FC2ブログ

薔薇 その75

今日は、薔薇(バラ科)です。

まず一番に咲いてくれたのは、モッコウバラ・・・
2014年4月に、のぶり~んさまからいただいた挿し木苗です。
つぼみから開花までの様子です。

2019.03.29 撮影 つぼみができてきました。
1905131.jpg

1905132.jpg

2019.04.20 撮影 つぼみが大きくなりました。
1905133.jpg

1905134.jpg

2019.04.22 撮影 つぼみが膨らんできました。
1905135.jpg

1905136.jpg

2019.04.28 撮影 開花しています。
1905137.jpg

1905138.jpg

2019.04.29 撮影
1905139.jpg

1905140.jpg

いただいて5年目の今年のモッコウバラは、各花芽の
5~6個のつぼみのうち2~3個がダメになって、萎れてしまいました(^^;
本来はもっとたくさんの花が房状に咲いてるはずなのに・・・
栄養不足が一番の原因だと思いますが、
来年は、本来の咲き方になるように、いろいろ調べてみようと思います(^^ゞ

そして、2番目に咲いてくれたのは、チャールストン
この薔薇は、2017年4月に、HCで購入しました。
花色が黄色から赤色に変化する薔薇です。
つぼみから花色が変化する様子です。

2019.04.30 撮影 つぼみができて、膨らんできました。
1905141.jpg

2019.05.03 撮影 花びらが見えてきました。
1905142.jpg

2019.05.04 撮影 咲き始めました。
1905143.jpg

2019.05.05 撮影 開花です。
1905144.jpg

1905145.jpg

1905146.jpg
               午後にはここまで開きました。
1905147.jpg

2019.05.06 撮影 花びらが黄色から赤色へと変化し始めています。
1905148.jpg

1905149.jpg

2019.05.08 撮影 黄色と赤色の中間色です。 
1905150.jpg

2019.05.09 撮影 
1905151.jpg

2019.05.10 撮影 ここまで赤くなりました。
1905152.jpg

2019.05.11 撮影
1905153.jpg

2019.05.12 撮影
1905154.jpg

2019.05.13 撮影
1905155.jpg

チャールストン、開花してからの8日間、毎日花色の変化が観察できて、
改めて楽しい薔薇だなぁと感じました。

一昨年と昨年は、あまり世話ができなかった薔薇たち、
今年の開花はいまいちだと思っていたら、
ここ数日で賑やかに咲いてくれました。
その様子は、また後日。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

クレマチス その40

今日は、クレマチス、テッセン(キンポウゲ科)です。

前回の「その39」で紹介したように、今年一番に開花してくれたクレマチスは、
昨年同様、2017年に購入した
モンタナ系のピンク・パーフェクションとモンタナ・エリザベスでした。
少し遅れて、同じ2017年に購入した
モンタナ系のスノーフレークが咲きました。
そのつぼみから開花までの様子です。

2019.03.21 撮影 つぼみができてきました。
1905046.jpg

ここから一カ月以上経って、やっと開き始めました(^-^;

2019.04.28 撮影 開き始め
1905105.jpg
              
1905106.jpg

2019.04.29 撮影 開花しています。
1905107.jpg

2019.04.30 撮影 開ききりました。
1905108.jpg
               こちらも(^^;
1905109.jpg

2019.05.03 撮影 次から次へと開いています。
1905110.jpg

1905111.jpg

1905112.jpg

2019.05.04 撮影  
1905113.jpg

2019.05.08 撮影
1905114.jpg

さすが、モンタナ系、たくさんの花で楽しませてくれました(*^-^*)

次は、パテンス系のドクターラッぺル・・・2013年8月購入分

2019.04.07 撮影 つぼみです。
1905115.jpg

こちらは、20日ほどして咲き始めました。

2019.04.29 撮影 開き始めです。
1905116.jpg

2019.04.30 撮影 
1905117.jpg

2019.05.02 撮影
1905118.jpg

2019.05.03 撮影 もう1輪も一緒に開花です。
1905119.jpg

2019.05.04 撮影
1905120.jpg

もっと古い2012年5月に、長女からもらったものも1輪咲いてくれました。

2019.05.05 撮影
1905121.jpg

2019.05.06 撮影
1905122.jpg

2019.05.07 撮影
1905123.jpg

そして、同じパテンス系のH.Fヤング・・・2014年3月購入分も
しばらく咲いていなかったのに、1輪ですが咲いてくれました。

2019.04.07 撮影 
1905124.jpg

1カ月以上経って、開花です。

2019.05.04 撮影 咲き始めですが、小さな蜂が来ています。
1905125.jpg

1905126.jpg

2019.05.05 撮影
1905127.jpg

2019.05.06 撮影
1905128.jpg

2019.05.08 撮影
1905129.jpg

2019.05.11 撮影
1905130.jpg

クレマチス、つぼみから開花までの時間が長いですが、
開花してからも、蕊の色を見ながら、観察することができて、
楽しい花です。



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

シラン その8

今日は、シラン(紫蘭)、ベニラン(ラン科)です。

この花は、2010年に娘の庭から1株をもらって、育てています。
2016年は、5月4日のブログに、3月29日~4月30日の様子、
2017年は、5月16日のブログに、5月2日~5月16日の様子、
2018年は、6月26日のブログに、4月18日~5月8日の様子を載せています。
今年も変わらずに咲いて、4月14日~5月11日の様子です。

2019.04.14 撮影 花穂につぼみが出来てきました。
1905089.jpg

1905090.jpg

2019.04.22 撮影 1輪開花です(*^^*)
1905091.jpg
              上の方は、まだつぼみです(^^ゞ
1905092.jpg

2019.04.27 撮影 かなり咲き進みました。
1905093.jpg
               花をアップで(^-^;
1905094.jpg
               後姿です。
1905095.jpg
               まだつぼみだけの花穂も
1905096.jpg

2019.04.29 撮影 花をアップで(*^^*)
1905097.jpg

2019.05.11 撮影
1905098.jpg

1905099.jpg

1905100.jpg

1905101.jpg

シラン、今年は、花穂が3茎でしたが、いつもの年より立派になった気がします。
そして、桔梗の鉢から、新しく芽が出て、花が咲きました。
シランは、地下茎だけでなく、こぼれ種からでも発芽するのですね。
今年の秋には、もう一回り大きな鉢に植え替えようと思います。

【おまけ】
孫3号、2回目の「子育て広場」の様子です。
この日は、柏餅を作って食べました(*^-^*)
2019.05.16 撮影 食べる前
1905102.jpg
               食べた後
1905103.jpg
しっかり顔にあんこが(^-^;

翌日、電車で遠足に行った孫2号を出迎えている孫3号です。
1905104.jpg

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コデマリ その7

今日は、コデマリ(小手毬)、スズカケ(鈴掛)(バラ科)です。

この花木は、2013年3月に40年目になる結婚記念樹として購入し、育てています。
今年のつぼみから開花までの様子です。

2019.04.11 撮影 小さなつぼみがたくさんです。
1905072.jpg

1905073.jpg

2019.04.14 撮影 少し膨らんできました。
1905074.jpg

2019.04.22 撮影 白い花びらが見えてきました。
1905075.jpg

1905076.jpg

2019.04.27 撮影 全体的には、五分咲きでしょうか。
1905077.jpg

1905078.jpg

1905079.jpg

2019.04.28 撮影 一日で、かなり咲き進みました。 
1905080.jpg

2019.04.29 撮影 ほぼ満開です。
1905081.jpg

コデマリ、今年は今までで最高の花数で、うっとり(*^-^*)

ところが同じときに購入した姫ウツギ(ウツギ科)は、
2019.05.08 撮影
1905082.jpg

たった一枝だけの開花で、しょんぼり(^-^;

2019.05.11 撮影 コデマリの最後の姿です。
1905083.jpg

コデマリ、6年間も鉢に植えっぱなしなのに、こうして綺麗に咲いてくれて、感激

コデマリと姫ウツギ、同じ場所に置いているのに、この花数の違いは(;´∀`)
来年は、もっとたくさんの姫ウツギが咲いてほしいです。

【おまけ】
コデマリの最後の写真を撮ってから、
朝8時過ぎから、うちに来ている孫たちと
道の駅「ゆうひパーク」の公園に(*^^*)

2019.05.11 撮影 
最近のいい顔の孫3号です。
1905084.jpg
お気に入りの小さな毛布を持って、ポツンと芝生のところを歩いていたら、
1905085.jpg
お兄ちゃんの孫2号が、バギーを持って来て、
1905086.jpg
孫3号を乗せて、
1905087.jpg
芝生の周りを何周もしてくれました(*^^*)
1905088.jpg

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ガザニア その9

今日は、ガザニア、クンショウギク(勲章菊)(キク科)です。

この花は、随分前から植えっぱなしで育てていて、
花期の4~11月の間は、絶え間なく、花が咲いてくれていました。
私のブログでは、2012年から2015年までは登場していました。
その後、酷い寒波の時に、全滅してしまって(^^;
半耐寒性宿根草ですが、それまでは元気に冬越しできていました。
3月29日に、近くの美又温泉に行ったら、そこのお店で売られていたので、
1株=¥80を3株購入しました。
新しいガザニアの今年の様子です。

2019.04.03 撮影 白色に赤色のラインが綺麗です。
1905061.jpg
              橙色が豪華です。 
1905062.jpg

2019.04.07 撮影 3株植え込んだ鉢の様子です。
1905063.jpg
               白色に赤色のライン
1905064.jpg
               橙色
1905065.jpg

2019.04.08 撮影 やっと咲いた輝く黄色が素敵です。
1905066.jpg

各色が咲いてくれたので、安心して、その後は写真を撮っていませんでした。
おとなりさんから、「うちのはまだ蕾なのに、綺麗にたくさん咲いてるわね」と
言っていただいたので、慌てて、3色植えの鉢の様子の写真を撮りました(^-^;

2019.05.03 撮影 
1905067.jpg

2019.05.04 撮影
1905068.jpg

2019.05.08 撮影
1905069.jpg

こうして、次から次へと11月まで、絶え間なく咲いてくれそうです。

【おまけ】
輝くような黄色のガザニアに寄せて、
我が家の孫たちのオムライスを(*^^*)
2019.05.09 撮影 
孫2号は、「シンカリオン」に出てくる「シャショット」
1905070.jpg
孫3号は、大好きな「ニャンニャン」
1905071.jpg
次女がケチャップで書いていましたが、
二人とも「惜しくて食べられない」と言うことで写真に残しました(*^-^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle