ユキノシタ その2

今日は、ユキノシタ(ユキノシタ科)です。
この花は、2011年11月16日のブログに、
娘の家の裏庭から貰ったユキノシタの開花の様子を載せました。

ユキノシタの名前の由来は、
「雪が積もっても、その下に緑の葉があるから。」と、
「白い花を雪に見立てて、その下に緑の葉があるから。」
の2説だそうです。

今日は、2011年11月15日に、
知人から貰った「赤い花が咲く」というユキノシタの写真を中心に。

2012.04.14 撮影 黒ポット5個分の苗を、丸いプランターに植えてみました。
1212519.jpg
              こちらは、昨年のランナーで増えた方です。
1212520.jpg

葉の色の感じが違います。上のほうが、モミジ葉のようです。

2012.04.30 撮影 花茎が伸びてきました。
1212521.jpg

1212522.jpg

2012.05.02 撮影
1212524.jpg

2012.05.05 撮影
1212525.jpg

2012.05.12 撮影 開花しています。
1212526.jpg

1212527.jpg

1212529.jpg

2012.05.18 撮影
1212530.jpg

1212531.jpg

1212533.jpg

2012.05.19 撮影 知人から貰った方。
1212534.jpg
              以前からの方。
1212535.jpg

1212536.jpg
              2つ並べて撮ってみました。
1212537.jpg

花茎の色、葉の色が違いますが、花色は赤くありません。
以前からの方が、大きい花びらに、ピンクがほんのり付いています。

2012.05.21 撮影 以前からある方側から。
1212538.jpg

1212539.jpg

1212541.jpg
              昨年貰った方。
1212542.jpg

2012.05.31 撮影 貰った方、全体の様子。
1212543.jpg

ユキノシタは、耐寒性宿根草ですから、
雪が降っても、その下には、常緑の葉があります。
最後の写真のように、ユキノシタの花を雪に例えると、
その下には、常緑の葉があります。

ユキノシタの花期は、5~6月です。
白い花を見られるのは、あと5ヶ月先です。
今は、最初の写真のような感じです。
まだ紫のランナーは、出ていません。
今年もこのランナーで、子株がたくさん出来ました。
来年は、もっとたくさんのユキノシタの花が見れると思います。


最後になりましたが、
今年1年、いろいろお世話になりました。
皆様の拍手、コメント、すごく励みになりました。
来年もよろしくお願いします。
お体に気をつけて、良い年をお迎えください。



スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

原種系チューリップ

今日は、原種系チューリップ(ユリ科)です。

この花も今年開花したのに、ブログに載せていない花です。
チューリップは、2012年4月10日に載せていますが、
この原種系チューリップは、そのあとに咲いた花で、
4月17日から27日まで、「観桜の旅」に出ていて、
ブログに載せる時期を逃してしまいました。

今はまだ土の中で眠っていて、芽も出ていません。
4月中旬に咲いていた時の様子を。

こちらは、2010年に次女から貰った原種系チューリップです。

2012.04.14 撮影 つぼみが色付いてきました。
1212499.jpg

1212500.jpg
園芸品種系チューリップと比較してみました。かなり小さいです。
1212501.jpg
こちらは、園芸品種系チューリップです。午前中。
1212502.jpg

1212503.jpg
                   午後。
1212504.jpg

2012.04.16 撮影 原種系チューリップも開花です。午前中
1212505.jpg

1212506.jpg

1212507.jpg
                             午後
1212508.jpg

4月17日から27日までの「観桜の旅」から帰ってくると、
今度は、2011年に長女から貰った原種系チューリップが咲いていました。

2012.04.30 撮影 午後の様子です。
1212509.jpg

1212510.jpg

1212511.jpg

1212512.jpg

1212513.jpg

2012.05.01 撮影 午前中の様子です。
1212514.jpg

1212515.jpg

1212516.jpg

1212517.jpg
              午後の様子です。
1212518.jpg

娘たちから貰った原種系チューリップ・・・どちらも黄色でした。
黄色が元気が出る色と、わかっているのでしょう。
でも上から写すとわかるように、シベの色が違います。

原種系チューリップ、園芸品種系チューリップと比べると、
かなり小さいですが、可愛いです。

チューリップは、午前中には花びらが開いていますが、
午後になると萎みます。
それを繰り返して、花びらが落ちて、終わります。

園芸品種系チューリップは、葉が枯れてから、球根を取り出して、
保存して、11月にまた植え付けます。
そして、開花すると、花が大きくて、豪華です。
原種系チューリップは、植え放しでも、毎年咲いてくれます。
花も葉も小さいですが、可愛いです。

また来年もきっと咲いてくれると信じています。
春を待っているのは、みんな同じですね。
でも厳しい寒さがあって、暖かい春が来るのです。
ゆっくり待ちたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ツルニチニチソウ

今日は、ツルニチニチソウ、ツルギキョウ(蔓桔梗)、ビンカ(キョウチクトウ科)です。

この花も今は咲いていません。
でも、耐寒性宿根草なので、一年中、緑の葉が付いた蔓が伸びています。

この花は、町内にみんなで、桜を植えた場所があって、
その下の方に、たくさん蔓を伸ばしていました。
2年前、下草を刈るときに、2~3本持って帰って、鉢に植えていたら、
しっかり根付いて、花が咲きました。
花期は、4月だけです。
その時の様子を。

2012.04.05 撮影
1212481.jpg

1212482.jpg

1212483.jpg

1212484.jpg

1212485.jpg

2012.04.06 撮影
1212486.jpg

2012.04.07 撮影
1212487.jpg

1212488.jpg

1212489.jpg

2012.04.09 撮影
1212490.jpg

1212491.jpg

1212492.jpg

2012.04.12 撮影
1212494.jpg

1212495.jpg

1212496.jpg

1212498.jpg

ツルニチニチソウは、落葉樹の下草などに向いているようです。
つるは下垂させると長く伸びるので、ちょっと高めのところに鉢を置いて、
下垂してきたつるを、持ち上げて、上の丸い支柱に絡めてみました。

強健で、乾燥にも強く、つるをよく伸ばして繁殖しています。
しかも、寒冷地以外は、常緑の葉が綺麗です。

つるが伸びて、地面に着くと、発根して、広がる、ツルニチニチソウ。
丈夫で、手間いらずの優れものです。

この寒い中、若芽が育っています。
来春には、またこのツルニチニチソウの花に、出会えるでしょう。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アシダンセラなど

今日は、アシダンセラ、アリウム・ロゼア、ジャーマンアイリス、
チョコレートコスモス、ルドベキアなど、
2010・2011年に咲いていたのに、
2012年に咲かなかった花を載せます。

1.アシダンセラ、アシダンテラ(アヤメ科)です。

この花は、2010年に、春植え球根5球を購入して植え付けました。
2010年は、綺麗に開花して、ほのかな香りも楽しみました。

2010.08.02 撮影
1212467.jpg

1212468.jpg

2011年には、もう10球買い足して植え付けましたが、
2011年、2012年と、葉は茂っていますが、
花茎が成長して、開花までにはなりませんでした。
本葉が4~5枚の時に、日当たりのよい所に移動していますが、
花を見れませんでした。
花期は、7~10月ですので、まだ葉は残っています。

2.アリウム・ロゼア、アリウム・ロゼウム(ネギ科)(ユリ科)です。

この花は、2010年に、秋植え球根として、8球購入して植え付けました。
2011年には、白っぽいピンクの花を咲かせました。

2011.05.18 撮影
1212469.jpg

1212470.jpg

2012年には、葉は茂って、花茎も伸びたのですが、
つぼみができずにいます。
花期は、4~6月ですが、葉は、まだ枯れていません。

3.ジャーマンアイリス、ドイツアヤメ(アヤメ科)です。

この花は、2010年に、次女の家の庭から、移植しました。
2011年には、立派な花が5輪も咲きました。

2011.05.22 撮影
1212471.jpg

1212472.jpg

2011.05.25 撮影
1212473.jpg

1212474.jpg

これも、2012年は、葉が5~6枚出ただけで、
花茎は、成長しませんでした。
出た葉は、今は枯れてしまって、若葉が成長してきました。
今年も、大きな1株を移植したので、来年に期待したいと思います。

4.チョコレート・コスモス(キク科)です。

この花は、2011年に、九州旅行した時に「くじゅう花公園」で購入しました。
咲いている写真はこれだけです。

2011.06.21 撮影
1212475.jpg

次第に枯れていって、跡形もありません。
私、やっぱり、コスモス苦手です。

5.ルドベキア、マツカサギク(キク科)です。

この花も、「くじゅう花公園」で購入しました。
2011年には、たくさん花を咲かせました。

2011.06.21 撮影
1212476.jpg

2011.06.24 撮影
1212477.jpg

1212478.jpg

2011.07.04 撮影
1212479.jpg

2011.08.09 撮影
1212480.jpg

この花、3株購入して、長女と次女にも分けました。
2011年の花数は、私が一番多かったのですが、枯れてしまいました。
次女は、地植えして、2012年、今年も花を咲かせていました。
私は、玄関軒下で、管理していたので、日あたりが足らなかったのでしょうか。

花後に枯れてしまった花もありますが、
球根の花たち、葉だけは確実に茂っています。
また、育て方を色々調べて、日あたり、水やりを工夫します。
来年は、花が咲いてくれることを、切に願っています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

エニシダとヒペリカム

今日は、エニシダとヒペリカムです。
昨日は、赤色の花だったので、今日は、黄色の花です。

まず初めに、エニシダ、金雀枝、金雀児(マメ科)です。
この花は、3年前に、1度育てていましたが、
ある日突然、枯れてしまいました。
でも、黄色のマメ科の花が、見たくて、今年もう1度、購入しました。

2012.06.01 撮影
1212450.jpg

1212451.jpg

1212452.jpg

1212453.jpg

2012.06.02 撮影
1212454.jpg

1212455.jpg

1212456.jpg

1212457.jpg

エニシダ、黄色1色の花ですが、オレンジが入る花、白花もあるようです。
以前のように、突然枯らさないように、育て方を調べました。
前回は、軒下で管理していたので、今回は、よく陽のあたる場所へ。
鉢も少し大きめにして育てました。
今、少し大きくなって、元気に緑の葉を茂らせています。
落葉広葉樹・低木ですから、もう少ししたら、落葉するのか、見守ります。


次に、ヒペリカム(オトギリソウ科)です。
この花木が、木を鉢植えで楽しもうと思うきっかけになった花木です。
4年前に、200円で、購入して、
雪の重みで、枝が折れながらも、なんとか、育っています。

2012.06.04 撮影 つぼみです。
1212458.jpg

2012.06.08 撮影 開花です。
1212459.jpg

1212460.jpg

1212461.jpg

1212462.jpg

2012.06.18 撮影 実ができました。
1212463.jpg

2012.06.25 撮影 色付いてきました。
1212464.jpg

ここからもっと赤く色付き、可愛い実になるのですが、
いくら探しても、赤い実の写真がありませんでした。
撮ったつもりでしたが、撮り忘れたのでしょう。
来年は、もっと細かに撮りたいと思います。

2012.06.25 撮影 あとから咲いた花は、少し花が小さく感じます。
1212465.jpg

2012.07.04 撮影 花びらの真ん中に、白い実になるところが見えます。
1212466.jpg

このヒペリカムも、本来は、大きくなるようですが、
鉢植えなので、4年経っても、80cmぐらいです。
そして、最初の年には、挿し木が成功して、花を咲かせましたが、
この子株も、突然枯れてしまいました。
残った親株、細々とした木ですが、大事に育てたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

サルスベリ

今日は、サルスベリ、百日紅(ミソハギ科)です。

この花も、今は咲いていません。
何年か前に、庭の地面のところから、成長してきて、
今はすごく大きな木になっています。
花を身近に楽しみたいと、
2011年の結婚38年目の記念樹として、
赤花のサルスベリの小さな木を購入しました。

2011.07.04 撮影 開花しています。
1212431.jpg

2011.07.07 撮影 全体の様子です。
1212432.jpg

2011.07.10 撮影
1212433.jpg

1212434.jpg

2011年の写真は、これだけしかありませんでした。
そして、2012年の様子です。

2012.07.25 撮影 つぼみが出来ています。
1212435.jpg

2012.07.29 撮影 裏のお宅のサルスベリです。
1212436.jpg
うちの台所の窓の正面に植えられていて、
こちらの花が咲くと、うちも咲く目印になります。

うちの小さな鉢植えのサルスベリも開花していました。
1212437.jpg
ちょっと、影を作って撮影してみました。花色が違って見えます。
1212438.jpg

2012.07.30 撮影
1212439.jpg

1212440.jpg

2012.08.06 撮影
1212441.jpg

こちらは、阿蘇に行った時に、「阿蘇ファームランド」の駐車場で。
2012.08.19 撮影
1212442.jpg

1212443.jpg

帰宅してから、うちの大きな木を撮ってみました。
2012.08.22 撮影
1212444.jpg

1212445.jpg
大きな梅の木と大きな花ザクロの木の間に咲いています。
赤色というよりは、桃色の花です。

2012.09.01 撮影 赤花です。
1212446.jpg

2012.09.22 撮影
1212447.jpg

1212448.jpg

赤花、昨年と比べると、花数は少なくなったように思います。
今はすべて落葉して、枝だけになっています。
それでも、百日紅という別名のように、百日ちかく咲き続けてくれました。

今のサルスベリの様子です。

2012.12.25 撮影 見えにくい写真ですが、実がついています。 
1212449.jpg

この実が落ちたものが、今年、1本発芽しました。
今は、10cmぐらいに成長しています。

サルスベリは、夏の花ですが、長く楽しむことができます。
今年は、桃色、赤色に続いて、白色も購入しました。
来年は、白色の花も見られると思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

フレンチラベンダー

今日は、フレンチラベンダー(シソ科)です。

この花も、今、開花していません。
今年も残り少なくなったので、我が家で今年咲いた花で、
ブログに載せていなかった花を、残り数日間で紹介していこうと思います。

このフレンチラベンダーは、
2011年12月22日のブログに載っていたものとは違います。
昨年咲いていた花は、冬の寒さで、枯れてしまって、
挿し木のものも、あまり元気がなかったので、
4月初めに新たに購入しました。

名札には、「ラベンダー キューレッド」と書いてあります。
フレンチラベンダーは、ほかのラベンダーとは違って、
暑さに強く、寒さに弱いラベンダーです。

2012.04.10 撮影
1212416.jpg

1212417.jpg

1212418.jpg

1212419.jpg

2012.04.15 撮影
1212420.jpg

1212421.jpg

1212422.jpg

2012.04.16 撮影
1212423.jpg

1212425.jpg

1212426.jpg

寒さに弱いフレンチラベンダー、今は、軒下で、春が来るのを待っています。


12月24日は、クリスマスイブでした。
私へのプレゼントは、12月14日にいただきました。
可愛い猫の「なーちゃん、くーちゃん」のブログ、
『にゃんともはや』
http:ikobaba.blog61.fc2.com
の「くそばばさま」が、太っ腹で、プレゼント企画があり、
応募したら、当選して、送っていただきました。

素敵な「猫の足跡グラス」3個とばばさま手作りのかわいい巾着2個

1212427.jpg

1212428.jpg

花の好きな私には、嬉しい花柄の巾着です。

そして、クリスマスイブの日には、長女手作りのケーキです。

1212429.jpg

孫の好きな「仮面ライダー ウィザード」の似顔絵とイチゴです。
そして、孫のリクエストで、蝋燭に火を灯して、ロマンチックに。

1212430.jpg

「きよしこの夜」を歌って、家族揃って、楽しいひと時でした。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

発芽

今日は、秋蒔き種や秋植え球根の発芽の様子を、
開花の時の写真とともに、紹介します。

1.アグロステンマ

10月初めに種蒔きをして、一番に発芽しました。
2012.10.24 撮影 
1212398.jpg

咲いていた時の様子です。
2012.05.27 撮影
1212399.jpg

2.オルラヤ(ホワイトレース)

10月初めに、「あっぷるみんとのGarden Notes」さんから、種をいただきました。
1212400.jpg

2012.11.06 撮影
1212401.jpg

2012.11.07 撮影
1212402.jpg

2012.11.24 撮影
1212403.jpg

2012.12.14 撮影
1212404.jpg

2012.12.17 撮影
1212406.jpg

初めて育てるオルラヤなので、たくさん写真を撮っています。
綺麗な白い花が咲いてくれるはずです。

3.ビオラ

種蒔きが遅くなりました。
この時期に、この大きさは小さすぎです。
2012.11.28 撮影 
1212407.jpg

開花した時の様子は、ビオラ2鉢のどれかです。
2012.04.16 撮影
1212408.jpg

1212409.jpg

4.オー二ソガラム・ウンベラツム

2012.12.12 撮影 植え放しの球根から発芽です。
1212410.jpg

開花の様子です。
今春までは、ユキヤナギと一緒に植えていました。
2012.04.28 撮影
1212411.jpg

1212412.jpg

5.クロッカス

2012.12.13 撮影 こちらも植え放し球根です。
1212413.jpg

1212414.jpg

開花した時の様子です。
2012.03.08 撮影
1212415.jpg

一番先に咲く、クッロカスの発芽が一番最後で、
一番後に咲く、アグロステンマの発芽が一番最初でした。

折角、発芽したので、開花まで、見守っていきたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

カーネーション

今日は、カーネーション、オランダナデシコ、ジャコウナデシコ、
オランダセキチク(ナデシコ科)です。

カーネーション、いま開花の季節ではありません。
ブログを始めて、たくさんの花を載せてきましたが、
このカーネーションを載せていないことに気づいたので。

この花は、2010年の母の日、長男夫婦からのプレゼントです。

2010.05.08 撮影 宅配便で届きました。
1212377.jpg
              上からも。つぼみがたくさん。
1212378.jpg

2010.05.11 撮影
1212379.jpg

2010.05.13 撮影
1212380.jpg

2010.05.17 撮影 午前中。
1212381.jpg
              午後。
1212382.jpg

2010.05.19 撮影
1212383.jpg

2010.05.25 撮影
1212384.jpg

贈られた年の2010年は、3日に一度は、開花の様子を、
写メールで、息子夫婦に、見てもらっていました。

カーネーションは、母の日に、いつも貰っていましたが、
鉢植えでもその年だけの開花で、翌年には枯れていました。
ところがこのカーネーション、2011年も2012年も開花しました。

2011.06.01 撮影
1212385.jpg

1212386.jpg

2011.06.06 撮影
1212387.jpg

2011.07.31 撮影
1212388.jpg

2011.08.03 撮影
1212389.jpg

カーネーションは、夏の暑さに弱いようですが、開花しています。
寒い冬も戸外で育てましたが、大丈夫でした。
花がら摘みは、こまめに行いました。
2年目になったので、花後の鉢替えもしました。

2012.05.27 撮影
1212390.jpg

2012.05.29 撮影
1212392.jpg

1212393.jpg

2012.06.03 撮影
1212394.jpg

1212395.jpg

2012.06.19 撮影
1212396.jpg

カーネーション、花後の切り戻しをするのが苦手っだったため、
花姿がかなり乱れてきました。

2012.11.29 撮影
1212397.jpg

この写真を撮った後に、思い切ってかなりの切り戻しをして、
少し大きな鉢に植え替えをしました。
切り戻した茎は、挿し木にしようと、水につけていますが、
うまくいくでしょうか。

来年は、最初の年のように、たくさんの脇芽が出て、
こんもりと花が咲くよう、願っています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

シャコバサボテン その2

今日は、シャコバサボテン(莎木庭仙人掌)、デンマークカクタス(サボテン科)です。

この花は、2011年12月31日のブログに載せました。
2007年11月10日の私の誕生日の主人からのプレゼントです。

今日は、この5年経ったシャコバサボテンではなくて、
その折れた葉を挿し木にして、育った子供のシャコバサボテンです。

ず~と、室内で育てていたので、葉の埃を払って、きれいにして、
戸外で写真を撮りました。
2012.12.14 撮影 つぼみが色付いてきました。
1212357.jpg
ずいぶん前にトールペイントした小さな鉢に3本育っています。

              もうひとつのつぼみです。
1212358.jpg
              濃いピンクのつぼみもあります。
1212359.jpg
              こんな変わった花も咲いています。
1212360.jpg

2012.12.19 撮影 少し開き始めました。
1212361.jpg

今年開花の第1号なので、上から、下から、横から、撮ってみました。

2012.12.21 撮影 
1212363.jpg

1212364.jpg

1212366.jpg

1212367.jpg

1212368.jpg
もうひとつもつぼみが大きくなってきました。
1212369.jpg
濃いピンクのつぼみです。
1212370.jpg

ただし、これは完全な開花ではありません。
開花の様子は、昨年の写真で。

2011.11.12 撮影 薄いピンクの開花
1212373.jpg

2011.11.17 撮影 濃いピンクの開花
1212374.jpg

初めて我が家に来た時のシャコバサボテン。
2007.11.18 撮影
1212372.jpg

4年目の昨年、開花した時のシャコバサボテン。
2011.11.23 撮影
1212375.jpg
2011.11.26 撮影
1212376.jpg

今年は、この鉢、まだつぼみです。
2012.12.21 撮影
1212371.jpg

昨年は、夏の間、戸外の軒下に置いていましたが、
今年は、ず~と室内だったので、遅れているのかもしれません。
たくさんの小さな蕾がついているので、
こちらも、遅れて開花すると思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

雲南月光花 その2

今日は、雲南月光花、キバナアマ、迎春柳、レインウァルティア(アマ科)です。

この花は、2012年3月12日のブログに載せました。
3月3日の結婚記念日に、次女夫婦からもらったものです。
名札には、花期は、11月~4月と書かれていました。

4月まで室内で育て、暖かくなってから、戸外に出しました。
12月になって、寒くなったので、戸外から室内に移しました。

2012.12.18 撮影 つぼみが開き始めました。
1212340.jpg

1212341.jpg

1212342.jpg

2012.12.19 撮影 開花し始めました。
1212343.jpg
              開花です。(フラッシュ有り)
1212344.jpg
              開花です。(フラッシュ無し)
1212345.jpg

1212346.jpg

折角、開花しても、室内では、黄色がうまく写りません。
晴れ間が見えた時に、外で撮り直しました。

2012.12.20 撮影
1212347.jpg
              お日様に当たって、輝いています。
1212348.jpg

1212350.jpg
              他の枝では、つぼみから黄色の花びらが。
1212351.jpg
              鉢を正面から。
1212353.jpg
              全体の様子です。
1212354.jpg

これから下は、今年の3月の雲南月光花の鉢の様子です。

2012.03.09 撮影
1212355.jpg

1212356.jpg

4月に、ほとんどの花が終わった後に、鉢替えをして戸外に出しました。
室内で育てていたからか、花の咲いたあとの枝は、萎れました。
切り戻しをしておくと、横から12本も枝が伸びて、
先端に、つぼみをつけています。
夏は、半日陰のところが望ましいとなっていましたので、
軒下で管理しました。
細い枝が伸びていますが、1枝に3~4のつぼみがあるので、
来春まで、花を楽しめると思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

カランコエ その2

今日は、カランコエ、ベニベンケイ(ベンケイソウ科)です。

この花は、2011年11月5日のブログに、
白花のカランコエの様子を載せました。

こちらは、2010年に、特価30円で購入した赤花です。
2011年に一度枯れたようになりましたが、
挿し木で蘇りました。
室内で育てていて、2012年春に戸外に出しました。

2012.12.02 撮影 つぼみが出来ました。
1212325.jpg

2012.12.07 撮影
1212328.jpg

2012.12.12 撮影
1212329.jpg

今年はうまく成長しているようで、つぼみがつきました。

そして、前にブログに載せた白花のカランコエです。
この花は、2008年12月に特価50円で購入したものです。

2012.12.02 撮影
1212326.jpg

1212327.jpg

2012.12.12 撮影
1212330.jpg

2012.12.13 撮影
1212331.jpg

1212332.jpg

これが、白花2鉢と赤花1鉢の現在の様子です。

2012.12.19 撮影
1212333.jpg

2008年の白花、小さくなっています。
じつは、2012年に、大事件がありました。

1月に雪が降りましたが、日のよくあたる玄関軒下に置いていました。

2012.01.19 撮影 つぼみがついて、花も咲いています。
1212334.jpg

2012.01.25 撮影 冬でも元気な状態でした。
1212335.jpg

それが、2月に3度も雪が積もって、3月初めには、

2012.03.02 撮影 枯れてしまいました。
1212336.jpg

幸い、何度も倒れて、茎が折れるたびに、挿し木にしていたので、
今日のように、小さいながらも、たくさんのつぼみを付けるまでに成長しました。

この花の2011年の様子を、遡って、載せます。

2011.10.14 撮影
1212337.jpg

2011.05.13 撮影
1212338.jpg

2011.04.24 撮影
1212339.jpg

2008年に購入した時は、10cmぐらいだったのが、
2011年には、50cmぐらいに成長しています。
2012年は、20cmぐらいですから、あと2年もしたら、
親のカランコエに追いつくでしょう。
2011年春のように、たくさんの花が咲くように、
しっかり管理したいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

紅葉 その2

今日は、紅葉です。
12月6日の紅葉の続きです。
紅葉というか、枯れ葉色かもしれません。

まず始めに、アジサイ。

2012.12.17 撮影
1212310.jpg
              来年のための若芽も育っています。
1212311.jpg

1212312.jpg

2012.12.18 撮影 虫食いの葉も紅葉しています。
1212313.jpg

このアジサイの咲いている時の様子です。

2012.06.15 撮影
1212314.jpg

2012.06.21 撮影
1212315.jpg

2番目に、チドリソウ。
今年のこぼれ種から発芽しました。

2012.12.18 撮影 赤くなった葉があります。
1212317.jpg

1212318.jpg

1212319.jpg

このチドリソウの咲いている時の様子です。

2012.06.09 撮影 花の下の方の葉を見てください。細い葉です。 
1212320.jpg

2012.06.11 撮影
1212321.jpg

2012.06.13 撮影
1212322.jpg

3番目は、イチゴ。
夕方、雨の中、撮ってみました。

2012.12.18 撮影
1212323.jpg

最盛期に1日にとれるイチゴです。

2012.05.28 撮影
1212324.jpg

桜なども紅葉して、葉を落としましたが、
アジサイ、イチゴなどの葉も枯れ葉色になって、葉を落とし、
次の若葉が出ています。
チドリソウの葉は、綺麗な赤色になっています。
花茎の下の方の葉は、この葉とは違って、細いです。

花が咲いていなくても、葉の変化も面白いです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

スイセン その2

今日は、スイセン(水仙)(ヒガンバナ科)です。

この花は、2012年1月1日のブログに、つぼみから開花の様子を載せました。
今日は、スイセンの今の様子を。

2012.12.08 撮影 地植えの中につぼみ発見。
1212294.jpg
横に見える葉は、孫が投げた枇杷の種から発芽した枇杷の葉です。
昨年からあまり大きくなっていません。

2012.12.14 撮影 地植えのスイセン。
1212273.jpg

反対側に回ってみると、頑張っている葉発見。アジサイの葉を突き破っています。
1212275.jpg

こちら側にもつぼみ発見。
1212276.jpg

1212277.jpg

この地植えのスイセン、一昨年はたくさん開花しました。
昨年もこんなに葉は成長しましたが、
花が咲かなかったので、3つでも、つぼみが見つけられて、嬉しいです。

鉢植えのスイセン(2鉢分)
1212278.jpg

鉢植えのスイセン
1212279.jpg
これは、5鉢分ですが、1鉢は写っていません。

こちらの鉢植えの方から、昨年は、咲きました。
開花した時の写真です。

2011.12.30 撮影
1212290.jpg

1212291.jpg

2011.12.31 撮影
1212295.jpg

1212296.jpg

1ヶ月遅れて、八重のスイセンも開花しました。

2012.01.28 撮影
1212292.jpg

1212293.jpg

昨年は、鉢植えの方、鉢底から根がかなり出て、寒そうだったので、
4鉢分だけは、大きなプランターに、たっぷりの土を入れて、
先月、葉が出てきているのに、植え替えました。
植え替えた年は咲かないと言いますが・・・・・
まぁ、鉢ごとそっくり、土をつけたまま植え替えたので、大丈夫でしょう。
と、思いたがっている私ですが、つぼみを発見出来ていません。
植え替えをしなかった鉢、3個分にもつぼみがまだです。

昨年は、花茎1本のみですが、12月末には開花して、良い香りがしていました。
つぼみから1ヶ月は、開花までにかかるので、今年中には、開花は難しいようです。
遅れてでも、たくさん咲いて欲しいスイセンです。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

葉牡丹の寄せ植え

今日は、葉牡丹の寄せ植えです。

選挙の投票に行って、隣のJAあぐりで、葉牡丹を購入してきました。

葉牡丹は、2009年12月にも、
葉牡丹、バコバ、金魚草、パンジー、プリムラジュリアンで、
寄せ植えを作りました。
この様子は、2012年1月11日の「バコバ」に載せています。
バコバと金魚草は、先月まで、3年間も育っていました。
葉牡丹は、翌年、大きく育ちすぎて、姿が乱れたので、
悩んだのですが、小さなものが、黒ポット=60円だったので。

今日作った葉牡丹の寄せ植えです。
昨日購入したガーデンシクラメンと一緒に。

1212297.jpg

赤い葉の葉牡丹。

1212299.jpg

1212300.jpg

1212301.jpg

1212302.jpg

黄緑の葉牡丹。

1212303.jpg

1212304.jpg

1212305.jpg

1212306.jpg

ガーデンシクラメン=ビクトリアデコラ メディス。

1212307.jpg

1212308.jpg

1212309.jpg

もう一度寄せ植えを。
1212298.jpg

小さな寄せ植えですが、葉牡丹が加わると、お正月らしくなりますね。
玄関の台の上に、飾り、お正月を迎えたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

フリージアなど

今日は、フリージアなどの最近の様子です。

まず始めに、私がブログを始めた時に、訪問、コメントをした縁で、
拙い私のブログに、たくさんのアドバイス、的確な指導を下さった方、
「デジカメ散歩道」
http://yumehana50.blog108.fc2.com
夢花さまから、
9月中旬に、たくさんの種を送ってもらいました。
クロタネ草、桃花たんぽぽ、白花たんぽぽ、ルピナス、ブルーガーデンミックス、
ルナリア、フウセンカズラなどです。

10月中旬、いろいろ検索して、ルナリア、フウセンカズラを除いた、
クロタネ草、桃花たんぽぽ、白花たんぽぽ、ルピナス、ブルーガーデンミックス
の種を黒ポットを並べて、種蒔きしました。

2012.11.18 撮影 少しずつ発芽しています。
1212286.jpg
              クロタネ草。
1212287.jpg
              ブルーガーデンミックス。
1212288.jpg

2012.11.02 撮影 ルピナスですが、18日には、この芽はなくなっています。
1212289.jpg

2012.12.14 撮影 少しずつ成長しています。
1212269.jpg
              クロタネ草。
1212270.jpg

1212271.jpg
              ブルーガーデンミックス。
1212272.jpg

夢花さまは、たくさんの花を育てて、
時には、植物園などを巡って、
素敵に写真を撮って、ブログを書かれています。

頂いた種が発芽して、成長して、花が咲くよう、
しっかり管理していきたいと思います。


次は、うちのフリージアです。
この花は、2012年6月22日のブログに、つぼみから開花の様子を載せました。
4月末に花が咲いて、12月中旬、もうこんなに葉が成長しています。

2012.12.14 撮影 球根を植えつけて、3年目のフリージアです。
1212280.jpg

このフリージア、今年は開花が見れなくて、昨年の開花の時の写真を。

2011.04.30 撮影
1206448.jpg

1206450.jpg

2012.12.14 撮影 球根を植えて、2年目のフリージアです。
1212281.jpg

今年、初めて植えた、八重咲きのフリージア、黄・白・赤が各5球づつです。
小さな芽が出てきました。

2012.12.14 撮影
1212282.jpg

2012.12.14 撮影 球根を植えて、4年目のフリージアです。
1212283.jpg

今年開花の時の写真です。

2012.04.28 撮影
1212284.jpg

1212285.jpg

3・4年目のフリージアは、葉が成長し過ぎて、横に倒れそうなので、支柱を立てています。

フリージアの黄色い花が咲くのも楽しみです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ユリオプスデージー

今日は、ユリオプスデージー(キク科)です。

この花は、アメジストセージとゼラニウムと共に、寄せ植えの中に入っていましたが、
草丈が、それぞれ大きくなったので、1鉢づつに、植え替えたものです。

2009年の方は、50cmぐらいに成長しています。
花期は、11月から5月となっていますが、真夏を除いて、咲いています。
こんなに長く咲くのに、ブログに1度も登場していませんでした。
じつは、昨年は、つぼみがつくと、小さなアブラムシのようなものがついて、
つぼみが真っ黒になり、開花した花も、食べられたところがたくさん出て、
あまりにも綺麗な姿ではないので、写真を撮っていませんでした。

昨年11月からの開花の様子です。

2011.11.30 撮影 つぼみです。」
1212246.jpg
              花の中に無数の小さい虫がついています。
1212247.jpg
              開花した花もあります。
1212249.jpg

2011.12.12 撮影 つぼみがたくさんです。
1212250.jpg

間に写真がないのですが、今年の5月からの様子は。

2012.05.04 撮影 開き始めました。
1212251.jpg
              開花です。
1212252.jpg

2012.05.14 撮影
1212254.jpg

2012.07.04 撮影
1212255.jpg

夏の間、開花を休んで、10月末からまた咲き始めました。

2012.10.30 撮影
1212256.jpg

2012.10.31 撮影
1212257.jpg

2012.11.02 撮影
1212259.jpg

2012.11.16 撮影
1212260.jpg

2012.11.18 撮影
1212262.jpg

2012.12.12 撮影
1212264.jpg

1212265.jpg

2012.12.14 撮影
1212266.jpg

1212268.jpg

2008年にも5株購入して、70cmぐらいに成長しています。
そちらの方は、もう茎が木質化して、少し余分な茎を切り落としています。
まだ、つぼみもついていません。

年月が立つことに、大きく成長して、たくさんの花が咲くそうです。
うちの花たちもそうであってほしいです。
黄色の花を見てると、「がんばろう!」と、元気が出ます。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

枇杷(びわ) その2

今日は、枇杷(びわ)の花(バラ科)です。

この花は、2011年11月27日のブログに載せました。
今年は、少し遅れて開花です。
家で子供たちが食べた枇杷の種を庭に投げていたら、大きな木に成長しました。
昨年初めて20個ぐらい実がなって、食べたら美味しかったので、
今年も楽しみにしていましたが、3個しかできませんでした。

今年の枇杷の花の様子です。
高いところに咲いているので、1番撮りやすい花を撮っています。

2012.12.13 撮影
1212233.jpg

2012.12.12 撮影 同じ場所の下のほうです。
1212234.jpg

1212235.jpg

1212237.jpg

高いところに咲いている花も撮ってみました。

1212239.jpg

1212240.jpg

そしてこれが今年の枇杷の実。

2012.06.28 撮影
1212245.jpg

少なくて寂しいです。

この実の元となる昨年の枇杷の花。

2011.11.15 撮影
1212241.jpg 

1212242.jpg

今年の花と比べると、来年の実が期待できそうです。
ずいぶん花数が多くなっているようです。
なにもかまっていなくても、自然に大きくなって、花が咲いて、実ができる。
自然の力はすごいです。


そして、12月11日に、贈り物が届きました。
宅配便の人に、差出人の名前を言われて、すぐには思い出せませんでした。

1212227.jpg

1212228.jpg

ラベルに貼っている、「明浜みかん」の生産者の顔を見て、思い出しました。
9月のヨーロッパ旅行で、一緒になった愛媛のみかん生産者のご夫婦からです。
中には、ぎっしりみかんが入っていました。

1212229.jpg

1212230.jpg

「お元気ですか?
 楽しかった今夏の旅を思い出してます。
 元気でみかんを作ってますよ。
 ご賞味ください。」
と、旅行中の私たち夫婦の写真をメッセージカードにして、入れたありました。

私たちより、10歳ぐらい年長の方が、頑張って作られたみかん。
とても美味しかったです。
旅での出逢いに感謝です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アメジストセージ その2

今日は、アメジストセージ、メキシカンブッシュセージ、サルビア・レウカンサ(シソ科)です。

この花は、2011年12月12日のブログに載せました。
今年は、昨日の紫のラベンダーから、紫のセージを思い出したので。

この鉢植えは、2009年12月に、隣町のホームセンターで、
ユリオプシスデージー、ゼラニウム、ハツユキカズラ、プミラとアメジストセージが
特価の490円で売られていたので、寄せ植えに弱い私は、即、購入しました。

アメジストセージが、大きくなったので、ユリオプシスデージーとゼラニウムは、
昨年、違う鉢に植え替えました。

まず、最近のアメジストセージです。

2012.12.12 撮影
1212215.jpg

1212216.jpg

今年咲いた茎の間から新しい芽が出ています。

昨年も同じ時期に20本出ていましたが、
今年の冬の雪で、ほとんどが枯れてしまって、
この時期に出た若芽は、成長して、花芽を付けませんでした。

春になって、また若芽が出てきて、なんとか今年も咲いてくれましたが、
昨年のように15本の花穂が大きくならず、
8本の細い茎に花穂を付けました。

咲いていた時の写真を順に。

2012.10.02 撮影
1212219.jpg

2012.10.12 撮影
1212220.jpg

2012.10.26 撮影
1212221.jpg

昨年の様子も。

2011.11.02 撮影
1212222.jpg

1212223.jpg

2011.11.09 撮影
1212224.jpg

2011.11.16 撮影
1212225.jpg

こんなに大きく成長したアメジストセージ、
紫と白の花、紫のみの花、2株が咲いています。

アメジストセージは、半耐寒性なので、
昨年は、軒下においていましたが、
雪が積もると、耐えられないようです。
今年は、もう少し対策を考えて、
雪の予報が出たら、室内か、ガラスケースに入れて、
今日、出ている若芽が順調に成長して、
たくさんの花穂を咲かせて欲しいと思います。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

レースラベンダー

今日は、レースラベンダー(シソ科)です。

この花は、2011年12月22日の「ラベンダー」の中にも載せました。
2009年4月26日に熊本県菊池市「フラワーヒル菊池高原」で、
花が咲いた状態で、購入しました。
昨年は、うちにあるラベンダーの中では、一番最後に咲きました。
今年も最後に咲いて、今でも咲いています。

昨年は、開花した状態しか写真を撮っていなかったので、
今年は、つぼみから開花までの観察記録です。

2012.06.13 撮影
1212195.jpg

2012.06.20 撮影
1212196.jpg

2012.06.23 撮影
1212198.jpg

1212197.jpg

2012.06.26 撮影
1212199.jpg

2012.07.03 撮影
1212200.jpg

1212201.jpg

今年もたくさんの花穂ができて、開花してくれました。
12月に入ってからのレースラベンダーの様子は、

2012.12.08 撮影
1212202.jpg

1212203.jpg

1212204.jpg

このレースラベンダー、咲き終わった花穂を切り取ると、
花茎の葉が黒くなって、切り戻しの時期を教えてくれます。
鉢を上から覗くと、切り戻した茎の間から、新しい花茎が出ていました。

1212205.jpg

このレースラベンダーの葉は、普通のラベンダーと違います。
レースは、花ではなく、葉なのです。
そして、普通のラベンダーより、花色が薄いです。
比較するために、普通のラベンダーの写真を。

2012.06.07 撮影 
1212212.jpg

レースラベンダー、昨年は、花穂が短めでしたが、今年は、長めです。
育て方は、変わっていないのですが、どうして長くなるのでしょう。
花穂が長いほうが、長く楽しめていいです。
もちろん、茎から、花から、良い香りがします。

耐寒性宿根草なので、来年も、咲いてくれるでしょう。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ムスカリなど

今日は、ムスカリなどです。

12月9日、朝、起きたら、屋根がうっすらと白くなっていました。
庭の植物たちが心配で、外に出てみると、殆どは、雪が消えていました。

1.雪が残っていたのは、ヒオウギ(アヤメ科)です。

2012.12.09 撮影 葉にうっすらと雪が。
1212174.jpg
              ちょっと、アップで。
1212175.jpg

2012.12.02 撮影 きちんと立っています。
1212176.jpg

このヒオウギ、あるいは、檜扇水仙は、ご近所さんに種をもらいました。

2011.10.27 撮影
1212177.jpg

初めて育てるので、ちょっとフライング気味に、
昨年11月に3分の1ほど種まきしてみたら、発芽して、6株ほど育ちました。
花は、来年にならないと、見られないようです。

2.エビネ(ラン科)にも雪が少し残っていました。
この鉢には、アマドコロも一緒に植えてあります。

2012.12.09 撮影
1212178.jpg

今年の開花の時には見れなかったので、昨年の開花の様子です。

2011.05.09 撮影
1212179.jpg

3.ムスカリ(ヒアシンス科) 
この花は、2012年4月11日のブログに載せました。

孫が、お友達の庭から分けてもらった球根、多分ムスカリだと思います。
随分前に、もらっていたのに、植え付けしなかったので、芽が出ていました。

慌てて、極小もありましたが、一応植え付けてみました。

2012.12.07 撮影 上から見た所。
1212180.jpg
              横からも。
1212181.jpg

昨朝のずーと植えっぱなしムスカリの2鉢、こちらは、雪が溶けています。

2012.12.09 撮影
1212182.jpg

これは、4月初めに咲いていました。

2012.04.08 撮影
1212183.jpg

2012.04.11撮影
1212184.jpg

もうひと鉢は・・・・・

2012.12.09 撮影 葉がもさもさです。
1212185.jpg

1212186.jpg

ムスカリの開花の様子です。
こちらは、ハナニラと、チオノドクサなどとの寄せ植えです。

2012.04.12 撮影
1212187.jpg

この日の写真を探していると、蜂が遊びに来ていました。

2012.04.12 撮影
1212188.jpg

1212189.jpg

1212190.jpg

檜扇は、耐寒性宿根草なので、大丈夫だと思います。
来年夏には、開花が見られるでしょう。

エビネもムスカリも来春になって、咲いてくれると思います。

冬が始まったばかりですが、春が待ち遠しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ニオイスミレ その2

今日は、ニオイスミレ、スイートバイオレット(スミレ科)です。

この花は、2011年12月6日のブログに載せました。
昨年と同じ展開になりましたが、珍しいスミレのパンダスミレを載せると、
どうしても、珍しいニオイスミレになってしまいます。

この花は、2010年4月17日に、
次女夫婦から、母の日のプレゼントにもらって、育てています。
昨年は、株全体の写真が多かったので、今年は、花を中心に撮ってみました。

2012.04.04 撮影
1212154.jpg

2012.04.05 撮影
1212155.jpg

1212156.jpg

1212157.jpg

2012.04.10 撮影
1212159.jpg

1212160.jpg

1212161.jpg

1212162.jpg

1212163.jpg

1212164.jpg

1212165.jpg

ニオイスミレは、常緑多年草ですから、花は4月だけですが、
この綺麗な深い緑色の葉は、今もついています。
3年間、元気に咲き続けてくれたので、
4月17日から27日の「観桜の旅」でも、
木曽川沿いの道の駅で、
八重のニオイスミレを見かけて、空色2株、桃色1株を購入しました。

2012.04.28 撮影 帰宅して咲いていた空色の花を。
1212166.jpg

2012.04.29 撮影
1212167.jpg
              3株を同じ鉢に植えました。
1212173.jpg

昨年のブログでは、ニオイスミレ、こぼれ種で増えると書きましたが、
そうではなく、根茎がどんどん横に伸びて増えます。
今は、鉢からはみ出して、大きな株になっています。
今年は、桃色を見ることができませんでしたが、
来年の春には、咲いてくれると思います。

そしてこれは、春の「観桜の旅」で、出会ったスミレです。

2012.04.18 撮影 吉野山にて。
1212168.jpg

1212169.jpg

同じ吉野山で咲いていた白いスミレ・・・
帰宅して、検索したら、オキザリスの仲間の「ミヤマカタバミ」でした。
1212170.jpg

下のスミレは、吉野山に行く途中の道の駅で購入した「肥後スミレ」です。

2012.04.18 撮影
1212171.jpg

1212172.jpg

これは、白いスミレです。

葉の形が、普通のスミレと違います。
普通のスミレは、細長い楕円形ですが、
ニオイスミレやパンダスミレは、丸いハート型、
肥後スミレは、亀裂のある葉です。

この肥後スミレは、普通のスミレと同じように、
種を作る閉鎖花を、11月に咲かせ、それから種を飛ばしていました。

スミレ・・・色々な種類がありますね。
園芸種のパンジーやビオラもスミレ科の花です。
どの花も可愛いので、ずーと、育てていたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

パンダスミレ その2

今日は、パンダスミレ、ツタスミレ、ツルスミレ、タスマニアビオラ(スミレ科)です。

パンダスミレは、花弁が紫色で、先端が白色の2色咲きが、
パンダを連想させるところから付いた名前のようです。

この花は、2011年12月5日のブログに、
2010年5月5日に購入してから、2011年の様子を載せました。

その時にも書いたように、花期が3月~6月となっていますが、
この花も周年咲いているようです。
今年は、それを確認するために、毎月撮ろうと思いながら、ダメでした。

2012.06.01 撮影
1212138.jpg

1212139.jpg

1212140.jpg

2012.08.06 撮影
1212141.jpg

2012.08.08 撮影
1212143.jpg

2012.08.09 撮影
1212144.jpg

2012.08.22 撮影
1212146.jpg

2012.11.30 撮影
1212147.jpg

パンダスミレは、強光、乾燥を嫌うので、夏からは、日陰に移動して育てています。
それで、どうしても、写真を撮る機会が少なく、暗い写真になってしまいます。

パンダスミレは、紫と白い縁どりの2色咲きですが、
他のスミレの写真も載せますね。

これは、野に咲くスミレです。
2012.04.12 撮影
1212148.jpg

2012.04.16 撮影
1212149.jpg

これは、10年以上育てているスミレです。
2012.04.10 撮影
1212150.jpg

1212152.jpg

そして、ニオイスミレのクリーム色
2012.04.10 撮影
1212153.jpg

すみれ色というのがあるくらいですから、
明るい紫色のスミレが、普通のスミレのようですが、
いろいろ変異しているのですね。

今年の4月の旅行の時に購入した、ニオイスミレは、空色と桃色で八重咲き、
肥後スミレは、白色でした。

ただ、周年咲いているのは、パンダスミレです。
日陰でも、強健で、いつも咲いているパンダスミレ、
根茎が横に広がって、鉢いっぱいに育っています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

サザンクロス その2

今日は、サザンクロス、クロウエア(ミカン科)です。

この花は、2011年12月25日のブログに載せました。
2011年10月13日に購入したサザンクロス、
今年も1年間咲き続けてくれました。

2011.12.28 撮影 全体の様子です。
1212116.jpg

今年になってからの写真は、花のみで、全体の写真は撮っていませんでした。
花の色々な様子、特にシベの変化を見てください。

2012.01.06 撮影
1212117.jpg

1212118.jpg

2012.02.25 撮影
1212119.jpg

1212121.jpg

1212122.jpg

2012.06.03 撮影
1212125.jpg

2012.07.19 撮影
1212126.jpg

1212127.jpg

1212128.jpg

1212129.jpg

2012.08.11 撮影
1212130.jpg

2012.08.23 撮影
1212131.jpg

2012.08.24 撮影
1212132.jpg

2012.09.21 撮影
1212133.jpg

2012.12.03 撮影
1212134.jpg

12月になった今も、花が咲いています。
非耐寒性となっていましたが、1年中、玄関の軒下に置いてあります。
こんなにずーと咲いてくれました。
か細い枝に、ピンクの星型の5弁の花が可愛いです。

同じような細い枝に、ピンクの星型の4弁の花が咲く、
ボロニア(ミカン科)もあります。

2012.05.05 撮影
1212135.jpg

1212136.jpg

この花は、冬は凍らない程度の温度と日当たりの良い場所で。
     根張りが浅いので水切れさせないこと。
     花後に植え替えて戸外へ。
     夏は半日陰に、長雨に当てないこと。
など、管理が大変で、2度目の挑戦でしたが、どうも、枯れたようです。
ボロニアは、サザンクロスより小さな花で、たくさん咲いて、
好きな花ですが、うまく育てられないので、3度目の挑戦は、諦めます。

サザンクロスは、1年中咲き続けてくれて、嬉しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

紅葉

今日は、紅葉というタイトルをつけましたが、紅葉狩りに行っていません。

うちの庭で、見れる紅葉と、葉に特徴がある植物たちを紹介します。

まず最初は、11月28日に載せた「モミジ」

2012.11.29 撮影 かなり色付きました。
1212100.jpg

2012.11.30 撮影 中心に赤色の葉。
1212101.jpg

4月に購入したモミジなので、
ここまで色付くとは、思っていませんでしたが、
朝の最低気温が、5度以下の日が、しばらく続くと、紅葉してきました。
でも、葉がかなり傷んでいます。

2番目は、「モミジバゼラニウム」

2012.12.06 撮影
1212102.jpg

1212103.jpg

開花の時の様子も。
2012.06.08 撮影
1212104.jpg

ちょっと前は、緑色の葉が多かったのですが、
花の時期と同じように、茶色の色が出てきました。

3番目は、いつの間にか生えている「カエデのような木の紅葉」

2012.12.06 撮影
1212105.jpg

1212106.jpg

この木の名前はわかりませんが、いろんなところから、生えてきます。
種は、モミジの種と同じような感じで、鞘の中に黒い粒が1つです。
そしてすごく大きくなります。
大きくなった木は、落葉しています。

4番目は、いつの間にか生えている「ツタのような草」

2012.12.02 撮影
1212107.jpg

シランの鉢から、のこのこと出てきた緑の草。
ツタは、隣家との境のブロック塀に絡まっていますが、
今は落葉しています。
ツタって、花が咲いて、種が出来るのでしょうか。
種が落ちて、発芽したように、まとまって出てきたので、
違う鉢に植え替えてみました。

5番目に、近所の「イチョウ」

2012.12.01 撮影 落葉しています。
1212108.jpg

6番目は、11月9日のブログに載せた「ヒューケラ」

2012.11.19 撮影
1212109.jpg

2012.11.21 撮影
1212110.jpg

2012.11.30 撮影
1212111.jpg

だんだん大きく育って来ました。

7番目は、11月10日に載せた「プレクトランサス」の葉。

2012.06.26 撮影
1212112.jpg

これは、鉢替えの時に、戸外で撮影したものですが、
表側は濃い緑、裏側は、濃い紫の特徴ある葉です。

最後は、葉ではありませんが、勝手に生えてきた「スイカズラ」の花。

2012.05.26 撮影
1212113.jpg

1212114.jpg

1212115.jpg

アルバムを整理していたら、見慣れない花を見つけました。
色々、検索して、「スイカズラ」だと、最近になってわかったので、載せました。

我が家の植物でも、わからないものが、生えてきます。
一生懸命育てても、育たない花もあるのに、
この草花は、子孫を残すために、種が飛んできたのでしょう。
それが自然に発芽するって、不思議な感じです。

(追記)
3・4の名前がわかる方、教えていただければ、嬉しいです。
よろしくお願いします。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ビオラ その9

今日は、ビオラ、サンシキスミレ(スミレ科)です。

このビオラは、次女からの私の誕生日プレゼントです。
長女から貰ったビオラ、「可愛い、可愛い」と言っていたら、
次女からもビオラを6株、貰いました。

「あかね色のメイ」

1212077.jpg

1212078.jpg

「チロルの恋人 ニュー歌姫」

1212080.jpg

1212081.jpg

1212082.jpg

「パステルローズ」

1212086.jpg

1212087.jpg

これに、「春の恋」白系3株です。

1212095.jpg

1212096.jpg

1212097.jpg

私も、あまりの可愛らしさに、誘惑に負けて、購入してしまっていました。

「野ねずみボビー」極小ビオラです。

1212094.jpg

1212075.jpg

1212076.jpg

「サンピアローズ」

1212089.jpg

1212090.jpg

「チロルの恋人 シルエットロマンス」2株

1212083.jpg

1212084.jpg

1212085.jpg

今度は、10株になったので、少し大きめの鉢に5株づつ植えました。

1212092.jpg

1212093.jpg

これで、玄関先は、ビオラが4鉢。
家族の女性人3人は、揃って、ビオラに誘惑されました。
「メイちゃん」「ボビーくん」も加わって、楽しくなりました。

たくさんの可愛いビオラ、これから6月まで、頑張って咲いて欲しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ミニバラ その8

今日は、ミニバラ(バラ科)です。

ミニバラは、6月25日のブログに、①桃色 ②赤 ③薄桃 を載せました。
②赤 は、5月21日までの開花の様子でした。

今、また、赤いミニバラが咲いているので、
7月からの赤いミニバラの開花の様子をまとめてみました。

2012.07.04 撮影
1212056.jpg

2012.07.05 撮影
1212057.jpg

2012.07.06 撮影
1212058.jpg

2012.07.23 撮影
1212059.jpg

2012.08.09 撮影
1212098.jpg

1212099.jpg

2012.08.31 撮影
1212060.jpg

ここからは、今咲いている花の成長記録です。
赤いつぼみが見えたので、鉢を下ろして、雑草取りをしました。

2012.11.20 撮影
1212061.jpg

1212063.jpg

2012.11.21 撮影
1212064.jpg

2012.11.22 撮影
1212065.jpg

2012.11.28 撮影
1212066.jpg

2012.11.30 撮影
1212070.jpg

2012.12.02 撮影
1212071.jpg

この赤いミニバラ、購入して、4年経ちますが、周年咲いています。

赤いミニバラと、対照的に、購入して、3年目に、
ようやく咲いた白いミニバラの紹介も。

2012.07.23 撮影
1212072.jpg

2012.07.27 撮影
1212073.jpg

1212074.jpg

ミニバラ、暑い時には、つぼみから開花までは、3日間ですが、
寒くなってからは、8日間かかっています。
ゆっくり咲いて、長く咲いていてくれます。

夏は、緑の葉もたくさん茂っていますが、
冬は、枯れ枝にぽつんと1輪咲きます。
小さなミニバラですが、赤い花が庭を明るくしてくれます。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ベゴニア

今日は、ベゴニア・センパフローレンス、四季咲きベゴニア(シュウカイドウ科)です。

この花を購入したのは、2009年5月ですが、1年草扱いなので、
今、咲いているのは、こぼれ種から発芽した、その子孫に当たります。
最初の時は、赤・桃・白の3色で、それぞれ緑葉と銅葉を購入しました。
それ以後、1度も購入していないのに、毎年、咲いています。
ただし、銅葉は、咲いていません。

強健で、春・夏・秋と咲いてくれます。
毎日、花の写真を撮っているのに、何故か、ベゴニアの写真がなくて、
2011年まで遡ってみました。

2011.07.04 撮影 枝先に赤っぽく見えるのは、種子です。
1212042.jpg

1212043.jpg

2011.10.11 撮影
1212044.jpg

2011.11.12 撮影
1212045.jpg

1212046.jpg

2012.06.13 撮影
1212047.jpg

2012.07.24 撮影
1212048.jpg

1212049.jpg

1212050.jpg

1212051.jpg

2012.09.22 撮影
1212052.jpg

2012.12.02 撮影
1212053.jpg

2012.12.03 撮影 前日のつぼみが咲いています。
1212054.jpg

1212055.jpg

写真が少ない訳を、記事を書きながら考えました。

いつも咲いているという安心感=いつでも撮れるから今日でなくとも・・・
こぼれ種でできる=種蒔きから成長を見守っていない。
        =いろいろな鉢に発芽しているので、移植が大変。
        =まとめて植え替えた時だけ撮影している。
撮影しにくい=ぼやけて撮れる
などなど。

ベゴニアの花は、確かに、赤・桃・白が咲いていたのに、
ほとんどの写真が、桃色なのは?=わかりません。

こぼれ種で育っているので、まとめて植える時以外、
気にしていないのが、最大の要因だと思います。
育て方は、日当たりの良い場所に置いておきましたが、
過湿に弱いということは、気にしていませんでした。

こんなに可愛いベゴニア・・・来年咲いてきたら、
たくさん写真を撮ろうと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アベリア・gr その2

今日は、アベリア・gr、ハナゾノツクバネウツギ(花園衝羽根雨空木)、
ハナツクバネウツギ(スイカズラ科)です。

この花は、2011年12月8日のブログにも載せました。
2009年に挿し木をして育てているアベリア・grです。

昨年、ブログを始めて、初めて、紅葉の美しさに気づきました。

2012.11.29 撮影 フラッシュ有りです。
1212022.jpg
              フラッシュ無しです。
1212023.jpg

1212024.jpg

1212025.jpg

昨年のブログでは、12月8日の紅葉の様子をたくさん載せています。

今年は、つぼみから開花までの観察記録を載せたいと思います。

2012.06.03 撮影 つぼみができています。
1212026.jpg

1212027.jpg

1212028.jpg

2012.06.10 撮影 つぼみが膨らんで。
1212029.jpg

1212030.jpg

2012.06.20 撮影 開花しそうな枝。
1212035.jpg

1212036.jpg
              開花した枝。
1212031.jpg

1212032.jpg

1212033.jpg

1212034.jpg

2012.06.24 撮影
1212037.jpg

1212038.jpg

1212039.jpg

1212040.jpg

2012.09.22 撮影 まだ咲いています。
1212041.jpg

こうして、つぼみから開花までを見てみると、
アベリアの葉は、いつ見ても綺麗です。

花期は、5月から11月と長く咲き続け、
花後の萼がぱっと開いたところも可愛くて、
真っ赤に色づいた葉と、
緑から銅色の若葉も、つやつやしていて、美しいです。

このアベリアが、道路脇や公園によく利用されている理由、
わかりますね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オキザリスたち

今日は、オキザリスたち(カタバミ科)です。

1.オキザリス・パーシーカラー

  この花は、2011年12月4日のブログに、2011年の開花の様子を載せました。

2011.11.29 撮影
1212001.jpg

1212002.jpg

昨年の今頃は、こんなに咲いていたのに、今年は、

2012.11.19 撮影
1212003.jpg

2012.11.29 撮影
1212004.jpg

昨年に比べて、やっと、つぼみが出来たくらいです。

2.オキザリス・桃の輝き

  この花は、2011年11月4日のブログに、2011年の開花の様子を載せています。

2011.11.29 撮影
1212005.jpg

こちらも今年は、成長が遅れています。

2012.11.19 撮影
1212006.jpg

2012.11.21 撮影
1212007.jpg

全く、つぼみが見えません。

3.オキザリス・ソフィア

  この花は、2011年12月13日のブログに、2011年の開花の様子を載せています。

2011.11.28 撮影
1212009.jpg

この花だけ、今年の方が優秀です。
ただし、3株あったのが、2株に減っています。

2012.10.25 撮影
1212010.jpg

2012.10.26 撮影
1212011.jpg

1212012.jpg

4.オキザリス・バリアビリス

  この花は、2011年12月7日のブログに、2011年の開花の様子を載せました。

2011.11.29 撮影
1212008.jpg

この花は、今年、違う鉢の陰に入っていて、茎が徒長して見苦しいし、
つぼみも付いていないので、写真を撮っていません。

5.オキザリス・デッペイアイアンクロス

  この花は、2011年4月8日に球根を購入して、植えました。
  ほかの4種と違って、夏のオキザリスです。
  この花の紹介は、遡ってします。

2012.06.27 撮影
1212013.jpg

2012.06.21 撮影
1212014.jpg

2012.06.15 撮影
1212015.jpg

1212016.jpg

2012.06.13 撮影
1212017.jpg

1212018.jpg

2012.06.01 撮影
1212019.jpg

1212020.jpg

このオキザリス、葉が4つ葉のクローバーで、基部に銅色の模様が入っています。
花、一つづつは、派手さがありませんが、端正な花姿で、色も可愛くていいです。
このデッペイ、6月から10月まで咲き続けました。

さて、1と2、4のオキザリス、今年中に、満開になるでしょうか。
また、毎日、「頑張ってね」と声掛け続けます。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 9年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle