⑨ギリシア・カランバカその3

今日も、昨日と同じメタモルフォシス大聖堂からです。

内部を見て回って、見晴らしの良い中庭に出てきました。
2008.10.22 撮影
1710194.jpg
ここからの眺めは、カストラキの街が良く見えます。
1710195.jpg

1710196.jpg
もう少しアップすると、
1710197.jpg

1710198.jpg
実際は、こんな見晴らし台から眺めています。
1710213.jpg
手前の方の谷の様子です。
1710200.jpg
遠くには、ヴァルラーム修道院が見えます。
1710201.jpg

入り口付近の庭です。
1710202.jpg
ここでも猫ちゃんが寛いでいました(^^ゞ
1710203.jpg
ここで咲いてた花です。
1710204.jpg
出入口の廊下部分の様子です。
1710205.jpg
来た時と同じ方法で、階段を下って、上って、駐車場に戻りました。

バスで少し移動すると、
左手がヴァルラーム修道院、右手がメタモルフォシス大聖堂です。
1710206.jpg

次に現れたのは、アギアトリアダ修道院です。
1710207.jpg
次第にアップしていきます。
1710208.jpg

1710209.jpg

1710210.jpg

1710211.jpg
道路から実際はこんな感じに見えます。
1710212.jpg

世界遺産メテオラの素晴らしさに、また感嘆でした(*^-^*)

明日は、最終のメテオラ、アギオスステファノス修道院に入場見学の様子です。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

⑧ギリシャ・カランバカその2

今日は、ギリシャ・カランバカの世界遺産メテオラ
メタモルフォシス大聖堂、キリスト山上変容メタモルフォシ修道院の
行き方と内部見学の様子です。

2008.10.22 撮影
昨日の場所からもっと山を登って、
メタモルフォシス大聖堂が見える駐車場につきました。
1710174.jpg
看板です。
1710175.jpg
メタモルフォシス大聖堂の全景です。
1710176.jpg
少しアップで。
1710177.jpg
ここを見学するために、この駐車場から階段を下りて、
また上っていきます。
中央の塔の部分がここまで見えるところまで上がってきました。
1710178.jpg
後ろを振り返ると・・・旗が立っているところが、最初の写真の位置です。
1710179.jpg
他の国の方も続いて下りてきています。
1710180.jpg
私達は上がって、
1710181.jpg
振り返ると、
1710182.jpg
崖の岩肌に綺麗に紅葉したものが、
1710183.jpg

1710184.jpg

1710185.jpg
階段を覗いて撮ったので、下の方の階段が写っています。
1710186.jpg
塔のところに到着して、ズボンの女性は巻きスカートを着て、入場です。
中庭に出ると、
1710187.jpg
隣の方を覗くと、
1710188.jpg
修道院内部の様子です。
昔の様子を再現してあります。
1710189.jpg

1710190.jpg

1710191.jpg
部屋の壁には、
1710192.jpg

1710193.jpg

中世の人々が、この岩壁に、こんなに立派な修道院…素晴らしいですね。

明日は、メタモルフォシス大聖堂のもう一つの庭と、
そこから見えるカストラキの街の様子、
凄い場所に立ってる修道院の紹介です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

⑦ギリシャ・カランバカその1

今日は、ギリシャ・カランバカの世界遺産メテオラ見学の続きです。

昨日のブログに載せたアキオスニコラオ スアナパフサス修道院、
少し山を上って、違う角度から。
2008.10.22 撮影
1710153.jpg
もっと上ると、凄い場所だとわかります(^^ゞ
1710154.jpg
次第に拡大して、
1710155.jpg

1710156.jpg

1710157.jpg

次の見学は、ルサノス修道院
1710158.jpg
道路からはこんな感じです。
1710159.jpg
看板
1710160.jpg

1710161.jpg
猫ちゃんがいました。
1710162.jpg

この場所は、反対側の山に、ヴァルラーム修道院が見れます。
1710163.jpg

1710164.jpg
こちらも道路からだとこんな感じです。
1710165.jpg
修道院をアップで。
1710166.jpg

1710167.jpg

少し山を上ると、同じヴァルラーム修道院も・・・
1710168.jpg

1710169.jpg

そして、最初のアキオスニコラオス アナプフサス修道院も・・・
1710170.jpg

1710171.jpg

最後にもっと高く上った所から見るヴァルラーム修道院も・・・
1710172.jpg

1710173.jpg

世界遺産メテオラ・・・そそり立つ巨大な岩とその頂上にある修道院という
奇観が凄いです(@_@)
岩群の迫力に圧倒されてしまいます。
ここまでは、外からの見学でしたが、この中世に建てられた修道院のうち、
いくつかは今も活動されています。
明日はその修道院の入場見学です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

⑥ギリシア・アテネ~カランバカ

今日は、ギリシア・アテネの街の遺跡と昼食、
カランバカまでの様子と世界遺産メテオラの一部です。

昨日のブログで、アクロポリスの丘から眺めたオリンピア・ゼウス神殿。
1710129.jpg
丘から降りてみると、ハドリアヌス門とアクリアニ地区の間になります。
1710130.jpg
ギリシャ最大級の神殿跡で、104本あったといわれるコリント様式の柱は、
現在15本のみが残っています。
1710131.jpg

1710132.jpg
パドリアヌス門
1710133.jpg

次に向かったのは、プラカ地区タベルナ”VYZANTING“
街並み
1710134.jpg

1710135.jpg

1710136.jpg
カラマリ;イカの胴体を輪切りにして衣をまぶして油で揚げる料理。
1710137.jpg
グリーンサラダ;上にのってるフェタという山羊のチーズが特徴。
1710138.jpg
カジキマグログリル
1710139.jpg
どれも美味しくいただきました。

アテネを出発して、カランバカまで、2回休憩をはさんで、
約345km、5時間30分のバス移動でした。
2008.10.21 撮影 車窓からエーゲ海?
1710140.jpg

1710141.jpg

1710142.jpg

1710143.jpg

カランバカ「オルフェスホテル」に宿泊です。
2008.10.21 撮影 ホテル内部。
1710144.jpg
部屋に飾られていた世界遺産メテオラ
1710145.jpg

1710146.jpg
期待が高まります。

カランバカの街を1時間ほど散策して、
ホテルで、夕食はビュッフェディナーでした。
翌朝ホテル前で
2008.10.22 撮影 
1710147.jpg
工芸品も。
1710148.jpg

世界遺産メテオラは、謎多き奇岩群に修道院が立ち並んでいます。
最初の修道院、アキオスニコラウス・アナバッサス修道院
2008.10.22 撮影
1710149.jpg

1710150.jpg

1710151.jpg

1710152.jpg

明日は、世界遺産メテオラのメタモルフォシス修道院などの見学です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

⑤ギリシャ・アテネその3

今日もギリシャ・アテネ、アクロポリスの丘の続きからです。

まず、パルテノン神殿前で、記念撮影
2008.10.21 撮影
1710106.jpg

パルテノン神殿の北側にあるエレクティオン;イオニア様式建築で、
神話の英雄エレクテウス王を祀った神殿。
1710107.jpg

1710108.jpg

1710109.jpg
有名なカリアティデス(乙女像の柱)
1710110.jpg

アクロポリスの丘からリカベストの丘を
1710111.jpg

1710112.jpg
リカベストの丘;円錐形の丘の頂に、聖ジォージ教会が立っている。
1710113.jpg

ディオニソス劇場;大理石の座席で、紀元前342年造
1710114.jpg

1710115.jpg

パルテノンに戻って、また記念撮影。
1710116.jpg

アクロポリスの丘からの眺め
1710117.jpg

1710118.jpg
左上はエレクティオン、中央に小さくヘファイストス神殿
1710119.jpg

オリンピア・ゼウス神殿。
1710120.jpg

1710129.jpg

丘からの眺め
1710121.jpg

1710122.jpg

パルテノンを見下ろす高台で、記念撮影
1710123.jpg

アクロポリスの丘を下っていきます。
1710124.jpg

1710125.jpg

1710126.jpg

1710127.jpg

これで、アクロポリスの丘は終了です。
この後、プラカ地区で昼食、アテネからカランバカまでバス移動です。
その様子と、世界遺産メテオラ観光は、また明日。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 9年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle