アネモネ その18

今日は、アネモネ、ボタンイチゲ、ハナイチゲ(キンポウゲ科)です。

この花は、2011年に生協で購入した15球=八重白、八重青紫、一重薄紫が、
2012年3月から2014年3月まで咲いてくれて、
2013年にタキイで購入した32球=八重白、八重赤、八重青紫が、
2014年3月から2015年3月まで咲いてくれました。

今年は、昨年の12月、富山県花卉球根農業協同組合の「チューリップの福袋」に
入っていたアネモネ一重Mix15球=色鮮やかな花色を植え込んで、
春を待ちました(*^^*)

2017.12.22 撮影 福袋に入っていた時の写真です。
1806340.jpg

今までは3月には咲いていましたが、今年は4月に入ってからの開花でした。

2018.04.12 撮影 地面から花芽が出てきました。
1806341.jpg

2018.04.18 撮影 少し大きくなったアネモネのつぼみです。
1806342.jpg
               花色がわかるつぼみも(^^ゞ
1806343.jpg

2018.04.26 撮影 白色のつぼみが膨らんで。
1806344.jpg

2018.04.29 撮影 白色の花びらと濃い紫色の蕊と花芯。
1806345.jpg
               白色の花びらと白色の蕊と緑色の花芯。
1806346.jpg
               白色の花びらと白色の蕊と緑色の花芯。
1806347.jpg
               白色の花びらと肌色の蕊と薄緑色の花芯。
1806348.jpg

白色の花だけでも、色々ミックスされています。

2018.05.11 撮影 赤色の花びらと濃い紫色の蕊と花芯。
1806349.jpg
              
2018.05.12 撮影 赤色の花びら、もう萎れています。
1806350.jpg
               白色の花びらと肌色の蕊と濃い緑色の花芯。
1806351.jpg

富山の「福袋」のラベルには、色鮮やかなと書かれていますが、
この白色たちと赤色以外は咲きませんでした。
それでも久しぶりに見るアネモネ、楽しかったです。

今日は、もう一つ、同じキンポウゲ科のラナンキュラスです。

2018.05.11 撮影 白色の花が咲きました。
1806352.jpg

2018.05.14 撮影 完全に開花の様子です。
1806353.jpg

ラナンキュラスは、2013年3月に購入した真っ白なものと、
2014年4月に購入した白色・黄色・赤色の3色があって、
真っ白なものと白色が昨年まで咲いてくれました。
今年はその鉢は咲かず、寂しい思いをしていたら、
ほんのり桃色の可愛い花が咲いてくれました(*^-^*)

スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ハコネウツギ その3

今日は、ハコネウツギ(箱根空木)、ゲンペイウツギ、ベニウツギ(スイカズラ科)です。

この花木は、2012年6月に、60cm足らずの木を購入して育てています。
2015年に、真ん中から生えてきたのが大きく育ったので、
かなり大きな鉢に鉢増ししましたが、間に合わず、鉢ごと地植えに変更しました。
今ではその木が、2.5mぐらいに生長して、たくさんの花を咲かせています。
今年のハコネウツギの花の様子です。

2018.05.11 撮影 白い花が咲き始めました。
1806324.jpg

1806325.jpg

1806326.jpg

2018.05.12 撮影 つぼみと白い花。
1806327.jpg
               花は白色から薄い桃色そして濃い桃色と変化します。
1806328.jpg

2018.05.14 撮影
1806329.jpg

1806330.jpg

2018.05.18 撮影 大きな枝の様子です。
1806331.jpg

ハコネウツギ、花色が変化するのは、虫に花粉を受精してもらうためだとか・・・
白い花で受精してもらって、濃淡のピンクはそれが終わった印だそうです。
花も子孫を残すために、色々な工夫があるなんて、
自然の力は素晴らしいですね(*^-^*)

白い花つながりで、
次は、ハツユキカズラ、テイカカズラ、(キョウチクトウ科)です。
2018.05.14 撮影
1806332.jpg

1806333.jpg

1806334.jpg

うちのハツユキカズラは、蔓が伸び放題で剪定をしていないからか、
新芽の白色や桃色の班模様があまりでません。
そのかわりに、白色の花がたくさん咲いて、楽しませてくれます(^-^;

もう一つ、ピラカンサ(バラ科)です。
2018.05.14 撮影
1806335.jpg

1806336.jpg

1806337.jpg

小枝に白い花をいっぱいつけています。
秋になって、たくさんの赤い実が生るのが楽しみです。

最後に、わからない花が・・・
2018.05.08 撮影
1806338.jpg

1806339.jpg

勝手に生えてきた木ですが、今まで花を見たことがなくって(^^;
何の花でしょうか?
実が生ったら、わかるでしょうか。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

薔薇 その63

今日は、薔薇(バラ科)です。

今年一番に咲いてくれた薔薇は、6月13日のブログで、
モッコウバラとプレイガールと紹介しました。
今日は、3~5番目に咲いてくれた薔薇たちです。

三番目に咲いてくれたのは、コクテール;赤い薔薇で中心が黄色です。

2018.05.05 撮影 綺麗に開花です。
1806303.jpg
               全体が赤色に変化しました。
1806304.jpg

四番目に咲いてくれたのは、チャールストン;最初薄い黄色から赤色に変化します。

2018.05.06 撮影 つぼみです。
1806305.jpg

2018.05.08 撮影 次第に開いていきます。
1806306.jpg

1806307.jpg

1806308.jpg

2018.05.09 撮影 淡い黄色から変化していきます。
1806309.jpg

2018.05.10 撮影 次第にピンク色に。
1806310.jpg

1806311.jpg

2018.05.11 撮影 
1806312.jpg
               濃いピンク色に。
1806313.jpg

2018.05.12 撮影 最後は赤色です。横のつぼみは薄い黄色です。
1806314.jpg

五番目の薔薇は、ブルドゥネージュ(雪の玉);咲き進むに連れて
外側の花弁を反り返らせ、まさに雪の玉のように咲きます。
花びらの重ねが多く、フレッシュなティの香りがします。

2018.04.29 撮影 つぼみです。
1806315.jpg

2018.05.08 撮影 つぼみが膨らんできました。
1806316.jpg

2018.05.09 撮影 少しずつ開き始めました。
1806317.jpg

1806318.jpg

2018.05.10 撮影 開花です。
1806319.jpg

1806320.jpg

1806321.jpg

2018.05.11 撮影 たくさんの花びらは、健在です。
1806322.jpg

1806323.jpg

コクテールとチャールストンは、2017年に自分で購入しました。
ブルドゥネージュは、2016年の母の日に次女家族からもらいました。

たくさんになった薔薇、変わらず咲いてくれますように。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オダマキ その23

今日は、オダマキ(苧環)、アクイレギア(キンポウゲ科)です。

今年のオダマキの開花は少なくて、今のところ3種のみです。

最初に咲いてくれたのは、八重青紫色・・・
八重と書いていますが、本当はダブルのようです。

2018.04.12 撮影 つぼみが膨らんできました。
1806283.jpg

1806284.jpg

2018.04.16 撮影 1輪目が開花です。
1806285.jpg

1806286.jpg

2018.04.17 撮影 とっても素敵な八重、たくさんの写真です(^^ゞ
1806287.jpg

2018.04.18 撮影 ダブルと言うより、八重ですよね。 
1806288.jpg

1806289.jpg

2018.04.21 撮影 5輪揃って咲いています(*^-^*)
1806290.jpg

二番目に咲いてくれたのは、2013年に購入したオダマキ・バローセットの中から
ブラックバロー(黒花)です。

2018.04.26 撮影 つぼみが膨らんできました。
1806291.jpg

1806292.jpg

2018.04.29 撮影 開花です。
1806293.jpg

オダマキ・バローセット、
ブラックバロー(黒花)、ノラバロー(桃赤花、弁先淡緑色)
ブルーバロー(青花)、ホワイトバロー(白花)、ローズバロー(桃花)
ボルドーバロー(赤花)、クリスタルバロー(青花、白覆輪)
の7種ありましたが、今年元気に咲いてくれたのは、ブラックバローのみです。

三番目は、2016年購入の薄黄色です。

2018.05.14 撮影 開花しています。
1806294.jpg

1806295.jpg
               後姿です。
1806296.jpg

2018.05.16 撮影
1806297.jpg

2018.05.19 撮影 最初に咲いたのはもう種になって、3輪咲いています。
1806298.jpg

昨年は、オダマキの記事が3回あって、
それぞれつぼみから花色がついて開花するまで、しっかり写真を撮っていましたが、
今年は開花の写真だけしかとっていなくって(^-^;
来年は、今小さな苗が大きく成長してくれて、賑やかになると思います。
短命な宿根草のオダマキ、次世代に期待です。

それでは種の様子を
2018.06.09 撮影 弾けて落ちそうになっています。 
1806299.jpg

1806300.jpg

1806301.jpg
               若い種です。
1806302.jpg

オダマキの種は、この1輪の鞘から50個ぐらい採れます。
今年はたくさん採って、種蒔きをして、再来年の開花を待ちたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ドウダンツツジ その7

今日は、ドウダンツツジ(灯台躑躅)、満天星(ツツジ科)です。

この花木は、2014年から育てています。
『更紗ドウダンツツジ3種セット』で、
①サラサ ②白花ドウダン ③紅サラサ と3種購入しましたが、
2014年は、①サラサ ②白花ドウダン が咲き、
2015年は、①~③すべて咲いてくれました。
2016年は、②の白花ドウダンだけしか開花しませんでした。
2017年は、どれも咲いてくれませんでした。
今年は?・・・②白花ドウダンと③紅サラサが咲いてくれました(*^-^*)

今年のつぼみから開花の様子です。

2018.04.10 撮影 小さなつぼみができていました。
1806266.jpg

1806267.jpg

2018.04.16 撮影 花茎が伸びて、それらしいつぼみに(^^ゞ
1806279.jpg

2018.04.21 撮影 白花ドウダンのつぼみが膨らんできました。
1806268.jpg

1806269.jpg

1806270.jpg
               一枝の様子です。
1806271.jpg
               紅サラサのつぼみも膨らんで。
1806272.jpg

1806273.jpg

2018.04.26 撮影 白花ドウダン、開花です。
1806274.jpg

1806275.jpg

1806276.jpg
               紅サラサも開花です。
1806277.jpg

1806278.jpg

3種とも同じ大きさの鉢に、同じ土を入れて育てているのに、
花が咲いたり咲かなかったり・・・不思議です(^-^;

釣り下がったように咲く花つながりで、
今年は大漁にならなかった鯛釣草、ケマン草(ケシ科)を(^^ゞ

2018.04.16 撮影
1806280.jpg

1806281.jpg

2018.04.18 撮影
1806282.jpg

たった4匹の鯛では、寂しいです( ;∀;)
しかも白花種は、咲いてくれませんでした。
来年こそは、大漁になりますように。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 10年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle