プルネラ・フリーランダー その2

今日は、プルネラ・フリーランダー(シソ科)です。

この花は、2011年12月30日に2011年の開花と冬の様子を載せました。
小さくて、地味な花の印象でしたが、宿根草に育ちました。

まず、昨年の様子をもう1度。

2011.05.31 撮影 この寄せ植えのイソトマとガウラの間にある1株です。
1208448.jpg

2011.07.13 撮影 薄紫の可愛い花です。
1208449.jpg

2011.09.05 撮影
1208450.jpg

2011.12.15 撮影 一株が横に広がって増えています。
1208451.jpg

そして今年の様子です。

2012.01.09 撮影 冬にも花が。 
1208452.jpg

このプルネラは、春から晩秋まで咲き、強健で、暑さ寒さに強い花です。
春には、株はもっと大きく成長しました。

2012.06.07 撮影
1208453.jpg

2012.06.20 撮影
1208454.jpg

葉が元気に育った後は開花を望みました。
梅雨の時期の多湿が苦手だということでしたが、8月に花を咲かせました。

2012.08.22 撮影 小さな花発見。
1208455.jpg

1208456.jpg

2012.08.23 撮影
1208457.jpg

1208458.jpg

ネットで検索した花は、もう少し花穂という感じで咲いていましたが、
我が家の花茎は1段しか咲きません。
それでも花は、次から次へと、咲いてくれました。
この寄せ植えは、イソトマもガウラも大きく育って、花が咲いています。

このプルネラの花期は、春から冬まででしたので、
もう少し開花が楽しめると思います。
昨年と同じようにたくさんの花が咲きますように。

スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ムクゲ その3

今日は、ムクゲ、ハチス、キハチス(アオイ科)です。

ムクゲは、8月14日に①「耳原花笠」②「赤一重」、
     8月27日に③「大徳寺花笠」④「角倉花笠」を載せました。
今日のムクゲは、⑤パープルルージュです。

2012.08.09 撮影 先端の蕾が開きそうです。
1208411.jpg

2012.08.10 撮影 翌日も開花していません。
1208412.jpg

2012.08.11 撮影 先端とは違う枝で開花です。
1208413.jpg

2012.08.12 撮影 これぞ八重という感じです。
1208415.jpg

1208416.jpg

2012.08.15 撮影 先端の蕾はまだ開花していません。
1208417.jpg
              この蕾はここまでで、落花しました。
1208418.jpg

2012.08.24 撮影 新しい蕾が色づいています。
1208419.jpg

2012.08.25 撮影 開花です。午前中の様子。
1208421.jpg

1208420.jpg

1208422.jpg

1208423.jpg
              午後の様子です。
1208424.jpg

1208425.jpg

⑤パープルルージュは、本当の八重でしたから、
①③④の「花笠」は、半八重でしたね。

それにしても、ムクゲは、同じ株で、様々な花姿で咲きました。
5株あると、どれかが咲いていて、
毎朝、ムクゲを見るのが楽しみです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

カウントイラスト その2

今日は、カウントイラストです。

2012年3月18日に、「花を楽しむ」カウントイラストとして、
私のイラストを載せました。

1208437.jpg

このイラストを描いてくださったのは、

「ナユのサバイ部屋inバンコク」
 http://nayusabai.blog.fc2.com

の“なゆちゃん”です。
そして、今回もキリ番を踏んだので、
私の孫の3歳と5歳の時の顔を描いてもらいました。

3歳の時の孫

1208439.jpg

1208440.jpg

5歳の今の孫

1208441.jpg

1208442.jpg

2枚並べて。
1208443.jpg

1208447.jpg


成長が感じられますね。
花も繋がるようになっています。

ブログを訪問することで、お友達になりました。
私の娘と同じ年頃の若い“なゆちゃん”ですが、
メールで送ったたくさんの写真から、
こんなに素敵な男の子の成長の顔を描いてくれました。

そして、荷物の中にはたくさんのお土産が。

孫のためにハンカチ、アメ、グミ

1208444.jpg

私と娘達、女性のためにハスのお茶、バタフライピーの髪用ジェル、アロエのクリーム

1208445.jpg

私のために花の種

1208446.jpg

花の種、調べてみました。
CHRYSANTHEMUM     =スプレーマム、スプレー菊
BALSAM           =ホウセンカ
HOLLYHOCK        =タチアオイ
CHINESE FORGET ME NOT =シナワスレナグサ
蒔き時を調べて、種蒔きから育てたいです。

今回も快くカウントイラストを描いてくれた“なゆちゃん”に感謝です。
大切な宝物が増えて、凄く嬉しい気持ちでいっぱいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アメリカンブルー その2

今日は、アメリカンブルー、エボルブルス(ヒルガオ科)です。

この花は、2011年12月20日のブログに、
2010年に1株購入して、冬に枯らし、
2011年は、新しい2株の5月17日から11月16日までの開花の写真、
そして、12月のある日に枯らしてしまった写真を載せました。

それでも、今年もどうしてもこのブルーの花が見たくて、
5月に小さな花苗を3株購入しました。

2012.07.21 撮影 ブルーの花が咲きました。
1208426.jpg
              花の先に枝が伸びて、蕾を付けています。
1208427.jpg

2012.07.22 撮影
1208429.jpg

1208428.jpg

2012.08.04 撮影 今年は、アゲラタムと寄せ植えです。
1208430.jpg

2012.08.10 撮影 開き始めの花と。
1208431.jpg

2012.08.11 撮影 水にあたった花です。
1208433.jpg

2012.08.12 撮影
1208434.jpg

2012.08.25 撮影
1208435.jpg

1208436.jpg

アメリカンブルーは、高温乾燥に強く、花数は少ないですが、
花期が5月から11月と長いです。
そして、非耐寒性宿根草です。
11月まで咲くのに、非耐寒性なのです。
夏なのに冬越しのことを考えています。
「3度目の正直」になりますように。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ムクゲ その2

今日は、ムクゲ、ハチス、キハチス(アオイ科)です。

ムクゲの花は、8月14日に、①「耳原花笠」
                ②「赤一重」 を載せました。
①の白い八重の花が豪華で素敵だったので、
8月5日に近くのホームセンターに行って、八重を3株、購入しました。

今日は、そのうちの ③「大徳寺花笠」
          ④「角倉花笠」 の開花の様子を。

③「大徳寺花笠」

2012.08.05 撮影 薄紫の八重の花が咲いていました。
1208394.jpg

1208395.jpg

2012.08.08 撮影 蕾が色づいています。
1208396.jpg

2012.08.09 撮影 薄紫の八重の花です。
1208397.jpg

1208398.jpg

2012.08.11 撮影 二日目の花です。
1208399.jpg

2012.08.16 撮影 また咲いています。
1208400.jpg

1208401.jpg

④「角倉花笠」

2012.08.08 撮影 蕾が色づいています。
1208402.jpg

2012.08.09 撮影 赤の八重の花の開花です。
1208403.jpg

1208404.jpg

2012.08.10 撮影 次の花が2輪咲いています。
1208405.jpg
              下の方。
1208406.jpg
              上の方は、少し豪華です。
1208407.jpg

1208408.jpg

2012.08.11 撮影 二日目の花です。
1208409.jpg

1208410.jpg

同じ木でも枝によって、花姿が違うように思います。
いろいろな花姿があって、次はどんな花が咲くか、
毎朝、見るのが楽しみです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ブルーサルビア

今日は、ブルーサルビア、サルビア・ファリナセア(シソ科)です。

この花は、紫に白の斑点が入る花色が涼しげでしたので、
昨年5月に1株60円を2株購入しました。
昨年の様子です。

2011.05.31 撮影
1208377.jpg

2011.06.06 撮影
1208378.jpg

次々に花穂が出来てきて、かなり長く咲いてくれました。
ブルーサルビアは、非耐寒性1年草だと思っていましたが、
レースラベンダーと寄せ植えしていたので、
冬、同じように切り戻しをして、戸外の木の下に置いていました。

春になると、レースラベンダーの方が元気がなくなり枯れてしまいました。
その横で、このブルーサルビアは、2株とも新しい茎が成長していました。
そこで、明るい軒下に移動して、花芽が出るのを待ちました。
昨年に比べると、かなり遅いですが、花芽が出来て、開花しました。
今年のブルーサルビアの様子です。

2012.07.18 撮影
1208379.jpg

2012.07.20 撮影
1208380.jpg

2012.07.21 撮影
1208381.jpg

2012.07.25 撮影
1208382.jpg

2012.07.29 撮影
1208383.jpg

1208384.jpg

2012.08.03 撮影
1208385.jpg

1208386.jpg

2012.08.04 撮影 明るい陽のあたる場所に移動しました。
1208387.jpg

2012.08.09 撮影 4日の蕾が開花しています。
1208388.jpg
              また新しい蕾が。
1208389.jpg

2012.08.12 撮影
1208390.jpg

1208391.jpg

↑↓の後方にうっすら写っている2本の茎が昨年の茎です。
花穂だけは、上を向いていますが、
茎全体は、木陰、軒下に置いている時に成長したので、横に這うように伸びています。

2012.08.23 撮影
1208392.jpg

1208393.jpg

凄い生命力に感謝です。

横に這い始めた時に支えをして、上向きに誘導すればよかったと反省しています。
でも花は、これからしばらく、また楽しめるようです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ホスタ その2

今日は、ホスタ、ギボウシ(リュウゼツラン科)(ユリ科)です。

8月13日に今年購入のホスタを載せました。
その時の最後に、お隣さんから頂いたホスタのことを書きました。
その大株のホスタの花が少し遅れて咲きましたので、観察日記を。

2012.07.27 撮影 素敵な班入のホスタです。
1208351.jpg

2012.08.05 撮影 花芽が出来ました。
1208352.jpg

2012.08.06 撮影
1208353.jpg

2012.08.07 撮影
1208354.jpg

2012.08.09 撮影
1208355.jpg

2012.08.11 撮影
1208356.jpg

2012.08.13 撮影
1208358.jpg

2012.08.15 撮影
1208359.jpg

1208360.jpg

2012.08.16 撮影 開花しました。
1208363.jpg

1208366.jpg

2012.08.22 撮影
1208367.jpg

1208368.jpg

2012.08.23 撮影 株全体の様子です。
1208370.jpg

1208371.jpg

1208372.jpg

2012.08.24 撮影
1208373.jpg

1208374.jpg

1208375.jpg

1208376.jpg

大株ですから、4本の花茎が出て、次から次に咲いています。
花もユリのように立派です。
お隣さんに感謝です。
私が今年購入したホスタが、ここまで大きく成長するには、
どれくらいの年月がかかるでしょうか。

今年の冬、「地上部が枯れても、寒さに充分当てる。」管理をして、
来年も美しい葉と花を楽しみたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

キキョウ ダブル その2

今日は、キキョウ ダブル (キキョウ科)です。

8月8日に「超矮性キキョウ ピンクダブル」を載せましたが、
今日は、「超矮性キキョウ ダブル」青紫色です。

同じ7月31日に購入して、ピンクは早々と咲きましたが、
青紫色はなかなか咲きませんでした。

2012.08.01 撮影 購入時の様子です。
1208333.jpg

2012.08.03 撮影 蕾の様子です。
1208334.jpg

1208335.jpg

2012.08.11 撮影 この蕾はこのままで開花しませんでした。
1208337.jpg

2012.08.12 撮影 開こうとしています。
1208338.jpg

2012.08.14 撮影 開花です。 
1208339.jpg

2012.08.16 撮影 この花はここまでの開花で枯れました。
1208340.jpg

2012.08.17 撮影 違う蕾も。
1208341.jpg

これは、キチンと咲いてほしいと願いながら、4日間の旅に出ました。
帰ってくると、綺麗に開花していました。
嬉しくてたくさん写真を撮りました。

2012.08.22 撮影
1208342.jpg

1208343.jpg

1208344.jpg

1208345.jpg

              一重のキキョウの2番花も咲いています。
1208346.jpg
              一重のキキョウの蕾です。
1208347.jpg

2012.08.23 撮影 蕊が変化しています。
1208348.jpg

1208349.jpg

2012.08.24 撮影 今日の様子です。
1208350.jpg

苗選びを失敗したかと思っていました。
蕾が10個も付いていたのに、綺麗に開花したのは1輪でした。
その間ピンクはあんなに開花したのに、
青紫はまともに咲きませでした。
大部分が蕾のままで枯れてしまって、残念でした。

1輪咲いてくれただけでも良かったです。
花期は6月から10月ですから、もう少し咲いてくれるかも。

来年は元気に咲いてほしいです。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

阿蘇ジオパーク

今日は、8月20日に旅をした「阿蘇ジオパーク」です。
暑い日が続いていますが、阿蘇は爽やかでしたので、景色を楽しんでくださいね。

パンフレットによると、
「阿蘇ジオパーク」は、阿蘇カルデラの大地の公園を意味します。
九州の中部にある阿蘇カルデラは、
東西約18km、南北約25km、面積は約350km2です。
この中には現在も噴煙を上げている中岳をはじめ、
高岳、根子岳、杵島岳、烏帽子岳の阿蘇五岳と、
多くの山体で構成される火山群があります。
火山群の南北の山麓には平地が広がり、
火山群と平地を取り巻く外輪山は外側になだらかな火砕流台地を形成しています。
この阿蘇特有の地形をつくりだしているのは、
約27万年前以降活発な火山活動を繰り返してきた阿蘇火山です。

まずは、全景を見ようと、「大観峰」へ向かっていきます。

1208313.jpg

1208314.jpg

「大観峰」からの景色です。

1208315.jpg

1208316.jpg

1208317.jpg

1208318.jpg

1208319.jpg

次は、「米塚」に向かって行きます。
「米塚」は、阿蘇火山の中でも約2000年前と新しい時期に形成された
典型的なスコリア丘で、国内では最も均整がとれたもののひとつです。

向かって右端の小高い丘が「米塚」です。
1208320.jpg
近くで撮影。
1208321.jpg
少し回って撮影。
1208322.jpg
展望所から撮影。
1208324.jpg

1208323.jpg

同じ展望所から「草千里ヶ浜」を撮影しました。
「草千里ヶ浜」は、約3万年前に形成された直径約1kmの火口の中に、
約400mの小さな火口が生じたニ重火口で、
現在確認できる2つの池は、火口の名残りです。

1208325.jpg

1208326.jpg

今日も噴煙を上げている中岳が見えます。

1208327.jpg

1208328.jpg

この「中岳火口」に向かいます。
「中岳火口」は、東西約400m、南北約900mの南北に並んだ複合火口で、
そのうち一番北側の第1火口が現在も活動を繰り返しています。
ここでは、火山活動が比較的静穏な時期に見られる“湯だまり”を
間近に確認できました。

看板です。
1208329.jpg
第一火口です。
1208330.jpg

1208331.jpg

阿蘇火山から降りるときの景色です。
1208332.jpg

雄大な景色を満喫できました。

花の写真も少し撮りましたが、名前がわからないので、またの機会に載せます。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

トレニア その2

今日は、トレニア、ナツスミレ(夏菫)、ハナウリグサ(花瓜草)(ゴマノハグサ科)です。

この花は、2011年11月21日のブログに載せました。
2011年は、桃色と紫色のトレニアでしたが、
今年は、桃色のみを2株=100円で、6月16日に購入しました。

トレニアは、非耐寒性1年草ですが、我が家の夏の花としてかかせません。
今年もこぼれ種からの発芽を期待しましたが、発芽しませんでした。
いつも植えつけ時に写真を撮っているのに、このトレニアはありませんでした。

2012.07.21 撮影 購入して1ヶ月後
1208304.jpg

1208305.jpg

2012.08.17 撮影 購入から2ヵ月後
1208306.jpg

1208307.jpg

1208308.jpg

2012.08.22 撮影 今日の様子です。
1208309.jpg

1208311.jpg

1208312.jpg

桃色のみで、変わり映えしませんが、だんだん大株に成長しています。
トレニアの花期は5月~10月です。
この花も水切れに注意すれば、長く咲いてくれる1年草です。
今年は、来年のために、ちゃんと、種を採取しようと思っています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

デュランタ その2

今日は、デュランタ、ハリマツリ、タイワンレンギョウ(台湾連翹)(クマツヅラ科)です。

この花は、2011年12月8日に、2011年の開花の様子を載せました。
2011年は7月25日から12月8日まで、たくさんの花房で開花しました。

今年は、花房が付いた枝が1本だけだったので、少し寂しい開花でした。
冬越しは水を控え、気温5度以上で管理となっていましたが、
今年の冬は雪がたくさん積もったからでしょうか。

購入から4年目のデュランタの開花の様子です。

2012.08.02 撮影
1208292.jpg

2012.08.03 撮影
1208293.jpg

1208294.jpg

2012.08.05 撮影
1208295.jpg

2012.08.06 撮影
1208297.jpg

1208298.jpg

2012.08.08 撮影
1208299.jpg

2012.08.09 撮影
1208300.jpg

2012.08.10 撮影
1208301.jpg

2012.08.11 撮影
1208302.jpg

2012.08.16 撮影
1208303.jpg

昨年のブログの時に今年も「紫色の優雅な花房が見られると信じています」
と書きましたが、一枝だと、やはり寂しいですね。

昨年は、12月まで咲かせて、たくさん実を付けたのがいけなかったのでしょうか。
剪定が遅れ、かなりの寒さで、弱ったのでしょうか。

今年はもっと肥料を与えたり、寒さ対策をして、
来年はたくさんの花が見られますように。

(追記)
明日から私の両親のお墓参りに熊本県の方に行きますので、
8月18日から21日まで、ブログを休ませていただきます。
よろしくお願いします。



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

エキザカム

今日は、エキザカム、ベニヒメリンドウ(紅姫竜胆)(リンドウ科)です。

これも非耐寒性宿根草ですが、1年草扱いの夏の花です。
この花は、7月20日に近くのJAで花苗3株を購入しました。
すぐに鉢に植えれなくて、4日ほど、玄関軒下で過ごしました。

2012.07.23 撮影 半日陰で。
1208278.jpg

1208279.jpg

1208281.jpg

私の持っている本には、
「光沢のある葉と涼しげな花色が半日陰の庭に似合う。」
と書かれていましたが、夏の花ですから、鉢植えして日なたに。

2012.07.24 撮影
1208282.jpg

2012.07.27 撮影
1208283.jpg

2012.08.01 撮影 蕾がたくさんです。
1208286.jpg

1208285.jpg

2012.08.08 撮影
1208287.jpg

2012.08.09 撮影
1208288.jpg

2012.08.11 撮影
1208289.jpg

1208290.jpg

1208291.jpg

花を育てるポイントとしては、
「花がら摘みをこまめにして、灰色かび病の発生を防ぐ」
となっていましたが、花がらは自然に落ちているようです。
そしてもうひとつ、
「8月に草丈の半分を刈り込むと、秋に開花」

こんなに蕾が付いているのに、刈り込まないといけないのでしょうか。
このエキザカムの花期も6月から9月末までとなっていましたので、
刈り込んで、秋も咲くようにしないといけないと思っていますが・・・
切り戻しや刈り込みが苦手な私は、まだ迷っています。
もう少しゆっくり眺めていたいので、刈り込み、頑張らないとですね。

これも小さな花がたくさん咲く、
優しい青紫色?藤色?の可愛い花です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ジニア

今日は、ジニア、百日草(キク科)です。

今年のジニアは、ジニア・リネアリスで、小輪多花性です。
6月25日に橙・黄・白の3色を購入しました。

2012.06.26 撮影 3色を一緒に植えこみました。
1208264.jpg

1208265.jpg

1208266.jpg

1208267.jpg

1208268.jpg

1208269.jpg

1208270.jpg

2012.06.28 撮影
1208271.jpg

2012.06.30 撮影
1208272.jpg

2012.07.24 撮影
1208273.jpg

2012.07.06 撮影
1208274.jpg

2012.07.18 撮影 白が可愛く咲いていたので。
1208275.jpg

2012.07.21 撮影
1208276.jpg

2012.08.09 撮影
1208277.jpg

ジニア、まさに百日草ですね。
夏の暑さに負けないで、どんどん開花しています。
花期は6月から10月、霜が降りるまでです。
非耐寒性1年草ですが、こんなにたくさん咲いてくれると嬉しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ムクゲ

今日は、ムクゲ、ハチス、キハチス(アオイ科)です。

この花は、7月31日に隣町のホームセンターで、購入しました。
名札には、
①ムクゲ 「耳原花笠」 
②ムクゲ 「赤一重」
と、書かれていました。

2012.08.01 撮影 ① 小さな鉢に植えてみました。
1208242.jpg
              ②
1208243.jpg

2012.08.03 撮影 ①の蕾です。
1208244.jpg
              ②の蕾です。
1208245.jpg

2012.08.04 撮影 ①が開花しました。白八重です。
1208246.jpg

1208247.jpg

1208248.jpg

1208249.jpg
              ②も開花しました。赤一重です。
1208251.jpg

1208252.jpg

1208253.jpg
              こんなに細い茎に大輪です。
1208254.jpg

2012.08.05 撮影 ②の花は、もう萎んでいます。
1208255.jpg
              次が開花です。
1208256.jpg

2012.08.06 撮影 ①の花も萎み、次の蕾が白くなりました。
1208257.jpg
              ②の花色がもう薄くなっています。
1208258.jpg

2012.08.07 撮影 ①がまた咲きました。
1208259.jpg

1208260.jpg

2012.08.08 撮影 ①が萎み始めています。
1208261.jpg

2012.08.11 撮影 ②がまた開花です。
1208262.jpg

2012.08.12 撮影 ②の花色が薄くなりました。
1208263.jpg

ムクゲは、梅雨時期から初秋まで咲き続けます。
「一日花」ということですが、
毎日観察していると、
夜に咲き始め、早朝に満開になり、
翌朝萎み始め、翌夕に花がらを落としました。

ムクゲ、白と赤の2本を購入しましたが、
①の白八重が豪華なので、
赤八重、薄紫八重、赤紫八重の3本を
8月5日に近くのホームセンターで、追加購入しました。
その開花の様子はまた次回に。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ホスタ

今日は、ホスタ、ギボウシ(リュウゼツラン科)(ユリ科)です。

ギボウシの方が、馴染みがあるように思いますが、
6月20日に購入した時の名札が、
「ホスタ オーレオマルギナータ」
「ホスタ ゴールドスタンダード」
と明記してありましたので、今回は、「ホスタ」に。

2012.06.21 撮影
1208222.jpg

1208223.jpg

上の2種類を購入しました。
鉢植えした時に、名札が入れ替わっているような気がしますが・・・・・
半日陰の場所で強い光が当たらないところを好むということなので、
玄関軒下の1番奥の方に置きました。

2012.06.28 撮影 花茎が出て来ました。
1208224.jpg

花茎が出来て、喜んでいたら、アグロステンマの花苗をくれた知人から、
班入のホスタをいただきました。

1208225.jpg

2012.06.29 撮影 花茎の下の方に蕾が。
1208226.jpg
              こんなところで咲くの?
1208227.jpg
              花茎の上の方です。
1208228.jpg

2012.07.02 撮影 下の方が開花しました!
1208229.jpg
              上の方も蕾が見えます。
1208230.jpg

2012.07.04 撮影 蕾が膨らんできました。
1208231.jpg

2012.07.06 撮影 今にも咲きそうです。
1208232.jpg

1208233.jpg

2012.07.07 撮影 開花しました。
1208234.jpg
       
1208235.jpg
              まだ上の方に蕾があります。
1208236.jpg

2012.07.09 撮影 蕾がたくさん。
1208237.jpg

この後、7月10日から17日まで留守にして、帰ってくると、

2012.07.18 撮影 どんどん上の方へ咲いていってます。
1208238.jpg

2012.07.20 撮影 蕊が見えているのは、咲き終わった花です。
1208239.jpg

2012.07.22 撮影 この花茎の最後の蕾です。
1208240.jpg

1種だけが咲き終わりました。
同時に購入したもう1種と、班入りは、まだ花芽を確認できません。

お隣さんの玄関にたくさん咲いていたので、花観賞をさせてもらっていたら、
「これは花が咲くかわからないけど。」と言って、
奥の方から、この鉢を持ってきて、鉢ごといただきました。

2012.07.26 撮影
1208241.jpg

立派なギボウシです。
「花は咲かないかも」ということでしたが、
今日までの所、蕾の付いた花茎が3本、出来ています。
これが咲くのが、また楽しみです。

今年まで、1本もなかったホスタが、4鉢になって、楽しみが増えました。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ゼフィランサス

今日は、ゼフィランサス、レインリリー(ヒガンバナ科)です。

この花は、昨年春に球根を購入して植えつけました。

2012.06.12 撮影 ピンクの蕾です。
1208212.jpg

2012.06.13 撮影 開花しました。
1208213.jpg

1208214.jpg

1208215.jpg

2012.06.20 撮影 同じ花だと思いますが、まだ咲いています。
1208216.jpg

1208218.jpg

2012.06.21 撮影 ピンクの色は薄くなってきました。
1208219.jpg

ピンクが咲いて、約1ヶ月後、白色のゼフィランサスが咲きました。

2012.07.19 撮影 白色の開花です。
1208220.jpg

1208221.jpg

レインリリーという名前があるので、梅雨に咲く花かと思いましたが、
昨年は、9月になってから咲いていました。
本で調べると、花期は6月から11月と長いです。
梅雨の時期に咲くものと、秋の雨後に咲くものがあるようです。

このゼフィランサスは、植え替える必要がなく、毎年よく開花し、
やや湿った日陰から日向でもよく育つということです。
これも手間いらずの優れモノです。

ただ、球根はたくさん植えたはずなので、
もっとたくさん咲いてほしいと願っています。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ノウゼンカズラ

今日は、ノウゼンカズラ(ノウゼンカズラ科)です。

この花は、3年前に、娘の知人から貰いました。
大きくなりすぎて困っているということでしたが、
掘り起こした20センチぐらいの根っこでしたので、
深めの6号鉢に植えてみました。
1・2年は、蔓は長く伸びますが、花は咲かず、
枯れた葉の蔓は切り戻していたので、そんなに大きくなりませんでした。
昨年、切り戻しの時に、鉢から根が出ているのに気付き、
30センチ角の大きな鉢に植え替えました。

今年は、蔓の先に蕾を見つけました。

2012.07.09 撮影 小さな蕾がたくさん。
1208186.jpg
              こちらは咲きそうな蕾です。
1208187.jpg

蕾を見つけて喜んでいましたが、7月10日から17日と留守にしている間に、

2012.07.18 撮影 落花していました。
1208188.jpg

新たな蕾を探して、観察です。

2012.07.20 撮影
1208190.jpg

2012.07.23 撮影 蕾が色づいてきました。
1208194.jpg

2012.07.24 撮影 硬い殻が割れています。
1208195.jpg

2012.07.25 撮影 中から筒状の花が出て来ました。
1208197.jpg

2012.07.26 撮影 開花しました。
1208199.jpg

1208200.jpg

2012.07.27 撮影 今日も咲いています。
1208202.jpg

2012.07.29 撮影 他の花達です。
1208203.jpg

1208204.jpg
              梅の枝に掛けて、上向きにして。
1208205.jpg

一番最初の所が賑やかになっていたので、こちらも観察してみました。

2012.08.01 撮影
1208206.jpg

2012.08.02 撮影
1208207.jpg

2012.08.03 撮影
1208208.jpg

この間にこの先端の1番花は落花して、2番花が咲いています。

2012.08.07 撮影
1208209.jpg

2012.08.08 撮影
1208210.jpg

2012.08.09 撮影
1208211.jpg

鉢からガス管や樋の支えをくぐらせて、蔓を伸ばしています。
おおよそ3~4m、蔓が伸びて、その先端に花が咲いています。
まだ、蕾があるので、もう少し楽しめると思います。

ところで、このノウゼンカズラには、小さな蕾の時から、
大きめの蟻が、蕾や硬い萼にも、まるで早回しの映像のように、
忙しく歩き回っています。
蜜が出るのでしょうか、冬支度でしょうか。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ヒマワリ

今日は、ヒマワリ、ニチリンソウ(日輪草)、ヘリアンサス、サンフラワー(キク科)です。

この花は、6月14日に、近くのホームセンターで、
主人が「今年はどうしてもヒマワリの花が見たい」ということで、
小さな花苗を2本購入しました。

2012.06.14 撮影 1本目
1208173.jpg
              2本目
1208174.jpg

2012.06.15 撮影 午前中の1本目
1208175.jpg
              午後の1本目
1208176.jpg

2012.06.17 撮影 1本目
1208177.jpg
              2本目
1208178.jpg

2012.06.19 撮影 1本目
1208179.jpg
              2本目
1208180.jpg

2012.06.20 撮影 1本目
1208181.jpg
              2本目
1208182.jpg

2012.06.24 撮影
1208183.jpg

こんなに小さなミニヒマワリです。
どちらもこれ以上成長しませんでした。
同じヒマワリでも、個性があります。

小さくても夏を象徴する花ですね。

ヒマワリは、非耐寒性1年草なので、
種を採取しようと花がらをそのままにしていたら、
1本の花の下から、変形したヒマワリが咲きました。

2012.07.06 撮影
1208184.jpg

2012.07.07 撮影
1208185.jpg

なんだか、顔をくしゃくしゃにして、笑っているようですね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ナデシコ

今日は、ナデシコ、ダイアンサス(ナデシコ科)です。

オリンピックで、明日の午前3時過ぎからの女子サッカー、
「なでしこ」が金メダルをとりますように、願いを込めて。

2012.01.09 撮影 赤色の蕾です。
1208153.jpg

2012.01.14 撮影 桃色が咲いています。
1208154.jpg

2012.03.16 撮影 赤色の咲き始めです。
1208155.jpg

2012.04.29 撮影 赤色のナデシコ
1208156.jpg

2012.05.04 撮影
1208157.jpg

1208158.jpg

2012.05.05 撮影
1208159.jpg

1208160.jpg

2012.05.08 撮影
1208161.jpg

1208162.jpg

2012.05.12 撮影
1208163.jpg

1208164.jpg

2012.05.18 撮影
1208165.jpg

1208166.jpg

1208167.jpg

1208168.jpg

2012.05.29 撮影
1208169.jpg

1208170.jpg

「日の丸」にちなんで、紅白にしたいのですが、白色は、このナデシコのみなので。

2011.12.06 撮影
1208171.jpg

2012.08.09 撮影 今日も咲き始めていました。
1208172.jpg

ナデシコは、寒さにも暑さにもめげず、1年中咲いているようです。
一生懸命な「なでしこ」・・・「がんばれ!日本」です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

キキョウ ダブル

今日は、キキョウ ダブル(キキョウ科)です。
この花の名札には「超矮性キキョウ ピンクダブル」と書いてありました。

キキョウは、7月22日に青紫と白のキキョウを載せましたが、
ダブルは初めて見つけたので、7月31日に購入しました。

2012.08.01 撮影 全体の様子です。
1208131.jpg
              1輪咲いています。
1208132.jpg
              バルーンフラワーの名前のような蕾です。
1208133.jpg

「超矮性」で、草丈15~20センチということなので、4号鉢に植えてみました。

2012.08.02 撮影
1208134.jpg
              昨日の蕾が咲きました。
1208135.jpg

1208136.jpg

1208137.jpg
              夕方、昨日咲いていた花は萎れています。
1208138.jpg

ここで、種から育てた白のキキョウの3本目の開花の様子を。

2012.07.23 撮影
1208139.jpg

2012.07.30 撮影
1208140.jpg
雌蕊が変化して、星のようになっています。

2012.08.03 撮影
1208141.jpg
              もう1つ蕾が。
1208142.jpg

1208143.jpg

2012.08.04 撮影
1208144.jpg

1208145.jpg

2012.08.05 撮影 もう1輪咲きました。
1208146.jpg
              2姉妹です。雌蕊の違いがわかります。
1208147.jpg

2012.08.06 撮影 また蕾が出来ました。
1208148.jpg

1208149.jpg

2012.08.07 撮影 種から育てた青紫の2本目も開花です。
1208150.jpg
              3姉妹になりました。
1208151.jpg

1208152.jpg

キキョウのピンクが欲しいと探していました。
見つけたダブルのピンクは、少し雰囲気が違いますが、
これも宿根草ですから、来年も花が楽しめると思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

レモンランタナ その2

今日は、レモンランタナ(クマツヅラ科)です。

この花は、2011年10月21日に、
2011年の7月18日から9月9日までの開花の様子を載せました。

レモンランタナは、他のランタナのように七変化はしません。
花は黄色1色ですが、葉を触ると檸檬の香りがします。

今日は蕾から開花までの観察記録を。

2012.06.24 撮影 蕾が出来ました。
1208129.jpg

2012.06.25 撮影
1208130.jpg

2012.06.26 撮影 薄黄色になってきました。
1208109.jpg

2012.06.27 撮影
1208110.jpg

2012.06.30 撮影 外回りが黄色になりました。
1208111.jpg

1208112.jpg

2012.07.02 撮影 花が開き始めました。
1208113.jpg

1208114.jpg

1208115.jpg

2012.07.03 撮影 外2周、開花しています。
1208116.jpg

1208117.jpg

2012.07,04 撮影 今日は蝶?蛾?が来ました。
1208118.jpg

1208119.jpg

1208120.jpg

1208121.jpg
              ほとんど咲いています。
1208122.jpg
              こんな虫も。
1208123.jpg

1208124.jpg
              バッタも。
1208125.jpg

2012.07.06 撮影 満開です。次の花も咲き始めています。
1208126.jpg

1208127.jpg

1208128.jpg

1回目の開花の様子です。

昨年7月12日に1株=80円で購入したレモンランタナ。
1年の内3カ月、咲いてくれて、冬越しをして、今年も咲いてくれました。
昨年と同じように、少し休んで、また咲き始めると思います。

今年ももうしばらく、葉の檸檬の香りとともに、
元気印、ビタミンカラーの花を楽しみます。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

時計草 その2

今日は、時計草、パッシフローラ(トケイソウ科)です。

この花は、2011年10月8日、ブログを始めて2回目の記事に載せました。
その時は、2011年6月21日から8月1日の開花の様子でした。
2008年に購入したこの時計草、今年も開花しました。

2012.06.13 撮影
1208094.jpg

2012.06.17 撮影
1208095.jpg

蕾はたくさん付いていますが、あまり元気がありません。
こちらの蕾でない方が咲きました。

2012.06.24 撮影
1208096.jpg

1208097.jpg

1208098.jpg

時計に見える花です。
10枚の花被、糸状で平らに開いた副花冠、5本の雄蕊、3本の雌蕊・・・
時計盤、文字盤、秒針、長針、短針に見えます。

2012.06.26 撮影 こちらも咲きました。
1208101.jpg
              もうひとつ。
1208100.jpg

2012.07.03 撮影 ラティスの後側にも。
1208103.jpg

2012.08.05 撮影
1208106.jpg

8月の花の糸状の副花冠は、先の方の青色が薄いようです。
購入して、5年も戸外で育っています。
つる性常緑宿根草となっていますが、
冬には、葉を落して、つるだけの状態になります。
開花は、6月から9月、花は1日花ですが、次々咲くので、楽しめます。

5年も長く咲いていると、咲くのが当たり前で、感動が少なくなるようです。
2008年の私のアルバムを出してきました。

1307129.jpg

1307130.jpg

色々な所から資料をコピーして、写りのよくない写真も貼って、
時計草のことを知ろうとしていました。

この中の<物語>
欧米でキリスト教の受難の姿に見立てパッションフラワーと呼ばれるのは、
昔、スペインの宣教師がこの花を見た時、
中央で3本に分裂した柱頭が釘、
5本の雄蕊の葯が5か所の傷、
棒状の鮮やかな副花冠がいばらの冠、
花弁状の10枚の花被片が10人の使徒、
巻きひげが迫害者のムチ
と見なしたからという。 と、書いてあります。

昨年の時は、コメントにこのことに似たような
「パッションフラワーは、イエス・キリストの受難の意味」
を調べたと書いてありましたが、
最初に育てた時にきちんと調べていたということを
今日、この記事を書くときに思い出しました。

初めての時には、一生懸命、調べて育てます。
「初心忘るべからず」です。
いつも、初めての心で花を楽しもうと思いました。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アグロステンマ

今日は、アグロステンマ、ムギセンノウ(麦仙翁)、ムギナデシコ(麦撫子)(ナデシコ科)です。

この花は、花好きの知人が2011年5月15日頃に庭に咲いた花を持ってきてくれました。

2011.05.24 撮影 室内で飾って楽しみました。
1208086.jpg

「大輪の花です。好きなら苗を持ってきてあげるので、育ててみたら。」
という言葉に甘えて、昨秋、苗をいただきました。

2011.11.15 撮影
1208043.jpg

黒ポットにびっしり。77本ありました。
こんなにたくさんすぐに定植できる鉢がないので、
黒ポットに5本づつ、仮植えして、冬越ししました。
厳しい冬に耐えて、残ったのは、17本でした。
3月に大きめの長方形のプランターに定植しました。

5月に細い茎の先に蕾を見つけました。

2012.05.05 撮影 
1208087.jpg

2012.05.18 撮影
1208088.jpg

1208089.jpg

1208090.jpg

2012.05.27 撮影
1212137.jpg

2012.05.31 撮影
1208091.jpg

1208092.jpg

2012.06.11 撮影
1208093.jpg

細くしなやかな茎で、大輪の花が風に揺れて綺麗でしたが、
写真は上手く撮れませんでした。

花苗に対して、花が少なかった原因を調べてみました。

①苗の定植は、11月か3月、遅くなると花立ちが少なくなるので注意。
②日当たりと水はけのよい場所に腐葉土を多めに入れる。
③30センチ間隔、3~4株づつまとめて植える。
④春に花茎がぐんぐん伸びるので、早めに支柱を立てて倒伏を防ぐ。

1年草だし、たくさん苗があるし・・・簡単に考えていました。
冬の間、軒下に置いていたので、
3月に定植する時には、ひょろひょろで、20~30センチに成長していました。
定植後の日当たりもあまりよくありませんでした。

たくさんの反省点があったので、
このアグロステンマの種を採取して、今年は、種蒔きからリベンジです。
来年は、たくさんのアグロステンマを見たいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

あじさい その9

今日は、あじさい、シチヘンゲ(アジサイ科)です。

このあじさいは、2011年11月1日の「あじさい その2」で載せました。
2011年の開花から枯れていくまででした。
本来はピンクの花が、青みがかってしまったあじさいです。
その時の写真を。

2011.06.20 撮影
1208066.jpg

2011.07.02 撮影
1208067.jpg

その時に、土壌が酸性なので、春先に石灰を根元に蒔くとよいと
アドバイスを貰いましたので、今年は、石灰を蒔きました。

今年の蕾から花色が変化していく様子を。

2012.06.07 撮影
1208068.jpg

2012.06.11 撮影
1208069.jpg

2012.06.14 撮影
1208070.jpg

1208071.jpg

1208072.jpg

1208073.jpg

1208074.jpg

2012.06.15 撮影
1208075.jpg

1208076.jpg

2012.06.21 撮影
1208077.jpg

1208078.jpg

1208079.jpg

1208080.jpg
              白と比べるとピンクだとわかります。
1208081.jpg

昨年は、枯れるまで花がらを摘まずにいると、これをくれた先輩先生から
「次の年は花が少なくなる」としかられたので、
今年は、早めに、花を摘み取って、飾って、挿し木に備えました。
花を前から後ろから撮ってみました。

2012.06.26 撮影
1208082.jpg

1208083.jpg

1208084.jpg

1208085.jpg

まだ少し青みがかっていますが、昨年よりピンクぽくなったと思います。
花数は、先輩先生の言葉のように少なくなったようです。
来年はもっとたくさん、ピンクのあじさいが見れることを願っています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

チドリソウ

今日は、チドリソウ(千鳥草)、ヒエンソウ(飛燕草)、ラークスパー
(キンポウゲ科)だと思います。

昨夏、花の好きな知人が、「アグロステンマ」の花をたくさん持ってきてくれ、
その後、11月15日に、「アグロステンマ」の花苗を持ってきてくれました。

2011.11.15 撮影 全部で77本の苗でした。
1208043.jpg

この花苗の中に、違う葉のものが入っていました。

2011.11.17 撮影 黒ポットに植え替えました。
1208044.jpg

2011.12.06 撮影 わからないまま育ててみました。
1208045.jpg

年末に知人に花の名前を聞きましたが、「たぶん、桃色の花が咲くよ。」と。

冬が過ぎて、5月末に蕾を見つけました。

2012.05.29 撮影
1208046.jpg

2012.06.07 撮影
1208047.jpg

2012.06.09 撮影
1208048.jpg

2012.06.10 撮影
1208049.jpg

1208050.jpg

1208051.jpg

2012.06.11 撮影
1208052.jpg

1208053.jpg

2012.06.12 撮影
1208054.jpg

2012.06.13 撮影
1208055.jpg

1208056.jpg

1208057.jpg

2012.06.23 撮影
1208058.jpg

1208059.jpg

2012.06.24 撮影
1208060.jpg

2012.07.09 撮影
1208062.jpg
              実のようなものが出来ています。
1208063.jpg

2012.07.20 撮影
1208064.jpg

2012.07.25 撮影
1208065.jpg

たぶんこれが最後の花だと思います。
桃色ではなく、紫青色の花が咲きました。

細い茎が伸びて、次から次に花を咲かせてくれました。

この花の名前、「チドリソウ」で、合っているでしょうか。
ツバメの飛ぶ姿に似ているから「飛燕草」とも。

チドリソウだと、移植を嫌うので、種蒔きは直播だそうです。
採取した種で、来年も花を見ることが出来るように、
育ててみたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ブラックベリー

今日は、ブラックベリー(バラ科)です。

この花と実は、2011年12月24日に
「ラズベリー」として載せましたが、
今日は、ブラックベリーのみ、
蕾から結実までの観察記録を。

2012.05.28 撮影 枝の先に蕾が出来ました。
1208023.jpg

1208024.jpg

2012.06.01 撮影 蕾が膨らんで。
1208025.jpg

2012.06.03 撮影 開花です。
1208026.jpg
              こちらも蕾が膨らんで。
1208027.jpg

2012.06.04 撮影 開花1日後です。
1208028.jpg
              もうひとつ開こうとしています。
1208029.jpg
              午後には開花しました。
1208030.jpg

2012.06.07 撮影 開花4日後です。
1208031.jpg
              こちらも2輪咲いています。
1208032.jpg

2012.06.09 撮影
1208034.jpg

1208033.jpg

2012.06.14 撮影 緑色の実が出来ています。
1208035.jpg

2012.06.26 撮影 実が茶色になっています。
1208036.jpg

2012.07.06 撮影 遅れて咲いた花です。
1208037.jpg
              実が赤くなっています。
1208038.jpg

1208039.jpg

2012.07.29 撮影 ブラックベリーになりました。
1208040.jpg

2012.08.02 撮影 今日のブラックベリーです。
1208042.jpg

食べられる実が生る果樹は、花も実も楽しめます。
鉢植えなので、あまり大きくなりませんが、
完熟のブルーベリーは、とても美味しいので、満足です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ゼラニウム その2

今日は、ゼラニウム、テンジクアオイ(フウロソウ科)です。

“がんばれ!日本”ということで、紅白のゼラニウムを。

①赤色

2012.05.26 撮影
1208002.jpg

1208003.jpg

2012.05.30 撮影
1208004.jpg

2012.06.01 撮影
1208005.jpg

1208006.jpg

1208007.jpg

1208008.jpg

1208009.jpg

2012.06.02 撮影
1208010.jpg

2012.06.14 撮影
1208011.jpg

1208012.jpg

2012.07.25 撮影
1208014.jpg

②白色

2012.05.04 撮影
1208015.jpg

1208016.jpg

1208017.jpg

1208018.jpg

1208019.jpg

2012.05.18 撮影
1208020.jpg

1208021.jpg

1208022.jpg

ゼラニウムは、半耐寒性宿根草で、多湿に弱いので、
1年を通じて軒下に置いています。

昨年の雪で、長い間育ててきたゼラニウムが、たくさん枯れて、
残ったのは、2011年10月15日に載せた3株だけでした。
でも、四季咲き性があって、少し休んだら、繰り返し咲いてくれる花なので、
今年、春先に、花苗1株=30円を6株購入しました。
その中の1株が白色でした。
ピンクや赤に白が入ったものなどありますが、それはまたの時に。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 8年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle