スイセン その5

今日は、スイセン(ヒガンバナ科)です。

2011年には、12月中に咲いていたスイセンですが、
2013年1月20日のブログに載せた時にも、つぼみでした。
それがやっと、1輪開花しました。
開花していく様子を。

2013.01.24 撮影
1301417.jpg

これが一番に咲きそうで、観察していましたが、こちらは、まだ咲いていません。
もう1本の方が先に開花しました。

1301418.jpg

2013.01.26 撮影 つぼみが膨らんできました。
1301419.jpg

2013.01.29 撮影 花びらが開き始めています。
1301420.jpg

2013.01.30 撮影 開いてきました。
1301421.jpg

1301422.jpg

1301423.jpg

1301425.jpg

2013.01.31 撮影 完全に開ききりました。
1301427.jpg

1301430.jpg

1301432.jpg

1301428.jpg

1301434.jpg

1301435.jpg

1番目の写真のスイセンは、まだ、つぼみが膨らんだぐらいです。
長く待っていたので、1輪でも咲いてくれて、嬉しいです。

今日は、最高気温が15度まで上がって、良い天気でした。
梅の開花も進んで、スイセンも1輪だけど咲いて、
庭で過ごす時間、良い香りに包まれ、すごく癒されました。
こんな陽気が続いてくれることを願いながら、花を楽しんでいました。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

梅 その10

今日は、梅(バラ科)です。
1月24日のブログでは、つぼみが膨らんできた梅を載せましたが、
翌日には2~3輪咲いていました。
写真を撮ったつもりでしたが、寒さに震えて、肝心の花がピンボケでした。

2013.01.25 撮影 つぼみしか撮れていません。
1301399.jpg

寒くて風が強い日が続きました。
1月28日には、雪が積もりました。
午後から少し暖かくなって、29日に開花した梅を撮りました。

2013.01.29 撮影 小さな花がわかりますか。
1301400.jpg
              軒下の方も咲きそうなのですが。
1301401.jpg

2013.01.30 撮影 軒下も咲いています。
1301402.jpg

1301405.jpg

1301403.jpg

近づける梅の花を探して、撮りました。
1301406.jpg

1301407.jpg

こちらの枝でも1輪咲いています。
1301408.jpg

1301409.jpg

1301410.jpg

今にも咲きそうなつぼみも。
1301411.jpg

1301412.jpg

もう1輪開花したのと開花しそうな梅
1301413.jpg

1301414.jpg

1301415.jpg

やはり、青空になると、白い梅が映えますね。
今年は、早めに咲いてくれて、嬉しいです。
今年もたくさんの梅の花を見ることができそうです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オダマキ(八重)その3

今日は、オダマキ、アクイレギア(キンポウゲ科)です。

1月21日のブログに、青紫のオダマキを載せましたが、
八重咲きオダマキも新芽が出てきました。
この花は、2010年5月に、青紫・赤・白と3色を購入しました。
赤と白はその年でダメになりましたが、この青紫だけは残っています。

2013.01.23 撮影
1301386.jpg

1301387.jpg

短命な宿根草と言われていますが、4年目の今年も咲いてくれそうです。
でも、少し気になっています。
この球根みたいな塊、露出していても大丈夫でしょうか。
土をかぶせたほうがいいでしょうか。

昨年も気になりながら、そのままにしておきましたが、元気に咲いてくれました。
その時の様子は、2012年5月20日のブログに載せていますが、
もう1度、振り返ってみますね。

2012.04.29 撮影
1301388.jpg

2012.05.05 撮影
1301389.jpg

1301391.jpg
              もう種が出来ています。
1301390.jpg

2012.05.08 撮影
1301392.jpg

1301393.jpg

1301394.jpg

2012.05.19 撮影
1301395.jpg

2012.05.20 撮影 たくさん種が出来ています。
1301396.jpg

2012.05.27 撮影
1301397.jpg

2012.05.29 撮影
1301398.jpg

2010年に採取した種を蒔きましたが、2012年に開花したのは2株で、
1株はお隣さんへお嫁に行きました。
2011年に採取した種から成長しているのは4株、これは来年開花予定です。
2012年種まき組は、まだ発芽していません。

「種から命を繋いでゆく」と先輩先生から教わりましたが、
このオダマキ八重咲き、発芽率が悪いので、大変です。
それでも、頑張りたいという思いが湧いてくる大好きな花です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アネモネ その8

今日は、アネモネ(キンポウゲ科)です。

この花は、2011年秋に球根を植えました。
2012年の開花の様子は、3月19日、3月21日、3月29日、
4月3日、4月9日、5月25日のブログに載せました。

2013年の今年は、少し早く、花芽らしきものを見つけました。

2013.01.26 撮影 鉢の様子。
1301366.jpg
              若芽の様子。
1301367.jpg
              花芽の様子。
1301368.jpg
              花芽アップ。
1301369.jpg

多分白いアネモネの花芽だと思います。
本には、暖冬の年には、早くから咲き始めるとありましたが、
昨年より1ヶ月ぐらい早いと思います。

昨年の花芽から開花までを振り返ります。

2012.02.22 撮影
1301370.jpg

2012.03.03 撮影
1301371.jpg

2012.03.06 撮影
1301372.jpg

2012.03.09 撮影
1301373.jpg

2012.03.11 撮影
1301374.jpg

2012.03.14 撮影
1301375.jpg

2012.03.15 撮影
1301376.jpg

2012.03.16 撮影
1301377.jpg

1301378.jpg

2012.03.17 撮影
1301379.jpg

1301380.jpg

昨年初めて育てたアネモネなので、これで開花が終了だと思って、
ブログに載せましたが、ここからもう少し、花びらが展開しました。

2012.03.20 撮影
1301381.jpg

2012.03.21 撮影
1301382.jpg

2012.03.22 撮影
1301383.jpg

1301384.jpg

1301385.jpg

八重咲きの白のアネモネが、最初の花でした。
アネモネの球根は、15球を2鉢に植え付け、
白や青紫の八重咲き、シングル咲きと次々に咲いてくれました。

ラナンキュラスとアネモネ、同じ乾燥球根で、
芽出しのために、薄暗い場所で、湿らせた砂(綿花)の上に球根を置き、
ゆっくりと水を吸わせて球根を活動状態に戻します。
球根が水を吸って1.5倍くらいの大きさになり芽が確認できたら定植です。
同じ時期にラナンキュラスもアネモネも芽出しをしましたが、
ラナンキュラスは、カビが生えたりしてうまく発芽できず、
アネモネはうまく花が咲いてくれました。

アネモネの花期は、3~5月ですが、今年は少し早く見ることができそうです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ラナンキュラス その8

今日は、ラナンキュラス、ハナキンポウゲ(キンポウゲ科)です。

1月7日のブログに白色のラナンキュラスの発芽と
2012年の開花の様子を載せましたが、
今度は、昨年3月6日に半額になった花苗を購入したラナンキュラスです。

こちらは4色を4鉢に植えていましたが、やっと1鉢だけ発芽しました。

2013.01.27 撮影
1301353.jpg

まだまだ、小さな芽ですが、発芽してくれたことが嬉しいです。
一昨年は、球根を8球植えましたが、発芽は4球、開花は1球のみでした。
球根から育てるのは、難しいと思っていた時に購入したラナンキュラスでした。

購入時の様子は、

2012.03.08 撮影
1301354.jpg

1301355.jpg

1301356.jpg

1301357.jpg

2012.03.10 撮影
1301358.jpg

1301359.jpg

1301360.jpg

1301361.jpg

この花が10日も経つと、花の感じが違ってきます。

2012.03.21 撮影
1301362.jpg

1301363.jpg

1306364.jpg

1306365.jpg

このラナンキュラス、購入時についていたつぼみは、みんな綺麗に咲きました。
4月半ばには、ピンク系やオレンジ系は白色が強くなって、
もっと、違う雰囲気になりました。
不思議な楽しい花のラナンキュラス、1番に咲くのは、どの色でしょうか。
昨年よりは遅く咲きそうですが、楽しみがまた一つ増えました。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

クロタネソウ

今日は、クロタネソウ、ニゲラ(キンポウゲ科)です。

この花は、2012年12月16日のブログ「フリージアなど」に、
夢花さまからいただいた種が発芽した様子を載せた中の1つです。
初めて育てるクロタネソウです。

2012.12.12 撮影
1301346.jpg

このときから1ヶ月以上経った苗の様子は、

2013.01.23 撮影
1301347.jpg

1301348.jpg

1301349.jpg

1301350.jpg

どれも確実に本葉が出てきて成長しています。
この日は、良い天気だったので、プランターに植え付けをしようと、
縁台に持ってきましたが、週末寒波が来る予報が出たので、
写真を撮っただけで、元に戻しました。
寒い時に作業をすると、根を傷める心配があったので、
寒波が通りすぎてから植え付けをします。

この花の写真を探していたら、
ご近所の男性先輩先生のお庭に伺った時に、
写真を撮らせていただいたのがありました。

2010.04.08 撮影
1301351.jpg

この方は、青色が好きだそうで、オダマキも青色や空色が咲いていました。
夢花さまのクロタネソウ、ニゲラは、何色が咲くか楽しみです。


そしてもう一つ、初めて育てる、
すいせんバルボコジューム、ペチコートすいせん(ヒガンバナ科)です。

2012.12.12 撮影
1301293.jpg

2013.01.16 撮影
1301294.jpg

これは咲いた写真がないので、ラベルを。

1301352.jpg

これは原種に近いすいせんのようで、植え放しでよく、
細くすっと伸びた糸のような葉で、
カップの部分が大きいユニークな花を咲かせてくれるようです。
葉は年末から成長していますが、花は3~4月に咲きます。
こちらも楽しみな花の一つです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

クロッカス その8

今日は、クロッカス(アヤメ科)です。

この花は、2011年秋に球根30球を鉢に植えました。
2012年2月16日にはつぼみが確認できました。
2012年の開花の様子は、6回もブログに載せましたが、
2013年1月23日に、花芽を確認したので、
嬉しくて、もう1度載せたいと思います。

2013.01.23 撮影 花芽がわかりますか。
1301330.jpg

1301331.jpg
              まだ花芽のないのがほとんどです。
1301332.jpg
              鉢全体の様子です。
1301333.jpg

昨年は、一番に白色が咲きました。

2012.02.15 撮影
1301334.jpg

2012.02.16 撮影
1301335.jpg

2012.02.20 撮影
1301336.jpg

1301337.jpg

1301338.jpg

二番目は、黄色です。

2012.02.21 撮影
1301339.jpg

1301340.jpg

2012.02.22 撮影
1301341.jpg

1301342.jpg

1301343.jpg

このクロッカス、花は双子で咲きます。
黄色
1301344.jpg
白色
1301345.jpg

冬の間に綺麗に咲いてくれるクロッカスです。
高温多湿に弱いので、昨年の花後は、葉が枯れるまで明るいところで管理して、
その後は、風通しの良い軒下に置いていました。
植え放しですが、今年も咲いてくれそうです。
寒さに負けないクロッカスから、元気をもらえますね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

チューリップ その6

今日は、チューリップ(ユリ科)です。

チューリップは、2012年2月12日のブログに、
2009年秋に植え付けた球根20球の
2010年、2011年の開花の様子を載せました。
2012年2月19日、4月10日のブログには、
2009年12月に植え付けた地植えの33球の
2010年、2011年、2012年の開花の様子を載せました。
2012年4月10日のブログには、
赤紫のチューリップの開花の様子を載せました。

今日のチューリップは、鉢植えで、昨年開花後、葉が枯れてから、
掘り起こした球根の中で、元気の良いものだけを
昨秋、植え付けたものです。

今年に入って、やっと発芽しました。

2013.01.11 撮影 ほんの小さな芽を発見。
1301312.jpg

1301313.jpg

1301314.jpg

2013.01.23 撮影 
1301315.jpg
              少し大きくなって、葉が開きそうです。
1301316.jpg

1301317.jpg

2009年に長女からもらった20球の球根ですが、
昨年の発芽は9球、今年も7球ぐらいです。

多分黄色のチューリップだと思いますので、
2012年のブログに載せていない黄色のチューリップの開花の様子を。

2012.03.27 撮影
1301318.jpg

2012.04.09 撮影
1301319.jpg

2012.04.10 撮影
1301320.jpg

1301321.jpg

1301322.jpg

2012.04.11 撮影
1301323.jpg

1301324.jpg

2012.04.12 撮影
1301325.jpg

1301326.jpg

1301327.jpg

2012.04.14 撮影
1301328.jpg

他の鉢に植えていたチューリップの球根も昨秋に、1鉢に植え込みました。
もしかしたら、赤紫の花が咲くかもしれません。

2012.04.10 撮影
1301329.jpg

チューリップの花びらは、朝から夕方まで開いて、夜には萎みます。
開いたり、閉じたりして楽しませてくれます。
今年も4月になったら、綺麗に咲いてくれるでしょう。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

梅 その9

今日は、梅(バラ科)です。

2013年1月12日のブログに、
今年に入ってからの梅のつぼみの様子を載せました。
その中で、「今年は、2011年と同じように、
1月23日には、1輪開花するのでは」と書きました。
お昼から青空になったので、梅の写真を撮りました。

2013.01.23 撮影
1301299.jpg

1301300.jpg

1301301.jpg

下から見上げると、花びらが見えるのもあるようですが、
肝心の花びらがピンボケです。

1301303.jpg

脚立を持ち出して、登って、撮ってみました。

1301305.jpg

1301306.jpg

1301307.jpg

1301308.jpg

やはり、上の方は、白い花びらが見えていますね。

もう1度下から梅の木と青空を。

1301310.jpg

1301311.jpg
下の方でも、白い花びらが見えているのを見つけました。
1301309.jpg

1月11日から、12日経ちましたが、まだ開花していません。
途中、雪が降ったり、冷たい雨が降り続いたりしたからでしょうか。
なかなか開花にはなりませんね。
もう少し、暖かい日が続いて欲しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ヒヤシンス その2

今日は、ヒヤシンス、ニシキユリ(ユリ科)です。

この花は、2012年3月16日のブログに載せました。
昨年のホワイトデイに娘婿から貰ったヒヤシンスです。

今年に入って、随分と成長してきました。

2013.01.12 撮影
1301286.jpg

貰った時は、小さな鉢に、3球が植えられていましたが、
今年育ったのは、1球だけです。

昨年の開花の様子です。

2012.03.15 撮影 球根は、鉢の土から出ています。
1301288.jpg

1301287.jpg

1301289.jpg

1301290.jpg

1301291.jpg

1301292.jpg

白いヒヤシンス、素敵ですね。
また、3月には、きっと、咲いてくれると思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オダマキ その7

今日は、オダマキ、セイヨウオダマキ(西洋苧環)、アクイレギア(キンポウゲ科)です。

この花は、2012年5月18日、19日にブログに載せました。
2010年9月に種まきして育ててきた青色のオダマキです。
たくさんの種を蒔きましたが、
2011年に黒ポットに移植できたのは、36株です。
角プランター3個と大きな丸い鉢1鉢に9株づつ植え付けてあります。

今年に入って、地上部が枯れてしまった株から、若葉が出てきました。

2013.01.11 撮影
1301269.jpg

1301270.jpg

1301271.jpg

このくるくると巻いたような塊が葉に成長します。
今年も新芽が出てくれたので、私の大好きなオダマキと逢えます。

昨年のオダマキの開花の様子をもう1度載せますね。

2012.04.28 撮影
1301272.jpg

1301273.jpg

1301274.jpg

1301275.jpg

2012.04.29 撮影
1301276.jpg

1301277.jpg

1301278.jpg

1つの丸い大鉢と3つのプランターの様子です。

2012.05.01 撮影
1301279.jpg

1301280.jpg

1301282.jpg

1301281.jpg

そして1ヶ月後、種ができました。

2012.06.02 撮影
1301283.jpg

1301284.jpg
              1輪の花からできる種です。
1301285.jpg

種から育てると開花までに、1年と7ヶ月かかりますが、
咲いてからは、宿根草になります。

昨年は、丸大鉢の苗が一番に咲き始めましたが、
今年は、角プランターの苗の成長がいいようです。
同じ時に種まきして、同じように移動しながら育てた苗でも
開花の時期は、少しづつ変わるようです。

短命な宿根草ということなので、昨年も種蒔きをしましたが、
今のところ発芽していません。
昨年の種まき組の発芽も待ち遠しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

スイセン その3

今日は、スイセン(ヒガンバナ科)です。

この花は、2012年12月17日のブログに載せました。
四角いプランター5個、丸いプランター2個に、地植え組もあります。

一番早く開花しそうなスイセンを、毎日のように撮りました。
つぼみがどのように変化していくのかを、見てください。

2012.12.14 撮影 花芽の中につぼみが3個あるようです。
1301255.jpg

2012.12.19 撮影
1301256.jpg

今年になってからのスイセンのつぼみの様子です。

2013.01.06 撮影
1301258.jpg

2013.01.07 撮影
1301259.jpg

2013.01.09 撮影 薄い皮を破って、つぼみが顔を出しました。
1301260.jpg

2013.01.12 撮影 2輪のつぼみが出てきました。
1301261.jpg

2013.01.13 撮影
1301262.jpg

2013.01.18 撮影 3輪目も顔が見えてきました。
1301263.jpg

1301264.jpg

1301265.jpg

1301266.jpg

2013.01.20 撮影
1301267.jpg
              上から撮ると葉の様子がわかります。
1301268.jpg

開花を待っているときは、時間がゆっくり流れる気がします。
緑色のつぼみが、次第に白色になってからの開花です。
もう少し気長に待たないと開花しませんね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

フランネルフラワー その5

今日は、フランネルフラワー“フェアリーホワイト”(セリ科)です。

この花は、2012年4月21日に静岡県河口湖町で購入しました。
2012年6月27日と11月22日のブログにも載せました。
春から初夏が開花の最盛期ですが、四季咲き性があって、
寒い冬にも咲いています。

まず、最盛期のフランネルフラワーです。

2012.07.04 撮影
1301244.jpg

晩秋のフランネルフラワーです。

2012.11.21 撮影
1301253.jpg

そして今年に入ってからのフランネルフラワーです。
昨年の12月の風の強い日に、咲いている花が可哀想なので、
玄関軒下に移動しました。

2013.01.04 撮影
1301246.jpg

1301245.jpg

2013.01.18 撮影
1301248.jpg

1301249.jpg

花数は減っていますが、咲き続けてくれています。
1度目に育てるのに失敗して、躊躇していましたが、
再挑戦して育てて、こうして一年中咲いてくれて嬉しい花です。

2013年1月17日は、昼過ぎから雪が降りだして、少し積もりました。
18日の昼過ぎには、ほとんど消えましたが、
雪の中でも元気に咲いているビオラです。

2013.01.18 撮影
1301250.jpg

1301251.jpg
ヒューケラも元気です。
1301252.jpg

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

シャクナゲ

今日は、シャクナゲ、ロードデンドロン(ツツジ科)です。

この花は、2008年5月4日に、「西洋シャクナゲ」として
島根県六日市町の個人の方のシャクナゲ園に行った時に購入しました。

今年に入って、花芽らしきものができてきました。

2013.01.16 撮影
1301229.jpg

1301230.jpg
              これはダメになった花芽かも。
1301231.jpg

花期は、4~5月ですが、2009年、2011年、2012年に
開花した写真が見つかりません。
2010年に開花の様子がわかる写真がありましたので、載せますね。

2010.03.28 撮影
1301232.jpg

1301233.jpg

1301234.jpg

2010.03.30 撮影
1301235.jpg

1301236.jpg

2010.04.02 撮影
1301237.jpg

1301238.jpg

2010.04.04 撮影
1301239.jpg

1301240.jpg

1301241.jpg

2010.04.05 撮影
1301242.jpg

2010.04.13 撮影
1301243.jpg

シャクナゲは、ツツジ科ですから、花の一つ一つは、ツツジにそっくりです。
でも、たくさん集まって咲くので、豪華に見えます。
別名のロードデンドロンは、ギリシア語で「バラの木」の意味だそうです。
本当に、バラのように豪華ですね。

育て方には、
「花が咲き終わったら、こまめに花がら摘みを行いましょう。
この作業が不十分だと、翌年開花しない場合があります。」
と書かれています。
開花の写真が見つからないのは、
花がら摘みが不十分で、開花していないからでしょうか。
もうひとつ、
「真夏の直射日光や過湿、乾燥のしすぎなどには注意してください。」
真夏の直射日光も当ててしまいました。

上手に管理できていないけど、
今年は、この1月16日のが、花芽で、咲いて欲しいと願っています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ユリオプスデージー その2

今日は、ユリオプスデージー(キク科)です。

この花は、2012年12月15日のブログにも載せました。
2009年から育てているユリオプスデージーですが、
今年の冬が一番綺麗に咲いているように思います。
昨日の昨年のマーガレットの横で、元気のない姿で写っていましたが、
昨年の1月とは見違えるように元気です。

2012.12.16 撮影
1301220.jpg

1301221.jpg

2013.01.06 撮影
1301222.jpg

1301223.jpg

1301224.jpg

1301225.jpg

1301226.jpg

1301227.jpg

2013.01.13 撮影
1301228.jpg

ユリオプスデージーは、耐寒性低木でした。
昨年までは、冬に花を咲かせている間は、雪や雨に当てたくないと、
軒下に置いていましたが、
今年は、一番日当たりがよく、風通しの良い場所に置いていたからでしょうか、
元気でたくさんの綺麗な花が咲いてくれました。
太陽と風と水に感謝です。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

マーガレット サンデーリップル その3

今日は、マーガレット サンデーリップル(キク科)です。

この花は、2010年12月に購入した花です。
名札には、花期が9月~初夏となっていました。
2011年は、10月から開花を始め、2012年の初夏まで咲いていました。
2012年1月8日と1月25日のブログにその時の様子を載せています。

2012年の秋には休んでいて、晩秋に、鉢替えをしました。
元気は良くなりましたが、つぼみをつけないので、心配していたら、
やっと、小さなつぼみを見つけました。

2013.01.13 撮影
1301209.jpg

1301210.jpg

昨年の同じ時期の様子です。

2012.01.05 撮影
1301211.jpg

1301212.jpg

1301213.jpg

1301214.jpg

2012.01.08 撮影
1301215.jpg

1301216.jpg

2012.01.17 撮影
1301217.jpg

1301218.jpg

1301219.jpg

1月5日、8日、17日は、同じような写真だと思います。
このマーガレット、一度開花したら、長いと、1ヶ月近く咲いたままです。
夜も花びらを閉じることなく咲き続けます。

この花は、マーガレットの語源になったギリシャ語の
マルガリーテ=真珠のように、真っ白な花です。
多年草ですから、これからも、大事に育てたいと思います。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

寄せ植え

今日は、春の寄せ植えの参考にと、撮ってきた写真の紹介です。

写真を撮ったのは、2012年3月7日、
「DAIHATSU クーザ福岡公演」の会場です。
福岡県の筥崎宮外苑に、福岡ビッグトップというドームを建てて、
「シルク・ドゥ・ソレイユ」の公演がありました。

1301200.jpg

「シルク・ドゥ・ソレイユ」の演技は、素晴らしくて、
エンターテインメントを心ゆくまで楽しみました。

そして、気になったのは、来場者をもてなしてくれる花たちです。

会場入口付近の寄せ植え

1301201.jpg

1301203.jpg

1301204.jpg

通路の寄せ植え

1301205.jpg

1301206.jpg

1301207.jpg

1301208.jpg

寄せ植えの苦手な私は、感嘆のため息をつきながら、眺めていました。
どれも、たくさんの身近な花を植え付けています。
今から咲きそうな、手に入りそうな花ばかりなのを、思い出して載せてみました。
今年は、同じ種類の花の寄せ植えばかりでなく、
いろいろな花たちの寄せ植えにも挑戦したくなりました。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

プリムラ・マラコイデス

今日は、プリムラ・マラコイデス(サクラソウ科)です。

この花は、2012年には、育てていません。
2011年には3株花苗を購入して育てていました。
2012年12月ふとある鉢を見ると、それらしき葉が出ていました。
2011年の花の種から発芽したのでしょうか。
それとも、購入した花苗にこぼれ種がついていたのでしょうか。
小さな1株だったので、掘り起こして、9cmの黒ポットに移し替えました。

2012.12.18 撮影
1301192.jpg

プリムラ・マラコイデスは、非耐寒性なので、軒下に置いて、年を越しました。
今年に入ってからの様子です。

2013.01.06 撮影 花茎につぼみがついています。
1301194.jpg

1301193.jpg

2013.01.11 撮影 花茎が伸びてきました。
1301195.jpg

2013.01.12 撮影 つぼみが膨らんで、花びらが顔を出しました。
1301196.jpg

1301197.jpg

1301198.jpg

2011年のプリムラ・マラコイデスの写真は、
この1枚しかありませんでした。
3株のうち、1株は、早くに枯れてしまいましたので、
2株が花を咲かせています。

2011.03.23 撮影
1301199.jpg

2011年のこぼれ種から発芽したのなら、この左手の花のようです。

こんな、幸運なこともあるのですね。
忘れた頃に、また、プリムラ・マラコイデスの花に、出逢えそうです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

スノーフレーク その2

今日は、スノーフレーク、スズランスイセン(ヒガンバナ科)です。

1月11日に、スノードロップを載せました。
同じような花にスノーフレークがあります。
この花は、2012年6月1日のブログに、2012年の開花の様子を載せました。

花期は、スノードロップは2・3月、スノーフレークは4・5月、
草丈は、スノードロップは10~20cm、スノーフレークは、30~40cmです。
大きく育ってから花が咲くためか、発芽は、スノードロップより早く、
もう、3~5cmぐらいに成長しています。

2013.01.12 撮影 一番大きな新芽。
1301177.jpg
              鉢全体の様子。
1301178.jpg

2011年11月末に球根を購入したのは、4球ですが、
植え放し2年目の発芽は、8本です。
球根が分球して増えたようです。

2012年の開花の様子も載せます。
これで、スノードロップとの違いがわかると思います。

2012.04.09 撮影 つぼみです。
1301179.jpg
              開花が始まった花です。
1301180.jpg

1301181.jpg
              午後には、開花しました。
1301182.jpg
              花の内側です。
1301183.jpg

2012.04.12 撮影 1本の花茎に、開いた花とつぼみがあります。
1301184.jpg

1301185.jpg

2012.04.14 撮影 ほとんどの花茎に2つの花が咲きます。
1301186.jpg

1301187.jpg

1301188.jpg
             鉢全体の様子。
1301189.jpg

花後もスイセンのような葉は枯れずに、実ができてきました。

2012.05.01 撮影
1301190.jpg

1301191.jpg

この緑色の実が茶色になって、中から黒色の丸い種が出てきました。
この種も植えてみようと思って採取しましたが、
昨秋に植えるのを忘れていました。

花期と草丈も違いますが、花茎1本に
スノードロップは1つの花、スノーフレークは2~3つの花をつけます。
よく似ている白い花ですが、それぞれ個性がありますね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オキザリス・パーシーカラー その2

今日は、オキザリス・パーシーカラー(カタバミ科)です。

このオキザリスは、2009年12月に長女夫婦からもらったものです。
うちでの開花は、2009年12月~2010年3月まで、
        2010年11月~2011年2月まで、
        2011年11月~2012年2月までです。

この花は、2011年12月4日のブログに、2011年の開花の様子を載せました。
そして、2012年12月1日のブログでは、同じ11月29日の様子を載せました。

2012年は、12月になってもつぼみのままでした。
2012.12.18 撮影 もう少しで咲きそうです。
1301157.jpg

2013年1月になると

2013.01.06 撮影
1301158.jpg

2013.01.11 撮影
1301159.jpg

1301160.jpg

2013.01.12 撮影 鉢全体の様子。2輪開花です。
1301161.jpg

1301162.jpg

1301163.jpg

1301166.jpg

1301167.jpg

1301165.jpg

1301171.jpg

1301168.jpg

1301169.jpg

1301173.jpg

1301174.jpg

1301175.jpg

1301176.jpg

まだ、2輪しか咲いていませんが、真っ赤なつぼみが、次第にほぐれて、
白い花びらがくるくると出てくる様子がよくわかります。

4年目のオキザリス・パーシーカラーですから、球根も弱ってきたみたいです。
一昨年の11月29日のように、大株に成長して、たくさん開花していませんが、
今年も咲いてくれたのが嬉しいです。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

梅 その8

今日は、梅(バラ科)です。

昨年は、梅の開花が例年に比べて遅かったのですが、
今年は、例年通りに咲きそうです。
うちの梅は、家が建った時に、植えたので、今年で33年になります。
2009年は、2月6日に、 8分咲き、
2010年は、2月7日に、 2分咲き、
2011年は、2月22日に、8分咲き、
2012年は、3月8日に、 8分咲きの写真がありました。

今年に入ってからの梅のつぼみの様子です。

2013.01.06 撮影
1301141.jpg

1301142.jpg

1301144.jpg

2013.01.09 撮影
1301145.jpg

1301146.jpg

2013.01.11 撮影
1301148.jpg

1301150.jpg

1301151.jpg

1301153.jpg

1301152.jpg

1301154.jpg
              天気が良かったので、全体の様子も。
1301155.jpg

1301156.jpg

今年は、2011年と同じように、1月23日には、最初の1輪が咲きそうです。
梅はバラ科の花ですから、花だけでも観賞価値がありますが、
6月には実がなって、梅酒を作る原料にもなる実用的な庭木です。

昨年は、2月1日、2月15日、2月21日、2月27日、3月3日、3月8日と、
6回、梅が登場しました。
今年は、そんなに待たなくても咲いてくれそうです。
梅の実も昨年は、6月17日に収穫しましたが、今年はいつになるでしょう。
食べれる実がなる花木は、あとの楽しみもあるので、嬉しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

スノードロップ その6

今日は、スノードロップ、待雪草、ガランサス(ヒガンバナ科)です。

この花は、2011年10月に、球根を8球購入して植え付けました。
昨年の開花の様子は、2012年1月27日、2月12日、2月23日、2月25日と
たくさん載せています。
光るような白さの花びらが素敵なスノードロップです。
鉢に植えたままで、夏を越しましたが、今年も可愛い芽が出てきました。

2013.01.06 撮影 
1301128.jpg

1301129.jpg

1301130.jpg

昨年のスノードロップの開花の様子を振り返ります。
昨年の方が、成長が早かったようです。

2012.01.22 撮影 白いドロップのようなつぼみです。
1301131.jpg

2012.01.28 撮影
1301132.jpg

2012.01.31 撮影
1301133.jpg

2012.02.12 撮影
1301134.jpg

2012.02.20 撮影
1301135.jpg

昨年の2月25日のブログに、

『季節の花300』には、
「3枚の白い花弁と真ん中に緑色の芯」と書かれています。
ところが、
『Wikipedia』には、
「3枚ずつの長い外花被と短い内花被の六弁花」と書かれ、
『ヤサシイエンゲイ』には、
「外側に大きな花びらが3枚、その内側から顔をのぞかせるように小さな花びらが3枚つきます。
内側の花びらは、重なり合って筒状になり、緑色の大きな斑が入るのが特長です。」
と書かれています。

その内側の筒状の小さな花びらの大きな緑の班、いろいろ違うようなので、
撮ってみました。

2012.02.23 撮影
1301136.jpg

1301137.jpg

1301138.jpg

いろいろな班模様があります。
上から見ると、大きな白い花びらが大きく広がっています。

1301139.jpg

最後は、下から花の中を撮ってみました。

2012.02.25 撮影
1301140.jpg

今年は、昨年より遅れそうですが、芽が出てくれたので、一安心です。
花径2~3cm、草丈10cmほどの小さな花ですが、
真っ白な雪のような花びらと中の緑の班、不思議な魅力のある花です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ユキヤナギ その5

今日は、ユキヤナギ(雪柳)、コゴメバナ、イワヤナギ(バラ科)です。

この花は、2011年12月19日に、2011年の開花・紅葉の様子、
2012年3月28日、4月5日に、2012年の開花の様子を載せました。

ついこの前まで、葉が黄色く紅葉していたと思っていたら、落葉して、
今年に入ると、若芽が育っていました。

2013.01.06 撮影
1301094.jpg

1301093.jpg

2013.01.07 撮影
1301095.jpg

2013.01.08 撮影
1301126.jpg

ほんの小さな若芽なので、写真を撮るのは難しいです。
でも確実に成長しています。

昨年の開花の様子を、もう1度載せて、春を待ちたいと思います。

2012.03.16 撮影
1301096.jpg

2012.03.20 撮影
1301097.jpg

2012.03.27 撮影
1301098.jpg

1301099.jpg

2012.03.28 撮影
1301100.jpg

2012.04.05 撮影
1301101.jpg

真っ白な花が咲くユキヤナギだと思って購入しましたが、
うちのユキヤナギは、つぼみの時は、濃い赤色で、
咲くと淡いピンクになる“フジノピンキー”のようです。

2010年5月に1株=90円で購入したユキヤナギ、
落葉広葉樹なので、昨年の12月に紅葉、落葉して、すぐに、新芽が出て、
4月の初めには、満開の花が見られる優れものです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

姫檜扇(ヒメヒオウギ) その3

今日は、姫檜扇(ヒメヒオウギ)、アノマテカ(アヤメ科)です。

この花は、2009年に赤い花を1株ご近所さんに頂いて、
一目惚れした花で、増やしたいと思っていたら、
2010年に白い花を1鉢、2011年に赤い花を1鉢、
ご近所の方達に頂きました。
2012年6月28日のブログに、種から育てた鉢も入れて、
6鉢の様子を載せました。

昨年の12月末からお正月の間、庭に出ることもなく過ごしていて、
1月6日、久しぶりに、庭に出てみると、
1301110.jpg

姫檜扇の赤い花の鉢、球根が飛び出ていました。
慌てて、土をかぶせましたが、
種からこんな球根になるのだと、改めて感心しました。
それとともに、昨年の採取した種を蒔いていないことも思い出しました。

昨年の開花と種ができるまでの様子を、反省を込めて、もう一度載せます。

2012.05.18 撮影 赤い姫檜扇
1301111.jpg
              白い姫檜扇
1301112.jpg

1301113.jpg

2012.05.21 撮影
1301114.jpg

1301115.jpg

2012.05.27 撮影
1301116.jpg

2012.06.03 撮影
1301117.jpg

1301118.jpg

2012.06.04 撮影 緑色の種の鞘が出来ています。
1301119.jpg

2012.06.26 撮影 鞘の色が黄土色に変わっています。
1301120.jpg
              まだ緑が残っているのもあります。
1301121.jpg

2012.06.27 撮影 鞘が割れそうです。
1301122.jpg

2012.06.28 撮影 鞘から種が頭を出しています。
1301123.jpg
              種が顔を出しました。
1301124.jpg

1301125.jpg

2010年の時に、白い鉢に赤い花も一緒に植えたので、
今は、赤白の鉢が4鉢と赤のみの鉢が2鉢あります。
安心して、昨秋に種蒔きをすることを忘れていました。

今秋に、昨年採取した種を蒔いても発芽するでしょうか。
それとも、遅れても、今から蒔いたほうがいいのでしょうか。
たくさんの種を採取したので、悩みます。
一昨年蒔いた種は、昨年発芽しても花が咲かず、
今年はまだ少ししか発芽していないので、
ダメもとで、半分ほど、今から蒔いてみましょう。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ラナンキュラス その7

今日は、ラナンキュラス、ハナキンポウゲ(キンポウゲ科)です。

この花は、2010年3月と5月に花が咲いているのを購入しました。
2011年11月8日のブログに、2011年の開花の様子を、
2012年6月7日のブログに、2012年の開花の様子を載せました。

昨日、軒下の奥の方に置いていた鉢を見ると、発芽していました。

2013.01.06 撮影
1301103.jpg

1301104.jpg

ラナンキュラスの白い花が2株でしたが、発芽は、もっとありそうです。
昨年の花後、葉が枯れた後に、軒下の奥の方に置いていたので、
夏から秋にかけて、ほとんど水やりをせずに、鉢の中で眠っていた球根が、
冬になって、水やりを始めると芽が出てきました。
ここでも、自然の力を感じます。

昨年の様子をもう1度、振り返ってみます。

2012.01.14 撮影 冬なのに葉が食べられています。 
1301105.jpg

今年よりも早く成長しています。
そして、春4月、

2012.04.12 つぼみが出来ました。
1301106.jpg

1301107.jpg

2012.04.29 撮影 開花です。
1301108.jpg

1301109.jpg

白いラナンキュラスですが、2株の花の感じは違います。
葉が出てきたので、今年もこのラナンキュラスが見られると思います。

最後に、1月5日に載せたガーデンシクラメンの白色の今日の様子です。

2013.01.07 撮影
1301102.jpg

しおれていたのが嘘のように、元気に咲いています。
やはり、元気な花を見る方が、癒されますね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

木蓮

今日は、木蓮(モクレン科)です。

この花木は、2008年に、35年目に入った結婚記念として、購入しました。
今日見たら、多分花芽だと思われるものが成長していました。

昨年、12月の様子は、

2012.12.12 撮影
1301079.jpg

1301080.jpg

そして今日の様子は、

2013.01.06 撮影
1301081.jpg

1301082.jpg

1301085.jpg

1301084.jpg

昨年は、花を見れませんでした。
その時の若芽の様子は、

2011.12.30 撮影
1301086.jpg

2012.04.04 撮影
1301087.jpg

この若芽は、花ではなく、葉になっただけです。
今年の若芽と、雰囲気が違いますよね。

2008年に購入してから、2011年に、咲いた写真がありました。
開花の様子は、

2011.04.05 撮影
1301088.jpg


2011.04.06 撮影
1301089.jpg

1301090.jpg

1301091.jpg

1301092.jpg

今年は、きっと、この純白の木蓮の花が見れると思います。
春の楽しみがまた一つ増えました。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ガーデンシクラメン その5

今日は、ガーデンシクラメン、カガリビバナ(サクラソウ科)です。

この花は、2012年11月5日に3色と、12月15日に購入したものです。
2012年11月20日に、「ガーデンシクラメン その3」
2012年12月16日に、「葉牡丹の寄せ植え」として載せました。

新しい花苗の様子は、

2012.11.06 撮影
1301058.jpg

1301059.jpg

2012.11、29 撮影 3年目のにも、つぼみが出来ました。
1301060.jpg
              白色、すごく元気です。
1301061.jpg

2012.12.16 撮影 葉牡丹の寄せ植えです。
1301062.jpg
              薄いピンクのガーデンシクラメン
1301063.jpg

順調に育って、年を越しましたが、1月4日には・・・

2013.01.04 撮影 濃いピンク系は、元気です。
1301064.jpg

1301065.jpg

1301067.jpg
              3年目のも元気です。
1301068.jpg
              白の姿です。しおれています。
1301069.jpg
              4年目の真っ赤もつぼみができてきています。
1301071.jpg
              薄いピンクもしおれています。
1301072.jpg

1301073.jpg

気温が0度近くになったので、元気がありませんが、
1月5日には、気温が少し上がって、回復してきました。

2013.01.05 撮影
1301074.jpg

1301075.jpg
              午後2時頃、少し立ち上がろうとしています。
1301076.jpg
              午後4時頃、立ち上がってきました。
1301077.jpg
              薄いピンクも復活です。
1301078.jpg

ガーデンシクラメンですから、ある程度の耐寒性はあると思いますが、
新しい苗は、初めての冬越しですから、いつも心配して見ていました。

やはり、植物の力は、思うより強いです。
しおれても立ち直るエネルギーがあります。
本当に、植物から、「元気、勇気、根気」を教えられます。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

スイレン

今日は、スイレン(睡蓮)(スイレン科)です。

うちの庭に咲いている花、元気なのは、ビオラとフランネルフラワーで、
ガーデンシクラメンは、寒さにうなだれています。
うなだれたガーデンシクラメンの写真も撮ったのですが、
明日、少しでも、気温が上がれば、立ち直るかもしれないので、明日に期待して。

今日は、広島市植物公園の温室で咲いていた睡蓮の花を。
1度目は、2010年10月13日、2度目は、2012年6月5日です。

2010.10.13 撮影
1301046.jpg

1301047.jpg

こちらは、ロングウッドオオニバス(スイレン科)です。
1301048.jpg

蓮と睡蓮の違いは、
蓮は、葉や花が水面から立ち上がり、
睡蓮は、葉も花も水面に浮かんだまま
(ただし、熱帯スイレンは花が水面から立ち上がる)だそうです。

2012.06.05 撮影
1301049.jpg

1301050.jpg

1301051.jpg

1301052.jpg

1301053.jpg

1301054.jpg

1301055.jpg

1301056.jpg

1301057.jpg

温室なので、いつ行っても、睡蓮の花が咲いていると思います。
そして、ここの睡蓮は、熱帯スイレンのようです。

モネの「睡蓮」の絵画で、睡蓮の花は有名です。
実物の睡蓮を見ると、清楚な美しさの花姿、花色に心惹かれます。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

シャコバサボテン その3

今日は、シャコバサボテン(莎木庭仙人掌)、デンマークカクタス(サボテン科)です。

この花も、2011年12月31日、2012年12月22日のブログに載せました。
薄いピンクが開花した2013年1月1日と、
濃いピンクが開花した1月3日の様子です。

2013.01.01 撮影 薄いピンクが開花しています。
1301032.jpg

1301033.jpg

1301034.jpg
              濃いピンクはつぼみです。
1301035.jpg

1301036.jpg
              もうひとつの薄いピンクもつぼみです。
1301037.jpg

2013.01.03 撮影 薄いピンクはまだ咲いています。
1301038.jpg
              濃いピンクが開花しました。
1301039.jpg

1301040.jpg

1301041.jpg

1301043.jpg

1301042.jpg

1301044.jpg
              もう一つの薄いピンクも開こうとしています。
1301045.jpg

親株の折れた葉を、水に挿して、発根したところで、土に植えて、
たったそれだけのことで、子株は無事に開花しました。

サボテン科だからでしょうか。
力強さを感じます。

親株は、今年は、まだまだ小さなつぼみです。
呑気にしていたら、子株の方が大株になりそうです。
昨年は、一度も屋外に出さなかったのがいけなかったのでしょうか。
それでもたくさん咲いて欲しい私、
「頑張って咲いてね。」と声かけしながら、待っています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

雲南月光花 その3

今日は、雲南月光花、キバナアマ、迎春柳、レインウァルティア(アマ科)です。

この花は、2012年3月12日、2012年12月21日にも載せました。
迎春という名前もついているので、新年にあたって、再びの登場です。

2013.01.01 撮影
1301018.jpg

1301019.jpg

1301020.jpg

1301021.jpg

1301022.jpg
萎れた花も一緒に。
1301023.jpg
萎れた花びらを取り除いて。
1301024.jpg

2013.01.02 撮影
1301025.jpg

1301026.jpg

1301027.jpg

1301028.jpg

1301029.jpg

1301030.jpg

今日の最後に、書き初めというわけではありませんが、
一昨年、書道展に応募した近代詩の作品を。

1301031.jpg

真民の詩の一節、「二度とない人生だから、
         一輪の花にも無限の愛をそそいでゆこう
         一羽の鳥の声にも無限の耳をかたむけてゆこう」

雅号は、私の名前に花=華が付いています。

「二度とない人生です。精一杯生き切りましょう。」

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 8年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle