮影 一重が開花しました。 
1305175.jpg

2013.04.16 撮影 八重の開花した花達
1305180.jpg
              一重の開花した花達
1305181.jpg

1305182.jpg

2013.04.23 撮影 八重の開花した花達
1305183.jpg
              一重の開花した花達
1305184.jpg

2013.04.27 撮影 八重の開花した花達
1305186.jpg
              八重の花が綺麗だったので・・・
1305187.jpg

1305188.jpg

1305189.jpg

1305190.jpg

2013.05.01 撮影 八重の開花した花達
1305191.jpg
              一重の開花した花達
1305192.jpg

マーガレットの育て方は、
*霜に当たると痛むので、陽だまりとなる南向きのベランダか軒先で育てる。
*一回り大きな鉢に植え替える。
*こまめに花がらを摘み、追肥するとよく咲く。

これなら守れそうですが、
最初に苗を購入して、すぐにかなり大きめの鉢に植え込んだので、
2番目の植え替えは昨年にしました。
花がら摘みは、毎日しました。

今年も咲いてくれて、嬉しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

クレマチス その3

今日は、クレマチス、テッセン(鉄線)、カザグルマ(風車)(キンポウゲ科)です。

この花は、5月6日に載せたクレマチスと同じ、長女からの母の日のプレゼントです。

2013.04.17 撮影
1305141.jpg

2013.04.25 撮影
1305142.jpg

2013.04.26 撮影
1305145.jpg

1305146.jpg

2013.04.29 撮影
1305147.jpg

1305148.jpg
              開き始めたつぼみ。
1305149.jpg
              鉢全体の様子です。
1305150.jpg

2013.05.01 撮影 咲いている花達
1305151.jpg

1305152.jpg

1305153.jpg

2013.05.02 撮影 前の花と並べてみました。
1305154.jpg
              日が当たると、色が変わります。
1305156.jpg
              鉢全体の様子です。
1305158.jpg
              鉢を上から。
1305159.jpg

2013.05.04 撮影
1305161.jpg

2013.05.07 撮影
1305162.jpg

1305163.jpg
              日陰での色です。
1305164.jpg

2013.05.08 撮影
1305165.jpg

この花の名札には、クレマチス、テッセンとしか書いていません。

ピンク系の2色を育てて分かりました。
花色は、咲き初めと終わりで、違うようです。
最初に濃い色で咲いて、しばらくすると、色褪せたように薄くなるようです。

最初に咲いてから、約2週間、萎れずに咲いています。
綺麗に咲いてくれて、嬉しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

フリージア その5

今日は、フリージア、アサギスイセン(アヤメ科)です。

この花は、4月13日に黄色、4月28日に赤色を載せました。
今日は、昨秋、球根を植えつけた八重のフリージアを載せます。

2013.04.25 撮影 八重の黄色のつぼみです。
1305118.jpg

2013.04.26 撮影 黄色八重が1輪咲きました。
1305119.jpg

2013.04.29 撮影 黄色八重咲きです。
1305120.jpg

1305121.jpg
              赤色八重のつぼみ
1305122.jpg
              赤色八重が1輪咲きました。
1305123.jpg
              白色八重のつぼみです。
1305124.jpg

2013.04.30 撮影 白色八重が1輪咲きました。
1305125.jpg
              赤色八重咲き
1305126.jpg

1305127.jpg

1305128.jpg
              黄色八重咲き
1305129.jpg

1305130.jpg

2013.05.01 撮影 白色八重咲き。
1305131.jpg

2013.05.02 撮影 白色八重咲き
1305132.jpg

1305133.jpg

              黄色八重咲き
1305134.jpg

1305135.jpg

2013.05.04 撮影 白色八重咲き
1305136.jpg

1305137.jpg

1305138.jpg

1305139.jpg

最後に、白色の一重のフリージアです。
1305140.jpg

昨秋購入したカラフルフリージア、八重咲きフリージアどちらも、
赤・白・黄が各5球づつのようです。
赤も白も初めての色でしたが、綺麗に咲いてくれて嬉しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

セロジネ

今日は、セロジネ・インターメディア(ラン科)です。

この花は、2012年6月17日に、花好きな知人が、
「白い花が咲いて、いい香りがするから」と、株分けして持ってきてくれました。
2012.06.17 撮影
1305093.jpg

このバルブごと植えつけて、10か月、やっと、花芽が出てきました。

2013.04.19 撮影 花芽がバルブの横から伸びています。
1305094.jpg

2013.04.23 撮影 花芽が立ち上がりました。
1305095.jpg

2013.04.25 撮影 つぼみのようです。
1305096.jpg

2013.04.26 撮影
1305097.jpg

2013.04.27 撮影 花芽が横に垂れてきました。
1305099.jpg

2013.04.29 撮影 つぼみが膨らんできました。
1305100.jpg

2013.04.30 撮影 
1305102.jpg

2013.05.01 撮影 1輪咲きました。
1305103.jpg

1305104.jpg

2013.05.02 撮影 2輪咲きました。
1305105.jpg

1305106.jpg

1305107.jpg
              3輪咲きました。
1305108.jpg

1305109.jpg

2013.05.04 撮影 4輪咲いています。
1305111.jpg

1305112.jpg

1305115.jpg

1305116.jpg

2013.05.06 撮影 5輪咲きました。
1305117.jpg

名前を検索して、「ヤサシイエンゲイ」で、育て方を調べました。
長い道のりで、やっと開花してくれました。
一年を通じて、直射日光に当てないようにと書いてありましたが、
夏の間も日当たりのよい軒下に置いていました。
春から秋の生育期は、水をたっぷりあげました。
冬が来てから、暖房のない室内に置いて、春、戸外へ。

他のブロガーさんは、4月には、咲いていましたが、
うちのセロジネ、5月になって開花です。
今年は、春・秋50%、夏70%の遮光を守って、
来年、また綺麗で、良い香りの花を見たいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

クレマチス その2

今日は、クレマチス、テッセン(鉄線)、カザグルマ(風車)(キンポウゲ科)です。

この花は、昨年5月7日に、長女から、母の日のプレゼントに貰ったものです。
その時の様子は、2012年7月27日のブログに載せています。
初めて育てるクレマチスに戸惑いながらも、枯らすことなく、
今年も咲いてくれました。
つぼみから開花までの観察日記です。

2013.04.09 撮影 大きなつぼみです。
1305070.jpg

2013.04.24 撮影 今にも開きそうなつぼみです。
1305071.jpg
              下の方で咲き始めていました。
1305072.jpg

2013.04.25 撮影 午前中、もっと開いています。
1305074.jpg

1305075.jpg
              前日開きそうだったつぼみ
1305077.jpg
              他のつぼみ
1305078.jpg
              午後には、もっと開いています。
1305079.jpg

2013.04.26 撮影 二つ揃って開花です。
1305080.jpg
              他のも開き始めています。
1305081.jpg
              鉢全体の様子です。
1305082.jpg

2013.04.27 撮影 二つ揃っての花です。
1305083.jpg
              他のつぼみも開花しはじめて。
1305084.jpg

2013.04.29 撮影 他のつぼみも開きました。
1305085.jpg
              4.09の一番最初のつぼみ
1305086.jpg

1305087.jpg
              開き始めた花。
1305088.jpg
              鉢全体の様子。
1305089.jpg

2013.05.02 撮影 開いた花。
1305090.jpg

2013.05.04 撮影 少し花色が違う、開いたばかりの花。
1305091.jpg

1305092.jpg

この花の名札には、「クレマチス テッセン ネリモーゼ」と書いてあります。
そして、花期は、5~10月。
原産地は、日本、中国などの温帯地域です。

昨年とは、花色が違って見えます。
色がかなり濃くなりました。
鉢替えをしただけで、肥料もあげていません。
それでも咲いてくれる可愛いクレマチスの花が、好きになりました。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

シラー・カンパニュラータ その2

今日は、シラー・カンパニュラータ、球根つりがね草、ブルーベル (ユリ科)です。

この花は、2011年秋に球根を植え付けました。
2012年5月30日のブログに最初の開花の様子を載せています。
2年目の開花の様子です。

2013.04.08 撮影 葉の間に花芽が見えます。
1305051.jpg

2013.04.09 撮影 ホワイトのつぼみができていました。
1305053.jpg

2013.04.13 撮影 ピンクの花芽です。
1305054.jpg

2013.04.14 撮影 ホワイトが2輪咲いています。
1305055.jpg

2013.04.15 撮影 ピンクのつぼみです。
1305056.jpg

1305057.jpg

2013.04.16 撮影 ピンクが1輪咲きました。
1305058.jpg

2013.04.17 撮影 ホワイトの開花は、ここまででした。
1305059.jpg
              ここからは、ピンクの開花の様子です。
1305060.jpg

1305061.jpg

2013.04.19 撮影 
1305062.jpg

1305063.jpg

2013.04.22 撮影 
1305064.jpg

1305065.jpg

1305066.jpg

2013.04.24 撮影 雨の中でも咲いています。
1305067.jpg

2013.04.25 撮影 
1305068.jpg

1305069.jpg

別名に、ブルーベルとあるぐらいですから、ブルーが優勢だと思いますが、
今のところ、今年はブルーの花芽が出ていません。
ホワイトもあまり元気がなく、ピンクのみが頑張って咲いています。

シラーカンパニュラータは、植えっぱなしでよい秋植え球根です。
植えつけてから、3年目ぐらいがしっかりした株立ちになるようです。
まだ2年目なので、来年は、もっとたくさん咲いてくれると思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ツツジ その5

今日は、ツツジ(ツツジ科)です。

この花も、4月19日のブログに載せたツツジと同じように、
娘の庭から2株移植しました。
このツツジ、ちょっと不思議な形をしています。
このツツジのつぼみから開花までの様子です。

2013.04.18 撮影 つぼみです。
1305033.jpg
              前に載せたツツジ3色側に植わっている方です。
1305034.jpg

2013.04.23 撮影 玄関アプローチのツゲの間に植わっている方です。
1305035.jpg

2013.04.26 撮影 つぼみが膨らんで。 
1305036.jpg
              1輪開花しています。
1305037.jpg

1305038.jpg

2013.04.27 撮影 花びらが、不思議な形に開いています。
1305039.jpg
              玄関側の上部です。(よく日が当たって)
1305041.jpg
              玄関側の下部です。
1305040.jpg
              3色側です。
1305042.jpg

2013.04.29 撮影 オダマキとのコラボです。
1305043.jpg

1305044.jpg

1305045.jpg

1305046.jpg

2013.05.01 撮影
1305047.jpg

1305048.jpg

1305049.jpg

この花びらが離れているツツジをヤブレツツジと、私は呼んでいます。
先日、どこかで、同じようなツツジを、「ハナグルマ」と呼んでいました。
ちょっと、変わり種のツツジです。


(おまけ)
今日は市内の海岸に、釣りに行きました。
帰り道、夕日がきれいだったので、写真を撮ってみました。

2013.05.03 撮影
1305050.jpg

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

スパラキシス

今日は、スパラキシス、スイセンアヤメ、ハーレクイン・フラワー(アヤメ科)です。

この花は、2009年に、娘の家の庭から球根をもらって植えつけました。
その時は、一鉢に植えつけて、2010年から、花が咲いていました。

その後、小さな球根を貰って植えつけ、昨年までは花が咲きませんでした。
葉だけを見ると、フリージアによく似ていました。
それで、4月13日のブログにフリージアを載せた時に、
「小さい球根を集めた一鉢は、咲きませんでした」と書きました。
フリージアが終わってから、花茎が伸びたつぼみを見ると、
白い花びらが見えて、フリージアではなく、スパラキシスでした。

2鉢のスパラキシスのつぼみから開花までの観察日記です。

2013.04.16 撮影 花茎の先端につぼみができました。
1305018.jpg

2013.04.18 撮影
1305019.jpg
              午前中、今にも開花しそうなつぼみです。
1305020.jpg
              午後になって開花しました。
1305021.jpg

2013.04.19 撮影 この日は、開きそうで開きません。
1305022.jpg

1305023.jpg

2013.04.22 撮影 開花しています。
1305024.jpg

1305025.jpg

1305026.jpg

2013.04.23 撮影 2鉢の様子です。
1305027.jpg

1305028.jpg

1305029.jpg

2013.04.24 撮影 雨の中でも開花していました。
1305030.jpg

2013.04.27 撮影 雨で花が終わりそうになったので、もう一度アップで。
1305031.jpg

1305032.jpg

このスパラキシスは、フリージアと同じように昨年の11月ごろから葉をつけはじめ、
4月半ばにやっと花が咲いたかと思うと、もう少しで、花が終わりそうです。

秋植え球根は、どの花も、厳しい冬を乗り越えて、
春にぱぁっと咲いて、庭を明るくしてくれます。

願わくば、もう少し長く楽しめたらと、思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オダマキ その9

今日は、オダマキ(苧環)、アクイレギア(キンポウゲ科)です。

この花は、昨年4月27日に、鳥取県大栄町の道の駅「お台場いちば」で、
購入したオダマキの3色の内の1色です。
いつものように、つぼみから開花までの観察日記です。

2013.04.16 撮影 つぼみに色がついて、膨らんできました。
1305001.jpg

2013.04.18 撮影 後ろの距が長くなりました。
1305002.jpg
              開き始めています。
1305003.jpg

2013.04.23 撮影 上向きに咲いてきました。
1305005.jpg

1305006.jpg

2013.04.24 撮影
1305007.jpg

1305008.jpg

2013.04.25 撮影 もっと上を向いて。
1305010.jpg

1305011.jpg

2013.04.26 撮影 周りにたくさんのつぼみが、開花を待っています。
1305012.jpg

2013.04.27 撮影
1305014.jpg

2013.04.29 撮影
1305015.jpg

2013.05.01 撮影 もう5輪、咲いています。
1305016.jpg

1305017.jpg

昨年購入したオダマキの中では、この明るい赤が、一番元気です。
シックな色のオダマキも好きですが、
明るい色のオダマキを見ると、気持ちも明るくなる気がします。
このオダマキも、短命な宿根草ではなく、長寿の宿根草になってほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オオデマリ その2

今日は、オオデマリ(大手毬)、テマリバナ、テマリカ(スイカズラ科)です。

この花木は、2009年に36年目の結婚記念樹として、購入しました。
2012年5月29日のブログに、
緑色のつぼみから開花して、真っ白な花に変化するまでの様子を載せました。
今年は、少し違った花が咲いたので、それも合わせての観察日記です。

オオデマリの学名は、ビバーナム・プリカツム・プリカツムと言いますが、
プリカツムとは「プリーツ(ひだ)のある」という意味です。
葉は丸に近い卵形で縁にギザギザがあります。
葉脈の部分がへこんで、表面にくっきりとした凹凸が出来ます。
オオデマリの学名はこの葉の様子からきています。

2013.03.22 撮影 緑色のつぼみができています。
1304453.jpg

1304454.jpg

2013.04.03 撮影 つぼみが膨らんで。
1304455.jpg
              ここまでは、昨年と同じ緑色です。
1304456.jpg
              先端部の花は、ピンクがかっています。              
1304457.jpg

2013.04.16 撮影 開花ですが、まだ、緑色です。
1304458.jpg
              こちらは、ピンクが入った花房です。
1304459.jpg

2013.04.17 撮影
1304460.jpg

1304461.jpg

2013.04.18 撮影
1304462.jpg

1304463.jpg
              違う枝にもピンクがかったのがありました。
1304464.jpg

2013.04.19 撮影
1304465.jpg

1304466.jpg

2013.04.21 撮影 かなり白くなっています。
1304467.jpg

1304468.jpg

2013.04.25 撮影
1304470.jpg

1304469.jpg
              ピンクがかった花がある一枝です。
1304471.jpg

2013.04.26 撮影
1304472.jpg

手毬のように丸く咲く花の塊は、10cm以上の大きさです。
昨年は7輪の花房でしたが、今年は10輪以上咲いてくれました。
その中に、薄っすらピンクの花が咲いて、また趣が変わりました。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 9年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle