フクシア その3

今日は、フクシア、ホクシア、ツリウキソウ(釣浮草)(アカバナ科)です。

この花は、3月29日に、隣町のHCで、
4月19日にブログに載せたフクシアと一緒に、購入しました。

2013.03.29 撮影 購入した時は、つぼみばかりです。
1304432.jpg

1304433.jpg

1304434.jpg

2013.04.06 撮影 1つのつぼみが開きそうです。
1304436.jpg

2013.04.08 撮影 1つだけ開花です。
1304437.jpg

2013.04.10 撮影 2つ開花です。
1304438.jpg
              全体の様子です。
1304440.jpg

1304441.jpg

2013.04.14 撮影 
1304442.jpg
              開花した花をアップで。
1304443.jpg

1304444.jpg

2013.04.22 撮影
1304445.jpg

1304446.jpg

2013.04.29 撮影 全体の様子です。
1304448.jpg
              まだつぼみがたくさんです。
1304449.jpg

1304450.jpg
              同じ時に購入したフクシアと。
1304451.jpg

同じフクシアでも、花色も葉の色も違います。
高温多湿に弱いフクシア、2鉢とも、元気に夏を乗り切ってほしいです。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アマドコロ

今日は、アマドコロ(甘野老)、イズイ(スズラン科、ユリ科)です。

この花も、2008年に、娘の庭から移植したものです。
冬の間、地上部は枯れていますが、春になると芽を出し、葉が茂り、
葉の付け根に白い鐘形の可愛い花が咲きます。
これも、毎日観察しました。

2013.04.12 撮影
1304412.jpg

2013.04.13 撮影 花が1輪
1304413.jpg

1304414.jpg
              この葉の下には、エビネの群が・・・
1304415.jpg

2013.04.14 撮影 花が2輪
1304417.jpg

2013.04.16 撮影 花が3輪
1304418.jpg

1304419.jpg

2013.04.17 撮影 花が4輪
1304420.jpg

2013.04.18 撮影 鉢全体の様子
1304421.jpg

2013.04.19 撮影 鉢全体の様子
1304422.jpg

1304423.jpg

2013.04.22 撮影
1304424.jpg

1304425.jpg

2013.04.23 撮影 鉢全体の様子
1304426.jpg

花の白さも、葉にも白い筋が入って、綺麗です。

我が家のもう一つある白い鐘形の花、
スノーフレーク、鈴蘭水仙(ヒガンバナ科)です。

2013.04.04 撮影
1304429.jpg

1304430.jpg

1304431.jpg

どちらも白い鐘形の花が、下向きに咲きますが、可愛い花です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

フリージア その3

今日は、フリージア、アサギスイセン(アヤメ科)です。

4月13日に、2008年から植えている黄色のフリージアを載せています。
昨秋購入したカラフルフリージア15球のうち、一番に赤色が咲きました。
この赤色のフリージアの観察日記です。

2013.04.16 撮影 つぼみが膨らんで。
1304398.jpg

1304399.jpg

2013.04.17 撮影 開花です。
1304400.jpg

1304401.jpg

1304402.jpg

2013.04.18 撮影 次のつぼみも膨らんで。
1304403.jpg

1304404.jpg

2013.04.19 撮影 開き始めました。
1304405.jpg

1304406.jpg

2013.04.21 撮影 3輪開花しています。
1304407.jpg

2013.04.22 撮影 4輪開花。
1304408.jpg

2013.04.24 撮影 隣の花茎のつぼみです。
1304409.jpg

2013.04.27 撮影 開花です。
1304410.jpg

1304411.jpg

15球のうち、2球が、赤色のようです。
つぼみの時は、暗い赤色ですが、開花すると明るい赤色に変化するフリージアです。

今までは、黄色のフリージアを見てきたので、
真っ赤な花の中心が黄色のフリージア、見慣れていませんから、
この花を見ると、輝いていてドキドキします。

カラフルフリージア、2番目の色は何色でしょう。
そして横では、八重咲きのフリージアも咲いてきました。
こちらも楽しみです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オーニソガラム その3

今日は、オー二ソガラム、スターオブベツレヘム(ヒアシンス科、ユリ科)です。

この花の名前は、オーニソガラム・ウンベラツム、ウンベルタムといいます。
2009年に、娘の庭から移植しました。
2013年2月6日のブログには、冬の間の様子を載せました。
今日は、春になってからの観察日記です。

2013.03.30 撮影 葉の中心部につぼみが見えだしました。
1304379.jpg

2013.04.08 撮影
1304380.jpg

2013.04.13 撮影 開き始めました。
1304381.jpg
              開花です。
1304382.jpg

1304383.jpg

2013.04.15 撮影
1304384.jpg

1304385.jpg

2013.04.16 撮影
1304390.jpg

1304387.jpg
              鉢全体の様子です。
1304389.jpg

2013.04.17 撮影 夕方には花びらを閉じています。
1304391.jpg

1304392.jpg

2013.04.18 撮影
1304393.jpg

2013.04.19 撮影
1304394.jpg

2013.04.22 撮影
1304395.jpg

1304396.jpg

2013.04.23 撮影
1304397.jpg

この花は、昨秋に、鉢替えをしましたが、
今年も元気に咲いてくれました。
鉢いっぱいの白い花、可愛いですね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オダマキ(八重) その5

今日は、オダマキ、セイヨウオダマキ(西洋苧環)、アクイレギア(キンポウゲ科)です。

この花は、2010年5月に開花苗を購入して育てています。
4月21日に載せた、青紫のオダマキの八重咲きです。
4月になってからの、蕾から開花までの観察日記です。

2013.04.04 撮影 花茎の一番上のつぼみに色が入りました。
1304363.jpg

2013.04.08 撮影 少しずつ開いています。
1304364.jpg

2013.04.09 撮影 正面から見ると、少し違うような・・・
1304365.jpg

2013.04.15 撮影 完成に近づいていますが・・・
1304366.jpg

1304367.jpg
              他の花茎のつぼみです。
1304368.jpg

2013.04.16 撮影 少し変な八重咲きです。
1304369.jpg

1304370.jpg
              他の花茎のつぼみです。
1304371.jpg

2013.04.17 撮影 こちらも完成に近づいています。
1304372.jpg

2013.04.18 撮影 一株の様子です。
1304373.jpg

2013.04.19 撮影 八重咲き、完成です。
1304374.jpg

2013.04.21 撮影
1304376.jpg

2013.04.22 撮影
1304377.jpg

2013.04.24 撮影
1304378.jpg

2010年に購入したオダマキのうち、残っているのは、この1株だけです。
一番最初に咲いた花は、少し変形していたので、心配しましたが、
5本ほどある花茎の他の分は、綺麗に咲いてくれました。
4年間、変わらずに咲いてくれた青紫八重咲きのオダマキ、凄いですね。

2010年には、八重咲きは、青紫、赤、白と購入しました。
赤の八重咲きは、2代目が育っていますが、白は育ちませんでした。
同じように、種を採取して、種まきをしても、同じようには、育たないのですね。

この青紫の八重咲き、来年も咲いてくれるよう、願っています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

原種チューリップ

今日は、原種チューリップ(ユリ科)です。

この花は、2008年秋に娘からもらったプランターの中に球根が埋まっていました。
埋まっているのに気づかずに、その上に、イチゴの苗を植えていたら、
2009年春先に、細い葉が出てきて、黄色い花が咲きました。
一応小さいながらも、チューリップだったので、掘り起こして、
それだけの鉢を作りました。
それから毎年咲いている小さなチューリップです。

2013.04.13 撮影 開き始めました。
1304344.jpg

1304345.jpg

2013.04.14 撮影 開花です。
1304346.jpg

1304347.jpg

2013.04.16 撮影 鉢全体の様子です。
1304348.jpg

このチューリップ、咲き方が面白いでしょう。
パッと元気よく全開します。
そして、夕方には綺麗に閉じます。

2013.04.17 撮影
1304349.jpg

少し遅れて、「原種チューリップ ブライトゼム」がつぼみを付けました。
この花は、2011年秋に、孫が選んで、球根を贈ってくれたものです。
この球根のラベルを見て、2009年から咲いているチューリップが原種だとわかりました。

1304350.jpg

1304351.jpg

2013.04.18 撮影 名前のない原種チューリップ
1304352.jpg
              原種チューリップ ブライトゼム
1304353.jpg

2013.04.19 撮影 名前のない原種チューリップ
1304354.jpg
              ここから、原種チューリップ ブライトゼム
1304355.jpg

1304356.jpg

1304357.jpg

1304358.jpg
              名前のない原種チューリップ
1304359.jpg

2012.04.22 撮影 名前のない原種チューリップ
1304360.jpg
              原種チューリップ ブライトゼム
1304361.jpg
              2つ一緒に。
1304362.jpg

原種チューリップ ブライトゼムと、名無しさん、
花びらの色合いやしべの色が違います。

小さな花と細い葉の原種チューリップ、これも可愛い花です。
しかもこの球根は、植えっぱなしでいいのです。
植えっぱなしでも綺麗に咲く原種チューリップ、手間がかかりません。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

エビネ

今日は、エビネ(海老根)(ラン科)です。

この花は、2008年に、娘の家の庭から、移植しました。
春になると、咲いてくれる耐寒性宿根草です。
今年も元気に咲いた、エビネの観察日記です。

2013.04.08 撮影 つぼみが見えてきました。
1304330.jpg

2013.04.12 撮影 花穂が伸びてきました。
1304331.jpg

2013.04.13 撮影 
1304332.jpg

2013.04.16 撮影 つぼみが膨らんで。
1304333.jpg

2013.04.18 撮影 開き始めました。
1304335.jpg

2013.04.19 撮影 てっぺんを残して、一斉に開花です。
1304336.jpg

1304337.jpg

1304338.jpg

1304339.jpg

2013.04.21 撮影 最後の一つが開き始めました。
1304340.jpg

1304341.jpg

2013.04.22 撮影 花穂、すべて開花です。
1304342.jpg

1304343.jpg

エビネは、日本を代表する野生のランです。
小さなランですが、季節感があり、郷愁を誘う花です。
うちのは、たぶん、ジエビネだと思います。

一つだけを植えたほうが、先に咲きましたが、
アマドコロと一緒に植えたエビネも、もう少しでつぼみが顔を出しそうです。
たくさん咲くと、また趣が違って見えるエビネです。

耐寒性宿根草で、開花期間が短いエビネ、和の趣きのある大事な花です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

カランコエ その5

今日は、カランコエ(ベンケイソウ科)です。

この花は、2008年12月に、50円で、購入した花苗の子供たちです。
親株は、2012年まで生きていましたが、
冬、玄関軒下に置いていたので、雪に負けて、枯れてしまいました。
2011年に、折れた茎を、水差しして育ったものが、今日の花です。
2012年の冬からは、室内で、管理していました。

2013.03.06 撮影 つぼみができました。 
1304313.jpg
              1輪のみ咲いています。
1304314.jpg

2013.04.04 撮影 かなり咲いています。
1304315.jpg

1304316.jpg

1304317.jpg

1304318.jpg

1304319.jpg
              1鉢目の全体の様子です。
1304320.jpg
              2鉢目の全体の様子です。
1304321.jpg

2013.04.22 撮影 ほぼ満開です。
1304323.jpg

1304324.jpg

1304325.jpg

1304326.jpg
              2鉢の全体の様子です。
1304327.jpg

1304328.jpg

1304329.jpg

4月12日に載せたカランコエの赤もまだ咲いています。
この花の子供たち=親株の孫たちも、
コップの水の中で、発根して、つぼみをつけています。
水に差しておくだけで、簡単に発根してくれる、根性のある花です。

小さな花がたくさん咲くカランコエ、好きな花です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

マーガレット イエロー その2

今日は、マーガレット、モクシュンギク(木春菊)(キク科)です。

この花は、4月17日に載せた、マーガレット ホワイト八重と同じ、
3月29日に、隣町のHCで、購入しました。
この花の名札も「マーガレット・モリンバ・ミニイエロー」です。

2013.03.29 撮影 購入時の記念撮影
1304295.jpg

1304296.jpg

1304297.jpg

1304298.jpg

1304299.jpg

2013.04.05 撮影 基本種の白色、ホワイト八重と共に。
1304300.jpg

2013.04.06 撮影
1304301.jpg

2013.04.10 撮影
1304302.jpg

1304303.jpg

1304304.jpg

2013.04.16 撮影
1304305.jpg

1304306.jpg

1304307.jpg

購入時よりかなり開花しました。
まだつぼみもたくさんあるので、次から次へと咲いてくれるでしょう。


わがやには、もう1つ、「マーガレット・ムーンライト」という名前の
イエローのマーガレットがあります。
このマーガレットの紹介は、2012年6月15日のブログでしています。

2010.03.03 撮影 購入時記念撮影
1304308.jpg

このマーガレットは、3度の冬を乗り切って、生きていますが、
雪の重みで、枝が折れて、枝ぶりが悪くなっていて、
最近になって、やっと、つぼみができたところです。

冬に折れた枝を室内で水栽培して、発根した後、植えつけたものが、
育ってきて、昨年から開花している鉢があります。
こちらの成長の様子です。

2013.03.14 撮影
1304309.jpg

2013.03.19 撮影
1304310.jpg

2013.03.22 撮影
1304311.jpg

2013.04.04 撮影
1304312.jpg

このムーンライトの黄色は、今回購入したものより、淡い色です。

イエローの濃淡のマーガレット、大切に育てたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オダマキ その8

今日は、オダマキ(苧環)、アクイレギア(キンポウゲ科)です。

この花は、私の大好きな花の一つです。
2010年3月に購入して、6月その花の種を採取して、9月種まきをして、
2012年に開花した株が、この青紫は、36株でした。
今年も元気に咲いてくれたので、つぼみから開花までの様子です。

2013.04,09 撮影 つぼみができました。
1304280.jpg

2013.04.15 撮影 つぼみにうっすらと色が付きました。
1304281.jpg
              違う株は、花びらが離れ始めました。
1304282.jpg

2013.04.16 撮影 午前中、開花が始まって、白い花びらが見えてきました。
1304283.jpg
              午後には、もっと開いています。
1304284.jpg

1304285.jpg

2013.04.17 撮影 開花です。
1304286.jpg

1304287.jpg

1304288.jpg
              最初のつぼみの方も、開花が始まりました。
1304289.jpg

2013.04.18 撮影
1304290.jpg

2013.04.19 撮影 次々と咲く準備ができています。
1304291.jpg

1304292.jpg

とりあえず、一番に咲いた青紫の花を載せました。
36株を4つの鉢に分けて植えていましたが、
今年に入って、元気がない株が多くあるのが、2鉢ありました。
思い切って、株を掘り起こすと、鉢の中に、コガネムシの幼虫が・・・・・
しかたがないので、元気な株を1鉢にまとめて、
残りは、もう一度、一株ごと、黒ポットに入れて、管理することに。
短命な宿根草、オダマキ、少しでも長生きしてほしいです。


2010年3月2日に購入して、植えつけ後10日目のオダマキの様子です。

2010.03.13 撮影
1304293.jpg

この時は、4色綺麗に咲いていましたが、翌年まで持たずに枯れてしまいました。
この親株から育った子供たちは、今日の花のように、何とか今年も咲きそうです。

2012年にも種まきをして、命をつないでいますから、
来年春には、もっと増えて咲いてほしいと願っています。
今日は、一番に咲いた青紫の花のみの紹介です。
同じオダマキですが、あとの色は、もう少し時間がかかりそうです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ツツジ その3

今日は、ツツジ(躑躅)(ツツジ科)です。

2012年6月5日のブログに、昨年の開花の様子を載せました。
昨年は4月29日から5月2日だった開花が、
今年は4月18日に開花しました。
つぼみができてから開花までの様子です。

2013.04.04 撮影
1304255.jpg

1304257.jpg

1304258.jpg

2013.04.09 撮影
1304259.jpg

1304261.jpg

1304262.jpg

2013.04.12 撮影 白い花が1番に咲きました。
1304263.jpg

1304264.jpg

1304265.jpg

1304266.jpg

1304267.jpg

2013.04.16 撮影 2番目は薄桃色の花です。
1304269.jpg

1304270.jpg

1304271.jpg

1304272.jpg

2013.04.18 撮影 日の当たるところはほとんど咲きました。
1304275.jpg

1304276.jpg

1304277.jpg

1304278.jpg

1304279.jpg

このツツジ達は、2008年に、娘の庭から移植したものですが、
ほとんど、何も世話をしなくても、時期が来ると咲いてくれます。

うちの通りに面した塀は、白塗りの壁に、黒い瓦が載せてある和風なので、
この日本的なツツジの花が、よく似合います。

たぶん30年近くたっているツツジ、これからも咲き続けてほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

フクシア その2

今日は、フクシア、ホクシア、ツリウキソウ(アカバナ科)です。

この花は、3月29日に、隣町のHCで、購入しました。

2013.03.29 撮影
1304231.jpg

2013.04.03 撮影
1304234.jpg

1304235.jpg

1304236.jpg

2013.04.06 撮影
1304237.jpg

2013.04.09 撮影
1304238.jpg

2013.04.10 撮影
1304241.jpg

1304243.jpg

1304244.jpg
              鉢全体を上から。
1304246.jpg
              鉢全体を横から。
1304247.jpg

2013.04.14 撮影
1304249.jpg

1304250.jpg

フクシアは、非耐寒性低木です。
夏は半日陰で、風通しよく、冬は室内で、15度以上を保つとなっています。
夏は大丈夫ですが、冬の15度は、どうでしょか、難しいですね
簡単に思える昨年の夏、フクシアを枯らしてしまいました。
娘からの「母の日」のプレゼントでした。

2012.05.20 撮影
1304251.jpg

もらってから、1か月後は、こんなに咲いていました。
2012.06.12 撮影
1304252.jpg
花のアップ
1304253.jpg

これが、突然枯れてなくなってしまいました。

今年は、昨年のリベンジです。
しっかり、育ってほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ネメシア

今日は、ネメシア(ゴマノハグサ科)です。

この花は、3月24日に、北九州市で、購入しました。
ヒメハナビシソウと同じ39円苗です。

2013.03.29 撮影
1304219.jpg

1304220.jpg

1304221.jpg

この色から、何か連想するものがありますか。
この花、ネメシアだと思って購入したけど、本当にそうかなぁと思って、
ネットで検索すると、「ヤサシイエンゲイ」のネメシアのページに、
この花の写真がありました。
「ネメシアKLM」という名前でした。
KLMオランダ航空のコーポレートカラーだからだそうです。

3週間以上咲き続けているネメシアKLMを。

2013.04.17 撮影
1304222.jpg

1304223.jpg

1304224.jpg

1304225.jpg
こんなに大株になりました。
1304226.jpg

一緒に植えている宿根ネメシアの様子は、やっと咲き始めたぐらいです。

2013.03.30 撮影
1304227.jpg

1304228.jpg

1304229.jpg

これはおまけです。
2013.03.26 撮影
1304230.jpg
うちのロべリアKLMです。

マーガレット ホワイト八重咲き

今日は、マーガレット、モクシュンギク(木春菊)(キク科)です。

この花は、3月28日に、隣町のHCで、購入しました。
マーガレットのホワイトの八重咲きです。
名札は、「マーガレット モリンバ ミニホワイトダブル」となっていました。

2013.03.29 撮影 こんなにたくさんの花びらです。
1304207.jpg

1304208.jpg

1304209.jpg
              開き始めたつぼみです。(開花分と大きさの比較です)
1304210.jpg
              鉢に植え込んで、花全体を上から。
1304211.jpg

2013.04.06 撮影 鉢全体を上から。基本種の白一重と、黄花一重とともに。
1304212.jpg

2013.04.10 撮影 鉢全体を上から。次から次と咲いています。
1304213.jpg

2013.04.16 撮影 色々な花。 
1304214.jpg

1304215.jpg
              鉢全体を上から。
1304216.jpg
              鉢全体を前から。
1304217.jpg

こんなに大きく咲いても、「ミニホワイトダブル」です。

マーガレットは、半耐寒性宿根草です。
うちでは、今まで、冬も戸外に置いて育ててきました。
3年も育つと、花茎が木質化しているので、少しのことなら、大丈夫なようです。

このマーガレットも、大切に育てたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ミニスイセン・バルボコジューム

今日は、ミニスイセン・バルボコジューム、ペチコートすいせん(ヒガンバナ科)です。

この球根は、2012年1月に5球、購入して、植えつけました。
昨年は、花を見ることができませんでしたが、今年は、開花しました。

2013.01.16 撮影 昨年から植えっぱなしなので、葉は出ています。
1304192.jpg

このままの状態がしばらく続いて、4月になってから、花芽を見つけました。

2013.04.08 撮影 花芽が出てきました。
1304193.jpg

2013.04.09 撮影 花茎が伸びて、つぼみが出てきました。
1304194.jpg

2013.04.11 撮影 つぼみが膨らんで。
1304195.jpg

2013.04.13 撮影 開花が始まりました。
1304196.jpg

1304197.jpg

2013.04.14 撮影 開花です。
1304198.jpg

1304199.jpg

2013.04.15 撮影 1輪は、完全に開花しました。
1304200.jpg
              ほかのの花茎も、開花が始まっています。
1304201.jpg

1304202.jpg
              鉢全体を横から。
1304203.jpg
              鉢全体を上から。
1304204.jpg
              鉢全体を正面から。
1304205.jpg
              鉢全体を少し離れて。
1304206.jpg

ミニスイセン・バルボコジュームは、原種系のスイセンで、野生種に近いので、
植えたままで、だんだん増えていくそうです。
昨年の5球の球根から、今年は6本の花茎が出ました。

細くスッと伸びた糸のような葉をつけ、
カップの部分が大きい、ユニークな花です。

草丈は、10~15cmの小さなスイセンですが、
とても丈夫で手間いらずです。
寒さに強いので、今年も植えたままで、来年も花が楽しめそうです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ブラキカム その2

今日は、ブラキカム、ブラキコメ、ヒメコスモス、姫小菊(キク科)です。

この花は、3月の初めに近くのホームセンターの見切り品コーナーで、
60%OFFになっていたので、購入しました。
名札は「姫小菊」となっていて、
サンドピンク(桃)2株と、サン(黄)1株を植え付けました。
4月になって、花が開いたので、その様子です。

2013.04.04 撮影 サンドピンク
1304179.jpg

1304178.jpg
              サン
1304180.jpg
              鉢全体
1304181.jpg

2013.04.09 撮影 鉢全体
1304182.jpg
              サンドピンク
1304183.jpg

1304184.jpg
              サン
1304185.jpg

1304186.jpg

2013.04.11 撮影 鉢全体
1304187.jpg

2013.04.14 撮影 鉢全体 たくさんの花が咲きました。
1304188.jpg

この「姫小菊」ブラキカムは、半耐寒性宿根草となっています。
花期は、3月から11月ですが、花数が少なくなっても、1年中咲いています。
というのは、2012年1月19日のブログに、
2010年1月からそれまでの花の様子を載せているように、
以前も育てていたからです。
そしてつい最近まで、桃色が咲いていました。
その時の様子をもう1度。

2010.01.19 撮影 植えつけた時
1304190.jpg

この時の名札は「ブラキカム」
ホットキャンディー(桃)、アウグディライト(青)、ミニイエロー(黄)です。

2010.04.13 撮影 こんなに咲いています。
1304191.jpg

2010年から、今まで咲いていたホットキャンディー、切り戻しをして、
ダメもとで、鉢の真ん中に植えてみました。

今年は、3月が暖かかったせいか、約1月で開花しました。
こんなに綺麗に咲く花も、見切り品コーナーに置いてあります。
小さな花がたくさん咲くブラキカム、私の好きな花です。
この花達も、1年中、咲いていてほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

チューリップ その7

今日は、チューリップ(ユリ科)です。

皆様のブログにお邪魔すると、素敵なチューリップをたくさん拝見します。
私も、チューリップ、わずかですが、育てています。
昨秋は、新しい球根は購入していませんが、
鉢植えで育てていたのを掘り上げて、植えつけた球根が、
折角、咲いてくれたので、載せたいと思います。
いつもと同じように、つぼみから開花までです。

2013.03.26 撮影 少し花びらが、変形しているつぼみです。
1304161.jpg

2013.03.28 撮影
1304162.jpg

2013.03.29 撮影
1304163.jpg

2013.04.01 撮影 紫色の花が開花しました。
1304164.jpg
              変形していた花びらが、痛々しく見えます。
1304167.jpg
              本来の色に写らないので、影を作ってみましたが暗いです。
1304168.jpg

2013.04.04 撮影
1304169.jpg

1304171.jpg

2013.04.08 撮影 白いチューリップも咲きました。
1304172.jpg
              同じチューリップでも写し方で色の感じが違って見えます。
1304173.jpg

2013.04.11 撮影 鉢全体の様子です。
1304174.jpg

2013.04.12 撮影
1304175.jpg

2013.04.13 撮影
1304176.jpg
              紫色のチューリップ、まだ咲いています。
1304177.jpg

このチューリップ達も、2010年秋に購入したものですが、
掘り上げてから植えつけると、咲くことがわかりました。

ほんの少しのチューリップでも、春を感じています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

フリージア その2

今日は、フリージア、アサギズイセン(浅葱水仙)(アヤメ科)です。

この花は、2010年夏に近くの娘の庭から、球根を掘り上げて、
貰ってきたものを秋に植え付けました。
2012年6月22日のブログに、2011年、2012年の開花の様子を載せています。
昨年は、4月17日から27日まで、「観桜の旅」に出かけていて、
つぼみだったフリージアが、帰ってきたら咲いていました。
今年は、咲くのが早くて、毎日観察できました。

2013.03.08 撮影 つぼみが葉の間から覗いています。
1304144.jpg

2013.03.26 撮影 花径が伸びてきました。
1304145.jpg

2013.04.03 撮影 蕾に色が付いています。
1304146.jpg

2013.04.04 撮影 つぼみが膨らんできました。
1304148.jpg

2013.04.06 撮影 春の暴風雨の中、開花していました。
1304149.jpg

1304150.jpg

2013.04.08 撮影 天気が回復して、開花が進みました。
1304151.jpg
              鉢全体の様子です。
1304153.jpg

2013.04.09 撮影 フリージアの開花は、上の方から下の方へです。
1304154.jpg

1304155.jpg

1304156.jpg

2013.04.11 撮影 もう少しで全開です。
1304157.jpg

1304158.jpg

1304159.jpg

2013.04.12 撮影 ほぼ咲きそろいました。 
1304160.jpg

2010年に植えつけてから、植えっぱなしだったフリージア、
昨年は、花数が少なくなったので、2鉢に植え替えしました。
今年、綺麗に咲いてくれたのは、大きな球根を集めた方です。
小さな球根は、葉は出ていますが、花茎は、1本。
もう少し、土の中で成長が必要なようです。

フリージア、黄色が主の色だとばかり思っていましたが、
別名の浅葱水仙の浅葱は薄い藍色ですよね。
この色の方が、本来の色なのでしょうか。

昨秋は、カラフルフリージアと八重のフリージアの球根を購入しました。
こちらはまだつぼみなので、どんな色が咲くか楽しみです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

カランコエ その3

今日は、カランコエ、ベニベンケイ(ベンケイソウ科)です。

この花は、2012年12月20日のブログに、つぼみの状態を載せました。
2010年に30円で購入したカランコエ赤です。

2013.03.06 撮影 1輪のみ咲いています。
1304135.jpg

これから1か月ほど経った4月、ほとんどの花茎に花が咲きました。

2013.04.04 撮影
1304136.jpg

1304137.jpg

1304138.jpg

1304139.jpg

1304140.jpg

1304141.jpg

1304142.jpg

鉢全体の様子です。
1304143.jpg

肥料は、ほとんどあげていません。
太陽と水のおかげで、こんなに綺麗に咲いてくれました。
これからも長く咲き続けてほしい花です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ハナニラ その2

今日は、ハナニラ、イフェイオン(ネギ科)(ユリ科)です。

この花は、4月2日の「ムスカリ その2」にも寄せ植えとして、登場しました。
2012年4月13日のブログに、昨年の開花の様子を載せています。
2010年9月に、ハナニラ6球を植え付けて、植えっぱなしで3年目の様子です。

2013.03.22 撮影 つぼみです。
1304120.jpg
              開き始めです。
1304121.jpg

1304122.jpg
              開花です。
1304123.jpg

1304124.jpg
              寄せ植えの鉢全体の様子です。
1304125.jpg

2013.03.26 撮影 寄せ植え分の花です。
1304126.jpg
              もう一鉢、娘の庭からもらってきた花です。
1304127.jpg

1304128.jpg

2013.03.28 撮影 これも娘の庭からもらってきた花です。
1304129.jpg

2013.03.30 撮影 寄せ植えの鉢全体の様子です。 
1304130.jpg
              娘の庭からもらってきた花も鉢に植え替えました。
1304131.jpg

2013.04.03 撮影 寄せ植えの鉢の様子です。
1304132.jpg

2013.04.04 撮影 寄せ植えの鉢の様子です。
1304133.jpg
              娘の庭からもらってきた鉢の様子です。
1304134.jpg

ハナニラは、植えっぱなしで、季節が来ると咲いてくれます。
植えつけは、浅めなので、よく分球して、増えてくれます。
2010年の6球から、今年は30輪以上の花が咲いています。
娘の庭からもらってきたのも1球でしたが、7輪は咲きそうです。

植えっぱなしで増える、ハナニラとムスカリ、いい花ですね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

モミジ その2

今日は、モミジ(カエデ科)です。

この木は、2012年4月21日に、静岡県河口湖町で購入したものです。
2012年11月28日のブログに載せました。
その時に、このモミジは、「出猩々(でしょうじょう)」だと書きました。
「出猩々」の特徴を、もう一度、
新芽は燃えるような美しい紅色。
赤色から徐々に黄緑色に変化する様子も美しい。
晩秋の紅葉も美しい。            

気になって、落葉したモミジに目をやると、新芽が。

2013.03.26 撮影
1304106.jpg

1304107.jpg

1304108.jpg

2013.04.01 撮影
1304109.jpg

1304110.jpg

1304111.jpg

2013.04.04 撮影
1304112.jpg

1304113.jpg

1304114.jpg

2013.04.08 撮影
1304115.jpg

1304116.jpg

1304117.jpg

1304118.jpg

最後に、鉢全体の様子です。後ろの緑の葉はアガパンサス。
1304119.jpg

落葉してしまった枝から本当に燃えるような新芽が出てきました。
「出猩々」の燃えるような紅色、引き付ける魅力があります。

昨年の4月21日には、鈍い緑色の葉になっていましたが、
今年も、今から新芽が出そろって、昨年と同じ色になりそうです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

シクラメン咲き水仙 その2

今日は、シクラメン咲き水仙(ヒガンバナ科)です。

3月27日のブログに、黄色のシクラメン咲き水仙を載せました。
第2弾の白色が4月になって、開花しました。

ラッパスイセンは、外側の6枚の花びら(花被片、かひへん)のうち、
外3枚は咢(がく)で、内側3枚が、花弁だそうです。
中心部のラッパ状のものは、副花冠(ふくかかん)と呼びます。

2013.04.01 撮影 つぼみの状態
1304094.jpg
              開き始めました。内側の副花冠は、黄色のようです。
1304095.jpg

2013.04.03 撮影 開花すると、副花冠は、少し黄色が薄くなりました。
1304096.jpg
              外側の花被片が、開きました。
1304097.jpg
              3月18日から咲いている黄色とともに。
1304098.jpg

1304099.jpg

2013.04.04 撮影 花被片は、シクラメンのように、反り返っています。
1304100.jpg

1304101.jpg

2013.04.05 撮影 副花冠は、黄色から、薄いクリーム色に。
1304102.jpg

2013.04.08 撮影 花被片が更にそって、副花冠の色は薄くなりました。
1304103.jpg
              副花冠の中をのぞいてみました。              
1304104.jpg
              最後に、もう一度、鉢の様子を。
1304105.jpg

シクラメン咲き水仙混合20球のうち、半分が黄色、半分が白色でした。
育ててみて分かったことは、黄色より白色の花被片の方が
シクラメンのように、反り返るということです。

そして、黄色の花は、もう20日間も咲き続けています。
白色もそれぐらい長く咲いてくれると、もうしばらく楽しめます。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ヒメハナビシソウ

今日は、ヒメハナビシソウ(姫花菱草)、ミニチュア・サンデー(ケシ科)です。

この花は、3月24日に、福岡県小倉で、購入しました。
花苗を39円(サンキュー価格)で売っているお店でした。
この淡い黄色の花に惹かれて、ヒメハナビシソウ=3株購入して、植えつけました。

2013.03.28 撮影 
1304083.jpg

1304084.jpg

1304085.jpg

1304086.jpg

1304087.jpg
              3株を一緒に1鉢に植えこみました。
1304088.jpg

このヒメハナビシソウは、草丈10~20cm、花径約2cmの矮性です。
ハナビシソウに比べると、小さい花ですが、花つきに優れているそうです。
葉は羽状に細裂していて、よく枝分かれしています。

2013.03.30 撮影
1304089.jpg

1304090.jpg

1304091.jpg

2013.04.01 撮影
1304092.jpg

2013.04.04 撮影
1304093.jpg

普通のハナビシソウは、エスコルチア、カリフォルニアポピーとして、出回り、
花色も豊富で、オレンジ色をよく見かけますが、
矮性の小さな花のヒメハナビシソウの花は、淡い黄色です。

花後にできる実は、さく果(熟すると下部が裂け種子が散布される果実)のようです。
秋まき一年草なので、種を採取して、種からの発芽も楽しみたいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

八重桜 その3

今日は、八重桜「紅笠」(バラ科)です。

この花木は、2008年、結婚35年目の記念樹として植えました。
昨年は4月14日の開花ですが、今年は10日ほど早く開花しました。
今年の花芽ができてから開花までの観察記録です。

2013.03.02 撮影 花芽ができました。
1304063.jpg

2013.03.20 撮影 花芽の中に、花びらが見えてきました。
1304064.jpg

1304065.jpg

2013.03.29 撮影 つぼみが出てきました。 
1304066.jpg

1304067.jpg

2013.04.01 撮影 つぼみが膨らんで。
1304068.jpg

1304069.jpg

1304070.jpg

2013.04.03 撮影 午前中は、つぼみのままでした。
1304071.jpg

1304072.jpg

1304073.jpg
              午後には開花しました。
1304074.jpg

1304075.jpg

1304076.jpg

2013.04.04 撮影
1304077.jpg
              名前のように、「紅笠」に見えますか。
1304079.jpg

1304080.jpg

1304081.jpg

桜の中では、濃い色のようですが、
3月10日には咲いていた花桃と比べてみます。

2013.03.28 撮影 一番最後の花桃。
1304082.jpg

5年目の八重桜、綺麗に咲いてきました。
花木も、季節に合わせて咲いてくれて、頼もしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

スイートアリッサム その2

今日は、スイートアリッサム、ニワナズナ(庭薺)(アブラナ科)です。

この花は、3月17日のブログに載せた、サイネリアとの寄せ植えの花です。
3月3日と9日に購入して、寄せ植えにした時には、まだあまり咲いていませんでした。
4月4日には、かなり咲いたので、写真を撮ってみました。

①サイネリア青1株とアリッサム白3株
1304053.jpg

1304054.jpg

1304055.jpg

②サイネリア桃2株とアリッサム桃2株
1304056.jpg

1304057.jpg

1304058.jpg

1304059.jpg

③サイネリア青2株とアリッサム白1株
1304060.jpg

1304061.jpg

1304062.jpg

スイートアリッサム、茎が横に這うように広がって、
小さな花がたくさん咲きます。
耐寒性宿根草ですが、高温多湿に弱いので、
夏は涼しいところで管理します。

サイネリアとアリッサム、どちらも、今が盛りと咲いています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

チオノドクサ

今日は、チオノドクサ、ユキゲユリ(ユリ科)です。
チオノドクサは、ギリシア語で、チオノ=雪、ドクサ=栄光、誉れ、輝きを意味します。

この花は、2010年9月に、生協で、桃・白・青各10球ずつの球根を購入しました。
草丈10cmほどの花なので、30球をまとめて、植えました。
毎年、春になると、小さな花が咲きます。

2013.03.14 撮影 つぼみができました。
1304038.jpg

1304039.jpg
              つぼみが出てきました。
1304040.jpg
              つぼみが膨らんでいます。
1304041.jpg

2013.03.16 撮影 咲き始めました。
1304042.jpg

1304043.jpg
              開花しました。
1304044.jpg

1304045.jpg

1304046.jpg

1304047.jpg

2013.03.20 撮影
1304048.jpg

1304049.jpg

1304050.jpg

1304051.jpg

チオノドクサ、1本の花茎から、4~5輪の花を咲かせ、花径は、2cmぐらいです。
つぼみの時は、薄い桃色に感じますが、次第に白っぽくなっていきます。

少し遅れて、白色が咲きました。

2013.04.03 撮影
1304052.jpg

小さな花ですが、丈夫な花です。
2010年10月に、植えたままで、こうして、毎年咲いてくれる嬉しい花です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

カランコエ・ミラベラ

今日は、カランコエ・ミラベラ(ベンケイソウ科)です。

この花は、3月24日、山口県萩市からの帰り道に、「田万川道の駅」で、
黒ポット苗を3ポット、購入しました。
多年草で、花期は冬~春(通年)です。
3ポットを一緒に植えました。

2013.03.26 撮影
1304026.jpg

1304027.jpg

1304029.jpg

1304030.jpg

1304031.jpg

カランコエ・ミラベラの特徴は、
花が上向きに咲く普通のカランコエと違って、
釣鐘状の下向きの花がたくさん咲きます。
でもつぼみは、上を向いているのも、

1304032.jpg

鉢全体を上から撮ってみました。(写りが悪いですが)
1304033.jpg

花の中を見たくて、
2013.03.29 撮影
1304034.jpg

2013.03.30 撮影
1304035.jpg

1304036.jpg
まだまだ、咲きそうです。
1304037.jpg

今まで育てたことのないカランコエ・ミラベラです。
普通のカランコエと同じように、
日なたと水はけがよい用土を好み、
過湿に弱いので、水やりは控えめに、育てます。
春から秋までは戸外で、冬場は室内に取り込んで育ててみます。

通年咲いてくれて、嬉しい花です。
挿し木でも増えるようなので、増やしていきたいと思います。



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

肥後スミレ

今日は、肥後スミレ(スミレ科)です。

この花は、2012年4月18日、
奈良県石舞台から吉野山に行く途中の道の駅「吉野路大淀センター」で、
鉢植えの開花したものを購入しました。
4月17日から27日まで「観桜の旅」をしていたので、
帰宅時には、ほとんど花は萎れていました。
冬には、葉も枯れてしまいましたが、
春になると、葉が出てきて、花も咲きました。

2013.03.26 撮影 つぼみです。
1304017.jpg

1304018.jpg

2013.03.28 撮影 開き始めました。
1304019.jpg

1304020.jpg

1304021.jpg

2013.03.29 撮影 開花しました。
1304022.jpg

1304023.jpg

1304024.jpg

2013.04.01 撮影
1304025.jpg

葉は、5裂し、裂片には細かい切れ込みがあります。
真っ白な花に、薄い紫の筋が綺麗です。
少し芳香があるようです。
綺麗な花なので、増えてほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ムスカリ その2

今日は、ムスカリ、グレープヒヤシンス(ヒヤシンス科)(ユリ科)です。

この花は、2012年4月11日のブログに、
2012年のつぼみから開花の様子を載せました。
今年は、3鉢になったムスカリの様子を載せます。

1.2008年秋に、娘の庭から貰って、植えたもの。
2013.03.19 撮影 花をアップで。
1304001.jpg

1304002.jpg

1.2008年秋に、娘の庭から貰って、植えたもの。
2013.03.22 撮影 ムスカリの中に、水仙が1株育っています。 
1304003.jpg

2.2010年秋に、新しい球根、ムスカリ8球、ハナニラ6球を、植えたもの。
2013.03.22 撮影
1304004.jpg

3.2012年12月に植えたもの
2012.12.07 撮影 小さな球根もみんな植えつけました。
1304005.jpg
2013.03.22 撮影 ほとんど、つぼみが付いています。
1304006.jpg

2013.03.26 撮影

1.2008年秋に、娘の庭から貰って、植えたもの。
1304008.jpg

2.2010年秋に、新しい球根、ムスカリ8球、ハナニラ6球を、植えたもの。
1304009.jpg

1304007.jpg
3.2012年12月に植えたもの。
1304010.jpg

2013.03.28 撮影

2.2010年秋に、新しい球根、ムスカリ8球、ハナニラ6球を、植えたもの。
1304011.jpg

3.2012年12月に植えたもの。
1304012.jpg

2013.03.30 撮影

1.2008年秋に、娘の庭から貰って、植えたもの。
1304013.jpg

2.2010年秋に、新しい球根、ムスカリ8球、ハナニラ6球を、植えたもの。
1304014.jpg

3.2012年12月に植えたもの。
1304015.jpg

2013.04.01 撮影
1~3を並べて。
1304016.jpg

1.2008年秋に、娘の庭から貰って、植えたもの。
2.2010年秋に、新しい球根、ムスカリ8球、ハナニラ6球を、植えたもの。
3.2012年12月に植えたもの。

2年に1鉢ごと殖えています。
ムスカリの球根は、植え放しでよく、こうして、毎年咲いてくれます。
しかも、年数がたった方が、早めに、綺麗に咲く感じです。
温度の変化に敏感なようで、今年は、昨年より、少し早いです。

ムスカリ、また、来年もきっと咲いてくれる、嬉しい球根です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ムルチコーレとノースポール

今日は、ムルチコーレ(キク科)とノースポール(キク科)です。

この花は、近くのスーパーの50円苗を3月9日に2株づつ購入しました。

2013.03.11 撮影
ムルチコーレ
1303352.jpg
ムルチコーレのつぼみ
1303353.jpg
ノースポール
1303354.jpg
ノースポールのつぼみ
1303365.jpg

2012年2月3日のブログに載せた、チェイランサス(アブラナ科)の黄色が、
生き残っていたので、それと合わせて、寄せ植えにしました。

チェイランサスのつぼみ
1303355.jpg

2013.03.17 撮影 鉢全体
1303356.jpg

2013.03.22 撮影
ムルチコーレ
1303357.jpg
ノースポール
1303358.jpg
チェイランサス
1303359.jpg
鉢全体
1303360.jpg

2013.03.26 撮影
チェイランサス
1303361.jpg

2013.03.28 撮影
チェイランサス
1303362.jpg
鉢全体
1303363.jpg

2013.03.29 撮影 
鉢全体・・・夕方、ムルチコーレが、花びらを閉じています。
1303364.jpg

ムルチコーレとノースポール、どちらもキク科の花です。
夕方になると、ムルチコーレが、花びらを閉じています。
ノースポールは、もっと暗くなってから花びらを閉じます。

チェイランサス、秋まき一年草のようですが、
なぜだか、2011年12月に購入してから、1年以上生きています。
また、花が増えた感じです。

ノースポールは、こぼれ種から、良く発芽しますが、
今は小さな苗で、開花は、まだまだ、咲きのようです。
やはり、購入した方が、早く咲きます。

黄色と白色の組み合わせも、春らしくて、いいですね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 8年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle