シュッコンネメシア

今日は、シュッコンネメシア(ゴマノハグサ科)です。

この花は、2010年5月5日に、近くの花屋さんで、購入しました。
今日、いろいろな鉢替えが、片付いてきたので、
高い3段目の鉢に目を向けると、枯れた枝が目立つ中に、
元気に咲いているのを見つけました。

2012.11.30 撮影 青紫です。
1211463.jpg

1211464.jpg

1211462.jpg

1211466.jpg

1211468.jpg

1211469.jpg

1211470.jpg

1211475.jpg

伸びた枝の先に咲いている花だけではなくて、
枝の根元に新しい枝ができていて、その先端にも花が咲き始めていました。

1211472.jpg

1211471.jpg

1211477.jpg

1211473.jpg

1211474.jpg

実は、2010年の時に、青紫と桃と白のシュッコンネメシアを購入しましたが、
白は、1年後に枯れてしまって、青紫と桃が残っています。
ちょっと遡って、桃の花の写真を。

2012.06.21 撮影
1211478.jpg

2012.06.12 撮影
1211480.jpg

1211481.jpg

2012.06.07 撮影
1211482.jpg

シュッコンネメシアは、四季咲き性があって、
真夏の8月と真冬の1・2月を除いて、長く咲き続けます。
花後には、古い枝は、自然に枯れて、次々に新しい枝を出します。
こんな小さな花苗のどこにそんなエネルギーを持っているのか、
不思議です。
小さな植物の力、見習いたいですね。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ブッドレア

今日は、ブッドレア、フサフジウツギ(房藤空木)(フジウツギ科)です。

この花は、10月8日に、島根県邑南町「香木の森」で、購入しました。
香りがよい、落葉広葉樹・低木です。
地植えだと3~5mまで成長します。

9月23日のブログで、ザルツブルグのホテルの前に咲いていた桃色の花です。
外国では、バタフライブッシュと呼ばれ、蝶が集まる花木とされています。

ゆるく斜上した新しい枝先に、5~10月にかけて、花房に小花を群開します。

まずは、購入時に咲いていた白色。

2012.10.09 撮影
1211444.jpg

1211445.jpg

白色は綺麗に花房全体が咲いています。

次は、紫色です。紫色は、花期が11月までとなっていました。

2012.10.31 撮影 ほんの小さなつぼみが出来ました。
1211446.jpg

2012.11.10 撮影 ほんの少しの小花が咲きました。
1211447.jpg

紫色は、不調で、今のところこの枝先の小花しか咲いていません。

最後に黄色です。黄色も花期が11月までです。

2012.10.31 撮影 花房につぼみが出来ました。
1211448.jpg

2012.11.07 撮影 だんだん花房が伸びて。 
1211449.jpg

2012.11.16 撮影 斜上に伸びた花房に、お日様が当たって。
1211450.jpg
                            
1211451.jpg

2012.11.20 撮影 つぼみも膨らんで。
1211452.jpg
              上から花房を見ると。
1211453.jpg

2012.11.21 撮影 つぼみが黄色くなって。
1211454.jpg

2012.11.22 撮影
1211455.jpg

2012、11.28 撮影 花房の下のほうが開花。
1211456.jpg

1211457.jpg

1211458.jpg

1211459.jpg

2012.11.29 撮影 たった1日で、かなり開花しました。
1211460.jpg
              フラッシュをつけてみました。
1211461.jpg

黄色も白色のように、房全体が咲くでしょうか。
丸くまとまって咲いている小花のブッドレアも可愛いです。

鉢植えなのでそんなに大きくならないと思いますが、
香りとたくさんの小花を楽しみたいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

モミジ

今日は、モミジ(カエデ科)です。

このモミジは、4月21日、静岡県河口湖町の
「河口湖桜まつり」会場の出店で購入しました。

2012.05.02 撮影
1211424.jpg

1211425.jpg

1211426.jpg

新芽の方が赤いので、「出猩々(でしょうじょう)」だと思います。
「出猩々」の特徴は、新芽は燃えるような美しい紅色。
          赤色から徐々に黄緑色に変化する様子も素晴らしい。
          晩秋の紅葉も美しい。

新芽の燃えるように美しい紅色の様子を。

2012.05.21 撮影
1211428.jpg

1211427.jpg

2012、06.28 撮影 鉢替えをしました。
1211429.jpg

2012.08.11 撮影
1211430.jpg

1211431.jpg
              少し経つと色が変化しています。
1211432.jpg

2012.08.16 撮影
1211433.jpg

1211434.jpg

1211435.jpg

赤色から徐々に黄緑色に変化する最近の様子です。

2012.11.21 撮影
1211437.jpg

1211438.jpg

1211439.jpg

不思議な色になっています。
これで、晩秋の紅葉でしょうか。
もう少し赤色に変化してくれるといいのですが・・・

赤いもみじを探してみると、前のホテルの駐車場の奥に、見つけました。

1211440.jpg
駐車場を抜けて、近づいて撮りましたが、日が陰ると色が変わります。
1211441.jpg

1211442.jpg
お日様が照ってきました。
1211443.jpg

同じ木でも、お日様があたっている時といない時では、色の感じが変わります。
モミジの紅葉、いろいろな角度から写真を撮って楽しみたいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ツワブキなど

今日は、ツワブキ(キク科)など、植えた覚えがないのに、
庭に咲いている花と実です。

まず、ツワブキです。
この花は、ずいぶん前から、この時期になると、庭のあちこちに咲いています。

2012.11.02 撮影
1211409.jpg

1211410.jpg

1211411.jpg

このツワブキの写真を撮っていると、ツタを発見。
見たこともない、葉と実なので調べてみました。

タンキリマメ(痰切豆)、トキリマメ(マメ科)です。
赤い鞘を初めて見たような気がします。

1211412.jpg

1211413.jpg

2012.11.7 撮影
1211414.jpg

1211415.jpg

1211416.jpg

この黒い豆、20日経った今もついています。
赤い鞘も珍しいです。
黄色のマメ科の花が咲くようですが、気が付きませんでした。

ヘクソカズラ(屁糞葛)、ヤイトバナ(灸花)(アカネ科)です。

1211417.jpg

1211419.jpg

1211420.jpg

このヘクソカズラは、花に気づいて、写真を撮っています。

2012.09.03 撮影
1211421.jpg

1211422.jpg

1211423.jpg

こんなに可愛い花が咲くのに、匂いがするだけで、
ヘクソカズラという名前は可愛そうです。
別名に、サオトメバナ(早乙女花)というのがあったので、
これからは、そう呼びたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

チェリーセージ その7

今日は、チェリーセージ・イチゴミルク、チェリーセージ・ホットリップス(シソ科)です。

この花は、2011年10月7日、私のブログデビューの時に載せました。
チェリーセージの中でも、一番好きな花です。
イチゴミルク、ホットリップスというネーミングも、花にぴったりだと思います。

今年のチェリーセージ・イチゴミルクの様子です。

2012.05.29 撮影 イチゴミルクです。
1211389.jpg
              イチゴが少なくて、ミルクが多いです。
1211390.jpg
              ほとんど、ミルクです。
1211392.jpg

2012.06.24 撮影 挿し木の花ですが、ほとんどイチゴ。
1211393.jpg
              こちらも挿し木ですが、ほとんどミルク。
1211394.jpg

2012.07.30 撮影 ほとんどイチゴ。
1211395.jpg
              イチゴのみ。
1211396.jpg
              ミルクのみ。
1211399.jpg
              ほとんどが、イチゴのみか、ミルクのみです。
1211400.jpg
              全体。
1211401.jpg

このチェリーセージ、昨年、挿し木から育てて、50cmまでになり、
今年は、すごく成長して、大きくなって120cm、
11月になって、鉢替えをして、4段ある大きな丸い支柱を立てました。

2011.11.20 撮影 今の全体の上の方。
1211408.jpg
              きちんとイチゴミルクです。
1211403.jpg

1211404.jpg
              なかには、ミルクの多いのも。
1211406.jpg

1年を通じて咲いていますが、今が一番、輝いている気がします。
この花を見ると、ホッとします。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ビオラ その8

今日は、ビオラ、サンシキスミレ(三色菫)(スミレ科)です。

このビオラたちは、長女と孫から、私の誕生日のプレゼントです。
可愛いビオラを6ポット選んでくれました。

「チロルの恋人 ミッキー」
1211368.jpg

1211369.jpg

1211370.jpg

「野ねずみジミー」と「チロルの恋人 ミッキー」
1211371.jpg

「野ねずみジミー」極小のビオラです。
1211372.jpg

1211373.jpg
極小だけど、すごく元気です。
1211375.jpg

「チロルの恋人 シルエットロマンス」と「野ねずみジミー」
1211376.jpg

1211377.jpg

1211378.jpg

「春の恋」と「野ねずみジミー」
1211379.jpg

1211380.jpg

1211381.jpg

1211382.jpg

1211383.jpg

「春の恋」これを孫が選んだそうです。
1211385.jpg

1211386.jpg

「晴れの日のパル」
1211384.jpg

鉢も2つ貰ったので、3ポットづつ植えてみました。

小さめの花の「チロルの恋人」と極小の花の「野ねずみジミー」
1211387.jpg

鉢は、同じ大きさですが、同じ大きさに撮れていませんが・・・

普通サイズの花「春の恋」と「晴れの日のパル」
1211388.jpg

ビオラは、パンジーよりも小さな花で、直径が3cm以下です。
パンジーより多花性で強健です。
育成が進んで花色が豊富だということですが、本当に、色々ですね。

「ミッキー」「ジミー」「パル」と、可愛い名前も付いています。
名前を呼びながら、楽しみたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ダリア その3

今日は、ダリア、テンジクボタン(キク科)です。

ダリアは、11月11日、17日に、
ローズ色の変わり咲きと、レッド色を載せました。
ダリアは、花が次から次に咲くので、嬉しくなって、
11月12日、もうひと鉢、オレンジ色を購入しました。

2012.11.12 撮影 まだつぼみです。
1211351.jpg

1211352.jpg

2012.11.19 撮影 少し開き始めました。
1211355.jpg

1211357.jpg

2012.11.22 撮影 開花しました。
1211359.jpg

1211361.jpg

1211362.jpg

1211363.jpg
               光があたって、輝いています。
1211364.jpg
               開き始めたものも。
1211365.jpg

1211366.jpg

1211367.jpg

ローズ色の変わり咲き、レッド色も綺麗ですが、
オレンジ色は、輝いてみえますね。

ダリア3鉢、もうしばらく楽しみたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

フランネルフラワー その3

今日は、フランネルフラワー(セリ科)です。

この花は、6月27日のブログに、
4月21日に静岡県河口湖町で購入して、
4月29日から6月3日までの開花の様子を載せました。

再挑戦のこの花、今年は、順調に育っています。
初めての時は、雨に当てるのが怖くて、玄関の軒下で、育てましたが、
今回は、陽をたくさん浴びれるように、ひな壇の真ん中に置いて、
5月から11月まで、おひさまと、雨と、風に当てましたが、
夏の暑さにもめげず、ずーと花が咲き続けています。

2012.07.04 撮影
1211340.jpg

最近は、紫のシコンノボタンのそばで、花数は少なくなりましたが、
真っ白な花を咲かせています。
近頃は、花がら摘みをマメにしていませんが、写真を撮りました。

2012.11.19 撮影
1211341.jpg

1211342.jpg

1211343.jpg

1211345.jpg

2012.11.20 撮影
1211346.jpg

1211347.jpg

1211348.jpg

2012.11.22 撮影
1211349.jpg

1211350.jpg

フランネルフラワーは、四季咲き性があるというのは、本当でした。

6月28日に発芽した苗の写真を載せましたが、
9月末ぐらいには、苗は溶けてしまって、跡形がなくなりました。
5月から7月ぐらいに咲いた花から、たくさんの種を採取しましたので、
種蒔きにもまた挑戦したいと思います。

フランネルフラワーは、半耐寒性宿根草です。
今回、夏越しはうまくいったので、冬越しも上手に管理して、
来年もたくさんの花を楽しみたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

チェリーセージ その6

今日は、チェリーセージ、サルビア・ミクロフィラ(シソ科)です。

この花は、“チェリーセージ ラズベリーミルク”です。
チェリーセージは、11月13日に、
ピーチ、レッド、ワインローズ、グレープと載せましたが、
また、可愛い色を見つけたので、11月5日に購入してしまいました。

1211328.jpg
陽の当たり具合で、こんな色にも見えます。
1211330.jpg

1211331.jpg

1211332.jpg

1211336.jpg

1211334.jpg

1211335.jpg

鉢を上から。
1211337.jpg
鉢を横から。
1211338.jpg

1211339.jpg

このチェリーセージ ラズベリーミルクは、
ローズピンクに花弁の先がピンクのバイカラー咲きです。

うちには、チェリーセージ イチゴミルクもあります。
イチゴ=赤、ミルク=白ですが、
ラズベリーミルクは、ラズベリー=ローズピンク、ミルク=桃
になっています。
花びらの真ん中にミルク=白の点もありますね。

小さな花が、可愛いので、もう少し成長してから、
挿し木で殖やしてみたいと思います。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ガーデンシクラメン その3

今日は、ガーデンシクラメン、カガリビバナ(篝火花)(サクラソウ科)です。

この花は、11月5日に購入しました。
濃いピンクとピンクに白の縁取りと白です。

2012.11.06 撮影 3色、黒ポットのままで、記念撮影。
1211314.jpg

1211315.jpg

1211316.jpg

1211317.jpg

1211318.jpg

このうちの2色は、以前からあったガーデンシクラメンの鉢に植えました。

2012.11.07 撮影
1211319.jpg

「ガーデンシクラメン その1」は、2011年12月27日に載せています。
その1では、2010年11月に孫からプレゼントされた濃いピンクと、
自分で購入した赤と白にピンクの3株を紹介しました。
2011年11月2日から12月19日までの様子でした。
その時の1部分の写真です。

2010.11.19 撮影 最初に植え付けた鉢です。
1211320.jpg

2011.11.30 撮影 1年後の濃いピンクです。
1211321.jpg

孫からもらった濃いピンクは、最初は弱々しかったのですが、
翌年の11月には一番成長しました。
そして、私が購入したのは、赤のみが、なんとか生き残って咲いてくれました。
1株抜けて寂しくなった鉢が、2株植えたことで、明るくなりました。


そしてもうひとつの白のガーデンシクラメンは、真っ赤と一緒に植えてみました。
写真を撮るのを忘れていたので、先程、室内で撮りました。

2012.11.20 撮影
1211322.jpg

「ガーデンシクラメン その2」は、2012年3月2日に載せています。
2009年11月に、主人からプレゼントしてもらった寄せ植えの中にあった、
真っ赤なガーデンシクラメンの
2011年12月28日から2012年3月2日までの様子です。
その後の真っ赤なガーデンシクラメンの写真を。

2012.03.08 撮影
1211323.jpg

2012.03.15 撮影
1211324.jpg

2012.03.19 撮影
1211325.jpg

2012.03.25 撮影
1211326.jpg

2012.04.05 撮影
1211327.jpg

ガーデンシクラメンの花期は、10月から4月です。
うちのガーデンシクラメンは、2009年と2010年の11月に
開花した花苗を植え付けていますが、
翌年、翌翌年に咲く時期は、それぞれバラバラです。
濃いピンクは11月から12月、赤は10月から11月、真っ赤は1月から4月。

陽の当たり具合で、変わってくるのでしょうか。
今年11月購入の3株、来年の開花はいつ頃でしょうか。
いろいろあって、楽しみが長く続いてくれそうです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

イソトマ その2

今日は、イソトマ、ヒッポブロマ、ラウレンティア(キキョウ科)です。

イソトマは、2011年12月28日のブログに、
2011年6月29日~2011年11月11日までの様子と、
2009年5月11日~2009年6月10日までの様子を載せました。
どちらも、「香木の森」で購入した花苗の寄せ植えでした。

今月になっても元気に咲いているイソトマがいます。
この花は、こぼれ種で発芽したイソトマです。

2012.10.25 撮影
1211295.jpg

1211313.jpg

1211296.jpg

このイソトマの親株を探して、この1年を遡ってみました。

今年は、イソトマの花苗を購入していませんので、
2011年の寄せ植えの中で咲いたものです。
青・桃・白の花色のイソトマが植えてあります。

2012.08.11 撮影
1211297.jpg

1211298.jpg
2年目の寄せ植えの状態です。
1211299.jpg

2012.06.20 撮影
1211300.jpg

1211301.jpg

1211302.jpg

1211303.jpg

1211304.jpg

1211305.jpg

1211306.jpg

2012.06.19 撮影
1211307.jpg

1211308.jpg

1211309.jpg

2012.06.07 撮影
1211310.jpg

1211311.jpg

1211312.jpg

最近咲いている桃色のイソトマ、2011年に寄せ植えにしたイソトマの子供でした。

イソトマは、半耐寒性宿根草ですが、1年草扱いされるようです。
我が家では、2011年5月に購入したイソトマが、まだ残っている上に、
こぼれ種から咲いたイソトマも元気すぎるぐらいです。
今年は、種も採取できました。

寒さに負けないで、来年も花が咲きますように。
そして、種蒔きから発芽しますように。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

リンドウ

今日は、リンドウ、竜胆(リンドウ科)です。

この花は、2008年9月23日に、金城ライディングパークのお祭りで、
近くの養護施設の生徒さんが育てられて、販売していた花苗を購入しました。

今年で、5年目のリンドウの開花の観察日記です。

2012.09.21 撮影 つぼみが出来ました。
1211279.jpg

2012.09.27 撮影
1211280.jpg

2012.10.02 撮影 開花し始めました。
1211282.jpg
              開きそうなつぼみも。
1211281.jpg

2012.10.03 撮影 夜は閉じているので、翌朝はこの状態。
1211284.jpg

リンドウは、暑さと乾燥に弱いので、西日を避けた風通しの良い所に置いていましたが、
花びらが開き始めたので、日向の場所に移動しました。

2012.10.05 撮影 開花しました。
1211285.jpg

1211286.jpg

1211287.jpg

2012.10.25 撮影
1211288.jpg

1211289.jpg
鉢全体の様子です。
1211290.jpg

購入から4年目の昨年の様子も。

2011.10.14 撮影
鉢全体の様子です。
1211291.jpg

1211292.jpg

1211293.jpg

1211294.jpg

今年も昨年と同じ時期に咲きました。
花色は変わっていませんが、花数は多くなったように思います。
開花時は、日向において、花がら摘みをしました。

4~5日前、最後の花がら摘みをしましたが、
購入から5年、一度も鉢替えしていないので、草姿が乱れてきました。
今年は、茎と葉が枯れてきたら、切り戻しをして、鉢替えをしようと思います。
来年は、もっとたくさん咲いてくれるように、願いながら。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ダリア その2

今日は、ダリア、テンジクボタン(キク科)です。

11月11日に載せたダリアですが、
1週間経って、つぼみも開花し始めました。

昨日は、天気が良かったので、外で日光浴がてら撮ってみました。

いろいろな色合いで咲いていた1鉢、やはり、色々に咲いています。

1211270.jpg

1211271.jpg

1211272.jpg

1211273.jpg

1211274.jpg

1211275.jpg
鉢全体を上から
1211269.jpg

赤い方は、全て赤の花です。

1211276.jpg

1211277.jpg
鉢全体を上から
1211278.jpg

いろいろな色合いで咲くなんて、本当に不思議です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ノボタン コートダジュール

今日は、ノボタン コートダジュール(ノボタン科)です。

この花も昨年11月10日の誕生日、主人からのプレゼントです。
11月5日のシコンノボタンと同じようですが、少し花が小さいです。
このノボタンのつぼみから開花そして、花後までの様子です。

2012.09.27 撮影 つぼみの中に少し大きくなったのを見つけました。
1211249.jpg

2012.10.13 撮影 つぼみの萼が割れてきました。
1211250.jpg

2012.10.20 撮影
1211251.jpg

2012.10.24 撮影 つぼみから花びらが見えました。
1211252.jpg

2012.10.31 撮影 やっと、開花です。つぼみから1か月経っています。
1211253.jpg

1211254.jpg

1211255.jpg

2012.11.01 撮影
1211256.jpg

2012.11.02 撮影 せっかく咲いたのに、雨に打たれてしまいました。
1211257.jpg

2012.11.07 撮影 晴れても元の花色にはなりません。
1211258.jpg
              花びらが落ちそうです。
1211259.jpg

2011.11.11 撮影 また、雨の中、次の花が咲き始めました。
1211260.jpg
真ん中の赤い印がついているように見えるところが、花後の状態です。

2011.11.12 撮影 開花です。
1211261.jpg

1211262.jpg

1211263.jpg

これが、2011年11月11日の様子です。
1211264.jpg

シコンノボタンのその後の様子も合わせて紹介します。

2012.11.10 撮影 真ん中が花後で、つぼみが2つ見えます。
1211265.jpg

2012.11.11 撮影 開き始めました。
1211266.jpg

2012.11.12 撮影 開花しました。
1211267.jpg

1211268.jpg

ノボタン コートダジュールとシコンノボタン、違いがわかりますか。
つぼみ、花びらの大きさ、蕊の色、花後の状態・・・
ほとんど少しづつ違っていますね。

このノボタン コートダジュールの名札の育て方には、
「秋になって花がすくなくなったら、枝を3分の1程度切り詰めて、
冬越しの準備をしてください。」
と書かれています。
2011年に花後、ほとんどの枝を切り詰めましたが、
新しく枝が出来たのは、3本ほどでした。
昨年より、少し寂しくなりました。
まだもう1枝、つぼみがありますので、花を楽しんでから、
冬を迎えたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ホトトギス その3

今日は、ホトトギス(杜鵑)(ユリ科)です。

この花は、2011年11月28日のブログに、
昨年10月13日から11月3日までの開花の様子を載せました。
2010年に娘の家の庭から我が家に3株移植したホトトギス。
今年は、6株に増えて、花を咲かせてくれました。

春に、ふと気がつくと、若葉が育っていました。
2012.03.21 撮影 
1211232.jpg
鉢の中に落ちている花びらは、今年開花の遅かった梅です。

秋になって、開花しました。
2012.10.15 撮影
1211233.jpg

1211234.jpg
              こちらの茎も開花しています。
1211236.jpg

1211237.jpg

1211238.jpg
              こちらは、まだつぼみです。
1211239.jpg

2012.10.24 撮影 もうかなり咲いています。
1211240.jpg

1211241.jpg

1211242.jpg

1211243.jpg

1211244.jpg

1211245.jpg
              お日様が当たっています。
1211246.jpg

2012.11.06 撮影 1輪しか付けなかった茎の花です。上から。
1211247.jpg
              横からも。
1211248.jpg

このホトトギスの名前の由来は、花びらに入る斑点が、
ホトトギスの胸の模様に似ているからだそうです。
ひっそりと優しい風情の和風の花です。
この花は、木陰や建物の影になる半日陰のところでも育ちます。
ただし、高温乾燥は苦手なようです。

成長する時に、誤って、茎を1本折ってしまいました。
ダメもとで、水に挿していたら、花が咲き、発根していました。
結構丈夫な花のようです。

草丈が伸びないようにするには、5~6月に摘心をすると良いようです。
それもせずに、支柱も立てていなかったので、
60~80cmに伸びた茎は、横に這ってしまいました。
来年は、きちんと摘心して、支柱を立てて、
真っ直ぐに立って花を咲かすようにしたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コスモス

今日は、コスモス(キク科)などの花鑑賞です。

もう、寒い日が続いて、秋も終わりそうなのですが、
今日は、風邪がひどくなって、鼻水がすごくて・・・
庭の花ではなくて、今年、気になった花を載せます。

①コスモス(キク科)

2012年10月8日、島根県邑智郡邑南町「香木の森」のコスモスです。
普通高く咲くコスモスですが、50cmぐらいの高さに揃えられていました。

1211218.jpg

1211219.jpg

1211220.jpg

1211221.jpg

1211222.jpg

1211223.jpg
コスモスは、毎年のように、種をもらって、種まきをするのですが、
発芽してもうまく育てられません。

こんな小道もありましたよ。
1211224.jpg

ここで、購入した花苗は、ブッドレア(白・黄・紫)と、フジバカマです。

②パイナップルリリー(ヒアシンス科)

2012年8月28日、広島県呉市に行く途中の高速のSAで、見かけました。

1211230.jpg

1211231.jpg

呉市で購入したのは、デュランタ タカラヅカです。

③チェリーセージ(シソ科)

2012年5月20日、隣町の花屋さんで見かけたチェリーセージです。

1211227.jpg

1211228.jpg

1211229.jpg

この花屋さんで購入したのは、イベリス キャンディケーンローズです。

ずいぶん前の花鑑賞ですが、お出かけすると、どうしても花を購入しています。
この中で、ブッドレアの記事が書いていません。
白色は、咲いていたのを購入したので、写真があるのですが、
黄色と紫色はまだつぼみで、開花まで、もう少し時間がかかりそうです。
咲くのを楽しみに待っています。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

チェリーセージ その5

今日は、チェリーセージ、サルビア・ミクロフィラ(シソ科)です。

この花は、2011年11月7日のブログに、載せました。
昨日は、ブルー系のセージでしたが、今日はレッド系のセージの紹介です。

①チェリーセージ ピーチ

2012.05.21 撮影
1211198.jpg

2012.06.03 撮影
1211199.jpg

1211200.jpg

2012.08.22 撮影
1211201.jpg

②チェリーセージ レッド

2012.06.06 撮影
1211202.jpg

2012.06.14 撮影 昨年挿し木した子株の開花。
1211203.jpg

1211204.jpg

2012.07.24 撮影
1211205.jpg

2012.09.04 撮影
1211206.jpg

1211207.jpg

2012.10.13 撮影
1211208.jpg

1211209.jpg

③チェリーセージ ワインローズ

2012.06.11 撮影
1211210.jpg

2012.06.20 撮影
1211211.jpg

2012.06.30 撮影
1211212.jpg

2012.08.07 撮影
1211213.jpg

2012.08.08 撮影
1211214.jpg

2012.08.22 撮影
1211215.jpg

2012.10.31 撮影
1211216.jpg

④チェリーセージ グレープ

2012.10.31 撮影
1211217.jpg

このセージたちは、レッドのみ2010年12月に購入し、
他の3色は2009年11月に購入した花苗です。
すべて、1株=105円でしたが、
2~3年間、冬を除いて、開花しています。

今年は、ワインローズがたくさん咲いたようですが、
他のも、だいぶ大きく成長したので、
来年も花が楽しめると思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コバルトセージとプレーリーセージ

今日は、コバルトセージ、サルビア・レプタンス(シソ科)と、
    プレーリーセージ、サルビア・アズレア(シソ科)です。

どちらも2011年7月12日に鳥取県北栄町「お台場いちば」で購入しました。

コバルトセージは、2011年10月19日のブログに、
2011年9月16日から10月19日までの開花の様子を載せました。
今日は今年の開花の様子を。

2012.08.30 撮影 今年は少し早く開花しました。
1211185.jpg

1211186.jpg

2012.09.21 撮影
1211187.jpg

1211188.jpg

2012.10.19 撮影
1211189.jpg

1211190.jpg

1211191.jpg

プレーリーセージは、サルビア・アズレアとして、
2011年10月18日のブログに、
2011年9月16日から10月18日までの開花の様子を載せました。
こちらも今年の開花の様子を。

2012.09.21 撮影 こちらは昨年と同じようです。
1211192.jpg

1211193.jpg

1211194.jpg

1211195.jpg

2012.09.22 撮影
1211196.jpg

2012.10、03 撮影
1211197.jpg

どちらの花も昨年の苗を大きな鉢に変えて育てました。
草丈は、昨年よりも大きくなって、150cm以上です。
そして、今も咲き続けています。

半耐寒性多年草ですので、花が終わったら、切り戻します。
昨年の切り戻した苗から、今年も大きく成長しましたが、
コバルトセージの方は、こぼれ種から、2株も成長して、花を咲かせました。

今年は、早めに種を採取しましたので、
来年は、もっとたくさんのコバルトセージの紺色の花と、
プレーリーセージの空色の花を楽しみたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ダリア

今日は、ダリア、テンジクボタン(キク科)です。

このダリアは、昨日11月10日の私の61歳の誕生日に、主人からのプレゼントです。

2011年10月10日に「世羅高原農場」にダリア鑑賞に行った記事を、
2011年11月15日、17日、19日の3回、載せました。
その時にも書きましたが、以前ダリアの球根を植えて、
いくら待っても芽が出ないので、掘り返したら、
何もなくなっていたという苦い経験をしてから、
ダリアは苦手な花として、育てることを諦めていました。

昨日贈ってもらった、鉢植えのダリアを、すぐに記念撮影です。

2012.11.10 撮影 

開花した花は4色です。
1211163.jpg

1211165.jpg

1211164.jpg

1211166.jpg

それぞれ、横からも撮ってみました。
1211167.jpg

1211169.jpg

1211168.jpg

1211170.jpg

濃いピンク系の蕾です。
1211171.jpg

1211172.jpg

赤の蕾です。
1211174.jpg

1211175.jpg

2012.11.11 撮影

赤の蕾です。少し花びらが開いてきました。
1211176.jpg

濃いピンク系の蕾です。こちらも花びらが開き始めています。
1211177.jpg

赤の全くの蕾です。
1211178.jpg

今日も雨の合間に、開花した花を撮ってみました。
1211179.jpg

1211181.jpg

1211180.jpg

1211182.jpg

今夜は、かなりの強風で雨が降っているので、
大事をとって、室内に置いて、鉢全体の写真を撮ってみました。

1211183.jpg

1211184.jpg

4色は、この2鉢で咲いている花でした。
1鉢目は、不思議なことに、3色、花色が違います。
2鉢目は、真っ赤なダリアのようです。

このダリアの名札には、“ダリア ダリーナ マキシ”、
(分類)キク科ダリア属 (学名)ダリアハイブリット
「大輪の豪華な花を咲かせるダリアです。」と書かれています。
管理の仕方も書かれているし、ここまで育っているので、
育てるのは大丈夫でしょう。

蕾がたくさんあるので、次々開花する花を楽しみたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

プレクトランサス

今日は、プレクトランサス(シソ科)です。

この花は、昨年11月10日、私の60歳の誕生日、主人からのプレゼントです。
ちょうど、1年経った、プレクトランサス モナラベンダーの様子です。

1211146.jpg

1211147.jpg

1211148.jpg

1211149.jpg

1211150.jpg

1211151.jpg

1211152.jpg

鉢全体は、こんなに大きくなっています。80cmぐらいです。
1211153.jpg

比較のために、2011年11月11日の様子を。

鉢全体 30cmぐらいです。
1211154.jpg
花色も比べてみると。
1211155.jpg

1211156.jpg

1211157.jpg

1211158.jpg

1211159.jpg

昨年の写真は、戸外で撮ったので、モナラベンダー色ですが、
今年は、室内で、レースのカーテン越しの光なので、少し薄めかと思い、
室内で撮った写真を探してみました。

2011.11.29 撮影
1211160.jpg

1211161.jpg

1211162.jpg

プレクトランサス モナラベンダーの名札には、
「鮮やかなラベンダー色の花を次々咲かせます。」とありますが、
今年の花は、筒状のところなどの色が少し薄いようです。

育て方のところに、
「日陰か半日陰の状態を好むので、直射日光の当たらない場所に置きます。」
と書かれていたので、室内のレースのカーテン越しの光のみで育てましたが、
花色が薄くなったのは、そのためでしょうか。

葉は、表側が濃い緑色で、裏側は濃い紫色です。
その状態は、昨年と変わりません。
ただ、花茎が、昨年と比べると、紫から濃い緑に変わっています。

普通、日照不足だと、花色が薄くなったり、花が咲かなかったりしますが、
そのためでしょうか。
だとしたら、少々葉が日焼けしても、モナラベンダーの花の方がいいですよね。

もうひとつ、考えられるのは、最後の写真のように、
咲き始め、白っぽい色で、だんだん、濃いラベンダー色に変化するということです。
これは、もう少し様子を見ていればわかります。
そうだといいなぁ。そうであってほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ヒューケラ

今日は、ヒューケラ、ツボサンゴ、ホイヘラ(ユキノシタ科)です。

このヒューケラも10月10日にホームセンターで購入しました。
そして、これも見切り品で、1株=¥398の8割引=¥80でした。

まずは、枯れた葉を切り取って、鉢に植えて、記念撮影です。

2012.10.11 撮影 鉢全体
1211134.jpg

ヒューケラ レーブオン
1211137.jpg
            花は、ピンクのようです。
1211138.jpg

ヒューケラ ライムリッキー
1211139.jpg
            花は、ホワイトのようです。
1211140.jpg

ヒューケラ ミッドナイトバイユー
1211135.jpg
            花色は、わかりません。
1211136.jpg

2012.10.22 撮影
1211141.jpg

2012.10.30 撮影
1211142.jpg

2012.11.09 撮影
1211145.jpg

購入してから、1ヶ月で、ずいぶん成長しました。

ヒューケラは、色々な葉色で、葉を楽しむことができますが、
5~6月には、花も楽しむことができます。

2011年10月11日と2012年6月21日のブログに、
「ツボサンゴ」として、濃いピンクの花を載せています。
このツボサンゴは、2010年に、ご近所の先輩先生から
鉢ごと頂いたものですが、濃い緑の葉色です。

これで、濃緑、灰緑、黄緑、赤茶の4色のヒューケラの葉、
濃桃、薄桃、白、?色のツボサンゴの花を楽しめますね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ステッキー

今日は、ステッキー、セローシア(ヒユ科ケイトウ属)です。

このステッキーは、10月10日にホームセンターで購入しました。
普通、ケイトウは、非耐寒性一年草ですが、
このステッキーのラベルには、非耐寒性多年草と書いてありました。
しかも、見切り品で、1株=¥248の8割引=¥50です。

3色購入しましたので、鉢に植えて、記念撮影です。

2012.10.11 撮影
1211121.jpg

1211122.jpg

ステッキー ソフトオレンジ
1211123.jpg

1211125.jpg

ステッキー ピンクネオン
1211126.jpg

1211127.jpg

1211128.jpg

ステッキー ホワイトライム
1211129.jpg

1211130.jpg

なかなか綺麗でしょ。
そして、9日後と23日後。

2012.10.19 撮影
1211131.jpg

2012.11.02 撮影
1211132.jpg

購入から約1ヶ月経ちましたが、造花のようにほとんど変化がありません。
少し枯れてきた花穂と葉を切り取りましたが、
1か月間も同じ状態でいられる花、珍しいですよね。
花期は、夏~晩秋となっていますので、
もうしばらくこの状態で花を楽しむことができるのでしょう。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

フジバカマ

今日は、フジバカマ、ランソウ(蘭草)、コウスイラン(香水蘭)(キク科)です。

フジバカマは、万葉の時代から、秋の七草のひとつです。
秋の野に咲き、薬用や食用にされ、観賞された花です。
このフジバカマを先月10月8日に、
島根県邑智郡邑南町の「香木の森」で、2株購入しました。
万葉の時代から野に咲いていると言われていますが、
こちらでは、あまり見かけない花だと思って。

きちんと、ビニールハウスで管理されていた苗は、
たくさんの花茎が伸びていました。

まずは、購入時の記念撮影です。
2012.10.09 撮影
1211102.jpg

1211103.jpg

1211104.jpg

1211105.jpg

1211106.jpg

1211107.jpg

草丈が伸びて、70cmぐらいありましたので、大きな鉢に植えました。
少し開花しているのもありましたが、ほとんどが、蕾で可愛いです。

1週間ほどして、近所を歩いていると、崖の法面に白いもわもわを見つけました。

2012.10.16 撮影
1211108.jpg

1211109.jpg

1211110.jpg

1211111.jpg

1211112.jpg

これは、フジバカマですよね。
フジが付くので、藤色とばかり思っていましたが、
白色のフジバカマもあるのですね。
しかも、見かけないと思っていたのは、
気がつかなかっただけでした。
草丈は、120cmぐらいに育っていました。

我が家のフジバカマは、少し遅れて咲きましたが、
11月5日から、ずーと雨ばかり、それでも、撮影してみました。

2012.11.05 撮影
1211113.jpg

1211114.jpg

2012.11.07 撮影
1211115.jpg

1211116.jpg

1211117.jpg

1211118.jpg

1211119.jpg

1211120.jpg

なんだか、藤色ではなく、淡いピンクの花になりました。
でも、秋っぽい花ですね。
葉が生乾き状態だと香るようです。
フジバカマは、耐寒性宿根草で、地下茎で繁殖します。
来年もキキョウとともに楽しみたいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

スプレーマム

今日は、スプレーマム(キク科)です。

このスプレーマムは、2010年秋に、見切り品で、1株=50円で購入しました。
プラスチックの浅い5号鉢に植えられていました。

菊は、日本の秋を代表する花ですが、
以前地植えしていて、すごく大きく成長しすぎて、
他の花を植えられなくなったので、育てるのをやめました。
このスプレーマムは、大きくならないということでしたので、
軽い気持ちで購入しました。

今年は、早くからたくさんの花が咲きましたので、その様子を。

2012.09.07 撮影 開花しそうな花1輪。
1211091.jpg
              鉢全体の様子
1211092.jpg

2012.09.22 撮影 3輪開花
1211093.jpg

1211094.jpg

1211095.jpg

2012.09.25 撮影
1211096.jpg

2012.09.27 撮影
1211097.jpg

2012.10.04 撮影
1211098.jpg

菊は、開花時間が長いので、つい最近まで咲き続けていました。
今年、こんなに咲くとは思っていませんでした。
じつは、昨年はこんなにたくさん咲きませんでした。
昨年の様子を。

2011.10.13 撮影
1211099.jpg

1211100.jpg

2011.10.16 撮影
1211101.jpg

昨年は、数が少ないですが、花は大きくて、色が濃いように思います。
購入した年の写真はありませんが、
今年の方が、購入した時に近いと思います。
それに、開花時期が少し早いです。

同じように1年を過ごしたと思いますが、花の違いは、何でしょうか。
どうしたら、来年も今年のようにたくさんの花が咲いてくれるでしょうか。
気象条件は、自然現象でどうすることもできませんが、
来年も今年のようにたくさんの花を見たいと思います。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

シコンノボタン その2

今日は、シコンノボタン(紫紺野牡丹)(ノボタン科)です。

この花は、2011年11月27日に
2011年9月11日~23日の開花の様子と
11月になってからの紅葉を載せました。
今年は、昨年の枝が冬の雪で折れてしまい、ダメになるかと思いましたが、
横から新しい枝が成長して、1ヶ月遅れましたが、花を咲かせてくれました。
蕾が出来てから開花までの観察記録です。

2012.09.22 撮影 蕾を見つけました。
1211076.jpg

2012.09.27 撮影
1211077.jpg

2012.10.03 撮影
1211078.jpg

2012.10.13 撮影
1211079.jpg

2012.10.15 撮影
1211080.jpg

2012.10.19 撮影
1211081.jpg

2012.10.20 撮影
1211082.jpg

2012.10.24 撮影
1211083.jpg

2012.10.25 撮影 花びらの色が見えてきました。
1211085.jpg

1211084.jpg

2012.10.26 撮影 開花です。
1211086.jpg

1211087.jpg

1211088.jpg

1211089.jpg

2012.10.30 撮影 花びらが落ちたあとです。
1211090.jpg

こうして観察してみると、
蕾が出来てから、開花まで、1ヶ月以上かかているのがわかります。
1つの花が咲くには、大変な日数が必要なのですね。

シコンノボタンは、紫紺の大輪の花です。
2009年に、枝を切って飾って、発根したものを挿し木して、
2011年には5輪の花を咲かせました。
今年は、枝が出来たばかりで、20cmぐらいしかなっていませんが、
この様子だと、3輪の紫紺の花を見れると思います。

今年も咲いてくれて、嬉しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ゼフィランサス その2

今日は、ゼフィランサス、レインリリー(ヒガンバナ科)です。

この花は、2012年8月12日に、
6月12~21日の桃色の花、7月19日の白色の花を載せました。
その時に、球根はたくさん植えたのに、開花がほんの2~3輪で、寂しい、
そして、レインリリーの名前のように、梅雨と秋の雨後に咲くとも書きました。

色々調べていたら、
「生育が旺盛ですが、植えっぱなしにしていた方が良く育ちます。
鉢植えは鉢に根が回ってきた方が花付きも良くなります。」とありました。
花期が6月から11月なので、ゆっくり待っていたら、たくさん咲いてきました。

2012.08.16 撮影 白1輪
1211060.jpg

2012.09.01 撮影 桃1輪
1211061.jpg

2012.09.04 撮影 桃2輪と桃の蕾
1211063.jpg

1211062.jpg

1211064.jpg

1211065.jpg
              白の蕾
1211066.jpg

2012.09.05 撮影 白1輪
1211067.jpg

この間も咲いたかもしれませんが、13日間の旅から帰ると、

2012.09.22 撮影 白1輪
1211068.jpg
              実のようなものが1つ
1211069.jpg

2012.09.27 撮影 上の実のようなものが垂れてきました。
1211070.jpg

2012.10.01 撮影 こちらの鉢で白5輪
1211071.jpg
              もうひとつの鉢で白3輪
1211072.jpg

2012.10.02 撮影 実の中から黒い種が出てきました。
1211073.jpg

2012.10.03 撮影 この日も元気に咲いています。
1211074.jpg

1211075.jpg

ゼフィランサスは、球根植物で、球根は自然に増えるようですが、
10月2日の種を蒔いても増えるようです。
種を見たのは初めてでしたし、この1輪のみです。
桔梗と同じように球根植物でも、種ができるのですね。
昨年植えた球根が増えて、種からも増えると、
来年はもっとたくさんの花が見られると思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

秋明菊(シュウメイギク) その3

今日は、秋明菊(シュウメイギク)、貴船菊(キフネギク)(キンポウゲ科)です。

2012年11月1日に、一重白花のシュウメイギクを載せましたが、
今日は、八重桃花です。
古くに中国から渡来したのは、こちらの八重の濃桃花のようです。

このシュウメイギクは、昨年花苗を購入しましたが、
昨夏一度枯れたようになり、昨冬は地上部がなくなりましたが、
今春から若葉が出てきて、2年目にして、やっと花を見ることができました。
やっとの思いを込めて、いつものように、蕾から開花までの様子です。

2012.09.22 撮影 初めての八重の蕾です。
1211039.jpg

2012.09.27 撮影 5日経ってもこれくらいの蕾です。
1211040.jpg

2012.10.04 撮影 最初に蕾を見つけてから13日目です。
1211042.jpg

2012.10.09 撮影 最初に蕾を見つけてから18日目。蕾が膨らんで。
1211044.jpg

2012.10.10 撮影 開花し始めました。
1211045.jpg

1211048.jpg
              もう1つは、開花。
1211046.jpg

1211047.jpg

2012.10.11 撮影 開花しています。
1211049.jpg

1211050.jpg

2012.10.12 撮影
1211051.jpg

1211052.jpg

2012.10.13 撮影
1211053.jpg

1211054.jpg

2012.10.20 撮影 次の花が咲き始めています。
1211055.jpg

2012.10.22 撮影 3輪一度に咲きました。
1211057.jpg

1211058.jpg

1211059.jpg

同じ八重桃花ですが、それぞれの表情があります。
この花びらに見えるのも色が付いた萼です。

こちらのシュウメイギクだと、
秋の明るい菊という名前が付いた理由がわかりますね。

この花も大事に育てていこうと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ブルーバタフライ

今日は、ブルーバタフライ、クレロデンドルム(クマツヅラ科)です。

このブルーバタフライの花は、名前のように、「青い蝶」のようです。

9月29日に近くの花屋さんで、見つけました。
1株=180円と札がありました。
お店の方に、緑色の丸が、「蕾か実か」聞くと、「わからない」という返事。
どうしようか迷っていると、「半額にするよ。」と言ってもらえたので、
「それなら2株」と即決しました。

2012.09.30 撮影 戸外で。
1211021.jpg
              室内で。
1211023.jpg

1211025.jpg

どんなに頑張って写しても、私の古いカメラでは、
「青い蝶」のように撮れないので、
近くに住む娘を呼んで、娘の新しいカメラで撮ってもらいました。
さっさと20枚ほど写して、パソコンに入れてくれました。

2012.10.01 撮影 室内で。
1211026.jpg

1211027.jpg
              全体(まだ、黒ポットのままですが。)
1211028.jpg

1211030.jpg

1211031.jpg

1211032.jpg

1211033.jpg

娘が撮った写真は、「青い蝶」に見えますね。
私も懲りずに、もう一度、戸外でチャレンジ。

2012.10.02 撮影
1211036.jpg
                問題の緑色の丸です。
1211037.jpg

1211038.jpg

結論から言うと、緑の丸は、蕾で、しばらくすると、開花しました。

名札の花期は4~11月となっていて、常緑蔓性低木と書かれていました。
しかも、「青い蝶のような小さな花が、房状に咲く清楚な雰囲気のある鉢で、
若い株でもよく花が咲きます。」とも書かれていました。

大きく成長するようですが、今冬は、室内で冬越ししようと、
小さな鉢に植え替えしました。
来年の春には、もっと大きくなって、
もっとたくさんの花が咲きますように。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

秋明菊(シュウメイギク) その2

今日は、秋明菊(シュウメイギク)、貴船菊(キブネギク)(キンポウゲ科)です。

秋明菊は、2011年10月28日に、昨年の開花の様子を載せました。
昨年の10月7日にブログを始めましたので、
開花している状態の写真がたくさんでした。
今年は、蕾と開花が始まった状態を中心に載せたいと思います。

2012.09.03 撮影
1211001.jpg

蕾が出来ているのを確認して、「中央ヨーロッパの旅」に出ました。
帰ってくると、

2012.09.22 撮影 午前中、開花しそうです。
1211002.jpg
              午後には、開花が始まりました。
1211004.jpg

1211005.jpg

2012.09.23 撮影 開花しました。
1211006.jpg

2012.09.25 撮影 お陽様を受けて、輝いています。
1211007.jpg

2012.09.27 撮影 少し花びらが痛んできました。
1211008.jpg

2012.10.01 撮影 花びらが落ちてしまいました。緑玉のみです。
1211009.jpg

2012.10.03 撮影 もう次の花が咲いています。
1211010.jpg

2012.10.05 撮影 また、開き始めました。
1211012.jpg

2012.10.11 撮影 花びらが暴れ始め、落ちそうになっています。
1211014.jpg

2012.10.15 撮影 今日も開花しています。
1211015.jpg

2012.10.18 撮影 横の蕾も膨らんできました。
1211017.jpg

2012.10.19 撮影 横の蕾も開花し始めました。
1211018.jpg

2012.10.20 撮影 3つ揃って咲いています。
1211020.jpg

写真の文章では、花びらと書きましたが、本当は、色付いた萼です。
そして、名前に菊が付きますが、キクの仲間ではなく、アネモネの仲間です。

昨年は、花がら摘みをせずに残したのもありましたが、
緑玉から、種ができるようでもなかったので、
今年は、きちんと花がら摘みをしました。
秋明菊は、種ではなく、地下茎からランナーが出て、
子株を作って殖えるということです。

秋明菊の一重の白花、清楚な感じで、大好きな花です。
我が家に来て、4年目ですが、毎年、この時期になると、
真っ白な花が咲いて、私を楽しませてくれます。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 9年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle