シレネ

今日は、シレネ (ナデシコ科)です。

①シレネ・ペンデュラ、フクロナデシコ

この花は、4月27日に鳥取県の「道の駅 大栄 お台場市場」で花苗を購入しました。
サクラソウの様な小花を咲かせる、秋まき1年草です。

2012.04.29 撮影 鉢植えして。蕾がたくさんです。
1206589.jpg
               蕾の様子。
1206590.jpg

2012.04.30 撮影 開花しました。
1206591.jpg

2012.05.04 撮影
1206592.jpg

1206593.jpg

1206594.jpg

2012.05.07 撮影
1206595.jpg

2012.05.09 撮影
1206596.jpg

1206597.jpg

2012.05.18 撮影
1206598.jpg

2012.05.29 撮影
1206599.jpg

2012.06.01 撮影
1206600.jpg

1206601.jpg

1206602.jpg

この花の下の袋状の萼、花後に大きく膨らんで、緑色から茶色に変わった頃、
中に種が出来ています。
この花は、1年草ですから、種を採取して、殖やしたいと思います。

②シレネ・ユニフローラ

この花も、4月27日に鳥取県の「道の駅 大栄 お台場市場」で花苗を購入しました。
花の形は萼が丸くなって咲き、多年草です。

2012.04.29 撮影
1206603.jpg

1206604.jpg

2012.06.28 撮影
PICT0175.jpg

最初の花が咲いて、花がら摘みをした後、咲きませんでしたが、
株は、背丈が低く横に広がるようにほふくして伸びています。
高温多湿に弱いということなので、軒下の風通しの良い場所に移動して、
見守っていますが、小さな葉は蜜についていますが、
花茎は出て来そうにありません。
暑くなると、少し元気がなくなってきたので、心配です。

③シレネ・アルメリア、ムシトリナデシコ

この花は、2009年に娘の庭から貰って来ました。
小花の集まった花序を付けて咲き、高性で、秋まき1年草です。
今年は、庭のどこからも咲いてこなかったので、
2010年の様子を。

2010.05.17 撮影
1206605.jpg

2010.05.27 撮影
1206606.jpg

2010.05.28 撮影
1206607.jpg

2010.06.07 撮影
1206608.jpg

こぼれ種でも殖える丈夫な花のはずですが、今年は咲いていません。
雑草と間違えて、処分したかも。
裏のお宅でも昨年は、たくさん見ましたが、今年は見てないような・・・
この花にもまた逢いたいです。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

グリーンアスパラ

今日、北海道からグリーンアスパラが届きました。
「北海道の旬の味覚」です。

1206572.jpg

中身は、L2P+M1P=1.5Kgです。

1206573.jpg

呼吸できるフィルムで、鮮度を守っているので、開封していませんが。
1206574.jpg

これは、プログを通して、お友達になった札幌のサンダーソニアMさまから
いただきました。
私が、昨年10月7日、ブログを始めてまもなく、彼女のブログ、
「サンダーソニアMのチャンネル」
http://ch13024.sapolog.com
にお邪魔したのがきっかけでした。

そして、今年5月22日からの「いいとこどり北海道4日間」の旅の時に、
札幌でお逢いできました。

5月23日夕方、宿泊先の札幌プリンスホテルに、
彼女は、花束を持ってきてくれました。

1206575.jpg

1206576.jpg

サンダーソニアMさまと私達夫婦は、ライラックが咲く札幌大通りを歩きました。

1206577.jpg

1206578.jpg

1206579.jpg

1206580.jpg

1206581.jpg

目指すはテレビ塔にあるレストランです。
サンダーソニアさまが、事前に予約してくれました。

1206582.jpg

1206583.jpg

大通りを見ながら、美味しい食事と楽しいおしゃべり。

1206584.jpg

街は暮れてゆきました。

1206585.jpg

翌朝も花束の写真を撮りました。

1206586.jpg

外でも。
1206587.jpg

花の好きな私に選んでくれた花束と一緒に旅を続けました。

1206588.jpg

サンダーソニアさまは、このひまわりのように、笑顔の素敵な女性でした。
明るく前向きな、彼女を見習って、生きて行きたいと思います。

サンダーソニアさま、本当にありがとうございました。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

姫檜扇(ヒメヒオウギ) その2

今日は、姫檜扇(ヒメヒオウギ)、アノマテカ (アヤメ科)です。

この花もブログを始めて、すぐの2011年10月10日に、
2011年の開花の状態を載せました。
初めて見て、ひとめぼれした姫檜扇です。
2009年に赤い花1本、2010年に白い花1鉢、2011年に赤い花1鉢、
すべて、ご近所の先輩先生3名から頂いたものです。
そしてその種から育った鉢4鉢、全部で、6鉢になりました。
今年の開花の様子を。

2012.05.08 撮影 蕾が見えました。
1206549.jpg

1206550.jpg

2012.05.18 撮影 咲いています。
1206551.jpg

この姫檜扇、6弁花ですが、下の3枚の花びらに、赤い斑点が付きます。

1206552.jpg
               白にピンクがうっすらと。
1206554.jpg

1206555.jpg
               真ん中は白色です。
1206556.jpg

2012.05.21 撮影
1206557.jpg

1206558.jpg

2012.05.26 撮影 鉢全体の様子。
1206560.jpg

1206561.jpg

1206562.jpg

2012.06.03 撮影
1206564.jpg

まだたくさん咲いている中に、種の緑の鞘を見つけました。
1206565.jpg

1昨年植えた種からも花が咲きました。

2012.06.04 撮影 
1206566.jpg
               綺麗な白です。
1206567.jpg

2012.06.26 撮影 鞘が緑から黄銅色になりました。
1206568.jpg

2012.06.27 撮影 実の鞘が割れそうです。
1206569.jpg

2012.06.28 撮影 鞘の中から、綺麗な色の種が。
1206570.jpg

じつは、姫檜扇は、秋植え球根なのですが、
この種からも発芽します。
うまくすれば、翌年から花を咲かすそうですが、
昨年植えた種からは、発芽はしましたが、
まだ花は咲いていません。(種蒔きが少し遅れたかも)
昨年はかなりの種を採取しましたので、
大きな鉢2つにめいっぱい葉が茂っています。

2012.06.28 撮影
1206571.jpg

球根なのに、種からも育ってくれる健気な姫檜扇です。
今年も種を採取して、次に繋げましょう。

6弁の花びらが、ぱっと開いて、可愛い花、姫檜扇です。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

フランネルフラワー その2

今日は、フランネルフラワー (セリ科)です。

2011年10月14日のブログに
昨年5月16日~6月3日までのフランネルフラワーを載せました。
そして枯れてしまって、短命な宿根草だと書きましたが、
今年4月21日に、静岡県河口湖町の「桜まつり」の会場で、
見つけて、購入して、4月27日、無事に連れて帰りました。
今年は、再挑戦なので、失敗しないように、
すぐに、大きめの鉢に植え替えました。

2012.04.29 撮影
1206531.jpg

1206532.jpg

花や葉が細かい毛で覆われていて、この名前が付いたそうですが、
フエルトの様な花とシルバーの葉が、魅力的です。

2012.05.01 撮影 咲き始めです。
1206533.jpg

2012.05.05 撮影 1輪だった花がもうこんなに咲いています。
1206534.jpg

1206535.jpg
               1輪目の花はこのようになりました。
1206536.jpg

2012.05.07 撮影 お陽さまに向かって咲いています。
1206537.jpg

1206538.jpg

2012.05.18 撮影 
1206539.jpg

この花にだけ、小さな黒いてんとう虫の様なものが。
すぐに、ピンセットで摘まんで、潰しましたが、翌日も、こんなにたくさん。
毎日、虫との戦いです。

2012.05.19 撮影
1206540.jpg

2012.05.21 撮影
1206542.jpg

1206543.jpg

今年は順調に育っていて、小さな虫さえ付かなかったら最高なのですが。
そんな中で、花びらが散った花を発見。
花がら摘みをする前に、写真を撮ってみました。

2012.06.03 撮影
1206544.jpg
              もっとアップにすると。
1206545.jpg
              隣の花びらに付いているのは、種。
1206546.jpg

じつは、長女が、1昨年からフランネルフラワーを育てていて、
昨秋に「たぶん種だと思うけど。」と、
私が枯らしてしまった記事を書いた時に持ってきてくれた種を、
3月初めに種蒔きしてみました。
それが、5月初めには、5本ぐらい発芽していたのです。

2012.06.28 撮影 今朝、発芽している苗の写真を。
1206547.jpg
               小さくてもフランネルフラワーです。
1206548.jpg

今年は、虫のおかげか、たくさん種が採取できましたので、
来春、又、種蒔きをしようと思います。

このフランネルフラワーは、最初の花を摘み取ったら、
又、次の花が咲きだしました。
四季咲き性があるようなので、2番花、3番花と楽しみたいと思います。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アロンソア

今日は、アロンソア、ベニコチョウ(紅胡蝶) (ゴマノハグサ科)です。

この花は、2010年母の日のプレゼントとして、次女夫婦から、
「香木の森」の花苗(アロンソア赤、ニオイスミレ黄、ヘリオトロープ紫・白)
を貰いました。

2010.04.21 撮影 ニオイスミレと。後方の紫花がヘリオトロープです。
1206515.jpg

2010.04.23 撮影
1206516.jpg

このアロンソアは、非耐寒性宿根草(1年草扱い)ですが、
ニオイスミレと寄せ植えにしていたところ、
暑さに弱いのと、スミレが強かったのか、枯れてしまいました。

この朱赤色の花が忘れられなくて、探していました。
2012年4月27日に「道の駅大栄・お台場いちば」で見つけて、購入しました。

2012.04.29 鉢に植え替えて、記念撮影。
1206517.jpg

1206518.jpg

1206519.jpg

2012.04.30 撮影
1206521.jpg

2012.05.04 撮影
1206522.jpg

1206523.jpg

2012.05.20 撮影
1206524.jpg

1206525.jpg

2012.06.03 撮影
1206526.jpg

1206527.jpg

2012.06.26 撮影 今日のアロンソアです。
1206528.jpg

1206529.jpg

花は、開花後にポトリと落ちるので、花がら摘みはしていませんでした。
今日、ふと見ると、種鞘から黒い種子が見えました。

1206530.jpg

また、枯れたら逢えなくなるので、今日は、ひたすら、種鞘採りをして、
この中から、凄く小さな種子を取り出しました。
夏の終わりに種蒔きをしたいと思います。

日向を好むのに暑さに弱いアロンソアです。
茎も花もか弱そうなので、軒下に置いています。
今年は、花のピークが終わったら、切り戻して、追肥して、
上手く夏を乗り切りたいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ミニバラ その7

今日は、ミニバラ (バラ科)です。
①桃色
昨年は、1月に室内で咲き、今年の1月29日に載せた桃色のミニバラです。
今年は戸外で育てています。

2012.05.05 撮影 最初に蕾が付きました。
1206495.jpg

2012.05.14 撮影 蕾が膨らんでいますが、虫がたくさん。
1206496.jpg

2012.05.18 撮影 開花が始まりました。
1206497.jpg

2012.05.20 撮影
1206498.jpg

1206499.jpg

2012.05.21 撮影 開花です。
1206500.jpg

1206501.jpg

②赤色
昨年10月29日に載せた、5年前に購入した赤色のミニバラです。

2012.05.14 撮影 蕾が付きました。
1206502.jpg

2012.05.18 撮影 開花が始まりました。
1206503.jpg
               もうひとつ蕾が。
1206504.jpg

2012.05.21 撮影
1206505.jpg

1206506.jpg
               蜂さんと眼が合いました。
1206507.jpg

1206508.jpg

③薄桃色
これは4年前に購入した薄桃色のミニバラです。

2012.05.26 撮影 開花が始まりました。
1206509.jpg

2012.05.27 撮影 午前中。
1206510.jpg
               午後には開花していました。
1206511.jpg

2012.05.28 撮影
1206513.jpg

2012.05.29 撮影 花びらの色が薄くなっています。
1206514.jpg

ミニバラも可愛いです。
虫がたくさん付きますが、それにも負けないで、立派に開花しました。
今年は、他の方のブログで、冬に薔薇の手入れをされているのを拝見しました。
私は、鉢替えをできませんでしたが、雑草とりだけは、マメにしました。

今年もこのミニバラさん達に逢えて嬉しいです。
こんな小さな細い木に立派な花を咲かせるミニバラに感謝です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

イキシア

今日は、イキシア、ヤリズイセン (アヤメ科)です。

一つは、2009年に娘の庭から貰ってきたイキシア桃色です。

2012.05.01 撮影
1206472.jpg

1206473.jpg

この花は、もう何年も咲いていると思われます。
かなりくたびれた花姿です。
この花の過去の様子はと、調べてみました。

2011.05.06 撮影
1206492.jpg

2010.05.10 撮影
1206494.jpg

2010年の方が花茎が3本でて、花数も多いようです。
こうなって、調べてみました。
「イキシアの球根は、寒さに弱いため、冬は北風や霜に当たらないようにする。
地上部が枯れて、休眠期に入ったら、水を断って乾燥状態にする。」
今年は、こうして管理して、来年は、元気な花を咲かせたいと思います。

二つ目は、2010年秋に植えつけたイキシア桃色、黄色、白です。

2012.05.07 撮影 午前中 蕾が膨らんできました。
1206476.jpg

1206477.jpg
               午後
1206478.jpg

1206479.jpg

2012.05.08 撮影 桃色の開花です。
1206480.jpg

1206481.jpg

               午前中 黄色の蕾です。
1206482.jpg
               午後には咲いています。
1206483.jpg

1206484.jpg

2012.05.11 撮影 白色の蕾です。
1206485.jpg

2012.05.13 撮影 黄色が開花しています。
1206486.jpg

1206487.jpg

               白色も開花しています。
1206489.jpg

1206488.jpg

2012.05.19 撮影 白色の開花の様子を。
1206490.jpg

1206491.jpg

イキシアは、針金のように伸びた花茎の先端に、6弁の花を穂状につけます。
この花茎は、50㎝以上に伸びて、穂状に7~10個の花が咲くので、
花が重たそうに細い茎はしなだれます。
細い茎に豪華な花、風に揺れて、愛らしい花です。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オステオスペルマム その3

今日は、オステオスペルマム (キク科)です。
オステオスペルマムは、2月28日と3月28日に新しい花を載せました。

今日のオステオスペルマムは、2010年に購入した白色と桃色の2株、
それと昨年、薄桃色2株を合わせて、大きな鉢に植え替えたものです。

2012.04.28 撮影 白が咲いています。
1206451.jpg

2012.04.29 撮影 白をアップで。
1206452.jpg
               桃色、薄桃色も咲いています。
1206453.jpg

2012.05.05 撮影 1週間でかなり咲きました。
1206454.jpg

1206456.jpg

1206457.jpg

1206458.jpg

1206459.jpg

2012.05.10 撮影
1206460.jpg

2012.05.12 撮影
1206461.jpg
               今日は、蝶が来ています。
1206462.jpg
               こちらにも蝶が。
1206463.jpg

2012.05.13 撮影
1206464.jpg

1206465.jpg

盛りの時は過ぎましたが、6月になっても、ぽつぽつと咲いています。

2012.06.03 撮影
1206466.jpg

1206467.jpg

2012.06.04 撮影
1206468.jpg

1206469.jpg

2012.06.17 撮影
1206470.jpg

1206471.jpg

大きな鉢に植え替えると花数も多くなりました。
ただ、枝が這うように広がるので、株全体のバランスが・・・・・
調べると、挿し木で殖やすようなので、
思いきって、切り戻して、挿し木した方がいいか、考えています。

オステオスペルマムは、ぱぁっと咲いて、
明るい花色で、気持ちがさわやかになります。
この花も大事に育て続けたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

フリージア

今日は、フリージア、アサギスイセン(浅葱水仙) (アヤメ科)です。

この花は、2010年夏、近くの娘の庭から球根を分けてもらいました。
秋になって、球根を鉢に植えつけ、翌春に花が咲きました。
娘の庭では、地植えで、植え放しにしていましたが、
芝生の間から顔を出しては、咲いていました。
私も鉢植えなのに掘り出さずに、2011年は植えっぱなしにしていましたが、
秋ごろから葉が出てきて、今年の冬の雪で、葉はかなり傷みました。
昨年も葉は痛みましたが、花が咲いたので、今年も期待しましたが、
花数は少なくなりました。
それでも咲いてくれたフリージアの成長記録です。

2012.03.16 撮影 葉の間から花穂が顔を出しました。
1206434.jpg

2012.03.26 撮影 花穂が出てきました。
1206437.jpg
               花茎が伸びてきました。
1206436.jpg

2012.03.30 撮影 蕾も膨らんで、花茎ももっと伸びました。
1206438.jpg

1206439.jpg

2012.04.04 撮影 花穂が重たそうです。
1206435.jpg

2012.04.10 撮影 蕾の花弁に色が付き始めました。
1206440.jpg

2012.04.12 撮影
1206442.jpg

2012.04.14 撮影
1206443.jpg

2012.04.16 撮影
1206444.jpg

この間、4月17日から27日までは、「観桜の旅」に出ていましたので写真がありません。

2012.04.28 撮影 開花していました。
1206445.jpg

1206446.jpg

開花した時の写真が少ないので、2011年の開花時の写真を。

2011.04.26 撮影
1206447.jpg

2011.04.30 撮影 こちらは、新しく購入した球根で、少し橙色が入っています。
1206448.jpg

2011.05.01 撮影
1206449.jpg

2011.05.02 撮影
1206450.jpg

今年は、植えつけて3年目になるので、
来週には掘り上げて、管理したいと思います。
それと、フリージアは黄色というイメージがありますが、
最近は、桃・赤・青・橙・白と色々な色の花があるようなので、
欲張りな私は、違う色のフリージアも育ててみたいと思っています。




テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ツボサンゴ その2

今日は、ツボサンゴ、ヒューケラ (ユキノシタ科)です。

この花は、ブログを始めて、5日目の、2011年10月11日に、載せました。
その時に、
「この赤い小さな花が、たくさん、一つの花穂から咲いているのを見ていると、
なぜだか、『私もがんばろう!』という気持ちになります。」
と書いていました。

2010年にご近所の男性の先輩先生からいただいた、
ツボサンゴの今年の開花の様子です。

2012.04.29 撮影
1206413.jpg

1206414.jpg

2012.04.30 撮影
1206415.jpg

1206416.jpg

2012.05.02 撮影
1206417.jpg

1206418.jpg

2012.05.04 撮影
1206419.jpg

2012.05.05 撮影
1206420.jpg

1206421.jpg

2012.05.08 撮影
1206423.jpg

1206424.jpg

1206425.jpg

1206426.jpg

2012.05.11 撮影
1206427.jpg

1206428.jpg

1206429.jpg

2012.05.19 撮影
1206430.jpg

1206431.jpg

1206432.jpg

2012.05.29 撮影
1206433.jpg

今日、この花の写真を見てると、やはり、健気で、愛しくて、
風に揺れながらもしなやかに生きているツボサンゴから、
たくさんの力をもらい、
明るく、前向きに生きて行こうと
改めて思いました。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オーニソガラム

今日は、オーニソガラム、スターオブベツレヘム (ヒヤシンス科)(ユリ科)です。
オーニソガラムは、秋植え球根で、星の様な白花がたくさん集まって開花します。

まずは、オーニソガラム・ウンベラツム、オオアマナ(大甘菜)です。
この花は、2009年秋に近くに住む娘の庭から貰って来ました。
2010年から今年までの開花の様子を。

2010.04.30 撮影
1206395.jpg

2011.04.26 撮影
1206396.jpg

1206397.jpg

1206398.jpg

2011.05.01 撮影
1206399.jpg

2011.05.05 撮影
1206400.jpg

2012.04.28 撮影
1206401.jpg

1206402.jpg

1206403.jpg

2012.04.29 撮影
1206404.jpg

1206405.jpg

このオーニソガラム・ウンベラツムが植え放しでも、毎年、綺麗に咲いてくれたので、
2010年秋に生協で、オーニソガラム・ヌータンスを購入しました。
"ガラスの花とも呼ばれる、美しい花色!”
「白に緑色の星型の花を咲かせ、ガラスのような冷たさを感じさせてくれます。」
といううたい文句につられました。

2011.05.01 撮影
1206406.jpg

1206407.jpg

2011.05.05 撮影
1206408.jpg

1206409.jpg

2011.05.08 撮影
1206410.jpg

2012.04.29 撮影
1206411.jpg

1206412.jpg

こちらのオーニソガラム・ヌータンスは今年の花数が少なかったように思います。
日当たりと水はけのよい土を好むようですが、日当たりが少なかったでしょうか。

どちらも耐寒性があり、冬も外に置いています。
来年は、日光に良く当てて、たくさんの花が咲いてくれるようにしたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ビオラ その7

今日は、ビオラ、サンシキスミレ(三色菫) (スミレ科)です。

この花は、3月2日に購入して、3月7日にブログに載せましたが、
その後の様子を。

2012.03.08 撮影
1206378.jpg

1206379.jpg

2012.03.13 撮影
1206380.jpg

1206381.jpg

2012.03.20 撮影
1206382.jpg

1206383.jpg

2012.03.22 撮影
1206384.jpg

2012.03.27 撮影
1206385.jpg

1206386.jpg

1206387.jpg

2012.04.06 撮影
1206388.jpg

2012.04.10 撮影
1206389.jpg

1206390.jpg

2012.04.16 撮影
1206391.jpg

1206392.jpg

そして、2月14日に購入して、2月22日と3月24日にブログに載せたこのビオラも。
1206393.jpg

花柄摘みをせずに種を採取することに決めた、今年のビオラたち、
種が出来ました。

2012.05.11 撮影
1206394.jpg

この日からせっせと種を採取しています。
3株=100円で、購入したビオラ達、まだまだ咲いていますが、
来年もこの種から花が育ってくれると嬉しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ワスレナグサ その2

今日は、ワスレナグサ(勿忘草)、エゾムラサキ(蝦夷紫)、ミオソティス、
ガーデンフォゲット・ミー・ノット (ムラサキ科)です。

3月11日に、このワスレナグサを載せましたが、その後の様子を。

2012.04.13 撮影 2株の様子です。成長に違いがあります。
1206356.jpg
               大きく成長した方が、ピンクの花です。
1206357.jpg
               小さな方が、ブルーの花です。
1206358.jpg
               小さな方に花芽があります。
1206359.jpg

2012.04.16 撮影 大きい方にも花芽が。
1206360.jpg

1206361.jpg

4月17日から27日の「観桜の旅」から帰ると、咲いていました。

2012.04.28 撮影
1206362.jpg

1206363.jpg

2012.04.29 撮影
1206364.jpg

1206365.jpg

1206366.jpg

1206367.jpg

1206368.jpg

1206369.jpg

2012.05.05 撮影
1206370.jpg

1206371.jpg

2012.05.09 撮影
1206373.jpg

1206374.jpg

1206375.jpg

まだほんの少し花がありますが、
先週、花茎を切って、微細な種を採取しました。
2010年に、ブルーとピンクを育てましたが、
2011年には、ブルーだけしか咲きませんでした。
今年のワスレナグサが夏に枯れてしまったら、
9月に、この種から育てたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ペチュニア

今日は、ペチュニア、ツクバネアサガオ(衝羽根朝顔) (ナス科)です。

この花は、今年4月2日に花苗を5株購入しました。
いつもなら、ピンク系の花を購入するのですが、
この時はなぜか派手めな色を選んでいました。

2012.04.02 撮影
1206336.jpg

1206337.jpg

1206338.jpg

1206339.jpg

1206340.jpg

2012.04.04 撮影
1206341.jpg

1206342.jpg

1206343.jpg

1206344.jpg

1206345.jpg

2012.04.05 撮影
1206346.jpg

2012.04.07 撮影
1206348.jpg

2012.04.10 撮影
1206349.jpg

2012.04.12 撮影
1206350.jpg

2012.04.16 撮影
1206351.jpg

1206352.jpg

1206353.jpg

2012.05.12 撮影
1206354.jpg

2012.06.14 撮影
1206355.jpg

少し茎が伸びてきましたが、まだまだ咲きそうです。
花期は初夏から秋となっていますが、
春から咲き続けています。
花が一段落したら、株元10㎝ぐらいを残して切り戻ししたら、
脇芽が伸びて、また花が咲くそうです。
花は、雨に弱いということで、玄関の軒下に置いてあるので、
花は痛んでいませんが、秋まで咲き続けるでしょうか。

又、切り戻した茎で挿し木が出来るそうです。
頑張って挿し木してみようかなぁ。
少し考えています。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

バビアナ その2

今日は、バビアナ、ホザキアヤメ(穂咲菖蒲) (アヤメ科)です。
6月2日に、昨秋購入した球根のバビアナの開花の様子を載せましたが、
この花は、昨春、花の好きな友人から
「名前がわからないけど、紫色の可愛い花が咲くから。」と、
花が終わりかけた苗をポットごと頂きました。
昨秋に、鉢に移し替える時に、球根を分球して、植えつけました。

2012.01.14 撮影 この葉で、バビアナだとわかりました。
1206038.jpg

2012.05.05 撮影 花穂が出来ています。
1206333.jpg

2012.05.12 撮影 蕾が膨らんで、色づいてきました。
1206334.jpg

1206335.jpg

2012.05.14 撮影 赤紫の花が咲きました。
1206048.jpg

2012.05.18 撮影
1206039.jpg
               紫色の花も。
1206040.jpg

1206041.jpg

1206042.jpg

2012.05.19 撮影
1206043.jpg

1206044.jpg

2012.05.20 撮影
1206045.jpg

1206046.jpg

1206047.jpg

間違いなく、バビアナでした。
黒のビニールポットに入っていた球根は、2球でしたが、
秋に分球して、発芽したのは、8~10球、開花したのは4株でした。
春~秋の間に土の中で、球根が成長して、数が増えたようです。
ということは、昨秋購入の15球も今年成長して、倍以上に殖えるのでしょうか。
年々、成長して殖えてくれると嬉しいです。
バビアナの来年が楽しみになりました。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

マーガレット クリーム八重咲き

今日は、マーガレット クリーム八重咲き (キク科)です。

このマーガレットは、2009年3月に娘にプレゼントした株から、
折れた枝をもらって、挿し木したものです。
2010年春から開花の様子を。

2010.05.27 撮影
1206316.jpg

2010.05.28 撮影
1206317.jpg

2010.05.30 撮影
1206318.jpg

1206319.jpg

2010.06.01 撮影
1206320.jpg

2010.06.04 撮影
1206321.jpg

2010.06.07 撮影
1206322.jpg

2010.06.10 撮影
1206323.jpg

2010年、挿し木で開花したのが嬉しくて、毎日のように写真を撮っていました。
ブログのためではなく、自分のアルバムのために同じ花をこんなに撮っているのは稀です。
本当に感動していたのがわかります。

2011.04.26 撮影
1206332.jpg

2011.05.07 撮影
1206324.jpg

1206325.jpg

2011.05.22 撮影
1206326.jpg

2011.05.23 撮影
1206327.jpg

そして、今年のマーガレット クリーム八重咲きを載せたいのですが、
昨秋、突然枯れてしまって、今年は、株がありません。

1本、昨年挿し木して、開花していないマーガレットの苗がありますが、
それが、クリーム八重咲きだと嬉しいのですが・・・・・

今度見つけたら、また、是非、育ててみたい花です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

マーガレット ムーンライト

今日は、マーガレット ムーンライト (キク科)です。

この花の名札には、ムーンライトとなっていましたが、黄色のマーガレットです。
このマーガレットは、2010年3月に花苗を2株購入しました。
今年の開花の様子です。

2012.04.30 撮影 開花しています。
1206376.jpg

2012.05.01 撮影
1206303.jpg

2012.05.05 撮影 たくさん咲いています。
1206304.jpg
               横から
1206305.jpg
               蕾です。
1206306.jpg

1206307.jpg

2012.05.08 撮影
1206308.jpg

2012.05.09 撮影 これは挿し木にして、花が咲いたものです。
1206309.jpg
               お陽さまが当たると白っぽく見えます。
1206310.jpg

このマーガレット ムーンライトも2011年と2010年の様子を遡って紹介します。
この記事を書くために、もう1度、名札を読むと、
開花期は11月から初夏となっていましたので、冬に開花した写真も探して載せました。

2011.05.09 撮影
1206311.jpg

2011.04.20 撮影
1206330.jpg

2011.04.05 撮影
1206312.jpg

2010.12.18 撮影 これが冬にも開花していたマーガレットです。
1206331.jpg

2010.05.27 撮影
1206313.jpg

2010.05.10 撮影
1206314.jpg

2010.03.03 撮影 購入して、鉢植えした記念写真です。
1206315.jpg

このマーガレット ムーンライトは、開花期が長いのと、耐寒性がかなりあるようです。
枯れた下葉と咲き終わった花は、すぐに切り取りますが、
今の所、植え替えもせずに、順調に生育しているようです。

このマーガレットは、5月9日の写真の挿し木苗以外に3鉢挿し木したものもあります。
今年には4鉢すべてが開花しました、

丈夫に、これからも咲き続けてほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

マーガレット ピンク八重咲き

今日は、マーガレット、モクシュンギク(木春菊) (キク科)です。

このピンクの八重咲きのマーガレットも、昨日のピンクと同じ時に購入しました。
今年の開花の様子です。

2012.05.04 撮影
1206290.jpg

2012.05.05 撮影
1206291.jpg

2012.05.07 撮影
1206292.jpg

1206293.jpg

2012.05.14 撮影
1206294.jpg

1206295.jpg

1206296.jpg

1206297.jpg

同じピンクの八重咲きですが、それぞれに、個性があります。
花弁の数や、ピンクの色合いなど、様々です。

今年は、花数が少なくて、全体の株の様子の写真を撮っていませんでしたので、
2011年と2010年の様子を。
ここからは、遡って、載せて行きます。

2011.05.18 撮影 鉢全体に花が咲いています。
1206298.jpg

2011.05.09 撮影
1206299.jpg

2010年は、ひと月早い4月に咲いていました。

2010.04.17 撮影
1206300.jpg

1206301.jpg

2010.04.10 撮影
1206302.jpg

このピンクの八重咲きも、1年目より2年目がたくさん咲いていますが、
3年目の今年は、花数が少なくなってしまいました。
こちらは、挿し木をしていないので、切り戻して、挿し木をする事と、
そろそろ、鉢替えをした方がいいようです。
色々対策を実行して、来年は、もっと、たくさんの花が咲いてくれますように。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

マーガレット ピンク

今日は、マーガレット、モクシュンギク(木春菊) (キク科)です。

このマーガレットピンクは、2009年秋に花苗を購入したものです。
今年も5月に咲いてくれました。

2012.05.01 撮影 可愛い花が咲いています。
1206270.jpg

2012.05.05 撮影 蕾です。
1206271.jpg

1206272.jpg
               少し変わったこんな花も。
1206273.jpg

2012.05.07 撮影 少し色が薄い蕾と花です。
1206274.jpg

2012.05.09 撮影 挿し木で今年開花したマーガレットです。
1206275.jpg
               こちらが、3年目のマーガレットです。
1206278.jpg

1206279.jpg

2012.05.12 撮影 だんだん花数が増えてきました。
1206280.jpg

1206281.jpg

2012.05.21 撮影
1206282.jpg
               蜂も飛んできました。
1206283.jpg

2012.05.29 撮影 こんな虫も。
1206284.jpg

2012.05.30 撮影 こちらは、挿し木した若いマーガレットです。
1206285.jpg

今年も咲きましたが、2011年と2010年の様子も。
これは遡って紹介します。

2011.05.09 撮影 たくさん咲いています。
1206286.jpg

2011.05.05 撮影 上の4日前ですが、蕾がたくさんです。
1206287.jpg

2011.04.30 撮影 まだ固い蕾がたくさんです。
1206328.jpg


2010.04.10 撮影
1206288.jpg

2010.04.09 撮影
1206289.jpg

2010.03.22 撮影 最初の年は、花数は少なめです。
1206329.jpg

購入して、最初の年は、花数もすくないですが、
2年目にはたくさん咲いています。
今年は、前年より花数が少ないように思いますが、
挿し木した苗は、思いのほか多かったように思います。
昨年の挿し木は、折られた枝でしましたが、
今年は、樹形を整えるためにも、少し枝を切って、挿し木した方が良いようです。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オーストラリアン ミントブッシュ

今日は、オーストラリアン・ミントブッシュ、ミントブッシュ・プロスタンセラ (シソ科)です。

この花は、昨秋の私の誕生日に次女夫婦からプレゼントされた花苗のうちの1つです。
その時の様子です。
2011.11.17 撮影
1206258.jpg

半耐寒性常緑低木ということなので、冬の間は、室内に置いて管理しました。
春になって、戸外に置くと、蕾が付きました。

2012.04.16 撮影 小さな蕾が葉の付け根に見えます。
1206259.jpg

2012.04.29 撮影 蕾が膨らんでいます。
1206260.jpg
               咲き始めています。
1206261.jpg
               開花です。
1206262.jpg

1206263.jpg
               鉢全体の様子です。
1206264.jpg

2012.05.01 撮影
1206265.jpg

1206266.jpg

1206267.jpg

2012.05.04 撮影 咲き揃いました。
1206268.jpg

この花は、ミントブッシュという名前の通り、
葉をもむとミントの香りがしますし、
低木に成長するようですが、これはまだ、20㎝ぐらいです。
冬の間は、根の方も発育していませんでしたが、
花後にしっかり成長したので、少し大きめの鉢に植え替えました。

花付きは良い方らしいので、今年、たくさん太陽を浴びて、
来年は、もっと大きく成長してほしいです。

この記事を書きながら、
『ヤサシイエンゲイ』のミントブッシュの育て方をもう一度読み返すと、
・強い日射しが苦手なので、真夏はぎらぎらと照りつける直射日光や西日を避けて
半日陰や日射しのやわらかい場所で育てます。
・適度な湿り気のある土壌を好むので、土の表面が乾いたら、たっぷりと水を与えます。
夏は乾きやすいので土を乾燥させ過ぎないように毎日水やりをします。
冬は生育も鈍り、あまり水を必要としないので、水やりの回数を減らしてやや乾かし気味にします。
・花の咲き終わった後に、枝を短く切り戻します。
そうすることで今ある枝のわきからたくさん新しい枝が出てきて茂ります。
切り戻しは樹形を整えることと、花をたくさん咲かせるための大事な作業です。
・切り戻した枝で、初夏の頃に挿し木で殖やす事が出来ます。初秋にも挿し木が出来ます。
とありました。

夏の管理は、上記のようにしたいと思いますが、
こんなに小さいのに切り戻しが必要でしょうか。
切り戻しの苦手な私は、考えています。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

皐月 その3

今日は、皐月(さつき) (ツツジ科)です。

この花も、2011年10月22日のブログには、ツツジとして載せましたが、
花が咲く時期から皐月とします。
そしてこの皐月も、濃い桃色の皐月とともに、
ご近所の先輩先生が挿し木にしていたのを2009年にいただいたものです。

2012.05.19 撮影 大きな蕾が出来ました。
1206234.jpg

2012.05.31 撮影 大きな花が咲きました。
1206236.jpg

1206237.jpg
               蕾の様子です。
1206239.jpg

1206238.jpg

2012.06.01 撮影 鉢全体の様子。
1206240.jpg

1206242.jpg

1206241.jpg

2012.06.02 撮影
1206243.jpg

1206244.jpg

1206246.jpg

1206247.jpg

2012.06.03 撮影
1206249.jpg

1206250.jpg

1206248.jpg

2012.06.04 撮影
1206251.jpg

1206252.jpg

1206253.jpg

2012.06.06 撮影
1206254.jpg

2012.06.08 撮影
1206255.jpg

皐月は、葉も花も小さいイメージがあったのですが、
この皐月は、前の2つの皐月に比べると花が倍以上あります。
豪華な巨輪の皐月です。

2012.06.12 撮影 落花の大きさ比較です。
1206269.jpg



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

皐月 その2

今日は、皐月(さつき) (ツツジ科)です。

この皐月は、2009年に、ご近所の先輩先生から挿し木したものをいただきました。
よくある濃い桃色の皐月ですが、今年はたくさんの花が咲いてくれました。

2012.05.19 撮影 蕾が出来ていました。
1206220.jpg

2012.05.26 撮影 蕾が膨らんできました。
1206221.jpg
               開花した花1輪。
1206222.jpg

1206223.jpg

2012.06.01 撮影 全体の様子。
1206224.jpg

2012.06.02 撮影 1日でかなり咲いています。
1206225.jpg

1206226.jpg

1206227.jpg
               まだ、蕾もたくさんあります。
1206228.jpg

2012.06.06 撮影 ほとんど咲いています。
1206229.jpg

1206230.jpg

2012.06.07 撮影
1206231.jpg

1206232.jpg

1206233.jpg

今年は、この皐月、凄く花が咲いてくれて、嬉しいです。
来年も変わらずに咲いてくれるように願っています。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

皐月

今日は、皐月(さつき) (ツツジ科)です。
この花は、2011年10月22日にツツジとして載せましたが、
咲く時期から、皐月だと思われますので、皐月としました。

この皐月は、2009年に娘の家の庭から枝をもらって挿し木したものです。

2012.05.21 撮影 薄い桃色の花が開花です。
1206204.jpg

1206205.jpg

2012.05.26 撮影 次々咲いています。
1206206.jpg
               薄い桃色の中に赤色が咲いています。
1206207.jpg

1206210.jpg
               濃い色のストライプが入っています。
1206208.jpg

1206209.jpg

2012.05.31 撮影 赤色がもう1輪咲きました。
1206211.jpg

1206212.jpg

1206213.jpg

2012.06.01 撮影
1206214.jpg

2012.06.02 撮影
1206215.jpg

鉢の中にエリゲロンの花苗が育っていたので、別の鉢に植え替えました。

2012.06.03 撮影
1206217.jpg

2012.06.06 撮影
1206218.jpg

            こちらも同じ木の枝から挿し木したものですが、白に近い花色です。
1206219.jpg

3年目で漸くたくさん花を付けてくれるようになりました。
自分で挿し木したものが成長してくれると、やはり、嬉しいです。

皐月はあと3種類載せようと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ラナンキュラス その6

今日は、ラナンキュラス、ハナキンポウゲ (キンポウゲ科)です。

このラナンキュラスも、3月6日に購入した花のひとつです。

2012.03.10 撮影 購入から4日目。
1203185.jpg

2012.03.17 撮影 開花した花の色が少し変化しています。
1206049.jpg
               蕾の様子。
1206050.jpg

1206051.jpg

2012.03.21 撮影 開花した花色からオレンジが薄くなりました。
1206169.jpg

2012.03.23 撮影
1206170.jpg

2012.03.27 撮影
1206171.jpg

2012.04.05 撮影 3つの蕾が開花しました。
1206172.jpg

1206174.jpg

1206173.jpg

2012.04.07 撮影
1206176.jpg

2012.04.11 撮影
1206178.jpg

1206177.jpg

このラナンキュラスも6月3日に載せた白にピンクが入った花と同じく、
花色がオレンジからクリームにピンクが入った花に変化しました。
土質?太陽光?何が影響するのでしょうか。
不思議です。



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アッツ桜

今日は、アッツ桜、アッツザクラ、ロードヒポクシス (コキンバイザサ科)です。

この花は、20年以上前に叔父から貰ったものです。
毎年5月に咲いてくれます。

2012.05.05 撮影 青く茂った葉の間から、花茎が伸びて、蕾が出てきました。
1206154.jpg

2012.05.07 撮影 蕾が色づいて。
1206155.jpg
               咲き始めました。
1206156.jpg

1206157.jpg

1206159.jpg
               開花です。
1206158.jpg

2012.05.08 撮影
1206160.jpg

1206161.jpg

1206162.jpg

2012.05.12 撮影 たくさん咲いています。
1206163.jpg

1206164.jpg

2012.05.13 撮影
1206165.jpg

1206166.jpg

1206167.jpg

1206168.jpg

このアッツ桜の花言葉は、「可憐」です。
花言葉そのままの可愛らしい花ですが、雄蕊も雌蕊も見えません。
可愛いピンクの花びらだけで自己主張しています。
だいたい1ヵ月間、次から次へと咲き続けてくれます。
夏の直射日光は苦手なので、日陰に移動します。
葉は、秋には枯れてなくなりますが、また春に元気に出てきます。
人の小指みたいな小さな球根ですが、
もう何年もこのままで時期が来ると咲いてくれる頼もしいアッツ桜です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ラナンキュラス その5

今日は、ラナンキュラス、ハナキンポウゲ (キンポウゲ科)です。

この花は、2010年3月と5月に購入したラナンキュラスです。
2011年開花の様子は、2011年11月8日に載せましたが、
今年も咲いてくれました。
昨秋に同じ白なので、同じ鉢に植え直しました。

2012.01.14 撮影 葉が出ています。冬だというのに葉がかじられています。
1206140.jpg

2012.04.12 撮影 蕾が出来ました。
1206141.jpg

1206142.jpg

4月17日から27日の「観桜の旅」から帰ると、咲いていました。

2012.04.30 撮影
1206143.jpg

1206144.jpg

1206145.jpg

1206146.jpg

2012.04.30 撮影
1206147.jpg

1206148.jpg

1206149.jpg

1206150.jpg

3年目も立派に咲いてくれて嬉しいです。

この下の花は、昨秋、球根を8球購入して植えたラナンキュラスです。

2012.04.30 撮影
1206151.jpg

2012.05.01 撮影
1206152.jpg

8球植えたのに、1球だけしか咲きませんでした。
同じ時に植えたアネモネは、15球開花したのですが、
ラナンキュラスは、失敗でした。
同じように乾燥球根を芽出ししてから植えつけたのですが・・・・・
ラナンキュラスは、育てたことがあるという意識から、
注意がいき届かなかったのでしょう。
新しく購入した4色のラナンキュラスを
来年も開花できるように管理していきたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

芝桜

今日は、芝桜(シバザクラ)、モスフロックス (ハナシノブ科)です。

この芝桜は、2009年に3株=100円で購入しました。
耐寒性宿根草なので、冬の寒さには強いですが、夏の高温多湿には弱いようです。
夏から冬の間は、枯れ木のようになっていましたが、
春になると若葉が出てきて、たくさんの蕾を付けました。

2012.04.11 撮影
1206116.jpg

1206117.jpg

1206118.jpg

2012.04.12 撮影
1206123.jpg

1206122.jpg

1206121.jpg

2012.04.14 撮影 開花が始まりました。
1206124.jpg
               開花しました。
1206125.jpg

2012.04.15 撮影
1206126.jpg

1206127.jpg

1206128.jpg

2012.04.16 撮影
1206153.jpg

4~5輪の開花を見届けてから、
4月17日~27日の「観桜の旅」10泊11日をして戻ってくると、
芝桜は、すべての花が咲き終わっていました。
開花の様子は、同じ時期に咲いていた昨年の写真から。

2011.04.13 撮影 開花しています。
1206129.jpg

2011.04.20 撮影 ノースボールと共に。
1206130.jpg

2011.04.21 撮影 1日で、かなり開花するようです。
1206131.jpg

2011.04.24 撮影
1206132.jpg

1206133.jpg

2011.04.26 撮影 ほぼ満開です。
1206134.jpg

芝桜は、小さな桜の様な花びらが可愛いくて、
枝は横に広がるので、1面に咲き誇ります。

昨年、広島県世羅町の「世羅ポピー園」に観光に行った時にも、
芝桜がたくさん植えられていました。
色々な色の芝桜を楽しみました。

2011.05.08 撮影
1206137.jpg

1206136.jpg

1206138.jpg

1206139.jpg

地面を覆いつくすように咲く芝桜、憧れます。

世羅町には、『花夢の里』という芝桜が、80万本も植えられている所があります。
こちらへは、2010年4月29日に行きました。
芝桜の花絵などもあって素敵な所でした。
今年、5月24日には、北海道「新栄の丘」で、芝桜が満開でした。

芝桜は、繁殖力が強いので、もっと横に広がって鉢全体を覆い尽くしてほしいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ツツジ その2

今日は、ツツジ (ツツジ科)です。
2011年10月22日に、2011年のツツジを載せましたが、
今日は2012年4月のツツジです。

①花びらが細く裂かれている薄い桃色のツツジ
2012.04.28 撮影
1206115.jpg

1206098.jpg

1206099.jpg

2012.04.29 撮影 これは挿し木2年目の蕾です。
1206100.jpg

2012.05.08 撮影
1206101.jpg

②小さな赤のツツジ
2012.04.28 撮影
1206102.jpg

1206103.jpg

1206104.jpg

2012.04.30 撮影
1206105.jpg

1206107.jpg

1206106.jpg

2012.05.02 撮影
1206108.jpg

③薄い桃色のツツジ
2012.04.29 撮影
1206109.jpg

1206110.jpg

④濃い桃色のツツジ
2012.04.29 撮影
1206111.jpg

1206112.jpg

⑤白色のツツジ
2012.04.29 撮影
1206113.jpg

1206114.jpg

①は、2株が玄関前の花壇と道路塀の傍と挿し木で増やしたもの1株が鉢植え。
②は、2株が玄関前の花壇
③~⑤は、1株づつが道路塀の傍
に植えられていますので、4月下旬は華やかになります。

今年は、小さな赤のツツジの花付きが悪かったのですが、原因がわかりません。
どうしたら来年はたくさん咲いてくれるでしょうか。



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アジュガ

今日は、アジュガ、セイヨウキランソウ、セイヨウジュウニヒトエ(西洋十二単)
(シソ科)です。

この花は、2008年に、近所に住む、娘の家の庭から1株、移植しました。
1年は鉢に植えていましたが、地植えにしたら、凄く繁殖しました。
庭の1画をほとんど占めています。
いつもの様にたくさんの写真ですが、成長の記録です。

2011.12.28 撮影 他の花姿は見えません。
1206072.jpg

1206073.jpg

2012.02.15 撮影
1206074.jpg

2012.03.18 撮影 アジュガの上に梅の花びらが、散っています。
1206075.jpg

2012.03.28 撮影 花茎が出てきました。
1206076.jpg

2012.04.07 撮影 花茎が成長しています。
1206077.jpg

1206078.jpg

1206079.jpg

2012.04.11 撮影 花茎に小さな花が咲き始めました。
1206080.jpg

2012.04.12 撮影 全体的にはまだ花は少ないですが・・・・・
1206084.jpg

1206083.jpg
               咲いているのも。
1206081.jpg

1206082.jpg

2012.04.14 撮影
1206085.jpg

1206086.jpg

2012.04.15 撮影
1206088.jpg

1206089.jpg

1206087.jpg

1206091.jpg

1206090.jpg

1206092.jpg

2012.04.16 撮影
1206093.jpg

2012.04,28 撮影
1206094.jpg

1206095.jpg

2012.04.29 撮影
1206096.jpg

1206097.jpg

この場所、梅の木と枇杷の木と山いちじくの木に囲まれて、
春はチューリップ、夏はキクイモ(ヒマワリに似た花)が咲いて、
強い日差しを嫌うアジュガにとって、最適の場所のようです。

毎年、たくさんのほふく茎を伸ばして増え広がっています。
これ以上は土がないのに、どこまで伸びるのでしょう。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ラナンキュラス その3

今日は、ラナンキュラス、ハナキンポウゲ (キンポウゲ科)です。
3月13日のラナンキュラス その2で、3月6日に購入した4株の花を載せました。
まずは、薄いピンクのラナンキュラスのその後の様子を。

2012.03.10 撮影 購入から4日目。
1203186.jpg

2012.03.21 撮影 横から蕾が出ています。
1206053.jpg

2012.03.27 撮影
1206054.jpg

1206055.jpg

2012.03.28 撮影
1206056.jpg

1206057.jpg

2012.03.29 撮影
1206058.jpg

1206059.jpg

2012.03.30 撮影
1206060.jpg

1206061.jpg

2012.04.02 撮影
1206062.jpg

1206063.jpg

1206064.jpg

2012.04.04 撮影
1206065.jpg

1206066.jpg

2012.04.05 撮影
1206067.jpg

1206068.jpg

2012.04.07 撮影
1206069.jpg

2012.04.11 撮影
1206070.jpg

1206071.jpg

最初の薄いピンクのラナンキュラスと同じ株から咲いた花とは思えないほど、
変化して開花しました。
玄関の軒下に置いて育てていたので、日照不足でしょうか。
不思議です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 9年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle